ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年05月の記事一覧
≪04month
This 2006.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月24日分 上野アメ横で、高度を低く飛ぶヘリコプター 
2006.05.31.Wed / 23:00 
5月24日分
この日は上野へ平日とあり人が少なかった
上野公園のなかにある
東照宮の鳥居をくぐろうとしたら
ヘリコプターが飛んでおりました
そこで一枚
鳥居した 上野


他の人は気にしていないみたいだけど
組織的ストーカーでは、ヘリコプターによる
ストーカーの話があります
カテゴリー警察の日記で写真を何枚か載せていますが
バス停で待っていた時に自分の上空近辺を30分以上旋回している
ヘリコプターがいたり
東雲に行った時には、やけに高度を低くして
飛んでいるヘリコプターの姿見ました
そんな事からとても気になるこの存在

そこを過ぎて上野大佛にいく
中の建物を参拝していたのだが
一緒に行った母親は、その敷地に入ってこない
きくと
「南無阿弥陀仏」
と書いてあったから嫌だったのだそうだ
この人、お不動様では拝むのに
その他の場所ではあんまり拝む事がない
得に弘法大師関連の物は敷地に入ろうともしない
以前付き合っていた彼氏も同じ行動とっていた
日蓮系は、他の宗教嫌いのが有名だが
さて、家の親は日蓮系?
そんな事を聞いても、創価学会でもないというし
日蓮系でもないという
なのに不思議だ
母親と、前付き合っていた彼氏のこの2人の行動
仏教の曼荼羅に描かれた、神様を個々に祀っている場所では
手を合わせるけれど
日蓮系以外の宗派の祀られていると思われる場所では
手を合わせるどころか敷地にも入りたがらないという
行動と、自分は創価学会や日蓮系じゃないと
かたくなに言う辺り非常によく似ています
とても気になったこの行動
何を聞いてもそれ以上口を割らないので
裏が取れず仕方ないですけれど

その後、不忍池へ行くと
ツツジ盆栽の展示会の準備しておりました
それを一通り見て周り
アメ横へ15時36分
青と赤のヘリコプターがかなり高度低くして
上空を飛んでいく
上見上げたら、機体のつなぎ目が見えるぐらい低かった
写真とろうとしたのだが、取れず
遠巻きにとった写真もぶれて写ってない・・・
携帯のカメラは反応遅すぎてダメだな・・・
準備時間が長すぎ・・・

アメ横

ヘリコプターの存在があったといえる点でもいいから
写ってくれていればよかったのに・・・
それすらない
鳥居では人通りが少なく、普通に撮影してても違和感のない場所だったが
アメ横では人通りが多いので結構人の目をきにして慌てて撮影したという事があり
カメラの機能もさることながら、そういうのも失敗の原因の一つだ
撮影する時は、他人は構ってちゃいけない
と肝に銘じておきますか
しかし、それ撮影できていたら、他の人も
本当に驚いただろうけれど
残念だ

そんな時に
雨が降ってきたので、御徒町へでて、電車に乗る
大井町に着いて、雨が土砂降りだったので
喫茶店で休むが、小ぶりになる様子なく
しょうがないので、買い物して家に帰った

家の帰ってふと思う
ヘリコプターが機体の、継ぎ目が見えるぐらいに高度を低くして
飛んでいたのに、アメ横にいた人間は誰もなんとも
思わなかったのかな?
とね
そういうことに気がついた人間がいて
さっきのヘリコプター何?
ときいても、多分他の人たちは誰も
そんな事はなかったというんだろうな・・・
どうやら、音響サブリミナルで催眠術にかかり
後催眠暗示で動いている人間は多そうだ
と感じた

スポンサーサイト
5月23日 騒音おばさんになるのなら、手段選ばずで、こんな方法もいいんじゃない? 
2006.05.30.Tue / 02:10 
5月22日ライブドアニュース
「英国版“騒音おばさん”!?に迷惑禁止令」
なんて見つける

読むと
”同容疑者はこれまで再三にわたり、レイプや略奪行為や
 地元の村を中傷するような合唱曲を大きな音で演奏”
”また、他人が普通に話しかけたような場合でも、
 容疑者は中傷されたかのように受け止め、攻撃的になるので、
 周りの人々に様々な迷惑をかけてきたそうだ。”

それでもって
そこで止めときゃよかったのに
”隣人の所有財産を破壊し、地元公道に動物死骸や犬の糞などを
 ばら撒き道路を閉鎖させたとして18日、
 同国の反社会的行動禁止命令が下された。”

とありました

日本とイギリスというと、島国であるという共通点も
さることながら
皇室のつながりも在ります
そこへきて、奈良の騒音おばさんと同じ事をする
人まで現れるとは、面白いですね

しかも、
”レイプや略奪行為や
 地元の村を中傷するような合唱曲を大きな音で演奏”
とは、
私の場合は大きな演奏ではない物の
似たような自作の歌を書いて歌った事があります
何処の国でも、そういう事する奴いるんだなぁ・・・
とつくづく感じました
他の人はどう思ったでしょうか?
こんな事する奴、そんなにいないって
そう、思った方がいたら

こんな面白い話があります

電磁波音声による攻撃、組織的ストーカーや嫌がらせでは
思考盗聴されていると感じる人がいるみたいだ
けれど、心を読んで第三者に伝えるという技術は、
今の科学では出来ないという話であります

けれどイギリスというと
20世紀中ごろにテレパシーの科学的証拠は実証済みである
とオックスフォード大学の動物学名誉教授アイスター・ハーディー卿
は英国学術協会に報告したという話があります

そんな事から
テレパシーで第三者が、そういう事をするようにでも
仕向けられた可能性があるのではないか?
なんて書いてみたくなる

なんせ、歌マップに自分と繋がりのある行動する人間が国を超えて現れると
他の国でも、同じような事をされている人間がいるのではないか?
と思ってしまうわけです

後このおばさん
”また、他人が普通に話しかけたような場合でも、
 容疑者は中傷されたかのように受け止め、攻撃的になるので、
 周りの人々に様々な迷惑をかけてきたそうだ。”
という事でありますが
幻聴でも聞えたのか?
ただの被害妄想なのか?

私としては、2メートルぐらい離れると、人の言っていることが
聞き取りにくくなり、何言っているのかさっぱり解らなくなります
しかも、こうした声の中にどうしても誹謗中傷
が聞えてくるわけです
なんか、耳の中に常に膜が張っているような感じもありながら
時には、「キ―ン」という音もしてくることもあり
幾ら幻聴でも、耳の中がまく張ったような感じや
エレベーターに乗って高度がかわった時のような
耳の中の違和感がな場所関係なく起こる訳ないだろう
と思っていたわけです

だから、電磁波や超音波が関係しているのかな?
とね

しかも、音や電気の周波数は
年齢や、個人によって全く感じ方が違うという事であり
同じ血を分けた家族でも、聞える人と聞えない人に
分かれてしまうという話
低周波では低周波公害でこうした事がネックになって
家族から理解されず解決に結びつきにくいという話であります
超音波ではどうかと思ったのですが
それもおんなじで5月に放送したアンビリーバボーでは
その特性を生かした、若者撃退機器
「モスキート」と言う物が紹介されていました
何でも
モスキートは、20歳位までの人だけに聞こえる高い周波数の音を発生させる。
16800Hz、85dBのキーンとした不快な音だ。85dBは法律で認められる最大音量で、
健康被害が出ない程度の音で若者だけに不快な音が聞こえているのである。
このモスキート、価格は622ユーロ(約8万円)で商品化され警察も購入済みという。

このイギリス騒音おばさんがこうした
電磁波や超音波音声攻撃(例として指向性音響システム「ここだけ」に似た機器)
がされていたとしたら
そうなってもしょうがなかったんじゃないかと
感じるわけです

腹立ちますからね
私も電磁波音声で誹謗中傷が聞えているのでは?
と感じても
隣で歩いている人間の話し声に
自分に対しての罵倒など入っているのを感じると
嫌悪感でてきますし

このおばさんの気持ち解る解る
と思ってしまった

しかも、自分に対して悪く言っているように聞えても、
証拠が取れないと
人に言っても無駄で、精神科を勧めてくる輩ばかり
もちろん、周りは心配して
いっているのだろうけれど(?)
そういうの全て策略に見えてくる(実際策略だったりして
回りは皆敵だって感じるわけです

で、こうした事をしたら、ますます相手の思う壺
こういう時は大人しくしているか、自分も同じ事を
やってみるかって話になる

私の場合、ばれないようにやっていても
何故だか、証拠取ろうと撮影しようとすれば
周りが大人しくなったり
するし、もう6年前から、消防車などうろうろしているので
出来ませんけどね
それで、1号棟の自治会の役員らに見つかって
怒られた事在るし

まあ、思考盗聴とか、見張られていなければ
わざわざ、騒いで見せないで

三菱から発売された”ここだけ”や「モスキート」を購入して
改造し試してみればいいのでは
今の所、そうした嫌がらせは出来ないと
いう事なので、証拠が取られる事もなく
24時間騒音を出しつづける事が出来るでしょうから
金銭的に余裕があって、やり返したいという人間は
この方法どうぞ
私は、そういうことでお金使うのもったいないと思っているので
しませんけどね
(お金があって、邪魔されなければ
してみたいという気持ちはあるものの)
機械音痴だし

ところで
先ほど、電磁波や超音波は、年齢、個人によっても
差があるという事だが
しかし、どこかの脳のスイッチを切り替える事で
何かしら影響が出来るのではないか?
と感じているわけです
それとも、スイッチではなく、多分こうした物を照射された時に
多分何かしらの違和感を感じている人間は多いはずと
思うわけです
偏頭痛、眠気、だるさ、脳内の感触がなくなったような感じ
など
ところが、一瞬で終わってしまうために
体調が悪かったのだろうと忘れてしまう
その違和感を継続的に覚えておいてもらうようにするには
どうしたらいいのか

それに現実問題、
それらの周波数を計測して、科学的裏付け証拠を取り
そうした主犯を捕まえる事よりも(主犯なんて無理だろう)
電磁波音声機械を使って、同じように真似する事の方が
ずいぶん楽なんじゃない?
と感じる今日この頃
(思考盗聴は無理と思うが)
やっぱり、自分も機械かって、人にやってみるしかないかな?
でも、お金ない・・・
しかも、それだけの知識をつむのも大変だな
この騒音おばさんと一緒になって
”悪用の会”
でもマジ作ってみようか
やってみたいです、
しかし資金不足で、今実際にやっている
元祖”悪用の会”にはかないませんか

私はオウム信者とさんざん陰口叩かれたので
試しにアーレフには指向性音響システムのサイトの入ったCDもって
「上祐って人に渡してください」
って行った事あるけど
見たのかな?このCD
もう少しあったかくなったら、白装束もからかいに行こう
あと、トシのいる開発セミナーも面白そうだ

誰か一緒にやらない?
この技術での嫌がらせ
そうすれば、本当に出来るかどうかもわかるし
計測するより、実際に出来るかどうか解って
手っ取り早いしね

統合失調症とか言われている貴方
やってみたいと思わない?
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
5月22日 かなり遅くなりましたが”UFOは存在せず 英国防省が結論”のニュース 
2006.05.28.Sun / 01:02 
書こうと思っていて
すっかり書き忘れていた事がある

この日もいつもとかわらず
毎日聞える誹謗中傷の囁き声の事しかないので
以前に思っていた事を書いておこう

2006年04月26日4月22日 
宇宙人のインプラントか?軍関係によるインプラントか?
という日記を書いており

プラズマは宇宙人ではなく、人為的に作られた発光体
で、軍事研究されている物ではないか?

また、チップの埋め込みも、最近のインプラント研究において
効果を見るために行われた物で
催眠暗示をかけて宇宙人に連れ去られたという事にしておき
世間に返した後で、洗脳、記憶の塗替えの技術の成果を
見るためのものだったとしたら?

という内容の物を書きました

すると5月8日の
インターネットのニュースの欄にこんな記事が載る
”UFOは存在せず 英国防省が結論”
  【ロンドン7日共同】英国防省が未確認飛行物体(UFO)
 に関する本格的な科学的研究調査を行い
 空飛ぶ円盤が存在する証拠はないと結論付けた報告書を
 2000年に作成していたことが7日分かった。
 400ページに及ぶ報告書はこのほど機密指定が解除され、
 情報公開法に基づき同省のUFO関連文書を請求していた大学研究者に公開された。
  国防省は今月15日から、報告書を同省のウェブサイトでも公開する。
 英BBC放送によると、研究は英国内のUFOの目撃情報を4年間かけて検証。
 空中に現れる異常は、大気現象やその電磁的影響によるものが大きいと指摘し
「自然現象以外の、何者かにコントロールされていると思われるものはなかった」
 と述べ「宇宙人」などの関与を否定した。
(共同通信) - 5月8日9時11分更

BBCニュースを訳したサイトには
こんな一説が上げられていた
”UFOは異星人の乗り物に非ず 英国防省が公式見解を発表”
 ”異星人との遭遇事例”については、”
 (異星人を)見たと主張する人々に、実際には見ていないと説得することは極めて難しい”
 とし、考え得る医学的仮説を次のように提示している。
  「プラズマ現象によって発生する局所的磁場は人や車に悪影響を与える。
 この現象が人間の側頭葉に影響を与え、
 反応が生じることは、医学的に立証されている。
 そしてそれら現象が目撃者に鮮明な、
 しかし大部分は不正確な、体験として語られることになる。」

という事だ

私が特に気になった部分は
「局所的磁場が人間の側頭葉に影響を与え、
 反応が生じることは、医学的に立証されている。」
という箇所
医学的に立証されているのに
精神分析や心理臨床などにおいて
説明のつかない症状は
”ストレス”
とされている現状

電磁波時計を家の中で正常に戻せるのだったら
標準電磁波という磁場が家の中にも平気でもぐりこんでいる事になるし
パソコンだけでなく家電製品からも、電磁波は出ているという
それなのに、脳には何も影響が無い
というのは不思議だ

例え、一つからでている物が微弱であっても、それが複数
重なれば、相当な物になると思われるし
そうしたものが金属に当たって反射し
家の中をめぐっていたら
大変だな
と考えたりする


また、テンペストについて書かれたサイトでは
電磁波によるパソコンの盗聴だけでなく
電磁波アンテナを向けて機器を
攻撃できるともいうのがある

掲示板でこれらの話題が少し、かかれていて、内容を読むと
電磁波での攻撃はないということだ
しかし、こうした機器が
インターネットで紹介されるようになっている
現代

さて、電磁波による攻撃は本当に無いのか?




テンペスト 攻撃

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
5月21日分 サタニック・パニックと宗教 
2006.05.27.Sat / 22:33 
この日は、何処にも行かず
前の日に購入した週間新潮と週間文春
を読んでみる
週間新潮の方はいつもの通り政治と創価学会の事を書いております
政教分離といっても、皆創価学会と公明党が
同一と知っていて黙っているのだから
別に書かなくてもいんじゃない?
と思って読んでみる

しかし、池田大作という人よりも、政治的に、繋がりがあるのは
秋谷という会長の方のようだ

この間、派閥があるのかな?
なんて書いたが、あっても、無くても
50歳以上になって、他の寺に
”教義が違う”
と、何百回と
悪戯電話して逮捕されたのも要るわけで
信者らは何かしら、洗脳されていて、都合の悪い人間は
排除するという心構えは何言っても直らない事でしょう
今の、社会、教育において、どこか、創価学会の
思うが侭になっているように感じるこの現状
私だけがそう思っているわけじゃないと思うけど
今の所、本当に危機感を持つ人間は、
生贄になった人間のみかな

根本的な問題を隠すために作られる、大した事の無い問題
その大した事の無い問題に、世間一般が色々と右往左往して
振り回されている感がある
それで、本当に生活に関わる法改正などマスコミは言わない
「PSE」の問題なんていい例で、一般人の気がつかないところで
もう何年も前から(2001年施行)そんなこと決められている
マスコミも、ぎりぎりの所までわざと騒がなかったような
感があるし・・・一部の特権階級の連中に
牛耳られてる気配を物凄く感じたわけです
私は個人的に政治でも、自民も(民主の一部派閥も)TV業界も手玉に取り、
こんな事出来るのは創価学会と思ってますが
さてどうでしょうか?

「PSE」だけならいいけどね、
他にもそういうのが色々と在ったりして
それらの生贄になる人間はこれから先にどれぐらい出ることでしょう?
本当に危機感持った奴がどうにかするんじゃない?
別に好きにさせておけば?
と思ってしまう

ところで
電磁波音声攻撃、公安警察、警視庁などの執拗な尾行、
の嫌がらせがあり
国家がらみではないかという話が出ております
何でも、人体実験など行う際は
一般人を使うわけで無作為にそういた事をしているのではないかという話があります
うらで、フリーメーソンが絡んでいるなんて話もある
日本では、UFOの連れ去られインプラントを埋め込まれた
なんて話はありませんが
(に見せたアメリカ軍による催眠暗示や洗脳の人体実験だったりして)
20年以上前は、誰も信じなかった
北朝鮮拉致の話も現実であった事がわかり
何が起こるか解らない世の中であります

さて、国家的(国家を利用した?)
な、可聴域以外の音声を使った国民洗脳実験が
あるのでしょうか?
また、その効果を調べるために、どれだけ、
無意識に人間を動かす事が出来るか
対象者を作り、嫌がらせを差し向けるとかね

それにプラスして、直接、可聴域以外の音声が作用しなくても
この間アンビリーバボーを見て書いた日記の通り
”状況の力”なる物で
人間はどんな風にもなりかねませんから
「デビルマン」という漫画ありますが、アニメでは消されていますが
悲惨な終わりかたしております
悪魔に洗脳された人間が、暴徒と化し、主人公が世話になっていた
一家を皆殺しにするという結末
こういう事は、漫画だけで、現実起こらないと思いきや
世の中不思議な物で
ナイジェリアで”ペニス・パニック発生”
(”サタニック・パニック”の一つ)
なんてものがあり


まあ、つまらない事で、人間は暴徒と化す事があるんだなぁ

”人間の善悪の基準”や、
”他の生き物と違い理性がある”と豪語する様に
非常に疑問があるわけです

そういうのは、宗教やっている人間には絶対無いのかというと
大してかわりはしないだろう
と常に思っております
大体、2年ぐらい前に自殺したポール牧というタレントは
デビュー前に僧侶の修行をした事があるそうですが、その時に
いじめに遭ったそうです
仏に仕えるという人間でさえ、上下関係や、気が合う人間かどうかの
判断基準で、行動しているわけです
宗教とは一体?
と考えてしまうわけです

というわけで、私としては、宗派という概念の無い
お稲荷さんに、よく手を合わせているのだが
週間文集の、”黒鉄漫画研究所”という連載漫画
で、お稲荷さんに懺悔している女性の話があり、
「宗旨違うやろ?」
なんて書かれている

こういう漫画を書く際には
お稲荷さん以外にも色々と在るだろうに・・・
と思ってしまった
これを選んでくるってのが、自分の趣旨とあっていて
ストーカー連中が私がそういうのに手を合わせるのでも
見て噂して、それを聞いた漫画家が書いたのかしら?
なんて、思ってしまった

この漫画との違いは私は懺悔なんてしてないってことだけど
私が手を合わせて拝んでいるのみて、他の人はどう思っていたんだろうね
私が何を祈っているかは内緒にしておこう


それで、週刊新潮といえば
この間にも創価学会関連の記事と
鳥のオウムの記事を繋げて掲載したりして
なにやら、あてつけでやっている気配感じたりするが
編集部の人間がこのことを知っているのかどうかは
本人達のみぞ知るってとこだ


あと、サザンのメンバーで大森という人が逮捕されたんだって?
しかも、麻薬のバイヤー?
元ドリカムの人といい、その前には、サイコルシェイムって
ドラクエもどきのバンドのボーカルも捕まっているし

ここから色々と芸能界に浸透していたりして・・・?
芸能界は創価学会信者もおおいんでしょ?

