ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
TVのゴースト映像 TVの色々 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビ業界は知っているはず 
2007.08.06.Mon / 16:25 
組織的、集団ストーカーのいくつもある 
手段の一つに、盗聴した会話や 
第三者が意図的にマイクに吹き込んだ 
肉声を、電磁波、マイクロ波、
超音波や低周波という特殊音波に変換して 
特定部分に照射、放送する嫌がらせが 
あり、それを受けていると感じています 
(総称して電波声とかきます)

こうした信じがたいこの現象を
話しても理解者はほとんどいないので 
それならば、そういうことが本当にあった場合 
自分の周りの照射範囲にほかの人が入れば 
私と同じように聞こえるのではないのか?
と街をブラブラしています 

一駅分の切符を購入し、新宿、東京等の 
駅構内の喫茶店で様子を見ていたりします 
それが一番安上がりというのもあるけれど 
こうした電波声は、ほかの騒音に共鳴、共振 
して、より大きく聞こえると感じているので 
アナウンスが入るところが狙い目とみています 

そういうわけで、様子を見ていたのですが 
夏場の暑いなか、地下街では
冷房が多少効いているので 
顔の赤みも消え普通の顔色あるいていた  
男性何人か、前を通ると、突然顔を 
赤くしたりする人がいました 

わいせつな音声が流れているのではないのか?
と思ってしまうところです 

また、歩いている人の女性の中には 
実際に近くで歩きながら話している男性が 
そういう事を話していると思ったのか  
睨んでいる人などいました 
電波声は、照射範囲内で話をしている人の 
声質そのままで、話の内容は
音の振動を変えて、電波で放送している 
ものに変える事ができると考えているので 
たぶんに、他の人にも 
電波声が聞こえていたとしても 
実際に、周りで人間が話をしている 
と感じるのかもしれない  

他にも、
蒲田に行くと盆踊りをやっていたようなので 
ちょっと見に行ったりしましたが 
氷川きよしのズンドコ節が流れた際に 
ここでも、やはり卑猥な内容やギャグに
聞こえる部分がありました 
恥ずかしいので 
あまり書きたくないのですが 
「ズンズン」が
「ツンツン」
に聞こえたり、
「雨に濡れたら剥げ落ちる」 
「これが、あそこの、こき模様」
など、
2番のラーメン屋の歌詞でも 
いくつかあったのですが 
そのつどメモしているわけじゃないので 
忘れてしまいましたが 
そういう事が聞こえてきました 
しかも、元々のオリジナルの歌詞を
知らない部分があるので 
これが本当の歌詞なのか 
それとも違うのか 
わからないという部分もありました 

私には、そのままの声質で 
けっこうはっきり聞こえたので 
他の人にも聞こえていると感じたのですが 
遠巻きから見ていただけなので 
ちょっと、詳しい様子はわからず 

今度の八潮団地の祭りでも 
同じのを流すのだろうから 
その時に様子を見ていてもいいか 
と思ってしまうところです 

あと、江戸川花火大会に行ってきました 
歩いていると、通りすがりに
秋葉原系のやせている男が突然立ち止まって 
不自然に口を大きくあけて、
声に出さないように、
口パクしていったのがいます 
(口の動きから「オウム」といったようだ) 
私の周りで、
こういう奇怪な行動をするのが多いのですが 
証拠写真を撮っていないと 
幻覚 
といわれておしまいなのが口惜しい限りです 
(撮影すると盗撮と噂を流されるしストレスたまる) 
帰り際、駅近くにベンチがあり 
警察官のスピーカー放送が流れていたので 
様子を見てみることにしました 
座って一服していると 
携帯でとっていった、20代前半の 
ピンクの浴衣をきた女性などいました 
他にも、ハンディカムを持って 
歩いていく明らかに秋葉系、オタク
のような男性もいました 
また警察官のアナウンスが 
「足元お気をつけください」
「あそこ気をつけてください」
とか
「通行の妨げになります」
「ちんこの妨げになります」
等に聞こえてきました 

