ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
警察官 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大森警察署の人 
2007.11.19.Mon / 23:12 
随分間が開いてしまいましたが 
とりあえず、最近の私の動向 
11月12日 
出掛けると、最近よく通る道ばたに 
警察官が2人立っておりました 
写真を撮って話しかけると 
写真を撮影した事を逆にとがめられて 
名前を教えろと言う 

名前を教えろも何も 
私の事を知っているくせにと思って 
わざと、逆に反論して身分証明書見せずけんか腰で 
言い返したりしてみました 

何で、ここまで、かたくなに警察官に喧嘩を売る様な 
真似をしているのかと言うと 
2000年代に、「オウム」「人殺し」
等の誹謗中傷の証拠をとろうと 
八潮団地内でハンディカムをもって撮影していた事あります 
生協コープの外で、撮影していると、 
その当時2号棟に住んでいて、コープでアルバイトをしていた 
女の子とその母親から 
文句を言われ、警察呼ばれたりしました 
その前にも撮影していた事があったのですが、 
その時に注意をしてこなかったくせに 
「この間も撮影していたでしょ 
 警察を呼んだのに逃げたのね」
と言われる始末でありました 
こちらは、注意をされなかったので、警察呼ばれているなんて 
露とも知らず、ただ撮影場所を変えただけなのですが 
そんな文句を付けられました 
女性一人で撮影している事なので、コソコソ警察呼ばなくても 
注意すればいいじゃないか 
と思うところで 
やはり八潮団地内で「オウム」や「人殺し」 
と言う噂を流しているのではないかと 
ますます怪しく感じたところです 

そんな事があったあと、コープ内で忘年会をやっているのを知り 
入ってみたりもしました  
大抵、こういう酒の席では、地域の人の悪愚痴が出てくる物で 
ありますが   
自分の事も出てくるだろうと言う事だったのですが   
あえなく、見つかってしまい 
盗撮とか不法侵入とかいわれ、また警察呼ばれたりしました  

それ以降、デパート等に入ると 
防犯関係のアナウンスが入る様になり 
また、トイレに行くと必ず掃除の人がやってくる様に 
なったりしています 
とくに大井町に以前あった、丸井内にはいると 
大井警察の防犯課の人を呼び出すアナウンスが 
必ずあったので印象的です 
(しかもまるで心が見透かされている様に 
 レコーダーのスイッチを入れるとアナウンスが 
 止んだりする)
また、やけにパトカーを見かける様になりました 
 
品川駅から歩いて帰っていると 
路地裏でランプをつけてうろつくパトカーを何台も 
見かけたり 
団地内のバス停で待っていると 
バスを待っている10分程の間に 
2、3回パトカー通り過ぎたりと言う事が起こり 
また、ヘリコプターが長時間上空を旋回しているなど 
の事が起こっています 

警察官に聞くと必ず帰ってくる答えが 
「ただの見回り」
と言う事でしたが、個人を監視する様な事を 
しているのではないのか?
と思ってしまうところです 

ところで、それ以前、1997年代に、長野や鬼怒川等に 
旅行に行った事があるのですが 
今思うと、この時もパトカーがよく通るな 
と感じていた 
10年以上前から、「オウム」や「人殺し」
と言う通りすがりに言われる誹謗中傷が気になっていたが 
まさか、自分が警察官から目を付けられているとは思いもよらず 
今思うと、八潮団地内で撮影する前から、 
そうした噂が現実にあって、同じ様にされていたのだろうと 
思うところなのだけれど 
今の様に、写真を撮っていなかったので 
証明出来ないのが残念です 

けれど、丁度同じ年、私がパーマをかけると 
指名手配版の菊池直子がパーマをかけた写真が 
出回ったりして 
なんか、タイミングがいい 
と感じた事があり 
また、それ以外の指名手配の男性についても、
当時つき合っていた人達と同じ髪型になったりした事から 
実際に警察関係者が 
オウム実行犯が捕まえられないと言う状況下 
やきもきして(自分たちの利権に関わる事であるし)
一般人の中から、そうした人間を作り出そうとしたのではないのか?
と考えてしまうところです 
(カテゴリー”警察”で指名手配の写真を載せていますが 
 本来の指名手配の写真と随分違う様に 
 作り替えられている気がしました)

また、待ち中で通りすがり言われる迄気がつかなかったのだけれど、  
菊池直子も同じ場所にホクロがあるので、そう言う事から 
情報屋に狙われていたのではないかと考える次第です 
(サピオと言う雑誌に、公安警視庁が、そうした重要情報 
 を2万で買い取っていて、情報屋がついている
 と言う事が載っていました 
 持ち込まれた情報のほとんどが、
 犯罪とは関係ないガセネタのようでありますが 
 人間金になれば何でもしますからね)

