ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年09月の記事一覧
≪08month
This 2006.09 Month All
10month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月25日 本探し 
2006.09.30.Sat / 00:46 
この日の日記を書く前に
前日書いた、巨人阪神戦は、最初から延長がなかったみたいだ

今まで、30分延長は当たり前で、うざかったのに
いくら巨人に優勝はないとしても
阪神は期待かかっているわけで
ファンは東京にもいると思うから視聴率は取れると思うんだけど
日本tvは巨人が負けていると放送したくないらしい?
(本当にそれだけか?)

ということで、本題ですが
この日は秋葉原へ行く
windowsのパソコンの調子が悪いので
何かいい方法無いかと考えると
秋葉原に行ってしまっている辺り

ノートンアンチウィルスを入れているが
いかんせん、表示の不具合など出てくる
どうもネットサイトのスクリプトエラーが多いようだ

いつもの通りダイビル下の喫茶店で、人の歩く様子を
見たりするが、寒いので帰ることにする
大井町の古本屋を見ると
なにやら「電車男」や「秋葉原」と描かれた本を見つける
ちょっと取ってみると
「裏ブブカ」
と言う怪しい雑誌だった
新耳袋の特集があったので購入してしまった
他にも
「マインドコントロールの拡張」
と言う書籍と
ラジオライフに何かヒントがあるかと思って
購入する

その後、歩いて帰り
ジャスコによって書籍を立ち読み
「日系サイエンス」
が目にとまる
やけに、薄く陳腐なものになっていると感じる
ちょっと立ち読みしたら
面白い事がかかれていた
何でも、盗撮マニアが横行しているこの中で
デジタルカメラで撮影しようとすると
遠くから、撮影を出来なくさせる
そういう機械が登場するかもしれない
と言うような内容だった

以前からデジタルカメラで撮影しようとすると
急にボタンが押せなくなったり
メニュー設定の切り替えが出来なくなったり
映したら、画面全体真っ白
とか、変な光が沢山入るような現象が起こっていた

この雑誌を読んで
「やっぱり」
と思う
もうすでにデジカメの機能を外部から干渉する機械が
出来ていたとは、私のデジカメの不調も多分こうした事が
原因だろうと考える

他にも色々な電磁波関係の書籍を立ち読みしたが
なんとなく
馬鹿らしく思えてくる
なんていっても素人なので、そういう素人が
関係資料を読んだところで、信じる人間なんていやしないわけです
それを考えると、こうした書籍を買うのも
馬鹿らしく思え
何も買わないで帰ることにする


そんな事で帰ると、もう21時過ぎ
教入試た本に目を通してみる
「裏ブブカ」と言う雑誌では
「電車男」

「猟奇的な彼女」
と言う話のパクリであるというらしいです
ノンフィクションだと思われていたこの話は
実は
「2ちゃんねる」
が作り出した虚構の世界だとか書かれている

なんか、このままで行くと、
「組織的ストーカー」
も虚構で終わってしまいそうな勢い
また、2ちゃんねる掲示板には
組織的ストーカーを題材にした小説を書きたいなんて
いっている人間がいるから、余計だ

他にも、組織的(集団)ストーカーは
インターネットで騒いでいるから
そういう話に感化され洗脳されて、そう思っているだけ
と言われるに違いない
(実際にそんな事も書き込みされたし)

けれど、私としては
”2ちゃんねる”など見る前から
10年ぐらい前から、人の動きに何か、訝しげなものを思う時があり
雑踏の中で、人間味や精神的なものが
組織ばっている人がいるような気配を感じていた

パソコンを使うようになったのは
1999年からで
ストーカーと引いたら
集団ストーカーが検索され
”2ちゃんねる”
の創価学会公明党板の
”ストーカーがあるって本当ですよ”
を見つけたという事でありまして
そんな事から
ネットなど見る前から、組織的ストーカーを
感じていたのだから
インターネットの情報による思い込み
と言うわけでもないのだが
どうにも、こうした事をかくと
影響されるから
という理由で嫌がる人がいる

けれど
これだけ、インターネットが普及しているといわれていても
自分が興味をもたなければ
ネットの検索に当たるわけもなく
組織的ストーカーや集団ストーカー
電磁波被害など
自分から見る人は、そんなにいないわけで

ネットで騒いでいるからそう思い
その被害にあっているという妄想を抱くようになる
という可能性は少ないと思ったわけです
逆に
もしかしたら、組織的ストーカー、集団ストーカー
は計画なのかもしれない
もとより興味のない人間が検索して見つける可能性は
乏しいわけで
基本的に
そういうものに興味を持っている人間が読んでいる
にしかすぎない
それを考えると
書かれている内容を真似して、同じ事をしようとする
人間が現れている
そっちの可能性の方が大きいのではないか?
と感じる今日この頃だ


あと、古本屋で見つけた
「マインドコントロールの拡張」
という名の、第三書館から1995年の5月に出版された本
を読んでみる

10年前から、誹謗中傷が言われるようになって
2000年ごろから、電磁波関係の事を疑いだしました

そのいきさつは、以前何かのtv番組か雑誌で
コンクリートの部屋の中に被験者を座らせて
超音波に変換した肉声を流すとその人に聞こえる
と言うものを見たような気がしたからだった

しかし、その関係の資料が出てこなかったので
気のせいだったのか?
とも思っていた

ところが
この書籍に軽く目を通したら
「フレイの実験」
というものが図解とともにかかれていた
私が見た映像に似ているとおもった

これではニューヨーク州の
コーネル大学のアレン・フレイ氏により
1961年に行われた内容が書かれていた

マイクロ波の聴覚効果についての実験が書かれていた
マイクロ波をパルス波の状態で照射すると人間は音が感じるというものだった
また、それは、被験者の頭の中
もしくは頭の後ろあるいは頭のすぐ上から聞こえるというもので
その音は被験者の主観的な評価でしかあらわす方法がないという事のようで
それでも、70から80デシベル程度という普通の会話以上の音を
感じていたという事が書かれていた

被験者の話から評価できないということは
これらの音声が機器で録音できない
ということになる

そんな事から
人の声が途切れ途切れに聞こえるようになったり
人の会話の間に別の話し声が混ざるような事が起こっている
人が他にもいるとしても
統合失調症といわれておしまいだろう

また電磁波の音が聞こえると感じる辺りは
こめかみより、のやや後ろの部分であると図解で描かれている
もし、音声が聞こえていなくても
最近、耳の上の部分にだるさを感じる
という人がいたら
電磁波の影響を受けている可能性も考えた方が良いかもしれない

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
9月24日 その3 阪神vs巨人戦 と”行列の出来る弁護士事務所” 
2006.09.28.Thu / 22:23 
後もう一つこの日は
阪神vs巨人戦が放送されておりました
巨人は負け越しであるので

19時15分ごろから、19時50分ごろと
20時30分ごろから21時まで
tvで観戦しておりました

私は、巨人と阪神には勝ってもらいたくないのですが
巨人はとりあえず負けているので
今勝ち進んでいる阪神の球筋を少し読んでみました

19時15分ごろから、19時50分ごろ
は福川と言う人がピッチャーとして登板しており
キャッチャーは矢野という人でした
素人なので、沢山ある球種を知らず、サインを出しても
どれなのかちょっとわからない
そんなわけで
取り合えず
構えているミットの位置と、サインを3回出すうちの
一番最初に立てられた指が、球筋の右、左、真ん中、
その次が、球種で、一番最後が高さのように感じたので
それらを見ながら、なんとなく
インコース高めとか、アウトコース低め
等言っておりました

すると・・・サインを出す時だけ、キャッチャーの
股間を隠すかのように
画面が切り替わったり
説明が書かれた、表示が出てくるようになる

しかも、巨人、阪神両方とも、
キャッチャーが、太ももを狭めて、股間を暗くしたり
サインを出すスピードを早くしたりして
見えずらくさせている様な、行動を取る・・・
素人なので動体視力ないし、太もも狭めて暗くされた状態で
早くサインを出されると、わけわからない・・
むう・・・サイン見せてほしいのにな・・・

で・・・ミットがバッター手前の下に構えているから
「インコース下かな?」
なんて言うと、まったく逆のボールが投げられたりする
しかし、そこは、さすがにプロでして
構えているのと、逆にボールが飛んでいっても
何とか、捉えている様子・・・

しかし
阪神、巨人双方、
何度か、ボールをとりそこなって、こぼしたりしていました・・・
阪神の、矢野という選手は、思いっきり取りそこなって
胸にボール当てていたりもし
痛そう・・・
と思いながら見ておりました

ところが、藤川という人が3回も攻守する
私としては負けてほしいのに
なんだか・・・こういうことをしているのが
あまり意味がないような気もしてくる
阪神強いなぁ・・・

そんなわけで
その後、しばらく、違うチャンネルにかえて
また、野球に目を通すと
阪神のピッチャーが藤川という人に交代するシーンでした
少し見ていると
ナレーションで、
「今日は藤川選手の投球間隔が遅いですね」
と話をしている
何かあったんだろうか?

サインも変わっている気がする

私が19時代に見はじめた頃は
3回サインを出すうちの一番初め
人差し指、中指、親指を立てて、
キャッチャーの右腕の方投げる球筋で(だったかな・・・)
人差し指一本だけだと、真ん中
3本だと左腕

それが福川と言う選手の中盤辺りから
人差し指と中指、親指を立てるサインが
親指が立ててない・・・
ように見えた

他にも
不意に、サインが出なくても
「インコースね・・・」
なんて声がどこからか聞こえてきたりする時があり
私も
「インコースか」
何てtvに向かって言っていると
なんだか、ものすごく間が開いて
キャッチャー、ピッチャーともに考えている様子・・・

そういう様子を見ていたら
まだ試合が続いていたのに
この日、野球の延長の放送がなく
通常の時間で終わってしまった・・・
なぜ?
巨人、阪神戦なんて視聴率を取るのには
とてもいい試合だと自分は思っています
それなのに、30分延長がないのに疑問を感じる
そのまま
「行列の出来る弁護士事務所」
と言う番組になってしまった・・・


以前から組織的(集団)ストーカー家の声が盗聴されて
特殊音波で放送されているのではないか?
と書いています
もう、かれこれ6年ほど前から生放送番組を見ていると
不意に、こちらの話が聞こえているのではないか?
と思わせる言動等があり気になっていました

家族は野球を見ないので、見なかったのだけど
そういう事を感じるようになった4年ほど前から
ちょくちょく野球を見るようになりました

といっても、東京は巨人戦メインなので他の球団の
試合を見る事はまれで
だから巨人戦ばっかり
しかも、大型のtvは家族が見ているから
簡易tvで見たりしていたけど
それだと画面小さすぎてサインがいまいちわからない
tv局によってはノイズも入るので余計だ

そんな理由から
放送していても、野球自体あまり見ないので
私が見ているから巨人の成績が悪くなる事は無いと
思っているが、気になるところだ


あと、野球試合の放送後にやっていた
「行列の出来る弁護士事務所」
では気になる箇所が何箇所か
高田順二と言う人が出演していたのだけど
島田伸介と言う人と、話がかみ合わない場面がある

私なんか、人の言っている事がかなり聞こえない時があり
何度も聞くのも面倒なので、そのまま、勘で返事をする事が
多いのだけど
高田順次と言う人も、島田伸介と言う人があれだけ大きな声で
話しているにもかかわらず、ところどころ、聞き取れていない
部分があり、勘で返事をしているように見えた

私が幻聴と言われるものが聞こえるようになる以前から
人の声に膜が張ったように、聞こえない時があった
その頃は、難聴なのか?
と思っていたけれど、身体検査などでは聴覚に異常は
見られず
今思うと、この頃から、電磁波による影響があり
脳の中で三半規管から聴覚細胞に電気信号を送る家庭で
外からの電磁波や、マイクロ波の影響で、
聞こえなくさせられていたのではないか?
と思った

勿論これは、素人の見解ですので
誰も信じないと思うし
別に信じなくてもいい話だ
なぜなら、もし、私と同じ症状を感じる人間が
予想以上に沢山いた場合
統合失調症という病気として位置づけられるのは
こうした人たちだから

環境省としても、電磁波の影響として莫大な資金をかけて
調査をするのも面倒だろうし
なんにしても、もし、耳が聞こえにくくなった事や
幻聴が、電磁波やマイクロ波などによるによる
影響とした場合、今までの通信技術を根本から見直さなくては
いけなくなることは必死で
だから誰も真相解明はしないと思われ

アメリカや、ロシア等でも、
エレクトロニック・ハラスメント
またマイクロウェーブ、タルティーニ・トーン
等による、マインドコントロールの被害を訴える団体が
いると言う事なのだけど
それらが、被害をなくすための実績があがらないのも
多分、こうした事からと思われます
(ムーにも書かれていましたが)

今、検査の結果、耳に異常が見当たらず、難聴でもないのに
不意に
”人の話し声が途切れたように聞きにくくなる”
と言う人は、
今後、私のように、
”幻聴も聞こえるようになる”
ということを予見して書いておこう

その幻聴が、電磁波や特殊音波によるものかどうかは
自分で大学でも出て調べればいい

このブログがいつまで存在するかはわからないけれど
その後にでも
この予見の言うとおりであれば
検証は成功したと言えるだろうか?
テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ
9月24日 その2 東海道宿場祭りとフジtvのスーパーニュース 
2006.09.27.Wed / 22:55 
(組織的(集団)ストーカーについてのことですので
カテゴリー”はじめに”を読んでから日記をお読みください)

この日、出かけるとサイレンの付けていないパトカー
2台とすれ違う
東海道の宿場祭りと言うものをやっていたので
見に行く

囁かれるのはいつもの事ながら
私のはいているブーツを見て嫌な顔する人もいる
スクーターのブレーキ折られて、部品が届くまでの間に
我慢して乗っていて、雨の中走っていたら
こけて、その時に傷がついているのを、
ほっておいて履いているので
気になったのだろうか?
スタンドたてのスプリングも切られて引きずって走っていたり
色々あった
このブーツはいているのか知らない人にとっては
「きれいなの履けば良いのに」
ぐらいしか思わないんだろうけど
インパクトはあるでしょう
少し歩いて回って
品川神社に階段を登るのも面倒だったので
お参りせず

露天のある道沿いに戻って途中喫茶店で一服したりして
歩いていた
ジャスコによって買い物して又歩いて帰る

この日は行く時だけ、都営バスを使い
後はずっと歩きだった
八潮団地内に入ったばかりの時は、
いつも部屋で響いているような
「キンキン音」
「エコーがかかったような人の声}
「リアルに耳元で響くような声」
はしていなかったのに
しばらく歩いていたら
急に頭に圧迫感を受ける感じがして
その後、これらの音声がしだす

八潮団地内はベランダに何か仕掛けられていても
下から望む事は出来ないし
ベランダの内を撮影したら
盗撮(実際はベランダまでなら盗撮にはならないが)
とかいわれかねない

仮に、機械のようなものが映っていたとしても
それが本当に、特殊音波を発する機械なのかどうか
確かめるすべはない
それこそ、どこかのスパイのように
壁伝にベランダにもぐりこんで調べる事が出来るなら
別だけど

2000年代に、証拠を取ろうとして
人がいるのを知っていてコープなどもぐりこんだら
住居侵入とかで注意されたし
(逮捕されても、おかしくなかったんだけど注意で済みまして・・・
 水戸黄門に出てくる忍者や映画では、
 それで、証拠取りはうまくいきますが
 現実はうまくはいかないので、どんなに証拠をほしくても
 入らないが賢明です)

それ以上に、壁伝いにベランダにもぐりこむのはちょっと
勇気がいるのでできないし
機械を持っている人がいたとしても証明できはしないだろう


あと、この日帰ってきて、ニュースを見ていると
フジtvの番組の 
「スーパーニュース」

”トレンド王”
というコーナーで
”マトリョミン”
という電子楽器が紹介されていた

この楽器、電子楽器「テルミン」をロシア人形のマトリョーシカ
のなかに入れたもの
で名前を掛け合わせて
”マトリョミン”
と名づけたそうです

この、
「テルミン」
と言う電子楽器の事は、ここのサイトでも、
「人知を超える超能力の世界」
という題の日記に書いているし
リンクに入れてもありますが

この「テルミン」を始めて知ったきっかけは
日本文芸社(にちぶんMOOK)から
2006年1月に出版された
「人知を超える超能力の世界」
と言う雑誌においてであります

元々超能力などは信じていないのだけど
表紙に、
「スカラー波」
の生みの親、
(白装束の信者ではないが電波関係は一応チェックしている)
”ニコラ・テスラ”
が表紙に飾られていたから購入してしまったのだけど
”ニコラ・テスラ”
の生涯が書かれている40ページに
”レフ・テルミン”
の生涯も掲載されている

さて、この人はどういう人物かと言うと
この雑誌によれば
アメリカでの活動中に旧ソ連国家保安委員会
KGBと言うらしいのだけど
その職員に拉致され強制的に収容され
保安技術の開発に従事させられたとありました

旧ソ連というと、この雑誌の中では
1980年代に
”ニコラ・ステラ”
の秘密論文を元に粒子兵器の開発など手がけているという
どうにも、電磁波関連の研究実験を行っていた
”ニコラ・テスラ”
は発明王エジソンと時を同じくして、今の電磁波の基盤の
発明を残しておきながら
世界に破壊をもたらす兵器を開発した等として
闇に葬られてしまったようだ

2006年「ムー」の108ページには
「縦波の電子エネルギーがスカラー波」
等かかれた科学的根拠が掲載されている

日本文芸者(にちぶんMOOK)
から出版された
「人知を超える超能力の世界も」
「ムー」
もオカルト雑誌だけに
科学的根拠が薄い雑誌と
言われてしまう辺りだけど

実際に
「テルミン」
と言う機械があるのは事実なわけで
あながち嘘を掻いているとも言いにくい
と私は感じている

余りにも、
電磁波を使った実験は
人間の生活を脅かすものになりかねなく
また、それを真実として書いた日には
自分の標的にされかねない

だからあえて
「オカルト」
という科学的根拠が薄いと思わせられる部類の中で
しか、書くことが出来ない

という事が裏にあるのではないか?
と感じてしまった・・・

人を貶めるような科学実験は
「オカルト」
と言う
人間が信用しない、偽りの話とともに
かろうじて、真相が書かれているし
その中でしか、存在を許されなくなっている
のではないか?
と思ったわけです

ところで、、このブログにリンクで
”テルミン”
を載せれば
TVで放送される事になるのは予見はしていた

結局マスメディアは、話題になれば
何でもいいと思っているから
そこに、仮に特殊な音波による攻撃など
合ったとしても
自分が被害にあわなければなんとも思っていないし
逆に、そういうものがあれば、極秘裏に
やってみる人間ばかりだろうと思っているから

日記に書いていないけれど
そんな事だと思っていたから
多分、ネタにされるだろう
という感じだ

しかし・・・それを放送したのが「フジTV」とはね

私が東京湾花火大会のときに
「首を切る事件がありますよ」
とフジTVの警備員に言ってきた
ということを日記に書きました
その後、母親の首をさす未遂事件があったけれど

TVによる
特殊音音波やサブリミナル映像
での人間の洗脳は本当にあるかな?