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体
5月20日 この日も秋葉原へ! 
2006.05.27.Sat / 00:38 
この日は秋葉原へ
土曜日ですし、人が多く
電磁波音声の声など聞こえている人間いるのかな?
なんて思っていってみる

いつもの通り、わざといやらしい話を思い浮かべながら
どういう反応するか様子見ながら歩いていると
気のせいか、カップルの男の方がこっち見てくるなぁ

そんな事を気にしながら、最初はヨドバシへ
特に買いたい物は無かったのだが
ブラッと商品見て歩いてみる

安売りしていたのでついかってしまった
そのついでに
LANケーブル抜いていても起こるパソコンの不具合が気になり
マザーボードについて
店員に聞いてみようとうろうろしていたら
40過ぎぐらいで、てっぺんがはげている
それで、髪が長く腰ぐらいまである奴が
横を通り過ぎる
ライフワークってミイラ作った宗教団体が過去にあったのだが
その党首を若くして髪を長くしたような感じ
「うわーむっサー、気持ち悪い」
と思ったら
「むかつくあま」
と言い返される
なにも言っておりませんが?
こういうタイプは執念深いと思っていたから
その一言だけってのもおかしな話だ
本当に聞こえていたら、もっと喧嘩売ってくるかも?
この気持ち悪い男性から、何か言われたと感じたのが
私の幻聴(電磁波音声なのか?)
それとも、心の声が聞えていたのかどっちでしょう?
どっちにしても答え出せませんが
変に因縁つけられなくてよかったです

そんな事がありましたが、忙しそうに動いている店員を
やっと一人、捕獲し尋ねると、パソコン関係専門外で全然
ダメだったらしく
他の人を呼びに行ってしまった
やっときてくれたので
「マザーボードの通信部分に、赤外線マウスや無線LANなど
赤外線による無線の機材をつけていなくても
影響が出るか?」
と聞いてみたら、とりあえず、そういう事は無いという話だった
けれど
「侵入者いるかもしれませんねぇ」
とあえて、客の感情を逆なでしないように
という感じの反応
自分の知らない事を聞かれて
解らないなら、解らないでいいのに

テンペストの攻撃があるとか無いとか、販売以外のことは
必要ない知識のようだ

その後
上に書店があるようだったのでいってみようと思い
エスカレーターに乗っていると
端の方の下りエスカレーターでカップルが乗っている
男が前で女が後ろ
その女、こっち見ながら、少し含み笑いをして
自分の胸を、その男に密着さてる

私がわざといやらしい事を思い浮かべながら歩いていて
他の人にどんな反応があるのだろうと思っていたけど
面白い反応だった

ところで、こうした事を書くと
お前が実際に言ってるんじゃないか?
という事を言われそうですが
(電磁波音声ではそういう事を言われております)
しかし、この場合、私が話しているのを聞いて真似したとしたら、
4つあるエスカレーターの
端と端で相当はなれているし
こっちは上り、あっちは下り
そんな状態で声が聞えるわけも無いと思われ
やっぱり、思考盗聴、心の声が聞えているのかな?
なんて思ったりするわけです

以前から気になっていた事だけど
昔の話を持ち出して言うと、ハッキングの対策として
変な事をしていた時あります
こうした事をして来る輩は男だろうと踏んで
自分のパソコンの内部見られたときに
嫌悪感与えようと、股間の一物に
5寸釘を打った写真とか、注射針を指した映像とか
針金やアサ紐で根元を縛り血行悪くなって
色がどす黒くなっている写真とかを
壁紙にしていたのですが、ハッキングについては
何にも、効果なかったみたいだった

ところが、そういう事をしだすと、街を歩いているときに
子供が、自分の近く通ると、父親の股間を触ろうとしたり、
自分の股間しきりに掻く子の光景がありました

ホリエモンが選挙にでた時にTVでも放送されていましたが
街の人をねぎらっている時に、子供がしきりにホリエモンの
股間を意識して触っていて
「○○○触るなっ」
と軽く注意されていたのが放送された事あります
皆さん覚えておいででしょうけれど?

この映像の子供と同じ行動をしているのをよく見かけた時期があります

そんな事から、ヨドバシにおいて彼氏の背中に胸密着の女性も
何か感化されてしまったのでしょうか?
と感じたのだが
思考盗聴や可聴域を越える音声で人に語りかけて
無意識に行動させる技術がある
といっても、今の所無いという話であります

だから、そうした事は無いと思われますが
私としては、他人から見れば、何とも思わない、それらの行動をみて

私の思うことが、放送されていて、それを無意識に聞いてうごいている
のではないか?
と思い、
そんな事で、ちょっとした、つまらない他人の行動が非常に気になる

そんな事を考えながら書店へ
もう5年以上前に「ねこじる」という漫画家がおりました
この方、俗に
”hideの後追い自殺”
といわれて死んだといわれておりますが
自分もそう思っておりました
ところが、もう3ヶ月ぐらい前に見た掲示板で
「”ねこじる”の作品見ると集団ストーカーに遭っていた」
という内容が2005年に書かれているのを発見し
とても気になっていたのです
そんな事で探すけれど見つからない
本の題名や出版社がわからなくて、著者だけじゃ探しきれずに
断念

あと、ここの書店はヨドバシカードが使えないというわけで
見つけても買わなかったかも・・・

そんなこんなでヨドバシ後にする
今日はとりあえず様子見できただけなので
ゆっくりお茶でもしながら、様子見ているか
と思い、人を沢山観察しながらゆっくり出来る場所探す
がない

ヨドバシのある方から、電気街口へ抜けようと連絡通路を歩いていると
食品の安いお店見つけ、飲み物など買う

結構荷物が重くなってしまった
でも、どこかに座って人を観察するだけなので
いいかと思い
電気街口へ
秋葉UDXのエスカレーターに乗っていると、下りエスカレーターの
にカップルが乗ってくる
その女の方が
「何あれ?」
と一言いってくる
私に対していったみたいだが
さて、そうなのかどうか?

私に
「何あれ?」
って言うのだったら
秋葉原の、先ほどの”ハゲ毛長じいい”や、似合わないのに
後ろで一つ結びしている人たちだっていえることと思われますが?
まあいいでしょう
人を見ていっているのか?
それとも、全然違う事に対していっていたのか?

それで、上に行って座る場所はあったものの
あんまり、気分のらないなぁ
しょうがないので、この間いった秋葉原ダイビル一階の
EXCELSIOR CAFFへいって様子見る事にする
ここの場所は、巨大スクリーンから音楽流れるし
ホームを眺める事も出来
電磁波音声での攻撃があったとしたら
それについて、人の往来を観察して聞えているのかどうか
チャカすのにうってつけだ

ところが行ってみると
タバコ吸える、外の席が空いていない
ここの喫茶店で買っていない人も、タバコを吸える場所が
ないから、集まって来ちゃって全然空かなかったり
するみたいだけど
中で、しばらく空くのを待っていたら
運良くテーブルにつくことできました

最初、天気がよかったうちは、
わざと、「にゃんにゃん」とかそそる内容を心に思ってみる
ところが、だんだん雲行き怪しくなってきた
ここで、わざと、
「人類の3分の2を抹消せよ」
なんていってみる
すると、目の前、こっちみながらうなだれて歩く人がちらほら
でも、風のせいかな?
どっちだろう?

だんだん空気も冷たくなってきて、雨降ってくる
しょうがないので駅へ急ぎ、荷物持っていたので帰ることにする

帰り、アトレの書店で、週刊新潮や、週間文集をぱらぱらっと見て
面白い記事を見つけたのでかって帰る











5月19日分 神様が本当にいるのなら天罰当たりますように 
2006.05.25.Thu / 23:30 
この日もいつもの通り
色々な誹謗中傷の声
TVなど見ているときに、人を嘲り笑うような声など聞こえてきて
非常に不愉快だ

「オウム」から「殺人者」「泥棒」から
「お前が悪いんだろう」「だらしないから、いけないんだ」
等など
これらを基本にして、その他いろいろ聞こえてきます

大体、こうした声の声質は、同じようなものが多いのだが
世間話をしているような声も聞こえてきて
全く聞き覚えの無い声が突如としてする事があり
さて?
誰の声か?
と興味をそそる


他にも
街を歩いると、スピーカーもって大声で客寄せしている
キャンペーンガールを見かける事があるが

その後ろにあるオーディオから仄かに
同じキャンペーンガールの小さな声が聞こえてくる事がある

でも、本人はマイクをもって話している最中だから
この声が、かぶって聞こえるわけは無いはずなのに・・・
エコーとも少し違う感じがする

ふと、人間、客寄せで決まりきった事を話している最中でも
心の中では別の事考えていて、そういう声が聞こえている?
なんて感じる

誹謗中傷の中にも、そういった声が混じっていたりするかも?

なんて思った事があるが、思考盗聴する機械なんてないと言う事なので
気のせいなのでしょう

録音した声を電磁波に変換して放送するのは今の科学では
出来そうだけどね
(超音波では出来るわけですが)

しかし、この誹謗中傷の声を聞いていると
いつも言い返したくなる

「私なんて、関わらなければ大した事無い人間ですよ?」
(2年ぐらい前だったらねの話)

この間、秋葉原行ったときにだって
3年前に行った時にいた、店員から直接買っているのに、
私が購入した事忘れているし
気にしてなきゃ、そんな程度の人間だ

そうした人間に、ここまで言って来るってどういう了見で?

世の中犯罪者は五万といますし
こうした、嫌がらせが出来るのなら
指名手配の犯人なんて直ぐに捕まえられるでしょうけど

そんな事から、自分が犯罪者みたいな内容
「お前が悪いんだろ」
なんて聞こえると、非常にむかつく訳で、

ここまで私に言っているのだから、
他の奴はとてもいい人達なのでしょう
だから、犯罪が起こると
「あら?私以外に悪い奴はいないはずだからこんな事件起こらないんでしょ?」
って嘲り笑ってる

カテゴリーの「警察官」の日記を読んで、もらえば
わかる通り
1日に何台も見かけるほど、うろうろしているわけです
だから、未然に防げて当然でしょうに

なんで、防げなかったの?

人をおちょくってるから、本当の事件が起こったときに
何も出来ないんだよな

ところで、秋田の事件が起こってから
小学校にこんな垂れ幕・・・
校庭側に垂れ幕を張っているのはよく見かけるが
中庭に張っているなんて珍しい
aki


しかも「あきら」
と書いている部分の
「あき」
しかこちらからは見えず

秋田での事件がおこったのとほぼ同時に
張られた、この垂れ幕

わざと中庭に貼り付けて、こちらから
「あき」
の2文字しか見えないようにしたのかな?
なんて、考えてしまう

実際に、八潮北小学校では
アナウンスが通常どおりに放送
していたと思えばエコーかけたり
放送の部分で色々とやってきているので
何か起こると、あてつけで、こうした事もやっていそうだ


この事件と関係ないからいいけどさ
もし、こういう事が本当に意図に、この教職員らがやっていたら
天罰が当たりますように
と願うばかりだ

私がされている内容を見て「天罰」とかいってくるやついるけど
お前ら人間が人為的にやってきているんじゃないのか?
と感じているわけです

だから、こうした人たちには
人為的では絶対起こせられないような、病気や天災に巻き込まれて、
家族に不幸が起こればいいのに

本当の天罰はこうしたもの
と、豪語できるような事が起こらないかな

自分が何でこんな目に・・・
とか
何で自分の子供がこんな目に・・・
と思った時に、よく思い出してもらいたい物です
私にやっているのと、同じ事を他の人にもしなかったか?
ってね



テーマ:日記 - ジャンル:日記
続5月18日分 アンビリーバボー監獄実験 
2006.05.25.Thu / 01:40 
5月18日に、アンビリーバボー放送しておりまして
「実録・恐怖の監獄」と言うテーマでした
映画「es」の元になった心理臨床実験の実話であります

その、実験の内容とは、、
応募してきた70人以上から心理テストと面接で18人を選出した人間を
くじ引きにより看守役と囚人役9人ずつに分けて
スタンフォード大学構内の地下研究室で
刑務所での体験をさせるというもの
そのうちに、ごっこ遊びがリアル現実味を帯びてきて
予定されていた、2週間の実験期間が
1週間で止められたというのも

より現実的に見せるために、逮捕する所から始まり
毛じらみを消毒する作業まで行っている

実験用としての監獄の為にトイレが無く、その時だけ
監守役の人間に頼んで牢から出してもらっていたのだが
看守の方は、そのうち、囚人に対しての扱いが粗悪になり
エスカレートする
3日目には反抗的な囚人に看守はトイレ代わりにバケツを与え、
外に出ることを許さなくなった

そして実験5日目で禁じられていた暴力が現れ始め
トイレ掃除を素手とわずかなトイレットペーパーでさせたり、
看守の靴磨きも素手でさせるなどを行わせ
その挙句、看守は監獄の中を清潔にすることは許さず、
囚人がどれだけ人間としての扱いをされていないかが
伺えられます

この惨状をみた、学生は危機感を募らせ、
この実験を試みた社会心理学者の
スティーヤパン・メストロヴィッチ教授
に中止をした方がいいと
申し出たようなのだが聞き入れてもらえず
この教授も、その状況に飲まれて、惨状の悪化を賛美している傾向が
見受けられようになる

そして、リアルに再現する為に教授の指示の元
牧師を刑務所に迎え入れて、囚人の
カウンセリングを行う事までしていたのだが
ところが、これが仇になって
実験中止に追いやられてしまったという話だ
何でも、この牧師が、惨状を見て
実験関係者の遺族に連絡を取り法的手段を使って
辞めさせるように申し出たからだ

もう少し続けていたら、
本当に「es」の映画と同じようになっていたかもしれない
ちなみに映画では、自分が特権階級と勘違いした
監守役の人間に囚人ら何人か、また、実験中止を申し出た人間など
殺されております

実験終了の予定日までやっていたらどうなっていたのだろうか?
其処まで、やってたら、面白かったのに・・・と思ってしまう
というのも
軌道の研究で不観定原理という言葉があり
仮相粒子という想定をあげ、その想定した内容が事実かどうか
研究しているというはなしであります
独自に動く粒子を
「こういう動きをするのではないか?」
と想定した上で、その動きを追い
本当にその通りに動いているのか
調べるという実験との事ですが
心理学、精神分析が科学というのなら
想定した事が現実になるまで、行わなければ
科学的といえないのではないか?
とおもったわけです
映画は所詮映画で
現実に限りなく近いストーリーでも作り物だ
実際に、そこまで起こっていない以上
それは、脚本家の憶測にしか過ぎないわけで
本当にするなら、其処までやってみるべきだった
と感じてしまうわけです

でも、日本の刑務所では、水圧の高い消火用放水機で放水され死んでいる人間
いますし、そういう事から中止になった監獄実験の先を
立証しているという事が伺えられるか・・・


このVTRが終わった後、ゲストや観覧席の何人かの
「こわーい」
なんて声が聞こえてくる
しかし、そうした事に恐怖を覚えた人間だって
自分より格が下と思われる人間には
この監守らと同じことするんじゃない?
と覚めた目で見る

私に対しては、こんな事を言っている奴らも多分、
この監守と同じ事するよ
100%間違いなくね

私はリアル現実で、この”状況の力”と
”人間の本能”を見せつける実験を街中でやっていると同じだ

もちろん、自分が其処まで嫌がらせされているわけで
「こいつら奇麗事ばっかり言いやがって」
と思って、キチンとした研究機関とは全く関係なく
仕返しのつもりと、検証でこんな事しました

とりあえず、街行く人に
「やな奴を殺せよ」「やな奴殺していいんだよ}
といってみたり、「いじめについてどう思う?」
なんて聞いてみたりしたけれど、面白い反応

それで、
「やな奴殺せよ」
といった場合
それいわれて、中学生ぐらいの年の子は非常にムカツクらしく
「お前が死ね」
とかいってくる

ところが、ちょっと待って
「あんた、自分の言っている事に気がついているの?」
それは矛盾しているだろうと・・・
人を殺してはいけないといいながら
”自分の意見と会わない人間”には、”死ね”という
人間というのは、そういうものだと自分で豪語している事に
気がつかないのかな?
言い返したかったけど行ってしまいましたが

私は言っているだけだし、相手も言っているだけだ

その中で起こる、自分の理念に反する考え
に腹を立てる、
つまり、
”自分と、そりが会わない人間は
誰でも言いから排除したがる”
そういう思考が、監獄実験の現状を生み出している事に
気がつかないのかな?
が実際に人に対して言ってみたところの
反応を見ての感想だ

ところが
心理学では、”状況の力”が作用して、集団的に
暴徒するといいはる

いつまでも、状況というものの責任にしないで
人間自体に生きていく上で、そうした能力も
持っていると認めたら?
と感じてしまうわけです

それは、人間が持つ、
”自然淘汰””弱肉強食”
という本能、遺伝子的掟としてしまえばいいじゃない
ところが、人間のプライドからか
他の生物よりも知能があることを意識して
動物的感情を認めたがらない
そういう人間は、ごく一部という事で片をつけ
”くさい物に蓋”
あくまで、人間全般は基本的に
クリーンでなくてはならないようです

反論する人間はいると思いますが
同じように街中で言って実験してみたら?
どういう反応が返ってくるのか?

