ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
パソコン不具合インターネット の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被害者は、データーを持って歩きましょう  
2008.02.06.Wed / 00:30 
この間、秋葉原に行った時に 
パソコンを自由に閲覧出来る場所があるので、
そこでInternEtexplorerブラウザでブログを見てみると 
livedoorブログの方が不具合起こしていた 
(以前から不具合を起こす事があったので 
  FC2と、livedoorの2つ作ってます)

自分のパソコンのブラウザでは表示に不具合がなかったし 
Netscaps等他の他のブラウザで見てた時にも  
不具合がなかったので、気がつかないで、随分 
そのままの状態にしてしまっていた 

家に帰って、半年ぶり位にwinでXPを起動してみると 
立ち上がらなかったり、パスワード画面の表示が崩れて 
出て来てフリーズしたりと、
何でこんな不具合が起こるのか?
と言う現象が起こる 
セーフモードでは立ち上がったので、
原因となっているであろうソフトのアンインストールや、
BIOSをいじったりして試してみたけれどダメで  
しょうがなく、LANケーブルを抜いて、再起動してみた 
すると、問題なく立ち上がり、
「深刻なエラーが修正されました」
と表示出てくる 
引っ越した後も、部屋の中の書籍やものが微妙に 
動いている気配がしていて、
これは誰かにいじられているのだろうと感じる 

ところで、
自分のパソコンは自作でモバイルラックと言う 
ハードディスクを全面から
引き出し式に取り外し、交換をできるようにしている  
その理由は、
2000の頃から、パソコンの不具合が多く、その情報や 
データーを、そのまま残して置いて保存しておく目的と  
2000とXPと並行して使える様にする為で 
ハードディスクを5台持っているのだけれど 
その内   
2000が2つ、xp2つ、xpと2000の両方として使っていた 
 
そんな状態だったので、ハードディスクを全部調べてみると  
2000をインストールしているハードディスクは壊滅状態だった  

2000をインストールしている内の一つは 
CとDドライブにわけて、2つ入れていたのだけれど 
立ち上げる時に、4つも起動表示される 
win2000は、新規インストールする際に
インストールされている状態で新規インストールすると 
上書きされた状態となりのだけれど、 
起動するデーターは残ので 
(けれど、デスクトップや、マイドキュメント等のデーターは 
 全て消えてしまうのだけど) 
立ち上げ時に、前回のインストールと、 
新規インストールしたものが2つが表示される 
 
ドライブは2つにしか分かれていないのに、 
4つも表示が出るのは、新規インストールしたと言う事 
その物で、
私は、そうした経験が何度もあるので 
新規インストールしても、起動表示が重複するような事はしないし
絶対に誰かがやったとしか思えない 

他にも、もう一つの2000を一つだけ入れていたのも  
データーがほどんど消されていて 
メール等全く残っていない  
XPと一緒に入れていた2000もデーターが破損しているらしく 
完全に立ち上がらず、手の打ち様がない 

 
履歴をみると、去年の3月に一日分だけの履歴分しか表示されず 
数個の履歴しか出てこない事はあり得ない事で  
新規インストールしているのは確実だ 
そのくせ、2005年代のデーターが、申し訳程度に 
残っていたりして、嫌がらせをしている人間が 
新規インストールして、少しだけデーターを残し 
ウィルスかなにかでデーターが消えた様に見せかけようとしているのが 
見え見えで、何でここまでするんだろう? 
と思ってしまう 

大体、いくら、ウィルスに感染してたとしても、
ドライブもインストールされていないまっさらな状態で 
履歴も、数子しかないなんてあり得ない話だ 

それで、
引越の手紙を書く際に使っていたときに確認しているはずで 
それに、ものが動いたり、何かいじられている気配がしていたので 
少なくとも、引越の手紙を書いた、夏以降に
いじって、新規インストールして消しているはず  

