ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
オウム の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オウム残党教団”光の輪” 
2008.01.07.Mon / 00:19 
このブログは組織的、集団ストーカー
(Sストーカー)に関するブログです 
前回に 
公安警察は突発的に起こった未解決事件を 
解決すると言う事に労力を使う事よりも、
CIAが開発研究していた電磁波 
超音波、低周波、マイクロ波等を用いた 
催眠暗示、マインドコントロール、洗脳の技術を 
用いて意図的に事件や事故を誘発させて 
その利権を保てる様にしていると言う事と
マスコミや日陰の心理学者、精神分析医が
その恩恵にあやかっていると思われる背景や  
それら全般について、
信者と言う繋がりから、
総合的に操って、影でうまい汁をすすっているのが 
創価学会とみている 
と書いています 

公安警察とCIA、創価学会の繋がりは前回書いたので 
省きますが 
戦後の混乱期に権力者同士、色々なところで繋がりが
あるようです 

ところで、この公安警察 
1990年代に経費削減で存亡に危機にさらされていた  
丁度そんなおり、地下鉄サリン事件が起こったおかげで 
権威が保たれ生き残ってきたわけですが 
未だに残る危険分子によって 
その立場は今や、必要不可欠となっております 
破防法を適用させずに、そうした人間を残しておいたのは 
こうした背景があって、明らかに計算と見受けられる
国家の抑止力 
こうした権力を使って 
人を差別化し、無難な人間に対しては 
冤罪である人間も何とも思わず 
逮捕、付きまとい等行っている現状があるようです  
(冤罪でも逮捕すれば5万の報償があると言う話だ)

公安警察が、そうした事をするのは勝手ではありますが 
巻き込まれた方はたまらないわけで 
自分も地下鉄サリン事件以後、身に覚えないところで 
「オウム」や「人殺し」
という囁きごえや、目に見える形
(中指立てる、あっかんべー、拝んでいる等のジェスチャー
 悪戯書き、パトカーやヘリコプターがウロウロする)
での嫌がらせに悩まされてきました 

こうした事は私だけかと思いきや 
2000年代からネットを始め 
2ちゃんねる”創価学会、公明党”
の項目に”集団、組織的ストーカー”
と言うスレットを発見し 
自分と同じ境遇で悩んでいる書き込みを見つけ 
また其処から、怪文書と言うサイトを発見して 
読んでみると 
「化学系の大学を卒業してから”オウム”と
 言われる様になった」
「友達が色々な人から「オウム」と言われ悩んでいる」
等の書き込みを見つけ 
自分一人だけではないと確信した次第でありますが 
なにせ、一対大勢で行っている嫌がらせだけに 
証拠が取り難く 
”自意識過剰””精神異常者”
と言う様な返事が返って来ていました 
”人の噂も75日”
と言われていますが 
一人の創価学会信者を敵に回すと 
その周辺の信者全員的にまわす事と同じと言う噂があり  
執拗に嫌がらせ行為をしてくるのは有名ですので 
解決出来ない事、必至であります 
心理学で、サクラを使い心理実験をした物がありますが 
3人証人がいると嘘でも本当になると言う結果が
でているので 
もう打ち手なしです 

そんな状況の世の中でありますが 

1月3日に
ネット上で 
上祐一派が新設した”光の輪”の信者が 
浅草寺、増上寺等に出没したというニュースが 
掲載されました 

オウムと噂されている私ではありますが 
たまたま、三が日の初詣に 
浅草寺か増上寺に使用かどうしようか話をして 
(結局浅草寺に行ったのだが)
帰って来たら、そうしたニュースが放送されていたので 
ただの偶然とは思えないところです 

以前から、家の中の会話を盗聴されていて   
その話題から、お笑いタレントやクリエイターの 
アイディアに使われている 
と感じていると書いています 
やはり誰かが、そう言う様に 
仕向けている感じがしてならないところです 

また、このニュース 
一週間も立っていないのに 
YAHOOニュースでは、見出しが残っていたので 
ページを開いてみると削除されていたり 
GOOGLEのニュース検索でも出てきませんでした 

12月分の 
オウム残党、”光の輪”についてのニュースは 
3、4個出てくるのに 
1月3日の 
ニュースが何で消されているのか?
検索で表示されないのか?
この、あまりにも早すぎるネットからの消滅に 
やはり、意図的な、作為的な物を感じてならないのですが 
相手が、創価学会だけに 
私ごときが何を言ってみても無駄なところで 
それでも、とりあえずブログに書いたのは 
”創価学会信者と、喧嘩すると、こういう事になる” 
という警鐘として書いておこうかと思った次第です 

さて、信者でない一般人は、どう思いでしょうか?

