ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
心を読む機械 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月25日 ちょっと遅くに秋葉原ヨドバシに行く 
2007.03.28.Wed / 00:13 
この日は、遅くから秋葉原へいく

もし私の事を監視する人間がいて
行動いっさいの情報を
証拠の取れない電磁波や特殊音波で放送
されていた場合
(心を読む機械があり同じ様に放送出来ると
言う話もある)
こうした事をされている事に憤りを覚えるのですが
仕返す事も出来ないので
それならば、逆手に取って
社会的に悪い影響が出るように、自殺幇助、殺人幇助
猥褻行為を促す様な歌詞を書いたり
そう言う書籍を読んだりしています
(思考盗聴システムがあった事を考えて
 そうした事を心の中でも念じています)

その補足として
去年の10月頃から
大手電化店にいくと
タブレットに女性の裸婦像書いているのですが
はたして、どれ位の影響があるのか
面白がっている
今回も
同じ様に絵を書いていたら
後ろで見ていく男性何人かいました
男性にとって精神的にどれほど影響があるのかは
解りませんが
顔が赤くなってました

そんなこんなであっという間に
1時間30分程時間費やし
その後、店からでると
ストリートライブ
をやっていた男性が
「こわい~」
と叫びだし
周りにいた人らも反応してましたが
何が怖いのだろうか?
人を監視し
そう言う情報流したり
ハイテク機器を使った嫌がらせ行為は
創価学会がやっている事だと思っているのですが
こういう事が実際にあると
皆知っていて黙認しているのだろうと感じた
(戦後CIAと関係を持っていた政界人らと
 戸田2代目会長との繋がりがある様なので
 そう言う絡みからも
 CIAが行っていた音声放送によるマインドコントロール
 MKウルトラ等の実験を信者獲得の為に日本で真似をして
 行っているのではないのか?
 と見ています)

その後、一服し
すぐに帰路についたのだけれど
貧血起こし
駅構内の、大きな通路がある
壁側で座って休んでいました
この時、目が一瞬、白くなる位グワイが悪かったのですが
それでも
思考盗聴されている音声が流れている可能性を考え
卑猥な言葉を念じながら、うずくまっていました

このとき、
ヨドバシ方面改札口近くにいたのですが
遠巻きに見える
エレベーターやエスカレーターに目を向けると
その辺りで歩いている男性何人かが
やはり顔が赤くなるので、電波で放送されている
猥褻な言葉が聞こえているのではないのか?
と感じた
それを見て、わざと
「顔が赤いですよ?」
と茶化してやりたかったのですが
そんな余裕もなく、
とりあえず、少し、体調が良くなったところで
ホームまで行き
なんとか電車に乗って
大井町までつく事でき
そこでも
まだ少しふらつくので
近くのマックの表にあるベンチで一息いれて
体調が良くなってから、歩いて帰る事にする
21時30分頃、
途中、公園にたちより、砂の果実や、モラル
自作の、自殺幇助の歌を歌ってみる
自分の声が特殊なマイクロフォンで拾われ
電波音声で放送されていたばあい
人身事故の増加に繋がる事を願っての事なのだけれど
影響があるのか楽しみであります

あと
この日
大井町のべんちに座っていると
けたたましいサイレンの音と共に
消防車が品川区役所の方へ走っていきました
最近
自分が電車からおりたり
家で起きると
こうした事が多いのだけれど
誰かが意図的に
サイレンを流す様に仕組んでいるのか?
それとも、ただの偶然なんだろうか?
ちょっと気になった
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
3月10日 秋葉原のヨドバシ 
2007.03.12.Mon / 23:42 
この日は秋葉原へ
その理由は前日分の日記と同じでありますが
それに付属して
ところで、思考盗聴されて
頭で考えている事が、証拠の取れない
電磁波や特殊音波で放送されていた場合
駅構内等で放送されるアナウンスの声に
重なって、そうした声に聞こえるのではないのか?
と推測し、秋葉原駅内の大きな通路に少しいたりした

随分前から
卑猥な話の中に、ショタ、ロリ系の話も
色々と念じて様子を見ていました
通りすがりに4、5才の男の子を連れた家族がいて
父親が、その男の子を抱えていたのだけれど
なんだが、30半ばと思える男性が
その男の子をじっと見ている
その目つきが、何とも、
その男の子を狙っている
と言う様な目立った

果たして、聞こえない声の影響はあるのでしょうか?