BIOSの時間や日にちをずらして調整出来るので  
引っ越した後に誰かが、情報を消したのを、ごまかす為に 
やっているとしか思えない  
しかも、前の住宅と違って、防犯カメラがついている住宅なので 
そんな事を言おうものなら、
そこまで、警備がしっかりしているのに誰が入ってくるの?
気のせい 
とますます言われてしまうような状況だ 

情報を消した人間も多分それを狙ってやったに違いないし 
また、昔からの自分たちの悪事の記録を全部消したかったのだろうと 
思ってしまう 

まあ、しかし、メールやデーターが消えてしまったとはいえ 
私が持っていても、専門家ではないので 
宝の持ち腐れと言うか、そんなところだ 
ただ、悔やまれるのが、
不具合を起こしたハードディスクを、
そのまま残しておいた事によって、
その時のハッキングやクラッキングが、
後から分かるかと思って取っておいたのが 
消えてしまったのが痛いところ 

復元ソストを使っても100%は回復しないし 
壊れたデーターを、そのまま残しておいても意味ないし 
さて・・・どうしたものか 
いっそ、完全フォーマットでフォーマットし直して 
使ってもいいのだけれど 
これって、警察持っていったら分かるんだろうか?

ところで、高校時代に、錠前とか外すのが得意だった人がいる 
暗唱の鍵も、まるでルービックキューブをする様に 
軽く開けていた  
まあ、鍵をかけていても、そう言う人が相手じゃ意味なさそう 

それに、少し前に、
警察官がピッキングして不法侵入で逮捕されていたりもして、
こうした輩が、住宅歩いていても誰も不審と思わないから 
余計証明出来なさそう 

前の家でカメラを取り付けていた事があったんだけれど 
ビデオが、とぎれとぎれで映っていたりして 
バレていて、人が入っている時だけ消しているんだろうと思った 
赤外線で、防犯って言うのも、逆に相手にバレていると 
そうした事がしてこなさそうだし、何とも言いがたい 
(赤外線の防犯カメラでも、
 店頭に売っているのは周波数が決まっているから 
 それ調べて、妨害電波とか出せるみたいだし
 詳しくはラジオライフとか、その系の読んでみて下さい)

荷物重たいけれど、やっぱり、ある程度のデーターを
持って歩かないとダメかぁ 
泣ける 
まるで、アメリカの”ノイズ”って映画さながら 

ところで、両手を合わせて拝む悪戯書きをされてから 
一般人、芸能人に同じ仕草をする人が多くなりました 
みんな、仲間内で結託してやっていそうなので 
そうした人達が犯人を知っているんでしょうけれども 

あと、秋葉原行った時に、
渋谷にある、”ヨシモト無限大ホール”の常連がいたんだけれど  
このブログを読んでいるのか?
それとも、よしもとタレントが何か話題にして 
様子を見に来たんだろうか?
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
インターネットストーカーって知ってますか? 
2007.12.01.Sat / 13:37 
以前から、ネットに繋げるとパソコンの調子がおかしくなると 
書いています 
集団、組織的ストーカー(Sストーカー)の手段の一つとして 
インターネットストーカー 
と言われるものがあります
どうやら、それにあっているようで 
随分前から、悩まされ続けています 
ケーブルを外して、完全抹消ソフトでハードディスクをクリーンにし 
その後、新規インストールしてウィルス対策ソフトを入れても 
ケーブル繋げてネットをやり始めると 
2,3日後には必ずスクリプトエラー
(ノートンアンチウィルスに限って)
が表示されたり、侵入しグネクチャを感知する事があります 

ところで、自分がパソコンを始めたのは
1999年からなのですが  
その頃通っていたパソコンソフトの教室でも 
自分が使っているパソコンの調子がおかしくなったりしたので 
この学校からずっと続いている気配を感じています 
なにせ、生徒の中には、
C言語、プログラムについて
(プログラムについては詳しいのだけれど、そのソフト
 については扱いを勉強したかったらしい)
プロ並に詳しい人もいたので 
怪しいところです  