前回にも書きましたが 
せいぜい私の様に人身御供にならない様に 
気をつけた方が良いと思われます 
(議院、司法、警察官等の上層部、 
 権力者がわんさか裏についていますし)

オウム残党”光の輪”も創価学会のストレス発散の道具 
もしくは、汚れ仕事をさせるため等 
いざと言う時に責任を押し付けられる無難な捨て駒   
と言う感じで、かろうじて存在しているようですし  
スポンサーサイト
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
これだけ噂が流せれるなら、どんな犯人でも捕まえられるよな  
2007.08.03.Fri / 16:41 
いまの世の中年間自殺者は3万人 
その中には 
本人が認識していない 
集団、組織的ストーカーの被害者 
がいるのではないのか?
と思ってしまう 

前回にも書きましたが 
オウム事件以降、公安調査庁の威厳を保つために  
そうした情報を収集しているようです 
嘘の情報でも、税金から2万円という 
庶民にとって大金の報酬が 
支払われるということでありました  
そういう事から、学生時代に気に入らなかった 
人に対しての仕返しとして、
そうした情報のターゲットとして 
言いふらせばお金にもなる 
一石二鳥というわけです 

私の場合、平塚に住んでいた1997年ごろ 
やけにパトカーを見るな 
と思っていた 
このときから証拠写真など撮っておけば
よかったと後悔してしまう  
パーマを掛けると、菊池直子の指名手配写真も 
パーマを掛けたり、
その事件当初、
「ほくろがある」
なんて聞いたことなかったのだけれど 
指名手配のビラには、いつの間にか 
私と同じような場所にほくろがあると書かれている 
他にも、平田の手配写真が、
その当時付き合っていた人と同じような 
髪型になったり 
また、高橋という人も、それまで指名手配写真を 
いじられていることはなかったのに 
実家に戻ってきて、新しく付き合い始めた人と 
同じような髪型やめがねを掛けたものが 
出回ったりする 
(サイドバーの「オウム」に写真を載せて 
 書いていますが、後から作られた指名手配犯
 の絵と、本人たちの顔を 
 比較して載せると、そりゃあもうにてますわ 
 比較して載せられないのが残念です)

明らかにターゲットにされている気配を感じて 
しょうがない 
(そのわりに、2000年代地域の自治会役員や 
 水上警察の防犯課の川崎という人に 
 相談しても「知らない」ということだったが)

そうした事は学歴など関係あるのかと 
思えばそうでもなく 
パソコンをやりだした1999年頃から 
ネットで検索してみると 
オウムという噂を流されているのは 
私だけじゃないようで 
怪文書等の掲示板を見ると 
高学歴の人でも、同じように悩んでいる人がおり 
(掲示板管理人から「気のせいでしょ」
 という返事が書かれていました)
広くこうした事はテレビでいわれていないけれど 
案外多いのではないのか?
と感じてしまうところです 


とはいっても、証拠がなければ 
「気のせい」から始まり「神経質」 
さらには、「精神異常者」
といわれてしまう、このご時世 
誰かに相談しても多分に、
本当のことは言わないだろうと 
誰にも相談せずに、
1999年の秋頃ハンディカムを購入した切っ掛けで 
証拠を取ろうと試みたことがあります 

最初は、ハンディカムをもって写していたのだけど 
さすがに見えていると本性を出さないようで 
かばんに仕込んでみたりしました 

この間、オリエンタルラジオが出演する 
激安店のからくりをといていく番組を見ていたら 
私と同じようなことをして写している 
しかもかばんからレンズが見えていて 
写しているのがバレバレ 
(あそこまでレンズを出してはいなかったけれど) 
私と違ってテレビ業界は 
高額な盗撮機械を備えているし、
高度な機械も扱える人がいるのに 
ここまでレンズはみ出して撮影しているのに 
いかにも、やらせっぽく、また 
何かのあてつけでやっているの?
と思ってしまう 

確実にテレビ業界関係者が 
集団、組織的ストーカーに関連していて 
ターゲットを貶める情報をほのめかしたり 
いやみっぽく流しているのは確実なのだが 
関連つけが理解されないので 
文句を言いたいところなのだけれどいえないと言う 
現状が作られていったりする  
(ターゲットに自意識過剰と言い返せる程度に 
 抑えている)
 
また、私のように下手に動けば 
こちらが、証拠を取ったり、仕返しとして 
やり始める前からやっていた
連中がいるはずなのに 
 「お前が先にやってきただろう」
といわれてしまったりする 

とにもかくにも、昔は、
うろうろする緊急車両、ヘリコプター 
飲み屋でバイトをしていると、対向車の
バス運転手が挨拶ではなく何かを飲むまねを
したり 
老若男女問わず
両手を合わせて拝むしぐさをしたり 
圧巻ベー
中指たてたり 
という、あてつけ、いやみのような
ジェスチャーをしてくる 
一昔前にジョージアのCMで 
木村拓也と渡哲也がバスの中で 
子供に見つめられていたのがありますが 
あんな感じのものもある 
ものを現状証拠として 
撮影しようとしたことがあったけれど 
最近あきらめモード 
撮影していると警戒してやってこなくなり 
証拠が取れない 
証拠がなければ、
「幻覚じゃないの?」
といわれてしまうし、ブログに書いても 
多分に自作自演、作り話と言われかねない 