また、こうした言葉を言うときに 
言葉をよく噛むようになったりしているので 
もしかしたら、電波声が聞こえているのではなく  
電波声が本人には聞こえているという意識がなくて  
潜在意識に作用して 
そういうようにしゃべらせているのだろうか?
と感じてしまいました 
しかも、ニヤついているのもいて 
実際に聞こえているのもいるのではないのか?
と感じてしまいもし 
ちょっとどちらか判断が難しいところでした 

他にも、前日 
最初に書いた理由から 
日テレにいってみたりもしまして 
すると、”エンタの神様”がやっていました 
タレントが登場するまで 
しばらく時間があり、周りで遊んでいる 
子供らの様子を見ていると 
その中で、そんなに大音響でもないのに 
両耳を押さえだす子供や 
左耳に指を入れてかきだす子供が 
何人か出てきました 

ずいぶん前の日記にも書きましたが 
腹話術と因縁をつけられたことがありまして 
電波声を放送している実行犯と思しき 
テレビ関係者は、
盛んに腹話術という事にしたいようで 
テレビのコマーシャル等にあてつけや 
嫌がらせという形で 
放送しているみたいです 

けれど私の周りでは、
2車線道路をはさんで向かいを
歩いていた子供が、奇声を発し 
両耳を押さえてしゃがみこむ
という事など起こっていて 
腹話術では説明できないことも 
山ほどあります 

ここまでテレビ関係者が 
腹話術にしたいのならば、
本当かどうか、
試してやろうと思っていったのですが 
耳に違和感を受けたりする子供が出てくるのは 
確実なようです 
防犯カメラも設置されているので 
そこに映っているはずなので、
映像を確認したいのですが 
(私が撮影すると盗撮とかいわれますしね)
さすがに、プライバシーの侵害という事で 
一般人には見せてもらえそうなく 
証拠写真はありませんが 
とりあえず、そういう事をする子供がいました 

親にそういう行動をするように 
言い聞かされているのか 
電波声の作用なのかはわかりませんが 
とにもかくにも、 
実際にやっているのは確かであるし 
証拠とりを邪魔した人らもいるので 
邪魔をした人たちが真相を知っているのだろうと
思うばかりです 
(あと、あてつけでいやみを言ってくる芸能人とか)
スポンサーサイト
テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ
5月15日 神田明神祭 
2007.05.17.Thu / 00:23 
この日は、神田迄行ってみる 
神田祭り最終日とあったのだけれど、
もうお店等すっかり取り払われている 
とりあえず本殿のある敷地に入ってみると 
神田明神で140年ぶりに、鬼の飾りが作られた
といって展示してあった 
触ってみると、ただの風船 
他にも、ナマズに石を載せた物もある 

以前、書きましたが、
「オウム」や「人殺し」の他にも
「鬼」
と言われた事があります 
そう言う事から、当てつけでやっている様にも
思えた 
神様は信じちゃいないが、こういう事を、神主らも
裏で手を取り合ってやっているとしたら 
世の中よくならないのは当たり前で、
もっとおかしくなる様に願って来た 
ついでに、ナマズの首を蹴ってやりたい気持ちもしたが 
さすがに出来ず、
後になってから、それをやったら 
大きな地震が起こったかもしれないのに 
なんて、面白がって考えながら、ちょっと後悔してしまう 

その後、秋葉原に行き、街を歩いてみる 
出るのが遅かったし、母親連れていたので、
大型店を少し見て、帰路についた 

ところで、SDカードが一杯で、
どれかを削除しようと思って
一通り、見てみた 
撮影しても、どうせ、証拠として載せても、
写真まで、載せているのに 
コメントで、「ネタ」と書かれる始末で
最近、富みに、証拠取るのもかったるくなっている 
証拠として、取っておくのなら、SDカード
そのままの方がいいのだろうけれど 
新しく購入して映すのももったいないと
感じて、パソコンに移し替えて削除する事にした 