パソコンの教室に通っていたとはいえ 
自分はパソコンについて、詳しいのではないのか?
と言われるとそうでもなく、 
授業内容は、ソフトの扱いについての内容だったので 
プログラムについては未だに全く解らず(英語だし)
(しかも、以前書いたブログには
そう言う症状が起こっても、そのまま放置状態であります 
(しかも、昔書いたブログでは、
 windowsを新規シンストールして再起動した後に 
 デェホルトホルダーが自動的に形成されるのを知らず 
 誰かが侵入して作ったのだろうか?
 なんて書いていたりもしますが)

そんなこんなで 
回線を変えてから自分のパソコンで、
出来るだけブログを閲覧しない様にしていましたが 
漫画喫茶でお金を払って書き込むのもためらわれる様になり 
試しに、趣味として楽天の方で書いているブログに書き込んで 
見たところ  
書き込んでログアウトした後あと、誤字を見つけ 
履歴から、ログインページを開いてみると 
スタイルシートが抜け落ちた表示がされる様になりました 
それほど何度も、そのページを開いたわけではないのだけれど 
しょうがなくクッキーとキャッシュを消してみたりもしましたが 
やはり、直らず 
他のブラウザを2つ使って表示させてみると 
奇麗に難なく映り
このブラウザの表示だけが、何で崩れるのか 
結局原因解らず、そのまま放置してみました 
(次の日に、繋げると本来の表示になっていたのだけれど) 
 
前々から、自分の持っているブログにアクセスすると 
そう言う症状が起こるので全く厄介であります 
とりあえず、以前からたまに載せている 
スタイルシートの無くなったブラウザを撮影した 
つまらない写真でありますが 

今回のも載せておきます 3つのブラウザは 
それぞれ違うもので 
一番後ろと、前は奇麗に表示されたもの 
真ん中のブラウザがスタイルシートが抜けた表示です 
楽天ブログ

こんな症状が、何度も起こるから、ネットがめんどくさい 
(winもMacも)

やはり、創価学会がSストーカと書いているのも 
一因してますます酷くなって行く一方であるようです 

あと、google検索で、Sストーカーや創価学会被害者、 
電磁波、マインドコントロール、サブリミナル映像、音響 
等で検索して出て来たページをキャッシュで閲覧していたところ 
やはり同じ様にパソコンの症状がおかしくなったと 
先月の日記で書いていますが 

googleのURLを入力しても開かなくなったりしました 
(勿論クッキー、キャッシュを消したり再起動したりしてます)
(あと他の検索エンジンで表示されたgoogleサイトへの 
 アクセスも出来きなかった) 
そこで、初めて知ったのですが 
googleのURLが2つある事に気がつきました 
http://www.google.co.jp/
http://www.google.com/intl/ja/ 
(この2つは全く同じ表示でした)
上記が普通に検索して表示される者ですが  
下のURLで表示されるgoogleを使っている人は 
いるんだろうか?
と感じてしまう  
ひょんな事から、そう言うページに入り込み 
2つも必要あるんだろうか?と思ってしまいましたが 
何の為にあるのか、未だに解っておりません 

他にも書きたいことがあるものの 
こうした症状が何度も出てくるので 
ネット自体最近やっていない状態 
サイバー警察に相談しに行くのが普通でありますが 
今迄の警察官の対応を見ていると 
多分に、捨てていい様な紙切れに、住所氏名を書かれ 
被害状況を適当に書いて、人の話を親身になって聞いている振りをして 
一二年経って聞きに行くと忘れていたりして 
適当にあしらわれていたんだな 
という事が多いので 
(適当な対応をするなら住所氏名書かなくていいと思うし 
 それ聞くのは、住所録を販売するところに売る裁く為なのか?
 と感じてしまう)
(実際に、最近の夕方のニュースでは警察官の庶民に対する
対応の悪さを取り上げている報道を見る事が多くなった気がするし)  
サイバー警察とかいっても、同じ対応しかしないだろ 
と言う具合で、どうにも行く気になれずにいます 
警察官が親身になって話を聞くのは 
創価学会信者が絡む自治会役員連中、相手の時だけ 
そう言う感じをうけてしまうところですが 
はたしてどうでしょうか? 
(ハッカーの場合は相談に親身になるのは大手企業のみか) 