あと、アンビリーバボーのサイトを読んだら
その文章の末尾に
”あなたは状況の力の中で自分を見失わない自信があるだろうか。”
”監獄実験は、今も問いかけ続けているのだ”
なんて書いている

誰に問い続けているの?
真剣なんだけど、現実に合わないと思われる
人に対しての問いかけの文章
ギャップがちょっと、うけた
そんな事、興味の無い人間はこれっぽっちも
考えていないし、直ぐに忘れるよ

大体、こんなネガティブな事を
仕事に忙しいサラリーマンやOL、バイトや、遊びで楽しい学生ら
家庭を守る事に翻弄している主婦ら
今を充実している人間が話題にするわけ無いじゃん
皆明るい話の方が好きでしょうよ
それこそ、TVでわざわざそういう話題の番組作って
討論させるような場所以外
哲学者、心の解明をする人間以外(それだって怪しい)
いまどき、その場を暗くするような話なんて
珍しいと思うけどね

しかも、人間は自分がされなければ
飽きっぽく都合の悪い事は忘れやすいもんと常に
感じている
”自分がなってみないと真剣になって考えない”
それが現状だ

フジTVの前で実際にやって見せたのだから
その結果は?
でも、覚えている人はほとんどいないんだろうなぁ
なんて、思うんだけどね

4年ぐらい前には大阪、広島兵庫、福岡、長崎、
1年ぐらいでは、青森、仙台、秋田
等など
実際に、私が街中で
「やな奴を殺せ!」って言いまくっていたのを
覚えている奴どれだけいるの?
警察まで呼んだくせに
って感じ
覚えてなさそうだよね
そういう話をこっちから持ちかけて
「あー思い出した!」
ぐらいじゃないの?
実際は
”のどもと過ぎれば熱さを忘れる”
いっときだけ、そういう人間が出て、少しぐらい街で騒いでも
暫くたつと、忘れちゃう人間が多いんじゃないの
あるべき物が無くなったりと物質的影響がないと、
人間中々ね

TVで放送している事も何処まで人が覚えているのかって話

アンビリーバボーはフジTVですが
これ、企画した人は、そういう事が数年前にあったの知っていて
放送しているの?
知らないか、こんな事・・・

そんな事もありました

ところで、組織的ストーカーの連中のやっている事も
監獄実験の監守役の人間と同じだ
ってね
監守役の人間が証言していた通り
対象者を
「囚人達を自分よりも汚い劣った人間と見なしていました」
と同じように見ているのでしょうし
そう見せるために
「オウム」や「殺人者」「泥棒」
など言ってくるのでしょう

こうした事を噂で言うと、
その一言だけで、人の見る目が変わるからね
偏見というのが着くと拭い去れませんから

あとホリエモンが、逮捕されるまえに
「自分は悪い事していないのに、”悪い事をした”と
周りから言われていると、そんな気(犯罪者みたい)になってくる」
と発言しておりましたが
この、監獄実験のことといい、自分の今の状況といい
まさに、その通りであります

監獄実験において、カウンセリングした牧師が
囚人役の人と会話し、
囚人役の無力感と絶望感は初めて服役した囚人達とそっくりで、
実験とは思えないくらいだと意見を述べた。
という事から、人間追い詰められると、
犯罪者と同じようになるんだね

最近、私もこうした傾向が強くなっているわけですが・・・
なんせ、「オウム」から始まり「人殺し」
「中指立ててきたり」「親指下げたり」そういう人間が沢山

証拠の写真が無いのをいい事に相手はすき放題やってきます

ついでに、電磁波音声での攻撃があるとは誰も信じませんが
自分をさげすむような事ばかり聞こえてきます
これで24時間

世の中に貢献する?
馬鹿らしくなってくるわけです
ほんと、無気力になるかも
どうでもよくなってきたりして

解る解るその気持ち
と感じてしまった

あと、
2006年03月31日3月30日木曜日、
危険映像放送って言うけど他のTV局でも画像音声で
サブリミナルとか放送してるんじゃないの?

で沢山のコメントを書き込んでいただいた方も、
匿名で書き込むときの、豹変さ
誰が書いたか見当はついているのだが
自分が書いたといわなければ、本当に自分が書いたかどうか
解らないと思っての行動
いやー、不思議ですね

ついでに、この方、
3月27日分、キミは何を寝言みたいなこと書いているのかね? 
あなたに電話しても通じないから、何時から何時までの間、
掛けたらいいのか、このHPで記載して下さい。人に頭をぶん殴られなければ、
他者の存在を理解しないようだ。キミの文章はナルシスト。
読んでいて、ゲロ吐く。
「物質的に残さなければ、法律は動かないのであります」。
これはどういう意味かね? 殺人事件で何の決定的物的証拠がなくても、
犯人の自白で有罪になるケースがあるだろう。
(1)有名な帝銀事件がそうじゃないのか? 
(2)日本の過去、冤罪事件の多くは、決定的物的証拠がなくて、
犯人とされた者の自白で、有罪になっているのではないのか?
(3)キミに名誉毀損、誹謗中傷により苦痛を味わったから慰謝料支払えと訴え、
これを証する決定的物証がなかったとする。
キミはこれに対して潔く、自分がHPに記載したと認めたとする。
判決はキミに支払い命令が出されないのかね?

この事に関して、そういうのであれば、
私は、そちらの対応に任せます
弁護士の判断に委ねます
という返事かいております

ここまで書いていて、
他の人には訴訟する気はないと言っていたというから
驚きだ

しかも、私は法律に詳しくないのでなんとも言えないのですが
強制的な自白って証拠にならなかったんじゃ・・・?

そういう言葉を読んでいて、こいつ組織的ストーカーの一人で
電磁波音声したり、社会的に人を使って嫌がらせする事で
対象者を追い詰め、自白させたがっているんじゃないの?
って感じ
組織的ストーカーの狙いはこれなわけ?
ってね

警察官でも、それが本当の犯人かどうか関係なく
逮捕すれば自分の業績になるわけで
真実よりもそういう、利益優先の社会を垣間見た気分だ

自白させれば、そういう組織から、感謝される
とでも思ってやっているのか?

違ったらお前どう責任取るつもり?
とは思うが、個人的に言っても、そういう事はないで
終わってしまうのがオチだ

個人の命よりも社会に捨て駒は沢山いる
ぐらいな考えなのでしょう

私の方もここまで悪く言われていたり
こそこそ、隠れて裏で何かをしている気配を感じると、
本当に犯罪が起こった時は冷たく見ているわけです

人を犯罪者扱いしておいて
こういう事件が起こるわけ?
ザマ―ミロってね

組織的ストーカーをやっている人間が
私に対して思っているの同様
私も係わり合いの無い人間がそうなろうと知ったこっちゃない
わけであります

それで、秋田で河川でしたいと発見された
児童のニュースがよくやっております
見ていて創価学会員ぽいと感じてしまった
そんな事を思っていたら、溺れ死んだ
というニュースから殺人に切り替わり
警察が躍起になって調べている
その前の子の時は調べなかったのに、なんででしょう?

創価学会信者が死んだ時だけ動く警察か?

創価学会が騒いだ時だけ対応する警察官ってどうなの?
なんて、死んだ子が学会員かどうかも
わからない状態でそんな事思ってしまった
しかし、創価学会が絡んでいるかいないかを
抜きにしても、この対応の差には如何せん
1人の命が天秤に掛けられていると感じたわけです

だから、
”命は尊い”
なんて奇麗事は現実的じゃなくてだいっ嫌いなわけです
この言葉ほど、嘘臭い物は無い
そういう事を
「当然だ!」
なんて言う人間には、
「絶対!?」って言い返したくなる
「お前絶対に、人間の能力値を比べて天秤にかけてないんだな?」
「”こいつに死んでもらっては困るけど、こいつはどうでもいいか”
なんて言う目では絶対に見ていないんだな?」
とね


・・・・それで、こういう事を書くから嫌がらせされるんだって?
そう?
でも、現実見てどうなの?
それで、奇麗事を言っている割に、やっている事どうなの?



5月18日 ”テンペスト” シェイクスピアではございません!電磁波攻撃と秋葉原! 
2006.05.24.Wed / 01:46 
この日、いつものように、インターネット繋げ
普段はブラウザを立ち上げて直ぐに見ない
他の人のブログを開いた
すると・・・こんな表示がでる
ライブドアブログ

ライブドアブログ 








以前からこうした事がよくあり
それら表示の不具合を
スクリーントーンで撮影し、
日記でもいくつか載せておりますが
他にもGoogle検索を表示したら
ロゴが変な風に表示されていたり

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ビックローブ、MSN
ライブドアトップページサイトを開くと、青と白がメインの
同じような表示になる時があり

そういうことが頻繁にあると
普通のサイトを開いていても
なりすましサイトに入っているようで
気分が悪くてたまらない
しかも、そうした表示が出て、もう一つ別にインターネット
ブラウザを立ち上げ表示させると、通常どおりの表示になっていたりする

私がパソコンを始めたのは6年ぐらい前で
98とNTを使っていた事があり
その頃はそんなに気にしていなかったが
それらの後に出たWIN2000にしてから、
こうした現象が目に付くようになり
他にも、ほんの1,2分前までインターネットやメールが申し分なく
出来ていたのに
急にページが開かなくなったり、送受信が出来なくなったり
ログオンの表示がされたりと色々な不具合が起こるようになる
XPにしてもこの症状は変わらない
また、LANケーブルをパソコンから抜いていても
マウスが勝手に動き出したり、電源を入れた状態で
30分もPCをほっておくと、キーボードの入力切り替えが勝手に
違うようになっていたり
(カタカナ半角入力なんて全然しないのにそんな状態になっていたりする)
NumLockのランプがきちんと点灯しているのに、
数字が打てなくなったりした事が
何度かある
(起動しなおして直りましたが)

それで、この現象と、電磁波時計を買ってから
何度か起こった誤作動を考えると
電磁波が関係しているのかな?
と思うわけです

ところで電磁波時計とはどういうものかというと
>標準電波(日本ではJJY)を受信して誤差を自動修正する
>機能を持つ時計のことである。最近は様々な国々に送信局が設置されている。
そういうわけで、他の電磁波時計はどうだか知らないが
家にある物は、時間がずれた時に手動で直せず
強制受信というボタンを押して、その電波をキャッチし
直すのだが
そのボタンを何度押しても直らなかったわけです
しかし、何時間かほっておいたら、いつのまにか正常の時間を指している
電池が外れたのなら、日付も時間も初期設定に戻るわけで
電池切れならば、そのままほっておいて直るわけが無い
この時間のずれは一体?
こうした不具合が度々起こる

明らかに、電磁波による機械の誤作動と、標準電波の妨害
が行われていると思うのだけど、組織的ストーカーに否定的な人間は
「そんな事は無い」
というんだろうなぁ・・・

という事であります

あと、電磁波に関する技術を調べると
”テンペスト”
というものあります
機器から放電される微弱な電波を傍受したり、電磁波を
放出する事で、機器に影響を与えるというものだ
家の中にあるPCから出る電磁波を、100メートルはなれた場所から
正確に傍受できるというのだから驚きだ

とあるサイトの説明では
「100メートルが限界」
なんて書かれていますが
それだけでも十分です
”限界”なんて言葉を使っていると、著者は残念そうに
思っているように感じます
技術者的にはもっと傍受距離が伸びてほしいのか?
そんな事になったら、一般人はインターネットなんて出来なくなりますわ
私なんて、誤作動、不具合で、いつもピーピー言っているのに
そういう人間を増やしたいわけ?
なんて思ってしまう

こちらは、防犯用サイトの説明
これをしてみたいという人は
テンペストで検索すればいくつかでてくるので
自分で調べてくださいな
テンペスト


また、他のサイトを見ると
この技術は、PCが近くに何台あろうと、
それらを個別に識別する事の出来るということであります
価格は100万
売られているんだねぇ
こうした傍受機器が
秋葉原を適当に歩いてみた限りでは
表面上には無かったけど
路地裏の怪しいお店には売っているのかな?
この間、聞いた所ではそうした物はわからないといっていたけど
知っていて隠していたりして?
なんてね

ところで、この電磁波は厄介で、家の中の配電や配水管
金属製で、電磁波を通す物が近くにあると
其処から傍受もでき、家電製品の誤作動を起こさせる攻撃が
できるって事をもう一つ

だったら、集合住宅などの配水管に電磁波を照射する機械を
当てると、その世帯の家電製品の誤作動起こせる事が出来るのかな?
栃木の幽霊マンションのように?
なんて、思いつく

こんな事書くと人によっては
家電製品の誤作動や、ラップ音はこうした事で出来たとしても
しかし実際に幽霊見たって話はどうなんだい?
と突っ込みされそうですが
こんな話はどうだろう?

ここからは、化学系、雑誌書物など読んでの
私の、推測(妄想?)であります
今の段階では電磁波は脳に影響が無いといわれています
日系サイエンス2003年12月号43ページ
脳に電磁刺激すると疲労を起こさせたり活性化させたり出来るらしい
人によっては、光が見えたという方もおられるそうです

説明では電磁界と電磁波の違いは、電磁界の方が周波数が50、60ヘルツ
と低いという事で、電磁を発するコイルを、頭部の近くにかざさないと
出来ないという事ではありますが、電磁波ではどうでしょうか?

周波数の低いもので、脳の疲労感や、幻覚(光だけだが)
が見えたというなら
栃木の幽霊は、強力な電磁波を浴びて脳に影響受けたんじゃないの?
と言ってみたくなるね
科学的裏付けがないから何ともいえませんが
大槻教授もオカルト否定するなら、プラズマを作っていないで
こうした科学的検証すればいいのに・・・そう思ったりする

それと
標準電磁波が家の中の電磁波時計の設定を促せるのなら
何処に行っても私達はそうした物を浴びている事になるわけです
しかし、標準電磁波だけならまだしも、人工衛星からも、
普通のTV局からも波長の違う電磁波が放出しているわけで
標準電磁波なら脳に影響を与えなくても、複合された電磁波を浴びていて
脳に影響がないと言えるのでしょうか?

その上意図的に、非弱とはいえ電磁波を照射されたら
ひとたまりもなさそうだ
と考えてしまう今日この頃だ


ちなみに光も電磁波の部類に入るという事で
TVのリモコンも電磁波で動いているといっても過言じゃない
わけですが
前々から書いていますが
毎日、必ずリモコンの機器が悪くなる事があり
他にも、卓上TVともかく
簡易TVまでおかしくなる
本体での設定で動作し、リモコンの項目にはない
設定の動作が起こったり
この間は、オーディオの電源が入った時には
びっくりした

あと、電磁波悪用被害の報告では
TVから誹謗中傷が聞こえるという
訴えをしている人がいます
私もその部類に入るのですが
ある、電磁波関連サイトを見ていたら
こんな項目を見つける
 10の4乗  10 kHz  15,734.264 Hz
 NTSC方式のテレビの水平同期信号。可聴域に入るため、
 人によってはブラウン管から独特の高音が発しているのを
 聞き取ることが出来る。
のだそうです

”テンペスト”による攻撃は
あるとおもう?ないとおもう?


ついでに2006年05月20日に、5月15日分として書いた日記に載せてありますが
同じ物をもう一つ
電磁波時計


ビデオで録画した映像をかぶせて時間合わないとか言ってんじゃないの?
といわれるのもしゃくなので、ビデオの残量も表示してあります


テーマ:恐るべし! - ジャンル:
5月17日分 ブログの表示がその都度おかしくなる 
2006.05.22.Mon / 23:56 
私は、趣味専用で後一つブログ書いておりますが
見ると、いともと違う
こうした事は前々からあったのだが
最近富に回数が多くなった気がする・・・

表示の大きさがころころ変わるのであります
こちらがもともとのタイプ
楽天ブログ 


こちらは、変形したタイプ
楽天ブログエラー









インターネットブラウザー立ち上げてこんな表示出てきたら
絶対に誰かがいじってんじゃないか?
と思うわけです

パソコンにパスワード記憶なんて出来ません
あと、サイトなど保存しようとファイル保存をすれば
ドキュメントの内部に保存が出来るようにしているのに

IEフォルダの中に作られたものに、
保存されるような項目が出てきたりして
何で?
と思う事がしばしば

最近、個人情報がウィニ―で流失なんて事が言われていますが
本当に、このソフトだけが原因?
このソフトのせいにしているだけだったりしてさ
実際は、もっと流失しているかも?
なんて思ってしまう


このブログは、組織的ストーカーや、電磁波音声の嫌がらせ、思考盗聴
について書いているものですが
そうした被害の中に
インターネットストーカーという項目で
被害を訴えている人がいるようです

そうした事が出来るのは、よっぽどの技術者に違いない
あと、そうした事をするための、いい機材そろえているような
人間とか


この間、秋葉原行った時に
超音波測定器など、数百万単位
という話を聞かされた
これは、測定器の話だけど、逆にそうした物を照射する
機械もそれ相当の金額に違いない
と感じ

その事をふまえ、ちょっと考えてみると
数百万単位の設備を持って
人に悪戯しようとしたら個人では出来ない事であります

あと、街中を歩いていての、誹謗中傷
グループで歩いている人の中に
自分の事を知っているような態度を取る人間と
そうではない人間のさはなんだろう?
と考えた時に

やっぱり思いつくのは創価学会
なんせ、地元で証拠を取るために撮影していたら
警察呼んで、文句言ってきたのは、全て学会員

というのも、それまでは、そういう事をしているのは
創価学会とは思っておらず
昔、学生時代の誰かがやっているのだろうと思っていた
実際に、高校卒業した後に、自分の名前で、
「この間サークル参加したでしょ」
という身に覚えのない電話が、
3ヶ月に1度ぐらいの割合で2年あまりかかってきた事があった
(その後一人暮らししたので、もしかしたらそれ以上かかってきていたかも)
そんな事から、学生時代の誰かが悪さをしてくるのだろう
と思っていた

そんな事で、誰がそうした事をしてくるのか
実際に証拠写真などないと話にならないわけです
そんなこんなで、夜中に人の気配がすれば出てって
ハンディカムで撮影したりしていたり
あおるために撮影してみたりしていたわけですが
それが、地域自治会ら、あと、注意をしてきた主婦ら
相当気に入らなかったようであります

そんな折
創価学会の鮫洲支部の前にあるコンビニで立ち読みしていると
団地内を撮影していて、警察を呼んだ主婦の娘がその支部の中へ一目散に
走って入っていった

人を見て、そんなに走って中に入る事もなく
なにやら、裏があるような感じがしたのはそれからだ

その主婦のだんなも、創価学会員と言われる自治会会長と
親しいようだったし

地域自治会をやっている奴に、学会員が多いんだな
と感じたわけです
その事については、過去に色々と書いてあるけれど

それで、全国に800万位いるといわれる会員が
一人頭1000円会費として払ったとして
単純計算80億・・・
子供は払えないにして、一家まとめて払っているとしても
学会信者に金持ち多いのです
1ヶ月10万以上払っている人間だっているに違いない
芸能人なんて特に余裕で払えそうだ・・・
家族でまとめて払っているという場合を考慮して差し引いても
もっといくんじゃないの?
とまで思う
それで、宗教法人は基本的に税金を払う必要もなく
資金は山ほどある
しかも、昔に週刊新潮に創価大学の講義の内容を書いた物を、
読んだことがある
”勝利の教義”
とまではかかれていなかったが
勝利にこだわる教義の内容で
「勝つための努力」を謳い文句にしている
他の人間から策略を立てられ貶められないようにと言う
気配を感じた
その為に、ありとあらゆる技術を備えている可能性がある
と感じたわけです

そんな事で個人で買えないような、高価な機械、物質など
要望があれば、簡単に購入できそうであるし
共同で使えたりする可能性が高そうだ
大学の研究施設もある
そんな事から電気工学とかを一番悪用できるんじゃないか?

あとずいぶん前の仕事場で、司法試験を受けるために勉強していた人がいたけれど
その人いわく
「奴らすごいでッせ、司法関試験合格のために
鉢巻をして、こぶし上げておりましたわ~」
なんて、面白おかしく言っていたのを聞いた事がある

そのときまでは、そんな事に気にしていなかったが
今考えると、そういう所にも、創価学会信者が
沢山入り込んでいるんだな・・・
と実感する
ストーカー被害で、少し話題ででてくる
公安警察のストーカー、公安内部にもちろん多そうだ

私の場合、公安のパトカー見かけたことあります
(写真撮影していないけれど)
普通の警察庁のパトカーなどよく見ます
消防署もよく見かけます
一般人にも、なにやら仄めかす言動されます
これら全部ひっくるめた時に、繋がるとしたら
自国、他国の宗教団体や、秘密結社の事を加害者としてあげるよりも
やっぱり創価学会が有力でしょ
と常に思っていたりする

もちろん、信者の中に
そうした事を知らない人間もいるとは思いますが・・・

ところで、戸田一派がアメリカに留学している時に
池田大作という人が代表になったという話を小耳にいれ
そんな事から派閥があったりして?
なんて、感じたりもする

テーマ:つぶやき。。。 - ジャンル:日記
5月16日 安全という保障はありません 
2006.05.22.Mon / 01:58 
5月16日
この日は鍵を代えてもらった後
東京大丸へ行く

9階にペットショップがあるのだけど
そこは、休憩所や事務所が入っているらしく
店舗がないとおりなのに、従業員の往来が
結構ある

その店員見ていると、この階を、歩く客が珍しいからか
それとも、電磁波音声で誹謗中傷を言われ、嫌がらせされていると感じている
私でありますが、この店員らもこうした噂を知っているのか?
ちょろちょろみられます

でもここのペットショップで、買い物した時
店員さんの反応が全然そんな事を気にとめていなく
自然体で、普通に接してきたので
知らないのか?