それに、
組織的、集団ストーカーの被害では、 
公安警察による付きまとい、ストーカー行為について 
書かれている物があり 
反戦運動のビラをまいただけでも、付きまといをされ 
75日拘留された人がいる 
と言う事で、テレビでも問題になって取り上げられて
いた事がありました 

そう言う事からも、世間で煙たがられる運動に参加している人  
また、オウム関連と思しき人間について  
公安だけではなく警視庁も付きまといを、やっている 
と感じて仕方ないところであります 
ここまで、パトカーを見かけ、
また、ランプを点灯した状態で走って来たのに 
私の前を通り過ぎると、ランプを消す等 
よくあるので怪しいところです 

そうしたわけで、警察関係者を見ると 
写真を撮りたくなる私でありますが 

この日、撮影した、IとFという大森警察署の警察官を
個人が解らない様に顔は消してブログに載せると言ったら 
載せない様に執拗に注意を促されました 
大森警察に許可を取る様にいわれたのだけれど 
都合が悪い事は隠したがる警察官なので 
本当に、こういう写真を撮られたくない裏があるんじゃないのか?
と考えてしまう 
(ところで、13日、報道ステーションで、
 佐賀県の警察官が少年を暴行して殺害した 
 と言うニュースが流れていました  
 そして証人がいたのにも関わらず物的証拠が無いので 
 調書に、目撃証言を書かず、今も有耶無耶にしているのだそうだ 
 現実問題、そう言う事があるから、警察官の動向とか 
 証拠として撮影する必要性を強く感じた)  

しかも、ここまで、執拗にまとわりつく様に 
ランプつけて走って来たり 
ビルから出た瞬間、自転車に乗った警察官、パトカーが 
通り過ぎる 
警察関係と思しきヘリコプターも飛んでいる 
など、色々とあるのに 
個人を監視しているなんて事は無いでしょ 
と思ってしまう 

しかも、不思議なのは 
その建物から出た瞬間に出会う事が多いということで 
人命救助探査機シリウス等を使って 
建物内の人の動向など解るんじゃないのか?
と感じてしまうところだ 
(人の脈は個人差があり、微妙な違いも解る 
 機械があると言う噂もある 
 それと、特命リサーチ、200Xと言う番組で、
 人間が足を地面につけた瞬間に個人個人で違う
 微弱な電磁波を発するそうで 
 犬が飼い主を見分けられるのは、その電磁波を 
 感じての事らしいと言う放送をしていた   
 それで、
 その個人によって違う電磁波を探知出来る機械がある 
 という噂もある
 他にも、
 科捜研の女と言うドラマでは、特殊なマイクを使って 
 建物外から音声を拾う機械が登場していましたが 
 こういう機械が噂ではなく本当に存在していて 
 警察官が所有しているのではないのか?
 と気になるところであります)

なんて言っても警察官 
盗聴法で、警察関係者が個人宅を盗聴する分には 
法律で許されているので、
ますます怪しいと感じてしまうところ 

他にも、何時もながら盗聴された音声を電磁波等に変換して 
放送している電波声について 
いま、こういった電波声が警察関係者にも聞こえているのかどうか 
この時会ったIとFと言う警察官の人相等を 
家の中で言っていたりしていますが、
もし、本当にそんな事があったら 
この人達らが街を歩いている時に 
不意に、
「おい大森警察のI! F!」
という雄叫びが騒音に重なって聞こえているんだろうと 
思ってしまう 
とは言っても、電波声なんて信用する人はいないから 
結局、統合失調症って言われておしまいなんだろうけれどさ 
何人、大森警察の人間を統合失調症にできるかな? 
 
ps 
あと、このブログは誤字脱字固有名詞をよく間違っている事あります 
「日テレ受付ホールは面白いよ」
と言う日記で、人命救助探査機オシリスと書いていましたが 
正しくはシリウスです 
それと、2000年代の騒ぎで、水上警察署のKと言う人が 
季節外れの人事異動したのだけれど 
この2人もそうなるかな?
スポンサーサイト
テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報
二子多摩川の花火大会で割り込む”K・Y” 
2007.08.20.Mon / 16:18 
夏コミのあと 
この日は、二子多摩川で花火大会がありました 
そこへ行って、
集団、組織的ストーカーの様子を見るべく 
花火見ないで、高島屋の反対側の
駅周辺でうろうろしていました 