書こうと思う事は沢山あるのですが 
そう言う事から、中々書く気になれなくなっている現状であります 

ところで、何時もの通り 
電波声について 
以前、加護と言う人絡みで 
結婚するとかしないとかそう言う話が出ていないか?
という事を書きました 
結局、結婚したのは加護という人ではなく 
辻と言う人の方でありましたが 
最近、芸能人らの何人かがそれをよんだのか 
「加護、辻の会話が盗聴されて、
 電磁波の声で放送されていたんじゃないのか?」
とか、女子高生位と思われる甲高い女の子の声と 
しっとりとした女性の声で 
「ここまで書いてあるんだよ!盗聴されているんだよ!」
(少女) 
「(創価学会?)に入ればまた出来るから」(女性)
「だってあの人嫌いなんだもん」(少女)

と言う話声が家にいて窓の方から 
ぼそぼそ、騒音に反響する様に聞こえて来たり 
(11月初頭の事ですが)

電波声について
「嘘」「幻聴」
と言われる事が多い最中 
一部テレビ業界関係者と思しき声で  
「シャレになんない」
という内容の声が聞こえる事が多く聞こえるようになりました 

しかしながら、電波声は嘘も多いので 
(パソコンで人間が聞く分には本人と間違える位の
 音声合成出来るので、そう言う機械で合成された 
 声を電波声に変換して放送していないとも限らないわけで)

何とも、芸能人に絡めて書くのは忍びない事ですが 
吉本タレントほとんど、ビジュアル系アーチィストなどなど 
似ている声がするんだけれど 
(くしゃみとか咳なんかは特に響くらしくクリアに)
本人達どう思っているのでしょうか?
そんな事から、
色々なテレビ局に 
観察しに行ってみようかと思っていますが 
はたして?影響がでるのでしょうか?
5月31日 楽天ブログでこんな症状  
2007.06.03.Sun / 01:31 
この日は、
趣味として書いている楽天ブログの方の
アリフェイトを変える作業をしていました 

楽天では、アリフェイト様にHTMLタグで書かれたテンプレート
がいくつか用意されています 
それを、挿入すると、トップページのみに、
アリフェイトが表示されて出てくるようです 
この、テンプレートは、そのままだと、かなりかさばるので、
私は、いくつかいらない部分を消して、
オリジナルのテンプレートに仕上げていました 

このテンプレート、アリフェイトの画像は
入れ替えてもテンプレートが崩れない様にしてあるので、
何度か、画像を入れ替えた事があるのですが
今回も、この作業をしていると 
テンプレート自体が崩れていく現象が起こりました 
同じ大きさの画像を入れ替えただけなので、
こういう事が起こるとは思えないのだけれど
何度やってもだめでした 
Safari、Internet Explorerでは、点滅していなかったのに 
Firefoxで表示してみたところ、アリフェイトの
タイトルを入れる部分が点滅していて 
誰かに不正アクセスされて書き直されている気配を感じました  

1年程前には、書いた日記にアリフェイトの画像 
挿入したところ、2、3日してみると、
無くなっていた事があり、気になっていたのだけれど、
今回の事で、「やっぱり」という気持ちになった  

その時に、他にもこうした現象で悩んでいる人がいないものか
ネットで検索してみてみたところ、
私以外にも
”不正アクセスをされている”
といって、ホストを書き込んでいるブログがありました 
(そのホストと自分のところのホストが一致しなかったけれど)
こういう事をする輩が沢山いると感じた 
ブログは安全じゃないと痛感する 

