ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年11月の記事一覧
≪10month
This 2006.11 Month All
12month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”アーレフ”(オウム)へ 
2006.11.30.Thu / 01:50 
”アーレフ”(オウム)
の皆様へ

「マインドコントロールの拡張」
浜田至宇著 第三書館
という本が出版されています
アメリカの研究機関と同じ事してみてください

”アーレフ”(オウム)には
超低周波、低周波 超音波、高周波を試してもらいたい次第
であります

仮に、これらの技術を使ったとしても
電磁波や特殊音波による人間に対する攻撃は
出来ないという事なので、誰も非難できない事でしょう

もし、その影響で
周辺住民の家電製品の誤作動があっても
他でも、そういう原因不明の誤作動を起こしている地域も
あることから
個人を断定して非難するのは無理と思われ
(違法電波をしているトラックの運転手もいることですし
 北海道での機器の誤作動もアメリカのせいにされているが本当のところ
わかっていないようだし)
非難されたら、逆に言い返すこと出来ます

そんな理由で
一番安全に人間を攻撃できるのだから
資金があって技術者がいれば
これほど効果的な
〃非殺傷兵器(ノン・リーサル・ウェポン)〃
は他にないと思っています

だから
”アーレフ”(オウム)
だけでなく
組織力があり、資金力があると自身のある、団体がいたら
是非試していただきたいものです

北朝鮮でも、サウジアラビアでもどこでもいいから真似して
同じ事を行う組織が出来る事を心より願っています


追記
自分の家の周りでは、時々地面を這うような
「ジーン」
という感覚を全身で受けたり
体の、右から左に通り過ぎる感覚など受けているので
低周波による攻撃もされていると感じています
他にも家の中にいると
「キーン」
という音がしてきて、突然内耳に膜が張ったような感覚に
なったりする事がある

そんなわけで、頭に電極つけて、そんな事をするよりも
超音波や低周波の方が人体的影響があるとおもわれ
そんな事からも効果は相当あると考えます

証拠がとられることなく
出来るのならば、おいしい話だと思います

御健闘お祈りします

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
11月27日分 オウム 
2006.11.29.Wed / 00:25 
いつも書いている事ですが
第三者が人を貶めるために
マイクに吹き込んだ誹謗中傷の内容や
人の声を盗聴し、
(どんな機械を使っているか知りませんが 骨電動や肉電動(伝導?)の技術や
脳トポグラフィーをさらに開発させたような、思考盗聴システムや
CIAのスターゲイト計画による一般人を対象にした人体実験等
それらで人の思考と、その人が聞いている音声を読み取る事が
出来るのではないかと考えています)

それを超音波、電磁波によるフレイの効果等を利用して
特殊な機械で放送する技術があり、
嫌がらせを受けていると感じています

けれど、今の科学では、こうした嫌がらせは出来ないという意見が多く
コメントでは統合失調症(分裂症)
書かれてしまってますが
現実、自分が思ったことの類似する事が起こったりするので
統合失調症といわれても一概に、
精神的なものだけが原因かどうか、疑問だ

(実際に、フジTV前で首切る真似して「やな奴殺せ」と言いまわったところ
 長崎で首切る事件起こる
 水上警察も呼ばれてきたから関係者は覚えていると思いますが
 ダイエーVS阪神戦があった年で甲子園球場でも、同じことしましたが
 2ちゃんねるの掲示板ではこの時”葵”というペンネームで書き込んでいたので
 人に名前聞かれた時には
 「葵というペンネーム持ってます」
 といっておりました
 大阪の人覚えておいででしょうか?
 あと、今年2006年8月の東京湾花火大会では
 「また首切り事件が起こりますよ」
 とフジTV警備員に告げたところ
 母親の首を切りつける殺人未遂と、看護疲れで、奥さんの首を
 切って殺した事件が起こる、事件以外にも流行などの話題においても
 類似する事が起こってますが
 この2つが、沢山の人の目についているので、解りやすいと思ったので書きました)

マスメディアが、情報操作の一環で
こうした特殊な音響効果を使っての、洗脳や、サブリミナル効果などを
使って、日本人の一般大衆の情報操作を行っている
ように感じているわけです
そして、その裏にいるのは創価学会と見ています

なんていっても、資金はあるし、大学などの経営とその過程において
各国との交流も親密に行い
そんな事から、諸外国の軍事関係の研究などに取り組んでいる
人間の中には信者がいると思っています
そして、そういう事から、アメリカ内における極秘洗脳プロジェクト等が
日本においても再現する事が可能で
その実験および、日本を手中に収めようとしていると感じており

創価学会信者の中には、そういう事を全く知らない人もいるとは思いますが
自分の知らないところで、無意識に叩き込まれた、
マインドコントロールの暗示により、
標的者をターゲットとしてみる傾向と攻撃性が増すのではないのか?
と感じています

もし、そんな事であれば、
「自分達の言う事は絶対に正しいという信念」
は曲げないだろうし
また、こうした人たちに一度、
「オウム」
なんて言われるようになった日には絶対に
その噂はなくならないどころか、自分達の意見を正当化するために
凶悪事件を起こさせる方向で、嫌がらせなど行うと考えています

だから、私としては、被害をなくす事は無理と思うし
太刀打ちできないと随分前から考えています
そして、散々
「オウム」
と言われているので、オウムにも、電磁波や、特殊音波での
洗脳や、マインドコントロールがあった場合
ぜひ、真似してもらおうと
そんなわけで、2年ほど前に、
三菱から発売された、指向性音響効果システムと
テクノロジー犯罪ネットワークの資料何点か
収めたCD-R持って
オウムの居住地に
からかいに言った事あります

それで、
詳しい場所もわからないまま
「オウム反対」
の垂れ幕が掛かっている周辺に行けば、すぐ見つかると思い行ってみたら
その辺りの表札を見ても
「アーレフ」
と書かれた場所がなく、一時間ぐらいウロウロ探し回り
「何とかコーポレーション」
と掲げられた、玄関が、奥まったところにある
一番怪しい建物のチャイムを試しに押してみたわけですが
そこが、オウムでした
中から、メガネを掛けて爽やかな、ショートカットの
女性が、オウム独特の洋服を着て玄関開けてくれまして
「上祐さんに渡してください」
と、そのCDを渡してみる
果たして見てくれたのだろうか?
くすっと笑われてしまいましたが

何故そんな事をしたのかというと
電磁波や特殊音波等の嫌がらせを、創価学会が行っていた場合
誰もが皆、口をつぐんで、
「そんな事はない」
というはずである
(実際にそうであるし)
ところが
”オウム”(アーレフ)が、それを真似したらどうだろうか?
私がされている事よりも随分小さなことでも
電話の混線や、電気製品の誤作動でなどで
すぐに過剰反応しそうだ
「オウムが電波で攻撃している」
ってね
しかしながら、過剰反応したところで
”オウム”
ができるのならば、他の組織も出来るはずであるし
”テクノロジー犯罪ネットワーク”
の被害を認めざる終えなくなる
また
”オウム”
がそれを真似したところで誰が非難できるというだろうか?
これだけ、電磁波による嫌がらせは無いと言っているのだから
非難が出来るわけもない

そんな事からも、ぜひ、”オウム”にはこうした技術を試してほしかった
今でも、そう願っている

しかも、私と違い信者の中には大学を卒業している人がいるようだから
(上祐という人もそうであるし)
電磁波コルクなども作れなくはないだろう

そんな事からだ

ところで、何か事があると
すぐに
”オウム”
のせいにするが、
最近、目黒の公明党の区議員が不正出費していたという事が
新聞に載っていた
(辞任しただけなので、また出馬すれば、難なくその席に戻れるし
 創価学会にとっては痛手ではないと思われ)
また、週刊誌では、池田大作氏の
元ボディーガードが詐欺まがいな事をして
被害総額は60億になるのではないかと
言われる記事が書かれていた
しかし、そういう事は、表面上に報道される事なかった
これが、オウム信者だったら、どれだけ言われるのだろう?
と考えた時に
あからさまな創価学会報道の規制には
ジャーナリズムという部分にも不信の目がいってしまう