帰り際、車道には長蛇の列つくっている 
歩道は、改札口から出てきた人のために 
通り抜けができるようにあけていたのだけれど 
そこをうまく利用して、
割り込んでいる人もたくさんいる 

ところで、この集団、組織的ストーカー 
警察官も絡んでいるようで 
パトカーうろうろしたり、
警察用の減りと思われるヘリが 
上空を、30分以上同じ場所を旋回して
飛んでいたことがあります 
(ずいぶん前の日記で写真を載せて書いていますが)

また、
ストーカーによる嫌がらせやあてつけなのか 
両手を合わせて拝む仕草をしたり 
中指立てたり、圧巻ベーをしてきたりする 
一般人、芸能人が多く 
そんなわけで、”よしもと無限大ホール”
に行って、笑わず、拍手もせずにいたら 
その行動が目に留まったようで 
”K・Y”という
「空気読めないやつ」
という意味の言葉がはやりだしたりしました 

警察関係、テレビ業界を使って
(しかも海外メディアまで) 
こうしたことができるのは 
創価学会のほかにないわけで 
集団、組織的ストーカーをやっているのは 
この人たちと確信しています 

それで、
「空気が読めないやつ」
とか散々、私ごときに言っているわりには  
長蛇の列の中、子供を抱えて 
我慢して並んでいる人がいるという空気
読めず、割り込み、横入りしてくる
空気読めない人間じゃないのか?
と感じてしまうところで   
結局、その言葉の意味は
自分たちが、
その状況に同調しない人間に対してだけの
嫌がらせの言葉で 
(笑わない、拍手しない)
創価学会の人間が優位に立ちたいだけの 
人を貶める言葉だと思ってしまうところです 

所詮、
”マナーを守る”
という空気を読めないやつは、
”K・Y” 
とは言わないようだ 

人に思いやりを持ったりするのが 
どれほど馬鹿げているのか 
冷めてその様子見ていました 


ところで、
一個人に対しては強く出れる警察官と機動隊員も、
こういう場面では全く、抑止力のない様子を見て 
ちょっとからかってみることにしました 

ついでに、先ほども書いたとおり、
組織的、集団ストーカーをしているのは 
創価学会と見ている私であります 
しかも、テレビタックルでは  
高木という公明党員が出演していて 
政教分離等の話が出ていましたが、
仕返しが怖くて、ハマコウはじめほかの議員は 
何もいえない様子があり  
高木という人がほくそえんでいました  

そういう状況を見て、いかに 
創価学会がうらで、
権力誇示しているのかわかります 
(実際のところ、投票率は前より
 あったわけで、選挙に負けたとしても
 民主も公明つけたいようだし)


そうしたわけで、近くにいた機動隊員に 
話しかけ 
「割り込んでくる人間に 
 ”お前ら、創価学会の言うこと聞けないのか!”
 と怒鳴ってやれば、皆、いうこと聞くように
 なるんじゃないんですか?」
「芸能人にも信者多くて、怖がっている人は 
 両手合わせて拝んでいる仕草をしているじゃないですか」
と話してみる 
すると 
「自分創価学会じゃないので、そういうこといえない」
「ある一定の宗教出して強制することできない」
など言い返される 
「神崎元代表は元検察だし、そういうつながりで 
 警察官や機動隊員の中にも信者んでしょ?」
などきいてみると 
「よくわからないです」
なんていわれたりする 

数人の人に聞いたけれど 
本当に、創価学会による嫌がらせ行為の
怖さを知らない人のようでありました 
中には、そういうことを知っていて、
引きつっている人がいましたけれど  
   
様子を見ていると、駅改札前通路に 
ポールをたて、反対側に通り抜けれるように 
していたのだけれど 
”通り抜けます”
なんて口実言って、黄色帯状のロープで 
囲っているだけの割り込みしやすそうにしていた   
交番前あたりから、どっと、割り込んでいる人が 
いた気配 
私がそこに行ったときにも ロープ下に落ちちゃってて 
機動隊員がまた、ロープ張っていたりした 
そんなわけで、
同じようなことを言ったら 
横は入りができないように機動隊を何人もつけて 
ガードを固めてきたけれど 
その中には、先ほどの話で、
「自分創価学会なんだけれど」
という顔している機動隊員もいたりする 


通り抜け通路通ってみると 
ポールに棒が立てかけられている 
ひざぐらいまでのちんけなもので、
ある一定の間隔で並んでいる係りの人が 
注意を促すために、死角ができた時に 
ドンくさい自分でも横入りできそうだった 