その後、東京駅の地下街を歩き、歩いている最中
スーツ姿の何人かは、通りすがりにボソッと行ってくる人間や
その瞬間だけ咳き込む人がいましたが

いつもの事であります
検索エンジンで組織的ストーカーを引き
出てきたサイトを見ると、こうした手法が載っていますが
気のせいと書いてあるサイトもあるので気のせいという
事にしておきましょうか

地下街を歩いていたら突き当たり
上に上がって其処から歩いて有楽町へ行く
途中いつものごとくパトカーが通り過ぎます
いつもなら、サイレンランプがついているのに、この日はついていないですね
これが普通の見周りの状態だと思いますが
私が一人で歩いているときは
音を消してサイレンランプを点灯させて
走っている事が、何故多いのでしょう?

それで有楽町、東京フォーラムの中を通ると
富士通の商品開発の展示会やっていたらしい
見ても、しょうがないので其処を後にし
数寄屋橋まで出て、適当に歩いてみる

その後帰りはいつもの通り大井町まで出て、買い物して
帰路に着く

さて、鍵代えましたが、かえても、まだ不安で写真とって
出かけました
とりあえずいじられていない気配・・・
しかし、本当に安全かどうか?
いまいち、気が休めなかったりする

あと、この日は19時から
”カスペ”
放送しておりました
続にいう
”ドクターハラスメント”
を受けたということなのですが
お医者に、
「まだ生きていたの?」
といわれた老女の話や
子供が熱を出し
救命病棟連れて行って4時間も待たされた挙句
救急車で連れてこられた患者優先で
次の日には祝日で小児科やっている場所がなく
適当な診断されやっとキチンとしたお医者にもてもらったら
早くつれてこないから、後遺症のこる可能性をいわれた
等などの話

その、文句に
「お医者そんなに偉いのかよ」
だってさ

10年以上前に、コンタクト購入したことあるのだが
どうしても目にあわない
普通に歩いて瞬きしただけで、落ちてくる・・・
その販売店と連携している眼科に相談したら
「我慢足りないんじゃないのか?」
といわれた事ありまして

それから、何年かたち、7年ぐらい前にいった眼科で
「君は眼力(瞼が、眼を押さえつける圧力)が強いから
ハードは絶対にあわないよ」
とソフトコンタクト進められ
今にいたっていますが

それから、5年ぐらい前にニュースで
そうした眼のトラブルがちょっと話題になり、
ニュースでやっているのを見ましたが
結局お医者も商売になればいいわけで
案外信用できない部分多いんだなぁ
と思ったわけです
TV見ていると視力が回復しなくなった人とかいるらしく
あわないコンタクトつけて、目に傷つけて、
其処までならなかっただけましか・・・と感じる
けれど、目が見えないことで、大変な目にあった事もありますが

しかしながら、それで、
「お医者はそんなに偉いのか?」
と文句いっても、それだけの勉強つんでやってますからね

そうした事を言う人間だって
同じような事で人をランク付けして見下している
人間は、この日本(のみならずとも)多そうですが?

TVに投稿して愚痴っている人間だって
他の人に同じような事をした記憶とかないのかな?

まあ、人間のする事ですから
自分がしたことは忘れるけど、他人からされた事は
よく覚えているもんです

だから何?って感じで覚めた目で見ていたりした

文句を言うなら
お前も医大にいって医者になればいいじゃん
とか思ってしまう

ところで、私の方というと、電磁波音声で常に
「大学に出ていないくせに」
「悔しかったら大学行ってみな」
「大学行くな!」
「大学いけよ!」
等言われております
(自分は受験勉強、試験勉強など、
 過去の話で、身に覚えがなかったのですが
「受験おとさせてやる」なんていう声が、1月に聞こえ
 何かの受験を受けようとしている人の中に被害者がいるのかな?
 と感じた事あります)

私の劣等感の現れの幻聴か?
それとも実際にいわれているのか?

どうも、加害者の方は、私に大学へ行ってもらいたくないらしいです
大学に行かせたがっている方は
被害者なのか?
それとも加害者サイドにいて危機感をもち
電磁波音声で放送する機械を持っていて
自分の心情を放送する事が出来る人間なのか?
とりあえず
この現象を危惧し、問題を解決したいと
思っている人間は被害者に大学にいってもらいたいようであります

こうした被害を訴える時に、やっぱり学歴というのは信憑性を
増す為の味方になるわけです
TVでトンチンカンなオカルト話をする人間だって
やっぱり高学歴だったりする
馬鹿話をするのも学歴が高いと、サマ(?)になる

しかも、大学に行っていない人間が幾ら言っても
空論の産物でありまして
しかし、ふと思うのです
大学言ったから何?
ってね
大学へ行けば高価な施設を自由に使えるという利点はあるものの
仮に大学行ったところで、
こういう現象に巻き込まれた日には、なくならない
解決できない可能性が高いわけです

特に、この一連の現象は国家がらみという話が
インターネット上で出ています
そんな事ならなおさら
大学卒業しても、無駄でしょう
と思うわけです
国家がらみといえば有名な所で水俣病がありますが
それだって、熊本大学の研究員が危惧していたのに
国は利益優先で聞く耳持たず
被害者を沢山出す結果になっております

大学行って、研究して、問題解決になる可能性はどれぐらい?
保障がないと感じるわけです

保障保証というとなんですが、人間生きていく上で
自分の身の安全 生活の保守
という事は、とても大切な事だと思います

年金を例にあげていうと
年金を払うのも老後の保障のため
保障がないと感じた時に、人間はどういう行動とってます?
払う人が少なくなっているでしょう

保障ばかりみて、先を諦めていると叱責されそうですが
見えない未来だからこそ、何が起こるか解らないからこそ
安全や、生活などに対して
何かしら委ねられるものを求めていて
その一つが、保障ではないか?
と思うわけです

私に、組織的ストーカー、思考盗聴、電磁波音声攻撃
がなくなるという保障があるのか?
それは、無いに等しいようであります

思考盗聴なり、電磁波音声なり、組織的ストーカーなり
そういうのを噂で知っている人間がいれば
直接の加害者でなくても、おいしい所だけ持っていこうという
輩が、必ず、近づいてくるわけです


保障がないのに、大学ヘ行ってどうする
大学へ行くのは、
こうした事に巻き込まれていない人が
将来を考え必要と感じた時に行く場所でというのが
私の考えだ

事件事故色々な事が起こる世の中で
誰もが皆、保障なんてもっていない?

少なくとも、他の人には
この現象に巻き込まれていない
という保障があるわけです

私の言うところの、現象の保障
そんな物は大した事ではないと思う人が多いと思います

それが言い訳というのなら、そういう貴方も
巻き込まれてみればいい
そう感じている
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
続5月15日分 秋葉原! 
2006.05.20.Sat / 00:29 
15時10分頃東京大丸方面に着く
駅の地下街に行き、喫茶店で一服
その時に、白髪混じりの団塊世代の
おじさん2人がいる
性根の悪そうな方が
「はねこうがさぁ」
と一人が言うと、もう一人が軽く体叩いている
「言うな」
と言う合図に見受けられた

「団塊世代はいやだねぇ」
とぽソットと言うと
むっとした顔してくる
自分が言われたら頭に来るらしい

創価学会と、それら団塊世代の人間が作った社会
なのだから、人に鬱憤晴らすような
文句の多い社会でもあるまいし
とてもいい社会なのでしょうから
なんなのでしょうかね?

15時40分頃その店を出て秋葉へ向かう
16時ごろに着き、あるソフトウェアを販売、サポート
している事務所があり
そのソフトウェアの事を聞くついでに
パソコンの不具合もついでに聞けたらと思って
行ってみる

3年前の事になるのだが、店員が覚えていない・・・
持ってきたCD渡すと、違うソフトの名前口にだしている
間違って持ってきたのかと思って
反論しなかったが、他の係りの人に渡した所
その人の間違いだったみたい

ところで、どんな不具合なのかと言うと
カテゴリー”パソコン不具合”で以前書きましたが
CDをドライブに挿入した所、そのCDの表示ではなく
違う表示がされる

また、OSの具合が悪く、インストールしなおしたのだが
ドライブをいれて、自動に再起動した後
シャットダウンしようとしたら格子状の模様が出てくる

マイクロソフトの”答えてネット”で書き込んだところ
システムの不安定という回答だったが
それにしても、インストールしなおした直ぐ後で?
しかもフォーマットもしなおしているのに?
そんな事から、CD自体に何か問題があるのではないかと
思っておりました

そのCDもインストールのブラウザが表示されて
クリックしても何の反応しなかったりしたので
見て貰うと、傷もないと言う事だし、CD自体に何の問題もないということ
それで、こうしたCDを上書きされる事があるのか聞いてみると
発売されているCDは上書きされないとの事だった

CDドライブに入れて、アイコンのロゴがその都度変わるのも
前のロゴを記憶していて、それが表示される事があると言う
そのソフトや、WindowsのCDを、CDドライブに挿入したら、
マザーボードの"GIGABYTE"のロゴが表示された事があって
首かしげた事があった
いくつかのCDはそんなことはなく、そのメーカーのロゴが
表示されるのだが、
専門家が、パソコン上にアイコンのロゴが記憶されていて
それが表示される事があると言うのなら、
そうなのでしょう

この間は、win2000をセットして"GIGABYTE"のロゴが表示されたけど
セットアップのロゴが表示されました
neroのCDはいつ入れても、商品のロゴが問題なく表示されます
windows系って、
マイクロソフトのスタートと同じロゴが表示されるんじゃなかったっけ?
ロゴ

ロゴ





そんな事で、その事務所を後にし、ヨドバシへ・・・
パソコンの不具合が、ケーブルを抜いていても起こるので
赤外線マウスが関係しているのかと思って
昔の、ボード型のマウスを探す・・・
見つからない
店員に聞いてみると、今はもう赤外線マウスが主流らしい
赤外線マウスが、他の赤外線や電磁波に反応して影響があるかないか
聞いてみたところ
今の赤外線マウスでは、1、2メートルぐらいの場所に同じ物が
おかれていたら反応するらしい

赤外線マウス経由で、外部からの赤外線の信号が
パソコン内部に影響するのかも聞いてみたところ
3年ぐらい前のものは、そういうことがあったとの事
今はないということだ

3年前のマウスなんだよね
買い換えるか・・・と思い見ていたが
やっぱり赤外線マウスは一抹の不安がある・・・

と言うわけで、以前使われていた、ボード型マウスを探しにいく

中央通りと神田明神通りの奥まった場所にあった
”ツクモケース王国”にいくと、商品あまりなく
聞くとドンキホーテ横のお店にあるかも
と言う事で行ってみる
途中、寄り道し、”俺コンハウス”によると、ボード型マウスが合ったが
つくもの人に言っていた暁行かないのもなんだと思って
その店に行くが目当てのものなく
先ほどの”俺コンハウス”にいって買う
その通りを歩いていると、小さく暗い店だったが
無線関係の物扱っている店に気がつき
中に入ってみてみる
電気の入った無線から「ピー」とか「ウィーン」
とか家で聞こえているような音が響いていて
ずっといたら具合悪くなりそうだ
奥で白髪出やせているおっさんと
黒髪のぽっちゃりしているおっさん2人が話をしていて
こんな所にいてなんとも感じないのか?
と疑問に思う

ショーケースの中を覗いていると
電磁波悪用被害者の会で使っている機械と同じ物発見
それを見ていると、
「何か探しているの?」
ときかれたので、ちょっと聞いてみる
「今聞こえている、ピーとかこういう音を計測する機械
探しているんですけれど」
と上を指していったら
「そんなの聞こえないよ」
と言われる
むう、アンビリーバボーで、高周波の音は
年齢や人によって個人差があるといっていたっけ・・・

質問変えて、
「超音波をこれで計測できますか?」
と聞くと
「その機械じゃ無理だね
そういう機械は、何百万もする機械じゃないと」
なんて言われる
それではとおもい
低周波公害でそれを計測する小型の機械とか持って
いるのみたことあるが、そういう機械はあるのか?
と聞くと、そうした物は、オーダーで同じように
何百万も出して作ってもらうのだそうだ・・・

この店員のおっさんの話が嘘か本当か
解らないですけど、まあ、調べてみても元々
買う気はなかったので、いい話を聞きました

一般人が計測しようとしたらお手上げということですか

その後、秋葉をブラリ・・・
小腹がすいたので何か食べようと思いドンキにいくが
ここで、何か食べても、タバコ吸えないし・・・
他に行きますか

と言う事で通りを歩いていたら
先ほどの無線とは違うが、計測器みたいな物が
陳列してある店が眼に止まり中に入ってみる
電気系統の電圧調べる機械か・・・
とふと思う
時々、リビングなど、スイッチ入れても電気がつかなかったことがあったり
家に一人でいて、明るいので、お昼に蛍光灯もつけず、他に何も
電気関係つけていない状態でTVだけつけて
掃除機を回しだしたら、一瞬TV画面がゆがむと言う現象がある
こういうのは、急に電圧が変わったから起こる現象だよね
でも、そんなに電気を使っていないのに、TV映像とか
一瞬、蛍光灯など薄暗くなったり、そういうのは
起こる物なのか?
と思っておりました
また、ケーブルつないでいないのに、パソコンの不具合
組織的ストーカーに、テンペストと言う技術の嫌がらせが
書かれております
そういうのがやっぱり関係しているのか?
と思っていた
で・・・少し話してみる
そういうの解らないみたい
あと、最近インターネットで、コンセントから接続できる技術が
試験的に行われているようですが
テンペストができるなら、共同の電気配電盤に、
試験的に作られた
モデムと同じように改造したものを、接続させてパソコン見れるんじゃない?
とか思ってしまった

日本ではまだ、このPLC技術は
漏洩の問題があるとして実用化されていないけれど
一部ヨーロッパでは実用化されているところがあり
モデムだったら、そうした所から持ってくればいいわけで
一般人にも手に入らなくはないと思っているわけです

その話も持ち出して
コンセントから出るデジタル信号みたいのを
計測する機械はあるか聞いてみたら
ないという話(当たり前か)

計測器パンフレットほしいと言ったら
3階にあると言う事なので行ってみる
そこでも聞くと、おじさんに嫌な顔されちゃったし
お客がいたので、そのお客のレジで、待たされ違う
年配の男性店員が来る
その人にそんな話していたら
買い物していた、黒系スーツ姿のぽっちゃりした客に
笑われちゃったよ

やっぱり、そんな嫌がらせは考えられない
と言う感じだった

パソコンの事は詳しくないので・・・
と言う事で、違う店を紹介してもらったのだが
さっきマウス買ったお店・・・
ここ”俺コン”だったのか・・・
お店の名前見ないで、店頭に並んでいる商品みて入ったから
気がつかなかった・・・
ここで解らないのなら、そこへいっても同じと思うけど
と思いながら、折角親切に教えてもらったので行ってみる・・・

いく途中横断歩道を使ったのだが
そこへ、白人3人タクシーから降りてくる
外人も自分見てなにやら、訝しげな顔するのだけど
私と眼がばっちりあったのだが
別に、変な反応しないね
やっぱり、そういう反応する外人も創価学会員なのかな?

で、そんなこと考えながら
店に着くとマウス買った時と同じ男性店員2人いました
そこの店で紹介されて、こちらならわかるかと思って
と聞いて
同じ事を言うと、なんだそりゃあ?
という顔され、物凄く気分悪そうな顔される
その時に10代半ばとみられる朝黒の客がレジへ来たのだが
私の話し聞いて「ピクッ」って反応して
固まっている・・・
さっきのお店で、そんなことあるわけないだろ
と笑っていた人とは大違いの反応

店員もコンセントからインターネットに接続する技術の噂は
知っていたけれど、そんなの、まだ無理だろ
という冷たい反応・・・
まあ、そんなもんでしょうね

もう一人眼鏡かけているほうは、私が去ろうとした時に
興味深げにその店員に何はなしていたのか聞いていたけど
物凄く、機嫌悪くなっておりました・・・

そのまま、帰るのもなんなので
秋葉で働く人の反応見てみようと思い
丁度、帰宅時間です

秋葉ダイビルの一階通ると、巨大スクリーンで情報を放送している
電磁波音声が放送されているという事はないという話ですが
もしあったら、こうした音楽、話し声が違うように聞こえる可能性高く
EXCELSIOR CAFFEが外でも座れるようになっていたので
そこに座って行き交う人の様子みてみる

それまで、暇があったら、そそるような事など考えていたのだが
丁度、満員ラッシュの電車を望めるその位置・・・
ここは、歌マップで書いた、自殺幇助や殺人肯定の
うたうたってみましょう
という事で、小声で歌ってみる

すると、そのスクリーンからではなく、その歌詞と同じような内容の
機械声が中央通の方から聞こえてくる
これ聞こえているの私だけか?

そんなに、大きな声で歌っているわけでなく、口ででおおさえて
できるだけ聞こえないように歌っていたわけですが

それでも、半径2メートルぐらいの歩いている人には聞こえているかな?
スクリーンから流れる音声や雑音でそう聞こえないと思うんだけどね

ちょっと、反応する人いるみたいだ・・・
自殺幇助の歌を歌っている時は、うつむき加減で歩いている人が多く
人を殺せの歌になると、近くにいて聞いている人ににらまれるのは
聞こえただろうと思いしょうがないと思うのだが
遠巻きでずいぶんはなれたところを
歩いている人の中にも、にらんでくる人がいますね

不思議だ、聞こえていたのでしょうか?

そんなこんなで19時過ぎまして
いつまでもいてもしょうがないので帰るとする

大井町でその後、も歌ってみたのだが
ここは人通り少ないので声張り上げても大丈夫?
かな?
ふと、
「遠く果てし無い地平線のかなたへ」
が「遠く裸の膣を~」
と聞こえてきて
もしかして、いやらしい歌詞として聞こえているのかな・
と感じる

電磁波音声による放送が仮にあったとして
第3社が、嫌がらの対象者に対して、その音声を使い
誹謗中傷を放送している
というのもさることながら、対象者が話している内容を
集音マイクかなんかでひろい電磁波音声で、放送する事も
しているのではないかと、前々から書いて押します
しかも、そのまま放送するのではなく、第3社が都合が悪いと
感じた場合、対象者が言っている事を、そのまま放送するのではなく
語尾や、言葉尻を少し変えて都合のいいように放送しているのでは?
できるのでは?
と感じておりました
(そんな事がないという人が多いでしょうが)

私が、自殺幇助や殺人を肯定する歌を歌っても聞いていない
可能性のほうが高いのかな?
と感じ、あほくさくなって
家に帰る

家に帰り着くと、また、タイムリーに電磁波時計が狂っております
この電磁波時計は、自分で時間を合わせられません
強制受信する事によって、時間を正常に戻す事ができるわけですが
何度、強制受信しても、直りません
3ヶ月ぐらい前は遅れていて電池変えたばかり
それで、今回は時間が送れているのではなく進んでいるんだよね・・・
むう・・・

秋葉へ行って、コンセントでできるインターネットが嫌がらせで
されているとか、テンペストの攻撃受けているのでは?
なんて聞いて回りましたけど

外から照射されている電磁波の影響で、電気関係の不具合が起こるのかな?