ところで、組織的、集団ストーカーの被害の一つとして、
”インターネット盗聴””ネットストーカー”
と言われている被害があるのだけれど、
この被害に合っている模様であります 
どうやって、こうした事をおこなっているのかは
詳しくは解りませんが 
ハッキング関係の書籍や、ネットで検索された物を読むと
(こういう事を書いているサイトは怖いので、キャッシュでしか
 見ませんが)
英語が出来る人であれば、外国のハッキングツールを使い 
そのブログのパスワードなど解析出来るらしい
(詳しくは解らないが、ブログのブラウザに何か 
 仕込むようだ?)

楽天ブログの方は、趣味で書いていると言いながら、
電磁波や特殊音波で放送されている事に連動する
内容を書いていて
事件事故に関係性を持たせる為に書いているので 
(実際に楽天ブログで書いている内容に、
 類似事件が起こったりする)
組織的、集団ストーカーのハッキング専門の技術者の
標的になっているようだ 

楽天ブログでは、ブログの管理画面を開いた状態で、
他の楽天ブログを読むと、自分のブログが 
相手のブログの履歴に残る 
経歴を見てみて、普通のブログを書いていた人の中には 
ブログ自体を削除している人が多い 
私に対して嫌悪感を抱くのか、
組織的、集団ストーカーのこうした技術者に関して
警戒しているのかは知らないが 
とにもかくにも、楽天の方でも、
そう言うことが起こっているのが現状であります 
 
そう言う事を言っても、しょうが無いので 
(捨てブログであるし)
とりあえず、直るのであれば直してみようと 
この部分を削除してみる 
それで、以前と同じ大きさの新しい画像を挿入してみたところ、
やはり、極度のテンプレートのずれが起こるので 
他の部分でも、HTMLのタグを書き直されていると感じる 

そう言うの細かく調べて原因を追及すると、
時間がかかるので、しょうがないから、
テンプレート自体を最初から作り直す事にした 

テンプレートを書き直して、
それをコピーし貼付けてみて、
様子を見る作業を何度も行ったのだけれど、
その間、誰かに、入られている気配を感じる 
突然、スクロールが聞かなくなったり、
動作が固くなる 

私が長時間ブログの管理画面に入っていると 
他の人も管理画面に入って作業している様にも
思えたけれど、
半年位前から、Safariのスクロールの動きが悪く 
最近では、横の、青いスクロールが2つ出て来たりす事が
しばしばある 
サイトを開くと、以前よりも重たい気配だ
(キャッシュや、Cookieはちょくちょく消しているのに)
技術者に取っては、Macもハッキング出来ると言う事なので 
(実際に、そう言う大会があったらしい)
そう言う事があるので、
ブログの不正アクセスも疑わしいけれど。
パソコンにハッキングして、開いているサイトを見ている
様にも感じてしまった 
けれど、コマンド等の知識が全然ないので調べ様が無く、
どうする事も出来ない状態で、パソコンするのも
億劫になってくる 
絶対にクレジットカードとか使えないと感じた 
(一応、NetBarrierx4は入っている
 トラフィックのグラフが出るのだけれど、
 inしているトラフィックが、かなり多いみたいだ)

ところで、こうした事があれば、
サイバー警察に相談に行けば良いじゃないか
と言われそうだけれど、
行ったところで、大手企業ならともかく 
一般人相手じゃ、多分に、軽くあしらわれそうなので、
行く気になれない 
(しかも警察にも相当、不信感あるし)
大体、簡単に解決出来る事ならば、
他にもブログで愚痴を書いている人なんていないはず