見直してみると 
2005年11月に撮影した 
「X」型のゴーストが映っているのと
(それを書いた後、テレビで、わざと、
 後ろに「X」の模様が書かれたりもしましたが
 これは、明らかにゴーストでしょう)
テロップに、見た事無い「角」と言う漢字に似た
文字が書かれているのを見つける 
「X」のゴースト現象

以前、別写真で「X」のゴーストが映っているのは

載せたけれど、この写真は初めて載せる 
こういうのも撮影していたんだぁ 
と思ってしまう 

以前から、家の中を盗撮している様なものや
どこかの駅の改札口のようなゴーストが
映っているときがあった 
地域自治会に聞いた所 
品川ケーブルテレビも入っているので、もし、
写りが悪いと言う事になると、他の家も
同じ様に映るはずなのだけど、
他の家でなっていないから、あんたの家のテレビが
おかしいんだよ
と言う感じで言われました 

私としては、写りが悪くなるのは嫌だが、
大して生活には支障がないので別にどうでもいいから 
あまり突っ込んだ話しなかった 
誰かの家の盗撮映像がまぎれてこようと私に取っては
他人事だし、しかも、人が映っていても 
黒い影の様に映っているので、個人を判断する事迄
出来ないいわけで、そう言う事を地域で問題にして
下手に騒いでも馬鹿らしいし 
知らぬが仏、いらぬお世話と言った所だろうから 
警察にも言わず、そっとしておく事にしていた 
(とかく、創価学会の地域住民は 
 知っていて、黙認しているのだろうし 
 逆に、証拠が取られると不味いのだろうし
 打つ手ありません) 

あと、以前から、テロップの文字が
変に見える事がありますが 
こういう事を書くと、また「幻覚」
と言われかねないので、あまり書かなかったのだけれど
今回、「角」という字に似ている
変わった文字が書かれたテロップ写真が見つかったので
載せてみた 
角の字の縦棒が出ている文字が映っている
その当時に、こういう漢字がありそうで、
載せなかった代物ですが 
一応調べてみた所、見つからなかったので
何かの入力の間違いでしょうか?
角の字に似ている


もし、そう言う漢字が無く、間違いでなかったら
テレビ業界がわざと、サブリミナル映像効果を
狙ってやっている事になります
でも
洗脳されるのはどうせ一般人だし 
それが嫌ならテレビを見なきゃいいだけの話で
まあ、とりあえず、こんな写真が出て来たので
こうした事もあったんだ 
と思って載せてみた次第です

そう言えば、最近昔の映像を載せる時に
テロップにぼかしが入っているのが
気になる時ありますが 
他にも、もしの間違いがあったんじゃないのか?
と思ってしまう 

私が気にしても、どうしょうも無い事なので 
そうした写真をテレビ局に
問い合わせした事無いですけれど
興味ある方はぜひどうぞ 
とりあえず、こういう事があった

あと、ブログ書き込み後、
「合成」
と言う声が聞こえて来たので 
等寸大で、切り取った物を載せておきます 
専門家が調べれば、合成かどうか
解るんじゃないの?
角に似た漢字 等寸大


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報
4月18日 「銀魂」”服部全蔵と缶蹴りの怪” 
2007.04.22.Sun / 00:54 
この日は、新宿迄行って、
漫画喫茶で、
「銀魂」
をよんでみた

3月2日に
「まんだらけ」
に行って「少年ジャンプ」がいくらになるか
聞いた事があるのですが、
それから3週間程して、
テレビをつけると、
アニメで誰かの弔辞を行っているところ偶然つける 
どんなもんか、と話を聞いていると、
「生前、自分を持っていたジャンプを勝手に売って
アダルトのDVDを購入していた」
と語っていて
(多少言葉尻が違いますが)
このタイミングに
自分のやっている事を、そのまんま話のネタにされた様な
感じを受けて気になった次第です
(さすがにアダルトのDVDは買いませんけれど)
(あと、3月26日に
 3月23日 ”まんだらけ”と”よしもとホール”
 という日記に、この事について書いていますが)
このアニメが
「銀魂」
と言うアニメで、
昔から、漫画に追いついてくるとアニメーターが
話を勝手につくる事があるのは
有名な話なので
そう言う関係で話を作ったんじゃないのか?
と感じました