(この日記は3日ほど遅れて書いていますが
この日記を書いた9月27日にも病院で首を切られて
殺害された事件がニュースで放送されていました)
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
9月24日 その1 八潮地区消防訓練 
2006.09.27.Wed / 22:54 
この日は、八潮の地域自治会の
消防訓練
5年ほど前は、それぞれの自治会が
地域の学校に集まり、その後、多目的広場まで
非難し、消防のはしご車による大々的な避難訓練していました

ところが、今回はどうにもそれが内容で
3箇所分かれての避難訓練とか言う

しょうがないので、その3箇所見て回りました
一番印象的だったのは
八潮小学校での訓練の時
青いジャージ姿の子らが沢山通り過ぎたのだけど
その中に
この間の4号棟の納涼祭で
名前を呼んで話しかけて来た子がいる

この人、その時は明るかったのに
帰り際、TVで見ていた時の
ジョー二ィー・ディプ同様
ある一瞬を境に雰囲気が変わる
「何かに関わってはいけない」
という雰囲気だ
最近、どうにも、人をコケにしたように
からかってきていた人間が
「しゃれにならない」
という雰囲気に変わった人何人かいる

まあ、私も、
「やな奴殺せ」
(その理由についてはカテゴリー”はじめに”
 をお読みください)
とか言っていたから、そうなるのは当然だろうけど
私が直接そういう事を言った子供は
馬鹿にしていたのに
急に大人しくなって
大人に何を言われているんだろう?
と思う
どうにも、そういう雰囲気ではないらしい

それで、この小学校の校庭には、体育館に2個
校舎、見た限りでは2個、あと校庭にある物置
に1個スピーカーが合ったのだけど
消防の人間が言っている、避難訓練の内容
とは別に、テクノロジー犯罪被害者の会で聞き覚えのある
人の声が何人か

スピーチしている消防の人は男の人だったのだけど
男が話していると、別の男性の声が混ざるようだった
この人、何度か会で会ったが名前走らず、
でも、顔などの特徴を書き込むと
○何さんと書くのと違って、見ただけでわかってしまうので
書かないでおこう

声が聞こえたので
「この人加害者か?」
なんていうと「違う」
といってくる声が聞こえるけど、本当のところはわからない

周りにいた人数人も
このスピーチ聞きながら、急に、耳に違和感を感じたのか
耳の後ろをなでたり耳の中を掻いたりして
あと、水泳後に水が入り、その耳抜きをする仕草と
(さすがにとびはしないが、横に傾けて、耳を軽くとんとんしている)
同じような仕草をしている人もいた

私の持っている、超音波関係の書籍によると、超音波、
高周波の照射されている場所に
入ると、内耳が軽く痛んだり、だるくなったりすると言う
そういう症状が出ているのか、何なのか
聞くのもためらわれたので、聞かなかったけど、ちょっと気になった


その後、八潮南中学校へ
グランドまで校舎の中を少し通って行かなくてはいけないのだけど
その途中、通り過ぎざまに、3歳か4歳ぐらいの子供が
「カーぺッ」
とやりだす
今まで、大人にやられた事はあったけど
子供は初めて
音声が取れているかと思ったら、機械が動作してなく
かなり残念

ここはたいした事がなかったので
そのまま、帰ろうとしたが
八潮団地内で、時々点滅しているライトが気になって
聞いてみると
いたずらではなく、そういう照明を49号棟の屋上に
付けていたようだ

しかし、住民の話が食い違う
「毎日ついている」
と言う人や
「時々じゃないか?」
という人も
ちょっと、不信感
3週間ぐらい前に航空局に電話して、折り返し
電話くれると言う事だったのに電話こないし・・・
なんだか

強風が吹くと、点滅すると言う話があったけれど
強風が吹いていても点滅がない時がある
どんな意図で付けているのかわからないので
もう一度聞いてみるか

そんなこんなの、避難訓練でした
テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
ACCS.NETによる、不正アクセスか? 
2006.09.25.Mon / 00:31 
この日も、外から
「ウォンウォン」
と言う音とともに
外から聞こえる子供の声も
頭に刺さるように聞こえてくる

ところで深夜にブログに書き込んでいた所
ハードディスクがカタカタとものすごい
音を立てている
気になってケーブルを抜き
見てみると
APRが10699525ものデーターを受け取り
パソコンの処理能力が一杯一杯になっていた
あまりの情報の多さに、保存できず
固まる・・・

パソコンを始めた5年ほど前から、だけど
ネットをやっていると
急にフレーズする事が多かった
そういうのは
DOS攻撃かと思っていた
(”2ちゃんねる”などまったくやっていない時からであります)

ところが
去年入れた、検索ソフトで調べてみると
DOS攻撃ではなくARP攻撃のようだ

調べてみると

1.9.4 ARP攻撃
>ARPパケットもpingと同様に、ネットワークに
>ブロードキャストされますので、
>ARPパケットの送信元をスプーフして、ターゲットシステムに、
>ARPリプライの集中砲火を浴びせることが可能です。
>ARP攻撃は、DoS攻撃の側面からの命名で、
>ARPスプーフは送信元アドレスのスプーフという面からの
>命名ということになります。


との事

ARPによる攻撃は何か
もう少し調べたところ

>LAN 上に端末された、a,b,cの端末(パソコン)が在るとして
>aとbのパソコンでのイーサネットフレームの送受信が
>ブロードキャストの端末bが、a,b間で行われていた
>macアドレスの情報フレームを取り込み
>その情報を元にパソコン内に攻撃侵入すると言うことらしい

つまり、攻撃者は私のipを知らずとも、
サーバーのipを知っていれば
その間に交わしたイーサネットフレームの送受信により
サーバーから私に送られた情報番号をブロードキャストの番号
として攻撃者パソコンに保存でき
私が、そのサーバーのサイトを見ようと
ブラウザフレームを開きアクセスすると
その定義付けられた、ブロードキャスト番号(攻撃者のパソコン)
に自分のipパケットを送信してしまう
ということなのか・・・

ipだけならまだしも
パケットの情報が相手にわかってしまったら
パソコン筒抜け・・・


ブロードキャスト?
私は、ブロードキャストなどしていないし
普通にadsl回線を使っているだけだ
犯人はブロードキャストを使っている事になる

そういえば・・・fc2のコメントの人は
「accs.netはケーブルテレビのネットサービス」
とか書かれいたっけ

ACCSとは?
という事で検索すると

>ACCSは、1981年に設立し、公的機関の下部的組織として、
>主として研究学園都市建設に伴う放送の受信障害対策事業を進めてまい>りました。
>しかし、受信障害対策事業がほぼ終了した1990年代後半になると、
>通信技術の驚異的な発展によって市民生活も大きな変化を遂げ、
>放送の一層の多チャンネル化や高度な通信サービスの提供という要望が>大きくなってきました。
>このような社会の変革にあって、ACCSも、皆様に身近な役に立つ機関と>して自立することを目指し、
>業務改革、内部改革を行い、サービスエリアを拡大するとともに
>多チャンネル放送の充実や通信サービスの開始・充実、
>ポータルサイトの運営など新たなサービスの提供に努めてまいりまし>>>た。
>ACCSは、今後ともつくば地域の情報化推進の中核を成す
>「総合メディア機関」として、技術の進展と地域・市民のニーズを的確>に捉え、
>新しいサービスの開発と提供を積極的に進めて、つくば地域の発展に寄>与してまいります。

>■ACCSの目的
>筑波研究学園都市及びその周辺地区において、
>テレビジョン放送の受信障害を解消するために
>有線テレビジョン放送施設によるテレビジョン放送の再送信に関する業>務を行い、
>さらにわが国における新たな都市開発に伴うテレビジョン放送の
>受信障害解消に関する調査研究及び有線テレビジョン放送施設の
>高度利用を図るための開発調査を行うほか、
>有線による自主放送番組及び通信サービスの
>提供等を行うことによって、
>筑波研究学園都市の都市機能の保持向上及び
>わが国の情報化の進展を図り、
>もって公共の福祉の増進に寄与すること

>■ACCSの事業
>1 ケーブルテレビ施設によるテレビジョン放送の
>再送信及び自主放送>番組の提供
>2 ケーブルテレビ施設による通信サービスの提供
>3 テレビジョン放送受信障害に関する調査研究
>4 地域におけるコミュニティ情報、都市間情報等の
>通信システムに関する開発調査
>5 ACCSの目的達成に必要な事業 }

>※ACCSとは、Academic Newtown Community Cable Service
>の略称です。

―――――――――――――――――――――――――――――――
―――訂正とお詫び―――
ここから先は、コメントで注意を受け間違いに気が付きました
また、accsが加害者的な書き方をしていると言う点と
この2つの企業は全く別物で
「ACCS.NET」
(財団法人 研究学園都市コミュニティケーブルサービス)
と「ACCS」( 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)
の間違いも訂正します

ついでに、間違えて張った「ACCS」についての記事は
ARP攻撃とは関係なくDOSによる攻撃と言う事です
すいませんでした

また
accsは2003年にこんな事を起こしている
>ファーストサーバ、ACCSに対する不正アクセス事件の調査結果を公表
>ファーストサーバは、2003年11月に発覚した社団法人コンピュータソフトウェア協会
>(ACCS)のWebサイトに対する不正アクセス事件に関する調査結果を発表した。
>事件の経緯は、京都市在住の京大研究員(当時)の男性が、
>ACCSが運営するサイト「ASK ACCS」のCGIプログラムの脆弱性を利用し、
>同サイトに寄せられたユーザーの個人情報約1,200件を不正に入手したというもの。
>さらに、この男性は2003年11月8日に都内で行なわれたセキュリティ関連イベント
>「A.D.2003」において個人情報の入手方法を公開、入手した個人情報の一部を発表していた。
>「ASK ACCS」のサイトでは、ファーストサーバのレンタルサーバーを利用していた。
>ファーストサーバは、これまで「刑事裁判が進行中である関係から、
>情報公開を極力避けていた」。
>しかし、「裁判に影響を及ぼさない範囲で事実関係を公表することが、
>当社のユーザーにとって、さらにはインターネットをビジネス活用されている
>すべてのユーザーの利益に資する」
>と判断し、事実関係や対策などについて発表することになったという。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(―――ここから先は訂正の後に追記しました―――)

「ACCS」といえば掲示板で

>初心者用質問スレッド Part12
>96 名前: _ 投稿日: 02/06/30 16:50

>不正にアクセスされようとしてるとファイアーウォールソフトが
>警告してきたので
>追跡してみたら、MX用に開けてたTCP6699ポートに
>ACCSnetの利用者がアクセス
>しようとしてるとのことでした。
>ACCSってあのACCSなんですか?


つくば関係の他のスレッドでは

>16 名前: 名も無き筑波大生
>投稿日:2003/02/09(日) 12:36 7rXW34mp
>>>13
>漏れは常時つこうてます。

>ACCSって盗聴されないのかな?
>他人の回線にも自分のが流れてるんだよね?


(本当は、ACCS.net内部攻撃が書かれたものがあって
載せたかったのですが
みつからなかったので、この2つだけとりあえず載せておきます)

(――――――――2006.9.26.02.11追記――――――――)


と言う書き込みもある
ブロードバンドからの侵入か・・・
これ太刀打ちできるの?


そんな事になっていたようです
それで、不思議な事に、この攻撃が
このFC2ブログの
「9月18日 TVタックル!
 2006.09.20.Wed / 02:21 」
に書き込まれているコメントの
返事を書いている時に起こった

- from 魄鸚 -
2006.09.23.Sat/00:22 * * EDIT * PAGE TOP△
を書き込んだ後
- from 通りすがり -
2006.09.23.Sat/00:27 * * EDIT * PAGE TOP△

5分後にコメントに入力している
何かの偶然か?
それとも・・・
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
9月22日 アメリカのスターも、そのうち秋葉に出没するかも?  
2006.09.24.Sun / 02:13 
9月22日 アメリカのスターも、そのうち秋葉に出没するかも?
この日は秋葉へ
家を出てしばらく歩き車の通る道に差し掛かると
サイレンつけたパトカーが走ってくる

私が、1人で出かけると必ず見かける
その後、八潮橋渡ったところで、警察官が車の取調べしていたり
ジャスコの近くで、消防車が止まっているから
何かがあったかと思ったら
訓練していたようだ

ところで、この日は9月22日なのに
都営バスの前面には
9月20日
「バスの日」
と言う小さい旗が掲げられていた
一瞬見ると日にちの錯覚を起こす
品川駅についた後
都営バス案内窓口で聞いたら
「宣伝のためにつけていると言われる」
他のバスの運転手にも聞いたが
同じように
「告知のために今日までつけています」
と言われる

都営バスの前面には、祝日になると
それを祝って旗をつけられるが

告知のために2日も余計につけている
と言うのはあるのだろうか?

デパートでも、スーパーでも、ファーストフード店でも
新商品発売の時の店の模様替えは正確だ

それに、ファーストフード店では同じチェーン店
なのに、時間帯によって客寄せのために
通常180円のジュースをセット価格の100円でつけたりする
事がある
時間が過ぎているのを張っておくと、
時間帯が書いているにもかかわらず
購入した後で値段を見て驚き
「この値段じゃないの?」
と聞いてくる人がいる
時間外という事が書かれているのも見て
笑って納得する人が殆どだが

人によっては
「紛らわしいから張っておかないでよ」
と文句を言ってくる客もいる

そんなわけで、値段だけを見て勘違いする人は必ずいるから
(特に中高年)
結構、気を使ったりするようなのだけど
”都営バス”はそういう事に疎いらしい

組織的ストーカーの一環で
わざと、日にちが過ぎているのに、そうした物をつけて
周りの人の記憶に、
”日にちのずれを発生させる”
と言う手法があったら、軽く記憶操作できるよな
と思った

まあ”都営バス”という都が運営している企業なので
都が、組織的ストーカーの手法を勧めているはずもなく
ないと思うけど


「えっ?今日20日だっけ?」
って感じで軽く日にちを錯覚した
いくら宣伝とはいえ、2日も余計につけていると
こうした事は、ちょっとウザイと感じる

そんな事があり、秋葉原に着きましたが
ちょっとデジカメを見て回る

購入したデジカメに、画面に日にちがつかないのが
どうにも問題で
8月26日から写真を載せていなかった
プリントする時は出来るのだけど
どうにかして、プリントする前のパソコンに取り込んだ状態で
日にち付けたいと思ったわけです
そんな事で、色々と見て回る


前使ってたデジカメは、設定項目の中に
撮影した瞬間に画面に貼り付けられる設定があった
のだけど、今のカメラはそういう機能がついていないらしい

しかも、8月26日の日付を間違い
8月6日と入力していたようで
8月26日の八潮北小学校での、納涼祭の日付が8月6日となっており
8月27日の日テレ24時間tvの日に撮影したものも8月7日になってしまっている
その後は日にちのずれに気がつき
直したので問題はないけど
ちょっと載せるのには
どうしようか
と迷っている
(日にちを画面に映せないから、それはそれでいいのだろうけど)

そのうち載せますが
その後いつもの通りダイビル下の喫茶店で駅を見ながら
軽くお茶して
自殺幇助の語りを鼻歌交じりに言っておりました
すると、雑音にまぎれて、シンセサイザーのような機械音のような声が
私の真似して自殺幇助の話(歌?)を言っているのが聞こえる
今まで、散々私だけに聞こえる幻聴と言われていますので
私以外に聞こえるわけはなく
影響はないだろうと思っていた
(その理由はカテゴリー”はじめに”読んでください)

そんな状態で様子を見ていましたが
この日、いい加減寒く、少し、UDIXビル周辺など見て回った後
19時前に改札口に行く
すると、中央線で人身事故が遭ったらしい

秋葉の近くは少し南にいくと中央線も通っているからさ
変な偶然もあるものだ
とおもった

その後、大井町まで
アトレの書店で週刊新潮、週刊文春など
立ち読みするが、格別面白そうな記事もなく
週刊新潮が創価記事を載せるのはいつもの通りで
なにやら載っておりました
最近、この雑誌読んでいると創価たたきは
「持ちつ持たれつ」
お互いの雑誌の購買欲をそそるための
宣伝のようにしか感じないので、気にせず
あまり関心のあるような事が書かれていなかったので

別の雑誌を見に行く
ところで
9月18日 TVタックル! (09/20)
の日記に書きましたが
ハリーポッタの新作が発表された時に発売されていた
映画評論雑誌で、ブラット・ビットの映画ともかぶり
この人も、小さく試写会の時の写真が載っていました
それで、試写会の舞台挨拶で、舞台の袖から登場する時
の姿が載っていたのだけど
両手を合わせて拝む仕草をして映っていた

この日、「ROAD SHOW ロードショー11月号」
と言う雑誌を見てみると
ジョニー・デップと言う人が
28ページで、手を合わせて映っている

ところで、この人、何度か日本にきていますが
ずいぶん前に
「学校へ行こう」
という番組でも出演していました
試写会の席の姿が映ったのだけど、その時は元気に話していました
ところが
その番組の人と直接会って話してから急に雰囲気が変わったと感じる
ものすごく、何かを警戒するように気を使っている、
もしかして、ちょっと怯えている?
と見えた
日本で怖いものと言えば、創価学会と
今のところ深層が見えない電波攻撃だけど
この人も、それについて何か話し聞いたのかな?
とそんな事を思って見ていた矢先に
両手を合わせていました


他にも色々と思う節はあり、その時から気になっていたけど
これ見て
「やっぱりね」
と思った

気が向いた時に、その写真載せておこう
最近面倒で
アメリカのスターも変な事に巻き込まれて洗脳されて
いたりして
と思う今日この頃だ

マドンナと言う人も日本にきているけど、
歩いている姿見ていると、何か探っているようで怪しいな

そのうち、何か探りに(?)秋葉に
アメリカスター現れるかもね(これは冗談)
テーマ:ジョニー・デップ - ジャンル:映画
9月21日 岡村がゴリエになる 
2006.09.23.Sat / 01:19 
この日も特に変わりなく

最近TV見ていると
口の動きと、話し声が1テンポずれている
違うなと思う時がある

アップの時はそんな事はないのだが
小さく映っている時に、そう思う事が
たまにある

危険映像については、ポケットモンスターの激しい点滅と
「マネーの虎」にサブリミナル映像が入っていた
という事があるけど
それだって、大勢の視聴者が気がついたから
騒がれたわけで
他にそういう人がいたら
それこそ、サブリミナル映像、サブリミナル音声
という事で騒がれてもおかしくない
私の見間違いか

あと、どの局か確認しなかったが
ガレッジセールとナインティナインが出演している
番組があり
パクッて、ゴリエに扮する、岡村という人が一瞬
手を合わせたように見えたが
(手を合わせる人が気になる理由はカテゴリー
”はじめに”Categories”はじめに”で書いています)
動きがすばやかったので、違うかも

本当に手を合わせていたら
別に何かを頼む場面でもないので
不自然だ
特にガレッジセールのゴリという人は
笑っていいともで、拝む仕草をして
若手お笑いタレントに、
「日本は確かに仏教国ですけどね」
と突っ込み入れられ、不信がられた事もあり
(ビデオを取っていなかったので証拠がないですが)

何を意図してやっているのか
2006年09月20日
「9月18日 TVタックル! 」
の日記にも書きましたが
まあ、その日記の通りじゃなきゃいいですけどね


ずいぶん前から
お笑いタレントで電波ネタをしている人もいましたが
本当は、電波声が聞えている芸能人がいて
だけど、それが聞えると
私のように、統合失調症と言われかねないので
あえて、黙認し
そうする理由は
その電波音声が何処から放送されているのか
皆目検討がつかない
とか
もしくは検討はついているけど、組織ばっているので
逆らえない
等の理由で
言いなりになっていたりして
と思ったりする

統合失調症は100人に1人ぐらいいるらしいので
1億1000万以上いる日本国民の割合からすると
統合失調症になる確率は
高い割合でなっているようであります
電車の車輌1両が店員300にん程なので
通勤通学電車の、同じ車輌の中に
2,3人存在する事になりますが
(これは、山手線のような超満員時でした、
車両にもより違い、定員数100人ほどでした)

そんな割合で、幻聴、幻覚を訴える人が出るのは
少し異常と思え
(私だけか?)
今、急速に発達する、無線通信網が、何かしら
人間の脳波に異常をきたしていると
見るのが現実起こりそうと感じるのだけど

これは、素人の見解でして
専門家はそう思っていないようです

ところでそれだけいるとすると
芸能人にいたっても、かなりの確率で
幻聴や幻覚を見る人間がいてもおかしくないと
おもわれ
聞えている人がいても
まあ、不思議ではないか

芸能人が精神科に通っているなんて言うと
それこそレッテル貼られるわけで
そういう理由で通院できず
アル中になったり、麻薬に手を出すという事があったりして

実際に、以前、幻聴が聞えるという人が音楽活動している
という新聞の切抜きをブログに載せましたが
発病して7年、精神科にも任意入院しても
治らないと書かれていました
はたして、どれぐらいの人が実質、治っているのかわからない
最近の自殺の多さを考えても
治らないで自殺している人の割合が多かったりして?

