ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
八潮団地 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和歌山の事件が気になる 
2007.12.07.Fri / 19:15 
最近、よく
「あいつまだ出て行かない」
「しつこいな」
という、年配と思しき男女の電波声が聞こえてきます 

こうした声に類似する事なのか 
気になっている事があります  
八潮に住んでいる時に 
玄関口に
「公明党、共産党等のビラお断り」
と言う張り紙をしている家がありました 
この家は、張り紙をしてから玄関の廊下の上についている 
電気配線の蓋が取られたりしていました 
(自分もそう言う経験があったので、 
 廊下上部の共同配管を気に留めながら歩く習慣がついて 
 気がついた事です 
 それに、
 公明党ビラ拒否の張り紙をしていない部屋の人の中でも
 ガムテープでわざわざ張ってあったのに取られていたり 
 そうした悪戯、嫌がらせ?をされているようでした)
他にも子供が虐められたそうで、大騒ぎをしたそうです 

今年8月に行われた地域の祭りの時、
「親父の会」(品川に中高年を対象にしたサークルがある)

「最近変なのが多くて」
と言う話がもちあがり、
その話が出て来てきました 
母親から、その話を聞いて部屋番号をしっていたので 
「この部屋の人でしょ」 
と聞いてみても 
詳しい部屋番号については口をつぐみ 
何だか裏がある様な気がしました 

そうしたわけで、電波声の主は 
八潮団地内の人で 
(電波声については以前に説明したので省きますが)
で私以外に、創価学会に対して良い目をしていない人達に対しても
誹謗中傷を放送したり、嫌がらせをして出て行かせる様に 
精神的圧力をかけているのではないのか?
と感じた次第です 

このブログでは
前々から、集団、組織的ストーカー(Sストーカー)
のターゲットのほとんどは 
創価学会信者が疎ましがる人間と書いていますが 
どうにも、八潮内の今迄の様子を見ていると 
実際にあるのだろうと実感してしまうところです 
そして、
マスコミの中にも信者が多いので、テレビ、ラジオで
ターゲットの情報を仄めかす様な事が挿入されていると
感じるときがあります 

特に最近の話でフジテレビの
「SP」
と言うドラマ、12月1日の放送をみていて 
気になる事が一つ、
この回は
違法なマネーロータリングをしていた重要参考人が 
マンションで殺害された事から話が始まりました 
その殺害現場となったマンションの
部屋番号が上記の噂の人が住んでいる部屋番号と同じで 
気になるところです 
それに、もう一つ気になるのが 
たいてい玄関口には部屋番号が書かれたプレートが 
壁やドアにはってあるはずなのに、
殺害現場となった部屋の玄関口には  
そう言うものがなく 
ただ、音声でその部屋番号が放送されていたと言うのも 
引っかかったところです 
もし、Sストーカーの
ターゲットの情報を仄めかす内容であるなら
映像で放送するよりも音声で放送した方が、後から音声を 
変える事が容易く出来るし 
次に再放送した時に別の部屋番号に吹き替えられていたり 
するのではないのか?
と感じたからです 
また、吹き替えをするまでもなく、”モスキート”
という超音波を使った音声であれば 
(イギリス、アメリカの携帯電話の着信音は 
 最近モスキートが使われていて特定の人間に 
 聞こえる様にしてあるそうです
 また、この音声は市販されている録音機では録音出来ません)
若い年代の人にだけ、ストーカーターゲットの情報を 
証拠が取られる事なく、テレビで配信出来る 
と言う事もあり気になるところです 

そんな事から、部屋のプレートが玄関口に無かったのが 
もの凄く気になったのですが、考え過ぎでしょうか?