ところで、こうした事を描いている私ですが
別に被害を訴えてなくそうと言うわけでなく
そんな事から、自分の妄想や勘違いでもいいと思っている
というのも、こうした事の影響を受ける人間も
その影響を受けた人間によって、犯罪に巻き込まれるのも
どっちも、他人だから

しかし、こうした事とは知らない人間が
工作員の振りまく噂によって
単純に嘘つき呼ばわりされるのもつまらないので
ブログに一応、書いておいて関連する事件が
起こるかどうか?
実際に目に触れる形にしていると
言う次第であります
しかしながら、ここで書いてしまうと、
もし、電磁波や特殊音波によって、
日本の一般人をターゲットに実験台にて
洗脳やマインドコントロール
している組織が本当にあったとしたら
ブログを読んだ工作員らが
書いた内容の事を起こらなくさせてしまう
可能性もあるので、あまり詳しく書けないと言うのも
現状で、ちょっとやきもきしてしまう

そんなわけで、私としては、自分の念じている事が
実際の事件になれば面白いと思っているけれど
はたして?、2ヶ月の間に
ショタ、ロリ趣味の人間が変な事件起こすだろうか?
ちょっと楽しみだ
(ところで、趣味専用ブログをもう一つ持っているのですが
 そこで、ボーイズラブについて話を書いています
 それで、頭の中では、マンガや小説として書きはしない物の
 常に構想を考えているのですが
 2006年の、9、10月には中学生の男子児童に猥褻事件があり
 芸能プロダクション社長が?6才猥褻事件
 12月には、NHK男性職員まで電車の中で、男に痴漢すると言う
 事まで起こり、ホモ話の影響受けているの?と言いたくなる)
 

10人のうち、2、3人が、
顔を赤くしているので
影響あるのがいると思うのだが
聞いても本当の所答えないだろうから
ただ様子を見ながら、駅構内から出た

その後、ヨドバシへいって
タブレットに悪戯書きしてみる
このブログに書いているのをよんでいる店員が
いるのか、以前は、エスカレーター脇にある
会計カウンターの直ぐ近くに置かれていたのが
エスカレーターから少し離れた場所に移動していた

エスカレーター近くの方が
反応を見れて面白かったのに、残念に感じる

そんな事で、随分いて、その後
店を出て、電気街の方に歩いていった
途中手相占いの女性に声掛けられる

去年の話になりますが
もし、自分の事が広く噂で流れていて
知っている人が多かった場合
また、観察している人間が実際にいた場合
噂になるだろうと、試しに一日だけ真似して
やってみた事がある
実際に3,4年前に、占いの学校
には通っていたし、特別組織に入っているわけではないので
真似をしても、何を言われる事もないと思ったわけです

そう言う事をしたら
HEYHEYHEYでそれまで、夢占いを行っていたのに
手相占いをやりだしたりして
「やっぱり、テレビ関係者が組織的(集団)
ストーカーやって監視してネタにしている」
と感じたし

今回、町中歩いている時も
何人か、私が近く行くと引く様な仕草をするのがいる
道を聞いたり、店を聞いたりすると
「拍子抜け、何だそんな事なの?」
みたいな顔される
私の顔を知っていて反応している様に感じた

その後は何時もの通り
ダイビル1階の喫茶店で一服しながら
駅のホームを眺め
今度は自殺幇助に切り替えて念じてみたりした
あと、UDX裏も、線路に近いので
電磁波や特殊音波による照射という嫌がらせが
行われていた場合
電車の中に乗っている人には影響するのか
様子を見ていたりした
もし、聞こえているとしたら
電車の、ガタンゴトンと言う音が
宇宙人の真似をしている女の子の様な声や
ダウンタウンデラックスで昔出ていた
トスポというキャラクターに似た声に聞こえるはず
(自分が聞こえる複数の声のうち、
 電車のこの騒音に一番重なって聞こえてくる)

そんな事で、電車に乗っている人を眺めていたが
寒くなったし、
秋葉原は19時すぎると人が少なくなるので
帰る事にした
テーマ:こんなかんじです - ジャンル:
1月18日 その2 ふと思った事 
2007.01.22.Mon / 22:51 
前日にも書きましたが
心の中が読まれているような
気味悪い偶然の現象が起こった
「5時に夢中」
での一件についてもう一言

前日分で
その番組を見ている途中で
トイレに行き
体調が良くなく、おしっこの切れが悪かったわけですが
そんな事を思っていたら
岩井志摩子という人が、
「私もさすがに頻尿はないですけれどね」
と言い出したり
パネルに載っている写真をさしていくコーナーでは
その写真にアルファベットで順番をふってあったのですが
自分がそのアルファベットを思っていると
岩井志摩子が同じ写真のアルファベットを
指名したりした
と書いております