けれど、テレビ業界で、
拝むしぐさをする人が多いのは 
事実だし、そういう人たちが全部知っていて 
面白がって嫌がらせとしてやっているのは 
確実なので、ちゃんと認識して
行っているのだろうと思ってしまう 

ほかにも、ここ何年かでやたら 
人差し指を立てて、まるで
「内緒」
ということを訴えたいように
こうした行動を行う人もいる 
中居正弘のタイヤの宣伝から始まり
(私が気にしだすようになったのは)
松任谷由美のアルバムのポスターもそうだったし 
今度の海外映画の主題歌で 
「シークレット」
なる浜崎あゆみの曲が使われるし 
(監督の顔が引きつっていたけどさ)

そういうことから、とりあえず、何かしら 
組織として、内緒で行われている事があるのは 
確かのようだ 
そして、その手段の伝言をテレビを使って 
内輪でしかわからないように放送しているという 
事が行われていると目に映ってしまう  

これだけやっていて 
まさか、
「そんな事していない」
なんて言う事はないでしょう 

私の場合、
天罰と称する人災であるけれど 
ここまでやっている奴らが 
自分たちが事件や事故、
災害に巻き込まれた時に 
「自分は何も悪いことをしていないのに」
とは絶対にいわせたくないので 
ブログ書いております 
ぜひ覚えておいてもらいたいものです 


あと例のごとく 
そうした手段の一つとして 
電磁波や超音波や低周波等の特殊音波
に変換した音声を放送し 
意図的に幻聴を作り出し 
精神的に追い詰める方法もあるようです 
あと他にも、
この電波声、誰かが人を貶めるために 
マイクに吹き込んでいるのはもちろん 
盗聴会話も放送しているようです

それら電波声の照射範囲に入ると
ほかの人にも聞こえたり、聞こえないまでも 
精神的に何か影響が出るのではないかと 
最初は川崎にいってみました 
地下街を歩いていると、突然 
非常ベルが鳴り出しまして 
「ストーカー連中がまたいたずらでやったな」
と思ってしまう 
私が、予想つかない行動をしていると 
必ずそういう事が起こる 
(以前にも、大森東急(現アトレ)に
 入った瞬間なったことがあり、 
 書いていますが)
  
そのあと川崎は人が少なかったので
桜木町の花火大会に行ったのだけれど  
ビブレにはいると 
私と同じ名前が放送されたりする 
デパートの放送関係の人も 
いろいろと知っていてやっている気配を感じる 
しかも、どこにでも防犯カメラがついているので 
監視しやすいみたいだ 

しかし、そこまでできるなら 
懸賞金などつけなくても指名手配犯が 
逮捕されると思うのだけれど 
逮捕されない連中は、組織的、集団ストーカーの 
仲間だから見つかりにくいのか?
と思ってしまう 
(組織的にここまでできるのは創価学会と 
 見ていますが)
(日本の警察の検挙率が世界で一番ってのは 
 嘘だろって感じだし、税金の無駄に思える)
  
とにもかくにも、不愉快になったこの 
店内放送 
また、花火を見に来ていた人たちの中に 
噂を知っているのが結構したようで 
携帯で取られた気配感じる 
しかも、とった後メール送信して 
文句を言われても証拠がないように 
消している気配  
どこかに、載せるつもりなんだろうけれど 
自分達がされると大騒ぎしたあげく 
テレビ業界まで使っていやみっぽく放送したり 
するくせに 
人間って勝手なもんだと思ってしまう  
ここまで集団で巧妙にされたら 
そりゃあ自殺するだろ普通、減らないわけだ  
と思ってしまう 
(そのくせ、テレビでは 
 自殺について奇麗事を言っているから 
 滑稽なのだけど)

けれど、そういう人間を相手に文句を言っても
しょうがないので 
桜木町近辺を歩いてみる 
人が多く、警察官が多い通りで 
電波声が他の人にも聞こえるものか 
一服したりしていました 
隅田川の花火大会同様 
警察官のスピカーから出る声に重なって 
違う声が聞こえてきたりします 

とかく、私に対する誹謗中傷か 
卑猥な話し声でありました 

歩いている人の中には、目を上に向けて 
ニヤついて歩いている人もいたので 
私が聞こえていないもので 
別の内容のものが聞こえている可能性 
もあると感じました 

他にも警察官の中には 
電波声を信じていないのもいるらしく 
実際にスピーカーで誹謗中傷を放送しているのが 
いるようです 

こういう事があると 
電波声自体がリアルに聞こえるものなので 
実際に人が言っているのか 
それとも電波声なのかわからなくなる 
という難しい現状がうまれて 
他の人にも
本当は電波声として聞こえているはずなのに 
「実際に人が言っているのだろう」
という事で認識されそうな感じがした  