あと、このブログ、億劫で随分書いていませんが 
その間に、気になる事件が起こり、書いていなかったのを 
残念に感じてしまいます 

もう、事件が報道された後で恐縮でありますが 
和歌山で家族を殺害した事件が起こった 
その当日、12月4日16時3分
(パトカーが通って写真を写したので、その時刻)
に買い物がえり道を歩いていた小学生が
「男の人が家族を殺しているのを見たよ」
などの話を突然し始め、聞こえよがしの様に大声で話していました 
10年以上前から「オウム」や「人殺し」
と囁かれたりしていますので、当てつけか?
とおもったのですが 
「男の人が・・・」
と言っていたので、自分ではないのは確かで  
何の話?
と、不思議に思っていました 
すると
その夜のニュースで、類似する事件が起こり 
この事をブログに書かなかったのを、ちょっと後悔しました

しかも、この事件では犯人が書類を産経新聞社に送っていた 
らしいのだけれど、詳細は報道されなさそうだ 
結局社会の都合の悪い部分は省かれて放送されそうな気配を 
感じるところです

小学生が話していた内容に類似していたので 
電波声でそうした事件が広範囲に放送されていて
影響うけた人が、突然、殺人事件の話をしだす事の 
良い証明になったのですが 
報道前に書いていないので、何とも悔しい限りです 

他にも、(億劫でメモも最近取っていないので) 
詳しい日時は忘れましたが、11月には 
街を歩いている人の中で 
首を切る真似をして通り過ぎた人をやけに見かけた日があり 
そうすると、斧で首を切る事件が起こったりして 
そう言う事からも、気になるところです 

また、以前からかいていますが、
通っていたカルチャースクールと仕事場で 
拝んでいる悪戯書きをされてから、
一般人でも有名人でも、拝む仕草をする人が多くなり  
エレベーターが開いた瞬間に、子供が拝んでいる仕草をしていたり  
生放送番組で私がテレビをつけた瞬間に、出演者が 
両手を合わせると言う事も多く
最近では 
先々週、お昼の番組でテレビをつけた瞬間に
山口もえが
両手を合わせていたのが印象的です
(メモを取っていなかったので自身無いので番組名は書きませんが)
電波声で、私がテレビをつけた瞬間が解り 
そう言う行動をしているとしか思えないところです 

また、他にも、先週、
「笑っていいとも」
のスペシャル番組が放送されていましたが 
その時に、お台場に行ってみました 
すると、街を歩いている人の中で  
突然、物を殴りだしたり 
また、「ぴくっ」と体を震わせて、
今にも何か物を殴りそうな感じの人を多く見かけ 
(小刻みに震えているし)
ちょっと、気味悪さを感じたりもしました 

最近、電波声で
「私を殴ったり蹴ったりしろ」
と命令する声が聞こえていたので 
影響を受けての行動と思って
写真を撮りたいところなのですが、
こうした突発的行動を、残すと言うのは素人では無理で 
やきもきすると言うか苦虫をかみつぶすと言うか 
そう言う気分になります  

ところで、この電波声、
よほど聞き慣れている人間ならともかく 
そう言う事を知らないで影響を受けている人は 
本来聞こえている音声と違い、
聞こえていると言う自覚が少なく 
電磁波やマイクロ波によって 
脳の電気信号に直接働きかけているものなので 
(資料サイトにその原理がかかれています) 
インスピレーション、閃き 
と言う感覚を受け 
また、一種の催眠術の様な錯覚になって 
行動を起こしているように見受けられます 
そうした事から
多分に、突発的行動をした後に 
「覚えていない」
という結果になるだろうと推測しています 
(最近、「覚えてない」と言う供述の殺人事件が多いし)

そんなわけで
わざと近くを通って、推測通りの行動をするのか試すというのも 
一興でありますが 
(供述とかも)
痛い思いをするのは嫌なので  
いまいち、勇気無く 
また、電波声で嫌がらせしている人間の思うつぼで 
喜ぶであろう事このうえないので 
そう言う気配を感じると、すぐに遠ざかって遠巻きに 
様子を見ていたりします 

街を歩いていると、周りの人が 
そう言う行動をとる 
とブログで書いたところで、物質的に目に見える 
写真や動画として残していないと 
私の気のせいや、自意識過剰、思い込み 
となってしまうので、なんとしても一個位は 
取っておきたいのは山々だけれど 
どうしたらとれるものなのか素人には無理で 
逆に変に行動すると、私の様に 
盗撮だの何だのいわれ、悪者にされるので 
この辺りが、
”Sストーカー被害”
が解決しない由縁なのだろうと感じてしまう 
 