ところがコメントで
「漫画に書いてある」
と言う事だったので
それを調べにいって見る事にしました
「銀魂」をみつけ読んでいくと
”2005年10月9日第一版発行 9巻 
「キャバクラ遊びは20歳になってから」”
の最後に、
「第76訓、何であれ、やるからには負けちゃだめ」
という題で、その話が載っていました 
ところで、弔辞で語っていた人の
キャラクターの名前を知らなかったのですが
服部全増と言う忍びでありました
どんな内容であったかと言うと 
その親父が死んで、
葬式を執り行っているのですが
それに並行して
死んだ後、幽霊になって街を徘徊し、
幽霊と知らない他のキャラと缶蹴りしている 
と言う話が進行してくと言う内容でした 
漫画とアニメと内容的には、ほとんど変わらない
みたいでした

そうしたわけで、
第9巻で、その話が見つかり、
行動に当てつけて、その間に目を制作し放送したのではない、
とか
漫画に載っていたのだから、意図的ではなく
偶然で、しょうがなかったんじゃないのか?
と言うことになりますが、

気になる事が一つ、
第9巻を読んでいると
順番がずれている様に感じてしまいました

問題の76訓の話を
アニメで見た後に、ギャンブルについての
話を見た記憶があり
その話が
漫画では、第70訓
「ギャンブルの無い人生なんて、
 わさび抜きの寿司みてえなもんだ」
として、随分前の方で存在していました 
しかも、この話は
途中まで、漫画とアニメの話が一緒だったのですが、
後の方は、アニメーターによって
多少書き換えられている気配を感じました
(ギャンブルの勝負で、漫画では、
黒ヒゲ危機一髪を模した内容だったのに、
麻雀になっていた)
他に、第75訓
「似ている2人は喧嘩する」
も後からアニメで見た記憶が合ったわけです

そうしたわけで
漫画とアニメで、
順番が入れ替わっている気配を感じました
ついでに気になって、
新聞を見直したところ
3月1日のが無かったのですが
3月8日「遊びは20歳から」
3月15日
「さくらんぼってアレ?」
3月22日
「似ている2人は喧嘩する」
3月29日
「ギャンブルの無い人生」
と言う事だったのですが

3月22日に
第76訓「何であれやるからには負けちゃだめ」
を見たはずなのに
第75訓「似ている2人は喧嘩する」
になっていた事に気がつき
第76訓は何処へ?
と思ってしまった
(後で調べた結果、75、76は同じ日に放送していました 
3月8日と15日は見ていないので何とも言えませんが
とりあえず、今のところ、入れ替わっている感じなのは、
”ギャンブルの無い人生"だけです)

あと他に、
テレビ情報誌をいくつか
立ち読みしてみたところ、
そこでも、タイトルの食い違いを見せている事に
気がつきました

月刊テレビ情報誌の
「テレビジョン」
「テレビデジタルガイド GUIDE」
では
4月26日放送分が
「襟足と子どものにくたらしさ」
に対して
「TVぴあ」では
同じ日のタイトルが
「ストレスはハゲる原因」
と食い違いを見せており
1ヶ月以上前から
制作予定として組んでいる物を、
(この仕事に就いた事は無いので
 詳しくは解りませんが、制作の話を書かれた物等
 読むと)
組織的(集団)ストーカーの対象者の
会話や行動の情報にあわせて
組み直して、順番を変えている様におもった

あまり、こうした些細な事で気にしていると
「おかしい人」
「神経質」
と言われかねませんが
こうした事が、嫌がらせとして
意図的にされていた場合
やはり気に入らない事であります
けれど、個人がどんなに言ってみても
情報誌や、新聞に載っている
情報が正しいとされてるので
こちらに分が悪いし、
そうやって貶める事を計算していた場合
余計に相手の「思うつぼ」と言ったところみたいだ