私は専門家ではないので、憶測にしかすぎませんか・・・
薬で治るのだったら、自殺者年間3万もださないでしょうけど?
あと、数年前にはインターネットニュースで
アメリカで向精新薬に効き目が無いものがあると
解った
という話が載っていた事あり
(今は、もう消されて見る影が無い)
また、その時期に、同じ薬を飲んで、副作用で自殺した
少年もいたし
(これも消されてネットで調べられない)

さて、どれが真実だろうね?

統合失調か
特殊な電磁波音声、音波なのか?

科学的根拠の強いのはどっちでしょうか?
9月20日 中華街へ 
2006.09.21.Thu / 22:01 
この日は中華街へ
大した用事もないのだが
買い物へ行くと
平日というのに人が多い
あと、今まで、上空をヘリコプターが旋回している事が多かったのだけど
全然見かけない
(とりあえず、外を歩いているときは)
天気が悪くても、出かけると必ず何回も見かけた
そうした事が自分にとって日常茶飯事だったのに不思議だ
そういえば、この間秋葉原に行ったときにもヘリコプター見なかった
パトカーも見かけない
関係者が、ブログを読んでいるのだろうか
さすがに15分おき等に飛んでいるヘリコプターの写真等
沢山載せていればそういう反応になるかとも思う

相変わらず、通り過ぎ様に、
「さっさとかえれ」
などつぶやかれる
舌打ち等は何時もの通り

こういう事をされると、さすがに楽しみも半減だ

その後、元町商店街などにも行き
歩いてみるが、
特に、何か気になるようなものがある訳でもなく
また、中華街に戻って
球場横方面に歩く
やけに人が多いと思ったら
この日は、横浜vs中日戦
私の周りでは、上から木霊するように聞こえてくる
何時もの声が聞こえるが
他の人には聞こえているのだろうか?
と思ったりする

特に、球場内アナウンスが放送された特等
エコーがかかったように聞こえ
元々のアナウンスをしている人の声とは違う
女性の声が混ざっているように聞こえるが
本来の、アナウンスの方が、音が大きいので
重なって聞こえる声が何を話しているのか
詳しい内容が聞き取れない

本来聞こえなくてもいい声なので
特に意識してその話の内容を聞いてやろうとも
思わなくてもいいのだが

もし、仮に、特殊音波を使って、広範囲に
個人情報漏洩や、人をおとしめる内容が放送されていたとしたら
その話の中に、今後、何か事件を起こす人間(起こさせようとする)
人間の名前とか含まれているんじゃないかと
気になった

だいぶ前に、私は、猟銃の許可を取ろうとした事がある
その頃、新宿駅等にいったら、
「水島」
という名前がどこからか聞こえてきて
「自分の名前と似ているのに、違うな」
「私の誹謗中傷ではないのか」
と、そのとき感じた
自分の事でないのであまり気にしていなかったのだけど
その後で、都営住宅の5階で、猟銃発砲事件が起こる
このとき、特別特別人の目に触れるようなものに
書き留めていなかったので
証明できないが
とりあえず私が、水上警察の方に行って
猟銃の許可について、話を聞きにいった事は確かで
水上警察の人間に
「猟銃や散弾銃で事件が起こる事が多いから、許可できない」
と注意を受けた矢先の事件に面白い偶然を感じた

その後にも、長崎首切り事件の事があり
今年の東京湾花火大会の時に
長崎の首切り事件の前に、
首を切るまねをして、「やなやつ殺せ」
とフジtvで騒いだ時に
お世話になった○川という警備員がいて
そんな事から、わざわざ顔見せた
しかし、その時にいなかったので
今回は、騒がずに
南側警備していた警備員に
「首切り事件がまた起こりますよ」
と言伝を残した

その事を日記として書き込んで数日後
(その頃、このブログは1週間遅れて書いていたので、
東京湾花火大会のあった2週間後ってことになる)
母親の首を切る殺人未遂事件が起こる

人はただの偶然というのだろうけれど
面白い現象だと思っている

そうした
特殊音波が聞こえるようになっている人が
もっといないかと、気になりながら
横浜球場脇を通り過ぎて、帰路につく
▽Open more.
テーマ:日記 - ジャンル:日記
9月19日 窓を閉めても外にいるかのような臨場感の音 
2006.09.20.Wed / 23:28 
この日も、
相変わらず何時ものように、やけに音が回っているというか
響いてくる
保育園の子供の声とか
「キンキン」
していてうるさい
しかもエコーがかかったように聞こえ
その反響した部分の音声が
何時もの通り、
色々な人の思惑のようなものが
聞こえてくる
(昔は、誹謗中傷が多かったのだけど最近、
人が言えない本音なのか、そうした言葉が聞こえてくる)

そして
ふいに鍵を差し込んでいるガリガリって音がしてきた
まるで自分の家の玄関に鍵をかけるときのように
リアルだ

窓を閉めていても、
そうした音が聞こえてくるから不思議だ
ドアをあけ、荷物を運ぶ音や足音等も聞こえ
見ると歩いているので
どうやら下にあるコープのドアをあける音だったらしい
ほかの家でもこんなにリアルに聞こえるのかな?
とりあえず幻聴ならば、行動が符合する事はないので
実際に聞こえた音なのでしょう

ずいぶん離れているはずだから、
そんなにリアルに聞こえないはずと思うのだけど
頭に響くように
自分の手元で鍵を差し込んでいるような
臨場感のある音が聞こえてきてうるさい

頭部耳の上の部分が軽く圧迫されているような
鈍痛がある
不意に頭を違う方向に向けると
「ウォンウォン」
という音とともに
「キーン」
という音も聞こえきて徐々に小さくなる

聴覚検査のように、耳に直接聞こえるのではなく
頭の中に響いてくるという感じだ
2005年「ムー」2月号に電磁波兵器による症状や
マイクロ波幻聴に関する
症状が載っていたが、実際に同じ目に遭わないと
言葉だといまいち伝わらない感覚もあったりする
ところが、そういう内容を読んで
多分こんな感じだろうとわかってしまう自分もなんだか

変な事に巻き込まれたもんだ

7月12日に書き込まれた、コメントをみようと
日記をあけると
(ライブドアブログの方)
コメントが0と表示される
しかし、ここをクリックすると
きちんと書き込まれたコメントが表示される
原因が何だかわからない

ほかの日記のコメントはきちんと数字が載っているようだ
前からブログは所々調子が悪い部分があったのだけど
しょうがないからテンプレートでもかえようかな
と考え中


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体
9月18日 TVタックル! 
2006.09.20.Wed / 02:21 
この日は、TVタックルを見ていると
女性議員が一人
手を合わせながら意見を言っている人がいる
(Categories(ライブドア)カテゴリー(FC2)の”はじめに”で
 何故手を合わす人が気になるのか理由を書いています
 ブログの調子が悪くなる事が多いので同じ内容を2つもっています)

私は、昔からの事があるので
気になったのだけど
そういう目に遭っていない人にとっては
なんて事はない仕草だし
それが、何かの、サインではないか?
と感じないだろうし
気にならない事だろう

私の思い違いと言う人ばかりだろうが
話の脈絡もなく
拝むような仕草をする
というのは
「創価学会に逆らいません」
という意思表示に見えてならない

私は、組織的ストーカーにおいて創価学会が
絡んでいると思っている

勿論、創価学会員の中には、派閥があるようなので
交流グループよっては知らない人もいるだろうが
資金的、技術的、人材、を見ても
可能ではないか?
と思ってしまう

こんな事をいうのはなんだが
アメリカでは軍事機密で、MKウルトラや、サイレントボイス
などの人体洗脳術の研究が行われていて
敵にしか聞えない声による攻撃を湾岸戦争でも
行っていたという話がある
(2005年ムー2月号)

創価学会は、世界各国に大学を運営している
その交流も幅広い
そんな事から、こうした科学技術に携わる機関から
リーク情報をして、いろいろ入手できるのではないか?
と思ってしまう

もっというと
関係雑誌に
ロシア(ゴルバチョフ元大統領)、南アフリカ
等の首脳にも顔が効き
この頭首と握手している写真が載っている
しかし、元を返すと
池田大作
という方の力で実現する事よりも
その舞台を作り出す人間に、人のコネや
またそれを実現可能にできるだけの
話術など
本当の力があるのではないか?
と感じてしまう

そういう類の人間が鍵を握っているように感じてならない

何はともあれ、仮にそういう事があったとしても
知らない人間もいるのは確かなので
そうした人に、どれだけ知らしめる事ができるのか
それが私としての、数年前からの課題だったりする

とりあえず、人を茶化しているのも
(逆にお前がストーカーだろといわれかねないが隠れてやっているわけではないので)
ブログ書いているのも
そういう理由からだ

どれだけの人がこのブログを読んでいるのか
知らないけれど

テレビ番組で、何の脈絡もなく
拝む仕草をする人間がいるから見てみるといい

あとずいぶん昔に書いたから
それを見つけて詳しくはかけないが
ハリーポッタ新作の紹介が、映画評論雑誌に載っていた時の事
ブラットピット主演の映画も被っていて写真が載っていたのだけど
垂れ幕からでてくる時が撮影されていて同じように
拝む仕草をしていた

案外ハリウッドでは隠れ信者が多いのでは?
と思ってしまう

なんて言ったって、莫大にかかる映画費用の
いいスポンサーになりますから

だから、知っている人は本当の事を言わないし
真相はわかりはしない

TVタックルに限らず、ニュースを見ていたら
阿部という方も、手を合わせる仕草をしていたし

議員でさえも逆らえない現状にあるのだろうと感じる今日この頃だ
しかも、その現状の裏に
特殊音波での嫌がらせ(本当に怖いのは思考盗聴か?)
という、解明できない事が裏に潜んでいるからなのかもしれない(?)

他にも指で何かをさす時に
けんかを売ったように
中指でさす人も多い

嘘と思うか
本当と思うかは
TVを見ていて気になった人のみぞ知る
テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
9月17日 嘘だと思うなら載せていいですと書かれたら、どうする? 
2006.09.19.Tue / 01:39 
この日もいつもと同じく

所でこの日は、考えてしまうな
と思う事一つ
7月12日に
2006年07月12日7月3日分 
サイトの表示の不具合と、
ライブドアの質問に書き込んだ内容の検証
という古い日記に
何でか今ごろコメントが書き込まれて

こちらも、確認をしなかったために
3日ほど放置していた
気がついたのは数日前
別の人のコメントでは、半年以上放置していたのがあり
そんな反論される事ないと思っている

読んでみると
 私のコメントもやはり反映してはくれないのですね。
 自分と同じような病気の人のコメントばかり採用し、
 信じている限りは一生存在もしない
 集団ストーカーに悩まされるだけだと思います。

と書いていて
ズラーと病院へ行けという書き込みがあった

私、このブログに対して反論意見のコメント
もきちんと反映させていますが?
「コメント欄」には載せられる数が決まっているので
単純に、最新コメントが載せられて
反論コメントが移行して見えなくなったにすぎず・・・
また、リンクには「集団ストーカーって何?」
というサイトが2つあり片方は、ストーカー否定派のブログ
きちんと、否定派のサイトをリンクに載せていて
他のサイトのリンク等も見た上で
被害があるかないかの、判断は個人に任せていた

そうした事もしているのに最初から
私が都合のいいのばかり載せている
という目で見られている
で、そこまで人に書くのだから、この人は自分の都合の
悪い物も載せるんだろう
思いきや

それなのに、何でか
「両性具有のストーカー被害者がいる」
と書かれたコメントだけは個人情報に入るので
載せないでほしいという

反映されなかった事に対して人をおちょくったような事を
書いておいて
「えっ?
 なんで、このコメントは反映してはいけないの?」
と思う
これが、個人情報に関係するといわれるコメントであります
 両性具有という珍しい障害
 (障害と言っては語弊があるかもしれませんが)
 のせいで、いろいろ辛い経験をしてきたこともあり、
 自意識過剰・人間不信になってやがて
 統合失調症になってしまったようでした

個人情報は、住所、氏名、名前、生年月日、その他声紋や諮問で
性別も含まれるのだろうけれど・・・
両性具有?
が個人情報に当てはなるという
被害者が「両性具有」と言う所だけがリアルなのに
あとはテクノロジー犯罪被害者の報告内容と
大して変わらない内容だった
しかも、別に「両性具有」
という言葉をわざわざ書く必要はないわけで
「とある珍しい障害で」
等、他にいくらでも書けることはあり
何でそういう所だけリアルにしたんだろう?
と感じた

コメントにかかれていること自体が、
匿名で掲示板のような自作自演と変わらない事が多い
コメント欄
ブログ炎上なんて言う話を聞き、読んでみると
沢山のコメントの書き込みに
何処まで本心で語っているのかなんて
わからないものだ
と感じる言葉も多い
面識もないわけですし
皆、書きたい放題書いている

そんな事で、ありまして
信憑性はいかほどか
疑い深い私は、その事を書き
(皆コメントを信じてないと思い、特別な事ではないと思うけど)

その後、そのコメントを載せたいと
書いたところ

13. Posted by 通りすがり
2006年09月15日 00:10
 どうやら、私がコメントを載せてほしくないと言ったことに
 疑いの目を向けられているようですね。
 そこまで言うのなら…その人のブログのURLをお教えしますので、
 ご勝手に読まれるとよいでしょう。そして、
 私の話に嘘があると感じられたならば、
 どうぞご勝手にコメントを掲載してください。
 (というか、私が集団ストーカーの関係者ならば、
 このようにお願いしなくともブログのコメントを削除するなり、
 掲載を妨害するなり簡単にできるのでは?
 あなたの「検証」によれば、
 集団ストーカーはあなたのPCにすら干渉できるはずですよね?)

14. Posted by 通りすがり 2006年09月15日 00:11
 ただし、その彼(彼女)と連絡を取られる前に、今一度、
 そのことが本当に彼(彼女)にとって迷惑をかけることにならないか、
 考えてみてください。
 >「同じ被害に遭っている者同士」
 ということですが、そもそも『被害』ではなく『病気』なのですよ…。
 「自分と同じ被害にあっている人がいるのだから、
 やはり集団ストーカーは存在するんだ!!」
 と思い込みを強くすることで、
 病気はどんどん進行していくと思います。
 それこそ、「あなたの心の中にいる集団ストーカー」
 の思うツボですよ。

とかかれていた
「私の話に嘘があると感じられたならば、
 どうぞご勝手にコメントを掲載してください。」
との事だったので、そのままコメントを反映させたのだけど
コメントを書き直して載せているわけではないので
URLも必然的に載る事になる
すると
物凄く非難される
しかも、自分のコメントは載せていいけど
「知り合いのURLは何故載せた」
という具合だ
コメントにかかれているURLを削除すれば
コメントに書かれている内容を変えて載せている事になる
それはどうかと言う感じだ

まあ、他の人はコメントが書き換えられていても
知る由もないのだろうけど
私としては、載せるのだったら、
きちんと全文反映するように載せたいわけです
けれど、向こうは大いに気に入らないらしい

また、問題のURLの人のブログを読んだ所
盗聴器についての記載はすぐに見つけ読んだが
それも、書籍からの引用で、自信の被害内容が見つからなかったので
集団ストーカーとは関係ない人のブログ
だろうと思い
(2ヶ月ぐらいの日記にあったのですが気がつかず)

 19. Posted by 魄鸚 2006年09月16日 10:16
 私の話に嘘があると感じられたならば、
 どうぞご勝手にコメントを掲載してください。

 と書かれているから載せたまでです
 また、組織的ストーカーなどの被害者と
 関係ない人のブログの
 urlを人のコメントに勝手に貼り付けて
 人を惑わそうとしているのは
 貴方の方ではないのでしょうか?

と書いて
組織的ストーカーに関わりのないだろうと判断し
内容の話を
問題のURLブログのコメントに送った所

その後
何故だか、ライブドアブログの日記に書かれた
コメントが
FC2の方で書いている同じ内容のブログに
コメントが沢山かかれるようになる

それで
私が、例のブログに書いたコメントを読んで
FC2ブログにこんなコメントが返ってきたりする

 というか…
 今例のブログにあなたが書いたコメントを初めて読んだのですが、
 
 >拝見した所、組織的ストーカーとは関係ないサイトのようですが
 >勝手にurlを使われ、私の方に張られた可能性があるようです

 何ですかこれ…
 「集団ストーカーのことを扱ったブログ」とは書いてないですし、
 「集団ストーカーの被害者と言っていた人を知ってる」ということで紹介したのだし、
 しかもあなたが私を勝手に疑って私が拒否したにも関わらずコメントを載せようとしたから
 やむを得ずURLを貼ったんじゃありませんか・・・。
 それに、「ネット以外の友人などにも公開しているブログのようなのでプライバシーの
 侵害になる恐れがある。だから連絡をとるならメールで個人的にやってくれ。
 コメント欄は消してほしい」と言う主旨のことを私はきちんといいましたよね?