だから、サブリミナルを使った洗脳や、マインドコントロールは
こうした業界が一丸になってやっているとしか思えないし
その事による一般人に対するマインドコントロールも
多大な効果があると考えるが
誰も、それに異議を唱える人はいない

だから、私は、日本の正義や人を信じないし
しかし、もし私のアイディアに乗ってくる人間がいたとするならば
”オウム”
だって
”白装束”
だって使えるものなら使ってみたいと考える

今年、白装束を、オウムと同じく
からかいに行こうとしたのだが、山奥で行くに行けず
白装束の、千乃裕子という人が死んだのは、
ちょっと残念だった
やっぱり、会いに行けばよかったと後悔する
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月26日 横浜駅周辺で 
2006.11.28.Tue / 01:07 
この日は、音楽を聴かず横浜へ
さすがに2日もボシューム上げて音楽聴いていたから
ちょっと内耳が痛い

後はいつもの通り
卑猥な言葉を並べて横浜駅周辺を散策すると人が減る
それはいつもの通り

ハンズへ行ったのだけれど、やっぱり人が少なくなる
最上階まで行って、階段で下っていると
その途中、何組かのカップルと遭遇し
顔を赤らめる男性何人かでてくる

その後、SOGO側の、ダイアモンド地下街へ行くと
イベントで本市をやっている
その陰にレストランがあり店舗よこ椅子が並んでいる
それで、そこに座って様子を見てみる事にした

エスカレーターがある場所から、そのレストランまで
かなり距離があったのだけれど、卑猥な事を考えると
やっぱり、男性ら顔を真っ赤にする

地下街は照明がオレンジなので
その影響で、そう見えるのかと思ったけれど
白い蛍光灯の明かりになる、エスカレーターの中ほどまで
行っても顔が赤くみえるので
卑猥な言葉が聞こえていて、赤らめるのかと感じた

いつも書いている事ですが
第三者がマイクに吹き込んだり
人の話し声や、思考盗聴した内容を
電磁波や人の耳では聞こえない特殊電波で音声を流す嫌がらせ
があると思っておりまして
もし本当に、そんな事があった場合
放送者の本人の声と同じに聞こえるのもさることながら
エスカレーターや改札口から放送される
アナウンスの声質そのままで
特殊な機械で放送されている内容に聞こえると考えているので
私の地声が放送されるのと違い
しっとりとした、大人の女性の声の、エスカレーターのアナウンスが
卑猥に聞こえたら、男性としては余計、何かそそられる事だろうと
思った

その後、そこから今度はヨドバシ方面へ向かう
向かっている途中も、顔赤らめたり
うつむき加減に足早に立ち去っていく人がいる
赤くなる人はともかく
うつむき加減に立ち去っていく人間は、こういうことを知っていて
電波音に巻き込まれないように
歩いていくように感じた

あと、もう一つ
街を行く人の中には
突然、私が思っていることと同じように、卑猥な事を言い出し
「はっ」
とした顔で話を止める人もいる

電波声は、聞こえなくても、精神的に作用すると
考えておりまして
実際に
アルバイトに行っていた時のこと
突然、いい間違って
「何で私こんな事いったんだろう?」
という子がいた

そんな事から電波につられて、自分の思ってもみなかったことを
口に出している人がいるともみているわけですが

電波の影響なのか
自分の少し離れた横を2人で歩いていた女性が
卑猥な言葉を一瞬口にして止める
顔を引きつらせている
そして、私の聞き間違いかと思ったら
その2人を
怪訝な顔で見ていく人や
通り過ぎた後にわざわざ、
「えっ?」
という顔をして振り向いて、その女性らを
見てくる人等いた

けれど電波に影響されて口に出したなんて
本人たちは思っていない事だろう
バイトの子と同じように
「なんでこんな事口に出したんだ?」
としか、考えていないはずだ

そんな事から、水面下では、電波の影響を受けているのに
電波を認識していない人間が沢山いる事だろうし
そういう人は、そのうちに精神病院にでもいくことのなるだろう
と確信している
また
電波を意識している人であれば
言い間違った事を気にして覚えているのだろうけれど
日常のいい間違いは皆、その時に、自分で言って驚いても
忘れてしまう事だろうから、
囁き攻撃をしてくる人間の中には
その言動を覚えている人がどれぐらいいるのか
ちょっと予想できない

組織的(集団)ストーカーの囁き攻撃が
後催眠によるものではないのか?
と考える理由はこうした事を目の当たりにしているからだ
(勿論、そういう事を知っていて意図的にしてきている
 人間も何人か、いるのだが)

他にも、街を歩いていると、いつものように
時々両手を合わせ拝むようにしていく人がいる
攻撃的にしてくる人間もいれば
どことなく
「自分も巻き込まれたくないから、こういう事しているんです」
というような感じの人もいる
両手を合わせて拝むような仕草をすれば
組織的(集団)ストーカーや電波攻撃を回避出来ると思って
いるんだろうか?

私としては、ここでは以前書いたので書かないけれど
今までの経緯から
被害に遭わない人間は合わないし、遭う人間はあってしまうものだと
考えていて
そんな事をしても
保証はないのに何をしているんだろうと、覚めた目で見てしまう


その後、ヨドバシヘ行って、
骨電動イヤホンを手にとって見る
他のお店では視聴できないのだけれど
このお店では視聴できるみたいだ

耳に当てないので、大きな音で聞いても
鼓膜や内耳に負担かけない
かなり高価だったのだけれど、ほしくなってしまう
もし、頭の中の音声が、電波で他の人にも聞こえているとしたら
これで試すのは面白いと思った

けれど高い
もう少し様子を見ることにする

その後も、街の中を当てもなくぶらぶら
ビックカメラまで来ると、いい音量で、商品案内などやっている
隣にオープンテラスのある喫茶店があったので
外に出て一服
寒かったがそのは我慢し
外に流れている、音声に電波声がかぶって違う言葉に聞こえないかと
様子を見てみる

私には違うように聞こえたのだけれど
他の人にはどう聞こえたのか

隣に中学生の男子生徒5人座っていたので
何か影響をある事願って
雨も降ってきたので帰路に着くことにする

テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月25日その2 ”嘉門達生”渋谷ライブ 
2006.11.27.Mon / 02:31 
いつも書いている事ですが
第三者が人を貶めるために
マイクに吹き込んだ誹謗中傷の内容や
人の声を盗聴し、
(どんな機械を使っているか知りませんが 骨電動や肉電動(伝導?)の技術や
脳トポグラフィーをさらに開発させたような、思考盗聴システムや
CIAのスターゲイト計画による一般人を対象にした人体実験等
それらで人の思考と、その人が聞いている音声を読み取る事が
出来るのではないかと考えています)

それを超音波、電磁波によるフレイの効果等を利用して
特殊な機械で放送する技術があり、
嫌がらせを受けていると感じています



けれど、今の科学では、こうした嫌がらせは出来ないという意見が多く
コメントでは統合失調症(分裂症)
書かれてしまってますが
現実、自分が思ったことの類似する事が起こったりするので
統合失調症といわれても一概に、
精神的なものだけが原因かどうか、疑問だ

