ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年10月の記事一覧
≪09month
This 2006.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月20日 世にも奇妙なミュージックステーション 
2006.10.23.Mon / 00:46 
この日ミュージックステーションを見ていると
タモリという人が
アヒルの真似をしている
周りは、その動作に明らかに
不自然さを感じていて
女性の司会者が辞めさせようとしていた

どんな意図があってこういう事をしたんだろうか?

ところでアヒルといえば
電磁波音声が聞こえていて、
そういう機械を勘ぐっていたと思わせる
内容や
人間関係に不信感を募らせる様な
内容の歌を歌っていた
hideという人も、
ドナルド・ダックの物真似を
コンサートでやっていたりした

そんなわけで、最近
私も、あてつけで
家の中で
ドナルド・ダック
の真似を少し試してみる時があった
他にも、1ヶ月ほど前まで
支えが抜けてしまったので今はつけていないけれど
ドナルド・ダックがカメラを抱えたストラップを
つけていたことがあり
とても偶然に思えなかった
それに
今まで芸能人は猫の真似はするものの
アヒルの真似なんてしている人はいなかったのに
突然やりだすのも奇妙だ

以前から
家の中をレーザー盗聴器やコンクリートマイクで
盗聴されて特殊音波で放送する嫌がらせがあり
それを聞いての事か芸能人が真似してくる
とい書いていますが
その検証のためにも、やったが

案の定、真似してやっているのみて
やっぱり
とおもった

ところで
「タモリ」
といえば、高校のときに
「ボキャブラ天国」
という駄洒落を専門にあつかった番組がやっていて
学校で、その番組の話題をしているときに
大野さんという人がいたので
「大野さんが外人にぶつかってオ~ノ~」
なんて駄洒落を言ってみた事があり
本人からものすごく顰蹙を買った思い出がある
(周りは受けていたのだけど)
それが、卒業して
すぐぐらいに
番組で
同じようなネタが放送される
「大野さんが外人にぶつかって、オニョー」
といいながらおしっこを漏らしている物だ
何でおしっこを漏らしているのかは知らないが
(私が、この頃から、頻尿気味だったからだろうか?)
それ見て何となく、
私が言った事に似ていると思った

他にも、大井町のイトーヨーカ堂をみて
「伊藤よー加藤」
思っていた事そのままに放送される

そういう事があり
真似されている気配を、この頃から感じていた

あと
タモリとは関係ないが
ちょうど、その頃
私が母親と歩いている時に
大森の駅東口の出てすぐに
古びたビルが建っており
エスカレーターに乗っているときに
屋上に沢山の草木が見え
「あそこなんだろうね?」
と話していた事があった

何の番組かは忘れたが
不思議なものを紹介する番組で
小学生の女の子を連れた親子が出ていて
そのビルの屋上に何があるのか
調べてみるという内容だった
それで
その親子いわく
「アホな親子がいて、あそこのビルの上に何があるのか?って言ってた」
とその母親の言葉
それに
「あんたらも十分なほでっせ?」
とタレントから突っ込みを入れられていた事あり

私たちも同じこと言っていて
ちょっと気になるという
そんな事もあった

偶然といえば
高校生時代の番組放送だけでなく

20年ほど前に八潮団地に越してきてすぐから
私たちが出かけようとすると
殆ど毎回
下の階から
「カチャッ」
と音がし
階段下りると、その人がいたりすることがあった
勿論その人は創価学会
今と違って
緊急車両がウロウロするという事は
目に付かなかったが
(もしかしたら気がつかなかっただけなのかもしれない)
何やら、見張られている感じがしたのは
もう小学生の頃から

それに両親ともに
冷蔵庫のモーター音が煩くて眠れない
という時期があったり
寝ている部屋の隣から
「ザッザッ」
という足音みたいなものもする事が一時期あった

小学生の時だけに幽霊か何かと思い
寝る時
拝んでいたりした時があったが
もしかしたら、
電磁波による嫌がらせが、
この頃から
あったのかもしれないと、最近そう思う

生活上で
そういう事があったので
今になって思うと
TV局一丸となって、嫌がらせをしているのは
「笑っていいとも」
始まった頃からあったのだろう
と感じる
(電磁波による兵器の開発はアメリカで1950年ごろからされているそうです)

そんな事があって
気になっていたが
20年越しぐらいで、本性が少しだけ見えてきたという感じ
今でも
タレントが、TVで
家でしか話していないような内容などを
全部知っているかのように
ネタにして笑いを取っているのだから
多分、今後なくなる見通しは無い

それで
こういう嫌がらせをしてきた人間は
私が
成人するまで、嫌がらせが表面に出ないようにしていたという
考えがあったのかも知れないと感じる

ところで、
最近では、未成年者が犯罪を起こして処罰できる
範囲が幅広くなってきている

酒鬼薔薇も
「悪魔の声が聞こえたと証言していた」
という噂を掲示板で見た事があるが
なんだか、未成年者の犯罪に関する法律を
変えさせる事が狙いで
電磁波音声を使って、人を誘導し
そういう事件を起こさせて
そのチャンスを握っている
というものを感じた

他にも
一時期17歳の犯罪が後を絶たない事があったり
茨城では、日を前後して、家族を殺害するという
同じ状況の殺人事件が起こった
まったく同じ事件が、2日で起こるものだろうか?
と疑問だ
同じような、事件事故は一度起こると
繰り返されるというけれど

その裏に
特殊電波で、人の感情を不安定にさせる作用のある
放送が、特定地域に流れていたのではないのか??
と考えてしまう

特殊音声の嫌がらせを持っている奴らが
法律を自分たちの都合のいいように変えさせるためや
話題欲しさにやっていたとするなら

そういう機械を使って、人を貶める事はこれからも続くだろうし
業界関係者らは知っていて、見ない振りしているから
解決もしないだろう
と思ってしまう

しかも、タレント全般がそういう事を知っていて
やっているのなら
その実物を知らなくても、共犯になるのだけど
そういう考えがあってやっているんだろうか?

けれど、電磁波による音声はテープレコーダーにも録音されず
証拠の取れない現象なので
電磁波、可聴域以外の特殊音波による
音声放送に味方していた方が、楽といえばらくだ

今後社会でどのような事が起こっても
自分の身に降りかからなければ安心だし
触らぬ神に祟り無しと言う言葉があるけど
よく言ったもんだと思った
(そういう物に触れていないのだが何故か巻き込まれてしまうという事も
世の中あるようだけれど)

で・・・タモリクラブという番組の
空耳アワーもただの偶然の産物か
それとも、何かの意図があってのことか
と考えてしまう
最近笑えない
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
| BLOG TOP |
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。