 本当に何言ってるんですかあなた…もう自分の言動が客観的に見れないくらい
 病気が進行しているんじゃないですか?
- from 通りすがり -
             2006.09.17.Sun/23:40 * * EDIT * PAGE TOP△
  

「しかもあなたが私を勝手に疑って私が拒否したにも関わらず
 コメントを載せようとしたから
 やむを得ずURLを貼ったんじゃありませんか・・・。」
と書かれていますが
「載せるのに何か信憑性のないことでもあるんですか?」
と聞いて
「2週間以内にお返事を頂けないようでしたら
 その内容を載せたいと思います」
とは書いていますが
本当に載せられたくなければ
返事は
ハイかイイエでよかったのに
「私の話に嘘があると感じられたならば、
 どうぞご勝手にコメントを掲載してください。」
なんて、書き込みをするから、
こちらも自分の判断で載せていいと思ってしまう

しかも、私がコメントを載せる前のものを
何度読んでも
「だから連絡をとるならメールで個人的にやってくれ。
 コメント欄は消してほしい」と言う主旨のことを私はきちんといいましたよね」
とは書かれていない
 「ただし、その彼(彼女)と連絡を取られる前に、今一度、
 そのことが本当に彼(彼女)にとって迷惑をかけることにならないか、
 考えてみてください」
と言う文章は見つかったけれど

私がコメントを載せたいと意向を示し
判断する前に書いていないのに、
私がコメントを載せる前に書いたように言って
非難の嵐
しかも、本来最初に書かれていた、この文章を読んでいると
問題のurlの人に連絡を取ることですら、何か警戒している様子が窺い知れる

そういう取り方をすると、また被害妄想といわれかねないですけど
何度読んでも、この文章は、連絡を取ってもらいたくないと言っている
としか思えてならない


しかも、「2週間以内に返事がこなければ載せます」
と書いた後に
13. Posted by 通りすがり
2006年09月15日 00:10
 どうやら、私がコメントを載せてほしくないと言ったことに
 疑いの目を向けられているようですね。
 そこまで言うのなら…その人のブログのURLをお教えしますので、
 ご勝手に読まれるとよいでしょう。そして、
 私の話に嘘があると感じられたならば、
 どうぞご勝手にコメントを掲載してください。

というのは、誰がどう見ても返事だと思う・・・
それなのに
FC2ブログの(調子が悪くなる時があるので同じ内容の2つもっています)
9月16日に書いた
9月13日 この日も渋谷へ
「返事をしていないのに書き込んだ」
という内容のコメントが沢山書かれる
その後も
9月17日に書いた
9月15日 「ムー」10月号
この日、前の日に購入した

という日記のコメントに、いい事を沢山書き込んでくる
しかもsoluteさんに宛てた、コメントにまで反論書き込んできて
いい加減うざい


しかも日記を換えて、
「ライブドアブログで、コメント載せただろう」
という文句をコメントに書いてくるから、どうにも
話が、飛んでいる

しかも、もう何度も書き込まないと書いているのに
不思議だ

一つの日記にまとめて書いてもらったほうがいいので
書いておきますか

そんな事がありました


あと、この人にプロ串使わないでかいたらどうですか?
と書いたら
「プロキシは外部からの不正アクセスを遮断するためのノートンの仕様なのですが。」
とかかれていた
202.220から始まるIPは14サーバーというプロ串の番号だと思っていたけど
これは勘違いだったらしい

ところで、問題になっている
コメントをまとめて載せてみる
▽Open more.
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
9月16日 4号棟の祭り 
2006.09.18.Mon / 02:41 
このブログは、組織的ストーカーを題材にして書いていまして
その手段の一つに特殊音波による嫌がらせ
があるのではないかと思っています

カテゴリーの”はじめに”
を読んだ後で読んでください

この日は4号棟で、露天を出している
ちょっと行って様子を見てみることにする

行くと、同級生だったOさんの母親が
妹つれて歩いている
一応、会釈ぐらいはしたのだけど
そのあと、妹に何か話をしている
通り過ぎたあとに、後ろを振り向くと、
面白がって、何かしようとしたらしい
どんな事を言ったか知らないが
噂を流しているのは事実だろう

もう10年ぐらい前
地下鉄サリン事件があってから
Oさんや、その友達のMさんの話し声が
電車に乗っていても、雑音に混ざって
して来ることあり
気になっていた
茅ヶ崎の方の電車に平日乗っているわけはないと思いながらも
なんか見張られている気がした
特殊音波による嫌がらせを感じるようになったのは
2000年からだが
考えてみると父親はNECの社員なので
特殊音波で、肉声を放送する技術を
知っているんじゃないだろうか?
と気になっていた

同窓会(?)の席で
「電磁波悪用被害者の会」
(今は名前変わって、テクノロジー犯罪被害者ネットワークになってます)
の資料をコピーして渡したが
読んでどう思っただろう?
と感じる

被害報告をよむと
思考盗聴なるものが書かれている
もしこの人が機械を持っていなかったのならば
加害者ではなくて
自分の知らない所で巻き込まれている事になる

最近、アリコのCMで
そのコマーシャルを見ていた中年男性が
心の中で
「高血圧は保険に入れないんだよな」
と思うシーンが放送されている
このCMを見ていると、実際に話をしている声と
心で思った時の声は、似ているけれど多少違うようになる
声のトーンが膜を張ったようになるのだけど
そういうところまで自分の経験上そっくりだ

勿論、本人の声に似たリアル音声だけでなく
機械がしゃべっているような音声も聞えてくる
わけだけど

そんな、自分と同じ現象に、この人も
陥っているとしたら、同窓会の席で話していた
内容にも通じる所がある
なんでも
職場で変な虐めにあったと言う話だった
面白い人なのに不思議だ
人間は、どんなに仲がよくても
不満があるときがあるものだ
口に出して言わなければなんて事はないのに
何気なく不意に思った不満が、
こうした声で、相手に伝わっていたとしたら
そりゃあ、虐められかねない

勿論、特殊な音波は、周波数の感じやすい人にしか
感じないようなので
周りにいる友達などには聞えていないようで
仲がいい
しかし、絶対に、
「何で、こんな事知っているの?」
という経験はあると思うのだけど
あってそうした話をした事はないので、本当の所はわからない

話をしても、私は学者ではないので解決できないのだけど
ブログにこうした事を書いているとは
ぜひ読んでもらいたく思っていた
(バスのなかに乗っている時に、
 「変なブログ書いていて怖い」
 という話し声が聞えてきた事があるので
 知ってはいると思うんだけどさ)
読んだ事によって、それが嘘か本当かが解るのは
本人だし、そういう意味でも、内輪での検証としては
成果があると考えている

自分にとって、そんな曰くある
Oさんの母親と、妹さんを横目で見ながら
露天の立ち並んでいる場所に行くと

盆踊りをしている
こういう歌詞つきの音楽が流れると
必ず、歌詞が違うように聞えてくる
この日もなにやら、歌詞が違うように聞えてくる
「炭坑節の歌詞」の
「さやちゃん」
が「たまちゃん」
と聞え、そのあと
「たまたまだろう~」
とか人のマイクを通したような声が
重なって聞えてくるが
もともとのオリジナルの歌詞の
音量が大きすぎて
何かに呼応して聞えてくる人の声が
ボソボソとしか聞えない

「東京音頭」では
花の都の真中で
やっぱりな それ よいよいよい
やな奴だ それよいよいよい

等だ
「役員に有線なんですか?」
なんて聞いたら
何もいわないで
首だけ振っていた
「CDなんですか?」
と聞いたらうなずいている
違うなら違うといえばいいのに
こういう行動に何か裏があるのでは?
と少し引っかかった

そのあと
スピーカーがある場所の近くにいて様子を見てみる
すると、役員の1人が
何か気になったらしく
放送機器までいって、じっと見ている

私がいじったのでは?
と思って気になったから機材を見ている
という感じではなく
普通に歌声を聞いていて、首をかしげる仕草
や怪訝そうな顔をしているので
音声的に、不具合があるとでも感じたようだ

自分の周りにいると
その音が別の音声に聞えないか観察していたのだけど
盆踊りが終わり、音響がなくなってしまったので
ウロウロしてみる事にする
以前あった、コープの小学生らに話し掛ける
何人か、物凄く、顔引きつっているのだけど
普通に会話してくる子もいる

顔が引きつっている子は親から何を言われているのか知らないが
態度が硬直している
ブログを見るかどうかは知らないが
とりあえずブログのアドレス教えて回る

勿論、八潮北小学校の校長先生にも
ちなみに、この噂を調べだした、2000年代に校長していた人は
大島に飛ばされております
今では
自分の言っている事が事実になるので
試しと仕返しのつもりで
「やな奴殺せ」
とか街で騒いでいるが
2000年代は、そんな事もなく
警察消防関係の人間が警戒したりするわけもないはずなんだけれど
この頃から、不穏な動きを感じていた
他の公的機関、弁護士会、(この頃3つに分裂しておりました)
教育関係者の間でもなにやら、組織的ストーカーの気配を感じていた
そんな事で、大島に飛ばされた校長先生は何か知っていたんじゃなかろうか?
といまだに気になる

この校長先生も何か知っていそうだ
聞いても何も答えてくれないですけど

あと、祭りの席でこういう話をするのが煙たいらしく
例の、Oさんの父親が、露天にいたので
手があいたときに話し掛けてみた
すると偉く断わられる
よっぽど嫌なんだろうと感じた

また6月10日に
6月4日分 
「浅草橋のお祭りと八潮の女子高生に対して独り言 」
で、組織的ストーカーの手段の一つに上げられている
車のライトを上向きにし、運転手を明るく照らす
ハイビームの嫌がらせがあると言われていて
私も気になっていたのだけど証拠がなければ
何もいえない
そんな理由で、バス運転手の横から、
道路を走る車を撮影していた
すると、なにやら、邪魔するかのような行動を取ってきた女の子がおり
写真を載せています
(ブレて誰だかわからないんだけどね)

その子が、祭りにきていて
「自分の事を撮りましたよね」
と聞いてくる
しかも、その連れの子は私の事を知っているし
やっぱり、噂で知っていて、邪魔してきたのだろうと
思った
しかも、かばんを見たら、八潮中学校のマークが
入っていたので中学生だったようだ
青物横丁から乗ってきたので女子高生かと思っていた
とりあえず
説明するのも面倒なので
日本語の下手なブログであるが
読めばわかるだろうと、ブログのアドレス教えておく

やっぱり、私の事知っていてやってきたんだ
と確信する

その後もウロウロ
よく1号棟自治会室で酒のんでいるおっさんらの一人が
こっちへきて、いろいろ話し出した
11号棟の人らしい

酔ってへべれけだ
何で私がこういう事をしているのか気になったらしく
10年前からのことを言うが
酔っているのでさっぱり理解していないようだ
こっちも面倒になったので
適当にあしらうようにするが
酒の力は怖いと思う瞬間
「この地域自治会は創価学会ばっかりなんだよ~
汚れているんだよな~
皆、創価学会ばっかり~
女房は、政治でもなんでも、危ないから
そういう事を言うなって
言うんだけどね~しっかりした女房だろ~」
と絡んで離れない

まあ、そういうことは知っていたし
口裏を合わせているのもわかっていたけど
証拠が取れなかったわけです
このおっさん
私の誹謗中傷をこうした関係の人らが言っているかどうかは
別な事を言い出し口を割らなかったが
録音して置けばよかったと後悔する


1号棟2号棟3号棟の役員らもいつもは
飲みに来るのにきていなかった
のでわざと聞いて回っていると
ちょっと挨拶程度に顔を出しにきた
私がそんな事を言い出したから、誰かが呼びに行ったか
したんだろうな
それで、この人たちら結局
1号棟会議室で飲んでおりました

そんなこんなでいい加減、特に楽しい事もないのに
反応見るためにウロウロ

トイレに行くと悪がきに電気消される

噂はないといいながら
こういう嫌がらせをしてくるってことは
着実にあると感じる

まあ、私が、この辺で騒いだから
煙たがってやっている
のだろうと感じたが
実際に、そこまでやってくるのに
地域自治会役員らに聞くと、そういう噂はないという
のだから驚きだ

そんな事でありまして
私が街中で騒ぎ出す前に
噂の有無を聞いた事がありますが
その時に
噂はないといっていたのも嘘だったという事になるし

また、電磁波関係での嫌がらせとか全部知っているだろうと感じた
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
9月15日 「ムー」10月号 
2006.09.17.Sun / 01:54 
この日、前の日に購入した
「ムー」
を読んでみる
見出しの
「地震を予知する人体」
と言うのが気になって買ってしまったのだけど
電磁波関係では、科学的に解明不能な
不思議な事もあるものだと思った
101ページから始まる、この記事の内容は
5年程前から、地震が来る前に
偏頭痛や耳鳴り、めまいなどを起こす現象に悩まされている
アメリカ在住の、スーザンと言う人の体験から
話が始まり

その学術的根拠などが書かれていた

ちなみに、ここで書かれている内容と
似ている経験を私はしている

楽天のほうに話題を専門で書いている
ブログがあるのだけど
そちらに
6月17日に、地震関係の事について
 以前から自分には面白い症状がある
 世界のどこかで、地震が起こる前に
 体がゆっくりとゆれる感触を受けるというもの

という話を書いた
そして、その4日後に
中国でマグネチュ-ド5.1の地震が起こった
(その前に、東京で震度3の地震があった)
なんとなく、電磁波関係での影響かな?
とは思っていたけれど
地殻変動の際に出る電磁波が人体に影響する
という事を書いている書籍はないから
気のせいだと思っていた
ところが、この雑誌を読んで
それが確信になる

また、スーザンさんの
地震が起こる前に
現れる奇妙な身体異常は
私は毎日のように感じているし
絶対に気のせいではなく電磁波だと思った

そして、読みつづけていると
次の項目には
「アースシグナルは地震を告げる未確認
のスカラー電磁波だった」
と言う話が載っており
1990年代初め
ニューメキシコ州のタオス
で起こった”怪音”現象について書かれている
その症状が、また奇遇にも自分にそっくりだ

ずいぶん昔の日記に
夜寝る時に
「ポコポコ」
という、耳の中に何かがあたるような音が
する時があり
決まって”左耳”だという事を
書いていますが

この地域住民の
”怪音”についての現象を呼んでいると
”左耳”で聞える事が多かったという話が載っており
私のように「ポコポコ」と言う音かどうかまで書かれていなかったけれど
左耳に何かしらの音が聞えると言う
類似点に興味を抱いた

勿論、私は英語が出来ないので
仮に海外のサイトでそうしたことがかかれても
知る由もなく
「ムー」10月号を読んで
そんな事があったのかと、初めて知り
身体的、共通点の多さに驚かされる

さすがに私が感じている
もう一つの
現象の思考盗聴と人の声
は書かれていなかったけれど
「キーン」「ヴィーン」
という、音が聞えるなどの、同じ症状がかかれているのを読むと
私も、多少は、この現象に巻き込まれているのだろうか?
と思い

また、今回、この雑誌に書かれた内容は、
通常、人が感じない感覚を持っている人間として
「その人間が特殊」
と言う見方で書かれているのだけど
私としては、地表からわずかに出る電磁波で、
こうした身体異常を訴える人がいるのならば
超常感覚者だけでなく
故意に流される電磁波によって
同じ感覚を受ける人間もいるはずと思った次第だ

しかし「ムー」
という雑誌自体がオカルトという科学的根拠に掛ける話を
テーマとしているので、いまいち信憑性がなく
編集部が、たまたま私のブログを読んだり
また、他の人の、電磁波による被害内容を読んで
それを、もとネタに、ありもしない現象を
さも、あるかのように科学的に書いている
可能性も、捨てきれないので
鵜呑みにすることも出来なかったりする

それだったら
アメリカにまで実際に行って、確認してみればいいのだろうけれど
大学にも行っていない
「ペーペー」
を相手にするはずもないだろうし
私自身が、どうでもよくなってきているので
旅費を掛けて、そこまでする気もなく

まあ、他の被害者で、本当に危機感をかんじた
奴がどうにかするんじゃない?
程度にしか思っていない

興味のある方は、自分で購入して読んでみて下さい
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
9月14日 秋葉に行く 
2006.09.17.Sun / 01:53 
この日は秋葉原へ
やっぱりWINDOWSの調子が悪いので
ウィルスやスパイウェア駆除ソフトがないかと
ヨドバシに行って店員に聞いてみる
しかし特別代わったものもなかったので
店を出るが
電気街通りに行こうと
JRの高架下を通ったら、
廃材を運ぶトラックが
積荷を落とし、なにやら騒がしかった
その後
ダイビルにある喫茶店で一服しようと
はいったら、パトカーがやってくる
ずいぶん遅い登場だ

物損事故と言う事で来たのだろうけれど
カウンターに並んでいる間に
念のため一枚写真をとっておく
フラッシュがたかないように設定するのをし忘れて
フラッシュたいてしまった
店員に何か言われるかと思ったけど
何も言われず
私も特に気にしないで
外に出て一服する

ところで、このお店では
以前にも同じ事をしたことがある
その時は、それまで普通に対応していた
店員が急に手を震えだしたのだけど
別に、手を震えさせる事もないだろう
と不思議に思う
そういう行動を見ていると
何かしら、組織的ストーカーの噂を聞いたことはあるけれど
実際に対象者が誰なのかは知らず
私が、噂通りの行動を起こしたので
噂は本当だったんだ
とでも思ったのだろうか

他にも
2002年ごろから
仕返しやそういう人間の反応の観察の為に
「やな奴殺せ」
とか言いまくっていたけど
4年程前の日本シリーズで
甲子園球場に行った時にもやってみた事がある
その時に、警察官も
「何でこんな事をするの」
と聞いてきて普通の対応していた
それなのに、次の日に
またあったときには
話し掛けても断固として無視された

昨日今日で忘れるわけもないだろうし
逆に反社会的な事を言っている人間が近くにいたら
警察官としては
「また来たのか?」
と話し掛けるのが普通なのに
こっちから話し掛けても、反応しない
「関わらないようにしよう」
と言う感じの対応になったことがある
そういう事があった
ちなみに、日本シリーズの真っ只中で
他にも沢山警察官がいたので
身の危険は感じないと思われ

本当に身の危険を感じていたら
私が近づいた段階で行動しているとも思うし
いまだに、この警察官が私に対して何で、
無反応になったのか?
疑問だ

私なんて対して怖くもないと思うのだけど
警察官まで固まると言う
そういう事があったわけです

そういう昔の事を思い出しつつ
一服し
その後少し見て回ったが
特別、何か目新しい事もなく
この日は
帰路につく

帰り大井町のアトレにより
雑誌を見ていると
「ムー」の面白い記事を見つけ購入する
テーマ:日記 - ジャンル:日記
9月13日 この日も渋谷へ 
2006.09.16.Sat / 01:10 
この日は日曜日の時と少し違うルートで
渋谷に行く
何時もと同じように
街を歩いていると、中指をたてる人間や
通りすがりに、何かいってくるのがいる

ハンズへいって、2階だろうか
模型などを作る素材が並んでいるフロアで
商品を見ていると
あるいている男性など、に舌打ちをしてくる
人間がいる
こういう素材を見て回る人なんて
珍しい
服装などからも
何かの専門家のような気配を感じた

以前から組織的ストーカーの加害者に
テレビ局関係者も含まれているのではないか?
と書いていますが
六本木近辺にはテレビ局が集まっているので
渋谷は近い事もあって
スタッフが沢山、利用していそうだ
特に、スタジオなどセットしている人間なんて
変わった商品を探すときに、ハンズならたいてい
そろえられて格好の場所だと思う
そんな事から、そうした一部スタッフ等にも
噂が流れていて
知っているやつがいるのかと感じた