絶対に聞こえている人がいるはずなのに 
証明できないのが残念だ 
(「おっぱいやお尻柔らかそうだね」
 と子供のような機械音で聞きえてくると 
 カップルの中に、組んだ腕を胸に持っていったり 
 後ろに回した手をおしりに回す人が出てくるし)

そんなこんなの桜木町近辺でした 

あと他にも 
この人達は
自分たちの意思で放送しているのか? 
盗聴されているのか? 
どちらかわかりませんが 
聞こえてきた声を書くと 
一号棟の以前の会長の声で 
「あの女祭りに入れるな」
と机をたたく音 
聞き覚えのない男の声で 
「またそういう事を言うと 
 噂があったということになるだろう」
など 
また、女の子数人の声で 
「こういうのってどう?」
「この手いいかも」
という策略を練っている話も聞こえる 

この辺りの人たちの声が常に
聞こえる事があるので、やっぱり 
ハイテク機器を使った嫌がらせが
出来る人たちと考えてしまうところだ 
テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース
四国犬が児童に噛み付く事件2件 
2007.07.27.Fri / 15:56 
24日に香川県の高松市と高瀬氏で
四国犬が児童に噛み付くという事件が 
起こりました 
時間帯も、午前6時代と共通点がある 
この事件 
本当にただの事件なのでしょうか?

以前から、このブログでは 
組織的、集団ストーカーをする組織があり 
いくつもある手段の一つに、
電磁波や超音波や低周波という特殊音波を使った 
嫌がらせも行われていると書いています 

自分の家では、
「キーン」「シュー」「ブーン」
という耳障りでもあり、頭に重くのしかかるような 
音がしていてこうした攻撃を受けていると
思っています 
また、電磁波による、フレイ効果(実験)では 
電磁波も音として認識できるという事でありまして 
それら、電波に変換した音声を
CIAが軍事的に実験、研究していたという話があります 
そして、それが人体的に使われたという例として
ジョンレノン暗殺事件があげられ、
MKウルトラ(ブルーバードプロジェクトなるものがある)
という名で有名のようです 
暗殺された理由として、胆略的に書くと
軍事大国としてその存在をアピールしている
アメリカにおいて、平和活動というのは、
政治的に目の上のたんこぶ的存在だったようです 

また、こうした電波声は時として 
催眠暗示のような効果も促せるということで 
1940年代に警告を発している学者もいたようです 

さて、そんなことが起こりうる電波声、電波サウンド 
でありますが 
本来そうした電波に敏感なのは動物のほうで 
以前にも書きましたが、
イギリスのアスコット競馬場において 
双眼鏡に超音波銃を仕込こみ 
競走馬に照射し馬を転倒させるという八百長があったと
いうことでありますし 
超音波による害獣駆除機械も有名であります 

今回の事件の四国犬においても
そういうことから   
超音波を使った犬笛等で 
誘導されたのではないのか?
と感じてしまいました 
大体、同じ日同じような時間帯でしかも 
同じ県内で同じ事件が起こる確率は 
どれぐらいなのか
そうしたことを考えると、ただの偶然だろうか?
と思ってしまうところです 

後もうひとつ 
数日前に、水道メーターを見に来た職員がいました 
玄関のドアを開けていたので 
廊下を歩いていく様子が見えたのですが 
その時に、左耳を気にしならが歩いていきました 
左耳の怪音現象、不快感に
ついては一つ前の日記に書いたので 
書きませんが、こういう人を見ると、
私のように音声として聞こえていなくても、 
耳に変調をきたすような電波が流れているのではないのか? 
と思ってしまうところです  

ところで、ハイテク機器を使った嫌がらせを
行っている組織は 
日本の企業や政治、司法を裏で牛耳っていて
海外との交流を謳い文句に各国首脳人とも 
親密な、(特にアメリカにも信者が多い)
創価学会と見ています
以前住んでいた八潮団地では創価学会信者が 
かなり多かったのですが 

選挙カーのスピーカー放送の音声に 
こだまするように
卑猥な声に聞こえてくるときがあります 
また、八潮団地内の数人の人の話し声が 
重なって聞こえてくるときがあります 

そこに住んでいた時に隣の創価学会員は 
アマチュア無線を持っていたのですが 
八潮団地内の聞き覚えのない人が
ブログを読んだらしく、不安になって、
創価学会の、
その人に盗聴器を探してもらっているようでした 
他にも、私がいないかと
あたりを伺っているようです 
また、反対のお隣さんは 
私の高校が書かれていたのを読んで 
私が書いていると認識したようです 
それで、電波声による被害が本当にあるものなのか 
実際に怖くなってきているような感じでした 
また、
ここ2ヶ月近く八潮に行っていないのにもかかわらず  
「あの人がいた」
という高校生風の女性の話し声がしてきました 
どうにも、私を八潮で見かけたと
言いふらしているようです 
何か自分たちに都合が悪くなると 
そういう噂を言いふらすようです 