一度目は赤いスタッフシャツを着ている女性が 
静止するために腕に手を伸ばしているのに
それを振り払って  
割り込み成功した、茶髪の男ら2,3人 
何でこんなところに、力の弱い女性 
配備してるんだ? 
と感じる 
いったん高島屋に抜けて、また反対側に行き 
もう一度、通り抜け通路行ってみる 
死角があったので、
「ここ割り込みできますよ?」
と近くにいた警察官にいうと 
「止めます」
と偉そうにいいかえされたのだが 

しばらく高島屋方面にいくと完全に 
空間があり、案の定、
金髪の男2人ポールこえて入っていった 
それ見て、もう2,3人男が入っていって 
その中の、一人が後ろから来ていた 
浴衣の女性2人を中に入れようと 
ポールにかけてある棒をはずして、
全員、割り込み成功している  

あわてて、警備員の男性3人が駆け寄ったけれど 
後の祭りで、そのなかの一人が 
唖然としていた 

ここまで、気持ちよく割り込みできると 
長蛇の列を普通に並んでいるのが 
本当にいかに馬鹿らしいか 
今度は、
先ほど書いたことと同じ事を言いながら 
機動隊員をからかいながら 
わざと、
”割り込みが簡単にできます”
ということを強調して言ってみて 
その行動促してみることにした 
機動隊員が
「歩道に入っても改札口にはいれません」
といっているのに 
私と機動隊のやり取りをきいて 
チャレンジしようと思ったのか 
少し行った先で、
歩道に上がって走っていくのがいた 

反対側に通り抜けるための通路から 
うまいこと割り込みできたのだろうか?
 
来年、
二子多摩川ぜひほかの人も挑戦してみてください 
10分ぐらいで改札抜けれそうでしたよ?
(ホームに出るまで、20分ぐらいかかり 
 そうだったが)
テーマ:いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル:日記
新宿ビックカメラで注意されちゃった  
2007.07.30.Mon / 17:32 
集団、組織的ストーカーによる 
色々な手段の嫌がらせを受けています 
その中では、
人を監視し、その内容を 
電磁波や特殊音波に変換した
録音できない、証拠の取れない音声として 
放送するというものがあると見ています 

そうしたわけで 
何かしら影響があるかと思って 
電気店に行くと 
女性の裸婦像を描いていたりします 

引っ越してから日記を書き込む
回数が減り、そのつど更新していませんが
数週間前に秋葉原のヨドバシで 
児童にわいせつする人間がでるかもと
試しに、海辺で遊んでいるというコンセプトの  
少女のパンツ姿の絵を描いてみたりしました 
すると、警察官が小学生のスカートの中を
盗撮する事件が起こりました 
この警察官が、私が書いた絵を見た可能性は少なく 
それによる影響は考えられにくいので  
こうした偶然をみていると 
私の描いている絵の内容を
電波声で放送している輩がおり、
その影響ではないのか?
と思ってしまうところです 

そういうわけで、土曜日 
新宿ビックカメラにいき 
同じように女性の裸婦像を
描いてみたりしました 
すると、店員に
「不快な思いをされるお客様がいるので 
 女性の裸婦像はご遠慮ください」
なんて言われる 

このビックカメラ 
タブレットの配置が換わったりして 
よほど裸婦像が描かれるのが気に
入らなかったらしく、知っていて 
「しめた」
とばかりに言い寄ってきた勘がありました 
とはいっても、 
ただの女性の裸婦像であるし 
町を歩けば、女性の裸の彫刻だって 
あったりします 
そういうわけで、それを言ってみると 
言い返せなくなって 
「不快に思うお客様がいるので」
と繰り返してきました 

こういう事を注意して  
迷惑防止条例などで逮捕されたら 
表現の自由とかなくなるわけだし 
池袋にある、裸で大股広げた彫刻も 
取り外さなくてはいけなくなる 
美術の教科書にも、もってのほかになるし  
番組でヨーロッパの裸の彫刻を放送するときや 
ダヴィンチの人体解体図絵を放送するにもの
股間にモザイクが入れなくては 
いけなくなったりする  
もっともらしく、勝ち誇ったように 
注意してきたけれど 
そういう事をわかっているのかな?
と思ってしまう 
ところで、
こうした注意をしてくるのが好きなのは 
創価学会なので、信者でしょうか?