防犯カメラの映像が手に入れば、何れだけ、 
両手を合わせて歩いている子供がいるのか 
奇怪なジェスチャー、行動をとる人がいるのか解るのだけれど
プライバシーの問題でそれも無理で 
頭抱えてしまうところです 

本当に、街を歩いていて、
いきなり、「ピクッ」
と動いて拳骨つくって小刻みに震えていたりするのを 
よく見たりすると、さすがに不気味で 
他の人にも見せてあげたいと思ってしまう 

芸能人等いるところにちょくちょく行っているけれど 
カメラが回っている場所では、
2、3歳の子も、そうした行動をとらないように 
我慢しているようで、不思議でしょうがなく
よく調教されている 
とつくづく感じてしまいます  

ところで、電波声で放送されている 
言葉通りの行動をしたいはずなのに 
我慢しているかの様な行動を見ていると 
人間って、どんなに、 
電波声で、そうした行動(殴る、蹴る)
を促す放送が流れていても 
自我や社会的概念、理性に守られて 
中々そう言う行動はしないもんだ 
と感心してしまう  

私の場合、聞こえすぎて、かなり精神的に 
街を歩いていると、きついものを感じてしまうし
四六時中 
「オウム」「人殺し」「自首しろ」
(他にも、周辺にいないはずの昔の知り合いに似た音声の 
 世間話等聞こえてきます)
等々聞こえてくると、気分が鬱になるのだけれど 
他の人はどうなのでしょうか?

私の場合、ここまで電波声がきこえてくると 
見ず知らずの声の主の顔を見たくてしょうがない 
(昔の知り合いに似た声も聞こえてきますが)

ところで、この電波声、
自分の会話も盗聴されて電波声で放送されていると感じて 
それを逆手に取って誰かとコンタクトとれるか 
家の中で話してみたりしています 
ところが超音波を電磁波に変えて放送している人達の 
都合の悪いところは別の言葉になって聞こえてくるので 
多分に、コンタクトとれなさそうだ 

どんな事を話しているのかって言うと 
エイズ、C型肝炎薬害問題について 
ところが 
「C型」が「新潟」になって口の中でこもって
反響しているのが聞こえるし  
水俣病を認定受けていない人について言えば 
「水俣」が「みんなまだ」
とか、
あと、以前から、自分の盗聴会話が影響をうけるのか 
自殺幇助の歌詞を作っていると書いているけれど 
それらも 
「夜空の星が流れ落ちて消えてしまう様に 
 悲しみのしずくが砕け散る様に 
 街のネオンの明かりが消えた夜のトバリの中で 
 命の灯火も そっと消してしまおう」
とかけば 
「やな歌が流れておうちで勝手に作って
 苦しみも静まればくだらない 
 マジの(後ちょっと何行っているのか聞き取れない)
 祈りの友達も そっと消してしまう」
と言う感じで、自分が話している言葉に  
別の電波声が重なって聞こえるのが自分でも解り   
仮に、私の会話を盗聴して電波声で放送されていて  
それが聞こえている人がいたにしても、 
本来、私が書いた歌詞ではなく
後記の歌詞の方が聞こえているのではないのか?
と思っています 

どうにも、電波声は、ターゲットを貶める言葉や 
自分たちが儲かる様なうまい話、情報などは 
そのままの言葉で、 
社会、政治を非難する様な事
悪い影響を及ぼす様な事 
創価学会非難
についての言葉は、うまい具合に
違う言葉にして放送している様なので、
創価学会信者の、国の骨幹にいる人物が 
マスコミを利用して、やっている様にしか思えず 
そうした人間を相手に動いても 
(権威ある科学者が後ろについていたら余計だし)
証明、証拠はとれないだろうから、このまま現状維持で 
どうなるのか見ているしか無いようです 

ところで、このブログで 
レーザー盗聴器について、赤外線を使っていたのが
ブルーレイを使っているのではないのか?
と書けば、そのすぐ後から、パナソニックも、ソニーも 
DVD、ブルーレイ 
をCMで掲げだしてきて 
ブログの影響なのか、
(読んでいる人はそんなにいないと思うのだけれど)
それとも、盗聴された音声を 
電波声で放送されていて影響を受けたのか 
どっちなのか気になるところです 