私が
「Dの人」
と思っていたら
テレビから
岩井志摩子と言う人の声で
「じゃあ、わたしはDで」
と聞こえ
自分が選んだのと同じものを選んでいる
と思ったのだが

ちょっと、記憶を奮い起こしてみると
パネルに載っていた写真の数と、この番号が
食い違う様に感じてしまった
勿論、もう確認する事は出来ないのだが
少し気になってしまう

ところで、テレビを見ていても
時々、話している内容と違う話し声が、
かぶって聞こえると、この日記で昔から書いていますが
もし、自分の思った事と岩井志摩子
という人がさした写真の人の、アルファベット番号が
違っていたら
私の聞き間違いか、電磁波の影響でそう聞こえたのか?
と考えてしまった

すると「頻尿」と言っていたのも、そう聞こえただけで
別の言葉を言っていたのだろうか?
すると
思考盗聴はなく、自分が思っていたからそう聞こえた
という事になってしまう
もう、確認する事は出来ないわけですが

ところで、こうした事を書くと
幻聴
と言われる事が多い

しかし、今回はともかく
自分の予期していない言葉が聞こえる時もあり
本当に
「幻聴」
のだろうか?
と思ってしまう

特に
このブログを書く時に、変換をする時間違って誤字脱字
が多かったり
他にも、途中、文章の組み立てをカットしたり、
継ぎ足しをしたりして、話のつじつまが合わなかったり
する事が多い
しかも、こうした事は無意識で間違っている事が
多いので記憶になかったりする

この間も
「はねるのトびら」
という題の日記で
「CIAが旧ソ連における共産主義の活動の拡大を懸念し」
等書いていた
ところが、こちらの間違いで
「旧ロシア」
と書いていた

勿論、自分は、その間違いに気がつかず
寝てから、頭に響く声で
「旧ロシア」
だってよ
と男性の声で聞こえて来た
気になって、寝れず、またパソコンを起動し
見てみると
「旧ロシア」
とばっちり書いてあったという事がある
こうした事が沢山あるのだが
自分が気にしていなかった事が
男性の声で聞こえて来たという現象は
本当に幻聴なのだろうか?
と思ってしまう

そう言う事から、
電磁波や特殊音波を使って音声を放送する
嫌がらせがあると思っているのだが

私のブログをよんでいる人間の中に
それらハイテク機器を使って、ブログ内容
を放送しているのがいるんだろうか?

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
1月18日 思考盗聴システム 実証?”5時に夢中”編 
2007.01.22.Mon / 01:33 
今日は
「5時に夢中」
をちょっと見ていた

木曜日の出演者は
”岩井志摩子”という小説家と
”中瀬ゆかり”という「週刊新潮45」
の編集者であります

17時25頃そのチャンネルに回して
見ていると、
モテる男は誰かを当てる企画をやっていた
なんでも
パネルの男性の写真を順番に一枚選ぶと
今まで、つきあった彼女の数字がでてくるのだが
その合計数が多いと勝ちというものだった

この番組にしてから
すぐにトイレに行きたくなって、ちょっとトイレへ
体調によって、おしっこの切れが悪かったりするわけですが
何だか調子が悪い
そんな事を考えて
トイレから戻ってテレビを見ると、

岩井志摩子と言う人に、選ぶ順番が回っていた
トイレに行く前から
”よしのり”という男性、かなり写りが悪く気になっていた
すると、”よしのり”を選び出す
自分としては、どう考えても、違うと思ったのだが
それを選んで、しまう
「センスないなぁ、岩井志摩子」
写真はアルファベットで打ってあったのだけれど
「遠巻きにDとかいいんじゃない」
とか思っていたら

突然頻尿の話をしだし
自分でも頻尿ないですから
なんて言い出す
まるで、こっちの状況解っている様なタイミング

私がコケにしたのを聞いていて
悔しくてそう言う事を言い出した様な感じが受けた

その後、岩井志摩子と言う人
先ほど思っていた
「D」
を選ぶ
しかも、テレビで、その写真を見ていると、さわやかそうだったのだが
現物の映像が出て来て
自分の趣味じゃなかったりする