その後、ロフトにいつったのだけど
2人組の女子が横を通り過ぎる
「オウム」
なんていって通り過ぎたように感じた
私だけかと思ったら
その人と一緒に歩いている人も
聞こえなかったのか?
意表をついた事をいわれて、耳を疑ったのか
「えっ」
と聞き返している
その後、様子を見ていたら
何も言わなかった方はこっちを見てこないのに
いってきた方は、後ろを降るかえって指を指して
笑いながら何かいっているようだ

どんな、噂を流しているのか
知らないが、電波声での誹謗中傷もさることながら
実際に人間がいってくる嫌がらせも
複合してやっている気配だ
そんなこんなの渋谷でしたわ

ところでこうした現象が今に始まった訳でなく
少なくとも10年ほど前から
2001年には、新宿の世界堂で買い物をしていたところ
女性店員が私の前にいた男性客に
「中島知ってます?」
なんて、いっていた事があった
そして、その男性客は
「は?」
と聞き返していたのだけど
私の幻聴ならば聞き返すはずもなく
意図的にいっているのだろうと思った訳です
しかも、その店員が、それまでにやついてこっちを見ていたのに
男性が聞き返した後に急に怪訝そうな顔になった
そういう仕草をみていると
男性客がこの噂を知らないで
素っ気ない態度を取った事にイライラしているように感じた

そんな事で噂の、るつぼの新宿歌舞伎町
で、ちょっとキャバをして
噂の真相聞いてみたけど
知らないという
知っていそうな客とかいたんだけどさ

その後もいろいろありまして
ほんの一年ぐらい前に大森でビラを配っているときにも
この日の渋谷での事と同じようなこと何度もありました
2人組のサラリーマンが通り過ぎ
今回と同じように一人に
「オウム」
とかささやかれたりする
普段なら言い返すのだけど、制服を着ていたので我慢したが
その後、様子を見ていたら、誹謗中傷をいってきた方が
何も言ってない人間にコソコソ話していて
急に、後ろを振り返って
私の事をぎょっとした顔で見返してきたのがいた

そういう事が多いので
組織的ストーカーに関係する事や
一方的に私を悪だとする噂等
知っている人間と知らない人間がいるのは
わかっているのだけど
私としてみれば、やり返せればいいので
最近、誰でもいいような気になってくる

そんな事もあり
なにぶん、知らない人間にも認識してもらおうと
最近平気で言い返すようになっているのだけど
もちろん、知らない人間は
私が急に何かを言っているとしか感じないから
話にならない

しかも
自分は全然関係なくて、なんでそんな事を言われるの?
と言い返してきた人間がいるが
私も、そこまで悪く言われるほどの事はしていないし
オウムにも入っていないのにそんな事を勝手に言われているわけです
私も、なんでかよくわからないけど
そんな事を言われているのだから
その辺は、私が君にしている事と、
組織的ストーカーがしている事同じだろ?
と思ってしまう

同じ目にあえばいいのに
と思ったりする
世界中の人間が巻き込まれるのを祈るばかりだ
テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
9月12日 パソコンのこんな症状 
2006.09.14.Thu / 22:25 
1ヶ月ほどやっていなかった
オンラインゲームを数日前から
また再開し、この日もやっていた

拾った武器防具を自分でお店を出して販売できるのだけど
露天を出している間、
ネットに繋げた状態でほったらかしにしておいた

勿論、しばらくたつとスリープ状態になって
画面が暗くなるのだけど
食事などを済ませ
パソコンに向かおうと
画面を覗いた瞬間
キーボード等マウスなど何もいじっていないのに
スリープ状態が解消される

ハッカーされているとしても、
私が、画面を遠巻きに覗き込む
タイミングを計ったかのように
スリープが終わるとは
不思議だ

銀行などではキャッシュコーナーに
赤外線センサーがついていて
人の気配を察知すると、
画面がついたり、お客に挨拶などする仕掛けはあるけれど
そんな大それた機能、家で使うパソコンに
ついておりません
(専門家がやろうとすれば出来るんだろうけれどさ)
以前から、リモコンの音量ボタンが効かなくなったり
簡易TVの誤作動があり
違法無線が原因ではないか?
と書いていますが
(違法無線で、赤外線センサーの自動ドアが開く
 のをスーパーjチャンネルでやっていました)
違法無線が影響しての事なのだろうか?

その他にも、
簡易TVをつけた状態で
オンラインゲームの画面が映ると
東京MXTVのチャンネル画面に、横に
「ノイズ」
が入り
雨が降っているような画面になる
パソコンをつけていてネットなどやっていても
オンラインゲームを立ち上げなければ
そうした事が起こらず

オンラインゲームをする時と
インターネットをする時では、
電磁波の影響度が違うのだろうか?
とも思ってしまった
テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
9月11日 おじゃる丸原案者の自殺 
2006.09.14.Thu / 02:12 
この日、
おじゃる丸の原案者が
自殺したとのニュースを見る

おじゃる丸といえば
ミュージカルもやっていて
夏前にそのCMが放送されていた
「らんらんららららん、皆笑ってる」
という歌とともに
画面中央に座って
ぺヤングソースやきそば食べている
おじゃる丸
その、
舞台の背景で創価学会の旗の色が、使われていたのを見て
気になっていた

組織的ストーカーは
創価学会が絡んでいると
思っているので
この、意味深な黄色青赤の3色に何か意味があるのではないか?
と思った
それで、ブログに載せようと
何度か映そうと試みたが失敗
録画していると、そのコマーシャルをやらない
あきらめて、録画を取りやめると
またやりだす
その瞬間がどうしても撮影できなかった
CMだけを狙って常に録画しているなんて
いくつビデオテープがあっても足りなくなる

そんないたちごっこのような事をやって
いたら、
ミュージカルの日にち過ぎて
CMやらなくなる

その事を、日記で書き込みたかったのだけど
如何せん写真がないと信憑性に掛ける
しかも、もし、ブログに書き込んで
そのところだけ編集などされていたら
更に、何もいえなくなる
そんな理由で、写真が撮れるまでは
と思い、書いていなかったし
その後も撮影できなかったので
書く機会を逃していた
そんな事がありました
あと
「おじゃる丸」

「お邪魔丸」
と聞えて仕方ない
そういうことも確認したかったわけです

しかし
ミュージカルのCMに創価学会の3色が
何気に、飾られているところを見ると
NHKも演出家もアニメーターも何か関係しているのでは?
と思っていたが
その原案者が自殺した
遺書には、仕事が出来ないことで悩んでいた
と書かれていたという話なのだが
真相は違うのではないか?
と考えている
勿論、私には確かめるすべがないのだけど
創価学会による特殊な音波を使った嫌がらせが
あるのでは?
と行動をするようになってから
TV業界人の何人かは、その裏を知っている
という雰囲気をかもし出し
TV番組を見ていて何か、不穏な気配を感じる

そして
映画監督の伊丹氏の自殺には、
創価学会が絡んでいると言う掲示板の書き込みなど見ていると
そうした事は今から始まったのではなく
もう、ずいぶん前から行われていたのではないか?
と感じる今日この頃だ

私の勘であるけれど
それらの人の葬儀やつやなどで見せる
有名人の顔を見ていると
「仕事がなくなった」
とかたり自殺している著名人、有名人等を
「創価学会に入らないからいけないのよ」
と嘲り笑っているような
そんな感じに見受けられるときがあり
世の中創価学会員の思うとおりにならないと
こうなるのか?
という見せしめに見えて他ならない
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
9月10日 都営バス一日乗車券を使い渋谷へ行く 
2006.09.13.Wed / 00:52 
この日は、都営バスの一日乗車券を購入し
ヒルズ経由で渋谷に向かう

いつものとおりパトカーが走っている
魚藍坂の近くに差し掛かると
神輿を担いだグループがいて
都営バスを見てくるが
何人かただ、とおりすぎる車を見ている
と言う感じではなく
どうも、バスのエンジン音に呼応して聞える
子供のような機械的な声が聞えているのでは?
と感じる反応の人がいた

前々から、バスに乗って、外を見ていると
2人組で歩いている人のうち、一人が、驚いたように、
バスの先頭の方を見たりする人がいる
私は後ろの方に座っていたので
声は聞えないが
前面のドアの横の部分はたしか、スピーカーがあったな・・・
と思い、違法電波が、電源を切っている
オーディオ機器に反応して何か聞えているのか?
と感じた
(スーパーjチャンネルで、検証していました)
けれど、昔からの都営バスの運転手が、対向の車に
変なジャスチャ-をして来るのを見て
何かの合図か?
と思い、嫌がらせとしてやっている可能性が高いと
思っているので
バス自体に何かを仕掛けているのかもしれない
とも思ったりする

他にも
急に口をモソモソしながら通り過ぎる人がいる
本来は聞えない声なのに、それが聞えていて
その話し声に、言い返している
と言うような仕草に見えた
芸能人でも何人か同じ事をしている人はおりますが
聞えないはずの声と話しでもしているんじゃなかろうか?
と感じる事がある

ちなみにこうした現象で有名なのは
1980年の新宿バス放火事件の犯人も幻聴を
匂わす事を言っていて
その他、未成年者が起こした福岡バスジャック事件も
イトーヨーカー堂の刺殺事件でも
犯人は、
「殺せと聞えた」
と同じ供述を言っているようだ

表向き普通であっても、本当の所
予想以上の沢山の人が、他の人には聞えないはずの音声
が聞えているのでは?
と感じた
しかし、それがテクノロジーによる嫌がらせの可能性もあるのに
それに気がつかないで
精神科に行っても結局、直ることなく
年間3万人いる自殺者の中には、そういう人も多いのではないか?
と思ったりした
これだけ多いと、その統計をきちんと取る行政機関もなく
表向きな数値だけしか、目に触れないけれど
内情は、もっと、違う結果になるものでは?
と考える


余談が長くなったが
バスの中で、そんな事を思っていた

その後、六本木ヒルズに着き
そこから、すぐに渋谷行きバスに乗り継ごうと思ったのだけど
折角来たので、20分ぐらいウロウロしてみる
TV朝日横の広場にオープンカフェができていて
そこと
元々あった、小さい、カフェのお店
にはさまれた、とおりを通っていると
1人の店員に睨まれる
私はこの人と面識ないのだが気になった

特にとりわけ目新しい物もなかったので
渋谷に行く事にする
つくと休日とあってさすがに人が多い
人とおりのある中で、めがね掛けたおっさんが
明らかにこっちに携帯を向けている気配
それで、こっちもカメラをむけると
逃げるようにして去っていく
逃げたから多分やましい事をやっている人間だろう
と感じる

センター街の池上通りを通っていると
「AI」の宣伝カーが通り過ぎる
この間の
ミュージックステーションに出ていた人だ

ミュージックステーション放送日に
新宿にいたのだけど
そのと時に有線などの音楽に混ざって、
「新人に挨拶されなかった」
等の嘆きが聞えてきた
その話を聞いて内容的に、ミュージックステーション
関係者が言っていると感じ
「AI」
と言う人に、そいう事をされた人がいるんだろうか?
と思っていた
しかし、TV局関係者に知り合いはいないので
答えは出るわけでなく
そんな時に、気になっていた人間の宣伝カーを見かけると
「その答えあたってます」
「その通りです」
と言われているような気がしてならなかった

渋谷にくれば宣伝カーは沢山走っているので
偶然と見かけるという言う事はあるのだろうから
そういう必然性はない事とは思いますが
写真を遠巻きからとったりしてみる

スピリチュアルを行ってTVにも出演している
江原と言う人は
「世の中は偶然ではなく必然」
という言葉を言っているようですが
私の場合、色々と関連付けた事があっても
他人から
「そんな事もあるでしょう」
「考えすぎ」
といわれて偶然としてしか見て取られないので
「必然」
と言う言葉に疑問をもったりする
そんな事で、嫌がらせ的な意図が入った策略でも必然でもなく
ただの偶然でしょうが
運転手の顔つき見ていてもなんだか
宣伝カーが気になったわけです

その後ハンズに行って買い物をする
店員の何人か、やっぱり、
私を意識する人間がいるらしく
それでも、このブログに書き込まれるので
なにやら、言いたかったり、中指立てたり
して喧嘩を売りたいのは山々だけど
我慢をしていると言う表情の人がいた

そう感じても、聞いても本当の所は言わないだろうし
証拠がなければ気のせいや自意識過剰で
終わってしまうので
考えるだけ無駄なのだけど
本人は私が書いていることが本当か間違っているのかは
知っている事であるので
忘れてしまわないように
書いておこう
(本人が読んでいなければ意味がないけれど)

そんな気配を感じ
ハンズの外へ出て
とかく街を歩いていると
通りすがりに、誹謗中傷を囁いてくる人間もいて
いい加減うざい
その後
イタリアントマトで一服したりしたが
何処からか誹謗中傷が聞えて来るのはいつものとおり
何かあるわけもなく
帰路についた
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
9月9日 乙武ブログにコメント書いた人の中にハッカーいるかも? 
2006.09.12.Tue / 01:06 
この日、話題を専門に書いている
楽天ブログ似書き込んでいたところ
ブラウザの下に、C:\System32\shoclc.dll/pagerrr\or.gif
と表示されて
楽天ブログの管理画面が表示されなくなる
また
楽天広場に戻って
パスワード認証画面にいくと
管理画面にはアクセスしているようで

パスワード認証欄ではなく
「日記に書き込む」
という管理画面にそのまま勧められる
ボタンが表示された

誰かが不正アクセスしているのだろうか?

インターネットで調べると
shoclc.dllにスパイウェアを潜り込ませる事が出来
パソコンをハッキングできるという話を読んで
不安になる
しかも、
shoclc.dll関係のスパイウェアは
アンチウィルスや、ウィルスバスターなどでは駆除できないと
かかれている
けれど、この話は何時のかと思って履歴を見たら
2004年時点の話だった

2006年版のアンチウィルスが入っているので
まかりなりにも、2004年代の
スパイウィアやウィルスが悪さしているとも
考えられないけれど

駆除ソフトで駆除できない物がある
と書かれていて症状が全く同じだと
やっぱり、これが原因か?
と考えてしまった



あと、この日はネットを見ていると
ニュース欄に、乙武ブログ炎上
と書かれてちょっと読んでみる

この人の意見に反対するコメントが沢山あったが
それらを読んでいると
2月にライブドアブログで
(楽天ブログと同じようなエラーが出る時が多いので
 そのためにFC2にも同じものを持っています)
トラブった人の
コメントを思い出す・・・
書かないでくれ
と言われていたのだけど
自分の身の保証として
(早い話この人を信じていなかったと言うわけですが)
苗字を一文字消して、
この人と飲みに行った事や

電話が来た事など書いたら
プライバシーは書くなと怒られ削除しました
何を話したかの内容は一切書いていなかったのだけど
プライバシーにあたるらしい

削除した、その後にもずっと、
執拗にコメントを書いてきていました

乙武ブログに書き込まれたブログを読んでいたら
その人の言葉使いによく似ている人が
多いことに気がつく

2006年03月31日
3月30日木曜日
危険映像放送って言うけど他のTV局でも画像音声で
サブリミナルとか放送してるんじゃないの?
に書かれたコメントを読むと

この人の口癖は
「他者」
「他社」はよく聞くけど、人をそんな風に言うのは
創価学会が出している雑誌だけかと思っていた
(灯台だったか、SGIだった)
けれど、使う人がいるんだね・・・
他にも

その前後をきちんと読んでいるのだろうか?
と思わせられる
「問題を解明できる地点まで、
 分析できていないのに結論を書いているから、
 どういうことだ? 」
という言葉に
多少違うけれど
それに類似した意味の言葉の書き込み
をよく見かけた

乙武ブログの日記の
「これで、また大事な議論は先送りにされてしまうんだろうなあ…。」
の一言に対して、上記と同じような言葉のコメントを書いている人がいたわけです

読んでいくと
だんだん、話し方の癖に似ているものや、類似点を見つけて
テクノロジー犯罪被害者の中の
人間が、物凄く、
「2ちゃんねる」
を利用してストレス発散の為の、工作員がいる?
と思ってしまった
なんて言ったらいいのか
自分らは被害者ではないのに、そういうのを面白がってやっている
気配を感じ
そんな人が多いのではないか?
と見えてきた・・・

ライブドアのコメントに書き込んできた人も
さんざん、脅し文句のように
「起訴する」
なんて書いていたのに
書き込んでいる、その間には
他の人に
「起訴しない」
と言っていたと言う話だ
しかも、自分以外の人と
軽く問題起こして話し合いの席を設けられ
営利目的だったなんて言い出すし

最初から、そうした行動の不一致は気になっていたけど
それを裏付ける事だった
しかも、掲示板と、実際の話とずいぶん違うと言う
演技性を感じた

それと同じ事を、
乙武ブログに書き込まれているコメントを読んで
同じ気質の人間の気配を沢山感じ
乙武ブログに書き込んでいる人間の形跡をたどれば
組織的ストーカーにも行きつくのではと感じてしまった

どんな連中が書き込んでいるのか
本人を見てみたいものだ

それで、釣りで私もコメントに書いてみたが
その後もすごい勢いで増えていたので
読んでいるのはおりますまい・・・

乙武という人も読んでいるかどうか・・・
テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記
9月8日パート2 ミュージックステーション出演者 
2006.09.11.Mon / 00:36 
前の日記の続きであります

新宿から19時10分のバスに乗って
西麻布まで
その間もランプをつけたパトカーが
沢山通り過ぎる
けれど、さすがに、この辺りじゃ
見回りしていても
当然と言われるのだろうから
写真をとらず
様子を見ているだけにした

19時50分頃
西麻布から六本木ヒルズへ行くバスに乗り換えて
ヒルズに向かう

ついたのは、20時すぎてからだった
TV朝日の建物内の展示会場に行くと
女子高生らがたむろっていて
ミュージックステーションを見ている
その中に、女子高生とは明らかに
年が離れて20代後半と思しき人物もちらほらいる

ところで、何故、新宿からわざわざ
TV朝日に来たのかというと
組織的ストーカーの手段の一つに
特殊音波で声を放送出来る技術があるのではないか?
それで、その声が芸能関係者にも影響しているのではないか?
と書いています
(Categories(ライブドア)カテゴリー(FC2)の
”はじめに”でその事についての詳細書いております)
3年か4年ほど前には
私が冗談で2ちゃんねるに
ポルノグラフティを題材にしたホモ話を書き込んだところ
晴一と言う人が、昭人と言う人を避けるようにして座っていた
事があったし

他にも地雷ゼロ運動と言う番組を家で見ていた時に
「アメリカの言いなりじゃん」
「馬鹿みたい」
等いっていたら
出演者が、カメラ目線で
「キッ」
と睨んで来た事があった
それを見て、聞えてはいないと思うけど
聞えているのか?
と気になったわけです

そんな事から、大物アーティストは特殊音声の嫌がらせ
について何か知っていそう・・・
と感じておりました
(GLAYがらみでは、他にも思うところが色々とあるのですが)