(実際に、フジTV前で首切る真似して「やな奴殺せ」と言いまわったところ
 長崎で首切る事件起こる
 水上警察も呼ばれてきたから関係者は覚えていると思いますが
 ダイエーVS阪神戦があった年で甲子園球場でも、同じことしましたが
2ちゃんねるの掲示板ではこの時”葵”というペンネームで書き込んでいたので
 葵というペンネーム持ってますといっておりました
 大阪の人覚えておいででしょうか?
 あと、今年2006年8月の東京湾花火大会では
 「また首切り事件が起こりますよ」
 とフジTV警備員に告げたところ
 母親の首を切りつける殺人未遂と、看護疲れで、奥さんの首を
 切って殺した事件が起こる、事件以外にも流行などの話題においても
 類似する事が起こってますが
 この2つが、沢山の人の目についているので、解りやすいと思ったので書きました)

そんなわけで、実際に、こうした電波による嫌がらせがされていた場合に
逆手にとって社会の害になるような事を考えていれば
これらの事件同様に、どこかで影響があるのではないかと思って
自殺幇助、殺人幇助、卑猥な言葉など羅列して考えたり
その類の曲を選んで聞いたりして
街にくりだし、歩いている人の様子を見ているわけです

しかし仮に、そういう事が、あったとしても、
いくつもの周波数で音声を放送されていた場合
全く聞こえていない人はさる事ながら
年代や、個人によって、私が聞きいている内容の言葉とは違うものを
聞いている可能性があるので、
私が、望む結果が出るかどうかに関しては、あまり期待できないところだ
(最初から、そんな現象は社会にないといわれてしまえばそれまでだが)

けれど、全く聞こえない人でさえも、超音波、低周波などの音波は
身体に作用し、情緒不安定になったり貧血や頭痛、吐き気などの症状が出る
という事らしいので、そういう症状も出てこないか
楽しみにしているという具合であります

そんなわけで、こうした現象について一回一回書くのが面倒なので
これから先、この現象の事を
「私の電波」
として書いていきます

この日は借りたCD返すために渋谷へ行く
その前にipotに付属でついているイヤホンだとずれるので
オーディオティクニカのAHT-CK32 というタイプのに付け替えて
家を出た
出かけてしばらくして、八潮団地ないのバス停で待っていると、
ワゴン車タイプのパトカー通り過ぎる
誰が通報しているのかわからないが、自分の周りでは
緊急車両がウロウロする事が多い
まるで見張られているみたいだ

都営バスの一日乗車券を購入して
乗り継ぎで行くことにしたのだけれど品川駅でバスを待っていると
やっぱり、パトカー通り過ぎる
パトカーを見る回数が多いのはいつもの事だ
新宿駅行きのバスに乗ると
運転手がちらほらこっちを見てくる昨日と同じように
イヤホンつけながら歩いていたのだけれど
さすがに音量最大にしていると聞こえるらしい

そのバスで四の橋のバス停まで行き、渋谷駅行きバスに乗り換えると
人が多く乗っていた
イヤホンつけたまま、乗車する
特に文句言われなかったので、そのまま筋肉少女帯聞いていた

一番後ろの席があいたので、座る事にする
隣には、40過ぎぐらいの白人男性が座っていた
さすがに音量を最大にしてきているので聞こえるらしく
私が座ると、貧乏ゆすりをし出した
しょうがないので、音量を調整してみる
しかし、音量を最大にした状態ではありますが
イヤホンをはずすと、貧乏ゆすりが収まる
試しに音量をそのままで、つけるとまた貧乏ゆすり始める
本当に音量を最大にしているから人に聞こえているのか
疑問に感じる
もし、そうなら、イヤホンをはずして、腿においている時にも
煩そうにしていないとおかしいと感じた
しかも、イヤホンをはずしているから、耳につけているときよりも
もっと響くはずなのに
その白人男性の貧乏ゆすりがピタッと止まるわけです
しかし、さすがに音量を最大にしていると
文句言われた時に言い返せないので
しょうがないので、音量を下げて聞いてみる事にする

そんな状態の中渋谷へ到着
音量を調節しても私がイヤホンをつけている間は、
この男性白人、貧乏ゆすりは収まらなかった
まさか、私が聞いていた音楽が
電波で流れていたんじゃなかろうか?
と感じる

渋谷駅へつくと、ハチ公広場の脇で
嘉門達生がライブをやっていた
ここまで、騒音があれば、音量を最大にしても
それほど聞こえないだろうと思って音量を最大にしてみる

前にも何度か渋谷に来けれど
電波の影響なのか
急激に人がいなくなったことが多い

また、渋谷駅交番近くで周りの様子を見ていたときの事
交番の上辺りから、小学生の女子の声に似た
機械的な音声で、
「巨乳が・・・」
等とリアル聞こえてきた
そして
私だけに聞こえているのかと思ったら
自分の目の前で待ち合わせをしていた2人の女性も
交番上のチラッと見て、渋い顔
「ウワー」
という驚愕の顔をする事があった

他にも、街を歩いていると、耳をぽんぽんたたく人や
耳をふさいで通り過ぎる子供や、20歳半ば~35、6ぐらいの男性が
を何度か見かけているので
気になるところだ

そんなわけで、自分の頭の中の電波によって影響が出るのか
嘉門達生のライブはそっちのけに、
音量最大で、筋肉少女帯の
「レティクル座行特急列車」
「蜘蛛の糸」
「ワダチ」
「飼い犬が手を噛むので」
を聞きながら様子を見ていると
ライブの音響機械を扱っていた、メガネを掛けた小太りの人が
つけているヘットフォンをはずして
上を見たりして笑っている

やっぱり、何か、音響的に影響があったのだろうか?
しかも、音量最大で聞いていたとしても
ライブ出演者のいる場所までかなり距離があるので
聞こえていないはずだし
マイクにも入らないと思うのだけれど
影響があったのか、なかったのか気になるところだ
しかも
「ワダチ」

「レティクル座妄想
 星座から
 電波のシャワー降り注ぐ」
の歌詞の部分が流れたあと、耳痒くなって
ちょっとイヤホンをずらしたのだけれど
嘉門達生が、
「電波~」
とか歌っていた
いま、芸能界では
って1990年代に流行った「電波」
をまた流行らせようとしているの?
なんて思ったりしている

しかし、周りに集まった観客には影響がないらしく
筋肉少女帯の暗い歌をセレクトして聞いているのに
一向に減る気配がない
やっぱり、音声にかぶって、自分の電波が放送されているというのは
勘違いだろうか?

ちょっと残念に思う

その後、しばらく、渋谷ハチこう辺りでウロウロし
東急デパートのトイレに行く
その後、また戻ってきてしばらくウロウロ
それでも一向に減らない
イヤホンをはずしてみると、筋肉少女帯の歌が聞こえたのか
隣にいた20代の背広姿の男性らが
「怖いね」
って言っている
しかし、渋谷の騒音の中で、イヤホンをはずしても、音楽は聞こえるが
歌詞まではっきり聞こえなく(周りで何も音がしないと、歌詞まで聞こえるのだが)
その、サラリーマンの人達も、イヤホンをはずすと
何も聞こえないような行動をする
私がイヤホンをつけると、また、煩そうにする
先ほどの白人と同じ反応だ

イヤホンで音楽を聴くと、やっぱり、電波の音と周波数がかぶって
さらに音量が上がったように、周りの人にまで聞こえるのか?
と思った
しかし、この2人が
「怖い」
と感じる曲を聴いていても
やっぱり、スクランブル交差点周辺は一向に人が減らない
イヤホンで音楽つけていても電波の影響は関係ないように思い
つまらないので東急のトイレに行く事にする
その後また戻って、聞いていたが
先ほどの白人と、サラリーマンの反応が気になって
イヤホンをつけたり、はずしたりしてみるが
やはり渋谷の騒音の中
イヤホンをはずしても歌詞がわかるほどではなかった