とりあえず
3月22日放送された分について、
私の行動に類似する内容を見つけ、
わざと早めにアニメ化したり
新聞に書かれた内容と違う物を放送したように
見受けられましたが
ビデオ撮っていなかったので
証拠が無く
「気のせい」
と言われてしまえば終わる事でありますが

けれど
テレビ情報誌でも、月刊と隔週で
タイトルの食い違いを見せているので
スタッフの気分にあわせて、
別放送をする可能性があると言う事は
本当にあるのだろうと
思っていますが

しかし、こうした事を、
ある特定の人物むけて、嫌がらせとしてやっていたにせよ 
そう言う事を知らないで、他に見ている人は、
困惑するし
「記憶違い?」
と感じるんのでは?
と思ってしまう

何はともあれ、
テレビは、あまり気に留めないで見て
忘れてしまうと言う事と、
自分の記憶と人(創価学会)の話で違いを見せても、
相手が話す事が全部正しいと
聞き直している方が無難なようだ

そうでないと困惑して、自殺する羽目になるかもしれない
(もう既に、それで、自殺している人がいたりして)

そう言えば、南海キャンディーズの
しずかと言う人と中学生が出演している
コマーシャルで
「テレビ嫌い」
と言っている男子学生がいたが、
テレビ業界の意図的な策略を知らないでみて、
「テレビが嫌い」
等の不振感湧いている人が、けっこういるのではないのか?
と思ってしまう

最近のテレビ業界は
何やっているのか
さっぱりで、
業界を牛って色々と自分たちの都合のいい様に
作り上げようとしている人間がいるのは、
目に見えて解るのだが、
そんな事を言ったところで、
皆、自分の生活大事だから、出来るだけ巻き込まれない様に
しようとして解決にならないだろうから
思う様になれば良いんじゃない?
と思ってしまう 

あと、もう一つ
「銀魂」
について
以前、
「となりのペトロ」
という題で放送して
DVD化しなかった話があるのだそうです 

そう言う事からも、都合の悪い物は、DVD
しないのか?
と感じてしまった 
もちろん
「銀魂」以外のアニメや、ドラマでも、
多分に都合の悪い回はカットされたり、
編集されたりしているしていると、
大抵、予想ついてしまう


(75と76訓は同じ日に放送されていて、
新聞では、75訓の題しか書かれていなかったです、
その為に勘違いしてしまいました 
今迄、キャッシュが相手の都合のいい様に更新されたり
しているので、こうした事でも食い違いを見せると
情報を消す人間が存在する可能性があると思い
書いたものなので、そうした裏が無ければ、
したに書いた様な事が起こらないと思います)

情報屋の「2ちゃんえる」
でも、こうした事に関する情報は
全て、”あぽーん”(削除された後この言葉が表示される)
されてしまう事この上なさそうだ 
と言うわけで、
3月22日、放送分について書かれている 
服部全蔵スレットは、削除のアラシになりそうだ
ついでに、
3月22日
「似ている2人は喧嘩する」
と書かれていたのは東京新聞です

「2ちゃんねる」
じゃなくて、国会図書館にある新聞資料が
書き換えられたりして?
まあ、そこ迄しないか
(そこ迄する事はありそうだけれど)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
4月5日 ”銀魂”と言うアニメでスーパーソニックウェーブ 
2007.04.09.Mon / 02:57 
順番が逆になってしまいますが
木曜日分として
書き忘れた事があるので
もう一つ書き足します

木曜日
「銀魂」
と言うアニメが放送されています
このアニメについては、以前にも触れています
その時の内容が私が少年ジャンプを売ろうと
”まんだらけ”
にどの位で売れるのか聞いた事があり
その3週間後
「少年ジャンプを売ってアダルトのDVD購入する」
という話をしているシーンが放送されました
そう言う事から
自分の行動を監視している人間がいて
アニメ等で話のアイディアとしてつくっている様で
気になっています

