ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年10月の記事一覧
≪09month
This 2006.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月28日 その2 中日ドラゴンズ 
2006.10.31.Tue / 21:37 
あとこの日、コンビニで
雑誌を立ち読みしていると

週刊新潮に中日ドラゴンズに対する窃盗事件
の事が載っていた
沖縄と横浜スタジアムの2度起こったらしいのだけど
落合監督が嫌われている事から
監督自身と落合監督に忠実な選手のものが
盗まれたのではないのか?
ということだそうだ


よく読んでみると
9月20日の試合後に落合監督のセカンドバックが
盗まれたんだそうだ

9月20日と言うと、
2006年09月21日に書いた
9月20日 
「中華街」
と言う題の日記のとおり
この日は
中華街に買い物行ってその帰り
横浜スタジオの脇にある池にいったりしたわけです

そんな時に、こんな事件が起こっていたんだね

以前から、どうにも
私のせいにしたいのか
何かしら、事件事故が起こったりする
歌舞伎町の火事や、八潮地域に爆弾仕掛けられたり
色々とされていますが

横浜の
こんなところで
自分の行動にかぶるように事件が起こっているとは
思いもよらず
ちょっと、うける

案外、これら以外にも、私が出かけた地域の近くで
自分の知らない、変な事件や事故が起こって
いたりするかも
と思う

さすがに、中日ドラゴンズの、沖縄での盗難事件では
いなかったけれどさ

このブログでは
組織的(集団)ストーカーの手段の一つに
特殊音波や電磁波を放送する嫌がらせがあるのではないのか?
と書いています
そんな事から私の周りでは
それらに影響されて
無意識に言葉を間違えて言うと言う
軽度のものから
感情を抑えられなくなって行動する
という、ちょっと危険な症状を出す人間が出るのではないのか?
と感じています

それで、そういう症状を出した人間が
私の変わりに、変な事件や事故を起こすのではないのか?
と考えておりますが

今回の横浜での窃盗事件で、そういう事が
関連していたら面白いと感じた

私は科学者では無いので
電磁波、超音波、低周波などのサイエンス雑誌や
マインドコントロール関連の書物を
読んで憶測で言っているだけにしか過ぎず
信憑性はまったくないですが

自分の周りで
変な偶然や事件事故が起こると
そういう影響と思ってしまう今日このごろだ


それあと
窃盗事件について、自分の思った事を
言わせてもらうと
こういう事件が起こると大抵
チーム内がギクシャクするもんだ
気分的にかなり、よろしくないはず

なんだか、中日の気運を貶めるために
やったのか?
と感じる
なんていっても
この時期、阪神と僅差で優勝を競っていたわけです

世間的にみて
阪神が勝った方が経済効果はあるわけだし
スポーツ新聞だって映える
中日ドラゴンズブランドは、それほど
経済的にいい目で見られていないように感じた

それで実力重視では決して好かれない
業界の裏が見えたような気がした

そんな事があってか
日ハム戦では、どこか、集中できない
気合いの無い状況を感じて

窃盗事件が起こってから
そういうマスコミの目を気にして力抑えたのか?
と思ったりした


組織的(集団)ストーカーの連中が
こうした業界とつながっていた場合
同じように特殊音波や電磁波を利用して
人を操って戦力奪うって事も可能じゃないの?
とも感じた

さて、そういう策略があったのだろうか?
スポンサーサイト
テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ
10月28日 新宿アルタ周辺 
2006.10.30.Mon / 21:59 
この日は、新宿へ
街中で放送される音楽に
サブリミナル音響等が
電磁波や可聴域外の特殊音波で放送されていて
影響があるのではないのか?
ということでウロウロする

新宿駅、東口にある広場では
ダンスのイベントをしている

沢山の人が溜まっていたのだけど
私が行くと急に人がいなくなる
という面白い現象が起こる
麻布十番祭りの時でも
音楽が流れていない露店の立ち並ぶ道を歩いている時は
そんな事はなかったのに
TV朝日の、イベント会場に行くと
急に人が少なくなると言う事があった
明らかに偶然ではなく、意図的に減っていくから
面白い

そういう事からも、
得体の知れない音響が影響している
と感じているのだけれど
こういう事が謙虚に現れるようになってきた


しかも私としては、
イベント会場の目の前にいたのではなく
さくら屋などの、電気店が並ぶ側に少し離れていたので
会場のまん前の人が少なくなるなんて事は
ありえないと感じた

気になったので、その光景を少し写しておく

その後、さくら屋の向かいに
靖国とおりに出る、幅の広い歩行者用の道路があるのだけれど
そこに、オープンカフェが出来ていたので
そこで一服しながら
街行く人の様子見てみることにする

すると、アルタ前の通りを歩いている人が
少なくなったような気配だった
その通りの角に靴屋があったのだけれど
その定員が、客寄せで、大きな声を張り上げると
「ビクッ」
としてこっち向いてくる

私はその靴屋がある反対側で席を陣とっていたので
声を張り上げないと、その靴屋まで何か聞こえると言う事はなく
普通に、コーヒー飲んで座っていただけなので
周りの人も何とも思っていないのに
その定員は、なにやら気にしている様子

遠巻きに、東口駅の一通りを見ても
イベントをしているのに
土曜日にしては少ないような気がする

そのあと歌舞伎町へ
そこもなんだか一通り無い気がする
自分がいると、人が少なくなるような気がきがして
試しにとおりの見えるマクドナルドに入ってみると
警察官が来て、こっち見ている気配
2000年ごろから、新宿に行くと殺人犯に仕立てたような
誹謗中傷が聞こえ、そういう事実は無いのだが
こんなところにまで噂があるのかと思って
カバンに小型のカメラとか仕込んで歩いた事もあるけれど
雑音が多く声が聞き取りにくく
真相はわからなかった
未だに続く、こうした警察官の動きを見ていると
やっぱり変な噂あるんじゃないのか?
と思ったりする

外に出て、警察官に話しかけたら
そのあと、すぐにいなくなる

反応が面白いので、人の様子を見るのに
道端の、座れるスペース見つけ
ボーとしてみる

人の流れが変わる気配

その辺にいた、客寄せのバイトの子に
「土曜日なのに、こんなに人が少ないのか?」
と聞いたところ
どこかあいまいで
「いつもより人は少ない」
といったり
「この時間はまだ早いからこんなもん」
と言ったりして来る

その後、地下サブナートへ行き
さくら屋の前に出ると
先程いたときと違い人が多い

それで、私が地下から、外に出ると
イベントをやっている広場も
アルタの通りを通っている人が急に少なくなる

これだけ、歩いている人が反応すると言うもの
なんだかおかしいが
組織的(集団)ストーカーを押しすすめている
人間の中に権力者がいれば
これだけの人間を動かす事も納得できる

しかも、いつも気になるのは、両手を合わせて
拝むような仕草をする人間もいるということ

なんだか、何かにおびえて、忠誠心を示す行動として
やっているような気配を感じる


組織的(集団)ストーカー
では
自分の周辺で肉弾戦で、誹謗中傷を囁いてくる人間もさることながら
そういう事をせず、隠れて人を指図し
電磁波や特殊音波を使った嫌がらせをやっている
人間と別れていると思っていますが
本当に怖いのは、なんと言っても後者のほうで
正体がわからない分、組織に入っていなくても
こういう事を目の当たりにしたら、言うとおりに
きかざる終えなくなる
と思っています
だから、街を歩いていると
知っていて、しょうがなく、そういう事をしている
と思う人間を何人か見るのだが

それにしても、一緒になってやっているのなら
そういう人間も、私の目から見て変りはしないわけです
道連れにならないかなと感じる

また、他にも
電磁波や特殊音波を使っての
マインドコントロールの中には、
催眠による人間の操作をアメリカ軍研究開発がしていたという事があり
日米安保条約の裏には極秘裏に
そういう技術が日本に入ってきていて
そうした電波を人工衛星から対象者の周りに流すことで
街を歩く人らが私の存在を知らなくても
「理由は良くわからないが、この場所に居たくない」
という気持ちを起こさせる作用があるのかも知れないと思った
(戦後、アメリカは共産主義排除のために、日本において色々と
やっていたようであります)

昔から書いているけれど
喫茶店などに行くと
それまで、何ともなく小説を読んでいた人が
急に具合が悪くなったように机に頭をもたれたり
他の人でも、そわそわして落ち着かない感じになるなど

電磁波や特殊音波による人体攻撃でみられる
吐き気、貧血、めまい、頭痛などに
と同じ症状を起こしているのではないのか?
と思わせられる事が、沢山あり

そういう事から
私を知らない人間でも、人が身体的不快感を感じて
いなくなるのではないのか?
と考えてしまう

そんな事から
新宿近辺で街行く人がいなくなるのではないのか?
と思ったが
それで、そうした人達に聞いてみたところで
本当のところ、私のことなど知らないという人ばかりなのだろうし
それにしても、私の周りから
急激に人がいなくなるという現象を見ていると
見えないところで、何かが人間に、そういう行動をさせるように
仕向けているのではないのか?
と感じてしまう

そんなこんなの新宿でした
そういえば、新宿では防犯のためにカメラをいくつも
設置してあると言うことなんだけど
その映像見てみたい

人の流れがどう変っているのか
一目瞭然だろうから
テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記
10月27日 被害者は創価学会なのか? 
2006.10.30.Mon / 00:35 
栃木、宇都宮で
児童の列に自動車が突っ込む事件が起こった

この殺人未遂事件の犯人いわく
地域住民から無視されたとして
強行に及んだと言う事らしい

そのニュースを見ているときに
被害宅の玄関で気になるものが目に飛び込んでくる
創価学会のシンボル色といわれる
赤黄色青の色だ
箱の上に掛けられた布が縦位置になって
その順序のまま被さっているのだけど
これを見た瞬間、被害者は創価学会ではないのか?
と感じる

栃木宇都宮

赤丸で囲っています
これはニュースのサイトからもってきたもの
TVではもっと大きく写っていたのだけど
本当に創価学会員だったら
そのうち、モザイクかかるかもしれないですね
(テープを廃棄と言うことも考えられる)


創価学会といえば、敵に回すと
執拗なまでの罵倒、誹謗中傷、嫌がらせの
攻撃をする事で有名であります

最初は、個人同士だけだったのに
いつしか、噂は100人以上に言いふらされていたりして
自分の知らないところで・・・
何てなりかねない
表面上は人当たりがよさそうに見えるのだけど
その腹のうちは、なんか計算づく
と言う気配も感じる
(中には、性格的に平和主義者で
 まれに、そうで無い人もいますけど
大抵が、そういう人間と見ていいかも)

警察の中にも信者が存在するので
もめると中々、重い腰を持ち上げない
(桶川殺人事件や、ほかのストーカー事件をみても
 警察はあまり手を打たないが)

加害者側は、今回の強行に及ぶ前に警察に相談しに
言っていたと言う話だが
私の経験上
多分、メモ用紙に相談内容を少しだけ書いて
後は捨てられていたのがおちだろう

しかも、地域がぐるになっているので
証拠もあがりにくい
私も、やきもきして、イライラしていた時期があるので
相手の思う壺にはまったな
と思う

マスコミの方は、これだけ学校での虐め問題が
取りざたされているのに
今回の加害者については
「逆恨み」
として報道されている

加害者の方の言い分では
子供が虐めにあっていたと言う事もあるようだが
マスコミは自殺しないと真相のほどは取り上げないし
問題にしないらしい

加害者と言う立場になると余計だ
それとも、被害者側が本当に創価学会信者だから
そういう部分は避けているのだろうか?

学校での虐め問題は神妙な顔をしているけれど
社会についての、そうした問題は取り上げない
マスコミの報道を見ていると、こうした矛盾点を
垣間見
「虐め問題」
のについて真剣に話し合っている
番組の討論者らが
建前や上辺だけで言っているだけのように感じて
滑稽に見える

最初からしなければいいのに
テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース
10月26日 練馬の3警官刺傷事件 
2006.10.29.Sun / 02:04 
この日の日記に行く前に
前の日に気になった事があるので
少し書いておこう
「銭金」
と言う番組を見ているときの事
上田と言う人がリポーターとして
現地に行っていたときに
テロップが重なって表示される事があった

以前からTV番組におけるテロップ表示が
おかしく見えることがあると
書いていますが
(”Categories””カテゴリー”
の中のT
”Vのゴースト現象 TVの色々”
で日中関係が田中関係に見えた物を写真とって載せています)
ほんの、2週間前でも
”SmaSTATION”
において
画面の文字が、パソコンで打ち込むように表示が現れ
しかも、書き込みを間違えたらしく、
backspaceキーで消す時と同じように
1文字ずつ消えてから、また現れる
と言う現象が起こった

昔は下請け会社に編集を依頼して入力していたテロップも
パソコンで、その瞬間に打ち込める事が出来るようだ

TV朝日と言うと
「虎の門」
と言う番組に、サブリミナル映像が入っていたとする
話がある

-----追記------
SmaSTATIONと虎の門では変換するところから
生テロップをやっていると言う事でした
洗脳やマインドコントロールと言う事に
悪用されなけばいいですけど

あと、サブリミナルについて
テレビ朝日は
2004.02.25 
木曜深夜に放送されているアニメ番組
「エリア88」の冒頭部分

日本テレビでは
2004.2.16
「マネーの虎」1万円札の福沢諭吉の顔を0.2秒
流したという事で疑惑になったそうです
  
2006.10.6
テレビ朝日の「虎ノ門」では
サブリミナル効果について話題があったようで
MEGUMI:井上さんは、ちょっと心に病がある人みたいな絵を描くんですが大丈夫ですか。
 井上:絵の方は大丈夫です。わかりやすく…。
いとう:オンエアできます?
 井上:できます。できます。大変わかりやすく。
 勝俣:人に見えないものまで見えますからね(笑)。
 井上:そうです(笑)。 
いとう:井上さん、さすがですねー、聡さんは。そして川島さんですが。
 川島:はじめまして。
いとう:今日も朗々と伝説を。
 川島:はじめまして。
いとう:今日も朗々と伝説を。
 川島:そうですね。事実をいろ…麒麟です、いろいろ。
いとう:何ですか。麒麟はわかってるんですけど。サブリミナル効果が あったじゃないですか。やめてくださいよ。

なんて、やり取りだったそうだ


特殊な電波による嫌がらせや
TVのサブリミナル映像、音声による
マインドコントロールなど
アメリカで開発、研究されている、そうした技術を
技術的に見ても資金的に見ても
創価学会なら再現可能では無いのか?

思っています
しかも、TV朝日は移転する前の場所にあったときに
赤黄色青の3色に塗った壁などあったことから
余計気になるところだ

という事で
「銭金」
の番組にもテロップの中になにやら
サブリミナル映像的なものが入っているようで
気になった
今回は
サブリミナル映像と言うより
文章の上に別の文章がかぶっていたんだけどさ
すぐに消えてしまったので
証拠写真とれず
残念
そんな事がありました

それで、本題に入りますが
この日は練馬で
警察官3人刺傷する事件が起こる
テレビ東京の
”速ホウ!”
を見ていたときに
「統合失調症の通院歴があり・・・」
と報道していたのに
その後、
「精神的不安定で・・・」
「精神疾患」
に言い換えられていた

他の番組見ても、同様に言われている

それを見て
ニュースでは
統合失調症と言う言葉を使うのは
厳禁になっているような気がした

統合失調症と言う病気は
幻聴や幻覚が見えると言う病気で
急に精神不安定になったりするものだそうだ
原因は、ストレスとか20歳前後で発病するなど言われている
http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/schizophrenia2.htm

このサイトによると、統合失調症の患者の殆どが
幻聴が聞こえると言う症状のもののようだ

そして、その幻聴によると思われる
事件が数件起こっている

酒鬼薔薇
氏家のイトーヨーカドー店内の死傷事件
ブラジル人ホセによる、幼女誘拐殺人事件
が、思い当たるが
それらも、ニュースにおいて
”統合失調症”と言う病名は語られなかった

また
宅間守や、小林薫と言う犯人らも
幻聴が聞こえたと言う事を匂わせているように思ってしまう

あと、他にも
死傷事件のなかには
事情聴取の内容について
「意味不明なことを発言している」
に留まっている物がおおい

本当は
こうした事件も
幻聴が聞こえたと言う事で事件を起こしているのではないのか?
と感じたりした

本当に統合失調症なんだろうか?