それとも、CMを制作している人の中にも 
Sストーカーの工作員がいて、狙ってやっているのでしょうか? 
スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
品川区八潮パークタウンの祭で  
2007.08.27.Mon / 16:11 
この日は八潮団地の祭へ行って 
話を聞いてみた 

8月初旬に、
「新しく人が入る」
なんて話が聞こえたのだが 
どうやら、そうした話は自治会では
なかったみたいだ 
地域自治会じゃ、
入居者が決まるかどうかまでの 
話はわからないので 
それ以上はなんとも 

聞こえた声の話の内容が
事実と違ったので 
ますます、
「幻聴じゃない?」
と言われてしいそうだ 

ところで、何で
こんな事を書いているのかというと、
このブログは集団、組織的ストーカー 
(総称してSストーカーと書きます)
の被害を書いているもので 
その手段の一つに  
第三者がマイクに吹き込んだものや 
盗聴会話を電磁波や超音波、低周波などの
特殊音に変換して照射する 
エレクトロニックハラスメント
(Electronic Harassment) 
という嫌がらせがあり 
こうした電波による体調不良はもちろん 
意図的に幻覚や幻聴を起こさせる 
という被害があると感じています 

私の場合、幻覚はないのですが 
聞き覚えのない人の声や
知り合いの人の声に似た
音声で、幻聴が聞こえてくることがあり 
ごくまれに、事実関係と
類似することがありました 

そうしたわけで、聞こえてきた声と 
事実関係がどれほど類似しているものなのか 
確認しに書いてみて確認しに行ったのですが 
今回違ってしまったので 
こうした被害はないものと 
されてしまいそうです 
 
そうは言っても、どうしても
ただの幻聴とは思えず 
もし本当にそうしたことがあったら 
私の近くに来た人の中にも影響が出る人が 
出てくるのではないのか?
と 
かなりの時間粘ってみたが 
あまり影響がないような感じを受けました  

とはいっても 
例のごとく、
Sストーカーのあてつけ行為のひとつに 
拝むしぐさをしてくる人が多く 
私が見ていないときに 
拝むしぐさをしている人がいたので 
もしかしたら
電波の影響があって、気がついても 
影響を受けていない、
そぶりをしているのではいのか?
感じもうけたのですが 
本当のところ、どうなのかは分からず
じまいでした 

あと、八潮団地
小学校の校長先生に手を振られ 
ついうっかり手を振り替えしてしまう 
目上の人が手を振ってきても 
お辞儀するのが礼儀なだけに 
また、こうした事を 
細木数子の番組とかで話題にしそうと 
おもった 

自分の失敗談で 
このブログに書いていない時は 
何故だか  
そういう事が 
テレビのネタになる事が多く 
昔からよくある事で 
テレビ業界関係者も 
Sストーカーに関係していると 
感じている

今回ためしにどういう反応をするのか 
ちょっと書いてみた次第だ 

あと地域センターのトイレを使うと 
個室から男性の声が聞こえてくる 
出て来るのを待っていると 
子供づれの男性が中から出てきて 
隣の個室だっただけに 
何か撮られていないだろうな 
と感じる 
しかも、そこの係員のような人も 
気がついているのに注意しないし 
気持悪さ感じた 

常に、組織的、集団ストーカーに 
あっていると感じているので 
こうした事が非常に気になったりする 


ところで、
私が八潮に住んでいたときのこと 
バスから降りると、 
69強盗に消防車がやってきて 
何があったのか話を聞いてみたところ 
「異臭がする」
ということだった 

実際に異臭があったのかは 
知らないが 
エレクトロニックハラスメント 
で書かれた体験の中に 
電磁波パルスで脳内信号に変調をきたし  
臭覚、味覚にも影響を受ける人がいると 
いう話だ 
もし、異臭がなく 
消防車を呼んだ人だけが匂いを 
感じたとするなら 
電磁波パルスによる影響と思い何人かに 
聞いてみたのだが 
イベントで消防、警察に協力している 
地域自治会の人でも、
そうした話を詳しく聞けない
教えてくれないというようだった 