勿論、勝敗の行方は
岩井志摩子という人の負けでありました

心を読み取る技術は、今の科学では
ないという話だが
ここまで、かみ合うと
さすがに
気味が悪くなってくる

ただの偶然でも続けば、その確率の問題から
本当に偶然なのか?
と感じてしまう

組織的(集団)ストーカーの嫌がらせの一つに
”思考盗聴システム”
によって、心の中を放送する技術があると
言われているけれど、本当の所、存在するのか
しないのか

しかし、2004年代に
それに類似する気になるニュースが
放送されていたようだ
何でも、頭に電極をつけて、念じると
ゲームが出来ると言う事を、アメリカの大学の研究所で成功させたとか、
心をよむ科学は、そこまで発展しているらしい
(頭に電極を植え付ける手術までして、ゲーム
 をしたいのか?という話になりますが)

とりあえず、考えた事が、電極つければ解るようにまでは
なったわけですが
これが、遠隔的に人間の体外から測定し
果たして読み取る事が出来るのか?
というと、科学者でないのでいかんせん何とも言えなかったりする
けれど、今までの歴史をみていると
一般人の知らない所で、研究とか開発とか
進んでいる事が多い様なので
あながち、無いとも言い切れないのでは?
と思ってしまう

そんなわけで
有名人とか嫌がらせしてくる一般人らは、
そう言う機械の現物をみて、存在を知っていて
嫌がらせまがいの事をしてくるんだろうな
と、嫌みを書きたくなってしまう


CNNニュースで放送されていた様なのですが
サイトが見れなくなっているみたいなので
コピーしてきました
バーンズ・ユダヤ教病院(米セントルイス)の神経外科医らが、専門誌「ジャーナル・オブ・ニューロ・エンジニアリング」の最新号に発表した。チームでは、てんかん患者の発作の原因を調べるため頭部を切開し、脳の表面に多数の電極を取り付ける手術に注目。患者の中から被験者4人を募り、電極を付けた状態でゲーム操作を試みる実験を行った。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
1月13日 新宿ビックカメラ 
2007.01.16.Tue / 23:49 
この日は新宿へ
何時ものごとく
組織的(集団)ストーカーの、実際の嫌がらせ行為
もさることながら、ハイテク機器を使った
嫌がらせが本当にあるかどうかという話であります
そして、私の周りで、電磁波や特殊音波による音声放送が
行われていた場合
他の人にも街中のアナウンス放送、音楽、雑音が
違う内容に聞こえるのではないのか?
という事であります
また、その放送では、人の心の中を盗聴した音声も
流す事が出来るのではないのか?
と考えています(科学的に無理という話でありますが)
もし、思考盗聴システムなる物が本当に存在し
心の声が放送されていたとしたら、かなりの
プライバシーの侵害になる事でありますが
そうした事の証拠もとれるわけもなく
だったら、仕返しと検証の為に、殺人幇助、自殺幇助、
猥褻事件を促す様な
社会の害になる事を考えております
聴いている曲も、それに類似している物ですが
本来、これらの音声は聞こえないはずものであります
ところが、聞こえているかの様に、その影響と
思われる事件等起こっているので
もっとたくさんの人に影響する様に、人の多い所を狙って
散策しているという具合です

ところで
そうした影響が強く出ると思われる場所は
やはり、電化店だろうと
ビックカメラに行ってみる事にする
ここでは、その事とは別口で、タブレットに悪戯書き等して
茶化して様子を見ていたりしております

そんな事をして店内を歩き
マッサージチェアに座っていると
何時も聞き覚えのある、電磁波、特殊音波の
女性の声で
「まずいよ」
「そんな事言っても、あいつさぁ」
等聞こえてくる
しかも、前日少しもめた制服を着た高校生の声も聞こえてくる
自分に関わる何かを、壊したり、探ったりしている
様な話し声だった
少し気になったが、家には両親もいるし
何だろう?
と、気になったが
まさか、この時に携帯がなくなっているなんて予想つかなかった

マッサージのコーナーから歩いて、同じ階のすぐの場所にある
防犯関連の店員に少し商品の話をきいたりして歩いていた
すると、しばらくして、携帯電話がない事に気がつく
携帯に電話をかけた所、留守電にしていなかったのに
そうなっていたので誰かに拾われて撮られた気配
届け出もないというから困ったもんだ