マインドコントロール関連の書物を見ると
CIAが極秘に電磁波や、マイクロ波、超音波を使って
”音として聞こえない音”
で相手を攻撃する
と言う研究開発行われていると言う話だ

CIAと言うと、戦後読売と親密だったと言う事もあり
その技術が日本に流れてきていて
組織ぐるみで真似してやっているのではないのか?
と思ってしまう

日本を思い通りにしたいと言うのがいたら
それこそ、そういう技術は好都合だ

それで、アメリカでは無作為に選んだ大衆の
中から何人か選び実験していると言う話がある
日本でも、そういう事が行われていないのか?
そういう疑問を生じる

だから
統合失調症の患者が、凶悪事件を起こす
という事を問題視する人間が出現し
そこから、幻聴などを起こさせる技術があると言う事に
話が飛躍しないように
マイクロ波や電磁波による影響を
世間一般に浸透する事を
回避しようとしている傾向にあるように感じた

だから
凶悪犯罪が起こったときに統合失調症と言う病名を
伏せるのではないのか?
と感じてしまうし
掲示板では統合失調症の文字が飛び交っているのに
事件としては、そういう病名が使われない所を見ても
実際に、そうなのだろうと思う
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
10月25日 白装束代表スカラー波の影響(?)で死ぬ 
2006.10.28.Sat / 00:21 
この日の深夜、ネットのニュースを見ていると
白装束集団の
千乃裕子がなくなったというものを見つける

スカラー波による電波攻撃がされているという事で
ちょっと気になるところだった

今年の春ごろの日記では
「もう少し暖かくなったら
 からかいに行ってみようか?」
なんて書いたことがあり
本当に影響があるものなのか
様子を見に行きたかったのだけど
なにぶん、山奥のようだったし
詳しい居場所も解らないので
行くに行けなかった

一回ぐらい顔見てみたかったけれど
死んでしまいましたか


ところで、この白い布は効果あったんでしょうか?
私としては、まったく効果なかったんだろうと思うのだけど

本当にスカラー波、電磁波なりを遮断したければ
ステルス戦闘機でも購入して試してみればよかったのに
と思ってしまう
あと、三菱からも、分厚いステンレス製の、電磁波防止ケース
(物置ぐらいの大きさがあるのだけれど)
が億単位で売られていたりする

これは勿論、人間を保護するものではなく
サーバーに対しての電磁波の影響を受けないようにと
開発されたものなのだけど
中にいれば
ちょっとはマシなんじゃない?
と思ったりする

これだけやっても
100%シャットアウトできるかは、ちょっと疑問のようで
電磁波による影響は科学的に未知数のようであります

という事で
あんな布切れじゃ到底、防ぐ事が無理だったのでしょう
それでも、よくやっていたな、と感心してしまう
ご冥福お祈りします
(多少、身体的影響があったにしても、
 直接の影響はそれではないと思われますが)

ところで、スカラー波というと
2006年10月号の「ムー」
に少し話が載っております
以前にも日記で少し書きましたが
人によっては、地震発生のときに生ずる磁場を
感知しやすい人がいるという話です
この謎の地震磁場をアースシグナル
といい
未確認のスカラー電磁波によるものだと言われているようです
また、そのシグナルによるものと思われる現象が
ニューメキシコのタオスというところで発生し
「タオス・ハム」現象
といわれているそうです
これは、どういったものかというと
「正体不明の怪音が聞こえる」
という事でありまして
それらの音が、どんな音かというと
ディーゼルトラックが遠方でアイドリングするような音や
(多分、ブッブッブッブッ、ボッボッボッボッという音と思われます)
あるいは、高出力スピーカーでベース音をしつこく鳴らすような
変動の激しい、超低周波の脈動性重低音で
被害者は一様に、耳鳴りや頭痛、急性疲労、
ひどい住民になると
まれに鼻血、耳鳴り、めまい、嘔吐感、麻痺や歩行困難
不安症や不眠症までさまざまな症状が出るという

この現象は80年代後半から
同じ州の、アルバカーキ、サンタフェ、べレンで
一部の住民に同じ症状が現れたのを皮切りに
カナダ、オーストラリア、イギリスでも広がりを
見せているという事だ

そして、そのような、”音では無い音”
アースシグナルは、テラリサーチの科学者によれば
現在物理学ではまだ存在が認められていない
”縦波”の電磁波、”スカラー電磁波”
だといわれ
電磁波検出技術に反応が現れないといわれている


いい加減書くのが、めんどくさくなって来たので
気になっている人がいれば
その雑誌を購入して読んでください
この記述は
101ページから始まっています


そういう事を言われている
スカラー波
ですが
世間一般では
いまいち、信用される事なく
笑いのネタとしてだけにとどまっている現状だけに
何ともいえない

自分と同じ症状を訴える人がいるので
アメリカに行ってみたい気もするが
言葉の壁が高いし、そこまでするのもなんだか
しかも、私が、そんな事を必死にレポートとってどうするんだ?
という感じだ

そこまでして、書籍でも書いたら売れるんだろうけれど
結局、自分と、この住民とも、そういう現象がなくならなければ
金が入っても、生活するうえで苦しいだけですし
理解だってどこまでされるか疑問だ
そんなわけで
解決しなければ、やるだけ無駄という考え

そんな事から、私としては
同じ苦しみを持つ人間を増やしたいだけにしか過ぎない


そういう機械を悪用している人間がいたら見てみたい気もするが
スカラー波が原因なのか
何が原因なのか
私としては、はっきり行って、どうでも良かったりする

なぜなら、それを知ったとところで
そういう現象が、なくならなければ意味が無いから
しかも、今更なくなっても、だから何?
という感じだ

みんなスカラー波感じるようになればいいのに
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
10月23日 モデムの設定がおかしくなる 
2006.10.27.Fri / 01:58 
この日、日付変わって深夜2時ごろ
オンラインゲームをしていたら
急に、
「サーバーとの接続が切れました」
と表示される

何が原因かわからず
macで接続してみることにする
するとそちらでも、接続できなくなっていた

1999年ごろにデジタルハリウッドへかよって
3D映像を作るソフトの使い方を教わり
パソコンを使うようになったのは
その頃から
その当時、デジタルハリウッドと
ジャストネット(その後so-netになる)
が提携していたようで
勧められるままに、そこと契約する
それで、パソコンを購入して家でも、
ネットをはじめたが
その頃から、急に接続できなくなる事が多かった


今、プロバイダーを変えて
いるのだけれど
すると、今度は、それまでなかったのに
PS2のゲーム機の方でも途切れる
ようになる

モデムの説明書などを読んで見たところ
「電磁波の影響で回線が途切れる事があります」
なんて書かれている
しょうがないので、電磁波防止の布をかってきて
巻いてみたところ

途切れる事は比較的少なくなった

そんな状態で、安定していると思ったのに
突然の事にびっくり

ネットの接続が途切れ、ブラウザのページが見れなくなっても
新しく開いたり更新すれば、見れるようになり
そんな事はしばしばあった
ところが
その後、ローカルエリア接続自体接続できなくなったのは
プロバイダーをかえて以来の事

プロバイダーを換える前は、何度も
そうした事があったので、慣れっこになっていた
(それでも非常にめんどくさいが)
けれど、ずいぶんと、相した事が無いので安心していたら
この出来事
そんな事で、
モデムを初期状態に戻したりしたのは
ずいぶん久しぶりだ

という事があった

しかも、ローカルエリア接続のプロパティを見てみようと
クリックしたとたん、パソコンの再起動が始まったりする
行くらなんでも
ローカルエリア接続を右クリックしても
再起動になら無いでしょう

これは、やっぱりハッカーにはいられて
設定変えられたんだろうか?
と感じる

その日の
お昼過ぎに
プロバイダーサポートセンターに電話を掛けて聞いてみる
すると
ウィルス関係のソフトの影響で
一時接続を止める事があると言う

他は原因がわからないのだそうだ

WINDOWSのサポートセンターに聞くのは
OEM版製品を使っているために
有償になってしまうし

まあ、問題解決ならず

掲示板など読むと
自分のパソコンにハッカーされていると感じたら
すぐに新規インストールしなおしているようだ

本来
不正アクセスで訴えれるものなのでは?
と思ってしまう
ところが
証拠が取りにくいので難しいのが現状のようだ
それで、皆、暗黙の了解のような感じで
即座に新規インストールしなおしているみたい


日本は
いつも、一般人を保護するシステムは、他の国に比べて
遅れている事が多かったりする
IT社会と言う謳い文句はすごいけれど
多分、そういう事は(も)韓国よりも遅れているんだろうな
と思う今日この頃


組織的(集団)ストーカー
の嫌がらせの中に、
インターネット盗聴なるものあるが
これからの日本のネット社会は、どこまで安全か
保障がなさそうだ

ところで、もうずいぶん前から
インターネット盗聴の手段で
パソコン画面からわずかに漏れる電磁波を
探知できる機械があり
画面が見れてしまう
という話がある

しかも数台おいていても、
それぞれが、微妙に違うので
ここのパソコンを識別できると言う話だ

実際に、そのサイトを見つけ実験用画面みたけれど
ノイズは入って、色が白黒になっていて
移りの悪いTV画面と言った感じで写っていた
それでもなんとなく文字の識別は出来るみたいだ

家の外から拾ってここまで見えるらしいので
いい技術があると感心する

昔、日記の中で
そのサイト載せていたと思うけれど
なくなっているかもしれないし

気になると言う人は
後は自分で調べてみれば?


後、もう一つ
ブラウザの中に
「お気に入り」
をいれているのだけど

大抵、そのプロバイダーや検索エンジンのロゴマークが入っていたりする
それがころころ表示変わる事あり
FC2で書いている自分の組織的ストーカーのブログには
最近、何故だか、エキサイトのロゴマークが入っている

他にもお気に入りに入れていた
エキサイトのトップページ
からアクセスしようとしたところ
「ページがありません」
と表示された事もあり
なんだか、こういうところを書き換えられている気配がしたが
証拠がつかめないので、そのまましている

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記
10月23日 こんな電話 
2006.10.27.Fri / 01:54 
数日前に
前の仕事場から人手が足りないという電話あり
考えたすえ、お断りする事にする

なんていっても、仕事中にも人の話し声の中に
所々、別の音声で、誹謗中傷が聞こえてくるし
お客はお客で
メニューさす時に、中指立てて指して来る人いるし
喧嘩売ってんのか?
と思ってしまう

他にも色々あったが
いつも腹に一物もって仕事しているので
目つき悪くなる

時々不意に、そういうたまったものが目に
出るらしく
バイトの子のなかに、おびえる子がいたりした
目は口ほどに物を言うって言うから
気をつけないととは思うけれど
ストレスたまって、自然に出るのだから
どうしょも無いわけです

そういうのを、表情抑えるのも大変
出来るだけ出さないようにしていたけれど
不意に出てしまうようだ
そういうのが面倒だから余計だ

これは、精神的なものなので直せないし
組織的(集団)ストーカーを止めても多分
一生、残りそう

前行っていた場所は
ケンタッキーだったのだけど
トリノオリンピックで股間に鶏つけて歩く奴いるし
その前には
松本人志と言う人が
「チキンライス」
なんて歌いだすし

他にも
バイトの子の苗字や名前が
歌や映画に使われると言う現象が起こる
スマップの歌の
「バカンスの言葉の半分は馬鹿馬鹿馬鹿~
<略>
そんな人うちにはいない~」
と言う歌

ハリウッドの、芸者の映画とかに
関係する人の名前が使われ気になった


あとバイトの子一人に、私と一緒にシフトに
入るようになって
冬場に寒冷蕁麻疹なるもの発症しだ子がいた
それなのに、次の年の冬には、そういうものが
まったくでず
本当のところは電磁波の影響だったんじゃないの?
と思ったりした

あと、最近でも、北海道の方で、キティホークからの違法電波によるものと
思われる、シャッター開閉の誤作動や
車に使われているレーザー鍵が効かない等の弊害
が言われているけれど
そこの店にいたときにも
ボタンを押して開く自動ドアが
ボタン押していないのに開いた事や

夕方過ぎると、自動ドアが開いた後、中途半端なところで
止まりしまらないなどあった

ゴミなどが詰まっているからだとおもったら
そうでも無いらしい

そういう事がたびたびあった

とおり沿いなので
車の中に、違法無線の機械があれば、それに反応して
機械の誤作動など起こるのだろうけれど
それが意図的にされているとしたらムカつくわけです

そんなわけで
そういうことにイライラして仕事するのも嫌だったので
考えた末断る事にした

元々、仕事する気がなかったし

だから、そういう嫌がらせをしている人に、頼めばいいのでは?
と思ってしまうが
そういう事と店長は関係ないだけに
言いたくても言えない辺り


人手が足りないらしいですよ?
インターネットや街中で
嫌がらせしてくる人、バイトではいってあげれば?

私は、もういいや
不意に出る
目つき通りの事したいだけだから
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
10月22日  ヘイポー謝罪文、根本はるみ編  私が書いたような謝罪文書いてる 
2006.10.26.Thu / 00:27 
後この日は
「がきの使い」
を見る

以前、好評?だった
西川史子と擬似デートをするがセクハラをして、
謝りにいくというのが何度も続く企画がやっていた
今回は
「ヘイポー謝罪文第2弾、根本はるみバージョン」
という事で
また謝罪文を書いて色々と謝っている様子
(その時にも、この謝罪文について日記で書きましたが)

その謝罪文がまた
謝っているんだけど、逆に侮辱する無いようだったりする

なんだか、私のブログがコメントに書いている人と
トラブルと、この企画を、やる気配を感じた

と言うのも
ライブドアのブログの方では
(ブログの調子がおかしくなる時があるのでFC2にも同じ内容の物持っています)
2月頃から3月いっぱい頃までコメントで
トラブッタ事あります
というのも
”テクノロジー犯罪ネットワーク”
の会員の、とある人の事を
苗字だけを書いて
その内の一文字消して載せたところ
「君は民事裁判をしても自殺しないのか?」
等、コメントに書き込まれた事から始まりですが

とはいっても、苗字だけで一文字消していたので
個人が特定されなければ
個人情報に当たる事は無いし
プライベートについても
「電話が来た」
ということや、
「飲みに誘われていった」
という胆略的なことを書き込んだだけなので
プライベートといえばプライベートにあたるけれど
話の内容も、
相手の私生活が特定して解ってしまう内容ではないので
特に問題は無いと思われた

すると
ものすごく非難される
まあ、最初に
「自分の事は書き込まないように」
と言っていたのに書き込んだと言う事が
あるからなのだけど、それにしても
私がこういう行動を取ったのは
私に電話をしている事や、飲みに誘ったこと等
「テクノロジーの他の会員に言わないでくれ」
という事まで言われていたのが
気がかりだったと言うのがある
会のメンバーにまで内緒っていうと、
なんか裏がある気がして、気持ち悪い
それで、この人とのやり取りを
個人が特定出来ないと思われる程度で
ブログに簡単に書いておいたわけです

すると、
その人いわく自分の事だけでなく
会の名前もブログに載せるな
と書き込んでくる
”テクノロジー犯罪ネットワーク”
では
この
「会の名前を自分のブログに書かないように」
と言う
取り決めはなかったし
何だろう?こんなに煩く言ってくるのは?
と感じた

それで、しょうがないので
ヘイポーの書いたような謝罪文を書いて提示したことがある
そんな事があったので
4月16日に放送された物を見て
「がきの使いの」
スタッフとかブログ読んでいるのか?
思わせられたわけです

私としては、謝罪文を書く時に
この人には裏があると思っていたから
謝罪の言葉を書いているけれど素直に謝罪と言うわけでなく
他の人が言っていた事などを引き合いに出して
あてつけ的に反論していたのだけど
そういう文面が全く同じ
似ている

そんな事から
ブログよんでネタにしているのか?
と感じたわけです

で・・・今回も
ちょっと前まで
「通りすがり」
と言う人と
コメントでトラぶりました

そんな時に
10月23日に
「根元はるみに対する謝罪文」
が放送される、頃合を見張っていたかのようだ

そう感じた
(今回は特に反論しているだけですけれど)

ところで
私が書いた謝罪文のほうは、どうなったのかと言うと
書いたのいいが
当の本人は読んでいなかったらしく
その謝罪文を書いた後も
コメントに散々侮辱するようなこと書いてくる
「謝罪しなさい」
「謝罪文はどこだ」
と言う具合に書き込んでくる始末
その後、1,2週間ぐらいして
やっと謝罪文の書いている日記がわかって読んだらしく
その内容を読んで
余計、個人をわかるような事を書いているから
削除するように言われ削除しました

かなり、ペイポーの書いた謝罪文と似ているので
載せて、お見せしたいのだけど
削除するように言われているので、見せられないのが残念です

その後、トラブッタ
コメントの人とは、どうなったのかというと
「訴える」
と言う内容の脅し文句が沢山書かれていたので
その真意はどこまで本当か
テクノロジー犯罪ネットワークの方に聞いたところ
「訴えないといっている」
ということだった
そんな事を言っていたわりに、
「訴えられたいのか?」
という感じの脅し文句がかかれる
こっちがそういう話を知らないと思っているのか
私が、そんな内情を知った後でも
しつこく、そういうコメント書いてきていた

しかも、自分の都合のいいような終わり方をしているところで
日記を変えてコメント書いてくるので
相当私を悪く見せたいんだな
と感じながら、返事書いているという
そんな状態だった
ところが
ある日、予告もなくピタリと止まった

で・・・何事かと思ったら
会のほうで
この人について話し合いたい
と言う事が持ち上がる・・・
基本的にトラぶっているのは、
私とこの人の間だけだと思っていたので
個人的な問題なのに会の他の人まで乗り出しちゃったの?
と思って行って見た
すると、それだけでなく
案の定、人を付回したり、電話で個人情報を聞きだすような
詐欺集団の真似をして、問題になっておりました
自分の事で会に迷惑かけたかな?
と思っていたから、
この人が問題を起こしていると言うことなら
行かなくても良かったと思ってしまった

大体、電話のやり取りをしている事や、
飲みに行ったと言う事を
会の他のメンバーにも知られたくないという事が
怪しいと思っていたけど
やっぱり
”営利目的”のようだった

そんな事がありました

それで、今回
「元はるみ謝罪文」
が放送される少し前に
やった
コメントの人とのトラブルとは
他のサイトでも面白がられて掲示されておりますが
「通りすがり」
と言う人のコメントに対するもので

最初その人の日記は
統合失調症に関係する内容が載せられており
「病院を行けと言う事だった」

そこまでなら何とも無いが

その後に
>両性具有の知り合いがいて
>その人も統合失調症で・・・

という内容のコメントが書かれている

楽天ブログに趣味専用でもう一つブログを持っているのだけど
そちらの方で、このコメント書き込まれる2日ほど前に
「両性具有」
の話を少し書いていたわけです

なんか、組織的ストーカーの工作員の匂いする物だとおもった
知り合いに両性具有の人がいると言うのも
うそ臭いが
また自分も楽天ブログの方で書いて、すぐの事だけに
作っているような気配がした

というわけで
”両性具有の知り合いがいる”
と言うコメントを
載せないでほしいとの事だったのだけど
ぜひ載せてみたく
「コメント載せていいですか?2週間以内に返事がなければ載せます」
と書きこんだところ
その後すぐに
>私の話に嘘があると感じられたならば、
>どうぞご勝手にコメントを掲載してください。
という返事が返ってきたので
その人のブログリンクも乗っていたが
書き直すと編集していると事になりかねないので
そのまま、コメント反映させたわけです

すると
>なんでURLまで載せたんだ
>返事をしていないのに勝手に載せることがあるのか?
と書き込まれる

「嘘だと思ったら掲載してください」
と書いてあるのは
嘘だったのか?