その後ツタヤへ
ツタヤの2階から見下ろしても、スクランブル交差点には
まだ人がいる
さすがにツタヤではイヤホンをつけているのもなんだったので
はずス事にする
CD返却したあと、電波での影響が出ること願って
自殺幇助になるそうな曲をまた物色して何曲か借りた
その後、ツタヤから出て
卑猥な事を考えていた方が影響が出るかと
イヤホンをはずして歩いてみたところ
すると、急激に人が少なくなる
スクランブル交差点の画面から流れる曲では
「ピンクスパイダー」の曲が掛かっていたのだけれど
私には
「ピンクスパイダー」が
「おっぱいだぁー」
に聞こえる
卑猥な言葉の他にも
交差点の信号のアナウンスでは
「青になりました」

「オウムが来ました」
等に聞こえ
卑猥な言葉と、私に対する誹謗中傷入り混じって聞こえてくる
他にも洋楽の歌詞が、これ以上かけないような猥褻な言葉に聞こえる
事があった
男性の何人か、うつむき加減に、頬を赤らめて通り過ぎる人何人かいる
他にも、私のほうを睨んでくる男性がいて
反応の違いに、人によって聞こえる内容が違うんだと感じた

あと、ツタヤしたの喫茶店のガラスの所に立っていたら
渋谷では珍しく、両耳を押さえて足早に通り過ぎた男性一人いて
いくら渋谷でも、耳押さえるぐらいの大音響は流れていないだろ
と感じた
(自分が聞こえていないからで、その人にはそれぐらいの音に聞こえたのかもしれないが)

そんなわけで
先ほど、筋肉少女帯を聞いているときには
沢山人がいたのにハチ公周りにも人が少なくなる
19時20分頃の話

すると
自分の周りで、
「元の渋谷に戻して」
とか
「渋谷じゃねぇ」
なんて聞きなれない人の声が、男女入り混じって頭に響くように
聞こえてくる
(サウンドCDで頭に響くように聞かせる効果の技術
 と同じように聞こえてくる)

もしこの音声が、私の周りを歩いている誰かの声だったら
いつもの土曜日の、この時間はもっと人がいるんだろうな
と思った

筋肉少女帯の、やばい歌を聴いているときは
人が減らなかったのに
曲を聴かなくなったら、人が減りだす事に
こっちの方が効果的と考え
後は、イヤホンを付けずに歩いてみる
すると、イヤホンをつける前より明らかに人が減る
何でだろう?
そんな様子を見ながら
渋谷周辺を少し散策して、西部百貨店、脇のマクドナルドで一服する事にした
2階の喫煙席で、席についていたら
自分の横に座っている、10代の少女ら携帯で撮影してくる
10代の、不良男子学生5,6人がガラスで仕切られた先に座っていたのだけれど
「やってみてぇ」
とか言っていたので
「やってみれば?」
と思ったら、ピくっと反応
そんなからかい方をしていたら
その人館らが出て行った後、そのリーダー核と思える
サングラス掛けた、強面の十代が、他にも席が開いていたのに
わざわざ、自分の隣に座ってくる
で、覗き込みように顔を見てくる

特に何も言っていないのだけれど
何か聞こえている様子

どうにも、腹話術という噂がこういうところにまで広まっている様子

私の周りでは
ファスナーをあけたり、テープルや椅子がきしんだり
エンジン音や、モーター音が、動物の鳴き声が何かの周波数がかぶると、
人がリアル話しているように聞こえる時があるのだが
私が話していると思っている様子

まあ、このブログを読ませたところで、それはそれで信じなさそうだ

とりあえず、色々な周波数で色々な話が放送されていて
その周波数の話を聞いているのかは知らないが
私の誹謗中傷にしても、卑猥な話にしても
何かしら、聞こえるようになるキッカケを与えられればいいか
と思っている
20じ30分ごろ店を出た
その後、バス停に向かう途中で、駅改札口の電光掲示板を見たところ
「京浜東北線で人身事故」
と表示されていて、何かしらの影響があったのなら幸いと感じる

その後、帰路に着く
六本木ヒルズ乗換えで帰ったのだが、バスの時間があったので
バス停待ち合わせ場所から、外に出て喫煙所に行って見ることにする
すると、そこにいたカップルが急に何も話さなくなる
他にも
歩いているサラリーマンのなかには、突然顔を赤らめる人が何人か出てきた
もう少し、ビルの外で様子を見ていたかったが
いい加減寒いので、バス停の待合室に戻り、バスを待っている間
エスカレーターのアナウンスが、その声のままで
卑猥な内容に聞こえてくる

ここの待合室はかなり広く、テーブルと椅子がおいてあってゆっくりでき、
エスカレーターのあるところは吹き抜けになっていて、
窮屈間がない
その代わり上の階を歩いている人が見えたりするのだけれど
40歳ぐらいの男性がそこを通ったときに、顔を赤くして通り過ぎる
他にも、3つほど先のテーブルに座っていた2人組の男性のうち1人の
表情がよく見え
最初は、普通の顔色だったのに、急に、顔全体と首辺りまで
真っ赤になった


私が聞こえているのと、同じ事が聞こえているんだろうか?
と思った

そんなこんなの渋谷と、六本木でした
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月25日 三輪明弘 
2006.11.26.Sun / 03:28 
ところで、
私は
「オーラの泉」
を見ると愚痴を言いたくなる
それは何故か
幽霊信じて、電磁波や音波で起こる身体影響は信じないの?
というのが感想だ

TVでも超音波によって人工的に人の気配を作り出す実験をしていた
そこまで放送しておきながら

電磁波、特殊音波等の電波による
身体的、精神的影響はないという人が多い

幽霊は人が信じるほど科学的なのだろうか?
疑問に思ってしまう

それを、さも、実在するかのように
言っているのを聞いていると
疑問に感じてしまうわけです

少し前に小手川裕子という人が
ゲスト出演していました
三輪明弘と言う方が
「普段の生活の中でも甘えたりするのは
 人に憑依している事」
(言葉尻はだいぶ違うと思うが、そんな内容を話していた)
と話していた
そんな事から、その放送後から、試しに、
三輪明弘さんに電波を憑依させること
出来ないかな?
なんて子供じみた事を考えてみた

もし、仮に、私の声が特殊音波で放送されているとしたら
多分、身近な人の話し声の声質そのままで、
私の思っている内容が
聞こえる時があるはず

悪口言ったらどういう反応をするんだろうか?
と試しに
「あのロングの金髪似合わない」
なんて、言っていたら
今日、午前中の番組で
三輪明弘という方、どこかの曲の番組に
出演されてまして
髪の毛、短く黒くしていました

勿論、家の中を盗聴されていた場合の事を考えて
こんな事、思っていたけれど口に出していっていない

なのに、この反応・・・

ブログにも書いていないので証明することは出来ないが
ブログに書いていたら書いていたで、誰かが見て
そうなるように仕向けたに違いないと思ってしまうから
書かなかった

思考盗聴は本当にあるのだろうか?

他にも、同じように、口に出して言ってはいないが
芸能人の悪口を散々並べている
芸能人が、どういう反応をするか楽しみだ
一般人でも、名前がわかれば、同じようにしたいところだけれど
やはりそこは、TVで行動が垣間見える
芸能人でないと、それを言ったあとの反応を確かめられないから
標的にしている

嘘というのは勝手だけれど
なんで、髪を黒く短くしたんだろう?
昔の映像かな?