TVの予告を見てGLAYが出演するのは知っていたので
今回ミュージックステーションで反応はどうだろう?
と思って、ちょっと茶化しにいったわけです

しかも
前の日記で書きましたが
新宿にいた時に騒音にまぎれて
「新人に馬鹿にされた」
「そんなこと言っていたの?」
「挨拶もされないで、見下したように通り過ぎた」
「スタッフ~」
等などの声が聞えて、それも気になっていた

TV朝日内の展示会場でTVを見ていると
氷川きよしという人が
舞台の後ろの方にウルトラマンを沢山並ばせて
歌を歌っていた
モニターはいたるところにあったが
音声が出ていなくて
歌が聞えない
それで、人がたむろっていたが
音声が流れているモニター前までいってみる事にする

この人が歌い終わった後に
トークが始まり
出演者の何人か顔が映るが
芸能界の話に疎い私なので
ジャニーズの山下と言う人と氷川きよしとGLAY以外
知らない顔ばかり
他の全部新人に見えてくる
新宿で聞えた「新人」って言葉が
誰の事を言っていたのか気になり
音声の出るモニターの前で
一人で立っていた女性に
「新人出てますか?」
なんて聞いてみる
すると女性のアーティストで出演しているって話だった

ところで
組織的ストーカーで
特殊な音波で色々と放送されているとか
私の素行とか知っている人が
この中にいるのかもしれない
と感じた
また
以前から、肉電動音(声に出していないけど口の中に篭った音声)
を特殊なマイクロフォンで遠くから
抽出し、特殊な音波で放送していて
周波数によって個人個人の体質によって、
聞える声が違うという技術があり、
その技術を悪用して人を貶める組織があるのではないか?
と考え
テレパシーではないけれど、相手に自分の話が
伝わってしまうと言う被害が
あるのではないか?
と書いています

もしそういう事があったのならば
自分の言っている事が出演者にも聞えているかな?
と思い
今更変な人と見られても
どうでも良くなっているので
見かけない顔のアーティストがTVで出ると
わざと独り言のように
「新人に冷たくされたってこの人の事かな?」
なんていって
反応見てみる

ここにいた女子高生らは
そういう事を知らなかったようだ
あまり反応しない
群れている集団の中には何人か
私の事を、睨んで、中指立てたり
「オウム」
と聞こえよがしにいってくるのがいるのだけど
そういう気配がない

この時自分の周りで見ていた人の中には
そういう人はいなかった(?)みたいだ
さすがに何度も言っていたら
本当の独り言が聞えたらしく
「えっ?」
と言う顔をしている人はいたけど
別に、気にすることでもなく見つづける

すると女性アーティストが話している左後ろに
GLAYのボーカルの顔が映ったのだけど
上見て、やけに、口をモソモソやっている
まるで独り言を言う感じだ

街を歩いている時に何人か
声は出していないんだけど
独り言を言うような感じで上の方を見ながら
口をパクパクさせて歩いている人を見かけたことがある
この時、GLAYのボーカルがやっていた事と同じようにであります

そういうのを見ていると
自分の声が誰かに伝わるとおもって言っているのか?
と感じてしまった

特殊な電波での嫌がらせをされているのは
芸能人にもいるんだろうか?
と感じてしまった

けれど、街で見かけた人といい
実際に聞えている可能性は少なく
しかも、誰かに何かを伝えたいと言う内容の話に
かぎって、別の音声上に被って聞えなかったりする

この時、口を動かして何を言っていたんだろうか?

しかも、もういい加減、TV慣れはしているはずなのに
メンバー全員、変な緊張感持っている気配・・・

特に直接危害は及ぼしませんけど
そういう嫌がらせがあったとしたら
検証するのにはもってこいだ

そんな事をしていると
テレ朝のスタッフと思しき
首から、証明書のような物をぶら下げた
黒いシャツを着て大荷物を抱えた人たちが
笑いながらこっち見てくる

TV業界関係者も、そういう噂を知っているのか?
とふと思う

しかし、如何せんやっぱり人が多すぎる
音声も小さくしか聞えない
つまらないので
一服し
その後、長いすに腰をかけていると
「黄金伝説」の番組が放送されていて
アンタッチャブルがカマトロを食べている
シーンだったのだけど
「カマトロの刺身」
と言っていた音声に、女性の声が被り
「カマトロ」の部分が「タバコ」
に聞えた
私の近くに男性がいたのだけど
この人にも、別の声が聞えただろうか?
ちょっと気になったが、さすがに聞く勇気もなく
けれど、この男性も一人でなにやら意味深な行動をしていたのが
気になった

そこで、座っていると
警備員に
「閉館まで後5分」
と告げられる
トイレにいって
戻ってくると
丁度、ジャニーズの山下という人が歌っていて
展示会場中大騒ぎ
その女子高生の歓声の声の中に
20代後半ぐらいの、しっとりとした女性の声で
「何やっても無駄」
「いくな」
とか聞えてきた
何を意図してそういう言葉として聞えてくるのかは知らないけれど
人間の音声で、特殊音波の周波数と音域が合うと
所々、特殊音で流されている内容に聞えてくるみたいだった


そのご、山下という人が歌い終わると
丁度閉館時間で
女子高生らがサーと潮が引くように関係者入り口近くの
自動ドアからでていっていなくなる
わたしは、とりあえず、森ビルの方から出て、外を回りながら
猥褻な事など言ってみる
勿論、周りに人がいないのを確認しての事だ
(私が猥褻な事を言い出すと、類似事件が起こると言う偶然があるから)
しかし、もし特殊な電波が関係しているのなら
TV局の機材にも影響が出るだろう
そういう考えで出切るだけ
TV朝日の近くにいる事にする
20時35分頃関係者入り口に行くと
スタッフと思しき人間の人だかり
気になって警備員に聞いたら
個人情報があるのでお答えできません
と言う話だった
しょうがないので
その脇を通って、何時聞こうかタイミング狙って
様子見ている
すると、
「もう行こうか」
とゾロゾロ人が中に入ってしまう
取り残された一人に
どのスタッフか聞いてみると
ミュージックステーションのスタッフの休憩だったらしい
だったら、もう少し何か聞けそうだったのに
残念だ

その場にいてもつまらないので
毛利庭園と森ビル内の喫茶店があるあたりを
行ったり来たりする
撮影スタッフが、カメラの調子やライトの調子を調べている中
置かれている機材に何かそういう関係のものはないか
気になってみてしまう
多分、報道ステーションの天気コーナーで
毛利庭園が出てくるので
多分それだろうと思い
それだけの撮影をするのに
こんなに機材が必要なものか?
あと、時間的に、まだ早いのにもうテストしているのって
ちょっと興味そそられる

さすがに、4年程前にポルノグラフティー出演時
関係者出入り口付近にいてスタッフに
「特殊電波知りませんか?」
とは聞いた事があり
その時に
「知らない」
と言う人ばったりだったので
今回は特に何も聞かないでいたけど
無言で、ジーと見ていたりする
「教えろコラッ」
という無言の圧力をかけてみる
でも反応はなかったけれど
その後、20時40分すぎ
毛利庭園を歩いていると
さっきの女子高生らが愚痴を言いながら歩いていく
その中に3人組みの女子高生がいて
その内の一人が
「お前がいるからだ」
といって通り過ぎた
私がいるから、関係者入り口から追い出されたって言うんだね
その事を本人に問いただしても多分本当の事は
言わないと思うから
追い出しにかかっている係員に話を聞く事にする
スーツを着ていたので
TV朝日関係のスタッフかと思ったら
話を聞いていると
TV朝日の方からそういう事で苦情が来ているので
出て行ってください
とのことだった
どうやら、雇われた人だった人だったみたいだ
麻布十番祭りの時もきていたので
その時はそんな事はなかったですよ
と言うと、
その時は係員がいなかっただけ
と言い出す
基本的に20時30分のTV朝日の展示会場が
閉館になると敷地内に人の立ち入りを禁止する
ようになっていたようだ
で何でそんな事になったのか聞くと
関係車輌の前に飛び込んでいった人がいるらしい
怪我はしなかったものの
問題が起こる前に、そういう処置をしたという事を
繰り返し言ってくる

私がいるから、TV朝日から追い出されたわけではない
のだけど、今まで、中指立てたり、脈絡もなく
拝む仕草したり
TVをつけた瞬間に、放送試験のパネルが一瞬映ったり
そういう
組織的ストーカ-の嫌がらせを知っていて
わざとやっているのではないか?
と思われる、行動を垣間見ているので
局の関係者の中に何人かに、そうした指示をしている人間が
いるのは確かであろうから
裏があるようで少し気になった
テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ
9月8日 新宿、カラオケ館と遊説キャラバン隊 
2006.09.10.Sun / 01:46 
このブログは、組織的スト-カーと
その手段で、人の会話を盗聴しそれを、
特殊音声による放送で流したり、
第三者が、意図的に同じ物を使って個人情報や誹謗中傷
を放送すると言う嫌がらせがあるのではないか?
また、他にも
芸能人や、国家権力を使った見せしめ的嫌がらせも
しているのではないか
と言う事を書いているもので

気になったことを日記として書いています
(誤字脱字が多いので、読みにくいですが)

この日は新宿へ行く
買うものは決まっていたし
他にも確認したい事があったので新宿へ

秋葉原でもよかったのだけど
秋葉原は一日乗車券では、複雑に入り組んでいて
乗り継ぎに時間がかかって行き難いのだけど
新宿なら、たいした乗り継ぎもなく
スムーズにいけるのでそっちにする

家を出てバス停に向かっていると
すぐに、ランプをつけたパトカーが
止まっているのが見えた
その他、バスに乗ると、ジャスコでもランプをつけた
パトカーが通り過ぎた

警察関係者は、こちらの様子を何でもしっているかのようだ
しかし、そこまで私を見張れるのなら
八王子の殺人事件や世田谷事件の犯人は捕まるだろうに
と思ってしまう

税金を払うのが馬鹿らしく思える今日この頃だ

新宿に行くと
5時前とあって閑散としている
以前バイトしていたLLというキャバクラとか
あるかと思い見てみたら、看板に載っていなかった
他の系列店はどうかと思って見に行こうと
コマ劇場に出ると
消防車が止まっている
聞くと、救命の時にも出動するらしく
なんて事はない
病人かけが人が出たと言うだけらしい
(本当かよ?)
そのあと、系列店があるかと見に行ったら
例のごとく、火事にあったビルが取り壊されていた
地下2階にも、その系列店があって
そこに行っていたのですが
そのビルが取り壊されて
地下2階にレインと言うキャバクラがあったなんて
知らない人が多いだろうから
折角の証拠がなくなって残念
とか思ったりする

この事件、裏があるらしく、ビルの責任についての
報道をするが犯人像などの事は報道しない
今でも根に持ってよく、このブログに書いている

その火事の時丁度いたのですが
自分達は上でそんな事になっているとは
知らないから
「ビルから人が落ちてきた」
とボーイが走って中に入ってきて
大騒ぎだったが
たいした事はないという人がいる
地下2階なのに
天井が多少霧がかったように白くしていた
のみて、普通、煙は上に上がるのに
地下に潜ってくるなんて、相当酷いんじゃ?
と思い
不安になって、荷物持っていったほうがいいんじゃないの?
なんて言っていたら、
そんな事に、なっているなんて、思いもよらず
でも、この頃から、色々と
嫌がらせされている
と感じていたし
誹謗中傷もあると思っていたから
内心
「ザマ-ミロ」
とか思ってほくそえんでいた

元々、そのお店に移る前に
「LL」と言う系列店にいて
カラオケ館の店長で相○という
人がヤクザと一緒に
飲みに来ていたのだけど
たまに、その席になって顔は知っていた
それで、私がほくそえんでいたから
そういうのを見て、色々と思うところがあったのか
その店長に似た声で
色々と言っている声が聞えてきて
カラオケ館の店長しているんだったら
機械とかにも強い知り合いがいるだろうし
気になるところだった

その声も確かめるために新宿へ行ったのだけど

その、自分にとっては非常に裏があると思っていた
「LL」と言う店が消されていたようなので
他の系列店がないかと気になったわけです

とりあえず、その火事のあったビルの通りにある
「ロイヤル」と「エミール」
はまだあるみたいだ

その後、コマ劇場へ戻って、なんとなく行ってみたかったから
その入り口を前を通ったら
”五木ひろし”のショーをやっていたらしく
係員が、紙袋を沢山並べていた

コマ劇場の裏を通って、入り口反対側のとおりを行くと
「ペルシャ」というお店があったのだが
それもなくなっている

その後歌舞伎町のコマ劇場前の通りを行くと
川新ビルがあり
その中にあった系列店はまだあったみたいだ(名前忘れた)
他にその通りのブスッコクラブは別の名前になったのか?
それもなかった

そんな様子を一通り見た後で
カラオケ館の前にあるマックで一服してみる
店長出てこないかな~
と思っていると
黒いスーツの男が出てきたのだけど
従業員に何か話している
どうやら、その人が店長みたいだ
ところが、その相○という人と
背丈が多少違うので、別の人のようだ
私がマックで一服している
20分ぐらいの間に
タバコを買いに出たり、目の前をウロウロしている

それで、丁度出てきたので
声をかけようと思い行こうとしたら
店の中に入ってしまった

マックも出ていまい
少し路頭に迷う
でも、まあ話を聞いてみようと
カラオケ館の店の前にいた客寄せに
聞いてみると、案外知っている物で
本店に移動した
と言う話を聞く
やっぱり、新宿にはいなかったんだ
と納得する

それで、別に用事はないので
駅の方に歩いていると
街の中を流れる放送の音や
人の話し声に混ざって
いつものとおり何処からか声がしてきた
自分にとっては
わけのわからない話だ
「新人に馬鹿にされた」
「そんなこと言っていたの?」
「挨拶もされないで、見下したように通り過ぎた」
「スタッフ~」
とか色々
そういえば
この日は、ミュージックステーションだ
「新人」「スタッフ」
等の単語を聞いていると
話のニュアンス的に
そういう関係の話のように聞えた

新宿を選んだのは、買い物はもちろん
カラオケ館の相○という店長の声の真意
を確かめると言うのもあったので
この時間にこういう声が聞えてくるとは
思いもよらない事だった

その後、新宿を南口の方に向かって
歩いたりしたが
その歩いている間に、やっぱり文句を言ってくる人間がいる
自分の、目の前に来ると
白目むいて頭振るう人もいる

まるで、ドリームキャッチャー
の映画で宇宙人に操られている人みたいな
行動だ

そんな事から、ストーカーの標的の近くに行くと
後催眠で暗示が発動されるのか?
と思ってしまう

そんな事を考えながら
買い物を済ませて、西口にいくと
遊説キャラバン隊の街頭演説
http://blog.so-net.ne.jp/ichita/2006-09-08-2
をやっていた
こういう街頭演説を聞いていると
別に自民でなくていいんじゃない?
何でこだわるの?
と思ってしまう

組織的ストーカーと言う行為が
特殊音声など使った嫌がらせや盗聴も
資金的、技術面から、集団となってできるのは
創価学会と思っていまるわけですが

芸能人のなかに、拍手以外の突拍子もない話の時や
拍手した後暫く
両手を合わせて拝むような仕草をする人は多いし
そんな事から、創価学会員が多いんだろ?
と思い
(ブログに書くようになって多少少なくなりましたが)
そんな事から、いっそのこと公明党から出馬すればいいじゃん
と思ってしまう
だけど、何かあって責任を追求された時に
責任を取られないように
自民立てているんだろう
と感じて降りますが
役所や企業、マスメディアに沢山入って
いい部署をとり
国を動かしているのは創価学会なんだから

そんな事をいってどうする?
誰だっていいし
って聞き流す
馬鹿らしい

と一旦通り過ぎたが
写真をとろうと戻ると
演説が終わる
18時45分という中途半端な時間に
いや~、その辺にいる警察官のように
何か嫌な気配でも感じたかな?
と思ってしまう

もちろん
日本は平和だね、政策や演説内容に文句があったりすると
アメリカじゃすぐに殺されるんだろうけど

とは思っていたけど
まさかそんな事が聞えて
危惧して、演説を中途半端に止めたということは
ないと思うけれど

どうも、相手に聞えているのではないか?
と思う偶然を装った嫌がらせがあるような気配がして
こうした議員には、その影響があるんだろうか?
と気になった


その後
都営バスに乗って、
六本木ヒルズに行く事にした

(写真をアップするのが面倒だので後日続きを書く時にするつもり)
9月7日 特殊音波は換気口を通って聞えるのかな? 
2006.09.10.Sun / 01:45 
この日も相変わらず声が聞えてくる

台所に立つと、ふと、換気扇の筒の中を
反響したように
音楽が流れているのが聞えるが
外に出ても
特にそうした音楽は流れていない

特殊な音波で放送すると
その周波数に合わせた
エンジン音や、騒音に反響、呼応して
音声域を上げて
人間の可聴域で
声が聞えるのではないか?
と書いていますが
さて、今回の、換気扇から流れてきた音楽は
何処から流れてきた物だろうか?

他にも建物の外からと思える
「ジー」
「ウォン、ウォン」
という音とともに
体にあたるような感触もあり

自分の家の中にそうした機材が取り付けられている
のではなく
集合住宅の何処かの家から狙いを定めて
そうした音を照射しているのではないか?
と感じた



テーマ:これってどうよ? - ジャンル:日記
9月6日 電話テレパシーは実現 
2006.09.09.Sat / 01:02 
テレパシーは実在するのだそうだ
「今、君の事を考えていた」
電話テレパシーは実現=研究者
というニュースが
yahooで掲載されていた
[ノリッジ(英国) 5日 ロイター] 誰かのことを思い浮かべたすぐ後に、
 その当人から電話がかかってきたという経験を持つ人は少なくない。
 その現象を
「電話テレパシー」
と呼ぶ研究者のルパート・シェルドレーク氏は5日、
 そういった電話やEメールの予知を証明するという
研究成果を発表した。
 実験は、被験者があらかじめ知り合い4人分の名前を提出。
 その4人が被験者に対し電話をかけ、
被験者が誰からの電話かを当てるというもの。
 英科学振興協会の年次総会で同氏は「的中率は45%と、
 期待される25%を大きく上回る結果になった」と述べた。
 Eメールでも同様の結果が得られたという。
 ただ、この研究に対しては、実験のサンプル数が電話63回・
 Eメール50通と少ないなど、一部には懐疑的な見方もある。
 シェルドレーク氏は、携帯電話のテキストメッセージでも
同様の実験を行うとしている。
 (ロイター) - 9月6日19時56分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000389-reu-ent
2006.9.6yahooニューステレパシー

以前から、あまりにも偶発的に
嫌がらせをされるから
「心の中を読み取られているのではないか?」
と感じた事がある

組織的(集団)ストーカーの被害の中には
自分だけでなく、そう感じる被害者が
何人かいるらしい
(匿名掲示板での書き込みなので自作自演かもしれないが)


本当の所
組織的(集団)ストーカー
の手段の一つとして
”心を読める機械がある”
”思考盗聴”
として思いっきり書きたいのは
山々なのだけど
(ブログのはじめの方では書いていますが)
科学的には、突拍子もなく、懐疑的な事なので
最近では、レーザー盗聴器、コンクリートマイク
口の中に篭っている音声を拾える特殊なマイクロフォン
(肉電動マイクロフォン)
等に絞って
そうした特殊機器を使い
人の声を盗聴し、特殊な電波で放送しているのではないか?
と書いているのが主流です

Categories(ライブドア)カテゴリー(FC2)
の”仮説”では
19世紀後半から20世紀前半の海外の科学者、研究者の
中にテレパシーを定義している
という話を書いていますが

私は、研究者でも学者でもないただの平凡な一般人で
それを実証する事は出来ません
ただ、書籍の内容を引用して書き込んだにしか過ぎない事だし
私自身も、この内容を読んで
だから、そうなんだと100パーセント鵜呑みにすることも
出来ず
しかし、いまの現状を見ていると
心を読まれているとしないと、理解できないような事があり
なんとも不可思議だ

しかも、その事によって周りの人間が
自分で行った嫌がらせを覚えているんだろうか?
そんな疑問まで出てきたわけです

外で誹謗中傷を言っている声がしていたので
録画しようとすると
ぴたっとやんだり

中指を立てて通り過ぎて暫く
まだ立てていたので、写真をとろうと
構えると、こっちに背を向けているのに
やめたり・・・

TVの生放送でも、何でか中指を立てている人が多く
録画や、デジカメでの撮影をしようとすると
必ず、やめる
まるで、こっちの動きを感知しているかのようだ

証拠を取られたくないらしい・・・


yahoo
のテレパシーのニュースでは
 誰かの事を思い浮かべたすぐあとに
 その当人から電話がかかってきた
 という経験
が書かれていたけど

私の場合それとは逆で、
証拠を取ろうと
誰かの録画をしようと思ったら
その当人が、証拠を取られる気配を感じる
思い浮かべるのではないか?