その後
このブログと同じ内容のものを
FC2にも持っているのだけど
そちらに移動してきて
そっちでも、
>私のコメントを載せるのはいいとしても、
>他人のURLを勝手に晒す常識のなさには呆れました
散々書いてくる
って、そのままコメントを見えるようにしたら
書かれているもの全て見えてしまうものだし
コメント欄に書かれているものは
URLでもコメントなので
勝手に載せてと文句を言われても
と思う


そういうトラブルがありました

その後、ずいぶん続いていたのですが
相手が精神的に疲れたとか何とか言って
「もう書き込まない」
という話なのに
この
「通りすがり」
と言う人は
2006年08月26日に書き込んだ
8月19日 
”麻布十番祭りのバザー会場で ”
の日記を持ち出して
10月19日に書き込んでおります

そんな時に
テレビで
「ヘイポー謝罪文 第2弾、根本はるみバージョン」
が放送されるなんて
何か意図的にそうなるようにしているみたいな気がしてならない

ついでにヘイポーさんとは
麻布の祭りで、見かけまして
その日記の次の日に
2006年08月27日8月19日 
”ヘイポーも見かけた麻布十番祭り”
の日記として書いていまして
「きりたんぽ」購入している時の
写真まで載せて書いています

なんだか意図的でしょ
ヘイポーが放送されるの知っていて
麻布の祭りの時の、古い日記を
引っ張り出して
 1. Posted by 通りすがり 2006年10月19日 15:07
 統合失調症という病気をしっていますか?
 貴方は多分その病気にかかっているのだと思います。
 早く治療を受けた方がいいですよ。
 そんな私もかつては統合失調症の陽性症状に悩まされ、
 道行く人の全てが自分を知っている、
 自分はテレビで放映されていると思い込んでいた時期がありました。
と書いてきたみたいに感じる
他にも沢山日記あるのに
こんな偶然ってあるんだろうか?
と思ってしまう
私の思い違いにしても
この偶然は策略的

なんだか
色々と人の生活を観察しているような気配を感じる
そんな事からも、
「がきの使い」
のスタッフら
総出で、組織的ストーカーの片棒担いでいるように
感じられるところであります

「ヘイポー謝罪文」
の他にも何かしら
お笑いのネタになっていたりして


あと、以前から
私の言うことが盗聴されて
特殊音波で放送する嫌がらせがある
と感じ
野球を見ていて、私が、サインやミットの位置を見て
アウトコース、インコースなど言っていると
サインを出す時のシーンがカットされるようになったり
よくボールを落とすようになったりすると書いています

この日、日本シリーズ第2戦
18時30分から19時の間
見ていたのだけど
やっぱりサインを出す時は殆どTVで放送されなかった
影響がなければ放送しても問題ないはずと思うんだけど
何でだろうね

私としては、経済効果の無い
中日に勝ってほしいのだが
意図的に放送される電磁波音は
日ハムの味方みたいだ
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
10月22日 噂の東京マガジン ムラ議員の国だ諦めな 
2006.10.24.Tue / 22:58 
この日は
「噂の東京マガジン」
やっていたので
少し見たのだけど
不法投棄についての事をやっておりました

投棄されたゴミから、有害物質が漏れ出す事を懸念して
地元住民らが市に、ゴミの撤去を求めている
らしいのだけど、撤去費用に
1000億もかかるので市がためらっていると言う
話だ
1980年代から、この問題が言われていて
ゴミ処理業者との話し合いが
続けられてきたらしいのだけど
話し合いが1995年ぐらいから
空白となってしまっていた

その年表を見てふと思う

ちょうどこの頃、東京の東村山の市議
朝木明代と言う方自殺しております
この方、どんな方かといいますと
>「ムラ議会」と呼んだ遅れた議会、つまり、
>「群れて、法令すら無視し、恣意的で身勝手ご都合主義の運営がまかり通る議会」
>の事を「ムラ議員」
と呼んでいたらしく
そういったことに対して、厳しい目を向けていた方のようです

また、そういう事からなのか
反創価学会、反公明党
の活動もしているということであります
そして
東村山市におけるゴミ処理、産業廃棄物業者は
創価学会信者と親密だったようで
その裏で
産業廃棄物の不法投棄などがあったらしく
朝木市議という人はそれらの業者に対して
も、かなり厳しい姿勢で取り組んでいたらしい
(東村山のゴミ処理の車には創価のシンボル色の
 赤黄青がついているという話しがある)
そんな事もあり
創価学会にとっては相当、煙たい存在だったようだ
そんな事で、「万引きをした」
という噂を流されるなどして嫌がらせされていた時期があり
自殺したのは、この年になります
 (その自殺原因とされている洋服の万引き騒動もきな臭さがあり、
 その店主は、東村山の市有地を三年間、私有地のように駐車場として使っていて
 法的に処罰されたということがあるようで、なにやら腹に一物もっていたようです)
 
今回、TVで取りざたされている業者が
創価学会信者かどうかは知らないけれど
年表に書かれた、不法投棄撤去に対する市の活動が不明瞭な期間が
始まった時期が
朝木代議士が自殺したあとという事が
かぶる事から、気になった

でも、常々、くだらないなぁ
と感じてしまう
日本では
不法投棄にしてもて工場後の薬物汚染によって
地下水が汚染され
その水を飲み
一生消えない後遺症を持った子供の話しなど
色々あるのですが

基本的に、いつも同じ事繰り返しているし
根本的対策は採られず、犠牲者が出ても
大抵、因果関係はわからないという事や
その当時はそういう認識は無かったとか言って
責任逃れしようとする傾向が強い

東京でも、創価学会の不法投棄を問題視して
自殺している議員がいるのだから
太刀打ちできない事でしょう

環境保護団体はこういう事に無頓着なのか?
自然を破壊している行為になるのだけど
その他、NPOのボランティア団体とか何やっているんだろうね
自分たちの解決できそうな問題や
もう一通りほとぼりがさめた問題に
着手して、慈善団体という自己満足に浸っているだけに見えたりする
そういう自己満足がすきなのも創価学会員におおいわけですが
なんだか、こうした団体も創価に汚染されている気配


それで、多分TV業界関係者はそういうこと知っているんだろうと思うから
どうせ解決も出来なそうな社会問題を
なんでTVで取り上げてるんだろう?
と感じてしまう
それで、表面上真剣になって話し合っているのが
見ていて何かの演劇にしか見えなかったりする

今回の、この番組の内容も
将来、水汚染された地下水飲んで
ガンになるなり、ヒ素中毒になるなり
したくなかったら引っ越せば?
程度にしか感じず

撤去費用1000億に比べて、住民を移転させる方が安いんじゃないの?
と思ってしまった
それでなかったら、創価学会にでも入るかでもすれば
創価学会信者、公明党がよくしてくれるんじゃないの
と冷めた考え

これだけ、組織的(集団)ストーカーする人間がいるんだから
何でも出来るでしょうし
私のように一人じゃないわけですから
それに
司法関係にだって信者たくさん送り込んでいるんですから
裁判しても勝てるでしょうけれど?

テレビ業界関係者だって、信者は多いし
それこそ、24時間TVでもやって、募金でも募って
そういう問題解決してみれば?
と思ってしまう

行政の生業を厳しく追及すれば、何されるかわからない
わけですし

厳しくすれば角が立つって
格言(?)
もあることで
行政の人間とうまくやるには一般人が我慢して
自腹で出すしかないんじゃない?
って感じ
(私は嫌だけど)

到底、解決できそうに無い話と思うし
皆、それに対して反論しないのだから
「ムラ議員」
大いに結構じゃないですか
という考えなのでしょう

だから、最近社会の問題をTVでやっているの見ていると
本当に馬鹿らしくてしょうがない
ここまで、されていると、社会貢献は、そういう被害にあっていない人間が
するもんだと思ってしまう
この年でなんだが、よっぽどゲームでもやっている方がマシと思ってしまう
それでなかったら寝てるとかがマシ

そんな事を思いながら見ていた
噂の東京マガジン
それ見終わって

買い物がてら出かける事にする
大抵、バス停で待っていると
パトカーを見るのだけど
この日は珍しく見ていない
パトカーを見ないほうが珍しいってのもおかしな話だけれども
一人じゃなかったせいもあるかも知れない

川崎駅に着くと予想以上に人が多い
勿論いつも通り、人による嫌がらせも色々される
人が多いところではしょうがないとは思うのだけど

最近では、道幅があり人がいないところでも
わざと近づいてきて
私が見ていないと思って
荷物軽く小突いてきたりする人がいる
それやった後もなんだか、
「すっきりした」
って顔しているから、性質悪い
そういう事をする人間が創価学会信者の匂いがぷんぷんする

何で、こういう人間に、
「噂の東京マガジン」
でやっているような問題に巻き込まれないのか
残念で仕方ない

まあ、そういう問題が起こっても、公明党が後ろ盾して
すぐに解決できるんだろうから、何とも思っちゃいないのだろうけれど

こういう事をしてくる人間に、予想外の悪い事態が
起こらないかと願うばかりだ

そういう事があった川崎だ
テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記
10月21日 渋谷とタワーレコード 
2006.10.24.Tue / 00:35 
この日は渋谷へ
土曜日とあって人は多いだろうし
人の声を遠くから盗聴して特殊音波や電磁波で放送している
嫌がらせがあり
(複数の人の声から一人だけ声紋を取り出せる機械があるという
 噂がありますが)
本来聞こえないはずの、これらの音声が
雑音などが多いところで周波数が重なり
音声として聞こえるようになる
そういう機械があるのではないのか?
と書いています

という事で、影響があるのか、雑音が多い渋谷に行く事を
決めたわけです

出かけたすぐから
サイレンを鳴らさないものの
ランプを転倒させて
パトカーがウロウロしているのは相変わらずで
渋谷についてもそういうパトカーがいて
上空ではヘリコプターも沢山飛んでいる
そんな事から組織的(集団)ストーカーは
国を管轄する人間の中にもいるのではないのかと見ていて
国の機関を動かせる組織がやっているのなら
アメリカ軍とCIAが行っていた
マインドコントロール、MKウルトラ実験で使われていた
機械など再現可能だろうし
電磁波や可聴域以外の特殊音声の嫌がらせ知っているんじゃないだろうか?
と見ています
(CIAと読売は戦後日本建て直しの際に
 親密だったそうですし、読売にとって聖教新聞はいい
 スポンサーですし
 そんな事から個人的に資金的にも、
 技術的にも創価学会が怪しいと思っています)



ところで、先ほど人の声を遠くから
声を盗聴して放送する嫌がらせがあると書きましたが
実際に声を出していると
逆に人が多すぎて、変な目で見られそう
とはいっても、これだけの騒音の中で
聞こえるはずもないのだけど
独り言が聞こえてしまっては、
特殊音声や電磁波の音声ではなく
独り言といわれて終わりなので
出来るだけ、自分の声が聞こえないと思われる距離から
人を観察してみたかった
のだけど
どうにも、無理な気配

一番人が多いところはスクランブル交差点付近
なのだけど
私が行くと人が急に減るような感じを受ける
大きな声とか出していないんだけど
どういい了見出だろうか?

何人か待ち行く人の中には携帯で私のことを
映している人もいるみたいで

組織的(集団)ストーカーは無いというけれど
実際にはありそう
でそういう機械をこの人達が持っていそうと思ってしまう

どこでその写真を使っているのかというと考えられるのは
ミクシィ関係でか、創価学会関係のサイトの気配がする
もしそうでも、パスワード入れないとは入れないだろうから
私に証拠は取れないわけですが
どんな事を書かれているのやら

ところで
特殊、電磁波音声の影響を見てよう思ったら
あまり人が多すぎて、落ち着ける場所がなく
しょうがないので
線路際にある方の宮下公園に行ってみる
ここでは、サッカーの練習をしていて
小中学生ぐらいのが沢山いる
ベンチにも人がいるみたい
ちょっと暗くて嫌だったのだが
階段で一服しながら
いつもどおり
自殺幇助や、殺人幇助の歌を歌ってみる
線路脇という事もあって
電車に乗っている人の中に、特殊電磁波の音声によって
電車の振動音が、誰かの歌声に聞こえるという人が出てきたら
面白いし
人と話しながら歩いている人よりも
電車で一人でいる人のほうがそういう音が気になるだろうと思ったから
結果が楽しみだった

 

しかし、自分の周りでは、そうした音声が
聞こえているけれど
(時として自分の話している声にかぶって聞こえる事もある)
本当に自分の言っている事が盗聴されて
特殊音波や電磁波で音声を流されているという確証はなく
そういう嫌がらせが、あったとしても
特殊音波や、電磁波は人によって聞こえ方に差があるようなので
どこまで影響があるのかは
ちょっと疑問だ
 
 (このブログは3日遅れて書いてまして、日曜日出かけた時
  埼京線は人身事故で止まっていました
  人の声を盗聴し、特殊な音波や電磁波で放送していたとするなら
  多少、人に影響があるはずと
  思ってやっている、この行動が
  何の因果か日曜日に埼京線で自殺者出すという偶然(結果?)
  を起こしました)

けれど
出かけるとたまに
老若男女問わず何人か
2車線道路の、向かいの歩道を
両耳を押さえて通り過ぎる人や、
私が座っているそばを同じように通り過ぎる人がいるので
人によっては、耳をふさぎたくなるほどの
異音として聞こえるのは確かだと思っている

しかし、100%影響があればいいのだけど
様子を見ていると
そんなに高い割合では、影響を受ける人がいないようなので
残念に思ったりする

世界人類全てに同じ現象が起こればいいのに・・・
と願うばかりだ

また、こうした音声は特殊なだけに
聞こえた
と思っても、気のせいで終わってしまう可能性が高そうだ
また忙しさに忘れてしまっている人もいるかもしれない
ぜひ忘れないで覚えておいてもらいたいと
つくづく思う
そんな事を考えながら
自殺幇助歌や殺人幇助の歌を歌っていたが

案外人通りが多く落ち着かないし
飽きてきたので階段をおりて
通りを駅に向かって歩いてみる事にする

すると
タワーレコードの前に出たて
通り過ぎようとしたが、トイレにも行きたかったし
音楽が流れているので、他の人に影響が出るかもしれない
という事で入ってみることにした

5階にあるトイレを使って出ようとすると
60過ぎているように見える女性警備員が入ってきた
以前から、私の周りでは、緊急車両だけでなく
警備員もウロウロする事が多い
2001年6月頃の話になるが
品川と違って利便性がいいということで
大井町から電車にのって仕事に行っていた
それで、近くにあった丸井に殆ど毎日のように
行っていた事があるのだけど
行くと必ず、
「大井警察署の○○(名前忘れた)さん、2階の○○にお越しください」
という放送が入っていた
なんだか、見張られている感じがした

そんな事から、タワーレコード関係者など、
組織的(集団)ストーカーの嫌がらせを知っていて
見張っている?
もしくは、私に対する悪い噂を知っていてやって
見張っているように感じた

2000頃から地域自治会に
誹謗中傷、噂の有無を聞いているけれど
噂は無い
ということなのだ
けれど
こういう行動をみていると、裏で何か言われているようで
気になるところ

組織的ストーカーをしているのは創価学会と見ているのだけど
この企業は創価学会企業なのか?
提携しているnapsterという会社のロゴがネコのマークなのも
気になるところだ
(ねこじるという漫画家が組織的ストーカーにあって
 自殺しという話がありまして)

そんな事で
ますます、
特殊音声や電磁波の嫌がらせをされているとしたら
この店員らを巻き込みたくなってきた

それで影響が出る事をねがって
店の中をうろつく事にする
5階は洋楽専門のコーナーで人が少ない
私の周りでは、外国語が日本語に聞こえる事がある
ので、他の人にも聞こえるかどうか試してみたく
わざと人の近くに寄ってみる
また、人の声を盗聴し放送するだけでなく、心を読み取って
放送することも出来るのではないのか?
ということから独り言は止めて
先ほどの自殺幇助や殺人幇助に変わって
わいせつな事を思うようにする

この階では人が少なくあまり反応はなかったが
下に降りて、ビデオコーナーに行ったりすると
少し、顔を赤らめる人を発見する

もう一階下の3階はまた洋楽コーナーだったのだけど
先ほどのと違い、今流行の物がおいているらしく
人が多い、
流れている優先の音楽にも
人のあえぎ声が効果音で入っていてタイムリーだ
けれど先ほどと違い、ぱっと見反応する人がいない
しかも
そこでウロウロしていたら、携帯を広げた状態で
あごにつけて歩いている人がいる
なんだか、そうやって録画しているような気がした
実際に後ろに回ると、明らかに画面が景色が写っているような気配がして
私が後ろに回り込んだら、画面が切り替わったようで
白くなる
気になったが話しかける勇気もなくその場を立ち去ったが
後になってからも物凄く気になる
話しかけてみればよかったと後悔する

2階に行くと、邦楽が主流のコーナーで
ここも人が多い
優先は、ドンナアーチィストかしら無いが
先ほどのようにあえぎ声の効果音もなくポピュラーな歌が流れている
それなのに
何やら顔赤くして通り過ぎる人もいる
勿論、
「思考盗聴」
なるものがあるのか試しているだけなので
独り言は言っておりませんし
その人も私が言っているとは思っていないようです
どうにもスピーカーからやらしい話が聞こえてくる気配でありました

他にも、私を見て煙たがるような表情をする人もいる
面識無い人間なのだけど
何か噂でも流れているのだろうか?

1階に行くと
こちらも邦楽コーナーになっている
こっちは、とかく、この店にいる人間に
特殊音波や電磁波音声が放送されていて影響されている
という前提で
それを観察しているだけだが
聞こえているんだけど反応してはいけないから我慢している
という感じの人も数人見受けられたが
それでも、本当のところ影響があるのかどうだか
とりあえず
こういう音波に影響されて、犯罪を起こす人間が出てくれる事を
望まずにはいられない

その後マックに行って一服
ガラス越しに人の往来眺めてみる

渋谷で、ハードコア的な事件起こらないかな
と思っていたのだけど
この日は
何も起こらずつまらない

私は、誰かに影響するように
殺人幇助の語り(歌?)のなかに
カンバニズムを題材にした詞とか作っているのだけど
今のところ日本で、人間を食った奴はいない
残念だ
つい、この間に、カトリーナの被害があった地域で
恋人を殺して食す寸前までの人はいて逮捕されたみたいだけど
食べてなかったようだ
渋谷だったら誰か影響されてする奴がいるんじゃないのか?
と思ったが、表面上は平穏そのもの

残念
しかもあまりにも、影響あるのか、ちょっと自信がなくなってきたので
しょうがないから帰ることにした
▽Open more.
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
10月20日 世にも奇妙なミュージックステーション 
2006.10.23.Mon / 00:46 
この日ミュージックステーションを見ていると
タモリという人が
アヒルの真似をしている
周りは、その動作に明らかに
不自然さを感じていて
女性の司会者が辞めさせようとしていた

どんな意図があってこういう事をしたんだろうか?