毎回見ているわけではなく、
この日もテレビをつけたら丁度やっており
途中から見始めました

オカマ2人が出てくる場面からで
その後、そんな話が作れるか!
ともめている
最初は、この人達が何かの芝居をするアイディアを
出しているのかと思ったのですが
どうやら、このアニメ自体の方針が
定まらず、今後どうするかについて検討していると
言う内容のものでした

途中から、真選組という人達が乱入し
番組企画を話し始め
沖田が自分のアイディアを話し始めたとき
急に大きく口を開き、うなる声を出しはじめ
その後
”やば過ぎて放送出来ません”
という断り書きが入る場面がありました
 (hideアルバムの中の曲にシンセサイザーで、
  だみ声を出している歌がありますが、
  それと同じ様な声でうなりだしました)

こうした声が、やばいと言うなら
ドラえもんに登場するジャイアンの歌声も
相当やばいと思われ
(なんと言っても、飛んでいる鳥が失神して墜ちてくる、
 窓ガラスにひびが入る等があったわけだし)
それが、放送禁止にならないのだから
別段放送禁止にしなくても良いはずと思った次第です

それに、話的にも、放送禁止にしなくても、
別キャラクターが、
沖田に蹴りを喰らわせるとか
その、うなり声で、建物崩壊とかでも
十分笑いは取れたはずで

制作者の中に
電波声の存在を知っていて、面白おかしく
意図的につくったのではないのか?
と考えてしまいます
(それでいて、本当の所、本当に”やばい”
 と思っているような気配もあると思われますが)

それにしても、ジャイアンにせよ、
沖田のうなり声にせよ、
それらに匹敵すると思われる
スーパーソニックウェーブ(超音速衝撃波)
が、軍事利用されているかどうかは
解りませんでしたが、(今の所)
他の音波に関しては
アクティブフェイズドアレイの原理を使い
魚雷の信管を誤作動させて破壊しようとする
試みがされていて軍事面で研究されているようです
それ以外にも音による兵器の開発は
第2次世界大戦からされていると言う話があり
もしかしたら
スーパーソニックウェーブも極秘裏に、研究開発
されているのではないのか?
と思ってしまいます

ところで、このスーパーソニックウェーブは
音速機ジェット機から放たれる音波振動でもありますが
窓ガラスにひびが入る事が事実あると言う事です
と言うわけで、耳栓、イヤーマフなしに
超音速ジェット機の発着所近くに行けば
ジャイアンの歌声と、沖田のうなり声が体験出来ると
言う事になりそうです
けれど、私の想像としては、防音対策無く
人体に照射された場合、精神錯乱は免れないと推測するので
それでもアニメ世界を現実体感したいと言う
チャレンジャーがいるのならば
是非ともやって頂きたく思います

ところで
電波声が聞こえる
と書いている、私でも、さすがに、今の所、
そこまでは無いのですが
 [以前日記にも書きましたが、ブーンという振動が
  一定方向から伝わってきて
 (総合福祉センターが建っている場所の方角から)
  体を通り過ぎて行く感覚を受けた事位はありますが]

気になるのが、数年前に話題になった
栃木の幽霊アパートの現象で
(栃木ではなく岐阜でした
 ところで、4月13日 テレビをつけると 
 日本テレビの「THEワイド」が放送されていて
 保阪尚輝が仏門入りした理由が語られていたのですが
 その時に、仏門入りを勧めた下よし子と言う霊能力者の
 実績をやっていて、幽霊アパートについても少し
 放送されていました
 それを見て、県名が違う事に気がつき、訂正しました)
お椀が飛んで割れたと言う話に
こうした振動音波が関係していたんじゃないのか?
と今でも思ってしまう事です
例えば、振動音波を
いくつもの方向から照射して
それが一点に集まった場所の物が自然に動いたり
飛んだりするのではないのか?
と考えていますが、はたしてどうでしょうか?