と感じる今日この頃だ

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
9月5日分 もう一つ 八潮橋でランプつけたパトカー 
2006.09.09.Sat / 01:01 
6日の日記を書く前に
5日の日の分に少し付け足しておこう

このブログは少し遅れて書いております
5日に、
9月2日分として
トムクルーズの事を書き込みました

女性自身の、そのページだけほしかったので
デジカメで撮っていたのですが
肝心かなめなところが映っていない
この日に、書いて載せたかったし
図書館等に行って見るのも面倒だったので
結局、買いに行く事にする
もったいない・・・

21時過ぎに、自転車に乗って
八潮橋を渡っていると
都営バスの後ろに隠れるようにして
パトカーが走ってきて
横を通り過ぎた

以前から、予定外に出かけると必ず
パトカーに会うと書いています
酷い時にはバス停で待っている15分ぐらいの間に
3台ランプをつけて通り過ぎた事がある

その様子を写真に取っていたら
10台の今風の男子ら4人自転車を引いて
通り過ぎ様に
「あの人なの?」
なんていう話し声が聞える

どうやら噂になっているようだ
(地域自治会の役員の話だと噂はないということなのだが)

噂では多分
私が、検証試しで
「やな奴殺せ」
とか言っていたからそういう事になったんだ
とか言っていそうだ
(その理由は、”カテゴリー””Categories”
の”はじめに”で書いていますが)


「オウム」や「人殺し」
等の誹謗中傷が言われていると感じるようになったのは
一人暮らしを始めて
翌年の1996年代から

1999年代に、実家に戻ってきたんだけど
あまりにもうるさく聞えるので
2000年の10月にハンディカムを持って証拠を撮ろうと
八潮団地内を撮影していた事あります
その頃から、消防車などウロウロしていた
1号棟会議室裏で撮影していたら、悪戯で呼ばれたと思しき
消防車が来て、大騒ぎになり
その騒ぎで、見つかって
「お前、なんで、こんな所いるんだって」
ばれてしまったわけです
そんな一件があるから
役員に聞いてみるといい

あまりにも、自分のいる場所などばれるし
暗くてこっちから見えないのに
相手からは私が見えるらしく
石を投げられた事もあった

まるで、人の行動を常に観察されている気配が
この頃からあったわけです

さかのぼって、今思い出すと
もう少し前からそういう現象は
あったのかもしれない
と感じる今日この頃だ

そういう現象を知らない人もいるので、
認識させたり
もしくは、証人として覚えておいてもらうために
街で、そういう事を言うようになったのは
2001年6月から
大阪までいってやったわけです
腹話術なんて言われたけど
ラジカセとか機械持っているかどうかを
最初に聞いてこないで
腹話術と断定して、注意してくる人間がいて
不思議さがあったりした
実際に荷物検査されなかったので腹話術
と思っているのでしょう

それからTVのCM等で
腹話術のようなCMが多くなる
お酒の宣伝で「スーパー部長」とか
「生茶」のパンダとか
今でも、日テレがやっているし
TV業界関係者も、そういう嫌がらせを
一緒になってやっていると感じたわけです

そんな事がありまして

街で言うようになったから
騒ぐようになったから
というのは
自分達を正当化する口実でしょう
人間はこんなもんだからさ


自分が、同じようにならないという保証が
あるのなら
私の書いている事を信用しなくてもいいけど
どうなんだろうね?

そういう事をしてくるのは
創価学会員だと思っているから
文句があっても文句を言わず
「いい様に使われているな」
と感じても
我慢して仲良くしておくのが無難のようだ

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
9月5日分 楽天証券、ネット上の不利益情報削除 
2006.09.07.Thu / 23:36 
この日、ネットをみていると
こんなニュースを見つける

楽天証券:社員を処分 ネット上の不利益情報削除
 ネット上で運営されている百科事典「ウィキペディア」の項目「楽天証券」を説明する記述から、
 同証券が業務改善命令を受けたことなどの情報が、
 同証券社内からの操作で削除されていたことが分かった。
 同証券は8月31日に社内調査を行い、削除した社員を社内処分した。

 同証券やウィキペディアによると、7月6日、ウィキペディア内の「楽天証券」の項目から、
「05年11月16日、金融庁が楽天証券株式会社のシステム障害が多発した問題を重く見、
 業務改善命令を出した」とする記述が、同社内からアクセスした
 IPアドレス利用者によって削除された。その後、この記述が再掲されると8月8日、
 同じIPアドレス利用者によって再び削除された。

 また同日、楽天証券が提供するチャートソフト「マーケットスピード」
 の項目から「最大の欠点は、05年12月において非常にサーバーダウンが激しい事である」
 などの同ソフトに関する記述が、同じIPアドレス利用者によって削除された。

 同証券は8月31日、IPアドレスをもとに操作を行った社員を特定、
 社内処分を行うとともに、「従業員の不適切な行為によりご迷惑をおかけしました。
 改めて社員教育を実施し、再発防止に取り組みたい」
 とのコメントを同証券ホームページに掲載した。

 ウィキペディアは、ネット上で運営されている百科事典で、
 誰でも項目を追加したり、記述を訂正、加筆できる。【デジタルメディア局】

 毎日新聞 2006年9月5日 16時54分

という記事を見つける
楽天といえば、創価学会企業という話だ
去年、仙台に行ったときも、
楽天は創価学会と地元の人間も言うほどだから
この話は有名でしょう

創価学会といえば、交際関係のトラブルで
NTTの電話通信記録
を盗んで、その記録から人の行動を観察し
嫌がらせして捕まったのがいるし

去年は、教義の会わない寺院に悪戯電話をして
逮捕された人間がいる

朝木代議士についての自殺も
サイトの話を読むと、
不法投棄をした、創価学会員に注意を促した所
防犯カメラに映っていた別の人間を
朝木代議士として、
ファックスを送りつけたり、悪戯電話など
の嫌がらせ行為を行って
自殺に追い込んだという話だ

どうにも、創価学会のこういう話を見たり
聞いたりしていると
自分達のやっている事は、とてもすばらしいので
それに文句を言う奴は許さない
という、体質が垣間見えてしまう

それが、組織的な事であれ、個人的な事であれ
関係ないようだ

・・・で、今回も、
楽天証券の社員がネット上の不利益情報削除
という事件

社員が、
企業(創価)のために、そういう事をするとは
よほど、忠誠心があると言うか
この企業に誇りがあるというのか?

一応、社内処分となっているけれど
どうなんだろうね?

創価学会の体質を見ると
能力の無い人間は、あっさり切り捨て
という風潮もあるので
楽天イーグルズの前監督のように
あっさり、首切られるか

それとも、身内だけに、あまり情報が流れていない事を
いい事に、対して罰も与えずに穏便にやっているのか

両極端な、この2つに1つの選択
さてどっち取ったんだろう?

ま・・・でも、創価学会信者で、
信者の間から有能、これから先、まだ使える
と思われているのなら
たいした罰は受けていないはずだよな


テーマ:ちょっとヤバいニュース - ジャンル:ニュース
9月4日分 マスコミに犯行声明文なんて無駄 
2006.09.06.Wed / 20:45 
前々日に
ゆりかもめに塩酸を撒く事件があり
この日は、ニュースで
逮捕された犯人の
犯行声明文が公開されていた

自分の存在を認識させるためにやったとか
言う話だ

一般人が、犯行声明名文
を各出版社に送って犯罪を起こす
という事は
よほど、世間にいいたい事があったに違いない

で・・・あるけれど
犯行声明文の殆んどは、放送されず
犯人の言いたかった事など
まったく放送されなかったと見る

どんな時でも、そうだけど
遺書があっても、手記があっても
社会にとって都合の悪い所は
絶対に報じられない

よほど、度胸が座っていて、
右翼、左翼、一般人、やくざ、政治家
司法関係など国家権力
そうしたものに
反感もたれて攻撃されても屁でもないという位の
フリージャーナリストがいたら別だけど
誰も、人の反論を買ってまで、
真相を確かめようとする奴は
日本にはいない
というより世界中の何処いっても
いないと思う

それこそ、野口氏じゃないけど
殺されかねないからね
ダイアナさんの事故の証言をした人とか
カメラマン何人か不信死しているらしいし
創価学会がらみだって
色々とあるようだし

ジャーナリストなんて気取っていっていても
真相よりも
自分の生活が大事に決まっている
やばい事は何一つ報道されない

第一、野口氏自殺だって
自殺といっていた人はいるけれど
この間の、加藤議員の自宅を放火した男も
両腕を切って切腹自殺したけれど
結局死ななかったじゃない
実際にやってみれば、
人間自分の命を絶つなんて
そうたやすい事ではなく
こんなもんだったりするんだよね

腹が裂けて腸が見えるほどの
(週刊誌に書いていましたが)
痛手なんて
本人以外の
男の力で裂かないと中々無理と思われますが?
素人判断だけど
さて、真相はどうなんだろうか?

警察官や共同通信
(以前、野口氏自殺で、書いていますが)

最初から自殺にさせたがっていたようなので
これは、国家がらみかな?
ライブドアと違って、
そういう不備が明るみに出ると
その企業以外にも証券などに大きく影響するような
のがあったりして
と思ってしまう


それで
そういう世の中の中で
特殊音声を使った
人間洗脳技術
関連する事件が起こっても
多分、マスメディアが全部都合の悪い所を
削除していきそうだ

宅間守もそうした電波系のものと
関係しているような
気がして、気になるのだが
手記に書いた内容は
殆ど黒く塗りつぶされていて

ありきたりな、犯行までの簡単な経緯
思いしか報道されない


例えば
私が同じような事をしたとして
マスメディアが
このブログを見つけて
報道したとしても

今まで書いてきた、数々の偶然、
は省かれて
「幻聴が聞えていて、そういう犯行に望んだらしいです」
「フジTV前で騒ぐという奇行があったらしいです」
と言うぐらいにしか
報道されない

フジTVで騒いだ根拠
というものは全て省かれて
(「Categoriesの”はじめに”で書いていますが)
ただの自意識過剰の人だったんですね
位にしか言わないし
犯罪心理学者らが登場して
「こういう傾向があったのならば
 他にどうにかできたんじゃないのか?」
というありきたりな事しか
99%言われないだろう

だから、
出版社に声明文出してやった犯行
はっきり言って、世間に知らしめるという
目的は達成されなかったわけだし

これから先も、
マスメディアを使って世間に認識させる事ができるのか?
利用するだけ無駄という感じだと思う

まあ生活暮らしについての明らかに
行政の対応がおかしい
と思われる事や
他の人にも被害が及ぶ危険がある
というものに対しては
報道するだろうけど

誰がやっているのか?
証拠が取りにくい
証拠があっても、同じ事をされた時に
太刀打ちできないような事
答えが出ない、それこそ雲にまくような事は
マスメディアは適当にしか
報道しないと思う

人間の本心、感情なんて
第三者には絶対にわからないものであるはずなので
せいぜい、心理学者が
憶測や、推測でものをいい
それが、さも、あたっているような顔して言う事だろうな

このブログも憶測や推測で書いているけれど
大学出ている人間の憶測や推測は
絶対的に正しいとされる世の中だから
しょうがないか
テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース
9月3日 法律に正義は無いと思う 
2006.09.06.Wed / 01:18 
あと、この日は、
行列のできる弁護士相談所
が放送しておりまして
つくづく、法律は正義か?
と感じてしまう
法律が正義なら行政から理不尽な事をされて
泣く奴もいないし、法の壁に阻まれて
太刀打ちできないなんて事も、なくなるだろうし

法律なんて
たいそうな事を言っているけどマニュアルの
数を増やしただけじゃん
と思ってしまう

TVで、いっているように
そんなに、うまくいったら、
日本で、苦しむ人いませんって
甘いな~
この番組
とおもってしまう
大体、桶川殺人事件の被害者なんて
ビラまで撒かれているのに
法律家は何やっていたんですか?
という感じだ
氏名、住所不詳でも被害届出せるという
法律がきちんとあったはずなんだけど・・・

色々と書きたいことはあるのだけど
自分で法律を調べていないのに
うまい所だけ使おうとする人間がいるので
あえて、必要以上書いてませんが
番組を見たら、どの相談について書いたか
わかると思います(?)
そういう事で

法律があっても機能してないと一緒と常々感じていた

弁護士という言葉に
「護る」
という字が入っているけれど
その
「護る価値」
があるのかないのか
判断するのは弁護士だし
結局、弁護士費用や、その人物
によって違ってくるんだろうし
そんな事から、人間は決して平等に
なんて扱われないのは今更言うまでも無く
もう、いい加減、そういう見え透いた
慈善事業みたいな顔して
「護る」
なんて奇麗事を言っていないで
法律というマニュアルを良く知り尽くした
専門家と言う意味と
法律に詳しくない人の為に代わって弁論する
代弁士とでも言った方がいいんじゃないの?

と思ってしまった

あと、同じ番組で
1週間前に「肖像権」について
放送しておりました
それで、昔を思い出す
2000年代に証拠を取ろうと
ハンディカムで撮影していた時に
建物近辺でウロウロしていたならまだしも
4号棟と8号棟の公園付近の道路で
撮影していたら
中年のおばさんに
「肖像権」
と言われ怒られ消された事あります
また
生協コープの店先の公共の場で
撮影していた時も
2号棟にすんで、当時コープでアルバイトしていた
学生の母親に
「肖像権の侵害」
とか言われました
警察も呼んだらしい

でも肖像権って、
複数の人間に見せるような事がなければ
肖像権の侵害にならないんだってさ

この人達に怒られる時
「法律知らないのね」
「勉強たりない」
とか言ってきたんだけど
この番組でやっているのみて
どっちが?
て感じた

私が、うろ覚えとかで
間違えていってしまったり
するときあり
信用できない
という感じになるんだけど
こういう、
人の事を
子馬鹿にして偉そうに間違えた事を
言う人って、そんなでもないんだよな
人の事を考えないで
でたらめにまくし立てる人間の方が
お得みたいだ





あと
前々から、
書きたくてたまらなかったんだけど
ついでに書いておこう
私は
ライブドアにも同じブログを持っています
もちろん不具合などが多かったために
念のために2つほど

それで、
名前を載せないでと言われていたのに
一時消していたとはいえ苗字を
載せてしまった事から
ライブドアブログの
コメント欄に散々書き込まれたことがあります
消すように言われて、すぐに消しましたが

その事についての非難はしょうがないとしても
便乗でか
なにやら、このブログを馬鹿にする
内容まで沢山かかれました

2006年03月31日3月30日木曜日、
危険映像放送って言うけど他のTV局でも
画像音声でサブリミナルとか放送してるんじゃないの?
という題の日記のコメントに

その前に
「物質的に残さなければ、法律は動かないのであります」
と書いた私の意見に反論してきた人がいたんだけど
そのコメントがこれ
 これはどういう意味かね?
 殺人事件で何の決定的物的証拠がなくても、
 犯人の自白で有罪になるケースがあるだろう。
 (1)有名な帝銀事件がそうじゃないのか? 
 (2)日本の過去、冤罪事件の多くは、決定的物的証拠がなくて、
 犯人とされた者の自白で、有罪になっているのではないのか

という事を、偉そうに書いてきた人がいる
でも読んでいて意味がわからない
特に(2)の話
「冤罪」を辞書で調べると、
「罪がないのに、疑われ取調べを受けたり、 
刑罰を受けたりすること。無実の罪」
 って事であります
(2)の冒頭で
「冤罪事件の多くは」
と書いているけれど
「無実の事件」
って言っているのも一緒だってわからないのかな?
と感じてしまう
自白で有罪になっていても
「冤罪(無実だった、もしくはその可能性が極めて高い)事件」
だったわけです

決定的物的証拠がなくて犯人の
自白で有罪になっていても
それが、冤罪とされているのならば
意味ないでしょ

と思うわけです
何を言っているんだろう?
この人は?
という感じだ

無罪の人間を捕まえ
強制的に体罰を与え自白をさせて
有罪になったから
物質的な証拠が無くても
自白で勝訴できると思っているのかな?

勝った方はいいけどさ
真相を突き止めたというわけじゃないのに
満足なんだろうか?

帝銀事件の犯人とされてた人が
100%無罪だった時に
真犯人っているわけですが

この人が
無実の罪で苦しい目にあっている反面
人を殺して人に罪をなすりつけておいて
のうのうと生きている人がいるわけです
そういう事については、なんとも書いていない

私も自分の事しか考えていないけど
この人も、
相当、自分の事しか考えてない
その場だけの事しか考えていない
我の強い人間だって良くわかったりする

勝ち負けだけにこだわっている所をみると
なんか、創価学会?
みたいな感じがする
他者なんてめったに、文章中にみた事無いのに(他社はよくみるけど)
そんな書き込みもあり
第三文明に他者と書いてあるのみて
珍しい所で共通点見つけた
人間は文章のなかに普段読んでいる文の
言葉を入れる癖があるものですが
まさにそれだ!
と感じた

それに
本当の真相はどうでもいいから
表面上、手柄の為に、無罪の人間でもしょっ引いて
精神的ダメージ与えて、自白させて
有罪にしてしまおう
という
警察官の考えにそっくり
と思ってしまった

ちなみに
コメントに書いた人間は
ストーカーは公安警察がやっている
とかいって被害者しておりました
他にも
 4. Posted by / 2006年03月31日 21:43
 キミは証拠がなければ勝訴できないというなら、
 裁判する前に、どんな判決ができるかを知っていることになる。
 どうであれば勝てるかを知っているということだ。
 では、どうであれば勝訴できるのか説明できるか? 
 どんな証拠があれば殺人罪を立証し、罪を成立させることができ、
 名誉毀損による損倍賠償、慰謝料を勝ち得るか、
 審理に入る前に教えてもらおうじゃないの? (知ったかぶりは止めなさい)
 
と書き込んでいて
ここまで書いていたら、
証拠が無くても法的に自分ひとりで
当然、解決できるだろう?
と楽しみにしていたのだけど
どうなったんだろう?