何か、いろいろと小さい事件や
起こっているようなので 
そのあたりを色々と調べてみたい
気もするけれど 
なにぶん、イメージを落とすことになるので 
教えてくれなさそうだ 

あと、よくお酒の席で 
見かけるのだが、名前と部屋番号を知らない 
(教えてもらったのだがすっかり忘れてる)
自治会の人が、私が引っ越して 
ほんの2ヶ月あまりで 
急激にやつれていたのが気になるところ 
そのやつれ方見て、正直
「気持悪い」
と思った 
「八潮はいいだろ?」
と聞かれたが 
このやつれ方見て、
人間関係で色々と裏がありそうで
ちょっと怖くなった 
”2ちゃんえる”
でも話題になった、NHKの白髪アナウンサー並みに 
やつれていく 

何かあったんだろうか? 
テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報
明日は八潮パークタウンの祭り  
2007.08.24.Fri / 15:28 
さて、いつもの通り 
第三者が意図的にマイクに吹き込んだり、
盗聴会話の肉声を電磁波やマイクロ波、
超音波、低周波、高周波
特殊音波で放送する嫌がらせが 
あると思っています 

私は八潮に住んでいて 
アマチュア無線の資格を持っている 
近隣の創価学会信者が怪しいと 
思っていました 

それで、この人達の声が 
引っ越した後もちょくちょく 
聞こえてきることがあり 
何でも、8月の始め頃に 
以前住んでいた家に引っ越してきた人がいる 
とかで、話をしている声がしました 

また、自分の住んでいた号等が 
祭りに参加しなくなったのは 
「あの人がいたからだよね」
「あいつの言うことは全部、嘘だから」
「そういう事を言っているのも 
 バレバレじゃない?」
という聞き覚えのある声の
話し声も聞こえてきて  
ますます、このあたりの周辺住民が 
エレクトロニック・ハラスメント 
という嫌がらせを行っているのではないのか?
と感じています 

以前何度か参加したことがある 
”テクノロジー犯罪被害者ネットワーク”
と言う会ではなしが出なければ 
知りえもしなかった 
テレコムエンジニアセンター 
という電磁波シールドを完備した施設が 
八潮の南側に団地に隣接して存在していたので 
こうした技術を知っているのはいるはずで 
八潮の、地域自治会全員怪しく思えてしまう 

明日は、八潮団地の祭りでありますので 
このあたり、どうなのか?
ちょっとからかいがてら、行ってみようかと 
思っています 
テーマ:日記 - ジャンル:日記
創価学会の選挙活動ですか? 
2007.07.23.Mon / 18:02 
もうすぐ選挙でありますが 
例年7月に行われている 
八潮祭りが8月になっていました 
露店を出す自治会連中の大半は 
創価学会員なので、選挙活動で祭にまで
手がつかないという感じのようです 

とはいっても、
選挙投票日が延期する前の予定が 
どうだったのか、今となってはわからないので、
こんな事を書いても 
「考えすぎ」
「そんな事はあるわけがない」 
「以前から決められていたんだ」
「投票で学校の体育館を使うからしょうがない」
等、色々といわれそうです 

あと、このブログでは
盗聴電波を、電磁波や超音波や低周波などの 
特殊音波に変換した音声を放送する 
嫌がらせをする組織があり 
そうしたものでも嫌がらせを受けていると書いています 
また、これらの音声は 
聞こえる聞こえないの差があるにしても 
肉体的にも精神的にも何らかの影響を
与えることができるものだと思っています 
  
こうした事を感じるようになった経緯について
今まで何度も書いているので省きますが  
CIAでは戦時中から、
こうしたものを使ってのマインドコントロール実験
を行っていたという話ですし 
第二次世界大戦後のGHQ支配下の元 
CIAと日本の財界人の何人かは、
関係していたという話があり創価学会の2代目会長も 
色々とつながりがあるようです
そういう事があり、また、
創価学会は、ちょっとしたことでも 
人に嫌がらせするのは噂で言われているし
技術的、資金的、政治的、
さまざまな企業や、国の公共機関の中枢部分に 
信者が多いことからも創価学会の可能が高いと 
思っています 
 