悪口が聞こえたか、聞こえていないけれど気分的に行ったこと
偶然かは
本人のみぞ知る
という所だ
テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
11月24日 その2 共産党 大山とも子さん街頭演説 
2006.11.26.Sun / 01:52 
第三者が人を貶めるために
マイクに吹き込んだ誹謗中傷の内容や
思考や人の声を盗聴し、
(どんな機械を使っているか知りませんが
骨電動や肉電動(伝導?)の技術や
脳トポグラフィーをさらに開発させたものなのか
CIAのスターゲイト計画にいる一般人の人体実験なのか
それらで人の思考を読み取るなど)

特殊な機械で放送する技術があり、
(超音波、電磁波によるフレイの効果など)
嫌がらせを受けていると書いています
そんなわけで、それを逆手にとって
社会の害になるような事を考えていれば
影響があるのではないかと思っています

けれど、今の科学では、こうした嫌がらせは
出来ないという意見が多いので
自殺幇助、殺人幇助、卑猥な言葉などを考えていたとしても
その事について、問題視される事もなく
どんなに、”人でなし的”であっても
社会の表層にそういう現象を起こさせたい一身というわけです

しかし、口に出さないで考えているだけというのも
とてもストレスの溜る事で
声に出したくて声に出来ない状態のなか
時々
「うーん」
と唸っていたり、鼻歌歌っている自分に気がつき
これは、ちょっとまずいな、と感じる

そんなわけで
この日は、いつもと趣向を変えてみる事にする
それは曲を聴きながら歩いた場合
影響があるのだろうか?
と言うことだ
(もし、何かしら効果があるのなら一番楽だ)
というわけで
ipotに
”筋肉少女帯”
のアルバムで
”レティクル座妄想”

「レティクル座行特急列車」
「蜘蛛の糸」
「ノゾミ・カナエ・タマエ」
「ワダチ」
「飼い犬が手を噛むので」
を入れて
音量を半分くらいで聞いて歩いていた

品川までバスで出て、山の手線に乗り
新宿へ向かったのだが
その電車の中で、乗客の反応がかなりある

特に、これらの歌には、
「自殺」
「犬死」
「人間狩り」
「殺す」
等の歌詞が入っているので聞かれていたら
引かれて当然だ

しかし、半分ぐらいの音量で、そんなに聞こえるのかと
ちょっと疑問視
それで
「蜘蛛の糸」
という歌は最後の方、同じフレーズが多く続いているので
それが流れている時に
イヤホンをはずして、しばらくじっとしていた
電車の音にかき消されて、雑音みたいに聞こえるが
歌詞がばれるほどではない

殆ど聞こえないので、曲が終わったのかと思い
またイヤホンを付けてみると
「大丈夫、大丈夫だよね~」
という歌詞の真っ最中だった

それほど聞こえていないのを確認したので
他の人にも聞こえていないだろう

と思い、またつけて聴き始めると
周りの乗客が、曲の中の
「自殺」

「人間狩り」
の部分でビクッとする
何度か、聞こえているのでは?
と気になってそういう事をしたが
やっぱり、小さく音はなっているようだが
歌詞が聞き取られるほどでもないと思った

新宿駅へついた後、あまりにも騒音が煩かったので
ちょっと音量最大にしてみる
歩いている時に、特に、注意される事がなかったので
気にしないで歩いていた

新宿西口に出ると
ちょうど、共産党の大山という人の応援街頭演説をしていて
「いじめ問題」
について話している
ちょうど、その時に
人間狩りをテーマにした
「飼い犬が手を噛むので」
を聞いていたのだけれど
ギターなどで大いに盛り上がる、
「ギュイーン」
という音楽が流れると、演説している人がビクッとして
こっちを見てきた

いくら、音量を最大にしているからって
さすがに、2車線道路の先で演説しているのに
聞こえるわけがないと思っていたが
様子を見ていることにする

ビックカメラにいくエスカレーター
近くの金属の箱が置いてある場所で一服して聞いていた

やっぱり
「認められました人間狩りが!」
というフレーズが流れると
街頭演説で女性が
「いじめが・・・」
と話している途中で、言葉つまる
何だか、私が聴いている曲の社会的に害悪になるような
言葉の部分で所々かんでいる様子が見受けられた

その後、街頭演説している目の前を通りすぎ
喫煙所で同じように一服しながら様子を見てみる
先ほどいた場所と違い、人が多く
さすがに、2メートルぐらいの距離だと聞こえているようだ
ちょっと引いている
しかも、この距離から街頭演説に影響はないと思われるのだけれど
何度も繰り返し
「飼い犬が手を噛むので」
を聞いていたら
まだ、17時30分というのに街頭演説が終わってしまった
同じ場所では街頭演説をしている事がよくあるのだけれど
19時ぐらいまでやっているのが普通だと思っていた

これからも人が多くなるでしょうに
何で止めたんだろうと感じる

しかも
その後、女性の声で
「折角来たのに・・・」
という話が頭の中に響いてきた
これが、街頭演説関係者の話かどうかは知るすべはないが
何だか、邪魔されたから演説場所を変えるような
話し振りだった

その後、ビックカメラいったり、ヨドバシ行ったりする
歌舞伎町の方で、同じようにイヤホンをつけて歩いていたが
まあ、いつもどおり
街の音声の周波数にかぶり、自分の周辺の音が他の人に聞こえていないか
観察しに行く


さすがに、ずっと、曲を聞いているのもなんだったので
今度はわいせつ関係の事を考えて
自分の頭の中の声なるものが聞こえていないか試してみる
この日もアルタ通りにある
ABC-MARTという靴屋近くの、オープンカフェで
一服していると

そのビルの上にある巨大スクリーンから
ボーダーフォンのCMが放送されている
その曲が洋楽なのだが、私には、時々
「おっぱい」「太股」等の話し言葉と、効果音に聞こえたりする
地下街に降りる階段があり
そこの脇のいすに座っていたのだけれど
オープンカフェの私の座っている場所から、アルタ通りまでは結構距離がある
しかし、そこを通り過ぎる男性の中には
急に顔を赤くしだす人がいて見ていて面白い

私には、そのやらしい言葉以外に、自分に対する誹謗中傷
この状況を卑下する言葉など複数の声が聞こえてくるので
仮に、他の人に聞こえていても、どの音声の言葉が聞こえているかは
知らないが、とりあえず、わいせつな言葉に反応している人間も
いるんじゃなかろうかと感じた

そんなこんなの、新宿でしたが
この日帰り
秋田新幹線の田沢湖で人身事故が遭ったという

秋田なので、私の聞いていた
「筋肉少女帯」
の歌は影響ないと思うけれど
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月24日 大いなる人間革命 
2006.11.25.Sat / 02:41 
この日、こんなニュースがあった

5件で現金の強奪や要求 愛知のホームレス連続襲撃 [ 11月24日 21時47分 ]
共同通信
 愛知県岡崎市で発生したホームレス襲撃事件7件のうち5件で、
 被害者が所持金を奪われたり要求されたりしたことが24日岡崎署捜査本部の調べで分かった。
 この5件のうち3件の容疑者は、少年とみられる男4人組という。
 殺害された花岡美代子さん(69)の金品被害については不明だが、
 住んでいたテント小屋で見つかった財布に現金がなかったことから、
 捜査本部は、一連の事件が少年グループによる金目当ての
 犯行だった可能性もあるとみて調べている。
 調べでは、5件のうち実際に現金を奪われたのは3件。
 愛知環状鉄道北岡崎駅前で6日未明に
 少年とみられる男4人に襲われた男性(70)は約2500円を奪われた。
 19日未明には同市明大寺町の橋の下で男4人が
 「覚せい剤の捜査で来た。所持品を出せ」と言って男性(39)
 から5千数百円を取り上げた。この男性は22日午前4時半ごろにも
 同じ場所で男2人に6500円を奪われ、捜査本部に「2件とも犯人は大人だった」
 と説明したという。


今週の土曜日に返却予定の
「レティクル座妄想」
という
”筋肉少女帯”
のアルバムには
「飼い犬が手を噛むので」
という題の歌があります
内容は
----飼い犬が手を噛むので----
 頭のいい少年少女に
 くだらない人間を狩り立てる権利があるのか裁判!
 
 みなさん勝ちました
 勝訴!勝訴です

 小人 
 白い 
 紙を
 見せて
 叫ぶ
 みなに
 法廷の勝利を!
 