ところでアヒルといえば
電磁波音声が聞こえていて、
そういう機械を勘ぐっていたと思わせる
内容や
人間関係に不信感を募らせる様な
内容の歌を歌っていた
hideという人も、
ドナルド・ダックの物真似を
コンサートでやっていたりした

そんなわけで、最近
私も、あてつけで
家の中で
ドナルド・ダック
の真似を少し試してみる時があった
他にも、1ヶ月ほど前まで
支えが抜けてしまったので今はつけていないけれど
ドナルド・ダックがカメラを抱えたストラップを
つけていたことがあり
とても偶然に思えなかった
それに
今まで芸能人は猫の真似はするものの
アヒルの真似なんてしている人はいなかったのに
突然やりだすのも奇妙だ

以前から
家の中をレーザー盗聴器やコンクリートマイクで
盗聴されて特殊音波で放送する嫌がらせがあり
それを聞いての事か芸能人が真似してくる
とい書いていますが
その検証のためにも、やったが

案の定、真似してやっているのみて
やっぱり
とおもった

ところで
「タモリ」
といえば、高校のときに
「ボキャブラ天国」
という駄洒落を専門にあつかった番組がやっていて
学校で、その番組の話題をしているときに
大野さんという人がいたので
「大野さんが外人にぶつかってオ~ノ~」
なんて駄洒落を言ってみた事があり
本人からものすごく顰蹙を買った思い出がある
(周りは受けていたのだけど)
それが、卒業して
すぐぐらいに
番組で
同じようなネタが放送される
「大野さんが外人にぶつかって、オニョー」
といいながらおしっこを漏らしている物だ
何でおしっこを漏らしているのかは知らないが
(私が、この頃から、頻尿気味だったからだろうか?)
それ見て何となく、
私が言った事に似ていると思った

他にも、大井町のイトーヨーカ堂をみて
「伊藤よー加藤」
思っていた事そのままに放送される

そういう事があり
真似されている気配を、この頃から感じていた

あと
タモリとは関係ないが
ちょうど、その頃
私が母親と歩いている時に
大森の駅東口の出てすぐに
古びたビルが建っており
エスカレーターに乗っているときに
屋上に沢山の草木が見え
「あそこなんだろうね?」
と話していた事があった

何の番組かは忘れたが
不思議なものを紹介する番組で
小学生の女の子を連れた親子が出ていて
そのビルの屋上に何があるのか
調べてみるという内容だった
それで
その親子いわく
「アホな親子がいて、あそこのビルの上に何があるのか?って言ってた」
とその母親の言葉
それに
「あんたらも十分なほでっせ?」
とタレントから突っ込みを入れられていた事あり

私たちも同じこと言っていて
ちょっと気になるという
そんな事もあった

偶然といえば
高校生時代の番組放送だけでなく

20年ほど前に八潮団地に越してきてすぐから
私たちが出かけようとすると
殆ど毎回
下の階から
「カチャッ」
と音がし
階段下りると、その人がいたりすることがあった
勿論その人は創価学会
今と違って
緊急車両がウロウロするという事は
目に付かなかったが
(もしかしたら気がつかなかっただけなのかもしれない)
何やら、見張られている感じがしたのは
もう小学生の頃から

それに両親ともに
冷蔵庫のモーター音が煩くて眠れない
という時期があったり
寝ている部屋の隣から
「ザッザッ」
という足音みたいなものもする事が一時期あった

小学生の時だけに幽霊か何かと思い
寝る時
拝んでいたりした時があったが
もしかしたら、
電磁波による嫌がらせが、
この頃から
あったのかもしれないと、最近そう思う

生活上で
そういう事があったので
今になって思うと
TV局一丸となって、嫌がらせをしているのは
「笑っていいとも」
始まった頃からあったのだろう
と感じる
(電磁波による兵器の開発はアメリカで1950年ごろからされているそうです)

そんな事があって
気になっていたが
20年越しぐらいで、本性が少しだけ見えてきたという感じ
今でも
タレントが、TVで
家でしか話していないような内容などを
全部知っているかのように
ネタにして笑いを取っているのだから
多分、今後なくなる見通しは無い

それで
こういう嫌がらせをしてきた人間は
私が
成人するまで、嫌がらせが表面に出ないようにしていたという
考えがあったのかも知れないと感じる

ところで、
最近では、未成年者が犯罪を起こして処罰できる
範囲が幅広くなってきている

酒鬼薔薇も
「悪魔の声が聞こえたと証言していた」
という噂を掲示板で見た事があるが
なんだか、未成年者の犯罪に関する法律を
変えさせる事が狙いで
電磁波音声を使って、人を誘導し
そういう事件を起こさせて
そのチャンスを握っている
というものを感じた

他にも
一時期17歳の犯罪が後を絶たない事があったり
茨城では、日を前後して、家族を殺害するという
同じ状況の殺人事件が起こった
まったく同じ事件が、2日で起こるものだろうか?
と疑問だ
同じような、事件事故は一度起こると
繰り返されるというけれど

その裏に
特殊電波で、人の感情を不安定にさせる作用のある
放送が、特定地域に流れていたのではないのか??
と考えてしまう

特殊音声の嫌がらせを持っている奴らが
法律を自分たちの都合のいいように変えさせるためや
話題欲しさにやっていたとするなら

そういう機械を使って、人を貶める事はこれからも続くだろうし
業界関係者らは知っていて、見ない振りしているから
解決もしないだろう
と思ってしまう

しかも、タレント全般がそういう事を知っていて
やっているのなら
その実物を知らなくても、共犯になるのだけど
そういう考えがあってやっているんだろうか?

けれど、電磁波による音声はテープレコーダーにも録音されず
証拠の取れない現象なので
電磁波、可聴域以外の特殊音波による
音声放送に味方していた方が、楽といえばらくだ

今後社会でどのような事が起こっても
自分の身に降りかからなければ安心だし
触らぬ神に祟り無しと言う言葉があるけど
よく言ったもんだと思った
(そういう物に触れていないのだが何故か巻き込まれてしまうという事も
世の中あるようだけれど)

で・・・タモリクラブという番組の
空耳アワーもただの偶然の産物か
それとも、何かの意図があってのことか
と考えてしまう
最近笑えない
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
10月19日 クレタ人は嘘つきか? 
2006.10.22.Sun / 00:53 
この日、yahooから
検索し、自分のサイトを見ていると
5月15日に書いた
「5月12日金曜日分 まあ、こんなもんです 」
という日記が出てくる

下書きなして、自分の思った事を書いているだけに
今読み直すと
他の人には理解できないと思われる
文章がいくつかあり
(自分には解るんだけどね)

そんな事から
読みながら、所々言葉を付属したり書き直していた
すると
クレタ島について
「クレタ人は嘘つきだ」
という論争を書いていた少し書いていたのを発見する

17日にクレタ島が大洪水に見舞われ
いくつかの村が水没しているという
ニュースがされていた

それ見ながら
「ずいぶん昔の日記にクレタ島について書いたよな」
と思い
ブログの方に
「面白い偶然」
という内容で
「祟り?」
なんて書いてみたかったのだけど
いつ書いたのか、詳しい日付を思い出せないし
全部を読み直して調べるのも億劫なので、やめておいた

ところが
なんとなく、
魄鸚をyahooで検索し見つけた日記の内容に
その時に気になっていたクレタ島の話題が載っていて
変な偶然を感じる

キャッシュを開くと
そのままの文章が残っていて
文章力のなさが、かなり恥ずかしい

組織的ストーカーに
インターネットストーカー、盗聴なるものがあると
噂がありますが
そういう行為の手段の一つなのか
どうにも、
特定する日記しか表示されなかったりして
ムラがある
ムラがあるまでならいいのだけど
googleで検索すると
プロフィール - livedoor ナレッジ 知識、知恵のカタマリ

コメントの書き込み欄に書いている途中の
物が表示されたりする
(勿論、書き込まれていないのですが)

そんな事から、誰かが意図的に
コメントに書き込まれていないのに
コメント欄に書いたものを、
検索して載せれるようにしたり
(多分piがアクセス記録に残らないようにする為と思うが)
している気配だ
yahoo検索
fc2

ブログの調子が悪くなるので2つ同じものを持っているのだけど
こちらはfc2のコメント書き込み欄で
もうすでに敏捷が書き込みされているものが表示される

こんな表示がされるのに
ブログの方のコメントには、こんな書き込みはない

yahooで検索して出てくる
集団ストーカー 八潮団地 電波放送中
Author:魄鸚. 日本には幻聴者60万いるといわれますが. 本当に幻聴? ...
「魄鸚」と命名. フリーエリア. カレンダー.
09 | 2006/10 | 11. 日. 月. 火 ...
魄鸚:ACCS.NETによる、不正アクセスか? ( 09/26) ...
を引くとダイレクトにこれになる

ライブドアと違いFC2はすぐに反映できるようにしていて
確認する時にアダルトサイトと見間違って、
消したりする事はないはずと思うんだけど
不思議
何故このコメントだけ検索して見れるようにしたんだろうか?
その辺の意図がまったく解らず
これやっている人間の真意はどこにあるのやら
で・・・また「たけさん」って誰?
といった具合

しかも、コメント書き込み欄が表示された場合
日記も一緒に表示されると思うのだけど
何故だか、日記は表示されずコメント書き込み欄だけが表示される

それで、
19日にスクリーンショットで撮影したのが
見当たらなくて

22日の(このブログは3日ほど遅れて書いています)
書き込み際に新しくスクリーンショットを取って
載せたのだけど
「最新の記事」
はキチンと、毎日更新されているみたい

なんか、成りすましサイトのようだ
IPに関して、トラぶったので
私のを検出したがっているのかな?
このサイトの人を調べたら
多分フィッシィング詐欺とかやっている奴に当たりそう
しかも、トラぶった
ACCS.NETにこだわっている辺り
怪しいな


それで、ネット盗聴や
ストーカーの影響だろうか?
もうずいぶん前から
ライブドアブログでは
画像をアップロードする際に
最初に、ファイルを選択してしまうと
画像の名前をひらがなで打てなくなるという事がある
ファイルを選ぶ前に
画像の名前を入力すれば問題ないんだけど
うざいので、9月以降
画像を載せていなかった
しかし、こんな面白い現象があるので
久しぶりに載せてみた

そんな事があるので
今回、
クレタ島に関する事を書いたら、
組織的ストーカーの連中が、
「冒頭の偶然は嘘だ」
とか
「クレタ島のことなんて書いてないぞ」
と言わんばかりに
5月15日に、書いた、
5月12日分の文章の下手な日記の
キャッシュを消すか、新しく書き直した内容のものにするかも
知れないので、それを期待してちょっと書いてみる事にした
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
10月18日 銀座の交差点 
2006.10.21.Sat / 01:01 
この日は
有楽町へ出かけたが
パトカーがウロウロしていたり
消防車がウロウロしているのはいつもの事
ヘリコプターも何やら銀座周辺飛んでいます

明らかに、私の場合、そういう緊急車両を見る回数は
他の人に比べて多いと思われる

こういうことをしている人達は
組織的ストーカーの手段の一つに上げられている
人の声を遠くから集音マイクで拾って(思考盗聴?)
それを、可聴域以外の特殊な音波や電磁波で
放送する嫌がらせとか知っているんだろうか?

私が家を出て、バス通りに出た瞬間に
パトカーが、ものすごくタイムリーに
ランプを点灯させて目の前を通り過ぎたことが何度かあり
私が家を出て、その間に組織的ストーカー
の連中が、通報しているとしても
多分、バス通りに出るまでの時間を考えて
中々難しいと思われ
そんなタイミングは
明らかに、家の中で、出かける準備などしている
音が聞こえている
また、そう思っている心が読まれている
等しないと
このタイミングでは無理
という状況が起こり、いかんせん気持ち悪い

心を読む思考盗聴機は今の科学では
不可能といわれているけれど
(20世紀初頭でイギリスの科学者のなかに
 テレパシーは証明できるという人もいたらしいが)

そういう経験があるので
本当に見透かされているようで何ともいえない
そういう機械があるという前提でしか
考えられないような事が多い

不思議だ

銀座といえば、数寄屋橋のとおりを少し行ったところに
大きな十字路がある
よく、カメラマンが
その辺りで行きかう人にインタビューしているが
この日も撮影していた

カメラマンがニヤついて見てきていたが
何だろう?
気になったが、どうせ聞いても
「ただめがあった」
なんていわれるのがおちなのでそのまま通り過ぎる

この交差点では
建物の各所に巨大スクリーンがあり
コマーシャルなど放送している
数週間前に来た時にもここを歩いた事がある

その時に気になった事があった
最初通り過ぎたときは
スクリーンで、CMが放送されていて
ちゃんと音声も流れていた
ところが
少し近辺を見て回って、またその交差点に足を運ぶと
映像は流れているけれど
音声が流れていないという事があった

この日も勿論、音声が流れていない

日記には、昔から
雑音の周波数と特殊音波の周波数が合わさった時に、
特殊音波が聞こえるようになるのではないのか?
と書いていますが
映像だけを流し、音声を流していないのを見て
この辺のビル管理者などに
電磁波や可聴域以外の特殊音波の話を知っている人間が
いて、影響がないように
わざと音声を消しているという気配を感じた

もし、意図的ならば、やっぱり私以外にも
影響されて幻聴のように聞こえる人がいるという
事になる

銀座でそんな事があったので

音声放送されている
今度は新宿、渋谷を標的にしよう
なんて、思ったりして
街を歩いていた

そんなわけで
この日は銀座を歩いていて
緊急車両がウロウロしている事と
音声放送がなくなっているという事が
気になったが
他には特に何事もなく買い物して帰路に着いた

テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
10月17日 「潮」という雑誌 
2006.10.19.Thu / 21:06 
この日も外から響く声は変わらず

テレビをつけると
虐め問題など相変わらずやっている

ところで、土曜日分に書こうと思って書き忘れたことがある
出かけた先の書店で
立ち読みしていると
「潮」36ページに
電磁波関係の事が書かれていた

読むと
スウェーデンでは電磁波による
ガン発生率が2倍になると
言われているということらしいですが
日本では、その因果関係がどれぐらいなのか
詳細はわからないといった内容だった

どうにも
電磁波による人体的影響は少しはあるだろうけれど
騒ぐほどの事はなく
その因果関係は研究中であるけれど
今のところそれほど、人体に影響はないです
と言いたげに感じた

電磁波は本当に人体的影響はないんだろうか?

電磁波を浴びてガンの発症率の因果関係も気になるところだけど

電磁波は他にも脳波に影響する事が言われていて
それをアメリカで軍事兵器として利用しようという
試みがされていたという話があります

戦中に始まった
自白剤による、兵士の誘導尋問という
薬物による研究から始まり
1950年ごろからには
CIAによって
電磁波によるマインドコントロール、
洗脳、また催眠暗示の
実験研究が行われるようになったらしい

そのCIAというと、いまいち日本と関係なく思え
そのCIA技術が、日本にあるわけがない
と思う人が多いと思うが
(実際私も思っていましたが)
アメリカは、戦後、共産主義撲滅のために、
日本において、民主主義の地位を確保する
事に専念していたという
また、マイクロ波を使った通信網の技術を
日本国内にしき、通信を牛耳ろうとする動きがあったようだ

読売新聞買収し、日本有数の新聞社まで大きくし
野球界を築き上げた
正力という人は、かなり親密で、マイクロ波通信など
に協力したという話であります
また、水爆実験による日本人の犠牲者が出た時も
読売は原子実験に対しての批判がある中
安全性を訴え相当アメリカに貢献しているらしい
また、読売買収以前には警察に勤めていた事から
警察関係にも発言力があるようだ

そんな事から、こうした技術も日本に入ってきていて
無作為な人体実験をしているのか
もしくは
悪用している組織があるのではないのか?
と思っています

それで、私が個人的に有力と思っているのが
創価学会でありまして
(東京ドームにも聖教新聞の広告があるように
 スポンサーとして読売とかなり親密という話があります)

資金的、技術的、また企業に対する影響力
等見ても
電磁波の嫌がらせは創価学会によるもの
と散々書いているわけです

そんな事があるので
雑誌の中で
電磁波について書かれていたのは

発がん性などの発生率という
目に見える人体影響を例えにして
人体的影響は薄いという事を強調した上で
目に見えにくく、証拠の取りにくい
電磁波による、マインドコントロールや洗脳と
脳波の異常や、幻聴、という
統合失調症に似た症状について
「電磁波でそういう影響は全くない」
と言う事にしたいのではないのか?
と思ってしまった
 
最近創価学会が電磁波、マイクロ波など書いてあると
ついつい、そのように感じてしまう

 ELF: extra low frequencyの略。
  超低周波(3ヘルツから3000ヘルツまでの電磁波)。
  電磁波兵器、マインド・コントロールなどに使用されるものの中で最も主要な周波数帯。
  人間の脳波もELF波である。

 フレイ効果:
  ニューヨーク州コーネル大学の
  アラン・フレイが1961年に発表したマイクロ波による音の効果。
  フレイ効果にはマイクロ波の中でも特に0.3ギガヘルツから3ギガヘルツのUHF帯の周波数、
  10センチから1メートルの波長を持つ電磁波が使用される。
  このバンドの周波数は人体を透過するが、
  波長の長さがこれ以上のものになると人体に反射され、
  これ以下のものになると熱として人体に吸収される。
 http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/terms.htm


この事は土曜日の事であるけれど
この日は
いつも聞こえる外からのうるさい音声以外
特に変わった事がなかったので
書くことにした
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
10月16日 TVタックルの議論はエンターティナー 
2006.10.18.Wed / 22:26 
この日は、
校長のパワーハラスメントで自殺した教師
についてのニュースが報道されておりました

その後、TVタックルでは
少しばかり、教育格差についての話が出ており
閉校になる八潮南中学校が映っておりましたが

こんなの、人が少なくなったんだから
格差とか言う前に、閉校になるのはしょうがないじゃんな

今、子供が少なくなって、どこでも閉校や
合併が相次いでいる
その中で、公立と私立間で
偏差値に隔たりが出ていて、地域に影響している
という問題が上げられていたけれど
そんなに、偏差値格差が問題だろうか?

だって教育ってのは、本来、公立中学校に出ていれば
法的に働いていいはず

基本的な部分の教育を行っていれば
よかったものが
社会を担っている中枢(政治家、権力者)
が人間性よりも
ブランドイメージや肩書きに拘るから
教育が(教育者も生徒も)おかしくなるんじゃないの?
と思ってしまう

TVに出ている人間が
偏差値にこだわったり、私立か、公立かなんて
言い出すから、日本の社会の中で生きる術が
それだけのようにしかないように
格差をつけているだけの事

それで、問題提起するのがおかしいと思われますが?

アホくさ

また、こういう偏見が、生活するうえで精神的圧迫や
窮屈にしているのがわかっていない

まあ、でも、肩書きはあった方が、社会の中で
身のためと言ったら身のためだ

それで、安部政権の教育構造改革についての
問題が取りざたされていましたが
「はぁ?」
と思ってしまう

大体、教育がおかしくなったのなんて、ずいぶん昔からだ
その例を上げると
ゆとり教育もさることながら
円周率が、3になったかと思えば、また、3.14になったり
子供の成長に、親の影響力があるとかで
大田区の方では、公立小学校にもかかわらず
保護者にテストさせるところがあるという話だ
子供も窮屈なら、親もたまんないでしょ
それで、親子そろって格付けされるんだから

中学2年生の男子が自殺した件では
担当教師の、物質に例えたランク付けが問題になっていたけれど
そんなの、この教師だけじゃないじゃんな
口に出して言わなくても、こうした体質って
どこかしら、ある程度、雰囲気でわかったりするものだ

いやらしい社会だな
と思ったりしたが
まあ、そこはそれ、弱肉強食的精神は、人間の本能に誰にでも
あるのでしょうがないとして
巻かれるものに巻かれるしかないという現状

もう、ずいぶん昔から
なんだか、嫌味っぽい人間が社会の中で多くなったのは感じていた
前々の彼氏と付き合っていた時のはなし
その人には5つ離れた妹がいたのだけど
「自分の時はいい先生はいたけれど、妹の時は変な教師が出てきて・・・」
という話を聞いたことがある

そんな事から、もうかれこれ、20年以上前からそういう兆候
はあったみたいだ

安部教育構造改革を問題にするよりも、それ以前から
ゆがんでいるものをどうにかしたら?
と思ってしまった


それで、最近、こうした事が多いってのは
ちょっとは、(もっとかも)
創価学会の影響もあるんのではなかろうか?
と思ってしまう
中学生自殺も、教師自殺もどっちも

で、その事が気になって検索してみたら
 Forum21: 信濃町探偵団――創価学会最新動向(2006/9/15)
 創価学会の教育部が主宰する各種の会合に、
 地方公共団体の教育委員会関係者の出席が目立っている。
 これも自・公連立体制のもとで公明党が政権や
 地方議会で与党化していることの影響か
というものが出てきた
他にも、ずいぶん昔から、高等学校に民間から選出した人を
校長にするという試みをしているけれど
これを推進しているのは、勿論公明党
教育現場の影響力は多大なものがありそうですね

しかも
民間からの選出という政策にも問題があるらしく
不平不満がある教職員がいるらしいけれど
校長相手では勝ち目なく、
(逆らうと変なところに飛ばされたりするらしい)
あまり表面上議論されなかったりする

あと
ずいぶん昔の話になりますが
茅ヶ崎の私立中学校では
創価学会の歌を歌わせた
という事が問題になった事がある
けれど
そんなに議論さることはなかった

その歌が創価学会と知らなければ何ともないのだが
それでも、なんだか、
気がつかないところで、ほのかに、押し売りしている気配
(しかも教育者が)