とりあえず、女性の裸婦像を描かないように 
注意されたので 
今度は、男性の裸婦雑に兆戦といったところだ 

今後、このビックカメラでの様子が楽しみであります 

あとこの日、
隅田川の花火大会に行きました 
花火大会が終わり 
帰りに、警察官が 
「蔵前方面はあちらになります」
というスピカーの音声に 
「蔵前オウムはあそこです」
と警察官の声とは別に 
50前後と思しき低くて重みのある男性の声で 
割って入ってきました 
私は、その両方が聞こえ 
また電波声が 
と思っていたのですが 
近く歩いていた女性2人が、その放送が流れた 
瞬間に
「ビクッ」
と顔を引きつらせ始めました 

様子を見ていると 
私のように、もともとの警察官の放送ではなく 
低くいて重みのある男の声だけが聞こえていたように
見受けられ、電波声が聞こえてるんじゃないのか?
と思ってしまったしだいです 

しかし、こっちは
オウムではないとどれだけ書いても 
言ってみても 
ハイテク機器を使った嫌がらせをしてくる連中は 
執拗にそうしたことを言ってくるので 
何の意図があるのか、本当に知りたいところでありますが 


私が思うに 
スピカという雑誌で 
公安警察、公安調査庁について書いている
雑誌がありました 
それによると、公安警察と違い公安調査庁は 
捜査権がないので、弱みのある人間を雇って 
2万で情報を収集したり、
使い走りにしているそうです 
”2ちゃんねる”と言う掲示板の
集団、組織的ストーカーのスレッドで 
数年前にこうした書き込みがあり 
「まさか」
とは思っていましたが 
本当にあるとはびっくりでした 

それで、この公安について 
この雑誌にはかかれてませんが
1990年代に経費削減でその権威を消失しかけた
事があるということです  
丁度その時に都合よく 
オウムの事件が起こり、公安は潰される事無く 
その権威を無事に残せたと言う
事があるそうです 

そういう絡みで 
公安が公安としてその威信を保つためには 
「オウム」と言う存在はなくてはならないもので 
いまだに、麻原の実景が確定せずに 
そのまま放置されているのは、そうした裏があるようです 

そんなわけで、考えようによっては 
この公安調査庁に
「オウム」ではない人間も「オウム」
として売り込めば情報量として2万が手に入るわけです 
しかも、自分のその情報が正しいとされないと 
詐欺に当たるわけで 
必ず、ターゲットになった人には 
犯罪を引き起こさせなくては情報屋としての 
自分の面子が保てなくなるわけで 
そういう事から、どんな手を使っても
執拗に言ってくるのだろうと感じたしだいですが 
真相はいかがなものでしょうか?
テーマ:検察・警察の腐敗 - ジャンル:政治・経済
5月6日 いざとなると来るのが遅い警察官  
2007.05.09.Wed / 00:03 
この日は、ゴールデンウィーク最終日で、
新幹線満席等のニュースをやっていた 
ちょっと遅かったのだけれど、
そう言うわけで、東京駅に行ってみる事にした 

この日は、3日程遅れて書いているのだけれど、
前日書いた内容の日記に警察官のあり方について、
嫌み書いたのを読んだのか、どうなのか、
何時もは必ず通り過ぎるのに、珍しく
パトカーを見かけない 
そんな状態のなか、品川駅行きバスに乗り込むと、
シーサイドのバスターミナルから、直線道路に
出た所で、運転手が、因縁つけられる
と言う事が起こった 
脇道から、直線道路に出る時に、直進車が優先
なのだろうけれど、丁度、車が渋滞していたので、
その隙間をぬって通ったのが気に入らなかったらしい 
石を投げられて、運転席の窓を叩かれている 
そんなわけで、運行が中止となり 
後続車に乗り換える事となってしまった 
それで、無線で営業所に連絡を取り、
警察呼んだ様なのだが、
10分以上経っても来ない 
品川警察署から、シーサイド迄、
5分とかからないでしょうに
と思ってしまう

私の周りでは、何かの嫌がらせのつもりなのか
普段、かなりの数、パトカーがウロウロしているのに、
(ヘリコプター迄上空を旋回している時がありました
 以前写真も載せていたのですが、最近 
 証拠にもならないので載せていません)
本当に、こういう時に来ないなんて、
職務怠慢ではないのか?と思ってしまう 
それとも、創価学会員にケツを叩かれた時だけ、
ちゃんとした仕事をするんだろうか?
と思ってしまう 

後続車両が着た所で、パトカーがやっと到着した 
問題の車はとっくに走り去っていて 
イモくさい、どんくさいのは、私だけじゃないようだ 
ところで、都営バスと言うと、
私が乗車すると変なジェスチャーを行う嫌がらせ
をしてくる運転手がいる 
殺されちまえばよかったのに 
とかなり思った 