ほかにも、本日、道路を歩いていると 
顔が認識できないような距離から 
小学生が自転車に乗って
「クソばば~!」と叫んでいました 
しばらく歩いていくと、顔が認識できるほどの
近くの駐輪場に自転車を止めたのですが 
そこでも、私のほうを見て
「クソばば~」と叫んでいました 

私のほうが顔を認識できないような距離で 
相手が分かるという現状を見ると 
ある一定の間隔で 
私が歩いているという情報を電波声で放送していて 
それが聞こえて反応したのではないのか?
と思ってしまいましたが 
なにぶん、創価学会の巨大な人とのつながりで 
私の顔写真とかも、会員制のサイトやパスワードをつけて
ネットなどで流している可能性もあるので 
そういうことから知ったのか?
とも思ってしまうところです 
創価学会の子供は、親によく調教されているものだと 
痛感するしだいでした 

ところで、
電磁波や、超音波、低周波をはじめとする 
特殊音波に関して 
私は専門家でないので詳しく解りません 
あくまで、関連書籍を読み 
自分の体験と重なったので書いているまでです 

詳しく知りたいというのであれば
マインドジャスティスとか
テクノロジー犯罪被害者ネットワーク
という会があります
私はテクノロジー犯罪被害者ネットワークに
何度か足を運んだことあります 
そんなわけで、ホームページを拝見すると  
7月29日には、東京で定例会が行われ 
8月6日には、フォーラムが開催される 
ということでした 

何度も足を運んでみても 
解決の糸口がないようだし 
私としては、解決するよりも 
逆手にとって同じ被害者を生み出す事が
できればいいという考えになったので、
(とりあえず同じ目にあえば 
 どれだけ不快か解るでしょうから)
今は会には参加していませんが 
興味がある人は行って見てはいかがでしょうか?

ところで、私がまだ会に参加していた時に
知り合った人の中には
これに便乗して、
儲け話をたくらんでいる人もいるようで 
私が書いた内容を真似してやろうと
いう話し声が聞こえてきますが 
そんな事をしても根本的解決に 
ならないのであしからず 

あと、テレビを見ていて 
聞こえてきた話し声と、テロップが違うと 
感じる人がいたら 
聞き間違いばかりではなく、
電波声の可能性もあると示唆しておきます 
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース
1月3日 川崎大師本殿 
2007.01.08.Mon / 01:12 
この日は川崎大師へいく
お正月だというのに
本殿の柱には、オウムの3人組の張り紙が
張られている
2007、1,3,15,57 川崎大師


自分には直接関係ないのだが、10年前から
「オウム」とか「人殺し」
とか言う噂を流されたあげく
私が髪型を変えると
逃走犯の菊池直子のモンタージュ映像も変わったり
する事があり
この3人と関連つけたがっている気配を感じていた

他にも、この逃走犯の男性2人は
その時につきあっていた人と似たような髪型、
風貌のモンタージュに変わったりする事から
絶対に裏で何かあると思っている

それで、こんなことを言うと
またまた、
「オウム」
と言われそうだが
わざと
「どうせ、もう死んでいるよね」
と言ってやったりした

誹謗中傷の噂を流しているのは創価学会と
見ている私であります
しかし、信者は他の宗派の寺院等を敬遠するという
事なので、
こんな事を言っても
反応する人間はいないと思われたが
何だか、過剰に反応する人間がいる

創価学会信者以外にも、噂を知っている人がいるようだ

しかも、この辺の商店には、テレビの取材等よくあるようだ
いくつかの店舗に、出演者の写真が張ってある
私はテレビ関係者スタッフのなかにも信者が多く
それに伴う組織的(集団)ストーカー
に手を貸していると思っている
だから、誹謗中傷の噂を、
顔写真とか見せて噂を流しているように感じた

ところで、こうした事を、はじめから創価学会が
やっているとは考えていなかった
「オウム」
という噂が聞こえて来たのは10年以上前からなのだけれど
最初は、学生時代の人間が流していると思っていた
ところが、東京近辺だけでなく大阪や兵庫辺りにも
あったようで、こうした事を見ていると
あまりにも広範囲だし、個人的な物では無理だろうと感じた
それと同じ時期に
私の顔を見て、創価学会支部の建物に走っていった奴もいるし
2002年代に占いのカルチャースクールに言っていた時に
ビルの玄関に
両手をあわせて、拝んでいる悪戯書きをされた
仕事場の近くにも同じ絵を描かれる
そういう事を見ていると、創価学会が
組織的(集団)ストーカーを行い、
嫌がらせや見せしめとしてやっていると感じてしまう
また、テレビ番組を見ていても
脈絡もなく、両手を合わせる芸能人もいる事から
テレビ業界関係者も知っていてやっている様に思った
そこまでして、相手を追いつめないと気が済まないらしい