宗教の自由を歌う法律があるが
宗教をしないのもまた自由のはず

それなのに、創価の歌とは知らず
いつの間にか歌わせられていたら
ある意味洗脳ではないのかな?
と感じてしまう

しかも、愛国心よりも、仏教を教科に入れるとかいう話もあり
一応、日本にはキリスト教徒とか、イスラム教(は、そんなにいないか)
あるのに、
なんで公立で、そんな事に重点を置くんですか?
と疑問

しかしながら、じゃあ、それが教育にいいものとして
仮に仏教にした所で
仏教にも色々な宗派があり
問題起こりそう
実際に
 ”学校などでの「いじめ」について、
 親同士や先生とのトラブル体験談。
 また、どのように解決しましたか?”
というサイトでは
 私も担任教師に宗教観の違いでいじめられました。
 大人になった今も人間不信です。
 「あなたの宗教は忘れ物をしてもいいと教えているの!?」
 と殴られ小学生の小さな体は吹っ飛びました。
 その教師の息子も教師です。
 しかし学校で「心臓を一刺し殺人方法」
 を教えていることも知らない哀れな老婆だと思うことにしました。
 その教師の宗教はきっと殺人方法を教えているのでしょう・・・。
 
 宗教が違うことで、差別を受けた。いっときますが、公立の中学校での話。
 担任がいじめるんだもの。
 クラスメイトだって、おおっぴらにいじめられるってもんでしょ?。
 高校まで、この問題がついてまわった。
 今ここにいる私よりも他人が書いた内申書を信用する先生に、嫌気が差した。

等ありまして
創価学会との対立とは書いていないけれど
なんだか気になるところ
(しかも、創価信者は、こういう事を平気に嫌味で言いそう、やりそう)

教育現場が、ただの窮屈な場所というものにだけ
なっているような気配を感じる

私が通うわけではないので別にそうなっていたとしても
いいですし
誰も、それについてはふれないので
不平不満はなく
満足しているものと思って見て言いと思われます

もし、創価学会と、そうではない人間の格差とか
あったとして、
それの標的になった日には
人生あきらめて死んだ方が利口と思われます

集団なので、口裏合わせられると、多勢に無勢で
何にもいえなくなるでしょうし、
しつこいようですから
大学行って議員になっても
朝木代議士という方は自殺しておりまして
誰も、それについては議論しないし
いつの時代にも、そういうのは多かれ少なかれある事なのだから
巻かれるものにまかれろといった感じだ


それで
教育現場だけにとどまらず
信者間との差別など
社会全体に広まっている雰囲気があり
(芸能界でも天台宗だと噂の加護という人は、未だに復帰しませんし)


TVタックルの出演者は、こういう裏を知っていて
黙認している勘があったりする
そういうのを知っていながら、反論するとひどい目に合うから
発言をさけて
あえて、自民党の責任にして表面上、問題解決をしようとする
演技をしている気配だ
(見ていて面白いからいいけど)
だからどんなに色々な問題を論議しても
無駄でしょう
と思ってしまう今日この頃だし
この番組の意見を鵜呑みにしてしまってもしょうがないから
バラエティー番組の延長として、大して議論を真剣に考えることなく
さらっと、見ていたりする
10月15日分 自殺でよかったじゃんなぁ畠山鈴香みたいにならなくて 
2006.10.17.Tue / 23:26 
この日は
出かけようかと思っていたのだけど
体調悪く家にいることにする
で・・・一日終わった・・・
ブロードキャスターで
中学2年生の自殺についての
報道がされていた
何でも、国語担当の教師が
自殺した生徒の事をからかった事が原因で
いじめられるようになったという

非難しているけれど
世の中こんなもんでしょう
多かれ少なかれこういう事はどこにでもあったりするし

組織的ストーカーしている人間とだって
体質的には変わらない

特に私なんて、社会的に影響が基本的に無い人間の部類だ
街で多少騒いだとしても
そんな事いちいち覚えている人間は、そんなにいないわけで
からかい半分でやっている
というこの教師と心中は同じか

このブログでは
組織的ストーカーの手段の一つに
可聴域以外の特殊な音波や電磁波、マイクロ波
を使った嫌がらせがあるのではないのか?
と書いているけれど
人間、証拠が取られにくい機械など手にした時は
試したいものだ
それで自分には害がなさそうな人間を選んで
やってみたくなるのが、よの常だったりする
しかも、うまくすれば、食い物にでもしてやろう
ぐらいの発想でやっているような気配も感じる


「オウム」
だとか
「人殺し」
といわれる様になって11年ほどになるが
それだって、
そうでは無いと知っていても
相手を貶めるのには
理由なんてどうでもよかったりするのが人間だ
自分がやっている事を正当化するために
相手を悪く見せる、という戦法にしか過ぎない

相棒なんてドラマがあるが
それだって、
犯人である人に
近づき、裏を取っているさなか
散々嫌味を言われていたり悪口言われていたりする
ドラマに出てくる主人公は
ドラマですから
その難関を乗り越えて、汚名返上、問題解決
と行くのだろうけれど
現実は、そんなに簡単じゃないものだ

そんな世の中であるので
一度標的になった日には中々
解決しないもんだ
まあ、死ぬって言う手もまんざらではないんじゃないの?

畠山鈴香って人みたいに、どうせ将来わだかまり残して
人生をまっとうできるのかどうだか
疑問だし

自殺は正論でしょ
下手に生き残って畠山鈴香みたいにならなくて
よかったじゃんな

しかも、担当教師を攻めている両親だって
「お前過去に人に同じ事をした事ないのかよ」
という具合だ

大抵、そういう事をしている人間に限って
自分の家族が被害にあわなければ
「苛められる方が悪い」
という認識ではかりにかけていたに
違いないのだから

何を奇麗事を言う事があるんだろうね

どうせ、マスコミが言う事は建前だけの偽善だし
本当は皆それに気がついているのだから
別に騒ぐ事もなく

お前も同じ目にあえば解る
なんて、もっともらしく言う奴はいるだろうが

自分の子供が標的になったら
かわいそうだという事で
子供を生まないという手もある

私は、そういう考えだ

どうせ、組織的ストーカーやっている奴らのことだから
ストレス発散でやっているだけにしか過ぎない
人間もいるだろうし
そんなもんでしょ、人間ってのは


私の考えは冷たい?
そうかな
世の中、人前じゃいい顔していいこと言っていても
裏に回ると、人を人と思わない一面を見せる人は
沢山いるし
私は、行動しても悪く思われる方だけど
悪く思われないで、何やら、
いいポジション保っている奴もいるし

だから、世の中理不尽な事が多いんだろうけれどさ

せいぜい巻き込まれないように
人の意見に逆らわず、細く長くがコツだよな
「チャムグムの誓い」
でそんなキャラクターいたけど
主人公は必死の思いでやっているのに
あまり手を煩わすことなく
最終的に、おいしいところもって行っているもんな
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
10月14日 秋葉原から川崎へ 
2006.10.16.Mon / 22:49 
この日は秋葉原へ
パソコンの調子が悪いので
買いに行ったのだけど
なかったので
川崎まで行くことにする

その前に、yahooの無料でインターネットを出来る場所があり
そこでパソコンをしていたら
急にネット接続がおかしくなる
ブラウザを開いたら、それまで画面いっぱいに表示されていたのに
左端のほうに小さく表示されたりする
受付の方を見ると
女性が一人、いてパソコンをいじっていたようだ
なんか見られている気配する

スタートメニューから、ネットワークを見ると
個々のパソコンの表示がされる
パスワードを入力すると、そのパソコンには入れるようだ
けれど私はパソコンの暗証番号を知らないので
それ以上は入れるわけもなく
けれど店員だったら、パスワードで個々のパソコン見れる気配
感じる

以前は、何度か使っていて
そんな事なかったのだけど
その時いた店員の女性が、初めて見る顔だったので
ものすごく不信感を感じる

そんな事があった

ところで
私の周り(だけか?)では
いつもの通り、自分の思ったことと同じ言葉をはじめ
知り合いや見ず知らずの人の声など
入り混じって聞こえてくる
人の声を集音マイクなどで遠くからとり
それを可聴域以外での特殊な音波や電磁波、マイクロ波などで
放送している嫌がらせがあるのではないか?
と書いていますが
それが本当だったら、社会の害になる事を行って影響させるという
仕返しをしたいと思っているわけです
本来、人の話し声を遠くから集音するなんてあってはならない事ですし

そんなわけで、いつもは自殺幇助や殺人幇助を言っているのだが
この日は、アダルト関係の事を考えながら歩いてみる
しかしながら、この技術者らは
社会に影響させたくないのか
都合の悪くなるような部分は
急に聞こえなくさせたり、別の言葉を上からかぶせたり
しているようで
自分の思っているのと、違う言葉になっているように聞こえてくる
また、可聴域以外の音声は人によって聞こえる人と聞こえない人
の差があるし、どれだけの人が聞こえているのかわからない
そういう事で
影響が出るのかは、いまいち自信が無いが
影響が出るように願わずにはいられない

そんな状態でありますが
それでも、懲りずに
アダルト関係のことを思いながら歩いていた

すると、急に耳や頬を赤らめて通り過ぎる男性など
いて、影響があったような雰囲気を感じる

ところで、人間て言うのは
気にしていないときにならないものだ
例えば
「キーン」と言う音も一度気になりだすと
うるさくてたまらないけれど
気にならなければ、人に言われるまで、解らなかったりする

そういう事から
今まで聞こえていなかったのに
聞こえるようになると、
気になってうるさくてうるさくて仕方なくなる
もし、私のアダルト話が聞こえている人間が
いたとしたら、今後、
それらの話がずっとまとわり着く事になるだろう
勿論、電磁波や、可聴域以外での特殊音波によるものだ何て
言う奴は、そんなにいないだろうし、信じないだろうから
統合失調症といわれて終わりで
そうなる人間を、ぜひ増やしていきたいものだと思っている

そういった、色々な人の様子を見ながら、
川崎に着き買い物も済ませる
そのあと
川崎駅周辺でベンチにでも腰掛けて
人の様子を見ていたかったが
どこもホームレスがいてベンチ開いておらず
しょうがないので、そのまま帰ることにした

電車に乗ると、隣にいたおっさんが私の顔を覗き込んでくる
勿論私は何も言っていなかったし
他の人も反応がなかったので
何か、聞こえているという事は無いと思うのだけど

ずーと気になっているみたい
勿論私は自分の周りで色々な声が聞こえているが
幻聴だったら、他の人にも聞こえているわけもなく

それなのに、なんだか、人の顔覗き込んできて
首かしげている
面白い反応だ

口を閉じているから首かしげるのだろうし
カテゴリーの
「腹話術ってほんと?」
でも書きましたが
そんな事できたら、大道芸で食っていけるだろけど
残念ながら、私はそこまで出来ませんのであしからず
ずいぶん昔に街で歩いていて
腹話術?
と因縁つけられてから、腹話術少し習いに言った事あるけど
あそこまで口閉じて腹話術できるようになるなんて
まれですから

このおっさん、腹話術かと思ったのかな?

そんな事がありました

後、秋葉原から、川崎に向かう電車の中で
携帯でずっと撮影していた男性がいた
何写していたかしらないけど
なんだか、私が独り言言っているのかいないのか
確認のためにとっていた気配する
その人が見ているかどうか知らないけれど
時々、唇乾燥して動かしはしたけど
基本的に口動いていなかったでしょ?
といいたい

さて、腹話術なのか
それとも、電波系なのか?
その判断は、そういう事をしてくる人間に任せるとして

先ほども書いたとおり
何も一定無いのに、私の周りで声が聞こえていたなら
この人達もいずれ、まとわり着く音声に悩む事になるでしょう
と脅し文句でも書いておくか
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
10月13日 池上本門寺 お会式 
2006.10.16.Mon / 01:16 
この日は池上本門寺へ
大井町からバスがあったので
そこから行くことにする

蒲田いきの、このバスは東急バスなのだけど
アンテナがたくさん付いている
もし、電磁波や特殊音波による
嫌がらせがされていたら機材に影響しそう
と思っていた
さて影響するのやら

ところで、客は年寄りばかり
そんな中混じって、すごく浮いている
「ドライフラワーばっかりだな」
とか
「なんか、乾物店のなかにいるみたい」
「コラーゲンが少なくなって潤い無いのばっかり
バスの運転手も、この路線バスつまらないんじゃないの?」
と冗談で心の中で思ったいた

すると、運転手が笑いだす

以前から、何も言ってい無いのに
自分の思った事を急に近くにいた子供が言い出したり
ボーイズラブなど書こうと思って
出したアイディアなどが、パソコンにも書き込んでいないし
何にもメモっていないのに、そのまま、
他の漫画家のネタにされているとか
お笑い関係、色々な企画でも
これは・・・
と思う節のあるものが放送されたりする
そんな事から、何やら、心が読まれているのでは?
と思う事があった

中学生ごろから
「なんか見透かされているなぁ」
と思う事があり
気になっていたけれど、まさか、
「心を読む機械なんてあるわけ無い」
と言い聞かせていた
2002年に、自分の思った事が
バスに乗っていた人の携帯から
そのまま放送されているのを聴いて
「機械があるんじゃないのか?」
と感じるようになり
その頃に見つけた掲示板でも
思考盗聴など書かれたものを読んで
「やっぱりそうなのかな?」
と考えるようになった

しかしながら、心を読む機械
というものの存在がどうにも非科学的で
(それでも、脳の電気信号路抽出したテレパシー交信など
論理的に可能という研究者は多いらしいのだけど)

あえて、心を読む嫌がらせの思考盗聴はあまり書かないように
していた
せいぜい、特殊な集音マイクで音を拾っている
もしくは、声になっていないけれど、口の中で篭っている
音声を抽出出来る
「肉電動マイクロフォン」
なるものがあり
そういうものを、もっと
性能をよくしたものがるのでは無いのか?
という事にしている

ところが、このバスの運転手の表情や
こっちを気にする表情等見ていると、
どうにも私がそういう事を言って
笑わそうとしている
という感じにうけた

これだけ人が多いので
さすがに何も言ってなかったのだけど
何か聞えたのだろうか?

心を読む機械で、何やら放送されていたら怖いが
聞こえているのか、どうなのか

そんな事を考えながら、以前勤めていたお店の前を通る
その時に
「Oさんだっ!」
とおもったら
カウンターで接客しているのにも関わらず
「ふっ」
とこっち向いてきて、その人と、ばっちり目があう

私は、歩道側でなく、中央分離帯側に座っていたし
接客している時に、そんなバスに気を取られる
事もあまり無いだろうから
あまり気が付くことは無いと思うのだけど

その人の反応を見ていると
私のいる方から、声を掛けられた様な感覚になって
こっちを見た
という感じだった

昔、青物横丁の系列店でも、バスから茶化したことあり
私を知っている人は何故か、私に気が付く
他にも
ビクッ
と反応する人などいて
面白かった
聞こえているはずは無いと思うんだけど
そういう反応があるわけです

私の隣に人が座っていたので独り言も言えず
本門寺に着くまで、つまらないので
しばらく、心の中で、その店の何人か
名前を読んでいたら
バイトのGさんの声と声質は違うが、
しゃべり方がそっくりな声がしてきた
「うっせっ」
とかいっているみたい
他にもOさんがぼそぼそ言っているのが聞こえてくる

本門寺に着く前にはやんだのだけど
ずいぶん長い間隔聞こえてきていた

この間、銚子沖で、コードレス電話が人工衛星に
影響したニュースをやっていたけれど
その、電波の位置を確認するのに900メートルの誤差があるといっていた
こういうのが、もし静止人工衛星で出来るとして
(赤外線レーザーもしくは特殊なX等使って遠くから脳の電流を測定できるとしたら)
900メートルぐらいの幅でそういう事が出来るんだろうか?
と考えたが
もういくらなんでも、1キロ以上走っている気配だ

こういう現象が人工衛星とかではなく、何か別のものだろうか?
世の中科学で割り切れない事もあるのかもしれないな
と思いながら、本門寺に着く

平日の14時だし、メインは12日だったので
閑散としている
けれど、金曜日だから、夕方になれば
人が集まるだろうと、寺院内を散歩してみる事にする
お隣の「大坊大行寺」にいくと
10月に咲いている桜を発見する
その近くの建物に
お尻の穴から間抜な顔した鳥が飛び出したような紋章がある
のを見つけ、気になり
若い坊さんに聞いたところ知らず、古株の和尚呼んできた

それで、その人の話だと
この紋章に書かれた鳥は雁で
「かりがね」という名前の家紋だということ
元々池上の殿様の屋敷があり、その殿様が日蓮の信仰が深く
敷地内に立てた寺なのだそうだ

歴史に興味は無いのだけど
そんな事も聞いて回ってみる

ところで、若い方の和尚は普通の対応だった
電磁波や組織的ストーカーなどの噂とかしらなそう
古株の方はちょっと反応が怪しかったけれど

いい加減、山道を行くのもしんどくなってきたので
14時ごろ
池上駅近くのマックで、軽く軽食することにする
すると、男が携帯電話を明らかに不自然に持って
こっちに向けてきている
何やら映されている気配
私を見張っていてもしょうがないとおもうのだけど
そういうのを映して何に使っているんだろうと
いつも気になる
しかし、実際に映されているのを流されていたら
もう組織的ストーカー確定でしょうから
別にいいけれど
何だろうね

しかも、相手はこっちを知っているのに
私は相手をまったく知らないという
フェアじゃ無い部分があるので、お前誰?
とか言いたい気もするのだけど言ってもしょうがないので
私も、撮影されたと思ったら撮影し返すようにしている
というわけで写真を一枚

その後17時過ぎになってお店を出ると
ランプつけたパトカー通り過ぎる
しかも、私から、少し離れるとランプを消して走り去った
今回信号待ちなどなかったので
カメラを出している最中に言ってしまい映せず
警察の動きもなんだか

その後、少し川沿いで、集音マイクで拾って(思考盗聴?)
特殊音波や電磁波で放送されている
と見る私の肉声が聞こえるかどうか
ちょっと自殺幇助や殺人幇助の歌でも歌ってみる
でも、人通りが多いので、人が来ると歌を止めの繰り返しで
うざいので止める

本門寺の中にあるお墓の近くなどで
ちょっと試してみたりしたが
すると、中学生ぐらいの2人連れの子が歩いてきて
どうにも携帯で写真を取りたがっている様子
携帯をこっちに向けてその後画面確認しているのだけど
暗くて写っていなかったみたいだ
うざかったので、別の場所に行くとその子らもさっと別の場所に行ってしまった
私がいたときは、動かなかったのに

その後、もう一度戻って腰を落ち着かせていると
また来て、やっぱり携帯で取っていった

中学生の子でもこういうことを昔からしてくるのがいる
何にも知らない子がいるの半面に

その後場所変えて
階段の横にある、緑道のベンチで同じ事をしたりする
やけに下の方で騒いでいる声がし
私に対する誹謗中傷聞こえてくる
電磁波や可聴域外での特殊音波によるものなのか
本人らが本当に言っているのかは確認しようが無いが
騒がしい
歩いている人に影響があればいいのだけどと思っていた

もういい加減飽きてきたので
帰ろうと階段を下って露天が出ているところまで行くと
前々反応無い人がいる反面、急に私の周りだけ
人がいなくなったりする

どんな意図でこういう事をしているのだろうか?
可聴域以外で特殊音波や電磁波の影響で何か聞こえて
私の周りだけ人がいなくなるのか
それとも私の顔を知っていて避けているのか
どっちだろう?