とりあえず、それに乗り込んで品川着いたのは、
17時近く 
東京駅に出て、何時も通り
人を観察してみる 
観察した内容は、以前書いた事と大して変わらず 
何時も入るお店で、一息したが、
表の通路においてあるテーブルには人がいて座れず 
しょうがないので、店内で、様子見ていた 
すると、隣に座っていた女性2人が手相の話を
しだした 
以前、自分の事を観察して噂を流しているのは
創価学会とみて、
最近流行っている「手相の勉強をしています」
と街で真似して声かけてみた事があった 
多分に、そう言う事をしたら、
噂として広める奴がいると確信しての事であります 
実際に、その2、3週間後、パワーパフガール
と言うアニメをたまたまつけると
インチキ占い師の事をやっていたり 
バラエティ番組(森三中だったか)ネタにして
やり始めたりする 
そう言うのを見て、やっぱり
と思った 
そう言う事が、広く広まっているのか、
それを知っていると言わんばかりに、
仄めかしてそう言う話をしている気配がした 

ところで、私は4年程前に、
占いのカルチャーセンター行って、
期限は切れているけれど、証明書も持っているので 
何か聞かれても、こっちは別に勧誘目的じゃなく 
ただ、真似してやってみただけなので何言われるまでもなく 
また、この教室に習いに行っていた時に
玄関口に両手を合わせて拝む悪戯書きをされてから、
一般人のみならず、芸能人でも、拝む仕草をする人が
多くなりましたが、これも、嫌がらせの一つだと思っている 

そう言う話をしていた、女性らが立ち去った後に
メガネ掛けた秋葉系男性が隣に座ってくる
自分と同じ型の、Macのノートパソコンを広げて作業しだす 
ところが、見ると、もう充電切れそうで
赤くなっている 
充電切れそうで使えないノートパソコン持ち出して
「何なの?この人?」
と思ってしまう
この日の前日に、東京駅構内の、このお店で
一服して様子を見ている 
と書いたので、それで、観察しに来たあげく、
仄めかし攻撃しに来たのか?
(組織的、集団ストーカーの被害で、対象者に
 関わる行動、話をしてくる嫌がらせを
 そう、言っています)
と思ってしまった

ところで
日曜日は、一人で歩く事が少なく、
この際なので、
日曜日出演するタレントでもからかいに行こうかと
渋谷に行ってみたが、やってなかった 
でも、雨もやみ、渋谷迄来たので街を散策してみる 
しかし、予想以上に人が少ない 
スクランブル交差点周辺では
音楽が流れているので、
もし、実害のある嫌がらせの他にも
ハイテク機器を使った嫌がらせが行われていた場合
その御照射範囲に入ると、他の人も、
アナウンス放送、音楽の歌詞が違う内容に聞こえたり、
そうした音声としての違和感を感じない迄も、
内耳痛、膜が張った様な感じ等
違和感をうけるのではないのか?
と一服して様子をみたりしていた  
何人か、音楽が気になるのか、
上を向いて首を傾げる人がいたり、
また、耳の中を指を入れてかきながら、
通り過ぎる人がいた 

電磁波や特殊音波によって、
言葉や、音楽の歌詞が違う様に聞こえる
「マイクロ波幻聴」
は科学で出来ないと言う人がいて、
嫌がらせとして行われているはずが無い
と言われますが 
はたして、本当に無いのか疑問でありました 
テーマ:今日のぼやき - ジャンル:日記
4月10日 警察官って暇だな 
2007.04.13.Fri / 01:37 
この日は,両親と物件を見に行く
父親は先に仲介業者に行き
後から、母親と2人で待ちあわせ場所に行く事にした
それでバス停で待っていると
大型のパトカーが通り過ぎる
その後、普通のパトカーが、もう一台
遠巻きに見える道路を横切って行った
その後、そのパトカーが一周して戻って来たのか
目の前を通り過ぎて
先ほど、横切って行った道路の交差点に差しかかる
(2度目は写真の緑のタクシーが入っている道路を
 走って行きました
 3度目で赤信号で止まった所を
 写したのだけれど、これで、青信号だったら
 多分写せなかった)
2007,4,10 八潮団地内パトカー







ところで、出掛けると、最低2回はパトカーを見かけるのだけれど
「ただの見回り」
とか
「偶然」
と言われるので
証拠をとっても無意味に感じ、よほどの事が無いと
写真を取らないでいた
(取ろうと思って、デジカメ起動している間に
 建物の陰に隠れたり、角を曲がってしまうという
 事も多いのだが)
しかし、出掛けた矢先、3度目となると
これは、偶然じゃないだろうと、我慢に耐えかねて撮影した次第だ