しかし、笑えるのが
それだけ、組織的にストーカー
が出来るのならば、犯罪なんて起こらないと思うが
何故だか、犯罪は起こり、泣きを見るような不祥事まで起こっている
(例えば耐震偽造、経費使い回し等)

そういうのを見ていると
逃亡犯の3人組にだけ、気を取られる様に
マスコミが洗脳、催眠暗示をかけているのではないか?
と思ってしまう
ある一定の人間に嫌がらせする事に集中しているから
他の事件には自然に目が向かなくなっているんだろうと
感じる今日この頃だ

テレビ業界が一丸としてやっているとしたら
昔から言われているサブリミナル映像による、
マインドコントロール
なんて容易だろうと考える
これまで、いくつか、サブリミナルによる
危険放送が見つかったが、実は氷山の一角で
もっと巧妙に行われている技術があって、バレない様に
洗脳しているように思う節があったりする

ところで
「ワイルド・パームス」
というアメリカのドラマがありますが
マスコミによって、洗脳された一般人が
道ばたで、暴行を受けている人がいても
関心を持たず、
目に見えているはずなのに見えていないかの様に
普通に歩いていて、主人公が疑問に思っているシーンがありますが
こうした現象に類似した事が
韓国で、現実に起こっている
バックダンサーが舞台で倒れているのに、関係者ら
無関心で、しばらく、ほって置かれたという物だ
多少問題にはなったけれど
この現象を洗脳や催眠暗示によって、
「無関心」
という作用が働いた可能性による現象
なんて言う心理学者はいない

私は、大学にも行っていない一般人なので
仮説の域を脱しない訳ですが
果たして、私の誇大妄想なのか
それとも、本当に起こりうる事なのか

川崎大師の張り紙のみならず
(普通三が日の本殿に張るかな?と思ってしまったし)
渋谷、新宿、秋葉原の巨大スクリーンでも
オウムの逃亡犯の3人を放送していたが
私が、その周辺に行く様になると、放送しだしたりする
他にも、犯罪者で捕まっていない人がいるのに
この3人だけだ
他の人は不思議と思わないんだろうか?
と考えてしまう
そういうのを見ても、社会全体が、どれだけオウムの3人だけに
こだわっているのか解るし、その割に、別の事件の軽率な扱いと
一般人の様子を見ていても、どう表現したら良いか解らないけれど
本当に、雲をつかむような感じ
にみえる

しかも、
証拠で取っておかないと
そんなの放送されていたっけ?
という話にもなりかねないから厄介だ
テーマ:日記 - ジャンル:日記
1月1日 その2 誹謗中傷が好きな京浜急行と都営地下鉄線? 
2007.01.05.Fri / 23:36 
この日は浅草、浅草寺へ
バス停で待っていると
何時も通り、パトカーが通り過ぎていった
しかも、今までは水上警察のパトカーだったのが
警視庁のパトカーになっている辺り
警官も面白がって、人をストーカーしている気配を感じる
そんな事を考えながら
品川までいき、京浜急行線に乗る事にする
京浜急行線の品川の改札口に入ると、トイレがあるのだが
そのトイレに行き出てくると男女2人の警備員がやってくる
京急警備員


このタイミングで嫌な感じだ
どうせ、写真をとっても証拠としては不十分だし
「気のせい」
と言われれば終わりなので
最近取っていなかったのだが
明らかに動きがおかしいので取ってみた
久しぶりだ
駅のホームに行っても、なんでか後をつけた様にしてついてくる
カメラを向けると、行ってしまった
警備員 駅ホーム



ところで、もう、12年以上前から
「オウム」だとか「人殺し」という噂がある
今も、地域自治会の人に噂の有無を確認するが
そういう噂はないという
それなのに、何故だか、私の周りで、見張っているかのような
動きがあるので絶対に噂があると思うのだが
誰も口を割らない

あと、10年前に、その当時つきあっていた人がいるのだが
指名手配されている平田信という人の
モンタージュ映像が髪型とか似せて作られたりする
写真載せておくけれど
平田







こういう感じの彼氏でした
あと、7年程前に、私が髪を短くして、パーマを掛けた
時期があったのだけれど
同じ時期に
菊池直子という人のモンタージュ写真も
同じ髪型になったりする
しかも、菊池直子が指名手配になった時に私はあまり記憶にないのだが
右こめかみに4ミリ、右目の下にほくろ(私の場合、右目下というより鼻筋近くなのだが)
が強調して書かれている
自分も似たような所に、同じ大きさのホクロがあるし
その当時、ワイドショーでそんな話聞いていないので
菊池直子の情報に後から付け足しで書いて載せていないか?
と思ったりした
それに、この、あごの細さ
元々の、菊池直子の写真と見比べると、どう見ても、わざと
あごの部分を細くしている様に感じる
それに、昔の菊池直子という人の顔を見ると、骨格自体が
エラが張っているように見え、痩せても、あごは細くならないだろう
と思った
警視庁が作っているとしか思えない
それでなければ、警視庁の医学関係の専門家が、アホなのか?
菊池直子