まあ、大した情報は入っていないので別にいいのだが
この間
大井町でストーカーの一人とおぼしき男性など映っていたので
ちょっと残念だ
ところで
携帯なくす前日、SEGAで文句を言って来た高校生を撮影し
タバコを吸っていたので、それを高校に証拠としてみせると言った所
口論となり、丁度居合わせた警察官に間に入ってもらった所
消す様に言われ消したのだが
何枚か残っていた
その写真を載せようかどうしようか迷っていたので
なくなってしまって、そうした迷いがなくなり
すっきりはした気分だが
それでも、
そんな折に携帯を取られるとはタイミングがよすぎ
と思った
あと、ここからは、後日談となりますが
この携帯には、エレベーターホールの鏡に
つばを吐いて、舌でなぞった様な気に悪い文字が書かれていたのを
映してもいた
エレベーターの鏡に舌をはわせて、文字を書く奴がいるのかと思うと
それだけでも不気味であるが
もう、ひと月近く、鏡を奇麗にしようと言う人間はいなかった
それなのに
携帯を取られて次の日(14日)に、鏡の文字が奇麗に拭き取られていて
こんな事からも、ただ落としたんじゃないな?
と感じてしまう
今回は、消す様に言われていた写真がのこっていたので
もし、そのまま、あったら、ブログに載せたくなったのは必至だろう
載せたら、また問題になったかもしれないし
なくなった事によって、
ブログに載せれなくなり逆に良かったのかもしれない
という事にしておこう

そして、なくなった携帯電話が
確実に誰かに意図的に使われているのは解っていたので
携帯ショップにいって、止めてもらう

その後も、懲りずにビックカメラ店内を歩いていると
先ほど、マッサージチェアに座っていた時に
聞こえて来た男性の声と同じ声の人と
先ほど話した防犯関連のグッズを扱っている店員の話し声がする
この店員がいた階とは全く違う場所にいるのにである
話を聞いていると
「あの人何かあるんですか?」(防犯関連グッズの店員)
「あの女、鬼だからさ」(マッサージチェアに座っていた時に聞こえた声)
という内容のもの
私の周辺の人間の声が、どんな方法でかは知らないが
盗聴されるんだろうか?
と感じた
しかし、こんな事、本人に聞くのもなんだし
確認できない事ではありますが
本当に、こんな会話をしていたんだろうか?

その後、やっぱり、あきらめがつかず、もう一度
マッサージチェアが置いてある場所にいく
すると、防犯関連のグッズを扱っていた店員が通りすぎる
先ほどと違い、明らかに態度が、硬直気味だ

やっぱり、私の噂を流している人間が
ビックカメラの中にいると感じた
勿論、誹謗中傷を言いふらしている人間の声だけで
顔を見た事ないのだが
私の家の周辺で悪戯しているのもコイツか?
と感じる
それに、携帯を止めた後
同じ男の声で
「ちっくしょー!」
という叫び声も聞こえて来た
予想に反して、早く携帯が使えなくなった事に腹が立ったらしい

その後、ヨドバシへいって、
同じ様にタブレットをいじって遊んだりする
客の中に、見覚えある人間がいる
何だが、後をつけられている気配だ
まあ、それでもめげずに、悪戯書きしていたが
タブレットの調子も何となく悪い

組織的(集団)ストーカーしている人間は
創価学会とみているが
ここの信者ならどこへ行ってもいるから、
標的とみるや、色々と、いやがらせしてきそうだ

適当に、他の人の反応と様子を見て茶化した後
新宿南口へ
JRの改札近くの通路にある喫茶店で一服していると
写真取って来た人間がいる
夫婦者みたいだ
女性はメガネ掛けている
しかも、金持ちの様でこぎれいにしている

自分も撮影していると文句を言われるので
言っても良かったのだが
まあ、そう言う事をしている自分たちを認識してもらう為に
残しておいてもらってもいいかと思った

何故かというと
電磁波や特殊音波で放送する嫌がらせは
標的個人を精神的におとしめる狙いは勿論
その周辺の人間に対する
催眠暗示や、マインドコントロール、洗脳の実験も
視野に入れて行われていると考えているから

こうした行動を起こす人間の中で
どれだけ記憶に残っているのか疑問だ
もし、家に帰って
「あれっ?何でこの人の写真撮ったんだろう?」
という物があった場合
既に、そうした技術によって、思考をコントロールされている
といって過言じゃないだろう
だから、どういう反応になるのか楽しみだし
私の周りだけで電磁波や特殊音波によって
催眠暗示の覚醒が行われているとしたら
私がいなくなって、催眠術にかかっていない素の状態で
私が映っている写真をみた時に多少なりとも記憶に残るに違いない

そんなわけで、気にはなるが、ここは一つ、そう言う事を考慮して
ほっておこうと思った

そんなこんなの新宿でありました
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。