以前から、パトカーがウロウロする事が多いと
この日記で書いています
街で騒いだ事があるので
そのせいだろうと言われてしまいそうなので
余談として、昔からのこうした警察官の
不審な動きを書きますが
私が街で騒ぐ前の
1997、8年代
長野と、日光、鬼怒川に旅行に行ったときも
駅周辺でパトカーを良く見かけていました
10年以上前から
「オウム」や「人殺し」
という誹謗中傷が気になっていて
その当時、つき合っていた人とも
(真如円の信者でした)
それで良く、言い争ったり喧嘩したりしていました 
そうした誹謗中傷はあっても
さすがに警察官が、一個人に対して
見はtぅている様な真似をすると思わず
その当時の証拠を取ると言う事はしなかったので
口惜しいばかりだ
他にも
長野の葛飾北斎館に行ったときの事も観光バスから
降りて来た中年男性に舌打ちされたり
やはり駐車場の脇道を歩いていた所
パトカーが一台通り過ぎたのを覚えている

あと他にも、1997年ごろ、パーマをかけ髪型を変えた
事がありますが
すると
オウムの菊池直子のモンタージュ写真の髪型も同じ様に
変わったり
自分と似た一にホクロがあると書かれる様になったり
また、オウム事件があった、すぐの頃の
写真と、髪型が変えたモンタージュ写真では
ほお骨も細くされていて
自分に似せて書き直している気配を感じました
(菊池直子が信者だった頃の写真を見ると
 ホクロがあるように見えず、
 それも後から下記足したのではないのか?
 と思っています)
 
また、平田容疑者のモンタージュ写真も、
つき合っていた真如苑信者の髪型に
似せて描かれたりして
警察官ぐるみで、1998年当時から、付きまといを行っていた様に
見受けられます
http://saiko666.blog17.fc2.com/blog-entry-593.html

去年か一昨年当たり、ワイドショーで
公安警察の存亡危機について放送された事があり
それを見ていると
オウムがサリン事件を起こす少し前に
経費削減の為に公安をなくす動きが合ったと言う事を
放送していました
そうした時期に、オウムが公安警察の権威を取り戻す
絶好の事件を起こしたと言う事でした

それ以降、戦争反対のビラをまいた団体等や
日本を非難するビラをまいた物には
公安警察はつきまといを行い、
やりたい放題だそうです
破防法でオウムが潰されなかったと言うのも
もしかしたら裏にそう言う事が合ったのかもしれません

そう言う所を見ていると
一般人の中から誰でも言いからオウムに仕立て上げ
そう言う人間をつくる事で
自分たちの存在をアピールしていると感じてしまいます
(大体、そんなにオウムが嫌なら破防法で潰せば良かったし
 麻原も死刑にすれば良いのに、未だに
 問題を長引かせていると言う点から余計にそう感じる)

また、2004年頃
私が、大森で働きだすと
大森山王に、上祐が住んでいるとか言う噂が出たりする
仕事にいくのに乗っていた大森行きバスでは
時々上祐に似ている中学生を見た事あるのですが
(1年程見かけたら、徐々に白髪混じりになったりした)
そう言う事が重なっての事なのか、
しかし、本当に上祐が住んでいたら、マスコミが騒ぐはずで
そうした事も無いのに、
噂だけが一人歩きしている様に感じていた
とにもかくにも、警察関係者、一般人の中に
自分たちの手柄とする為に
そう言う事実が無い人間を貶めようとする
態度が見受けられ
警察官見ていると、本当に気に入らない次第だ

そう言う事が合って、警察官車両を一枚写真を撮り
バス停に戻ると
地域自治会役員の70、80才位の
男性が立って睨んでくる

この人も自分を見張っているような感じを受ける
10分位してバスが到着し
バスに乗ったが、この地域自治会役員も同じバスに乗り、
ダイエー等がある八潮パークタウン
で降りる
ここまでの距離なら10分もバスを待っていないで
歩いたほうが早かったのではないのか?
と思った

そんな事で、ここまで、30分位の間に
気になる事が沢山あり
行くのが嫌になったのですが
それでも、両親のてまえ行かないと文句言われるので
一緒について行き
物件を見ていたときの事
2重サッシの家で防音はしっかりしているはずなのに
下の方から、ジーンと言う振動を感じ
何時も聞こえる、女児の声、頭に響く様な
声が聞こえてくる