とりあえず、私しか聞こえていないのかもしれないが
自分の思っている自殺幇助や殺人幇助の歌声は
シンセサイザーを通したような声で聞こえているし
(それでも一部相手の都合の悪い部分は違う言葉にされたものが聞こえていますが)
芸能人何人かの声で
「ばれちまったー」
等聞こえている
自分以外の人にも聞こえている事を願いたいものだ

所で
組織的ストーカーは創価学会員と見ている私
警察や消防、色々な機関に信者はいるし
技術力や経済的に見て電磁波や特殊音声による嫌がらせも
可能ではないのか?
と思っています

街を歩いている、この人達らが
心の声が放送されている
のを信じているかどうかは知らないが

噂とか広まるのも早いはず
(八潮団地内の自治会長らに聞くと噂は無いということなんだけど)
こういう反応をするって事は、もう明らかでしょう

とりあえず、何かしら反応するのは確かのようだ

他にも
私は面識が無いのに、私を知っているということは
どこかで顔写真を公表しているという事になる
証拠が見つからなければいいと思ってそういう事を
集団でしている人間ばかりだから、世の中おかしくなるんじゃないの?
と思ったが、どうせ何言っても悪者にされるので勝手にしておこう
自分らの正義のために色々していればぐらいに
思っているが、もし、自分には被害が及ばないと思っている人間も
同じ目にあえば、その正義がうそになる
ぜひそうなる日を願って、出来るだけ、
可聴域以外での特殊音波や電磁波被害を
色々な人に認識してもらいたいものだ


そんなわけで、しばらく、露天の並ぶ場所にいたが
いかんせん、そうした音声が
この技術をしている人間の都合のいいように
変えられて、放送されているように感じたので
これじゃあ
自殺幇助や殺人幇助の歌を歌っても
影響がなさそうと思い帰ることにする
それでも、次の日にでも
池上線で人身事故でも起こってくれることを願って
バスにのる

バスに乗っていると
大森から、大井町の間で
急にエンジントラブルを起こす
様子を見ていると、運転席の横にドアを開閉する
機械が置かれていて
その下の方にボタンがあり、
「あれっ?」
と言いながら
何度も押している
どうやら
バス本体のエンジンを切らなくても、そこの機械についている
ボタンを押すとエンジンがきれたりついたりするみたいだ
ところが、それが作動しなく
ちょっとあわてた様子で
「少々お待ちください」
と言いながら
鍵を回して、エンジンを切り
また、エンジンを掛けなおしている
そのあとボタンを入れると直ったみたいだった

所で、私の周りは、以前からデジカメの誤作動および
簡易TVなどの誤作動、ジェットタオルが急に動き出す
大井街アトレでは自動ドアが開かない
といった事がちょくちょく起こっていた
その影響出だろうか?

しかし、そうした影響は違法電波で出るようなので
タクシーか、トラックの運転手などの無線機から
違法なものが出ているん気がして
周りを見ると怪しい黒いワゴン車が
追い抜いていった
しかも、中が見られないように、窓もフィルム張ってある

という事で写真を一枚とる
すると
フラッシュたいてしまう
設定を変えて、もう一枚
何とか映せたが、この車が、違法無線を持っているのかどうかは
確かめようが無いが
そういう怪しい車が、多く気になるところだ

そんなこんなの、本門寺でした
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
10月12日 東京国際フォーラムで倖田來未コンサート 
2006.10.15.Sun / 02:03 
この日は、MACの動作で気になる事があったので
銀座まで行って聞いてみることにする

いつもの事ながら、出かけると
バス停でパトカーと白バイが通り過ぎたり
どこからか
誹謗中傷をはじめとして、老若男女問わずの
話し声が聞こえてくるが
特に、待ち行く人の行動で気になるという事をする人も
いなく
MAC専門店でも、何事もなく用件を済ませた

その後すぐに帰ろうとしたが
せっかくバス代と電車賃払って
ここまで来たのに、それだけで帰るのもつまらなく
有楽町近辺をぶらぶらする

ビックカメラを少し覗いて
東京国際フォーラムの広場を歩いていると
缶詰などの、展示即売会があり
その脇で人が並んでいる
聞くと倖田來未という人のコンサートが
あるということで並んでいたらしい

ここで、ふと思う・・・

以前から、人の声を集音マイクで拾い
可聴域以外の特殊音波、もしくは電磁波等で
放送する嫌がらせがあるのではないのか?
と書いていますが
もし、電磁波なら、私が近くに行くと
コンサートの機材に何かしら影響があるかもしれない
という考えが浮かぶ

とりあえず、その建物の間取りを見ながら
影響が出そうと思われる場所が無いか
ウロウロする
すると、地下では、IP関連機器の展示会が合ったらしい
見ていると、漏電関係のコーナーがあり
ガラス越しに見える
とりあえずなんて書かれていたのか気になり
文字が読めるほどに写るかどうかは定かでなかったが
それを撮影してみた

その後、地下から一階に行くと
コンサートの受付があるAホールに出た
係員の人に聞いてみたところ
その受付がある場所の上が、ステージになっているという

もし、電磁波が静止人工衛星から出されていたら
影響がある位置だ
いいポジションなのだけど、そこは
受付会場
さすがに、その場所にじっとしていると
変な目で見られるのは必死だ
今となってはどっちでもいいが、もめるのも
面倒だったので
その辺をまた、ウロウロする
外に出てみてみると、階段が半透明になっており
コンサートに入るお客の動きが多少見える

沢山の人が歩いているようなので
コンサートが始まるまで様子を見て
見る事にし

缶詰の展示即売会
の試食を少しして建物周りを歩いていた

その建物の裏にまわって歩いていると
とおり沿いにB&Bを発見する
しかも、先ほど、受付のホールからは
解らなかったのだけど
ちょうど、その玄関入り口の外にあり
ガラス張りなので、受付係りの人の行動が
よくわかる
位置的にも、多分ここの上は舞台にかすめている筈・・・
そう思って、そこに居座る事にした

そんなわけで
店外のテラスに席を取り飲み物のみながら
ガラス越しに、受付の係員の様子伺っていた
ところが
隣にいる二人づれの女性の話し声がうるさい
しかも、ここで、独り言など言ったら
相手に聞こえてしまう
思うようにならずちょっとやきもきする

どくのを我慢していたが中々どかず
19時過ぎになって、やっと席をはずした


それに、その時は都合よく、独り言を言っていても
聞こえるだろうと思われる範囲に人はいない
そこで、本領発揮してみる

それで今回は、歌を歌っている人の近くにいるので
私の周りの話し声を集音し、それを
電磁波や、特殊音波などが放送されていて
こうした人たちにも、音を感じたり体感できた場合
私が、わざと歌を歌えば、その歌につられて
プロでも音程をはずすのではなかろうか?

という事で
鼻歌で、音痴なように歌ってみたり
歌っている時に、噴出すように
つまらない世間話やネタをつぶやいてみる

ネタのいくつかを紹介すると
トム・クルーズの奇行にちなんで
トム・クレー○ーと言ってみたり
マイケル・○ャクソンを
マイケル・ジェ○ソン
等など、
本人らにそれ言ったら、訴えられる事この上ない
話を色々としてみる
(本来聞かれているわけも無いので)

あと、
ドリフ大爆笑
の歌や
(効果音なども真似して)

トム・クルーズと、ジェニー・デップ
の組み合わせをかけて
ワーナーアニメの
トム&ジェリー
の歌を歌ってみたりする

すると、ガラス一枚隔てた、向こうにいる
受付ゲート階段入り口にいた係員が
「ふふっ」
と笑っている表情をして、こっちを向いてきた

このガラスは防音ガラスのようだし
ホールも広いので階段が在るところまで
かなり距離があり
聞こえるわけは無いと思われ

それなのに、反応しているようだった

しかも、
「おっ反応あるな」
なんていうと
関わっちゃいけないというように
顔向けるとそしらぬような顔する人もいる

係員何人かは、こういう現象を知っていて
しかも、聞こえている人がいる気配を感じる

しばらく、様子を見ていたが
いい加減、トイレに行きたくなり
いいポジションで、もう少しいたかったのだけど
席をはずす事にした

その後、観客席があるほうに周り
ちょうど客席下辺りで
様子は見えないが、少しだけ同じ事をしてみる

影響があればいいのだけど

そんなこんなで、歩いていたが
あまりウロウロしているのも
なんだか、飽きてきたので
帰ることにする


あと、もう一つ気になったのだけど

私がB&Bにいたと気の事
上に書いたとおり
そんな事をしていた時に
「やめれって~」
「なんか、歌の途中で、笑い出してる」
という声が聞こえてきたり
「いい加減、やめないか?」
とか
「何で、私まで」
等など
男女入り混じっての声が聞こえてきていました

私の作戦は成功で影響があったのか?
それとも、私がそう思っていたから
そんな声が、どこからともなく聞こえてきたのか?

会場に入っていないので確かめるすべもなく
様子を知りたいところだ

ちなみに
19時40分ごろに
3人連れの女性が階段を下りてきた
コンサートだってまだ、中盤ぐらいでしょうけれど
何故、帰ってしまったのか?
しかも、にらまれてしまう

私の言っていた事が影響があって、
歌がカミカミで
そういうのを嫌だと思い客が帰っていたら面白い
と思ったが
でも出てきたのが3人だけだから、コンサートと相性が合わないで
つまらなくて、帰ったのかな?

私としては
本当に、影響が出ていれば、上からの
電磁波や、可聴域以外での特殊音波があたっている事になるので
影響出ている事を願わずにはいられない

これ、やられた人はたまんないのだろうけれど
私も、主導権を握ってやっているのではないので
私のせいじゃないし
皆が巻き込まれる事を狙ってやっております
テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽
10月11日 何でも勝手に言ってれば? 
2006.10.14.Sat / 01:48 
この日は何やら、騒がしい
外で叫んでいる児童がたくさんいる
私がブログに電磁波による音声
と書いているのを知って
実際に誹謗中傷を大声で言っても
問題ないだろうといった感じだ

変人とか、精神異常者
的な話があったり
「あんたから先にやってきたんでしょ」
「マインドコントロールにかかっているのはそっちじゃないの」
という声も聞こえてくる

何とでも言うのは勝手だけど
「あんたから先にやってきた」
ってそれは無いよな~
言い返すと何も言っていないで知らん顔されるのだろうけれど
それは言い返したいな

第一、テレビ局とか洗脳を目的みたいな事を
しているでしょ
例えば
ポケットモンスターにストロボ兵器
と同じ効果のある光の点滅が入っていたとか
トラの穴サブリミナル映像とか

ちなみに、その頃は、私は街で人にちょっかい出す事もなく
おとなしくしていました

その時から、何やら、人を動かしてやろうとか
そういうので嫌がらせしてやろうみたいな
たくらみがあったんじゃないのか?
と感じるわけです

人を洗脳するような事は
私ではなく
テレビ局の方がやっているんでしょう?
私が、サブリミナル映像、音声、電磁波など
言い出すようになった前から
そんな事があったんだから
「先に私がやってきた」
という言葉は一体どこからくるのかと思ってしまう

しかも
危険放送で子供に影響がでたんだから
テレビ見ていた、あんたらだって、どんな効果で
どんな作用があるのか、わかったもんじゃない
私だけでなく
そっちだって
マインドコントロールされているって事は無いのか?
と思ってしまう

私のせいにしたり、変人扱いするの勝手ですけど
私より、洗脳を目的とした行動をとっている人間が
いるのは確かなのだから
そっちを危険視した方がいいんじゃないの?
と皮肉を言いたくなってしまう

それと
私は学者じゃないので何ともいえませんが
憶測で

危険放送で起こった光テンカンって、一回体験してしまうと、
精神的トラウマになって
後々、影響ないはずの早い点滅みただけで
発作的にテンカン起こす後遺症とか無いといいですけど
と思ってしまう
自分の子供じゃないから、どうなろうが知ったこっちゃ
ないし
子供だけに影響があるのなら
こんな事をあげつらって、書いたりしないのだけど
そういう影響と一緒に
洗脳までされていて
こうした事により
街で、ちょっかい出してくる子供が増えたんじゃないのか?
と感じ
うざくてたまらない

街を行くと
「オウム」とか「人殺し」
とか話の節々に入れて話す人がいる
聞き間違いが多いので言い返したいのは
山々で我慢しているのだけど
たまに、私の聞き間違いでは無かったらしく
その人の隣で聞いている人も
「はっ?」
と聞き返す事がある
そんなわけで
それは本当に言っているのだと思うのだけど

連れに、それ言われると、
われに返ったというような
顔になったりする大人や子供がいて
無意識に言っているのか?
と思う時がある

他にも
木村拓也のコーヒーのCMのような人をじっと見る子供
の行動プラス
中指立てたり、あっかんベーをしてきた子供などがおりまして
そういう子供らが
私から、ある一定の距離まで離れると
「はっ」とした顔で
キョロキョロしたり
首かしげるのがいたりする

こうした、行動みていると
テレビ番組に入っていた
サブリミナル映像により
催眠術の暗示が埋め込まれ
特殊音波、可聴域以外での音声により暗示が作動して
無意識に行動していたりしないのか?
と思ったりする

嘘というのは勝手だけど、私が街で観察した事は
事実であるので、無いといいですけれど

それが実際にあるのではないか?
と感じる事がだいぶ前に有楽町であった
何度も書いていますが私が街を歩くと
誹謗中傷を囁かれます
そんな中、携帯で街中を撮影しながら歩いていると
同じ事をしている人を見かける
それで、普段なら、私が舌打ちなど
されている、ところなのに、
その女性の方を睨んで舌打ちして通り過ぎた
年配男性いた事があり
その年配男性は、その女性ではなく私のすぐ横を通っていったし
身なりだってわたしよりいい物を着ていたので
格好からも、そういう事をされる可能性が高いのは
私の方のはずなのに
明らかに、荷物と携帯をもって歩いている
この女性を睨んでしました
そんな事から、この女性も、被害者なのかな?
と感じた

舌打ちした中年の男性
は何もしていないのに
そういう事をしたくなるように仕向けされられたのではないか?
と感じてしまった
だって、その女性何もしていないのに、睨むなんて普通じゃない

そんな事から
私以外の対象者が存在していた場合
一度催眠術を掛けられると
その人の周りでも同じように
暗示を作動させる言葉が入った
電磁波や可聴域以外の特定の音声が流れていたとしたら
それを体感して、私にした事と
同じ事をする可能性はあるとは思われ

ずっと、そういうことの繰り返しになるのではないかな?
と考えてしまう

ただの私の憶測にしか過ぎないですけれど

あと、もう一つ
昔の日記で書きましたが
バイトにいた時に
カウンターに一緒にいた人が
何かの接客用語と間違えて
「白装束」
言った事があり
その人は、自分で発言した言葉が聞こえていて
認識していたらしく
「何であんな事いったんだろう?」
と、こういう事があったわけです

人間誰でも、無意識に言っている時ってありますから
それにしても、
「白装束」
だ何て面白い
それこそ、電磁波だ

ただの、いい間違いだけならいいですけれど
その裏に、自分が気がつかないうちに
電磁波、特殊音波、可聴域以外の音声で
無意識に発言しているという事があったりして

最近、私がニュース見ていると
もうずいぶん昔から出ているニュースキャスターも
かみかみになる時がありますけれど
影響ないといいですね
(2ちゃんねるでは、同じ事書いている人がいましたが
最近とみに多いような気がしてなりませんが)


もし、そういう兆候が出てきたら
私のように、リアルな声として
聞こえるようになるかもしれない?

変人とか何でも言うのかってですが
まあ・・・次の犠牲者にならないといいですね
そうならない状況にあるって絶対的な自身もって
言えるのなら

今後サブリミナル映像とか、危険映像入っていなければの話し
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
10月10日 いつも通り、窓を閉めているのにリアルな声 
2006.10.14.Sat / 01:47 
この日も、窓を閉めていても
外からのうるさい声は相変わらず
いつもの通り、保育園の保母と園児ら
の大きな声が聞こえる

普通に話している声が、リアルに聞こえてくる
大抵、怒鳴ったりしていない声ならば
窓を閉めて聞こえなくなるはずと思われるのだけど
他の家はどうなのだろうか?

玄関向かって右隣の家の奥さんが、
ベランダで話している声が時々聞こえてくるのだけど
左隣から聞こえてくる
がさごそと、ベランダをいじる作業の音がするので
左隣の家のベランダにお邪魔して話をしている
と言う感じではない

しかも、この両隣の家族は
挨拶などするが、基本的に、家の中に
お邪魔してベランダで話すまでの仲ではないと思うので
右隣の奥さんの声が、左隣の方から聞こえてくる
はずは無いのだけど

ずいぶん昔の日記で
大森行きのバス停に向かっていたところ
生協コープのテンポ入り口付近にさしかかると
周りに誰もいないのに、年配の女性の声がこだましてきた事があった
しばらく立ち止まって様子を見ていたら
コープの裏口の方から、2人の女性が歩いてくる
携帯を見る振りをして、その場にいて
通り過ぎるのを待っていた
すると、先ほどこだました声と同じだった
ということがあった

コープテンポ入り口から、裏口までかなりの距離がある
しかも、その声は、逆側の1号方から聞こえてきたので
誰かが、この辺りで話す声を、集音マイクで拾い
その音声を、特殊な音波、
もしくは電磁波で放送しているのではないか?
と感じた

勿論証拠は無いわけですが

そういう経験を何度かしているので
窓を閉めても同じ家の中で話しているような
話し声は、こうしたものによる音声ではないかと
つくづく思う

ちなみに
マインドコントロールの拡張
と言う本に書かれている内容では
フレイの実験というものが載っており
微量な電磁波を流すと、肉声が聞こえるようになると言う話だ
しかも、その音量は、。70~80デシベルという話で
普通の会話より少し大きな声で聞こえると言う
また、それを、何かの機械で測定したのかといったら
そうではなく、被験者が感じたという音声の話を聞き
そこから推測したと言う事であり
実際に、音声を測定したわけではないもののようだ
という事は、これらの音声は録音できないと言う事だろうか?