しかもハッキング系の書籍には、こういう事をする輩は、
いくつものプロキシを経由しているようなので、
ホストが解っても、それを追尾するには、
時間と労力がかかるようであります 
そういうわけで、泣き寝入りしている人が多いようすです  
 (パソコンにハッッキングされた場合は、ほとんどの人が 
 OSを新規インストールしているようです 
 私の場合、新規インストールしても、2,3日後には
 必ず調子悪くなるので、あきらめました 
 勿論、ケーブルを外してハードディスク完全抹消を行い、
 新規インストールし対策ソフトをインストールした後に
 ネットに繋げましたが無理みたいです) 

便利になったとはいえ、不安がぬぐい去れないので 
効率的に使う方法はいくらでもあるはずなのに、
ブログ書き込み専用機種となっている、このMacパソコン 
と、使っていない(オンラインゲーム専用機)
Windowsディスクトップのパソコンですが 
この不安が、解消する事は多分にないと感じてしまう 

(Windowsの方で、ネットに繋げた後で、
 マイピクチャに保存していた画像を 
 縮小版で表示させて、画像を開いたところ 
 縮小版で表示されている画像と、開かれた画像が 
 違うと言う症状が出たりしました 
 けれど、ウィルス、ハッキング対策ソフトで
 検出かけても何も出てこなかった 
 多分、パスがおかしくされたと思うのだけれど 
 直らずじまいで、今もそのままにしてある)
テーマ:Google関連 - ジャンル:コンピュータ
4月13日 その2 ブログ表示 
2007.04.16.Mon / 23:57 
13日分書き忘れた事があり前後してしまいますが
(ブログの不具合があるので2つ持っています 
ブログ表示の不具合が起こったのは、もう一つの方です)

「4月13日 原宿、表参道、渋谷、よしもと無限大ホール」
で少し触れていますが
このブログは
Macで書き込んでいて
InternetExploreの表示が
崩れているとは露とも気がつかず
”よしもと無限大ほーる”建物近くいる時に
「汚いね、このブログ」
「ずれてるよね」
等ブログに関する事がいくつか聞こえて来たので
気になり、
(幻聴なのか、それとも、マイクに吹き込んだ話し声を
 電波声で放送しているのがきこえたのか?)
そこで、
よしもと無限大ホールの
パソコンを使って確認してみたところ、
だいぶ、崩れている事に気がついた
(他のサイトを閲覧すると注意されますのであしからず)

Windowsにはもう一ヶ月程触っていないのだけど
その頃、ブログ確認したところ、きちんと表示されていたのに
何が原因なのだろう?
と思ってしまう
FIREFOXとNETSCAPSでみたところ
こちらでも不具合が全くなく
InternetExpioreだけが変な表示になっているようだ

とりあえず
画像を挿入した事で、スタイルが崩れる事があるので
画像をチェックしてみる事にした
みてみると、記事記入欄(中央カラム)
から大きく、
はみ出していた物が合ったので
それを修正してみたところ
その部分は治ったが、記事欄と同じ幅に
調節して画像を載せてあった部分も
文字が左にずれているずれている

試しに、画像と、文章の幅を調整するhspaceを
5から0にしたところ
中央カラムにきちんと収まる様になったが
なんか、この現象に納得いかない

いかんせん、1ヶ月前にみた時に何ともなかったし
しかも、このブログは一度、スタイルをカスタマイズしていて
田波ゆんゆん
と言う人から、スタイルが崩れている事を指摘された事がある

もし、この時に画像のアップデートで不具合が合ったのならば
他の不具合も見つけられたはずなのに
カスタマイズする随分前の、
2005年に書き込んだ物も
スタイルが崩れていた

こういう事が度々起こるので
みていただく人に、ブラウザの違う物を
勧めた方が早いんじゃないのか?
と感じた
(何れだけみている人がいるのか解りませんが)