 認められたのです
 人間狩りをすることが

 さぁさ
 みんな
 行くで
 ござる 
 狩りにいけよ
 つまらない人間たちを!
 つまらない くだらない
 人間を LET'GO!HUNTING

 飼い犬が手を噛むので
 私ここで帰ります
----筋肉少女帯----

という歌

借りて来てから何度も聞いています
ところで
私の声が盗聴されて、超音波のフレイの効果なのか?
超音波なのか?低周波なのか?超低周波なのか?
超高周波なのか?
特定は出来ないものの
それらの電波で音声を放送され
社会的に影響が多少はあるかと思っております

そんなわけで
社会的に害になるような
暗い歌ばかり聴いているけれど
(もしくはわいせつな事など)
このタイミングで、こういう事件が起こるとは
まさに
「人間狩り」
ちょっと、面白かった
それにしても
何で愛知?

ついでに、電波Boogieも面白そうだ
聞いてみよう

ところで、
「電波系」
でGoogle検索すると
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
には次のような事が書かれている

 1981年の深川通り魔殺人事件の犯人が、己の行動を電波が命令したと証言した事に由来する。
 このような妄想を電波体験という。その後、過去に統合失調症(旧・精神分裂病)
 の妄想に対して用いられるようになった。また、1980年代後半より、
 電磁波の人体に対する影響が問題視され始め、特に頭部や脳への影響が示唆された。
 そのため、電波を身体に受けると脳がおかしくなると言った短絡的な見方も発生した。
 このことも「電波」という言葉を定着させた一因である。 

 1990年代前半より「電波」という言葉は、サブカル界に影響力のある歌手や
 ライターの手により広がった。
 大槻ケンヂは早くから「電波」の概念をバンド筋肉少女帯の歌詞やタイトル
 (例えば、『妄想の男』や『電波BOOGIE』など)に使用し、
 1992年には小説『新興宗教オモイデ教』で毒電波(「メグマ波」)
 というアイデアを中心に据えた
 <略>
 1990年代前半より、こうした電波を受けて行動する奇妙な人々のレポートを雑誌等に執筆、
 また電波が自らの頭の中に響くという村崎百郎と対談や共同執筆を行ったことで
 「電波系」という言葉は読者に強い印象を与えることになった。

という事だ
芸能人、TV関係者の人たちは
とっくの昔に皆知っていたんだね
アメリカCIAの
「MKウルトラ」
によるジョンレノン暗殺事件さることながら
アメリカだけと思ったら
日本でも1980年代からなんかあったんじゃないの?
と感じてしまう

ところで
1981年って言うと
池田大作氏著作の
「人間革命」
という本が刊行されたのは、この頃じゃなかったっけ?

電波だったら
人間革命できるでしょ?
いい世の中だな
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
11月23日 低周波リラックス 
2006.11.25.Sat / 01:17 
昨日の分として新宿での話をウダウダ書いたが
思うところ
たとえ、本当に
マクドナルドで具合が悪そうな人を見ても
それが、電磁波や、低周波、高周波
によるものと確定できないので
そんな人の観察を長い文章で
書いていた事に、馬鹿らしさを感じた

というわけで
このブログを読んでいる人が何人いるか知らないけれど
(最近、アクセスサイトを閲覧するのもかったるい)
そういう人達が
本当かどうかの確認できない現場の様子を
克明に長々書いてもくだらないし
写真を貼っても、無駄だと解ったので
(8月ごろまでは、スクリーンショットや写真載せておりますけれど)
簡単に書いておこう
(といっても長文だけど)

私の周囲何メートルかにおいて
自分と、その周りの音声を盗聴し(どんな機械を使っているか知らないが)
電磁波のフレイ効果を使った音声や
超音波、低周波等による特殊音波による嫌がらせを受けていると
感じています
また、盗聴された自分の音声以外に、第三者が意図的に
話している内容も周波数を変えて放送されているようで
自分の周りでは、窓を閉めていても、家の中では
隣で話しているかのように複数の音声が聞こえてきます
そういう訳で、
この日は渋谷へ、
いつもの通り、私以外にも、電磁波のフレイ効果を使った音声や
超音波、低周波等による特殊音波による放送が聞こえている人がいて
影響がないか街を散策

人の多い場所へ行って、様子をみてみる
いつものと同じ
誰が呼んでいるのかパトカーウロウロする
ヘリコプターは遠巻きに飛んでいる
他の人に比べて、こういう回数は多いと思われるが
最近、どうせ気のせいといわれるので
昔は写真を撮っていたが、最近面倒だから
取っていない
そういうことは組織的(集団)ストーカーをしている人間の思惑
にはなっているような感じだが
結局、そんなのとっても解決にならないので
無駄と言う事にした
逆に解決よりも、私が社会の害になるような事を言ったりして
実際に、それが起こった方が楽しい

渋谷に人が少なくなったので
渋谷駅近くから出ている
池袋行きのバスに乗り込んで新宿方面へ向かう
しかし交通渋滞に巻き込まれ、つくのが何時か予想つかなかったので
代々木近くのバス停でおり引き返すことにする
その後、宮前公園の人気がない場所で
”筋肉少女帯”
の暗い歌を何曲か歌ってみる
線路の横なので
電磁波のフレイ効果を使った音声や
超音波、低周波等による特殊音波による放送が本当にあった場合
乗客に何かしら聞こえているだろうという考え
ちょっと、雨が降っていたが、木陰の下だったので
あまり濡れる事無く
でも、いい加減、寒くなったので帰る事にした

ところで、この日、
折角
”筋肉少女帯”
の歌を歌っていたのに
自殺者出ず
影響する人間がいなかったのを残念に思った

その後は
家に帰って
日記を書き込んだ後、
シンセサイザーを通したような声で
「低周波公害って本当にあるんじゃん」
なんて聞こえてくる
そのサイトがあるのは随分前から知っていたが
気になったので
googleで低周波を検索してみると
面白いサイトを見つける
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mcs/teisyuha.html
”低周波音楽で、究極のリラックス”
というサイト

低周波というと、公害としてあるものだと思っていたら
良いように使えばこういうことにも出来るわけだ
逆に悪いように使えばいくらでも、
精神異常者を意図的に生産する事も出来る
南無~

ついでに、私的の考えでありますが
権威ある科学者らは地位を失いたくないので
科学的な理論はあるけれど
被害者救済のためには動かないと感じている
低周波においても
「リラックスさせる効果がある」
なんて、宣伝していながら
都合が悪くなると
急に手のひらを返して
「効果はなかった」
と嘯く事に違いない
巻き込まれたらせいぜい自殺しな
という具合にだ


ところで、低周波の影響か?
いつもの事だが、寝ている時に母親のいびきに呼応したように
左耳だけ
「ぽこぽこ」「ぶんぶん」
という音がして寝付けない
「ムー」
という雑誌に
アースシグナルを感じる人も左耳に影響が出ると書いてあったけれど
電磁波なのか?
低周波なのか?