電磁波時計

この時間に放送していたTV番組をバックに撮影する
ちなみに、ビデオで再生した物と思われたくないので
ビデオのテープ残量表示しております
ビデオは動いておりません

TV番組

電磁波時計の液晶が写りにくく、
何度か撮影していたら、こんな手を合わすシーンもうつしてしまった


テーマ:PC不調 - ジャンル:コンピュータ
5月15日 フジTV経由で目的地へ 
2006.05.19.Fri / 01:48 
5月15日
ずいぶん前に鍵を代えてもらった事あります

ことの始まりは
もう2年ぐらい前からであります
帰ってきたら、自分の周りの物の位置がずれていると
感じた事が多く、親にうるさく言っておりました
「あんたの気のせいでしょ」
なんて言われながらも

自分の見た夢の事も気にかかり

しつこく言っていたら
鍵を変えると言う話になったわけです

親が業者に電話している時に自分も家にいたのだが
遠巻きに聞いていて、なんとなく嫌な予感がした
それで
「そこはやめてよ、違う所にしてよ」
といったら
「もう電話してるんだ!」
と怒鳴られ
しょうがないので、そのままほっておいたわけです
後で聞いたら、チラシにかかれた業者に頼んだとか
さらに、胡散臭くない?
と思っていたわけですが
もらった名刺には顔写真まで載っており
「ここまでするのだから、信用できる業者じゃないのか?」
と言う話になりました
日本総合設備



心理学においての、とある話を思い出す
50人ぐらいの学生がいる教室の前面のドアから
男性が入ってきて、人のかばんを盗んで後ろのドアから出て行ったのですが
それが、心理学の実験だったと言う内容で
最初は、その男性の顔をきちんと言っていたのに
学生にまぎれている3人のサクラが違う証言をしだすと
あっという間に、人相が別人になってくると言うもの

そんな事から、名刺に顔写真が載っているのをみて
本人と思い込んでいるだけじゃないのか?

と感じ、そんな事から、
「本当にこの名刺の人だったの?」
と親に聞くと、一瞬口篭もり、1テンポ遅れて本人だったと言い出す

違う日にもう一度聞いたら、
「その名刺どおりだ!しつこい」と逆切れされ
話にならない
そんな事言われたら、反論できません

とりあえず鍵を変えてから、表面上には物がずれているような事は
見当たらなくなったけれど
家族が出かけて一人でいる時に
お昼過ぎに「ガチャッ」ととをあける気配がして
「帰ってきたのかな?」
とそのままほっておいたら
誰も帰ってきていなかったり
「さっき帰ってこなかった?」
なんて聞いたら、何のこと?という反応・・・

昔から、こうした時の自分のカンは当たるんだよなぁ・・・
昔、他人に
「そんなにお前は人間が信用できないのか?」
なんて、叱られ
そうしたのを気にして
実際に行動して調べずに、損した経験もあり
こんな事を言う人間は、ここまで言っておきながら
「最終的には、お前が決めた事だろう」
「何で、じゃあ、調べなかったんだ」
なんて、無責任な事をいってくる
(調べて違ったらそれはそれで文句言うくせに)

そんな経験もあり、やっぱり、人を疑ってかかって嫌な奴だと
思われようと、なんだろうと
結局、自分の身は自分で守るしかないわけです

ここは調べてみますか・・・
試しに電話してみる
「お客様の都合により電話がはずざれています・・・」
マジ?

と言う事で、名刺の住所へ行ってみる事にする
(電話に出ても行ってみるつもりだったけどね)
この日は親が丁度いたので、部屋を空けることがないだろうから
都合がいい

場所が詳しくわからなかったので地図を見ると、東雲駅が近い
と言うわけで、大井町から臨海線にのって行こうと考えていたが
同じようにバス代をだして、団地の外へでるのなら
お台場にでて、そこから電車に乗ったほうが安くなるんじゃない?
と思い
火力発電所から出る、お台場行きバスに乗っていく事にする

バス停で時間見ると20分ぐらい時間がある
と言うわけで
人通りが全然ないバス停ベンチで、「人を殺せ」って歌や自殺幇助の
歌を歌ってみる
すると、何処からか「ピーピー」
と言う音が響いてくる
最初は、火力発電所の警報ブザーか何かと思い
辺り見回す
音が鳴りそうな物といえば、トラックなども、角を曲がる時に
警戒音を出すなぁ
と思い、何十メートル先か解らないけれど遠巻きに見える
地下トンネルあるほうへ左折する交差点を見てみたりする
あんな遠くから、リアルに音が聞こえてくるわけないよな
と思っていた
ところが、止まっていた車が動き出したら
その音がなくなった
やっぱり、トラックとかの違法電波が関係しているのか?
なにやら、とある芸能人に似た声も入り混じって
色々と、話し声が聞こえてきます
「いくわけねーし」「いってもしょうがないし」
と言う話し声
何のことでしょう?
まあ、私の幻聴か、芸能人の振りして電磁波音声での攻撃の
どっちかでしょう

芸能人が巻き込まれているはずがないものね

そんなこんなで、11時49分のバスがやってきました
バス乗り込んで椅子に座り、ふと思う・・・
そういや、門前仲町行きバスあったっけ・・・
電車に乗り変えるより、そっちの方が、お得かな?
そのバスが出るバス停がフジTV前しか知らなかったので、
とりあえずフジTV前で下りる事にする

降り立つと、丁度お昼時であります
フジTV関係者沢山歩いていました
バスがくるまで時間があったので
アクアシティーのなかでトイレ使い、
お昼を食べに行くフジTV関係者の流れに逆行して、
道を歩いていく
バス停行く途中、5.6人の黒系スーツ軍団の中に、私を見て、なにやら
指差したりする奴が目にとまる
フジTV関係者は何か知っておいでですか?

門前仲町行きバスのバス停前は、フジTV関係者出入り口前にあり
何の障害物もないので、人の流れがよくわかる
ベンチに座って、それを眺め、フジTVから出てきたとおぼしき人物に
聞こえよがしで
「映像にサブミリナル効果とか入れてんだろ?」
っていってみる
男女関係なく、首から証明書を下げた人間の中に
「ピクッ」と反応するのがおります
なんでしょう?
この反応
フジTVの映像にはサブリミナル映像なんて関係ないでしょうけどね
大手TV局がそんな事をするわけないのだから
他にも、こっち見てニヤニヤしてくるのもいる

もちろん、私がこうした事をいって、「えっ?」と首かしげる人もいる
多分聞こえなかったのか
隣の人間に「何言ってたの?」
と聞いているみたいなんだけど、どうもその聞いた人間が
噂を知ってた奴みたいで
馬鹿にした感じで
「頭おかしんじゃない?」みたいな事を言っているようだ

何かを隠して、知らない振りをしていると言うわけでなく
私を見る事無く、気にすることもなく、自然体で
目の前通り過ぎる何人かの人を見て
純粋に知らない人間がいるんだなぁ
と感じたわけであります

気にしていない振りしている人間は、表情がこわばりますから
直ぐにわかります

そんなこんなで、門前仲町行きバスが到着し乗り込む
3人の小学生がいたんだけど、月曜日の昼ですよ
何処の子?と思ってしまう
それで、運転手がわの一人掛けの席に座っている、私の後ろに
2人並んですわり、もう一人は横の席へつく
なにやら、「おーむ」だとか「鬼ばば」といってくる
一番後ろの、3人座れる席は空いていたのに
それ、言いたくてここに座ったの?
と感じてしまった
と言う事で
「死んでいい人間はいるよな」
と試しに言っていたら、楽しそうに話しているようで
顔こわばっているね
創価学会の子かな?
と感じる

ところで、バスに乗っている中
東雲団地前を通ったのだが
見ていると、八潮団地7号棟と同じように、屋上からロープが引いてある
7号棟



何かを持ち上げるためにひているのだろうけれど
いつも気になっていた

他の人が見たら、何気ない屋上から引かれたただのロープ
だけど
私としては、屋上に電磁波や超音波など流す機械が置かれていて
いざとなった時にいつでも降ろせられるように引かれているのでは?
と感じていて気になるわけです
東雲団地にも同じような物があるのを見て
ここの団地内にも、私と同じ現象味わっている人間がいるのかも
なんて思ってしまった

ところで、私は基本的に、カンで動くタイプの人間であります
むう、元々電車で行こうと思っていたのでいまいち解らない・・・
ジャスコが見え東雲橋で降りる人がいたので
ここで下りた方がいいのかな?と下りてみる

さっぱり場所わかりません
とりあえず、信号の先に手書きの地図があるのが見えたので
変わるまで待っていると、後ろの方から
スーツ姿の中年親父に
「おうむ」なんていわれる
かなりむかついたので、
「創価学会の世界ですからね」
なんて、言い返して顔見ると、顔そむける

信号渡ると同じ方向だったらしい
地図を見ると・・・
店の名前は書いてあるが、番地まで書いていないので
いまいちよく解らない
と言う事で、そのおっさん達の後を付けていく

橋を渡るとIBMのビルがあり、そのビルに勤めているみたいだ
IBMめ~
さっきのおっさんの一件で
インターネットストーカーやってるの、お前じゃねーの
と思ったりする
暫くいくと「ampm」があったので、そこで地図を見てみると
その橋をわたってはいけなかったらしい・・
と言う事で、また戻り、ジャスコ東雲店に戻る

お昼が終わって、丁度すいた頃だったらしく
ジャスコの、フードコートがらがらでした
とりあえず、小腹すいたので、マックで、ハンバーガーを買い
違う階でペットボトルかって、辰巳橋のほうへ向かう
辰巳橋わたって歩いていると、サンクスが見え
その脇に公園を発見し、川を眺めながら食事する
そのときに、警戒船が遠くのほうに見え、自分のいる方とは
逆に進んでいた
ところが、急に迂回して、こっちに向かってくる
それにヘリコプターの音も何処からかしてくる
警戒船


いつもの事だけどさ
いつもの事だから気になるな
ヘリコプターの姿は見えない
とりあえず、食事を済ませ、警戒船の写真をとって後ろを振りむくと
今まで人がいなかったのに、黒いパーカーきている、後ろで一つに束ねている
慎重150センチぐらいの女が足早に立ち去っていく
少し気になったので、後つけたら、白いマウンテンバイクに乗っていってしまった
かなり気になる人物・・・写真とって置けばよかったかな・・・

その後、ビルやマンションが立ち並ぶ場所を通り過ぎると
出光のガソリンスタンドに横に出る
店員が叫んでいるのだが
「オウムがきました~」と言うように聞こえる
電磁波音声か?
と思ったが、スタンドに入ってくる車もなかったし
何もじゃまな事はしていないのに、ただ歩いていただけで、
その店員がにらんできた
それ見て、実際に言っている可能性が高いなと感じる
その後、倉庫が立ち並ぶ通りをずっと行く
辰巳の森海浜公園が横にあり、そこでお昼食べればよかったと
ちょっと後悔
その先へ行くと、名刺の住所の場所につく

大きな住宅たっている
丁度歩いている女性がいたので、聞くと、ここが名刺にかかれた住所だ
間違いないらしい
とりあえず管理人室にいくが巡回中とのこと
しょうがないので、近くにあった公衆電話で、電話帳の後ろの地図見て
再度確認してみる事に・・・
電話帳を見ていると公衆電話中に響く、ブーンと言う音
外に出るとそうした音はしないのだが、中に入ると
振動音を感じ具合悪い
しょうがなく外に出ると、その公衆電話の真上をセスナ機のようなものを飛んでいく
このセスナ機?の音に似ていたので、何か関係しているのかと思い
写真とる
小型機


その後、また名刺の電話に掛けてみるがやっぱり繋がらない
もう一度管理室へ行って帰っていなかったら
公園で待っているか
と行ってみると、年配のおじさんとおばさんやってくる
管理者はおりますか?
と言うと自分達だと言う
わけを話して、持ち出しようにデジカメで撮影しておいた、名刺を見せると
「住所はここだね、でも基本的に、住居専用だから
事務所とか入っていないよ」
との事であります
「こりゃあ、やられちゃったねぇ」
(むう、人事だと思って・・・)
なんて、言われてしまう

やっぱりね、自分のカンは正しかったわけです
今まで夢で見た光景も、自分の中で信憑性高くなってきたな・・・
あれ現実起こっているのかも
とりあえず、その人たちに、お礼をいって、その場を後にすると
ヘリコプターが2機飛んでいる
一機は、この間日比谷で見かけたもの、もう一機は青いタイプ
気になって、カメラ持ちながら歩いていたのだが
丁度そこへ、ジャスコ無料送迎バスやってくる

結構な距離を歩いたので、また同じルートは歩きたくない
道端にいた人に、聞いたら交差点渡った目の前に止まると言う
運転手も見ていて気がついたのが、無事に乗ること出来ました

さっきジャスコで一応商品買っているわけだし、いいじゃん

しかし、バスに乗ったはいいが、ヘリコプター気になるなぁ
2機いたうち1機しか撮影していない
むう
東雲上空ヘリ


それをとってやろうと、構えていたのだが
見当たらないので諦める

そんなこんなで、ジャスコについた

ジャスコにつくと、とりあえず、消費者センターの番号を
電話帳で調べてみるが見つからず
しょうがないので2階に行き
フードコートの外に、オープンテラスみたいなものがあるのだが
そこの席を借りて、104に電話して番号調べ
消費者センターに電話してみる
都庁に電話したら込み合っていて繋がらず、区の消費者センターへ
別に電話した所で、こうした事は解決しない事が多いみたいだから
期待はしておらず、
「こんな相談がありました」
と言う事で記録されればそれでいいやと言う考え
14時30分頃の話

その後秋葉へ行と思っていたのだが、どうやって行こう
と悩みながら道路みると
東京行きバスがあるみたいだ
さっき降りたバス停から出ているみたい
と言う事で時間見ると後5分ぐらいで来るらしい
そこから、東京行きバスにのって東京駅へ向かう

さっき間違って渡った東雲橋の上をバスが走っていると
さっきのヘリが、川の上を低空飛行で留まっている
川沿いにたっていた、3階建てぐらいの古い建物の高さと同じような
高度でいたぞ?
しかも、今度は先ほどの2機と違い大森で旋回していた奴だ
ヘリコプターによるストーカーはないという話だけど
なんか気持ち悪いね

写真とろうとしたら、直ぐにUBE東京建材センターと言う建物
の陰になってしまった、残念!

なんでしょうかね?このヘリコプター

都営バスの運転手もなにやら、行き違うバスや車に変な手の動きをする
何かの合図みたいだけど、何を意図してしているのやら?
そんなこんなで東京駅につく
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
5月14日 渋谷へいってみる 
2006.05.18.Thu / 01:10 
5月14日
この日は、渋谷へ
渋谷とかは、若者が多い
心の中でわざとそそるような事を考えてみる
日曜日なのに、スーツ姿の男性などいたが
ちょっと、上のほうとか見てなにやら、そわそわしている感じの人いるね
高周波音声なんて聞こえないのが普通だから
気のせいか

ところで、この間放送していたアンビリーバボーでは
高周波は周波数の変動によって年代ごとに、聞こえるようにしたり
聞こえないようにしたりとできるらしい

最近20後半から30代のワイセツ事件多くない?
それ以外の年齢層でもいるか・・・
電波音声に何か関係しているのか?
いないのか?

そんな事を気にしながら渋谷散策
ドンキホーテに行って、商品見て特別買いたいものがなかったので
そのまま外に出る
交差点わたってブックファーストの前に出ると
4歳ぐらいの男の子が親が歩いている方とは逆に
こっちに向かってくる、それで何かいいたげだったんだけど
父親が後ろから手を回して、子供の口抑えながら連れて行く・・・
集団ストーカー関連のサイトを読んでいると
「子供が、誹謗中傷なんていうわけがない」
と言う事なので気のせいでしょうかね?
2年ぐらい前、麻布十番でバス待っているときに、野茂選手に似た人が通って
4歳か5歳ぐらいの子を連れていたことがあって
私はベンチに座っていたから、丁度その子と頭の位置が一緒ぐらい
それで「やな奴殺せよ」
って言ったら
「言っちゃダメだ!」って子供に言い聞かし始めて
その後、私と目が合って、子供が言ったんじゃない事に
やっと気がついたみたい
その、言い聞かす声も野茂選手に似ていたけど本人だったのかな?
どっちでもいいけど
普通なら文句言われる所
何も言わずそのまま立ち去っていってしまったけど
子供の方を先に怒り出すなんて、同じ事を家でも言っているのかな?
なんて感じてしまったわけです
私としては、仮に、電磁波音声の攻撃があったにしても
対象者の半径何十メートルぐらいしか、聞こえていないと思っていたら
麻布にきての、この反応
もしかして、結構広範囲で放送されていて
周波数が合った時に声が聞こえている人がいるのかな?
それが子供にまで影響しているのかな?
なんて感じた事あり
他人の子供がどうなろうと知ったこっちゃないから、そんなの
いちいち調べようとも思わないし
大学での頭いいのが危機感もったらそいつが調べればいいんじゃない
ぐらいにしか思っていなかったりする

しかし、渋谷での、この父親の反応、
この子に何かが影響していなければいいですけどね

その後東急ハンズへ、何も感じないで普通に歩いている人もいるんだけど
下向いて階段上って来た人が、商品見ている私の顔みて、ビクって
って反応する・・・
普通の顔でしょ
まあ、髪ボサボサだからかな
と言う事にしておこう・・・
それにしては、少し変わった反応するのだが
有名人でもあるまいし
そんなに、人の顔を気にすることが出来ていたら
指名手配で、張り紙してある連中なんて直ぐに捕まってるよな
前田とか言う人もまだ捕まってない事ですし

組織的ストーカーなんてないという話だからねぇ

それでも、自分の隣を通り過ぎるときなど、ボソッと
何か言ってくる奴がいる
それまで、歩いてくる姿見えているけど、そんな事全然言っていないのに
すれ違いざまになると、うなったり、咳してきたり
一言言ってくる奴らが多い

そういう事されると
「創価学会員のストーカーか?」
って聞こえよがしに言ったりするが、本人達
聞こえているのかいないのか?

そんな、こんなの東急ハンズでありましたが
外に出ると
派手な格好をしたギャル4,5人横通り過ぎる
3人ばかり話に夢中になっているが
2人はこっち見てハンズの時と同じような反応・・・

前々から書いていることでありますが、4、5人のグループで、
絶対に1人か2人私に対して何か言ってくる奴がいる
だから、そのグループ全体で知っているのかと思いきや
他の子は全然気にしていなかったりして
同じグループにおけるこういう反応の差ってなんでしょうかね?
もう、創価学会しかないでしょ

歩いている白人男性にもなにやら言われたし
しかも、その時の眼が目を見開いている顔している
人間、予想外の事が起こると人間眼を見開きますが
最近では、その瞬間だけではなく、目を見開いている
人が多いような気がするわけです
そんな事がない人は、自分に対して何も言ってこないし
咳払いなどしてこない
さて、なんなのでしょうか?