それに、高橋克也という人のモンタージュ写真を見ると
眼鏡をかけていて、3年程前につきあっていた人に似ていた




高橋克也














ところで、3年前につきあっていて、別れた人とは
10月頃、通りすがりに、見かけたのだが
ヒゲをはやしていたのだけれど
最近の指名手配の写真でも、高橋という人はヒゲはやしている
ただの偶然か?
高橋克也






どうにも、私と行動を一緒にしていた人と
同じ雰囲気にモンタージュ写真を
作り出し似させる様にしている気配を受ける
警視庁とか言ってどんな意図でこうした事をしているんだろうか?
張り紙してある他の指名手配の犯人とか捕まえられないくせに
と思ってしまう




ところで、2002年頃から
仕返しと検証をかねて街で騒いだ事ありますが
そういう事をする5年も前から、「オウム」と言われ
こんな事をされている
しかし、
創価学会による噂だと
私がオウムと言われる様になったのは
私が街で騒いだせいだと言っているようだ

そうした事から絶対に警察官と地域住民、企業らが
裏で手を組んで嫌がらせをしているとしか考えられないのだが
聞くと
誰も、そんな噂はないという
こういう噂を流して
警察ぐるみで嫌がらせをするのが好きなのは
創価学会であると思うし
創価学会でないと出来ない事だと思っていますが
さて、どうだろう?
(朝木県議員の自殺も裏があるようだし、他にも
 破門した僧侶が意味深な交通事故起こして死んでいるし)

そうした経緯があるので
「オウム」と言う噂はないと良いながら、
実際には噂があって、京浜急行の従業員ら、一丸になって
警戒しているようだ
警戒しているのならまだしも
「ニヤニヤ」して通り過ぎる駅員の姿等みると
明らかに、私がオウムではないと知っていて
面白がってやっているとしか思えない

嫌な従業員だ
しかしながら、思考盗聴、電磁波や特殊音波によって
他の人がどう聞こえるのか検証の為に
音量を最大にして歩いているから
と突っ込み入れられてしまうと何とも言えない
けれど
音量最大にして音楽を聴いているとはいえ
そこまで見張られる事もなく
もし、音楽が気になるなら、注意すれば良いだけの話で
注意してこないくせに、後ろから後つけた様にしてみはっている
姿みていると
本当に、やな感じだ

ところで私が、ipotの音量最大にして音楽を聞いている理由は
こういう事であります
前置きが長くなりますので、何時も読んでいる人がいたら
飛ばしてください
  何時も通り、
  電磁波(フレイ効果)
  や
  特殊音波(超音波、低周波、高周波、超低周波など)
  で
  音声を放送する嫌がらせが私の周辺で行われているとしたら
  その影響が、他の人にも出るのか
  試してみているわけです

  また、それらの音声は、
  誰かが、人をおとしめる為に意図的に吹き込んだ内容や、
  人の話を盗聴したもの
  また、思考盗聴といわれる
  頭の中に響く音声も放送されているのではないか?
  と考えて考えています

  人の頭で考えている事が解るというのは
  今の、科学では無理という話でありますが
  頭の中の声が聞かれているかのような偶然等が多く
  一般人にも聞こえているように思え
  また、声として聞こえていなくても、精神的に作用している
  ように感じ、様子を見ているという訳です
  また、そうした現象が本当にあり、影響していた場合の事を考えて
  あえて、社会に害になるような殺人幇助、自殺幇助
  猥褻行為を促すような言葉を念じています
  
  本来、思考盗聴の音声放送や、電磁波、特殊音波での
  嫌がらせ行為は、人権侵害、プライバシーの問題
  また、精神的虐待に繋がるあるまじき行為ですが
  証拠が取れないので、こちらとしては打つ手がなく、
  だったら、それらを逆手に取って、やり返せないかと
  行動しているという具合です
  
  しかし、電磁波や特殊な音波での音声放送の音声放送による
  嫌がらせが本当にあったとしても
  本来、耳に聞こえない声であるし
  様々な周波数で放送されていた場合
  個人個人によって聞こえ方も随分違うとおもわれ
  (モスキートと言われる機械の通り、
    年代の差でも聞こえる聞こえないの差が随分あるようですし)
  自分の意図している内容が影響するかは、技術者にかかっているようです
  しかも、まったく感じないという人もいるので
  どうにも、それらを認識させるのには難しいようだ
  しかし、されているままなのもつまらないので
  街の中で影響が出来る事を願って散策している
  と言う次第であります
  ただ、こうした音声が声として聞こえなくても、自分の経験上
  耳に膜が張った感じ、内耳がしびれるような感覚、圧迫感
  鈍痛、ツーンとした空気圧のような物を感じる
  など、受ける事があり
  街を歩いていると、同じ現象を感じる人がいるのか
  耳周辺を気にする人が多くなるので、
  信じていない人でも、ぜひとも体験していただきたいと
  思っているわけです
  