しかも、この電磁波も極微量と言う事なので
家電製品から放出する電磁波があると
測定できないのでは?
と思ってしまった
実際に計ってみたいのは山々だが
機材のレンタルも高いようだし、素人が使ったところで
多分使いきれない事だろうから
どうしようかと思うしだいだ
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
10月9日 その2 警察のヘリかな? 
2006.10.13.Fri / 01:10 
あと10月9日、
やけにヘイコプターの音がする
上を見ると、上空にヘリコプターが飛んでいる
きになってベランダに出ると
4号棟の方の少し上で
10時49分から、ずっと同じ場所で
静止して飛んでいる
11時ちょっとすぎになって、どこかに飛んでいくが
しばらくこの辺りを旋回しているようで
ベランダから見えなくなった後でも、
どこからか音がしていた

以前、日記でも書いたけれど
大森のバス停にいたときに
20分以上ヘリコプターが旋回していた時があった

しかも、そのバス停周辺に警察官やパトカーが
やけに多い
3,4台目の前をゆっくり通って行ったし
同じナンバーのパトカーがぐるぐる回っていた

近くに立っていた警察官に、何かあったのか
聞くと、何も無いという
バスが来たのでバスに乗ったが
そのあともパトカーが後ろついてきたりした

ブログに書いてからさすがにこうした事はなくなったが
どこかに出かける
時はバス停でパトカーを見る事が多い
出る時間が微妙にずれていても、遭遇するから
驚きだ

組織的ストーカーは公安警察がやっている
と言う噂がある

実際に、戦争反対のビラを団地内で配っただけで
45日の拘束された人もいるし
そういう、人たちを、公安警察が見張っていると言う
証拠ビデオもテレビでやっていた

どうにも、公安警察や警察官は暇な人間が多いようで
また経費もあり余っているのか
そういう事をするのが多いみたいだ

もしかしたら、そうやって精神的に追い詰めて
反社会的な人間で無い人間に挑発し
そういう事を起こさせるのが狙いなのか?
と思ってしまう
それで、手柄は自分たちの物
みたいなね

それなら、それで良いけれど
そんな事して、人を挑発した挙句
精神的に耐えられなくなって、何か起こす気でいた場合
被害にあうのは一般人だという認識しているのかな?

しかし、人間、自分のことが優先だから、
手柄の事や
勝手に
「危機感を持っていたんだよな」
なんていう、予見を立てて、そういう事件が起こったときに
「自分の思うようになった」
という自己満足や面子の方が大事なのだろうね

それで、被害にあった人間にどれだけの
保障ができるのかっていったら
どうせ何も出来ないのでしょうから
しかも、こんな事をいっている人間にだって
死んだ日には生き返らす事は出来ないわけでありますから
他人の犠牲の上で成り立っている
手柄と言うのもちょっとどうかと思うけれど
人間そんなもんでしょう

ところで人を殺すって目的は
他の目的に比べて、ずっと継続できる事だと思っています
例えば、お店を持ちたいと言う目標があったとする
で、実際にお店を持ったとして
それを継続するには、また大変な努力が必要だ

ところが、人を殺すという目的、目標は
何も努力をしなくても、継続できる
殺したあとも、死んだままにしておきたいと言う状態は
誰もその状態を復元する事は出来ないから
そんなわけで
諸刃の剣であるけれど
その分、絶対的に揺るがないものになる

だから、いいんじゃない、別に
警察官が挑発していても、証拠がなければ、
警察官は悪くならないし
ビラまいたぐらいで、拘束されたり
何もしていないのに、なにやら見張っている気配を
感じたりして
何をやっても、結局そんなだったら
自分が悪くなってもいいと思ってしまうもんだ
それで、取った代償は、かえる事は絶対に無い物だし
返そうと思っても返せないものなのだから
まあ、代償としては、そこそこなものでしょう

というわけで
特に悪いことをしていないのに、
こういう嫌がらせをされたら
皆で反社会的な行動を取ろう!
と思ってしまう


あと、この日は日比谷公園に行きました
勿論バス停で待っている間パトカー通りました
日比谷行ってもヘリコプター多い

ところで、行くと野外コンサートしていました
例のごとく、組織的ストーカーの嫌がらせの一つの
人の話声を盗聴し、それを特殊電波で放送しているということは
あるのかどうか

今回は、若い子が多かったので
ちょっと、わいせつな事を、言ってみた
何か効果があったら言いのだけど・・・・

ところで、以前ホモ話を言っていたら、どこかの温泉で
男性の股間を触って逮捕された20代後半の男がおりました
そんなわけで、自分が言っている事に類似する
事件が起こると影響をあるのでは?
と思ってしまう
ただの、偶然なのかもしれないけれど
そんなわけで、本当に影響があることを願って
野外コンサートの大音響の中、ちょっと、やらしい話をして
通り過ぎた

そのあとは、ビックカメラにより
ちょっと見て回ったあと
大井町で立ち寄り買い物して帰路に着いた
テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
10月9日 北朝鮮に告ぐ パート2 
2006.10.12.Thu / 02:49 
少し前に、ペトロ三木という放送作家のブログに
ちょっとトラックバック載せてみた

というのも、
「ろくでもない人間」
の事が書かれていた
そんなわけで
私も、ろくでもない人間だが
八潮団地の中で
人の誹謗中傷を言っている人間がいたとして
こういう人間はどうなんだろうね
って言う事もさる事ながら
それ以上に
電磁波や、マイクロ波などを使って
嫌がらせしてくる人間はどうなんだろう?
という事で載せてみた


マインドコントロール関係の書籍では
電磁波や、マイクロ波で実際に統合失調症
と同じ症状が出せるととれる
内容が、書かれているわけですが

それにもかかわらず
電磁波による影響は無いと言い張る心理学者、精神分析研究者
等など
まるで、電磁波、マイクロ波によるマインドコントロールを
黙認、してしまっている現状でありまして
そんな状態だから、一般人が、そんな事をされるようになったら
太刀打ちしようとしても無駄であります

そんなわけで、
北朝鮮にはぜひ、核開発ではなく
電磁波や、マイクロ波による、マインドコントロール実験
や、脳に直接作用する音波の技術を
研究してもらいたいわけです
少なくとも、日本の研究者は、電磁波は無く
統合失調症
としているのだから、北朝鮮がそういう
研究をしていたからといって
文句は言えないだろうし
もし、影響が出ても、今まで、日本人に
統合失調症といってきたのだから、それで急に
翻して電磁波やマイクロ波の被害なんていえないでしょうし

そんなわけで、
「北朝鮮に告ぐ」
と言うことを
トラックバックに載せたわけです
すると・・・
日記ごと消えてる

その後
ミクシーにブログを作った
と書かれていた日記も消えている

日記自体消さなくても、トラックバックだけ消せば良いのに・・・
はて?

しかし、アダルトサイトのトラックバックがぎっしり

まあ、そんなもんだよな

さて
アダルトサイトのトラックバックが嫌で消したのか?
それとも・・・

これ以上書くと、被害妄想とか自意識過剰とか言われてしまうからね

それにしても、そんなやばい話でも無いでしょうに
テーマ:日記 - ジャンル:日記
10月8日 秋葉原で具合が悪くなった人 
2006.10.12.Thu / 02:28 
この日は少し秋葉原へ行ってみる
バス停で待っている時や、バスに乗っていると
パトカーをよく見かけるのはいつもの通りだが
着いたすぐに、秋葉原のヨドバシ入り口に
消防車と救急車が来ていて
誰かが運ばれていくのはちょっと、面白かった

その後
ヨドバシで、パソコン関係の商品を
ちょっと見て
ダイビルで一服し
1時間ぐらい色々な店を回っていると
ヘリコプターが上空を旋回しているのは
いつもの事で、よく空を飛んでいた
(組織的ストーカーの一種でヘリコプターによる追尾なんて話もあるが)
その後、またヨドバシへ行くと
すると
今度は救急車だけが来ている
また誰かが運ばれていくようだ

最近この辺一体で、具合悪くする人って
多いんだろうか?

少し気になる

この後、ヨドバシで商品を見てあるく
購入してしまえばなんてことは無いのだけど
買ってみないと、効果があるのかどうか解らない商品
だっただけに、悩み、いい加減無駄な時間を潰す

そんな、こんなの秋葉原だった

ところで
先ほども書いたが
秋葉原で具合を悪くする
人が続けざまに出たのが
ちょっと引っかった

というのも
先日
「ポケットモンスターは実験だったのか?」
という題の日記で
「ストロボ兵器」
について書きました
マインドコントロールの拡張と言う本の
中に書かれていた、その項目の前には
「眠れる森の美女計画」
という研究プロジェクトがあったという話
が載っている
この計画の指揮を取ったのは
軍情報局(DIA)のジャック・ヴェロナという人で
その計画のひとつで
オンタリオ州ローレンティアン大学の神経生理学者
である、マイケル・パーシンガーという人に研究を依頼していたという

どんな依頼かというと
群衆の攻撃性を即効的に抑える事が可能かどうかを探らせたという
ことらしい
それで、そのパーシンガーという研究者の考えでは
人間の攻撃性をなくすには、吐き気をその人間に催させる事が
最も効果的だとし、これを電磁波を使って生み出そうと試みたそうで
低レベルのELF(本の中にこの説明が載っていなかったのでなんだか解らないのだけど)
を使ってラットを用いた予備的な実験が行われ肯定的な結果が得られたという

そんな話だ

具合を悪くした人間が立て続けに出ると
秋葉原とかいって、変な電磁波流れているんじゃないの?
とか茶化してみたくなる
(というわけで書いてみた)

しかし、光点滅だけでなく、電磁波で吐き気を催す事は
立証されているといっても過言で無いのだろうけど
環境庁とか認めない
一般人でも騒がないから
余計なんだろうけれど


ところで
私は学者で無いのでそんな事を言っても
信憑性はまったく無く
それでも、一般人が持っている不安が時には
あたっていたりする時がある
ところが
水俣公害において、その関係者が記者にたいして
「君は素人なんだろう?」
の一言を思い出すと
何とも、それだけの権威というものが無ければ
熊本大学の研究機関が調べた事でも
履き捨てられるという

そういうことから、被害者の中に大学出ている人間がいてもさ
こういう問題は、権力の差で決まるから、お手上げだと
つくづく思っていたりする

だから、皆、巻き込まれれば良いのにと思うし
北朝鮮とか行って、電磁波研究やってみないだろうか?
アメリカに向けて、大いに電磁波攻撃
やってみてくださいって感じだ

幻聴が聞こえるようになったり、人間が錯乱したり
偏頭痛や、針で刺されたような刺激
などは起こらないという事なので
電磁波研究していても問題ないと思われるし

そういう人が本当に出てきたからといっても
統合失調症で終わるのだから
電磁波やマイクロ波の科学兵器の人体実験していても
他の国も何もいえないと思うし

とりあえず、皆さん、どんな気持ちになるのか
ちょっと道連れになって体験してみませんか?
なんて思ったりする今日この頃だ
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
10月7日 目黒で奇声を上げ両耳ふさぐ子 
2006.10.10.Tue / 20:30 
この日は、目黒の祭りに行ってみる
すると、神社の周りにほんのちょっとだけ
露天が出ている程度

以前から、特殊音波や、電磁波マイクロ波などで
肉声を放送する嫌がらせがあり
第三者が機械を使って流しているのは勿論
ストーカーの対象者の話し声などを
遠くから、集音し、放送できるのではないのか?
と思っています
それで、
そういう声が、特殊な音源から放送されるだけに
普通に聞こえるのではなく
雑音の中の音の音域と、
特殊音源から放送される声や音の音域が同じであると
所々、雑音や、話し声の中に
別の声として、リアルに聞こえてくるのではないのか?
と書いています

それで、祭りなどにぎわっている場所だと
雑音が大きい分、そういう音が、他の人にも
聞こえるのではないのか?
と考え、祭りなどあるというと、ちょっと
言って様子を見ていたりする

以前は、直接人に言ったりしてきたのだけど
最近では、あまり人がいないところに行き
そこから、殺人幇助や、自殺幇助の語りや
歌を歌って、人に影響があるのか
観察していると言う具合であります

しかし、目黒の祭りも、小規模で
御輿を担いでいたりしたが
つまらなく感じ

アトレの書店などで、面白いサイエンス雑誌など無いか
見てみる
ところが、あまり良いものが無かったので
外に出て、マックで一服
でも、バス代出して折角きたのに
ただで帰るのもつまらなく

新しく出来た、ビルの駐車場脇で
ちょっと、様子見に自殺幇助や、殺人幇助
など歌ってみる事にする

結構人通りがあり、なんだかそういう事をいいずらい

人が通る時は、止めるのだけど
なんだか、やりにくい

すると、白人男性が、4歳ぐらいの女の子
をつれて目の前を通り過ぎた

見た目、ハーフっぽい
この白人男性の子供のようだ

私の目の前を通り過ぎた時は
何ともなかったのだけど
2車線ある道路を渡り、ずいぶん、歩いていった
場所で、その子が急に
「キャー」
と奇声を上げて、両手で耳を押さえたり
頭を振っている

その子を連れている男性は、何も聞こえていないと言う感じで
振り返りもせずに、そのまま歩いていった

以前から、ちょくちょくこういう事がある

子供が、頭を振ったり明らかに駄々をこねるような仕草を
しているので私の幻聴ではないと思うのだけど
それだけの奇声を上げているのに
親の方は、何も感じないといった具合で歩いていく事がある

そういう様子を見ていて
こんな憶測をしてしまう
人間、精神的、肉体的に疲れていたり
考え事などしている時は
人に話しかけられていても、聞こえないと言う時がある
他にも、聞こえているのだけど
こもった様な声に聞こえ、無意識に何でか聞き流しているとか
そういう事があったりする

もし、特殊音波などに脳を疲労させるようなものが
含まれているとしたら
人の耳に音声として感じていなくても、何かしら
脳に影響があり、
同じような状態になっているのではないだろうか?
と考えてしまうわけです

音で、人間の意識を、そういうトランス状態に出来るのは
言われていし、それが、特殊な音波ならなおさら
催眠術にかかったのと同じような状態になるのではないのか?
と思うわけです

また特殊音波は年齢によって聞こえかたが
違うので、
子供には、耳につくうるさい音に聞こえ
親には、何も聞こえていないのだけど
眠気が襲ってきたり、ボートしたりするという
影響があるのではないのか?

こうした人たちの様子を見て思ったわけです

それで、今回だけでなく
4号棟の納涼祭でも、耳をふさいでいた人はいたし
他にも、ずっと前から、街を歩いていると
そういう人は見かけたわけで

私の周り、何メートルかは知らないが
どうやら、影響がある人がいるのは間違いなさそうだ

写真や、録画していなかったのが残念だけど

将来、この子に何かしら影響があることを願っておこう


そんなわけで、たいした事のなかった目黒の祭りでした


所で、この日、
イグノーベル賞で、
高周波を使った10代前後の若者だけに聞こえる
「モスキート」
という音波を出す技術が受賞したらしい
また、それを利用した携帯電話もあるというのだから
驚きだ
これから先、授業中に携帯のベルが鳴っても
教師に怒られないから便利になる
テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
10月6日 ポケットモンスターって実験だったのか? 
2006.10.09.Mon / 01:50 
少し前に購入した
マインドコントロールの拡張
第三書館
を読み進めていくうちに
面白い項目を見つける
”ストロボ兵器”
と言う項目だ

 これは電磁波ではなく光を点滅させて
 脳波に影響を与えようとするもので
 光パルス兵器ということも出来る
 その代表的なものにイギリスのセキュリティ会社が開発した
 ヴァルキリ(Valkyrie)と言う名前のものがある
 と言う名前の装置がある
 これは、警察などの治安部隊にも採用されているものだ
 一秒間に光が点滅する回数、つまりその周波数を製造会社は秘密にしているが
 脳波のベーター波のリズムにあわせると言われ
 15から25ヘルツ辺りの周波数が使用されているらしい
 この装置の効果は短い時間の照射でもすぐに表れ
 照射された人間は気分が悪くなり、強く酔っ払った
 時と似たような状態になったり、人によってはテンカンの発作症状も
 起こるという
 ただ、兵器としての欠点はその効果の信憑性が完全とはいえず
 人によって効果がまちまちだと言う点である
 この装置を紹介した英国で出版されている
 「インターナショナル・ディフェレンス・レビュー」誌
 のロンドン事務所では実際に、この装置を製造会社側から
 借り受けて実験を試みている
 雑誌社のある事務所は、この点滅する光を浴びたほんの
 2,3秒後に強い吐き気を催し、トイレに駆け込んだという
 しかし、別の会社員の場合は30秒もの間、光をじっと
 見つめていたもののなんの効果も表れなかった
 それだけに効果の違いがあるわけだ
 このようなストロボ兵器は、この製品の他にも、まだ作られており
 やはり吐き気、めまい、錯乱状態などを作る事が出来ると言われている。
 別の装置では、効果をあげるために、光に色をつける試みもされていると言う
 やはり、イギリスにあるその会社によれば
 赤色がもっとも効果的だという。
 さらに、光だけではなく音を合わせて効果をさらにあげる努力
 もされている
 また、低レーザー光線を使った実験も現在進行中である。

という事らしい
白黒の写真が載っていて
男の人が直径10センチから20センチぐらいの
懐中電灯のようなものを持っている

どうやらこれで、光を点滅させると言う事らしい

光の点滅と言えば
「ポケットモンスター」
で問題になり
その後も
TBSで光点滅の危険映像が
取りざたされております

それで、ずいぶん昔の日記に、
その事について
サブリミナル効果の一種ではないのか?
と憶測として書いていますが
憶測ではなく、実際にそうした兵器を
イギリスが開発していたと言うから驚きだ

ところで
「マインドコントロールの拡張」
と言う本は
オウムによる、サブリミナル映像が取りざたされた少し後の
1995年に第一版が発行されております
あれだけ、サブリミナル映像や洗脳
マインドコントロールが話題になった時代に
関係者が、目を通していないとは考えにくいと思われるし
また、TV業界関係者のなかに、
海外のメディアにも精通している人は
いるのだろうから、
「インターナショナル・ディフェレンス・レビュー」誌
のロンドン事務所が
ストロボ兵器実験をしていたら
噂ぐらいは知っていてもおかしくないと思い

ライト状のストロボ兵器で出来るのならば
TV画面で光の点滅を行った場合
同じ結果になるのではないか?
と、
業界関係者が
知っていて実験したのではないのか?