ついでに、ここで低周波測定してくれるらしいけれど
基本料金 : 157,500円(税込み) 
社団法人日本騒音制御工学会
株式会社ヴィステック
http://www.vistec-pro.co.jp/
高すぎて、測定したくないです

そして相変わらず、
シンセサイザーを通したような声が、
パソコンのハードディスクの音に混じり
「嘘ばっかり」
「適当に書きやがって」
と聞こえてくる

特殊な機械を使ってこうした事を放送している人間の
顔を見てみたいもんだ

ま・・こんな事を書くと、
「11月20日その2 筋肉少女帯-ワダチ-1994」
の日記で書いたように
また
「妄想」
なんて、コメントに沢山書き込まれるんだろうけれど

「妄想」
といわれていいけれど
とりあえず、他にも沢山犠牲者出したい
こういう事は人類全員、共有しないとね
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月22日 新宿のマクドナルド 
2006.11.24.Fri / 00:08 
この日は新宿へ
ヨドバシへ行って商品を見て回る

いつもながら
人の声を盗聴し、
(骨伝道や肉伝道の技術や
脳トポグラフィーをさらに開発させて
人間の思考を盗聴するなど)
特殊な機械で放送する技術があり、
(超音波、電磁波によるフレイの効果など)
嫌がらせを受けていると書いていますが

今の科学では出来ないという意見が多いので
仮にもし、本当に、そういう事があったら
逆手にとって社会の害になるような事を考えていれば
影響があるのではないかと思っています
勿論、科学で無理というなら社会的に何も影響はないと思われ
その事について、問題視される事もないわけで
そういう事件が起こったとしても、私の責任ではない

最近では、わざと、わいせつな事を考え
類似事件が起こらないかと楽しみにしています

店内を歩いていると
T商品のTV画面がニュースを映していて
見ていると
秋葉原での、それら猥褻事件が去年に比べて
3倍ほど増えているという事を放送している
それで、防犯のために、カメラを設置するという事だ
そして、その事について、プライバシーの侵害に関わる事なので
反対意見も多いらしく
住民らとの話し合いが行われたということだった

原因としてはメードカフェなどの増加を取り上げていたので
フレイの効果や特殊音波によって放送されたものを聞き
(聞こえなくても精神的に作用するという書籍もある)
感情操作によって行われたものとは関係ないようだ(?)


ところで、最近、音声による効果を狙ってやっているのとは別に
他に、ちょっとばかり、こうした事件が起こるように
挑発するような事をやっているのだが
そのことについては、もうしばらく書くのを止めておこう

そんなわけで
ヨドバシ店内を散策した後、店を出たのは8時ちょっと前だった
その後歌舞伎町方面へ行き
歌舞伎町ちょっと手前のアルタが近くにある通りの、
マクドナルドで一服する事にする
タバコをすうので4階に行ったが、かなり込み合っていた
中央辺りの席に座る
いつも通り、猥褻な事を考えて席にいたのだが
横にいた女性2人組の片方がこっちを意識してみてくる
その女性らの隣も開き
スーツ姿のサラリーマンが一人やってきたが
はじめは新聞を広げて普通に読んでいたのに
ちょっと周辺を見渡して、
頬を赤らめている
そんな事を見ていると
窓際の席が開いたので、そっちに移動して様子を見てみる
ちょうど、ここの席の窓が開いていたので
下で客寄せしている男性の声が仄かに聞こえる
「お安いですよ~」
とでも言っていたのだろうか?
どうしても、私の耳には
「おっぱいですよ」
と聞こえてしまう
他の人にも聞こえているんだろうか?
それと、複数の音声で
「馬鹿」とか「嘘ばっかり」
等の単語が複数の声で聞こえてくる
しかし、これらの声が
下にいる客寄せの男性のように
叫んでいる声ではなく
普通に会話している時のような声が窓の外から聞こえてくるので
人間の声ではなく、電磁波や、特殊音波の声と感じた
最近、イエローキャブのアイドル何人かを
引き合いに出しているのだけれど
影響があったら面白いと考えてしまう

席を移動した後に隣にいた、山姥系のファッションの
2人の女性も、何だか居心地悪そうにしている
あと、5分もいると
以前座っていた席の隣にいた2人組みの女性のうち
一人が具合悪そうにソファーの上に胡座を書き始めた
(壁側はソファー、通路側は椅子となっている場所だったので)

もし、超音波や低周波など流れていた場合
聞こえなくても、身体的に心拍数が上がったり、
血圧が上がったりするという
今までの経験上、何度も
喫茶店などにいると、書物を読んでいた女性が
急にテーブルにうつぶして具合が悪そうにしたり
急に、客が減ると言う現象が起こる
(日記にも書いていますが)

この時も、同じ現象が起こり、
急激に店内は人が少なくなった
席を移動した後自分の隣のテーブルに座っていた
女性2人も店を出て
その席の先に座っている男性二人がよく見えるようになった
その男性二人の様子を見ていると
この2人も
何だか、落ちつかなそうにしている
しかも、頭をもたれたり、情緒不安定になっているような
気配を感じた
フレイ効果によって
猥褻な話が聞こえたのだろうか
それとも、聞こえてはいないけれど、身体的に
調子が悪くなったのだろうか?
とても気になった
そんな時に
自分の目の前の席に3人組の女性がやってくる

この3人の女性の中の一人もやけに、私を気にしている
私は何も言ってはいないのだが
何か言っているとでも感じているんだろうか
とても落ちつかなそうだ
チラチラとこっちを見てくるのは勿論
ハッとした表情でもこっちを見てくる
他の2人は特に気にならない様子だった

その後、隣のあいた席に、10代の男女2人のグループがやってきて
一度席に着き
一人づつ、商品を買いに行ったようなのだが
結局何も買ってこないで
ちょっと話して出て行ってしまった
なんだったんだろうか?
この4人も落ちつかなそうにしていた

とりあえず、私が喫茶店やファーストフォード店内に
いると人が落ち着きをなくし、いなくなるのは確かのようだ
それが、超音波や、低周波、フレイ効果によるものなのかは
本人らに聞いていないので
確かではないが
聞くまでもなく多分、私の経験上同じことが起こっていると
考えているので、一度体感したら、もしかしたら
今後、無意識にトラウマとして残り
影響が出るかもしれないから
そのままほっておこうという考えだ

嘘と言われても、そういうところが、今後期待するところだ
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
11月21日 川崎へ 
2006.11.24.Fri / 00:05 
この日は川崎へ
なんて事はなく、ウィンドショッピングに行く
最初ビックカメラに行ったのだけれど
ヨドバシヘ見に行く事にする
商品を見ていると
なんだか、20代の警備員の男性が
顔赤くしてウロウロしていたが

何かやらしい話が
電磁波や、特殊音波で聞こえたのだろうか?
(その理由は、カテゴリー”はじめに”で書いていますが
 とりあえず、そういう物を使って私の周りで放送している人間がいて
 自分だけに聞こえるかと思ったら、周囲何メートルかの人間にも
 聞こえているんじゃないのか?って話)
と感じてしまった

他の店員は何ともなかったのだけれど
この警備員の行動だけ気になったが
この日は
とりあえず小型ラジオを購入して
その後
マッサージ等して帰路に着いた

その帰り、キヨスクを眺めていると
どこかのスポーツ紙に
「宇宙人の解剖はやらせだった」
(ちょっと題は違うと思うが)
そんな、見出しを見つけ気になった

今まで、宇宙人による誘拐や、体内に金属を
インプラントされた人がいるという話があるが
宇宙人の話自体が、
アメリカ軍が極秘に行っている
洗脳、催眠、人間操作、体内チップ埋め込み
等の人体実験を隠蔽するためのものではないのか?
(こんな事を行っていると公になれば、
 アメリカの存亡に傷がつくから)
と思っていただけに
考えてしまう
(日本はアメリカの精神的奴隷なだけに、一般人使って実験しても
国も何もいわなそうだ?それとも創価学会辺りが協力して
資金援助の見返りに、日本洗脳実験しているとか?)



それで、この日、
例のごとく、例の放送作家のブログを読むと・・・
ラジオに、やけにこだわっている書き込みを見つけ
気になったが
元々、自分のラジオ番組を持っている方なので
話のネタとして出てくるのは当たり前だし
ただの偶然か・・・

それにしても
>ラジオの現状を
>もっと知りたい。

>思考停止

等の言葉を見て関連付けてしまうなんていうと
これは、ますます何か言われかねない状況だな

”IT社会の日本を救う”
という内容の、この放送作家の日記に
アダルトサイトのトラックバック55個送りつけた奴って
このブログに貼り付けてくる人間と
同一人物だったりして?

