ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わいせつ事件が多くなった  
2008.02.02.Sat / 01:32 
数年前に、
白装束という宗教団体が話題になっていました 
この集団、名前の通り、
白い服装をまとっているのが、特徴で 
服装どころか、車、建物、ありとあらゆる物を 
白い布で、くるんでいました 
何でも、誰かが、スカラー波と言う電磁波を照射する 
嫌がらせを行っていて  
それを防ぐ為に、こうした事をしていたようだ 

この宗教団体の、頭首は年がいった
千乃裕子という女性で、
もう、亡くなってしまいましたが
生前、部屋の中でテレビを見ている姿が 
ワイドショーで放送されていた事があります 

いい年したおばさんが  
薄暗い部屋の中で、テレビを見ながら 
「エロエロビーム」「今、エロエロビーム出ているよ」
と大笑いで叫んでいる姿は
普通の人が見れば、ただの、頭のおかしい 
おばさんにしか映らないものでしたが 
自分に取っては、ちょっと、
シャレにならないと感じたところです 
(何度も書いていますが)
というのも 
かく言う私も、白装束とはまた別に 
電磁波や可聴域以外の超音波や低周波等を使っての 
嫌がらせを受けていると感じていて 
自分に対する誹謗中傷や、そうした卑猥な話声等が  
特殊な電波や音波を使って放送されているのが  
聞こえていると考えていたから   
こうした事は常識的に考えて  
統合失調症として扱われてしまう現象でありますが
白装束のこうした状況を見て  
同じ様に、他の人にも聞こえていると痛感した次第です  

実際に、こんな事が科学的に可能かどうかは 
専門家ではないで証明出来ないのですが 
関連書籍の中には 
スカラー波(テスラ波)は 
ニコラ・ステラと言う学者が実在して 
研究していたと言う物がありますし 
他にも 
第二次世界大戦中から、
特殊な電波や音波を用いて意図的に幻聴を起こさせ 
精神錯乱させる事は理論的に可能と言われていて 
それらの影響力について
警鐘を促す学者もいたらしいく
(詳しくは”マインドコントロールの拡張”
 という書籍に書かれています) 
その警鐘むなしく 
戦後、本格的に旧ソ連、アメリカのCIAで 
研究、開発される様になったと言う話が 
書かれている物があります 

こんな軍事的な物をつかって  
日本の中の、ただの庶民である私が 
何で、こんな嫌がらせに巻き込まれたのか?
悩むところですが、可能性としては、
創価学会員とのトラブルが関係しているか 
(二代目戸田会長と岸信介、CIAのスパイであった 
 正力松太郎が親密な関係だった事 
 創価学会内部に、CIAと同じ組織があると言う 
 話がネット上である)
ネットでは、CIAが無作為に選んだ一般人を 
実験台にすると言う話もあり 
この、どちらかだろうと思っています 

とにもかくにも、常識では考えられない、
こうした実験が行われていて巻き込まれていた場合は、 
私の周りで、
何かしらの電波の照射が行われていると考え 
その照射範囲に、他の人も入った場合、
同じ現象を受けるのではないか?
何か影響が出るのではないか?
と、町中でジッと様子を見ている様になりました 

腹話術と因縁を付けられた事があるので 
仮に腹話術としても話声が聞こえないであろう 
距離を取ったり、
(通り過ぎる人が携帯で話していても
 話声が聞こえない距離)
喫茶店の中にはいり 
ガラス越しに様子を見ていたりします 
(人が多いところ、場所のないところでは 
 中々出来ない事ですが)

秋葉原の、カレーショップ 
新宿の、ベックスコーヒーが今のところ 
影響が強く出ている気配を感じ 
また、ガラス越が張ってあるので 
腹話術と言う因縁もつけられなく、
よく様子を見に行っています 
すると、私と同じ様に、
エスカレーターや改札口の女性のアナウンスが 
卑猥な話声に聞こえているのか 
それとも
特殊音波は、無意識に精神的に作用すると言う事なので 
言葉として、聞こえていなくても 
感情に、何かしらの影響をうけているのか
顔を赤らめて通り過ぎる男性が多くなります 

顔を赤らめるだけでなく、
手先が怪しく動き出す人もいて
指先で何か(空中を)をつまんだり、つついていたり 
手のひらを上にして何かをもむ様な 
仕草をする人も増え、
他にも、小さな子供を見て、突然赤くなる人もいます 
まれに、親が、そう言うのを察知して、子供をかばう様に 
自分の方に身を寄せた人もいて  
それ位、行動に違和感が出てくる人が多いです 

また、ダウン症の子供が、通り過ぎた際 
不思議そうに、こちらを見ながら 
両手で耳を塞いで通り過ぎたりもし 
(これは、新宿のベックスコーヒー内で 
 ガラス越しに様子を見ていた時の事)
そうした事から、
電波や特殊音波による、音声放送の嫌がらせが 
行われていると確信しています 

こうした事が、自分の周りだけでなく 
日本国中に広まっていて 
精神的に影響を受けている人が多いのか、
色々な地域で、わいせつ事件が多くなり 
ピクチャーで保存等するのも
面倒になる位の数になりました 

こうした事から、卑猥な音声が 
人間の可聴域以外の音波や 
脳波に影響が出る電波で放送されていると 
感じているのですが 
さて、わいせつ事件を起こした犯人達は、
白装束の、千乃裕子と同じように 
卑猥な話声が聞こえていたのでしょうか? 

影響があると思いますか?
スポンサーサイト
テーマ:性犯罪・わいせつ事件 - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
--リンク情報局--

リンクの検索サイト。リンク集、直リンク、ハイパーリンク、相互リンク、ベンチャーリンクなどリンクに関する各種情報をお届けしています。 http://seemingly.stuartmembery.com/

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイトわいせつ事件が多くなった のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。