という考えをしてしまう

TVで放送される”光点滅”は
”光テンカン”の症状を子供が出しているし
気分を悪くした子もいる
この本に書かれている通りの症状だ
という事は
大きなライトによる、
光の点滅だけでなく
TV映像から流れる光の点滅でも影響が出る事が
解ったわけです

実験は成功だったのだろうと
感じてしまう

そういう風に取れてしまうTV業界でありまして

ポケットモンスターの事件以来
アニメをつけると上や下のほうに
「部屋を明るくして離れて見てください」
という、但し書きが表示される
けれど、光の点滅が意図的に入っているとすれば
部屋を明るくしても、離れて見ていても
影響が出る人間には影響が出るのではないのか?
と思い
この但し書きに何の意味があるのか
と考えてしまう

なんだか、建前上だけなのだろうという具合に
取れてしまう


ところで、光点滅だけでなく
サブリミナル映像と言うのも
TVを見ている人間の潜在意識に介入するものでありますが
ずっとい昔からアニメでは
戦闘物では発射されたミサイルの中に
飲料水の缶が紛れ込まされていたり
コメディ物ではキャラクターが
何かに打ち付けたり物が当たった瞬間など
色々なキャラクターを紛れ込ませたりと
予想つかないものが挿入されている
と言う面白みを
製作者がマニア受けする事をねらって
面白がって入れてたという事があるようであります
ところが、最近のTVを見ていると、
視聴者を
「びっくりさせよう」
とか
「面白がらせてやろう」
という、ちょっとした悪戯心からではなく
「自分たちの地位を確立するために」
という、雰囲気で
最初から、洗脳を考えてやっているような
そういう意図が見え隠れする時がある

一時期、心理学者が、
「ゲーム脳」とか「切れる子供」
とかいって、ゲームや漫画のせいにしていたけど
それよりも、TV番組における、こういう状態が健全なのか?
それは、原因に入らないのか?
と私としては思ってしまうのだけど
それについては議論せず・・・

危機感とか感じないのかな?
と思ってしまうし
他の人は何とも感じないのか?
と不思議だ

でも、そんな事を行っても
結局、アニメを見るのは子供なので
私が、そう感じても、見ている他の人が
そう思わなければ別に問題はないのだろうし

光点滅が仮に放送されていたとしても
それによって、脳波に影響があったとしても
人によって効果はまちまちなので
自分が被害にあわなければ、特に
他人の子供がどうなろうと知った
事ではないからいい事なので、そっとしておこう

ところで
04.03.16(火)
「SMAP×SMAP」でサブリミナル映像が流れたのでは?
と週刊現代が報道したことに対して関西テレビが反論する
という事もあったらしい
CMの切り換え時に別のCMの画像が瞬間的に挿入されたことがサブリミナルではないか?
ということらしいのだけど
最近のTVを見ていて、時々こうした状態は起こっている
まるで素人がやっているような感じがした事もあった
これが、TV局スタッフの技術力の問題ではなく
わざと、意図的に計算されて行われているのではないか
と、これも勘ぐってしまったりするが

被害妄想といわれておしまいなんだろうな

それに、工学など専攻していてストロボ効果があること知っていて
やっていた奴にとっては
私が、こんな事を書いても、
「今更」
って感じだろうな
ストロボ兵器とか言って1981年にはあったとの事なので
知識無いって怖いね
テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック
10月5日 ”24”に出てきた”パルス爆弾”はパルス違いだった  
2006.10.08.Sun / 01:49 
10月5日に、日付が変わって
2時30分ごろ
何気なくTVつけたら
「24」の続きをやっていた
しかも、適当にチャンネル回してみているので
どこの局か
シーズンいくつかも知らないで見ている辺り

前々日にちょっとだけ見て
前の日のを見逃し
この日も途中から見ているので
急な展開に一瞬、話がよくわからず

見ていると、どうやら
どこかの大手企業が
テロリストに武器を売買していて
(誘拐犯にだろうか?)

捜索チームが
その証拠を押さえるべく
パソコンのデーターを調べている
ということらしい

勿論、企業の方も、それがばれたら
問題になるので、
パルス爆弾なるものを発動してしまった
という話だ

パルスと言うと
2003年日系サイエンス12月号で書かれている

そこで登場するのがTMSという装置だ

このTMSと言う装置はどういったものかというと
巻線コイルで出来ており
スイッチを入れると
磁場パルスが発生すると言うもの
説明では
 この装置のコイルを頭に密着させてスイッチを入れると
 短い間隔で変動する非常に強力な磁場が頭皮や
 頭蓋骨を抜けて脳に届く
 磁場の強さは1.5テスラ(地磁気の数万倍)
 近くになるが1つのパルスの持続時間は1ミリ秒にも満たない
 作動中に聞こえる金属音は絶縁コイル電流が流れる時に
 生じるものだ
 磁場が細胞に達すると細胞内へと流れ込む弱い電流が誘起される
 巻線コイルに加えられた電気エネルギーが磁場エネルギーに
 姿を変え、脳の細胞(ニューロフォン)で再び電流に
 変わるというものだ
 (人間の体が動くのは電気信号による物と言う話はよく言われていますが)
とありました

この装置を何に使うのかと言うと
 この研究は、米国防総省高等研究計画局(DARPA)
 では長期にわたる戦場任務で疲弊した兵士たちを
 TMSによって回復する事を狙って
 いくつかの研究に資金を出していると言う
 関心を抱いているのは
 DARPAだけでなく
 健康な人の脳に一時的に”損傷”を作り出す
 事によって、言語や空間認知になどに関する
 基本的な神経機能を探っている
 研究グループがあるという
 磁気パルスを当てて特定領域の脳の動きを抑え
 その前後で能力を比較してその領域が
 担っている機能を突き止める
 また、脳の一部が過剰に活動すると
 てんかんの作用につながるが
 磁場によって沈静化できるのではないか
 と試みている研究グループもある


この磁場パルスにより脳の機能不全を解消できる
という事で
他にも、記憶や学習能力の向上や
電気けいれん治療の代わりに
うつ病治療やノイローゼを治癒するということで
研究が進められているということらしい

それで、この装置は、今研究段階だけかと思いきや
マグスティムス社(英ウィットランド)ほか、
ダンティック社(デンマーク)と
メドトロニック社(ミネソタ州ショアビュー)
の企業連合と
ニューロネティクス社(ペンシルバニア州マルバー)
が製造しているという、
価格は3万ドルから4万ドルだそうだ

ちなみに、この話が書かれていたのは
2003年の事なので
今では技術がもっと進化しているはずと思う

この装置は
実現したのは1985年の話ということなのだけど
1900年に
ウィーンでフロイト(SingmundFreud)
と通り一つ隔てたところで開業していた
神経科医のポラチェク(AdrianPollacsek)と
ベーア(BertholdBeer)
は電磁気を発生する装置を利用してうつ病やノイローゼを
治療する方法に関する特許を出願していたそうで
この装置がTMS装置とよく似ていると言う
 
けれど、この装置
2003年代に書かれている内容だと
影響がでるのは、その機械から2~3センチということ
近くに、磁気パルスを生み出すコイルが
無ければ安心ってわけです

という事で
一般人には関係ない話か・・・
(磁気パルスで影響があるなら
強力な磁気を遠くから照射されたら影響ありそうだけど)


アメリカのドラマ
「24」
に登場した、
”パルス爆弾”は
パソコンからデーターがもれる事を恐れて
周辺地域の電力を落とすものだったので
今説明したパルスとはまったく違うものだけど

パルスつながりで気になったので書いてみた

電力を落とされるのも
精神に作用されるのも、どっちも遠慮願いたいものだと感じる

テーマ:24-TWENTY FOUR - ジャンル:テレビ・ラジオ
10月4日 北朝鮮に告ぐ! 
2006.10.07.Sat / 01:21 
8時頃から
八潮北小学校の児童や教師らの
「オハヨウございます」
と言う挨拶の声がやけに響く
その中で
時々
「頭悪い奴」
と言う言葉も聞えてくる

なんか、くすくす笑っているような感じの声も
混じってくる
遠くの方から、男性の声で
「もうやめれば」「いい加減にしろよ」
等など聞えてくる
私が、ハンディカムに手をかけると
男性の声で放送が入る
「ナデガタ(ガワ?)先生お電話入っています」
なんだか、タイミングよすぎ
放送が入ると合図にしているかのように
言わなくなったりする

数年前から地域住民には噂の有無を聞いているし
こちらから、
噂になるような事をしていても
噂は無いと言い張るのだから
怪しいものだ

ところで
組織的ストーカーの手段で実際に誹謗中傷
を言いふらしているのもさる事ながら
電磁波やマイクロ波による嫌がらせ
もあるのではないか?
と思っていますが

常々、こいつら道連れにしたいな
と考えるばかり

それで、電磁波やマイクロ波による
嫌がらせは実際にあるのかって言うと
証拠が取れないでいる辺り

ところで
こうしたマイクロ波や電磁波の研究で
プラハの噂と言う話があるようで

 1979年にアメリカプラハ大学の交換プログラムに参加した
 生物学者が興味深い話をしていたと言う
 東ドイツで、超伝導を用いた電磁波を作る装置が事故の為に
 破壊して非常に高いエネルギーの電磁波パルスが発生し
 その装置のすぐ近くにいた学生が即死してしまったと言う
 そして、そのすぐ後に、実験施設がソ連によって回収され
 運び出され、その後研究が続けられ
 1キロメートルの距離から巨大なマイクロ波のパルスを送り
 山羊を殺す事が可能となり
 2キロメートル離れた距離からでも山羊の頭の角度によって
 錯乱状態を起こせたと言う

こんな内容のものがあるらしい
まあ噂ですから
他にも、イギリスの競馬で超音波を使い
馬を錯乱させて、逮捕された人がいるとか

動物には影響があっても人間に影響があるとは限らないし

今の科学者らが、電磁波や、特殊な音波による
人体の影響はないというのだから

統合失調症と言われてしょうがないか

北朝鮮もさ
核開発はすぐにばれるし他の国から非難浴びるのだから
核開発ではなく、電磁波、マイクロ波パルスによる
マインドコントロール実験研究を
重点的にやってみればいいのに

と思う今日この頃

電磁波や、マイクロ波が人間に害がないということならば
そういう実験研究をしていても
他の国から非難される事も無いはず
もし、非難したら、
電磁波やマイクロ波が人間の身体に
異常を起こすと認めると言う事だ
1950年ごろから正式に行われ出した
CIAのマインドコントロールの研究データーも
開示する必要になる事と思われます
だって
そこまでしないと説得力は無いでしょうから
でも、そういう研究は絶対に表に出す事が
出来ないでしょうから

だから、そういう研究をしていたとしても
安心だと考える
というわけで

マジ、北朝鮮とか言って
核よりも、電磁波や、マイクロ波の
人体錯乱攻撃の実験研究しないか?
と思ったりする
テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース
10月3日分 深夜番組で「24」 
2006.10.07.Sat / 01:10 
深夜3時に
TVをつけながらブログに書き込んでいたところ
今話題になっている
「24」
がやっていた

見ていると、お偉いさんががさらわれていて
その監禁場所など調べている様子
主人公一人だけ、その捜査の手段に納得いかず
実力行使にでて一人で動いている
と言った感じだ
単独行動をしている主人公は
何をしているかって言うと
誘拐メンバーの一人を人工衛星で
上から追尾するために
自分の部下を使って、その計画を
勧めているのだけど
エリンという女性の上司がおりまして
その女性は、勝手に動く主人公のの行動を監視していて
その部下にまで目を光らしているようだ

ところで、この計画は人工衛星をずらして、
衛星写真が映るようにするまで時間がかかるため
コンビニに入った誘拐犯メンバーの一人をその場所から
動けないようにするために、コンビ二強盗の振りをして
足を止めている

そして、やっと人工衛星を誘拐メンバーの頭上セットしたのはいいけれど
やっている事がばれて、部下は捕まり
自分もコンビ二強盗としてパトカーに囲まれている
と言う所で終わる

「24」自体に対して興味ないのだけど
私が興味を持ったのは
主人公の女性上司エレンと言う人の娘が統合失調症
と言う事だ
仕事が忙しいさなか
娘から電話がかかって来るシーンと
隣人の息子が、その娘から、奇声を浴びせ掛けられた
と言う苦情の電話がかかって来るシーンが入っていた

統合失調症と言うと
 統合失調症[とうごうしつちようしよう]
 統合失調症、この病気は精神分裂病と呼ばれていました。
 そして、精神分裂病という病名は、本来「思考」と「感情」の分離と
 かなり心理学的な意味に由来するものでした。
 しかし、一般の方々には「分裂」という言葉から、
 「何か訳のわからない事態・状態」と考えられる危険性もありました。
 そのこともあってまず家族の団体から病名を変更するよう要望があり、
 2002(平成14)年に精神科医師の学会で統合失調症と変更されました。

 陽性症状と陰性症状とに分けられる
 陽性症状とは、外に現れるはでな症状とでもいえましょうか。
 そして、陰性症状とは、それと逆に閉じこもりの症状ともいえます
 ひとりの患者さんに、その両方の症状があることも多くあります。
 陽性症状としては、誤った知覚、例えば周囲の人には聞こえていない声が聞こえる(幻聴)
 誤った確信、例えば人からいじめられる(被害妄想)
 興奮、じっとして動かない(昏迷[こんめい])などがあります。
 陰性症状としては、なんとなくだらしなくなった、感情が以前ほど豊かでなくなったなどがあります。
 家族の方が相談に来て、訴えられるものとしては、
 「最近夜眠らない、夜昼逆転している」
 「生活が不規則になった」「閉じこもって家族と口を利くことが少ない」
 「ひとり笑い、ひとり言がある」「つじつまの合わないことを口にする」
 などが多いようです。

 しかし最近の傾向として、統合失調症の軽症化ということがいわれています。
 つまり、興奮などの激しい症状を示す人が減り、
 今述べたような症状を訴えて自分から外来に来る人が増加しています。

と言う事らしい
昔は、興奮状態の人が多かったみたいだ

ところで
私も街で
首を切る真似をして
「人を殺せ」
と言って騒いだ事あります

と言うのも、かなり昔から、自分のいっていることなどが
実際に起こったりするための検証でありますが

こういうのを検証しようとした時に
普通に人に話していただけじゃ忘れてしまう事が多いわけです

首を切る真似して
「人を殺せ」
と言った方がインパクトあるし、忘れない事でしょうし
検証の証人になってもらう為には
十分かと思われ

それで、アレだけ、フジTV前などで
騒ぎ、実際に
「長崎の児童首切り事件が起こり」

また、その時の事があるから覚えているだろうと
私に注意をしてきたフジTVの警備員がいるかと思い
今年(06)8月に行われた
「東京湾花火大会」
のときに顔出したが見当たらず
若い警備員にその人のことをきいたが
様子を見ていると私のことをぜんぜん知らない感じで
普通に対応してくる
アレだけ騒いだのに、全く噂になっていないみたいだ

そんなもんだよな
実際は

しょうがないので南口のフジTV警備員に
「首切り事件起こりますよ」
とその警備員宛てに言伝を残したのだが
2週間後
未成年者が母親の首を切る殺人未遂事件が起こり
9月に入って
入院していた女性が首を切られて殺害される事件が起こる

私が騒いでいたのは
そういう事件が起こる
と確信して証人になってもらう為にやったのだけど

まあ、最終的には、こういう符合部分は言われること無く
統合失調症で片がついてしまうんだろうと感じる

誰かが、電磁波や特殊音波を使ってのマインドコントロール
なんていう奴はいないんだろうなぁ


アメリカのドラマでも
統合失調症をアピールするような事しているんだから
幻聴が聞えたら
電磁波パルスなどの第3の物で起こされる幻聴や幻覚
では無く
君の精神がイカレているから起こる物だという
位置付けは、社会の定番になっているようだ

統合失調症に仕立てるような実験とか
知っていて、それを隠すために放送しているような
気がするんだけどさ

テーマ:24-TWENTY FOUR - ジャンル:テレビ・ラジオ
10月2日 その2 静止人工衛星から、フレイの実験でもしているのか?と思ってしまう 
2006.10.06.Fri / 02:40 
後、この日、帰ってニュースを見ていると
北海道のほうで、正体不明の電波によって
シャッターが開かない
また、
最近車の鍵として使われている
レーザーキーが使えなくなる
等など
弊害が出ていると言う事をやっていた

原因としては
アメリカ空母のキティホークからの電波ではないか?
ということらしいけれど
アメリカの方も今これを調査していると言う
さて、どうなんだろうか?

電磁波パルスによる、マインドコントロールの研究や
人体実験が、1950年ごろから、アメリカのCIAで行われているらしい
だから、アメリカが電磁波パルスによる
人体誘導実験をしていてもおかしくない

また、アメリカ軍に限らず
違法電波は、北海道から、九州まで飛ばす事が出来ると言う事から
日本人による、何かしらの実験かもしれない
なんて思ってしまう

ところで、近年こういうことが多いようであります

去年も、羽田や、館山の管制官では
違法電波によって、弊害が出たと言う話しがありました

他にも、違法電波ではないけれど
この間の9月26日には
91~92年に販売したコードレス電話2機種
(ハウディ・コードレスホンパッセS200、S220)
が船舶などの遭難信号と同一の電波を誤発信する恐れがあるため、
2機種を回収して無償交換すると発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060926-00000099-mai-soci
ということがあった
NHKのニュースでもう少し話をしていて
聞いていたところ
電話機が充電不足になると遭難信号と似た信号を出してしまうらしく
そして、そこから出た信号は静止人口衛星経由で海上自衛隊などに
遭難信号として届いてしまっていたらしい

コードレス電話から出る電波が
静止衛星にも感知できてしまう辺り

逆に言うと、
人工衛星から出ている電波も思いっきり家の中に
入ってこれるって事になり
電化製品に影響を出す事だって出来るのでは?
と思ってしまった

アメリカのSF映画の様相になってきますが

静止人工衛星から電磁波やマイクロ波を放出し
人間をマインドコントロールしたり
マイクロ幻聴を引き起こす事が出来やしないだろうか?
と思ってしまう

そういえば3年ほど前に日本の南に未確認静止人口衛星を見つけた
と言うニュースをネットで見た事がある
その後、どこのTV番組においても騒がなかったので
たいしたものではなかったのだろう
と思っていたが
正体不明の違法電波は、
実はそういうものから放出されていたりして?
と思ったりする

しかも、最近、大学の研究チームと民間企業などが
一緒になって独自の人工衛星を打ち上げているようなので
まあ、資金があって技術力があれば、いくらでも
違法電波を発する人工衛星の1つや2つは出来そうだと思った


ところで、ここまで書き込んで
男の声で
「嘘ばっかり書いているからだろ」
と聞こえてくる
誰が言っているのか知らないが
パソコンで下書きを書いているのを見て言っていそうだ

ケーブルは勿論抜いてあるので
パソコンに入れるはずは無いと思うのだけど
パソコンが
「キュキュ」
という変な異音を出している辺りも気になる

昔から、ケーブルに接続していなくても
パソコンの調子がおかしくなったり
コンセント口が2つあるうちの一つにパソコン
もう一つに蛍光灯をつけているのだけど
夜寝た後に不意に起きてつけようとするとつかなくなることがある
蛍光灯が切れているのかと思ったら他の電化製品をつけると、連動したようにつく
ので気になっていた

少し前は時々だったのに、最近毎日そうなっている

ところで考えられる原因は
電気(コンセントからの)によるネット接続が
今年の秋口から始まると言う話があり、
そういう事をされてはいないかと考えている

この、コンセントからのネット接続は
電磁波による情報漏えいなどの問題が解決されていないと言う事で
今、延期になっていると言う話で当分、出来ないようなのだけど

計画としては、秋にそれを行うつもりだったようで
モデムの試作品など写真が乗っているサイトがあった

それで、モデムの試作品があるということは
家の中の配電のケーブルにつなげなくても
その家の人間が知らない間に外に付けられていたら
どうなるんだろう?
と感じる
そうすると、パソコンに侵入できるのではないのかって
思ったりしたわけです

都営住宅なので
自分の家の中ではなく、1階にある共同の電気メーカーなどに
モデムをつけたら、人の家のパソコン覗けそう
と思う辺り
でも鍵は管理人が持っているので証拠は取れないでおります

テンペストと言う、電磁波を配電に流して
嫌がらせをする事も出来るそうですが
どっちだろうか?
(検索するとシェークスピアのテンペストが多く表示されますが
 それとはまったく違うのであしからず)

しかし、この声の主は私のただの幻聴か?
それともマイクロ波や電磁波をつかって第三者が意図的に
音声を放送して、それが聞こえてくるのか?

最近、フレイの実験を試してみたいとつくづく思う今日この頃だ
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。