それに
先ほど、手柄を立てたいが為に
無実の人間を捕まえる警察官の考えに
そっくりと書きましたが

あまりの書き込みのしつこさに
ストーカーでもして
精神的に追い詰めて自殺させるか
オウム信者だったんですとでも
人殺しなんですとでも
自白させればいいって
言う考えの工作員だったりして

といまだに思う・・・

しかも、
遠くから時々
「早く捕まれ」
「自首しろ」
という声が聞えてくるから
この、コメントの人間の仲間じゃないのか?
と最近思ったりする時がある



5. Posted by / 2006年03月31日 21:45
3月27日分、
(7)「相手が大勢になると、一人の人間に対しては
 人権がないと見なしているも一緒ではないですか」。
 問題を解明できる地点まで、
 分析できていないのに結論を書いているから、
 どういうことだ? 
 人権があるから殺人を犯しても、
 あらゆる罪を犯しても無罪だと言ってるのか? 
 それなら、最初から罪概念の成立をキミは認めていないだけのことだろう?
 自分で認めていないのに罪が成立しない、
 と自問自答して、アホウ丸出しじゃないか。

と馬鹿にされて書かれたのですが
その馬鹿にされた言葉の前に
私はこんな事を書き込んでいたのです

 人権を守るという法律はいかにも胡散臭く感じるのだ
 いじめ問題などでも、学校と遺族のこま競り合いがあるが
 いじめられた方にも人権尊重の法律で守らなければならない
 それが侵害されたと感じたときに、、
 ”詰め寄ると”(この一言は書き足しました)
 証拠を出せといってくる
 じゃあ、その証拠を取るために、苛めたとされる加害者側の
 個人情報を出せといえば、それも人権、個人情報、
 肖像権その他いろいろな面で
 守られてしまう

と書いているのに
一部分だけとって、文句を書いてくる
虐め問題を例に挙げて言っているのに
殺人にこだわって書き込んでいるあたりも
なんか、何でそれにこだわっているんだろう?
よっぽど、殺人事件関連にしないと気がすまない事
でもあるんだろうか?
と感じてしまう

テーマ:法律全般 - ジャンル:政治・経済
9月3日 大阪大学院助手自殺 
2006.09.06.Wed / 01:12 
この日、ネットをみていたら
 大阪大大学院生命機能研究科(大阪府吹田市)
 の研究室で1日、同研究科の男性助手(42)
 が死亡しているのが見つかった。
 そばに毒物の「アジ化ナトリウム」の空き瓶があり、
 遺書も残されていたことから、
 阪府警吹田署は服毒自殺を図ったとみている。
というニュースを見つける

この大学のサイトを読んでみた所
気になったのが脳神経工学
このブログでは、変な偶然が重なり
盗聴音声だけでなく
心を読む機械もあるのではないか
と書いています

私は自分で色々な掲示板に書いていながら
こんな事は
今の科学では出来る訳がない
と言う意見に傾き加減だった
ここまで本当の所できるのか?
変な偶然はおこるものの
「そんな事はあるわけがない」
「気のせい」
と思うようにしていた

ところが、去年
NHKで、脳インターフェイスという
内容の話を放送しているのを
偶然見つけてみたら

将来的に、人間の脳の電気信号を
機械に反映させることで
医療、福祉、ブロードバンドにおいて
色々な役割があるのではないか
という研究でした
脳研究を行っている研究者が
テレパシーは
空想の話ではなく
論理上可能という話でありました

こうした機械は、実用化されるまでの間
試作機など作っているはずで
表面上にその姿をあらわす
何十年も前から
一般人が知らないだけで、
存在していたりする事がある
自分は、そう思っている

それを考えると
本当は、もう出来ているんじゃないのか?
と考えてしまうわけです

で・・・自分は、そういう知識がないので
非常に気になるけれど
だからといって、自分が率先して勉強して
調べるわけでもないので真意はわからないが
そういう研究に携わった事の無い
一般人が
生命機能研究所
と言う言葉を聞くと
生命の根源を研究しているだけに
とても、秘密裏に見えてしまうのであります

そういう研究は
一歩間違うと
命の尊厳に関わる事だけに
とても、裏で根深い物があるのではないか?
と勘ぐってしまうわけです


で・・・今回、研究所の助手が自殺したという事だけど
さて、わざわざ、研究所で死ぬなんて
遺書には何が書いてあったのか
ちょっと興味が湧いた
とても気になっている・・・・
9月3日 大阪生体機能研究所自殺




テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
9月2日 パート2 トムクルーズの奇行 
2006.09.05.Tue / 02:00 
あと、この日、
有楽町の帰りに
大井町アトレによって週刊誌を立ち読みしていると
女性自身に
”トムクルーズの奇行”
という記事を見つける

そこに
「出演者全員に教義を読むことを義務付け
 取材者にも
 鷲のようなポーズを取らせたり
 お経のような”奇妙な言葉”を唱えさせた
 といいます」
という事が書かれている

だいぶ前に書いた日記で
歌舞伎町のビル火災の後
バイトの子が題目となえて拝んでいた
という話もさる事ながら
起きている間中
低周波のような
「ウィーン」
と言う音や超音波の
「キーン」
という音などの中に
(特に低周波のような音がした時に
 それに、呼応するかのように)
お経のような声が聞えていると書いています


何か共通点があるようで気になった

トムクルーズが入信している
サイエントロジ-
という宗教について詳しくは知らないのだけど

奥さんが
「エイリアンと闘って地球を守っていればいいのよ」
なんて、言っている状態を見ると
幻聴でも聞えているのではないか?
と思ってしまう

というのも、
人の話し声を盗聴し
それを特殊な音波や電磁波で放送する嫌がらせが
あるとするならば
影響があるか試してみようと
自殺幇助や殺人幇助、またワイセツな話以外にも
アニメの「涼宮ハルヒ」風にとか、
宇宙人風に話して試してみた事がある
そんな時期に、ocnのCMが宇宙人ネタになったり
中島ゆみこ
という人の漫画も宇宙人がらみの話
など、続々でてくる
まるで、家の中の話を盗聴されて
こうした人たちが聞いているみたいに感じる

また、他にも
去年青森にネブタ見に行けば
9月に猫ヒロシと安田サーカス団が
「ラッセラー」
のネタをめぐって争っているし
そういう偶然を見ていると
私の行動を見張っているのがいて
話を盗聴し
また、その行動の一部始終を
特殊な音声で放送しているのではないか?
と感じるわけです

そして、その音声が
相当広い範囲で聞えているのかもしれない
と思い
アメリカまでそんな声が聞えているのではないか?
と考え
その声が、聞えている人は宇宙人の声とでも
思っているのではなかろうか?
と気になったわけです
そんな事から
トムクルーズに(も)
こうした特殊音声が聞えていて
それを宇宙人が言っているとでも感じ
宇宙人が侵略すると言う話を
信じ込み
サイエントロジ-
の教えに慢心する一因になっているのではないかと
感じたわけです

けれど、
シンセサイザーに通したような
特殊な機械的音声が
トムクルーズに聞えているのかどうかは
私に知る由はないし定かではないけれど
そうした現象が、アメリカの映画の作品に大きく影響しているのではないか?
と感じる事がある

例えば、数年前に映画になった
「ドリームキャッチャー」
という題の物がありますが
人間が何か得体の知れない声や者に
操られているというニュアンスの映画だった

最終的に
エイリアンのせいにしてしまうあたりが
アメリカらしいけれど
(ネタばれ)
何かしら、
第三者に操られている
と感じる映画監督などがいて
作品に影響しているのでは?
と思うわけです
けれど、結局答えが出せないから
とりあえず異性人のせいにしとけばいいかな
というように見てしまう

他にも、「ノイズ」という映画も
これに類似している

さて、実際には
エイリアンがやっている事なのか?
それとも、巨大組織による
人体実験なのか?

私としては、人が操れるようになって
得をするのは紛れもなく人間なので
人間が、やっている事だと思うんだけど
どうにも、宇宙人の声と思う人も少なくなさそうで
そうした声が聞えるようになった事で
変な宗教にのめりこんだりとする傾向にあるのではないかと
思い
トム・クルーズ以外にも
芸能関係者の中から今後、それによって人生を狂わされる
人間が出てくるのではないか?
と危惧してしまう
(他人がどうなっても関係ないんだけどさ)

そして
私が、特殊な音声による洗脳があると
いうのは
「ジョン・レノン」
の暗殺で使われたといわれる
洗脳術の
"MKウルトラ”

湾岸戦争で
特殊な音波を使った
誘導作戦などあったという話なので
(ムー2005年2月号70ページ・・・
 ムー自体も怪しい本だけどね)
絶対的に、今の科学力でできるだろうと確信している
からでありますが
(科学者ではないけれど)

他にも、私の憶測や推測、
仮説などで書いているのとは違う
「テクノロジー犯罪被害者の会」
(テクノロジ-犯罪被害者ネットワークでした)
(この人達は何でこんなに詳しいんだろうと
 思ってしまう)
では、そうした技術を使った組織的
たくらみが掲載されていますし

そんな事から
宇宙人がやっている
というよりも
人間が実際にやっている可能性の方が
高いわけでありますが

こういう話がでると
必ずテレビ番組では、宇宙人の映像や話など
やりだし、またその映像がリアルだったりする
ことをみていると
特殊な音波による嫌がらせなど知らないけれど
宇宙人が話しているような幻聴が聞える
という人に
「宇宙人が犯人」
という説を教え込もうとしている
ような気配を感じて仕方ない



他にも
特殊音波や、電磁波では
心拍数の変化や、血圧の変化がある事や
人間の心理に
不安感を与えたり、強迫観念をおこしたり
そういう事もできるようなので
(それを逆手にとって音響医療とは又違う、
振動音響療法なる物があるようです)
2006.9.2 音響振動療法












トムクルーズの奇行を読んでいると、
感情的なものを抑えきれないで
不意に高揚したり、不安になったり
感情の起伏が激しいように見え

そんな事から
そうした技術によって
操られているように見え
サイエントロジ-が今、周囲が自分達を敵視している
という強迫観念的感覚は
こうした所から、きているのではないか?
と考えてしまうわけです

サイエントロジ-をやっている人達は
自分の理念や考え感情が
自分達の考えとやっているようですが
その考えが
人間を人体実験にしたいと思っている
組織に操られていると思わないんだろうか?
とやきもきする

でも
私は英語が使えないし
他人がどうなろうと
知ったこっちゃないので

せいぜい
装甲車を購入したり、勝手にやってれば?
と思ってしまう
2006.9.2 トムクルーズの奇行











ところで
日本ではオウムが有名ですが
小さい所では
ライフワークという宗教団体があった
その団体はミイラが生き返る
なんて言っていたらしいのだけど
それと同時期に、霊感を持っていると
自負していた主婦も同じような事をしているし
同じ事件や事故は続くと、昔から言われているけど
それは偶然なんでしょうかね?
誰かの意図だったりして?

私は、自分の体験から
憶測や推測、わずかな資料から
仮説を立てて言っているだけなので
本当の所はどうだか知りませんけど

この技術が創価学会の物じゃなかったら
一般人、芸能人らが
老若男女問わず
両手を合わせる行動なんてしないよな
とも思っているんだけどね・・・

なるようにしかならないか
テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
9月2日 カメラのキムラ 
2006.09.05.Tue / 01:58 
この日は何の気なしに
東京へ
例のごとく
カテゴリー
”はじめに”
でかかれている事の検証で人の多い場所を
歩いてみる

ついでにビックカメラで何か面白いものがないかと
有楽町まで歩いていく
東京駅の地下から、フォーラムまで行ける
通路があると思っていったら
丸ビル内部に入り込んでしまったらしく
戻るのも、なんなので
ありあえず、この辺をウロウロしてみる
ビルの中に演奏するステージがあって人が集まっていたが
まだやっていないようだ
そういう事には興味ないので
建物内でウロウロ
ローソンで飲み物など買って
外に出て
三菱商事ビル別館の脇に
石で出来たベンチがあり
そこで軽く休憩する
お堀の方を見ていたら
いつもの通り
パトカーが通り過ぎる
しかし、すぐにビルの陰になって写真とれず・・・

サイレンは鳴らさず
ランプをつけた状態でウロウロしているようだ

その後、国際フォーラムに行くと
海外の食べ物を扱った露天が出ていて
お酒が飲めるようになっていた
軽く、演奏できるステージなどあった
このあたりは特設会場作っている場所が多い
賑わっている

ところで
出かけると必ず
歩いている人の中に
いやみったらしく呟いていく人間がいるのだけど
これもいつものとおりだ

そこを通り過ぎて
交通会館に行って空中庭園で
電車の様子を見ながら
自殺幇助の語りなど言ってみるが
つまらなくなったので
その中を散策してみることにする
エレベーターで一緒になった人に
展示会で何かやっているのか聞くと
カメラの展示会がやっている
ということだったので
行ってみる

カメラを見に来る場所には
かららず、ストーカーしている人間が
いるだろうと踏んでの事
組織的ストーカーをやっているのは
創価学会と見ている
私であります

事の起こりは
10年前ほどから
「オウム」や「殺人犯」
と誹謗中傷が言われているのが気になっていました
2000年代にハンディカムを購入したのをきっかけに
証拠を取ろうと八潮内ウロウロしていた事あります
その頃はまだ、誹謗中傷を言う人間が
創価学会と断定しておらず
夜中にスクーターや自転車に乗って
大声で誹謗中傷を叫んで通り過ぎる
奴とかいても
人間が学生時代の人間かと思っていた
そんな事で
駐車場や、コープ周辺で
集まっている輩を撮影しようと
ハンディカムを持って
隠れて1号棟の会議室裏にいたり
人が集まって話をしている場所に
鍵が開いていたら入って様子を
見ていたりしたことがある

その時に注意を受けたのだけど
(水上警察も来たし)
率先して言ってきたのが
1号棟自治会長をしていた人間なわけです
それで
創価学会員でありました
で、この騒ぎの中で
向こうから世間話みたいなことまで
話してきたのだけど
学生時代にプロのカメラマンを目指していた
といっていた
そんな事で、そういう趣味の繋がりでも
噂とか流れていそうだ
という考えでだ

だから、カメラの展示会で
そういう人間も来ていると確信して
と行ってみたわけです

ところで、この展示会
ただ聞いてきただけなので詳しく知らない
カメラのキムラ屋
と看板に書いてあったけれど
色々なメーカーが入っていたので
それとは又、別物だと思っていたら
カメラのキムラが主催して
企業に出展してもらっていたらしい

販売しているビデオテープなど
安くて見ていたら
キムラ屋の年配の男性店員に気軽に
話し掛けられ、
「安いでしょ」
とかいわれていて
笑顔で応対していた
ところが
男性客が何か言ったら急に顔をしかめて
冷たくされるようになる

あと、その男性とは別に
白髪のてっぺんハゲのおっさんが、通り過ぎ様に
「バーカ」
とか
「悪い事ばかりして」
と喧嘩売ってくる

こっちも
「嫌な爺だな」
と言い返したら反応がない
携帯で撮ってやろうかと
近づくと逃げる
で取れなかったけれど
やっぱり、そういう奴らがいた

それに
パナソニックのDVカセットが安く
見ていた
最初パッチャリした店員が話し掛けてきたのだけど
私が同じ商品で他に安いのはないか
一通り見て回って
もう一度きた時に
なにやら撮影される
しかも対応がおかしくなっている

避けるような感じだ
明らかに違う
対応が急変するのが不思議でたまらない

ちなみに、八潮北の内部の地域自治会役員に
聞いたところ、誹謗中傷や噂はないということ
だけど
そんな事があると
地域自治会の言っていることが全く信用できくなる
まあ、人間はこんなもんだろうけれど

そんな事があった

一旦、会場を出てエレベーターホールに行き
家に買い物ないか電話をかける
かけながらあたりを見回していると
第2会場があるのに気がつく
そちらの方に行くと
ツタヤの中古のビデオやCDが安く売られていた
そこで、以前、秋葉原で安く中古のビデオを売っていた
お店があったのだけど(本来は大人のおもちゃ専門店なんだけどね)
私がビデオをあさっている時に
外人に写真とられてから
中古ビデオの販売のワゴンが
「問題があったから」
と言う事で取り払われてしまった事があり

「VR-5」という名前の3巻まであるビデオの
2巻と3巻がほしくて探していた
すると、そのワゴンの横に陣取っていた
コダックの店員に
「お前が死ねば~」
といわれる
睨んだら、何も言わなくなったけど

私が死ねばなんだって?
みたいな感じだ
そういう事を喧嘩腰に言っても
証拠がなければ
「知らない」「言っていない」
といわれるのがオチなので
言いたいのは山々だが
睨んで終わりにする
しかし、
こういう言葉を聞くと
「私が死ねば」
今の不可思議現象が
終わると思っているのがいるから
おめでたい
1998年
”ねこじる”って漫画家が自殺したのだけど
hideの後追い自殺といわれている
ところが掲示板では、漫画の内容を読んで
ストーカーが原因ではないのかという噂がある

しかもhide自体にも人を信用できない
というような歌詞の歌があるもんだから
共通点を感じてしまう
また”ねこじる”と友人であった編集者の著者が、
ねこじるに続き妻にも自殺されたそうだ
この編集者
「自殺されちゃった僕」
何て本を出しているらしい
続くね、そういう事が
もし、これらの人の自殺が
組織的ストーカーや、電波や特殊音声の嫌がらせが
創価学会によるものなら
もっと被害者でてもおかしくないわけで

そんな事から
私が死ねば終わりになると思っている
人間は安易だな
と感じてしまう
しかも、こういう事を認識するようになって
昔を振り返ると
自分も、中学生頃、学校内の虐めとは又、別次元で
無意識に8号棟の周りに行くと
「やな奴」
とかいいたくなった事があり
(その詳細は別の日記で書いていますが、
8号棟の主婦が飛び降り自殺したわけです)
もしかしたら
今の加害者と同じ事をしていた
可能性があるのではないか?
と思っているわけです
そんな事で
噂を知っていて言いふらす奴がいるのは
もちろんの事
私が近くにいると無意識に、暴言を言いたくなる
という人もいるんじゃないのか?
と思っているわけです

そんな事で
どうせ、私が死んだ後に
別の人間が被害にあうのをわかっているから
気にしないように
覚めた目で見下していたりする
お前も道連れになってしねや
と常に思っていて
言われた瞬間はムカツクが
気にしないようにしている

しかし、そういう事を言っていると
自覚もさせたいわけですが
さて、どうした物か・・・

そんな事がありました

後で調べると
フォトコンテストもやっていたらしい
2006.9.2 カメラのキムラ

とりあえず、やっていたという事だけは
載せておこう

ところで、VR-5が見つからなかったので
マイノリティリポート
を購入した・・・

テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。