しかも、こうしたハイテク機器を使った 
嫌がらせの他にも、隠れた巨大人材ネットワーク
をたくみに利用して、いくつもの嫌がらせの手段を
行っていて、証拠が取れないように 
誹謗中傷を言いふらしたり、いやみやあてつけの
内容を遠まわしに、ほのめかす様に 
メディアを使って放送しているという現状があるようです 
(両手を合わせている芸能人が多いのも 
 それらに関係していると考えています)

そうした事をふまえたうえで 
私はこうした、組織的、集団ストーカー 
に関する2つのブログの他にも 
(インターネットストーカーを行っている 
 ハッカーによる嫌がらせなのか、
 ブログの調子がおかしくなるときがあったので 
 同じ内容のものを二つ持っています)
楽天にも趣味という建前で書いているブログ
があります 
そちらで、
”CO²削減といいながら
 オール電化はくだらない 
 原子力発電所からでる放射線産業廃棄物 
 等もっと危険だ ”
(ここでは、かなり胆略的にかきますが)
という内容のものを書きました 

すると、書き込んだないように対して
散々馬鹿にするような内容の 
電波声が聞こえてきました 

しかも、そのころから 
深夜番組で、
”24”というアメリカドラマ再放送が
テロリストが原子力をメルトダウンさせるという 
シリーズのものが放送されるというしまつ 

これが、ただの偶然といえるのかどうなのか 
明らかに、こちらの書いている事を 
チェックし、再放送枠など巧みに使って 
ほのめかしの嫌がらせをしている感じがしました 

しかも、創価学会の嫌がらせ集団の 
手段でターゲットを悪く見せるために 
やってもいない犯罪を起こしそうだという 
放送をする手段もあり 
(また、そうやって精神的に追い詰めることで 
 実際にそうした犯罪を起こすようにも仕組んでいます)

そういう事から、私がブログに書いたから 
誰かが、(私がやるとでも思ったのか?)
原子力発電所を狙って攻撃を仕掛けてくる 
とでも言いたいようにあてつけでやっている 
勘もしました 

まったく、人の忠告を馬鹿にして 
しかも、天災以外で人為的な要因で 
放射能が漏れた場合、
ターゲットを悪者に仕立てようとして 
おめでたい人たちだ 
と思う反面 
今回の地震での被害をかなりほくそえんでいたり
するのですが 

メルトダウン起こさなくて残念に思ってしまう
メルトダウンを起こさないまでも、もう少し 
放射線量が多ければ、農作物に被害が出るし 
また、海流に乗れば青森のホタテ、マグロ 
そのた魚介類に多大な被害が出て 
漁業も成り立たなくなり 
松岡農林水産大臣の祟りとでも面白がって 
書いてやろうかと思ったところです 

ところで、何でこんな事を書くのかというと、 
近く虎ノ門病院があるのに創価学会の多い
信濃町にある慶応大学にわざわざ搬送したのは 、 
公明党に対して反論する人間に対しての
見せしめのように感じました 
あと、自殺と見える状態でも 
海外では一応、検死するらしいです
そういう事をしない日本に対して 
疑惑の目を向ける内容のものも週刊誌にあり 
(朝木明代市議の事もあるし) 
何か裏があるのかと思ったしだいです  
また池田大作氏は新潟の 
農業関係の高等学校卒業しているようなので
そういう事から放射能が大量に漏れて、
農業、漁業の経営が成り立たなくなったほうが  
面白いと思い 
人体に影響がない程度で残念に感じた次第です  


あとこの話とはまったく違いますが 
この間山手線に乗ったところ、品川駅で
「しねがわえき」
と聞こえました 
すると同じ車両に乗り合わせた乗客 
のうち、一番ドア側にいた、
老人と、40歳ぐらいの主婦が 
ビクつき、老人の方は顔を引きつらせて 
私のほうを見てきました 
40歳ぐらいの主婦は、創価学会信者が
言いふらしている
「電磁波の声はなくて、腹話術」 
という噂を知らないようで 
どこから聞こえてきたのかわからないという様子で 
少し、周りを見ていました 