そんなこんなで、日曜日でしたわ
目を見開く



テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
5月13日分 最近かったるくてやってられません 
2006.05.18.Thu / 01:09 
5月13日分
この日はいつもの通り、下の子供の声がうるさく
「キーン」「シュー」
等の音もしております

窓を閉めていて、こんなに声が大きく聞こえるわけもなく
昔は、周りの人間が大声で下から言っているのだろうと
団地内隠れ潜んで、ハンディカムもって撮影していたりしていました
昔は機械を通さない生声のようなリアルな声だったのが
(機械を通していっていたのだろうけれど、そう聞こえていただけかもしれない)
最近では、時々マイクに通したような声、スピーカーごしの感じのどもった声
が混ざるようになっております

まあ、どっちにしても録音した所で、自分の持っている性能悪い
マイクじゃこんな声は録音できないのでしょうから
昔は色々とやっていたけれど
最近だるくてそうした事をするのが非常に億劫だ

ところで、夜家の中でやっぱり、「ウィーン」と「シュー」を
たして2で割ったような音が何処からかしてきます

その音のする方へ耳を傾けると
オーディオがなにやら反応して音を出しているみたい
コンセントは入れているけれど、電源は入れていないのに
不思議だ
と言うわけで、混線と抜いてみる
リアルに聞こえてきた音が止んだ・・・
このリアル音がなくなったら、また違う「ピー」とか
「キーン」と頭につく音が気になりだす・・

むう、最近パソコン似つけている、イヤホンもなにやら
「ブーン」と言うかすかな音・・・
色々な電気製品に何かの周波数が反応しているのか?
あんまり気にしていると、こうした音に酔って
船酔いみたいになってくるから気にしないようにしよう・・・
と言っても気になるんだけどね

あと、アイヌ民族の文化保護に努めた萱野茂と言う方の
葬儀ありましたが、
「南無妙法連華経・・・」
この方も創価学会でいらっしゃいましたか・・・?
テーマ:つぶやき。。。 - ジャンル:日記
5月12日 まあ、こんなもんです 
2006.05.15.Mon / 02:51 
5月12日金曜日分
を書く前に水曜日に付属
朝、
「みのもんたの朝スバッ!」
を見ていたら、警察官の不祥事が
言われていました
30代はワイセツ行為でつかまっているの多いんだな
私が、常に聞こえているかも知れないと
いうことを念頭において
アダルト的なことを言っているから
警察官も電波でやられちゃってるの?
って感じたりした
(その理由は、”はじめに”にあります)

ところで警察官の不祥事が他にもあるのか?
と思ってインターネットで検索してみると
横領が結構多かった

北海道警の裏金疑惑なんてものもある
高橋はるみ知事は道議会で、道警の報償費返還額について
「監査結果をもとに、私自身で判断する」と発言だってさ

もっと調べていくと
 北海道議会公明党議員団は27日、高橋はるみ道知事に
 道警裏金問題再発防止のため外部チェック機関を
 設置するよう要望した

百条委設置反対の公明党からの提案っておかしくない?
百条委員は
「地方議会の調査権を行使 するための強力な権限を持つ特別委員会」
とありますが
警察には関係ないと言う事になる

これだけ、不祥事があるのに、
議員を調査する特別な機関の設置を反対した
公明党が
警察の不祥事については、百条委員会と同じような
権限を持つ機関を、作らせようって
どういう魂胆で?
矛盾してない?

公明党は
警察には不祥事しないように、見張り役つけるのに
議員の不祥事には、そういう機関は必要ないって事を
いっているも同じ

本当に
議員の特権っておいしいですね

まあ、どうでもいいですけど
創価学会が作る世の中ですから



そういう警察官の不祥事の多さもさることながら
一部特権階級の議員さんらの
都合のいい政策についての事を
水曜日の分として
書こうと思って忘れていました

ところで、金曜日は特に相変わらず
聞こえてくる声のほかなく
何処からか
「やばい、やばい、ばれてます~」
とチャカしたように聞こえてくる

これらの声については
聴いたことの、ある人の声も何人か混じっている
何でも
5月10日に書いた日記についての事を言っている様だ

私には顔見知りの声の主らが、機械を使ってやっているのか
どうか解る由もなくて

聞こえている声が

合成の音声かもしれないし、本人かもしれない
と考えてしまう

けれど、もし特殊な機械を使って
本人が肉声を放送していたら
聞いても本当のこと言わないでしょうし
「組織的ストーカーの連中の陰謀だ」
「私じゃないよ」
なんて言い出す事だろうな

どっちにしても
「すべてのクレタ人は嘘つきだ」
と同じことを私が言って見せても、
何処までどうだか
解決できないと思われ

そう言うこと考えても最近疲れるので
証拠を取るのもそこそこに
ゆっくりしていますが

ところで
他の人に聞こえている人がいたとして
私には、聞こえている内容と
別の事が聞こえているらしい
どうも私が
「ごめんなさい」
と謝っている声が聞こえているようだ

幻聴?(電磁波声?)で
「”ごめんなさい”って言っているようにしか聞こえないのに・・・」
「シッ」
という話が聞こえてきたからだ
話の感じから、どこからか聞こえてくる音声
について話しているように思い

そんな事から、この声の人には私は
「ごめんなさい」
と誤っているように聞こえているのかと考えたわけです

この声の主が特殊な音波で放送する機械を
持っているのか
それとも、誰かに盗聴されていて、その話が放送されているのかは
解らないが、人同士が会話しているように聞こえる
のを聞いて意図的の可能性が大きい方を感じる

しかも

こうした事を書くと
「くすくすっ」
と笑い声が聞こえてくる事があり

電磁波音声攻撃なる物があって
その技術者たちは相当面白がってやっているんだろうな
と感じた

前々から、超音波で肉声を放送する機械を使い
周波数がそれぞれ違う音域で色々な話を放送しているのでは?
と書いておりますが

聞こえる人間は私以外にいないのだったら
幻聴でしょうから
他の人が気にする事は無く
社会的に害も無い事でしょうけれど
さて、本当のところ、どうなのか?

ところで
木曜日放送していた
アンビリーバボーでは、
「モスキート」という機械についてやっており
高周波の影響と、その音が
10代20代でも違うと言う実験を放送していましたが

もし、こうした人達が、電磁波をつかった嫌がらせを
率先してやっているという事が実際に行われていたとしたら
一般人と比べると
TV関係者の方が雲泥の差で情報量があるし
情報操作もできるわけだから
何でも知ってやっている気配を感じた

しかも、tv局と創価学会は資金的につながっている事が多そうだから
やっぱり、組織的ストーカーは
創価学会信者が率先してやっているように感じる

一般人はお手上げだ
5月11日分 電波 アンビリーバボー 
2006.05.13.Sat / 23:06 
この日、志村ケン司会の動物番組
を見ていたのだが、ちゃんねる回すと
アンビリーバボーが放送していた
何でも、「モスキート(蚊)」といわれる
若者撃退のための機械の話をみる

アンビリーバボーの公式サイトを読むと
人間に聞こえる音はおよそ20~20,000Hz。20,000Hz以上の音は
超音波と言われ人間には聞こえない。
一方、聴力は年齢と共に衰え、年をとると耳が遠くなると言われ、
小さい音が聞き取りにくくなる。
実は聞こえる音の幅も狭くなり、同じ音量でも高周波の音ほど
年齢による低下が著しいのである。
モスキートは、20歳位までの人だけに聞こえる高い周波数の音を発生させる。
16800Hz、85dBのキーンとした不快な音だ。
85dBは法律で認められる最大音量で、健康被害が出ない程度の音で
若者だけに不快な音が聞こえているのである

と言う事であるけれど
それを作った人物は
地元のセキュリティ・コンサルタントのハワード・ステイブルトン氏
特別、音響工学研究に携わっていないとおぼしき人間が
試行錯誤で作れてしまうもんなんだね
日本に数いるアマチュア無線の方々でしたら、
秋葉でも行って部品そろえれば直ぐに作れそうだ

実際に番組でその機械を試していたけれど
私の周りで起こっている現象に近いんじゃないかな
しかも、最近超音波で肉声を放送する機械もある事だし
「モスキート(蚊)」の効果と、その技術混ぜれば
人によって、違う周波数の音声を放送し
それぞれ、聞こえ方が違うと言う事も起こりうる
事でしょう
と思ったわけです

アンビリーバボー


TV電波を通してはでは、聞こえませんご了承ください
と言う事であります

超音波は、普通のマイクでは拾えない
だから、TV電波を通しては聞こえない
と言えるけれど
超音波そのものはTV電波を通して聞こえるかどうか
は疑問だ

ずいぶん前に日記で書きましたが、
みのもんた出演のオカルト番組ありました
その番組で
「ヘミシング」の音が放送されていたわけです
この音は、超音波ではなく低周波の音だったのですが
超音波も低周波も、可聴域を越える音波であるのには
変わりなく、それが放送出来るのだったら
超音波だって放送しようと思えば出来るはず
と感じたのです

マイクを通しては放送できないけれど
直接、超音波をTV電波に変換したものを放送すれば
TVでも放送できるんじゃないの?
ってね

それに
1昔前の超音波の書籍を読むと、
 超音波と言われる広域の
 音が入っていないCDは長時間聞いていると物足りなさを感じ
 疲れを生じる
 LPはCDよりはるかに特性は落ちるが、長時間聞いていても
 疲れないこの理由は何であろうか?
 このような欠点を改良して、超音波成分を付加した
 CDステレオがあると言う
(超音波の世界 NHKブックス 51ページ)
昔のCDには超音波成分が省かれていて、
聞いていて違和感があったらしい
今販売されている物は、全て超音波成分付加されて
いると言う事であります

もし、TV放送で超音波成分が放送されていないと言うのなら
長時間見ていると、物足りなさを感じ疲れを生じるわけですが
TV放送を長時間見ていて疲れ生じましたか?
眼にはよろしくないけれど、疲れると言う人はあまりいないと思われ
そんな事からTVやラジオ放送にも
明らかに、超音波成分入っていると思うわけです

それこそ、試験放送の時の
「ピー」って音には、超音波成分入っているはず

それなのに、TV電波では超音波放送できないって
こんな技術はあるんだけれど、それ以上には
悪用は出来ない代物です
と言う事をアピールしたいだけなのでは?
と感じてしまった

まあしかし、音波、電磁波音声、振動波による攻撃はないと言う事なので
そんな機械を悪用して嫌がらせしているのはいないのでしょ?
くだらないなぁ

あと、趣味ブログで「ダヴィンチ・コード」についての
自分の解釈をかいたら
古館一郎が
「”ダヴィンチ・コード”を理解したような発言とかして・・」
と何の脈絡もなく言い出し、いっている事を聞いていると
古館一郎と言う人が、自分本人の発言を謙遜すると
言うないようだったのだが
前後の話の流れから聞いていて、突発的にだされた、このネタに
どうにも、あてつけ?
と感じた部分あり
誰がどんな解釈しようと、知ったように言おうと、そんなの勝手だろうが
と感じた

組織的ストーカー連中がTV局にももぐりこんでいて
テロップや、芸能人などに、仄めかすような事を言わせて
面白がっていると言う事はないのでしょうから
気のせいか
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
トラックバックで嫌がらせしてくる、インターネットストーカー 
2006.05.13.Sat / 00:58 
楽天ブログの方では趣味のブログを持っている私
5月8日の3時代に15件もトラックバックが入っている事に気がつく
しかも、ここのブログで書き込まれるトラックバックと全く同じ
エロサイト

トラックバック


トラックバックって、自分のブログに相手のURL入れないと
送れないものだから、こうした嫌がらせをしてくるのは
トラックバックに載っている先のブログ管理者に違いないわけです

しかも楽天ブログでは、アクセス解析の欄をクリックすると
同じ楽天ブログでだったら、アクセスした人のブログも見れるようになっている
情報交換としての機能なのだろうけれど
自分のブログにアクセスしていた、普通のブログのものばかり閉鎖されている
しかも1年とかブログしていた人のものまで・・・
それで、1日前のアクセスのものまで閉鎖されている
相手のブログの名前が表示されると言う事はその時までブログがあったわけで
1日で閉鎖してしまったの?
と言う疑問

インターネットストーカーしている連中が
私のブログから他の人のブログにアクセスして
同じようにエロサイトをトラックバックする攻撃でも
したんじゃないの?
と感じた
また、そうした普通のブログでは、日常の事がかかれているわけで
インターネットストーカーの奴らに、そんなの読まれたくないものね

それで、今は、
表向き普通のブログだが、多分、インターネットストーカー
の奴らが、エロサイトばかりアクセスしていると不信がるだろうと
言う考えと思われる
付け足しのように臨時で作ったものが、エロサイト同様
アクセスされる

5月8日に15件もエロブログのトラックバック入れられ
こっちからそのブログ見てやったら、次の日は4件・・・

それまで、楽天趣味ブログはエロブログのトラックバックなんて
無かったのに・・・

なんか、気持ち悪いでしょ
普通に

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
5月9日分 TVの2重音声にはご注意を 
2006.05.12.Fri / 00:18 
TV見ていたら
福島で立て続けに2件の銀行強盗のニュースが報道されていた
福島銀行平支店かべや出張所にかまを持って押し入り、
「金を出せ」と脅して現金400万円を奪ったうえ、
ガソリンのようなものをまいて火をつけた佐久間容疑者、
会津若松市の福島銀行門田支店に「強盗だ」と包丁を持って押し入り、
現金を奪おうとした藤倉容疑者

以前も、茨城で、立て続けに家族を刺殺する事件が起こっております
この事について、日記で
広範囲の特定地域に、可聴域外の音声が放送されていて
その内容で人が誘発的に何か知らの行動を起こすのではないか?
殺人まで起こさなくても、多分この事件が起った前後
この犯人と同じように、いつもと同じ生活をしているのに
不意に家族に対して、反発するような
感情がこみ上げた人間は他にもいるのではないか?
と書いたことあります

また
この事件について
報道ステーションの古館一郎が
「2つの事件は何かの意図で繋がっているのか知れません」
(少し曖昧だが)
このような事を言っておりましたが
さて?
この銀行強盗事件、可聴域外での音声による
偶発的事件と言う糸があるかもしれないですね

ところで、5月9日に書いた
「2006年05月09日5月4日分 こんな事ありました 」
の日記に付属としてもう一つ
この日この日記を書く際に
ビデオに撮っていたナイトビジョンを確認のため見たのですが
日本語音声だったのに、英語放送で録画されている
最後を見ると
語り山野井仁とかかれ、確かに日本語であったはずなのに・・・
2ヶ国語放送では、TVやビデオの設定を変えると
日本語、英語両方選べるのですが
うちは英語なんて使える人間がいないので
そんな設定にしているはずはないのだけど
設定を見てみると、画面に「右、左」
とでている
うちで使っているビデオはステレオにしてあると
2重音声が両方録音できるようなっていて
「右、左」
モノラルだと何も表示されないようになっている
ステレオにしてあったのか・・・
2重音声放送で2ヶ国語音声の場合
ステレオの(内緒)の方が外国語として録音される仕組みになっている
ステレオで、両方してあったのに
外国語の方しか録音されていないなんて・・・

ちなみに、2ヶ国語音声で放送されている以外でも
2重音声として、ステレオの左右それぞれから日本語放送が
聞こえると言う事だ

普通にTV見ている時に、画面はちらつかないのに
声だけがプツプツと途切れる事があり
TVから誹謗中傷が聞こえてくると言うのは、こうした
ステレオの機能を使い、2重音声を入れ替えて出来るかもしれない


2月21日に
2月19日分として書いた
「アド街天国 ステレオ~右右って、音いじって面白そうだね 」
の事を思い出すと
TV局がそのような事をしている可能性が高いね
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
5月8日分 ゴールデンウィークも終わりだね 
2006.05.10.Wed / 23:38 
5月8日月曜日
ゴールデンウィークも終わり
学校が始まって朝から騒がしい
最近、耳を傾けているとどうも、学校や
保育園で声を拾い、そうした施設に着いている
スピーカ-を通していっているのかな?
と思う節がある

小学校の屋上を見ると
長方形の、アンプのようなものが見える
屋上からなら、超音波で音声を放送した場合
下で授業している子供には聞こえないことでしょう

ところで、ずいぶん昔から、教職員の退職者増加
に関しての問題があると言う事だ
茅ヶ崎の私立中学で創価学会の歌を歌わせる
と言う事件がある前から
創価学会による職場の独占
があるのではないか?
と思っていたのだけど

それが本当にあったなら、こうした施設を自分達の
好き勝手に使って出来そうだと思っていた
個人的には金銭的に無理と見られる
高額な、無線機、音響設備による嫌がらせも
そういった施設を自由に使える事で出来そうだね
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
5月7日 この日は特に出かけず 
2006.05.10.Wed / 23:37 
5月7日日曜日
昨日放送していた
「出没!アド街ック天国」
で薬丸と言う人が
「らしい人」だったか「そのような人」
か、
「そんな人が来たら皆避けてくださいね」
なんていっている

視聴者に向けて番組内容以外のことを何かしら
訴えかけようとしているのかな?
と感じたわけです
愛川欣也と言う人も、最近顔をしかめている事の方が多いように
感じるし
意図的に、組織的ストーカーしている対象者が来たら
皆で避けろと言う事を教え込んでいるのでしょうか?

この日はしなかったけれど、薬丸、峰、と言う人たちと
眼鏡掛けて髪が逆立っている人
など、画面切り替わると、話とは関係なく
両手を合わせていたときあるし

眼鏡掛けている人は知らないけれど
他のレギュラー人は創価学会という噂ありますから

そう言うところを見ても、これらの嫌がらせの首謀者は
創価学会員と見ているわけですが

でも、TVで可聴域以外の音声で
どんな情報を放送しているのか知らないですけれど
それが聞こえた人間は、そのままの行動するのだろうね

昨日、こんな放送がありましたが、この日は雨が降っていることもあり
出かけませんでしたけれど
出かけていたら、この番組で放送されていた内容と同じ行動を
とったのでしょうか?

ところで、両手を合わせるという行動が気になりだしたのは
占いを習いに行っていたときに、そこの玄関口に
両手あわせる絵を描かれたり
(昔のブログに写真載せありますけど)
それを習いに行っていた時の仕事場の玄関近くにも
同じものかかれたことありますから
不思議でしょ?
自意識過剰ねぇ・・・
あと、火事が合った後、系列店の別のお店に移動すると
ある女の子が両手合わせて題目唱えていたりしてたし
そんな事から色々と気になっていたわけですが

気にしていない人間が
何の脈絡もなく両手を合わせているしぐさを見ても
何も感じないし、自意識過剰と言われてしまうのでしょうけれど

2年ぐらい前は多かったのだけど
最近私がブログで描く事もあってか
最近はそうでもなく
食事する時など、15年ぐらい昔のTV番組では食事する時でも
両手合わせる人なんてあまり見なかったのに
最近は多いしね

TV見ていたら少し気にしてみてみると面白いかもしれないですよ?





テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
5月6日 対話と他者と言う言葉を聞くと最近、本当に吐き気がする 
2006.05.10.Wed / 02:28 
この日はお昼にパソコンいじっていると
とある会からメールが来ていたのに気がつく
私としては、ブログにかかれたコメントの人と
トラぶっていたわけですが
ある日を境に、コメントがこなくなったので
もう終わった事なのかと思っていました

それなのに・・・何やらその事についての話し合いのメール・・・

純粋にブログの書き込みについて
私だけ、この人ととらぶったのかと思っておりました
それで、この人いわく
「会の心象悪くする」という感じで注意されていたので
その事で何か問題があったのかな?
と思って行ってみると・・・
私には特に問題なかったみたい(ブログで問題がなくもなかったけれど)

今までのコメントの数々を読んでいて
会のほうでは、もめた当人がこない事をいい事に
初めて参加した人などに多分
自分の事を相当悪く言っているに違いないな・・・
とは思っていたけど、別に、いいかって考えだった
いままでのこの人の話を聞いていて疑問に思う節があったので
営利目的のような感じがしていたわけですが
ブログにもちょっと書いていたりしてあります

それをふまえて、こんな妄想していたりした
例えば、
「書かないように言われた事を書いた奴がいてね
約束守れない人がいるんだよね」
と散々悪く言えば
それを聞いた人は、
「自分はそんな人間ではないから」
と正義感をかき立てられるわけです
それで、一度そうした感情にうまく乗せられてしまい
「皆には内緒だよ」
なんて約束をした日には、話を聞いていくうちに
だんだん
「あれっ?おかしいな?」
と疑問に思う事が出てきても
「でも自分は悪口言われていた人みたいな
人間じゃないから黙っているわ」
と他の人に相談できずに餌食になる
と言う典型的なパターンが起こりうると見ていた

それで、行ってみると、なんだ・・・やっぱり
もう関わりたくないなと感じる
妄想が現実に?
さすがに、それで問題があった日には会の責任になるから
話し合いの場を設けたらしいです

今までのコメントを読んでいて、私が人格的に問題ある
と言うような書き込みまで、されております
確かに、自分はそんないい人格とはいえないけれど
あんたはどうなの?
と言う考えだった
そこまで、人のことを書いておいてどうにも・・・
本当に、こういうことをしようとする人は
物凄く人をコケにするんだな・・・
とよくわかりました

でも、案外、憎めないキャラなのか、以前、怒鳴って追い出した人と
ずいぶん対応が違ったりする
その意見に賛同して解決しようと言う人がいるのなら
それはそれでいいんじゃない?
私は遠慮いたします
と言う具合だった・・・

それにしても、その事務所に行く途中と、また、そこで話している最中
ヘリコプターの音がうるさくてたまらない
撮影しようとしたんだけど
周りがビルに囲まれていて、写したのを見たら、ビルだけ・・・
デジカメにしても、携帯のTVにしてももうちょっと反応よくならないかな・・・
こういう時に、普通のカメラって重要とか思ってしまう
日比谷公園で飛んでいたのと同じ赤と白のヘリだった
14時40分頃駅について、道に迷ってそこから20分ぐらい歩き
15時に事務所について16時にその部屋出るまでの間
ずっとヘリの音が何処からかしていた
なんだったのでしょう?
あの現象は?
今回は撮影できなかったので載せることが出来ませんが

それで、事務所を出て駅につくまでは、ヘリの気配なく
そのまま大井町まで帰る
電車の中で広告見てみたら、第三文明の広告見つける
以前、”デマ報道と戦う第3弾”
「ウソをズバッと斬る!~“創価学会へのデマ”は裁判で断罪」
と言う項目が気になって読んでみようと思っていたけど
次の号に変わってしまっていた

しかし、どんな内容なのか読んでみようと思い
大井町につくとアトレの書店に行き立ち読みしてみる
すると
「他者」
と言う言葉が沢山出てくる事に気がつく
「他者」
と言えば、コメントに沢山書き込まれていたっけ
人間って普段聞いている言葉や読んでいる書物の言葉が
不意に出るもんだ
「他者」と言う言葉使いは私としては、あんまり聞きなれないと思っていたのだが
「他者」ねぇ
2006年03月31日書き込み
3月30日木曜日、
危険映像放送って言うけど他のTV局でも画像音声でサブリミナルとか放送してるんじゃないの?
>他者の存在を理解しないようだ。キミの文章はナルシスト。読んでいて、ゲロ吐く。
>訴訟だぞ。他者を舐めるな。
>他者を舐めてるんだよ。政治的謀略で、海外では日本の公安警察のように徹底した隠蔽はしない。
>隠蔽するところが、掟に対する忠誠がないのだ。

他者が沢山・・・
第三文明読みながら
コメントの人は創価学会員の可能性が高いなと感じた

そんなことを考えながら帰路につき
家に帰って食事していると
世界遺産
05月06日(土) 20:00~20:43 スペイン
ガウディの夢~ スペイン・バルセロナ~
が放送されている
女性リポーターがサグラダ・ファミリアを水辺の対岸から眺めている時に
空にそそる塔を見て「天との対話」と感動していっておりました
「対話」か
それも、創価学会で使われる事が多いよね
最近、何処に行っても人間が創価学会に見てとれ
物凄く策略をめぐらしているように感じた
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
5月5日分 教育について話していたけど、だから何? 
2006.05.10.Wed / 01:00 
ちゃんねる回していたら
最近の高等学校における
学校長と教師との対立を問題視する番組がやっており
学校運営が、校長の独断によるものになってしまってきている
と言う発言をしている人がおりました

今の教育関係の対策に力入れているのって
公明党でしょ
愛国心についての教育の定義文章に
納得がいかないとしてもめていたし
東京都で高等学校における取り組みとして、民間人から
校長を採用すると言う試みも
発端は公明党が言い出したことではないですか

円周率の3.14を3にしてみたり(今はまた戻って3.14になってますが)
ゆとり教育など、そんな事にいちいち、
TVで文句を言う必要ないのではと思ってみている
教育の現場に一番力を入れた政策しているのは公明党なのだから
それに賛同している人だって多いのだろうし

それで、TVで一般人に訴えかけるように、そんな問題を言ってどうする
公明党にいえよ
とか思ってみている

この日は子供の日ですからね
そう言う番組もやってました

所で、創価学会公明党と言えば
2005年初頭には市立中学で創価学会歌を指導 茅ヶ崎市議会は黙認
なんて事が起こっております

愛国心の教育について抵抗あった姿勢を見ていると
愛国心は教えたくないけれど、自分達の宗教は教育の場で
アピールしたい
しかも強制的にといった感じに見受けられる
最近の学校教育のあり方をめぐって、仏教を取り入れようと
いう試みもされている所があるようですし
宗教のじゆうねぇ・・・

宗教の自由と言いながら、一つの思想に人間を洗脳
ってことになりはしないかと思うわけで
また、組織として大きくなると、何でも出来る事でしょうから
しかし人間ですから、集団になると強気になり、嫌がらせだって、
なんだって
それを盾に好き放題する奴だって出てくると思われますが
どうなる事やら
そのうち、意見の合わない人間を断固として排除する社会になったりして・・・
(もうすでにそう言う気配はあるけれどさ)

まあ、いいんじゃない?
こんな事ありました 
2006.05.09.Tue / 02:22 
5月4日
思いっきりTVを見ていると
ドリフト族一斉検挙のニュースが報道される
みのもんたが
「こんな奴ら一斉射撃ですよ」
なんて言い出す

2006年04月27日4月23日日曜日分 
昔の保存していたものを思い出して懐かしい
で、仮に思考盗聴なるものがあり
その、思考盗聴したものを可聴域以外の音声で人間に語りかけ
思考盗聴対象者の思った事が事件になるかな?
しかもそれが海外にまで聞こえているのかな
と思い
「レッツ・キルズ・バットピープル」「リボルバー・ファイアー」
「ユーアージャスティス」
とためしに思っていた事があり
丁度その頃、タロットを習いに行っていた
のだけど
何の偶然だか、アメリカでタロットカードを残す
連続狙撃事件が起こる

と言う事書きました

一斉射撃だなんてね
みのもんたという人もこうした噂知っているのかな?
と思ったりする
ただの偶然でしょうけれど

そんな事が気になったが
別に気にしたからといって解決にならないし
証明も出来ないし
そうした事は事実上ないと言われているのだから
別になければないで、それにこした事はないわけです
もし仮に、そんな技術が本当にあった場合
犠牲になるのは一般人なわけだけど、その一般人だって
望んで作っている社会なのでしょうから
こうした人たちに好きにさせておくさ
と最近冷めた感じで思うようになっている

ところでこの日は、日比谷公園に行ってみる
有楽町ついて、ビックカメラを通り過ぎ、ビルの間を歩いていると
サイレンランプだけつけたパトカーが1台通り過ぎる
携帯で撮影しようと試みるが、この間の荏原町へ行ったとき同様
カメラの反応悪く、撮影できない
日比谷公園行く途中パトカー

車の車種自体わからないように小さく写っております
黒い乗用車の上にサイレンランプが少しだけ写っておりました

後で検索してわかったのだが
ニッポン放送と丸の内警察署のあるとおりを歩いていた
その日は、そこを通る事無く十字路を左に曲がり大通りにでて
そこをわたって宝塚劇場の方へ
途中、ampmにたちより飲み物と、公園内に池があるのは知っていたので
えさとしてポップコーンを購入、その後、宝塚劇場前を通り過ぎ
帝国ホテルを眺めながら日生劇場沿いに歩いていった
その間先ほどのパトカーが気になったが、日比谷公園行くまで
姿が見えなかったので、1台だけでパトロールしていたみたいだ
その後日比谷公園内を散歩するのだが、どうも歩いている人の
感じを見て、日比谷公園に来た事がないのだが
私の行動を真似してやってきていると言うのをにおわす
人間もいる気配がする
気になる所だ
それに、この間書いたが、大森駅にいる時に
青と赤のヘリコプターが上空を旋回しうろうろしていた事が合った
この日もなにやらヘリコプターが行ったり来たり
今度は赤と白のヘリコプターなのだがこの色は
何処のヘリだろう?
ヘリコプター

ヘリコプター2








ヘリコプター3






そんな事がありました、
その後、帝国ホテル前を通り高架下を抜けてモザイク銀座阪急
にいき、ウィンドショッピングしながらあるく
そこを出ると数奇屋橋交差点に出るのだが
モザイク銀座阪急脇の、とおりからサイレンランプつけたパトカーが
一台でてくる
ここでも撮影試みるが、残念人だかりで取れていない
数奇屋橋のパトカー自転車乗っている人の頭のあたり

自転車乗っている女性の頭にサイレンランプの赤いのが写っているんだけど・・・
サイレンランプと言われても全然わからないなこれ
証拠になりません

しかも、こっちは携帯構えているのに、前の人が
頭こっちに近づけてくるし・・・
それわざと?
とか思ったりする

その後、高速度道路下にある西銀座デパート
を通り有楽町マリオン脇を通り抜け東京交通会館内にある物産展
等色々と見て回る
後はいつもの通り大井町で少し買い物して、
バスに乗ると、前方からパトカーがサイレンランプつけてくる
カメラを構えると、そのままとまってしまいました
バスの中から 映っていないがパトカー白い乗用車の後ろ

白い乗用車の後ろに、
この写真はサイレンランプすら見れません・・・
いたのは確かなのに
その後取ったのは、ワゴン車が丁度やってきてその陰になってやっぱり写っていなかったし・・・

こういう警察官の動きを見ていると
自分の周りを常に見張っているのかと思う節があり
それで、犯罪を実際におこしていない人間に付きまとうと、いくら
警察でも人権的に問題がるといわれてしまう
だから、第3者が見て付きまとっていると思われないように
カメラとか構えると撮影されるとまずく、直ぐに逃げていく、撮影されにくい場所で止まるなど
そうした行動をするように見受けられた
そんな事もありました

その後、家に帰り着いて、
TVチャンピオンみると、大森の商店街が出ている・・・
なんだろう?
と思ってみていたら
”大盛り”メニューで有名な、お店の商品を持ち寄り、
実際に料理人に見てもらって
判定してもらうと言うもの
大盛りだけに”大森”にまで持ち合わせる
と言う掛け合わせてやってたわけです

ずいぶん前に、電磁波被害者の会の被害実態で、掛けあわせの言葉を
電磁波音声で放送した場合、全然違う行動をしていても
関連する人が自分の事ではないか?
と思うだろうし、そう思わせるように仕向けて、
精神的に追い詰める事が出来るのではないか?
と書いた事がありますが、それを真似しているような、そんな違和感を感じる
そのことを書いた日記は、とある人から、消せとうるさく書き込まれて
検索エンジンにも引っかからないようにし、
共通テーマ-にも書き込んだのでそれも、消していただきました
下書きとして一応とってありますので、その事については話がまとまったので
また復活させておこうかと思っております

そのコーナーのあと、決勝ラウンドで、大槻教授がゲストで登場
この人、こんな番組でて何やっているのでしょう?

以前、大槻教授もサブリミナル効果による洗脳は理論的に可能とか
大槻教授の地球までこれるか学力を持った宇宙人はいないと言う事に
賛成する意見をこのブログに書いておりますが
大森で、大槻教授・・・
組織的ストーカーや、電磁波音声技術、気にしていない人にとっては
全く気にならない番組ですが
私にとって、自分のブログの内容に付随する部分があり
気になる所でありました
でも、そんな事を言ったところで
考えすぎで終わってしまう事なので、もし意図的なものが入っていたとしたら
くだらないなぁ
とおもって見ている

最近TV番組でこういう雰囲気が漂うと一気に見る気がうせ
つまらなく感じるわけです

以前バイトの子でも最近TVが面白くないといっていた人いるけど
さて?他に見ている人の中にもTV見ていて、何かしら
これらの番組作っている人間の腹黒さ垣間見て
つまらないと思う人がいるのでしょうか?

創価学会がこれらの事をやっているとしたら、創価学会信者にとっては
とても喜ばしい事なのでしょうけれど
創価学会主体のTV番組作成
まあ、いい世の中になるんじゃないですかね?


テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
5月3日分 だから何?何がしたいの? 
2006.05.08.Mon / 01:34 
前日と言うか水曜日の早朝なのだけど
ナイトビジョン[最終回]
05/02(火) 深01:59 >> 深02:59  日本テレビ
[英] ドラマ/海外連続ドラマ
「パターン,心の声」「心の声」 声/山野井仁
が放送されていました
このドラマは、日本で放送している
「世にも奇妙な物語」のアメリカバージョンと言う感じのドラマだ

この日放送された2つのドラマ
最初に放送された
「パターン」
は一人の中年男性が世界を救えると豪語しているわけです
指で何かの呪文を描く事で世の中の奇奇怪怪な事件事故を防げると
大騒ぎしているんのですが
現実問題誰もそんなの信じやしないわね
そりゃあ
で、精神病院に入れられるのだが、精神科医が
こうした奇怪な行動を止めさせるように
精神安定剤を打って、この男性を大人しくさせてしまうのです
すると・・・不思議な事に、この男性の言ったとおりに
世界中で変な事件事故、自殺など相次ぐ
飛行機の墜落事故が起こった事で、旅行中の自分の家族
にも危険が迫るのではないか?
と危機感をもち、精神安定剤で大人しくさせている男に
それらを止める呪文を聞き出すのだが
その事によって、男から、精神科医に、こうした現象を
受け継いでしまった
と言う話でありました

面白いのは、このドラマの中で
飛行機墜落事故が起こった時に
ニュースでは、
「朗報です、飛行機が墜落しました」
と放送されている
無意識に、急に発砲事件を起こすなど
人間が何かに操られ、おかしくなっていく様子を克明
に書いております
まるで、電磁波音声によるサブリミナル洗脳を髣髴させるような話でした

そして、そのドラマの終わりに
「救世主は時として変人と言われる事がるのです」
だってさ
変人とは言われていますけどね・・・
救世主にならなくていいです
この中年男性みたいに他の人間に、その奇怪な事を移してやりたいもんだ
特に、電磁波音声攻撃や組織的ストーカーはないと言う人間に
こうした現象を移してやりたいものです
うまい事やったよなぁ・・・この中年男性
と思いながら見ている

後もう一つの「心の声」と言うドラマでは
裁判の様子を写生する絵描きとして働いていた聴覚のない女性が
(アメリカは、裁判のカメラ撮影許されているので、わざわざ裁判の席で
その様子を描く仕事の存在が日本ぽさを感じたわけですが)
ある殺人事件の裁判を写生していた所
急に何処からともなく、男性の声が聞こえ
真犯人を突き止めると言う話だった

このドラマ見て思ったんだけどさ
心の声が聞こえたとか言うドラマは本当にいいとこ取りだよね
だって、人間なんて、どんなにかっこいいイケ面でも
美人でも、多少下品な事とか考えたりする事ってあると思われ・・・
日本のビジュアル系アーチスト、日本をリードする、美女系アーチストだって
海外の美形俳優だっておんなじだと思うわけです
最近デリケートな部分に塗る軟膏など発売されていますが
そう言うものが発売されていると言う事は、誰もが、そんな所が
痒くなったりする時があるという事であると思われ・・・
そんな事から、TVにでている美男美女でさえ
(一部アーチストにおいてそのカテゴリーから外れる人もおりますが)
「アソコがかゆっ」
と思ったり
体調悪ければ、ミュージックステーション生放送中にだって
「下痢って大変・・・」「おならでそう・・・」
とか思う事はいくらでもあると思うわけです
(関係ない話でありますが、”チャムグムの誓い”の主題歌
 ”オナラ”って言うんだってさ)


だから、「心の声」見ていてね・・・
こんな劇的なことばかり思っているわけじゃないだろ?
と感じたわけです
本当に、こんな事があった日には
芸能人という、夢を与える仕事をしている
人にとっては相当イメージダウン
20年ぐらい前みたいにアイドルは大をしない
なんて事を言うキテェな奴はいなくなったにしても
それでも影響出ることでしょう
最近変なマニアが多いから、別の意味でうけるかも知れないけど
こんな事でうけてもね、うれしくないでしょ普通に・・・
と思うわけですが
一般人でもちょっとこんな事が他人に聞こえていた日には
勘弁だね

そんなこんなで、ナイトビジョン見て、
自分のブログにかかれている内容の
共通項があり、どこか裁判の様子を写生する仕事など
日本的な部分をかもし出しているところを見ると
海外においても、何かしらこれらの現象について垣間見ている人が
いると言う事になりそうですが・・・
こんな話、オカルト話としていくらでもあるか
ただの偶然だよね
思考盗聴や電磁波音声による嫌がらせ洗脳は、
今の科学では無理と言う事なのでしょうからドラマの中だけの
話という事になるか(?)

そんなこんなで、この日はお昼まで寝ていて
その後
書き込みが遅れているので、それを書く
そのついでに、googleで電磁波関連の事を色々と
検索してみるのだが
電磁波被害者の会
で自分のブログ大量に検索される
今まで2項目か3項目ぐらいだったのに8項目まで載っているとは・・・
北海道大学資料という、自分の知らない
そんなページにまでリンクが載せられていて検索で表示される

勝手にリンクが載せられた日記は4月に書いた
2006年04月19日4月17日分
>魄鸚で検索すると、
>2ちゃんねるの一部の過去ログが全文読める形で検索される
>のに、地震の予測を立てた2ちゃんねるがどうにも表示されいる
という内容のブログ
誰がやっているんだろうね?

あと、そのブログでは
2ちゃんねるには他に
「あの細木数子が2005年東京大地震を予言!」
でも書いたのに、何でこれだけ全文読めるように検索できるんだろう?
と言う疑問を書き込んだのですが
自分のペンネーム魄鸚で検索してみると
あら不思議・・・
そのスレッドが検索される
そのスレッドなかったはずなのに・・・
気になって見てみると
「スレッドが見つかりません」と出て来てたので、
キャッシュを開いて読んでみる
すると、所々継ぎ足して、誰かが都合のいいように作ったページが
表示された
まあ、大した書き込みじゃないんだけどさ
とりあえず
[680]魄鸚 05/02/05 17:34:38 ID:j5sGDI4n
起こらないと思うけどね
という項目が強調されて書かれている
その話に行き着いた経緯がかかれておらず
多分読んでいる人もさっぱりと思うわけですが

私が、こんな書き込みを書いたのは
その書き込み前に、他の人の東海地震についての書き込みがあって
それに対する意見として
起こらない
と言う事で書いたんだけど
何でこんな中途半端な、スレッドの写しをわざわざ作って
検索エンジンに引っかかるようにしているんだ?