とりあえず、一通りやってみたが
カテゴリーの芸能人の部分が
まだ、ずれた状態になっている

よんでいる人もそんなにいないのならば
そのままにしておいても良いか
と思ってしまう
(本当に読みたい人は別のブラウザを使ってみるだろうし)
テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ
3月9日 集合住宅に住んでいる人大丈夫? 
2007.03.10.Sat / 23:52 
この日は、以前から気になっていた事を
ネットで探してみた
というのも
去年、有楽町のビックカメラに行ったときの事
モデムがおいている棚の近くに
「電磁波シャットアウト、テンペストの攻撃防御」
等の事が書かれたコンセント用品が
1万ちょっとで売られていました
これは何かと言うと
パソコンから流れる電磁波が、電気配線により伝い
傍受出来てしまう事を、電磁波盗聴と言われています
あと電磁波を電気配線に伝わせて
機械の誤作動を起こさせる事も
出来ると言う事で
これらをテンペストと言われ
コンセントに、この機械をつけると
それらの脅威から防いでくれると言う商品でありました

その時に値段を見て購入しなかったのだけれど
何週間かして、やはり気になり、買おうと
行った所、その商品が無くなっていた

また、入荷するだろうと思っていたのだけれど
一向に見かけず
店員に聞いても、そう言う商品は知らないと言う
逆に
「そんなコンセントあるんですか?」
と言われたりする

そんなコンセント自体がない様な言い方をされる
私の幻覚だったのか?
見間違いか?
そんな事から気になって随分前から
検索エンジンで、
「電磁波、テンペスト 攻撃」
等で検索していた
ところが中々見つからない

それで、この日になって
電磁波、セキュリティー
で検索を掛けてみたところ
やっとの事、それに類似したのが出てくる
更に、そこから、その名前で検索掛けてみた所
やっと出て来た
「タッピングガードアダプタ」
「タンピングガードプロテクタ」
と言うらしい
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20040324/141885/
セキュリティー関連のニュースサイトの
この記事の更新年が解らないものの 
2003年3月の総務省の発表が書かれている事から
その年の物であるようだ
ところで、
このニュースには企業が3月24日に、電磁波セキュリティー
機器を発売すると表明し
4月に大手家電量販店で発売すると書かれています
そんな事から、ビックカメラやヨドバシにも置いてあると
思うのだけれど、探せど見つからなかったり
店員に聞いても、先ほど書いた通り
知らない人が多いらしい

それとも、こうした嫌がらせを行っている人達を
知っていてかばって
電磁波の漏洩の対策機器を
知らないと言っているのか?
店員に聞いた時に様子がおかしかったので
そんな事を思ってしまった

あと、このニュースでは
「(2003年の?)
1年程前から自治体等から電磁波漏洩防止製品に関する
問い合わせが急増している」
と言う事が書かれていました
この事についても、気になる事がある
去年(2006年)の暮れに
1号棟の自治会室で何時酒を飲んでいる人らに
テンペストの話をした所、
接骨院の院長をしている人から、
「そんな事は中々難しいんだよ」
と馬鹿にした様に軽くあしらわれた

ところが、このニュースをよんで
もう、4、5年前から、問い合わせしている
自治体があるのだったら知っていたんじゃないのか?
と感じた
防災関係でも、色々な地域自治体が協力体制を
取っているはずなので、そうした話も出るはずと
思ったからだ
それなのに、
「テンペスト」
の攻撃について、私が聞いた所
馬鹿にした様な態度に、何だか、知っていて
わざと、はぐらかしたのではないのか?
と考えてしまう

ところで、少し余談になりますが
以前から、リビングの明かりをつけようとスイッチを
押すと、5秒くらいしてからついたり
パソコンをおいてある部屋のコンセントからのばしている
蛍光灯がスイッチを入れてもつかない時があり
しかし、他の電気製品の電源を入れると
連動した様につきだしたりする
と言う現象が合った
そんな事から、誰かが配線をいじって電力供給を
おかしくしているのではないのか?
と思うときがしばしば合ったし
パソコンも、LANケーブルを抜いているのにも関わらず
小さなコマンドウィンドウみたいな物が
出て来たりする時があり
侵入されている気配を感じていた