とはいっても、私は、車両と車両の 
継ぎ目のところにいたので 
何か話をしていても、そんな所まで 
聞こえないはずで 
しかも、私が聞こえた声は、
かなりの男性の声 
同じ声を出すのは無理なわけですが  
この人たちも同じ声が聞こえたとしたら 
やはり、電磁波か特殊音波による 
誹謗中傷の内容の音声に違いないと感じてしまう 
噂を知っている人たちの中で 
そうした事を実際に体験すると  
馬鹿にしていたのが、突然おとなしくなったり 
うなだれたり、耳を気にして通り過ぎたり 
する人がいます 

しかも、普通の超音波の
「キーン」という音でも、気にしなければ 
聞こえないものが 
言われてみると、聞こえ出し、気になると
とまらなくなるということが誰にもあるようなので  
これから先も、そういうことを認識させるために
こうした事を逆手にとって  
色々と試して見たいと思っています  

最近では、小学生の中にも 
耳の変調を感じる子供がいるようで 
前日行われていた盆踊りでは 
左耳周辺を気にしだす子供が何人か出てきました 
ところで、
左耳の変調については以前にも書いていますが 
アメリカニューメキシコ州のタオスという町では 
ディーゼル車のエンジン音のような 
怪奇音を左耳に感じるという事に悩まされている
住民が増えたという事です
(サイドバー左に、その記事が乗っている 
「ムー」という雑誌を載せていますが) 
電磁波の影響と思われているのですが 
科学的な解明がされていないそうです 
しかも、こうしたことが世界中に広がりを見せていると
言うことで、日本でも、こうしたことが
多くなるのかもしれません 

ついでに、この記事が掲載される前から 
八潮団地内において 
夜中10時過ぎると、左耳に必ず 
「ぽこぽこ」
という耳の中に振動を感じ、
それに伴い音がしていました 
引っ越してから、電波声は相変わらずするものの 
左耳の、この不快な音だけがしなくなりました 
依然すんでいたところの近く、
1号棟の自治会室の真上の階では、
3人の変死者が出たということです 
そういう事からも 
何かしら、肉体的、精神的に影響する 
電磁波が流れていたのだろうと 
考えてしまうところです 
テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済
近隣トラブル?こんな偶然  
2007.07.05.Thu / 16:21 
先週の週刊誌で、縁切り寺が密かなブーム
と書かれていたのを読んだ 
カップルや夫婦間での問題はもちろんだけれど 
近隣住民との関係で、それを望んでいる人の
絵馬もあるという 
その中で気になったのが、近所の奥さんとよく会い
気持ち悪いので、縁切り寺の御利益にあやかりたいと 
いうものだった 

以前にも書きましたが、
八潮に引っ越した時は、まだ小学生でありました  
その頃から、下の階にすむ奥さんとよく顔をあわせていて
こんな偶然があるんだろうか?
と不思議に感じていました 
 
予告なく出かけても、下でばったり出会ったり
出かけようと、玄関口まで行くと、
下から、玄関のドアを閉める音がして  
外に出ると案の定、顔をあわせる  
そういう事が多く、母親は神経質になって 
玄関のドアを閉めるときはできるだけ音がしないように 
閉めたりと、八潮から出るまで、
こんな事がずっと続いていました 

引っ越しをすませ、何度か掃除をしに行った時でも 
いつの間にか隣の人の家にいたようで
そこの奥さんと2人で出かけていったり、
また、帰りに下で、後始末をしている父親を
母親と2人で待っていたときも 
夫婦で通り過ぎていきました 

物音がすると、ハイエナのように必ずかぎつけて 
そこにいるという感じで最後まで、
気味悪いほどに姿を見かけていました 
ついでに、この人は創価学会信者です 

こういうことがあって、母親は、引越しの挨拶回りを 
非常に嫌がり、最後まで、この人と顔あわせるの拒んでいまして 

この週刊誌に書かれたのを読んでいると 
同じようなことが他でもあり 
縁切りの御利益にまですがる人がいるものだ  
と感じ入ったのですが 
こんな事が本当に他の人でもあるんだろうか?