わざわざ、昔に書き込んだ内容を持ち出して
「人を貶めよう」「こいつの言っている事は全部でたらめです」
と見せ付けたいという感じがしてたまらない
のだけど
どこか、一つ二つ抜けている、この中途半端さ
そうした事を見ていると・・・
これらの事をしている人間は本当のストーカーとしてやっている
奴ではなく
ブログで軽くもめた人でしょうと感じたりする
本当の、組織的ストーカーしている人は、技術あるから
こんな中途半端ではないんだよね

今まで色々されてきた経験から、見ていてカンでなんとなく
思った事なんだけど

しかも、私を悪く見せたいのなら
2ちゃんねるのもともとのスレッドで
1月下旬頃に
2005年5月に静岡で地震があるかも
とかいて3月に、静岡での地震については来ないかも知れない
と訂正の書き込みをしております

と言う事で、本当に私が適当に書いている
と見せたいのなら
1月下旬頃にかいた
2005年5月に静岡で地震があるかも
だけ載せておけばよかったのにね
この地震はこなかったので、嘘つき呼ばわりできたのにね
とはいっても、それはそれで、そんな書き込み見つけたら
ここのブログに書いたりするんだけどさ


テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
5月2日分 街行く人の中には 
2006.05.07.Sun / 22:50 
5月2日
この日は午前中雨が降っていたのだが
午後から小雨になり
川崎へ

休みとあって駅につくと、さすがに人が多い
歩いていると、黒系のスーツ姿の30半ばと20半ばの
男性2人前から歩いてくる
普通に仕事の話をしていたようなのだが
その20半ばの男性は、腰辺りに手を置いて
中指立ててくる

こうした事をしてくるのは創価学会と
思っている私
こういう行動を見ると
「創価学会のストーカー楽しいだろ?」
とか言い返すのだが
大きなスクリーンから流れる放送と雑音で
あまり聞こえていないみたいだ
目の中にカメラ仕掛ければそういった証拠全て撮影できるのにな
と昔から思って悔しくてならない

カメラで撮影している時はしないくせにね

証拠が取れなければ、集団ストーカー、組織的ストーカー
で検索してでてくる
それらの被害は気のせい
と言う解釈で終わってしまうわけで
ブログに、こんな事があったとか書いてみても
その写真ないと何いっても無駄と言うものだよな

ヨドバシへ行ったり、川崎の地下など散歩がてら歩いたりし
出かけるといつも遭遇する
アナウンスが別放送に聞こえると言う現象は変わらず
まれに歩いていて、「ん?」
と言う顔して、上見たりする人もいるが
電磁波音声でアナウンスが変えられて放送するなんてことは
無理と言う人が多いのでそんな事はないのでしょうから
最近、いちいち気にしなくなっている辺り

そんなもんかな
5月1日分 嘘、本当?超音波が何処まで影響するか?  
2006.05.05.Fri / 19:33 
この日もいつもと変わらず
ところで、この前の日に書いた
2006年04月30日4月26日分 
幻聴と言う人は多いけど果たしてどうなのでしょう?
でトラックバック載っておりました

私の聞こえている声は幻聴じゃないのか?
と言う事でした
どれだけ、科学的に
幻聴は今の電気工学、音響工学で引き起こす事が出来るのではないか?
と書いた所で
私は大学いってないペーペーであり
また、仮に大学へ行っていたとしても問題解決は難しい事でしょう

人の囁き声、時にはシンセザイザーを通したようながらがら声
機械音のような声での、自分に対する誹謗中傷は、
私自身超音波で出来るのでは?
とかいております
しかし、他サイトを見ると、その原因によるものが
電磁波、低周波、マイクロ波など色々な物が仮説として上げられております

これらの技術を悪用されてしまうと
どれだけ一般人が太刀打ちできないか?

電磁波での音声攻撃だけでなく
低周波公害などに取り組んでいる方々がおります
それら研究機関をもち問題解決のために著書を出されているのは
大学の教授だったりするわけですが
権威ある立場についていても、中々問題解決されないみたいですね

ところで、トラックバックについて話をもどすと
私が幻聴の原因としてあげている超音波
ですが、これについて
超音波は音波であり、音波なら空気の振動で音が伝わるわけで
耳など塞いでその空気振動を止めれば聞こえなくなるのではないか?
と言う事でありました

その返事に、私の読んでいる書物の内容を書くという返事を書いたので
その内容をそのまま写して載せます

「トコトンやさしい超音波の本」B&Tブックス 日刊工業新聞社
第4章 超音波と体 37項目
「耳以外からも音を感知する事が出来る」
超音波について議論するとき、音波と超音波の境界線が時々問題となります。
この場合、広辞苑の表現を借りると
「超音波とは振動数が毎秒2万Hz以上で定常、音として耳に聞こえない音波」
と定義されています
しかし、世の中には時として周波数特性の非常に優れた人間がいて2万Hz
以上の振動数を聞き取る事が報告されています。
このような場合、先の表現ではいささか疑問が生じます
ところで人間の聴感覚は鼓膜の振動だけではありません。
たとえば、水中で音が聞こえるのは鼓膜の振動ではなく骨電動
によるものです。
これは人体の頭蓋骨を介して耳小骨(つち骨、きぬた骨)から
蝸牛それから蝸牛神経へと伝達されています。
また、ある種の研究機関からは、皮膚も立派な聴感覚として機能している事が
報告されています
ただし、皮膚からの入力は聴感覚と触覚による合成情報と考えられています
つまり人間の身体は耳以外の感覚器官を介して音響エネルギーを
感知する事が出来るのです。
また人体の皮膚触感(頭髪、体毛)その他特殊な超音波は蝸牛神経へ
直接作用する事も報告されています。
特に人体の皮膚(体毛)から感じ取る、いわゆる触覚は低周波振動や
大パワーの音響装置でよく体験します

(ここからは図解入りの説明なので略します)

特殊な超音波を使うと蝸牛神経へ直接働きかける
と言う事なのですが
その特殊な超音波が詳しく書かれていないので、どのような物か
気になる所です

あと、ここからは私の解釈になりますが・・・
第4章 超音波と体 
「39項目 音の暴力で精神異常」
という内容のものがあり、その一説で
「窓を閉める、カーテンを閉める、雨戸を閉める
 と言う対策で十分である」
とかかれていますが
第7章 超音波の雑学コーナー
 「66項目 レーザー光線で遠くの会話を盗聴する」
というものがあり
家の中で普通に話している音量の声が、窓ガラスを振動させいて
その振動を赤外線で計測する事によって、盗聴できる
という事が上げられています
すると・・・
第4章 超音波と体 39項目
で書かれてある、窓ガラスを閉めて対策は十分と言う事に
私は少し疑問に感じたわけです
人間の肉声が窓を振動させて、それを音として計測できるのならば
外から、超音波を使って窓を振動させられたら、
家の中に音として伝わるのではないか?

子供の頃、誰もが一度は糸電話で遊んだ事があると思います
音は空気振動でありますが、その空気振動によって、
物を振動させた場合
やっぱり音は伝わってしまうものだと思っています

自分の家はコンクリートで作られていますが
コンクリートは基本的に超音波を通さないと言われているようです
しかし・・・隣でコンクリートを叩けば、その音が響いて聞こえてくるわけで
これは音の振動が伝わっていると言う事にならないのだろうか?
と思うわけです
通常の音が伝わるのならば、超音波だって伝わるであろう
と感じるわけです
だから、超音波による攻撃を受けた時に、果たして
窓ガラスを閉める、カーテンを閉める
と言うだけで防げるのかどうなのか
耳をふさいだぐらいで防げるのかどうなのか?
私はそれら一切をやっても無駄だと思っているのですが

100%振動を防ぐもの
そうした物の中に入ってみない限り、
超音波によるものなのか?幻聴なのか解らないと思っています
しかし、世の中100%振動を防げるものがあるのでしょうか
それが、ない以上、どっちとも言いがたいのではないかと
思うわけです

私は、学者じゃないので・・・
権威ある科学者から、
「電磁波音声、超音波による攻撃はない」
と言われたら、それまでありますが
そんなふうに考えているわけです

超音波による攻撃があるか?ないか?
は読んでいる人の解釈にお任せします

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
4月30日 お笑いタレントと電波 
2006.05.05.Fri / 18:13 
4月30日
この日は、黒バラ少し見ていると
テロップにでてくる言葉と、出演者の口の動きが
少し違うような気がした箇所あり

こんな事をいちいち録画して、見てみても
「気のせい」
で終わってしまう事だから、少し前まで色々と
録画したり、TVをハンディカムで取ってみたりと
していたが、そう言うことをするのも億劫になってきている

TV業界一丸になって、対象者に嫌がらせしていたとしたら
太刀打ちできないですから

その後、放送の
「ガキの使い」
を見ていたら、どこかの旅館のセットで、プロデューサーなども
入り混じって、布団に潜り
何人かが、「トイレへ行くなど」色々とその部屋を出て行く口実を
作って、部屋を抜け出し、天井からギャグをかまし、布団に潜っている
タレントを笑わす
という企画やっておりました

ダウンタウンと言えば2002年代に放送していた
同番組で、観客相手の世間話をしている時に
松本人志と言う人が
「お前ら耳鼻科行けや!」
「耳おかしい」
と叫んでいた時があります
TVで、この人が、こんな事言うぐらいだから
自分の言っていることに、身に覚えのない事を言っていた
と言うはがきが相当あったのでは?
と感じたりした

金曜日に放送のタモリクラブの企画では
「空耳アワー」と言うものあります
洋楽のフレーズが日本の言葉に聞こえるというものですが
こんな現象や
集団ストーカーで、検索してでてくる
「集団ストーカーって何?」
に書かれたような、集団ストーカーで、誹謗中傷を言われていると言うのは
思い違いで、聞き間違いと書かれている内容が
他の人にもなければよいんですけどね
被害の中には、「TV放送で自分の事を言っている」
と言う人がいるので(私の含めて)
組織的ストーカーにあっていない人にも、TV放送で色々な誹謗中傷
聞こえていなきゃいいですけど?
さて、どうでしょう?

この人たちに関係する、キャイーン、山口、などなどの
お笑いタレントが
「史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ」
において「電波」をネタにするコントやってましたし
(2006年分が公式サイトで、この時点でまだ更新されておりません
この分の放送はなかったことにしたいのでしょうか?)
日本TVのエンタの神様でもいつ放送分だったか忘れたが
あったし

そんな事からも、ダウンタウンの周りのスタッフら
なにやら知っていそうな気がしていたわけですが

話を、この日に放送した内容に戻すと・・・
「かなわへんわ」「自分らじゃどうしょもないですからね」
等など、前後の話に、同じ語句で意味が違う言葉を
つかい、なにやら掛けて言っているのかな?
と思う節があり・・・
この人たち、組織的ストーカーとか、電磁波音声とか
知っているんだけど、それを公にすると自分が被害に会うから
怖くて言えない
けれど、自分達はそんな技術知りません
その技術持っている人間に逆らえないんです
見たいな感じでしたが・・・
どうでしょうか?
私にとっては、傍観者も共犯と見て言いと思っているので
関係ないんだけどね

お笑いタレントが、一連の事に関係しているのかいないのか
どっちでもいいですし
どうせ、巻き込まれたら最後
死ぬまで終わらないと思われ
2002年から最近ポール牧とか野沢氏という著名人も自殺しているし
そんなオチになるわけです
嘘か本当か、自分のみを守るのに必死そうですね

そんな事で、TV見ていても、全然面白くなくてね
他の人は、そんな事は全然気にしていないと思うけど

あと、組織的ストーカーの嫌がらせに限らず
普通の生活を送っていても、そう言う嫌味な人間はいるもんだ
そんな人間の言葉にいちいち突っかかっていても、埒があかないのと
一緒で、自分ひとりだけがそう感じた所で、
「自意識過剰」
で終わってしまうことですし
本心では、いやみが入った言葉として使っていても
本人に問いただして
「そんな事はない」
と言われたらおしまいですから
それが、個人対個人ではなく多勢に無勢であったら
さらに、四面楚歌でどうしょもありませんな
4月29日 世の中そんなもん 
2006.05.03.Wed / 19:24 
4月29日
この日もいつもと変わらず・・・
所で、NHKで放送している
「チャムグムの誓い」
見ておりました、王様が食事をした後倒れ
その食事を食べたのが原因として
料理人の女官がつかまっております・・・
その次回予告
「貴方が権力に従わないから悪いのよ・・・」
との権力お持ちの女官のお言葉

貴方の言う事は正論だ
と感じたわけです

王宮内に長らく仕え、権力を持った一族がいるのですが
その一族の血筋の女官が、料理一切を管轄する位につけば
食材、物資などを自由に取り寄せ
王宮内で私腹を肥やす事が出来たのです
ところが、その位についてしまったのが、
権力など持ち合わせていない、庶民の出の女官
この女官が、それらの不正に気がつき
その為に、王宮内の食材物資が管理できなくなったどころか
今までの管理体制が全てばれてしまい
私腹を肥やす事が出来なくなってしまったのです

そんな時に丁度王様が倒れ、食事以外の原因が
あるのに、権力で医者を自分の手の内に入れて
邪魔な女官を潰すいい機会と言う事で
躍起になっていたわけです

それで、その目論見どおり、邪魔な女官を陥れることが出来
次回予告では、貶められた女官が死ぬシーンが少し
でていましたが、世の中こんなもんでしょう

何処の国に行っても、昔はこんな事多かったのでしょうね
日本でも家の近くにある鈴が森死刑場では、無罪の人間が相当死んでいるようですし

さて、今現在はどうなのか?
今現在も組織ばった集団や権力には逆らえませんわ・・・
日本での野口氏の自殺事件もろもろ、アメリカでもひとつ前に書いた
ヤコフ病のこともあるし
人間ってのは、善か悪か
と言う事よりも、自分の身の保証や、生活が一番大事
という事を思い知らされる事であります

それで、組織的ストーカーとかやっている人間ってどうなんでしょうかね?
こうしたTV見て、権力を振るい思うとおりにやっている人間に
反感を買う人間は多いはずなのに
自分もその中に入ると同じ事をしているって気がつかない?
創価学会でも、勝ちにこだわる理由がよくわかりますわ・・・


あと、その後に放送すると思っていた
毎月最終土曜日の、ジャネジャン
見てみようと思いTVまわしたら
サッカーしている・・・
どんな事話しているのだろうと楽しみだったのだが・・・



4月27日分 ヤコフ病 
2006.05.03.Wed / 19:08 
4月27日
夜、ヤコフ病について放送しておりました
アメリカ同州チェリーヒルの競馬場(閉鎖中)のレストランで食事
した、従業員、利用客の中から
27人のヤコフ病患者を出したということでした
この病気の発症確率は世界共通で年間約100万人に1人
の割合であるのに

この競馬場のあった地域からこれだけの人数の患者を出すということは
考えられないとの事で
レストランで使われた牛肉の中に狂牛病にかかった牛の肉が使われていたのではないか?
と言うことを、一般人が調べていると言う事でありました

で、狂牛病問題と言うのは、牛肉輸出問題にからみ、政治的に
あまり騒がれたくない問題のようであります

調査を行っている人は、技術など何も持たない、主婦なのですが
家の中に置いてあったデータ-が盗まれたり
街を歩いていると、怪しい男性が近づいて、見てきたりと
自分の身辺に危機感を感じていると言う事でありました

なんか、組織的ストーカーやっている連中と同じだなぁ・・・
と思ったわけです

直接殺しちゃうと、絶対的に怪しまれるし
その調査に関わった人たちが、その事から余計に騒ぎ出す危険性がある
事でしょうから、そうした事は出来ない
だから、
「貴方の気のせいでしょ?」
と思わせる程度で終わらせておく

されている人間が、いくら、見張られている
と感じても、それを、人を変えたり、毎日同じ人間でなければ
絶対的に、証明が出来る事はなく
確実に、精神的負担だけを与えられると言う行動だ

何処の国でも、都合が悪い人間にやる嫌がらせは
変わらないんだなぁ・・・
とつくづく思ったりした


インターネット盗聴ってある? 
2006.05.03.Wed / 00:46 
4月27日分
私は基本的に気分が乗っていないと
中々重い腰を上げないタイプだ・・・

こんな事から、これら問題を本腰で解決しよう
と思っている人なら、とっくに超音波計測器や、電磁波計測器など
そろえて調べている所を、それら計測をしてみたいという考えはあるのに
気分が重くやっていない・・・
しかも、ブログ書くのも最近億劫だ・・・
いくつか、載せようと思い撮影していたものがあるのだが
パソコンの不具合で中々思うようにいかず
しかも、パソコンに侵入者がいるのでは?
と言う現象があり、気分が非常に悪い・・・
しかも、こうした事を書いた時に、
「証明しろよ」
と言われるのがオチで、そうした事も気分を害する原因だ


実際に3年ぐらい前からいくつかのオンラインゲームをした後に
文字入力が出来なくなった、文字入力までとは行かないが、
日本語入力のみ出来なくなる等起こる
今もこのパソコンすごく不安定だ
以前インストールした頃は
マイネットワークに接続していなかった時は
そのアイコンをクリックすると、
「接続しているネットワークはありません」
と言う感じの言葉が出てきたのに
今のOSの状態で、クリックすると、ネットワーク>近くのコンピューター上に
自分のパソコンが表示され
なんか、勝手にネットワークで他のパソコンと繋がれていると感じる
でも証拠が取れない・・・
とりあえず、慣れないレジストリ操作を行い、マイネットワーク上に
自分のパソコンの表示はされなくなったものの・・・

オンラインゲームをしている時に、画面全体にあるゲームブラウザ
をスタートボタンを押してツールに格納すると
なにやら、コマンドプロント画面が一瞬見えたりする
もちろん何度もやっていると、そんな画面は見えない時の方が多いのに・・・

今メモ帳で下書き書いているこの瞬間でもちょっと怪しげ・・・
別ブラウザでライブドアブログに設定を反映し再構築しているのだけど
何度も「error」が表示されて止まり、気がかりだ
そんな事をしていて、一つの再構築に、15分以上かかっている現在でも
まだ再構築が終了されていない・・・
しかも、その、再構築が終わった後、アドレスは、ライブドアのホームページ
のサイトのものが、きちんと表示されているのに、
「ページが表示されません」
とかでてくるし・・・
困ったもんだ・・・
こういう、「エラーメッセージ」が表示される時は
どこかが書き直されている可能性高そう・・・
そう言うことだけでも気分が重くなる・・・

昔から、こんな調子だからまいったものだ・・・
「組織犯罪としてある見えないテクノロジーによる被害者の会」
で、始めていった時に、ふくよかな男性が来ていて、
「インターネットのハッキングはあるんですよ!」
といつも声を荒げて言っている人がいた
私も、それ感じていたので、専門家か?
と思い、物凄く話をしてみたかったのだが、帰りにお茶をするでもなく
足早にさっさと帰ってしまい
そんなこんなで、話す機会が無く・・・私が行き始めて半年ぐらい立った時に
進展しない話にやきもきして17時まで行う定例会で、途中、
テーブルを両手で叩いて出てってしまってから来なくなってしまった人がおります
今、この人とは少し話しておくべきだったと後悔している

胡散臭い人が多い中、なんとなく自分的には信用できる方かな?
思える人だっただけに残念だ・・・
名前も覚えていなかったりする・・・むう

相手の手の内を知るには試してみないとね・・・
で、色々試し中・・・
ハッキングされているんだったら、ばればれだから書いちゃおう・・・


テーマ:ムカついたこと - ジャンル:コンピュータ
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。