それこそテンペストの攻撃を受けているような
気配がしていた

そのテンペストの攻撃もさることながら
他にも
コンセントでインターネットができるPLC
も何か関係している様に思っていたが
未だに確固とした証明が出来ないでいる

ところで、PLCは今まだ日本にそれほど導入されていないけれど
海外では、もう何年も前から行っている所があると言う事だ
もし、そうした機器が、海外から持ち込まれて
自分の知らない所で配線上につけられていた場合
コンセントからパソコンに侵入出来るのではないのか?
と不安を持っていた
組織的(集団)ストーカーの連中なら出来そうだ

あと、このPLC導入について、
日本で送れている理由には、数年前に
アマチュア無線家をあつめ
電磁波の漏洩実験を検証を行った結果
漏洩の危険があると実証出来たからと言う事であります

地域自治会の人間のほとんどが
防犯、防災の為に、無線の資格を持っているし、
自分よりかなり詳しい
(隣の創価学会信者も無線資格持っています)
しかもアマチュア無線を持っているのなら
そう言う集いで、話等出ているはずと感じてしまう
そんな事から、電気配線を伝うパソコンからの電磁波
を傍受出来る(キーの打ち込みも)事も
知っているはずだし
何より、自治体がそう言うセキュリティー会社に問い合わせ
しているのだから、その脅威も
知らないはずがない
何であざ笑って、
「大した事が無い」
ように言ったのだろう
と疑問に思ってしまう

そんな事から、どうにも
地域ぐるみで、そう言う事をしている気配を感じている
特に、電気配線が通っている箇所は
自治会長、管理会社しか鍵を持っておらず入れないわけで、
そう言う人らが、鶴んで、そんな事を
しているとしたら、証拠が取れなさそうだ
無理に証拠を取ろうとして
「鍵貸してください」
と言えばしつこく理由を聞かれる事は勿論
その間に、別の人間が取り外したり出来るだろうし
それで、そこまでやったあげく
何もでなかった場合
何言われるのか、解った物じゃない
そんなわけで、打つ手なし

調べてみたい気はあるのだが
専門家ではないと言うのも合って
最初から馬鹿にしてみてくるのもあるので
何とも、言い返せない

まあ、とりあえず
電気線を伝った電磁波による、パソコンの傍受と、
電磁波による攻撃

集合住宅住んでいる人は大丈夫?

地域自治会に睨まれたら、ひとたまりもなさそうだ
それで、防げる自信ある?

追記で、PLCモデムの試作品について
住友電工は、2001年に世界に先駆けて45Mbpsの高速PLCモデムを東京電力(株)と開発して以来、国内市場へのPLC適用を検討してきており、2003年より共同で、PLCモデムの国内の配電線、屋内電力線での伝送特性、ノイズ特性、並びにPLC通信時の電力線からの漏洩電界等を評価してきました。一方で、住友電工は、2004年より海外におけるアクセス用途として200Mbpsモデムの販売を欧州等で始めており、今回これらの経験を基に、国内の配電線、屋内電力線での通信に適した小型・低価格の200MbpsPLCモデムを、東京電力(株)と共同で開発したものです。

http://72.14.235.104/search?q=cache:f-2AUIllfcMJ:www.sei.co.jp/news/press/05/prs384_s.html+PLCモデム 2004年&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp


PLCモデムは海外製品かと思っていたら
日本企業が共同開発していたようで
そんな事から、そうした技術者の中に
組織的(集団)ストーカーがいた場合
出来なくもないと言えると考えてしまう

ところで、そうした事をしてくる組織は
創価学会と見ているのですが
(色々な企業に信者がいるし、数年前には別れた彼女の
 携帯の履歴を、NTT職員信者と共謀して、盗み見したと言う話もあるし)
被害に合っていない人間は、こびでもうって
せいぜい気をつけないとね
テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。