一度、こうした輩に標的にされると
死ぬまで、付きまといや、ハイテク機器の嫌がらせを
受けるとは思っていたが
やっぱりと思った

その後、大森海岸で
仲介業者と立ち話しているときも
パトカーが2台通り過ぎ
(写真を撮ろうと思ったが仲介業者もいたので
 写せず)
その後、大森に出て、品川シーサイド行きの
バスを待っている間も
その時に通り過ぎた一台と同じタイプのパトカーが通り過ぎ
警察官も自転車でウロウロしだす
2007,4,10 品川シーサイド行きバス停
2007,4,10 品川シーサイド行きバス停


2007,4,10 品川シーサイド行きバス停
2007,4,10 品川シーサイド行きバス停







ついでに以前ここでは、同じ様にパトカーがウロウロしだしたり、
40分以上ヘリコプターが上空を旋回していた
と言う事があります
(日記に写真付きで書いていますが)

そんなわけで
暇な警察官が暇で無くなる様に
殺人事件等多くなってもらいたい物だと
願うばかりだ
(思考盗聴システムが本当にあるかどうかは知らないが
 この辺で、凄惨な事件が起こる様に
 念じてみる)

あと、30代の小太りの男性が
一人携帯のレンズを、こちらに向けて歩いている人がいた
明らかに不自然だったし、顔を見ると
引きつらせて通り過ぎる
録画していたみたいだ
証拠が取れない様に、ミクシィのような、会員制のサイトで、
そう言うのを載せるんだろうと感じる
そんな事を言ったところで、私には打つ手は無いのだけれど
見かけたら、ストーカーは事実と解ることでしょう

ところで、
大森の仕事場で、私が休みの日に
売上金を盗まれる事件が起こった
私が出掛けたり、お店にいた間は嫌って言う位に
パトカーを見かけたのに(今でも)
そう言うときは役に立たないって痛感する
何やってるんだろうね?
警察官とかいって

その後、ジャスコに行き
店内を歩いていると
大森の仕事場の人と合ったのだが
こっちを見ず
あえて関わらない様にしている気配感じる
しかも、口をとじていたのに、その人の肉声と
同じ声で、
「本当にいた」
と言う声が、頭に響いて聞こえてくる
(普通の話し声に似ているが、透き通った感じの声
 ガラスの様な耳に負担がかかっていないと言う様な声)
私がここに来る事を知っていたのだろうか?

思考盗聴システムの有無は解らないが
口を閉じて歩いていたのに
口を開けて話しているのと
同じ声で聞こえて来た事に
思考盗聴の声はこういう風に聞こえると感じる


ところで、この人、歌手になりたいと言っていたので
キャバクラで仕事をしている時に
お客だった、SONYの人に相談してみたのに
デモテープ送らず、
今もう、バンド活動止めている気配
創価学会信者なんだけれど、やっぱり
人を蹴落としてなんぼの、攻撃的な人じゃないと
中々難しいと感じる
逆に信者の中でも、平和主義者はこうした事に
巻き込まれてしまうようだ

(ところでテクノロジー犯罪被害者ネットワークに行っていた頃
 会の終わりに喫茶店でお茶をする事があったのだけど
 サイレンランプをつけてパトカーが連なって走って行った事あり
 茶化し半分出来たのか(4、5台、その後も1台ウロウロしていた)
 その男性、来なくなりましたw)

しかし、ここまで、モンタージュ写真を似せてつくられたり
下から、罵声を浴びせてくる人間がいたのに
気のせいとか、偶然、ただの見回り、と言われると
証拠が欲しくて、人の家以外のテナント内に潜り込んでみたり
(勿論人がいるのを知って鍵が開いていたので入ったのだけど・・・
 人の家には鍵が開いていても入らないけれどテナント内だったので
通路に入れても、オフィスは鍵がかかっているし)
(物取りだったら、明かりがついている所にわざわざ、入って行きませんし
 しかも自分女なんで、力だって弱いわけで、キチンとわけを話して謝った所
 許してもらいましたが、忘年会やっている時にも入ったら、
 創価学会の自治会長がいて、その時は、大騒ぎになった))
街で騒ぎたくなるのも
理解してほしい所だ

それ以外にも、自分の行っている行動に類似する
事件が起こるので、試しに、殺人事件が起こるのか
「やな奴殺せ!」
と騒いでみたんだけれど
その結果は、何度も書いている通り
長崎児童殺人事件が起こりました

監視している人間がいて、私の行動に
類似する事件を起こさせている気配を感じる

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。