  ところで、テクノロジーを使った
  組織的(集団)ストーカーをしている人間は
  資金的、技術的に見ても創価学会と睨んでいます
  また、電磁波や特殊音波による洗脳やマインドコントロール
  (俗に、MKウルトラと呼ばれるプロジェクト)
  を1950年代から研究していたCIAは岸、元首相(阿部首相の祖父)
  と読売新聞創設者である
  正力と言う人と繋がっていたようで、経済的協力をしていたようです
  GHQとの絡みから、CIAとの距離も親密だったようだ
  そして、岸元首相と、2代目会長、戸田という人は親しく、
  そんな事から、CIAの技術にも精通できたんじゃないのか?
  と考えております
   (戦後の日本において、共産主義の脅威が残る中、
   共産主義撲滅の行動をCIAは行っていたという事であります
   また、マイクロ波通信網を導入しようと試み正力という人に協力を
   あおいでいたようですが、吉田元首相が送ったと思われる怪文書により
   阻止されたという話もあります
   CIAのアンケート調査書類の中にはいかにして
   日本でのマインドコントロールできるかを検討することも
   書かれていたという話だ)


オウムもCIAの実験を真似してやっていたようだから
社会に対して影響ない人間を選んで、「オウム」
に仕立て上げ、噂を流して、そういう実験台にしても
世間の目をごまかせれるもんな
とりあえず、そうした、電磁波や特殊音波の実験による物なのか
自分が聴いている曲が音程が外れて聞こえたり
歌詞も随分違う様になったりして聞こえてくる
今、音楽を垂れ流しにして聞いているが
果たして、漏れた音楽が他の人にどう聞こえているのか
気になる所です

また、私がいなくなっても、私が聴いていた曲が
聞こえていた場合
思考盗聴や電磁波、特殊音波による放送が行われていて
他の人にも聞こえているという事になります

私の聞いている曲は、借りて来たCDをそのまま
IPOTに入れているだけなので何も編集しておりません
(そんな技術もないし)
それなのに、何故だか所々
「オウム」だとか「しょうこう」
だとか入ってくる
そういうのが、他の人にも聞こえているんじゃないのか?
と感じている訳です

ちなみに、私が聴いていた曲は
筋肉少女帯「レティクル座妄想」
hideBEST、中谷美紀の「砂の果実」
攻殻機動隊というアニメの曲何曲かであります

それらを、音量最大にして聴きながら
浅草に到着
浅草寺のお賽銭投げる所までずっとこんな調子だ
お賽銭箱箱のあるばしょから
本殿向かって左側に抜けて、しばらく様子を見ていた
睨んでくるので試しに
音楽の一番山で、うるさい曲が流れているときを見計らって
「音楽漏れてます?」
と聞いてみる
すると
「漏れてない」
といいだす
漏れているはずなんだけれど

他の人何人かにも聞いてみた
すると
露天出していた男の人の中に
やはり「にやっ」と笑っている中年男性がいる
どうにも、創価学会の噂好きな人間の様子で
私に対しての噂を知っているようだ
イヤホンで、音楽を聴いているので
外の声は聞こえないはずなのだが
「オウムがまた何かやらかしたぞ」
「オウムが何か、また、変な事をしだしたぞ」
「正月、元旦そうそうから、つきのない奴にあうなんて」
とかいう、老若男女まじった声が聞こえてくる
もしかしたら、露天を出している人らの心の声かも
と思ったりするが
果たして、露天を出していた人の中に、私に対する噂を知っていて
そう思った人がいるんだろうか?

そんなこんなで、浅草寺、付近をウロウロしていたのだが
4歳ぐらいの男の子で
頭をかきむしっている子供
「耳を塞いでいる子供」
等見かける
その子らとは随分離れていたので、音楽が漏れていたとしても
聞こえていないと思うのだが
電磁波の影響で、そういう精神状態になっているのなら
幸いと感じた
それに、上を指差して通り過ぎる子や、なや指を立てて行く子
拝む仕草で通り過ぎる子等
もポトポチ見かける

今までの経験や人に質問して聞いた話から
こうした行動は
特殊音波や電磁波によって、
「そういう行動をしていると落ち着くから、行動している」
という、催眠暗示的な物も絡んでいると思われ
将来どういう影響を及ぼすか面白いと思った

そんなこんなの、浅草寺でありました
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。