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
2月24日その2 テレビ 
2007.02.28.Wed / 01:07 
あと帰り際
週刊誌を見ていると
日本テレビの捏造問題が取り上げられていた
何でも、ダム建設反対派の人間が
村の人じゃなかったと言う事だ
他にも、「3年B組金八先生」
の脚本家と、プロデューサーがもめているという
記事が載っている雑誌がある

テレビを見ていて
仄めかしの嫌がらせを感じる他にも
「創価学会の思う通りにしないと気が済まない」
という様な、感覚で番組を作っている様に感じるときがあった
情報番組に出演している素人のほとんどが
創価学会だろうと思ったし
そんな事から、やらせでも組織的に
口裏をあわせられるのだろうと感じていた

こうした事を思う様になったのは
3,4年前から
特技を披露する番組をやっていて
素人カラテカが、足でバットを折る瞬間を放送していた
見ていると、蹴った後、反動で、そのままの状態でバットが
画面から消えて
次ぎに現れた時には折れた状態という内容だった
とことき、疑問を感じる
ハットを蹴ったときに、そのままの状態で、
反動で倒れるというのは、バットを折るだけの力が
その物に、かかっていなくて
本当は折れていなかったんじゃないのか?
と考え、それから、バラエティ番組は
エンターテイメントとして作っているのが当然なのだろう
と作り物としてみていた

しかし、まさか、
報道番組の、証人まで偽物だったなんて
ここまで行くと
その内、ニュースの内容も、
歴史も一部の人間の都合のいい様に
作り替えたり、すげ替えれるのではないのか?
と感じてしまった

あと、ドラマについても、
何だが、以前の作品よりも
自分は良い物を作れるという
自負、見せつけみたいな物を感じてしまう

そう言うのが、オリジナルの脚本を書いた
脚本家のないがしろや
リメイクした時に、趣旨がまったく変わった物に
なってしまっていたり
(西遊記はとくに)
そう言う事に繋がっている様な感じを受ける

ところで余談になりますが
5年程前に横浜の花火大会を見に行ったときの事
ここの花火大会は、花火を打ち上げる前に
提供した企業を紹介するのだけれど
創価学会の花火が打ち上がった時に
「創価学会は凄いだろ!」
と騒いでいる人を見かけた

はっきり言って、創価学会の花火よりも
アイディアの面白い物や、もっといい花火が
あったのだけど
そう言うのを、大きな声で宣伝している行為を見て
「信者は、自分たちが一番じゃないと気が済まないんだ」
と痛烈に感じた

そんな事から、テレビをみていて
こうした、自己顕示欲の精神が働いている様に
見て取れるものがあった

しかし、創価学会信者の
誇示の為に、
こうした脚本家までないがしろにされる
ご時世なんだと思うと、信者以外の人間に取っては
窮屈な世の中になるんだろうと見てしまう

ところで、加護という人が謹慎中であるのに
辻という人は元気一杯であります
しかも、最近、創価学会色が、かなり濃くなっている気配
感じる
随分昔の話になりmすが
榊原郁恵の友人と言われていた元アイドルが自殺した時に
「仕事がなくて、相談にのっていたけれど、力になって
 やれなかった」
とテレビで涙していましたが

見ていて
創価学会信者以外の人には、親身になる振りだけをする
という感じが受けた
辻という人も、実のところ加護という人に人気を取られる
やっかみ等があって、本当は安心しているのではないのか?
と感じた
それに、加護という人は嘘か本当か
掲示板では天台宗とありまして
それなら、やっかみをかった時に、余計に攻撃対象に
なる様に感じた

それに、この人は、
むかしから
「痔である」
とか
オレンジレンジのメンバーとつき合っていて
中絶した等、変な噂を週刊誌に書かれている

他のメンバーは、そうした事がないわけで
そう言う事を見ていると
芸能界の中で、創価学会信者以外の人間は
こうした目に遭うのだと思った


自殺した有名人、著名人のほとんどが、
こうした状態の中で切り落とされた人ではないのか?
と考える今日この頃だ
テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。