あと、私の体験で、今年に入ってからM小学生の同級生だった 
Kさんの母親とよく同じバスに乗ることが多くなりました 
相手は、仕事をしているので、同じ時間に出れば 
たいてい帰りの時間にあたり、必然的に 
顔を合わす機会が多くなるのは普通なのだけれど 
こちらが、それを考慮して、時間をずらしても 
何故か、ばったり出くわす 
この気味悪いほどの偶然を何度も体験していると 
本当に、こちらの行動を見透かしてやっているように 
感じてしまう 

インターネット上で、”集団””組織的ストーカー”
で検索をかけると、今の科学ではできないといわれている 
心を読み取る機械、”思考盗聴システム”なるものによる 
嫌がらせ行為を書いているサイトもある 
今の科学では人の心を読み取ることはできないと言われているけれど 
さすがに、子供の頃から、こうした事が多かったので 
疑わしいと感じながら、本当はあるのではないのか?
と考えてしまうところだ 


あと、この間、”笑っていいともスペシャル”放送していましたが 
ここでも、違和感があるように両手を合わせる人が 
多く見受けられました 

こうした事が目に留まるようになったのは
2002年に、カルチャースクールの玄関口と
その当時の仕事場近くに
拝んでいる悪戯書きをされてからだ 
(何度も書いていますが)
これも、この頃から、録画してとっておこうと 
録画ボタンを押すと、何故かしなくなり 
また、接客のバイトを始めると、
中指でメニューを指差す人が出てきて、
その頃から、パネルをさす時、同じようにする 
司会者、アナウンサーがおり 
これも、録画しようとすると、不思議と、
人差し指に戻るという現象が起こっています  
(みのもんた 2時ッチャオの小林豊、メグミなど
 その他色々)
何で、こういう事をするのか、まったく不思議ですが 
明らかに、嫌がらせ目的でやっているとしか
思えませんし 
生放送では、こちらの行動にあわせてやっているように
見えるこうした行動、動作をみて 
思考盗聴システム
が現実存在する可能性を思わせるものとなっています
(自分の中で)


しかし、こうした事を書いても自意識過剰 
や、精神的におかしい人 
といわれてしまう事ですが  
(証拠がないと余計に) 
他の人が、私と同じように、
近所で、同じ人と何度も顔を合わせる 
また、生放送中、出演者の行動、言動が、
自分の行動に類似したり、上記に書いたようなことが 
あった場合 
他の人は、気味悪く感じないのだろうか?
と思ってしまうところだ

こうした体験は、あってみないと、
精神的にどれだけ負担かは、他の人には
解らない事だと思うので 
ぜひとも、他の人にも体験してもらいたいところだ 


あと、もうひとつ、数年前に 
老夫婦のタンス貯金だった
2000万を盗まれるという事件が起こりました  
被害者は無事で、縛られていた間の様子を
話していたのがテレビで放送されていました 
何でも、実行犯がどれだけ、
探しても見つからなかったのに 
主犯格と思しき人物と電話で話した後、
隠していた2000万が見つかってしまったらしいです 
2000万を1000万ずつ分けて隠していたものを 
両方とも見つけられて、持ち逃げされた 
という話を聞いて  
私と同じように心を見透かされていたんじゃないのか?
と感じてしまう事件でした 

この事件前後、
本人が気がついていないだけで、結構な人が 
思考盗聴システムで心を読まれているのではないのか?
と感じてしまう事が多くあったのですが 
はたして、どうなのでしょう?

ついでに、資金的、技術的に見て、日本でこうした事が 
できそうなのは、創価学会と思っていますが
そういう事は無いと言っているようです 
(CIAとのつながりもありそうですし
 NASAも色々と関係ありそうですから 
 仮に心を読めなくても静止人工衛星で
 赤外線、X線投影で、平屋の中の人の動きぐらいは 
 解りそうだ 
 GOOGLEで人工衛星の映像が見れる、
 このご時世でありますので、
 人の監視も存分にできることでしょう 
 でも、世間一般で閲覧する分については、
 プライバシーの問題になるので 
 わざと解像度を下げているのだろうけれど 
 あと、こうした機械は、
 実用化されるまで、試作品は10年20年前には 
 すでに作られていたりするものだし)
テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。