それで、この日、
例のごとく、例の放送作家のブログを読むと・・・
ラジオに、やけにこだわっている書き込みを見つけ
気になったが
元々、自分のラジオ番組を持っている方なので
話のネタとして出てくるのは当たり前だし
ただの偶然か・・・

それにしても
>ラジオの現状を
>もっと知りたい。

>思考停止

等の言葉を見て関連付けてしまうなんていうと
これは、ますます何か言われかねない状況だな

”IT社会の日本を救う”
という内容の、この放送作家の日記に
アダルトサイトのトラックバック55個送りつけた奴って
このブログに貼り付けてくる人間と
同一人物だったりして?

あと、この方、
マイケル・ジャクソン
に会いたがっておりました
そのことが書かれた日記を読んでしばらくして、マイケルが
クリスマスに日本に来日するって話をワイドショーでやっていた

それと
11月22日分に書くにはちょっと面倒なので
21日分のこちらに書いておきますが
22日にはお昼、TVにマイケルが舞台に立っている姿が映し出されていまして
ビクッとして後ろを振り向いたような仕草が気になりました

まさかとは思うけれど
マイケル・ジャクソン
も、予想しなかったところから不意に声が聞こえたりする時が
あるんじゃなかろうか?
なんて、感じたりした
まあ、何事もなかったら
「聞き間違い」
出終わってしまい
忙しさにかまけて忘れてしまう事は必至だろうと感じる

今後その現象が続くか続かないかは
本人の意識しだいか?

そういう点では
トム・クルーズも
何だか、怪しいところあるけれどね
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
11月20日その2 筋肉少女帯-ワダチ- 
2006.11.23.Thu / 01:28 
社会に貢献していている人物も
時として
社会の攻撃対象となるのだから
組織的(集団)ストーカーの連中は
攻撃できれば誰でも、よい様だ

また、周囲の人間も
人は噂でしか物事を判断しないし
利口で腹黒い人間のいいように扱われている事に
気づかないし
自分が自己満足できればいい正義だから
そういうものだ
まあ

対象者がいなくなったら
本当には解決はしないのに
満足する事だろう

どうせ続く事なのに
それに気がつかないから
電波系の人達に鎮魂歌を捧げてみよう

----ワダチ----
 ゆうべ一人の男が死んだ

 レティクル座妄想
 ワダチ踏め
 別に犬死でいいじゃない
 光満ちて
 レティクル座妄想
 星座から
 電波のシャワー降りそそげ
 光満ちて

 ゆうべ一人の男が死んだ

 大きな歴史の転換の蔭には、私のような蔭の犠牲者が
 いかに多くあったかを
 過去の歴史に照らして知るとき
 全く 無意味なものであるように見える私の死も
 大きな世界歴史の命ずるところなりと感知するものである
 今、私は世界人類の気晴らしの一つとして死んでいくのである。
 これで世界人類の気持ちが、少しでも静まればよいのである。
 それは、将来の日本に、幸運の種を残すことなのである

 ゆうべ一人の男が死んだ

 レティクル座妄想
 ワダチ踏め
 別に はかなくていいじゃない
 光満ちて
 レティクル座妄想
 星座から
 電波のシャワー降りそそげ
 光満ちて

 大いなる妄想
 ワダチ踏め
 別に不幸でもいいじゃない
 闇に帰るならば

 ゆうべ一人の男が死んだ・・・

-塩尻公明氏著-
「若き友へ贈る」
(社会思想社)のなかの
木村久夫氏の文章を引用

----1994年-筋肉少女帯----


どの時代にも多かれ少なかれ犠牲はつき物だ
北朝鮮拉致問題も
そして過去に水俣病で死んでいった人間も
妄想といわれた事だろう
特に、水俣病の犠牲者は2万~3万人出して
やっと、工場からの排水が原因と言われるようになった
電波が妄想といわれなくなるのには
何人の犠牲が必要で
後何年かかるのか?

一体、これで、何人自殺させたいのだろうか?
テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽
11月20日 放送作家のブログにもアダルトサイトトラックバック 
2006.11.22.Wed / 00:22 
この日の日記として
以前から気になっていた
”おちまさと”
という放送作家のブログについてちょっと書いてみる
この方のブログ
いつも何かしら企画を行っていて
その返事がコメントに書き込まれていた
色々な人の意見があるし、そこに書き込まれた
ブログを気晴らしに読むのには最適だ

毎日読んでいるわけでなく
2,3日前に開いたら
いくつも日記が書かれている
そんなわけで、昔の日記に戻って読んでいない分を
読んでみたわけです

すると
888人目の読者について書かれている日記があり
コメントの返事で、どんな事かかれているのか
表彰された人のブログを拝見するのも面白そうだと
ちょっと読んでみようと思った
そんなわけで
コメントを開こうとしたら、ボタンがない・・・

いままで
チラッと、読んで自分の興味ない日記は
スルーしていたので、コメント欄が消えていたのに
気づかなかった

ちょっと調べてみると
10月26日からブログのコメント書き込み欄がなくなっていて
10月27日にはトラックバックに
ズラーと、アダルトサイトのトラックバックだけ55個も並んでいる
それ見て、ちょっと驚く
このブログと同じ事されておいでのようで・・・

それで、社会的にありえないような日記を書いている
私じゃあるまいし
そんな事をされるような
変な内容でも書いたのかと
コメント欄がなくなっている分の日記をよむと
IT社会といわれている時代に技術者が足りなくて
皆で技術者になって日本を救おうという
いたって平凡な内容だった

乙武ブログのような、人に誤解を抱かせるような内容でもなく
普通の文章と取れるものだけれど
27日のトラックバック大量リンクを見ると
この意見に反論を唱えるのがいて
何かしら、コメントに書かれたのだろうか?
と感じた

そういう事を見ていると
”完全なる技術者がいない”
と嘆く前に
IT社会で、うごめいている、こういう連中の
”モラル向上の方が先”
では?
と正直な感想

というもの
以前から、組織的(集団)ストーカーに関する内容の
このブログには
インターネットストーカー、インターネット盗聴
なる被害がいわれている
と書いていますが

まさに、それに類似する事されている気配感じる

ところで、以前から
”2ちゃんねる””ザ・掲示板”
等の、こういう掲示板に書いている人間に対して
少しでも
批判する事、また、癇に障ること
ストレスを発散できれば理由はたいした事なくても
攻撃対象となったりする事がいわれています
そういう状況を見ていると
こうした掲示板に書き込んでいる人間の中に
パソコン関係に詳しく、ハッカー、クラッキングという
不正アクセスという法律を違反しているのがいるのは確実だ

そして、これらの掲示板の
パソコン、インターネット関連の記述を読むと
自分の知識じゃわからない言葉が羅列している

技術があっても、その技術を使って
趣味として平気で嫌がらせをやる人間がいる以上
ITの技術者が増えたところで一体何になるんだろう?
と感じてしまう

ついでに
私もパソコンの調子が悪くなって
親に愚痴ったりするが
すると
「インターネットなんてしなければいいじゃない」
という返答
そりゃそうだ
と痛感する
ネットで買い物などしなければ、成りすましサイトよる
被害にあわないし、少しパソコンの調子が悪くなって
セキュリティに対する不信感など持たなくていい
他にも、もしかしたら、暗証番号が盗まれているのではないのか?
という不安もなくなる

だからといって、私もされているだけではなんなので
ハッキング、クラッキングに関する書物を何冊か購入して読んでみた
りするけれど
こういう書物には、つめの部分が書かれていない
「ハッキングする?されない?」
には散々、ハッカーやクラッキングの
怖さを書いておきながら、そのセキュリティ面の技術については
サイトの紹介が載っているだけで
そのサイトも見てみると、英語のフリーソフトサイトが多く
中々使いこなせない

便利になった反面
安全性にはかなり疑問だ
しかも、この書籍には
知識のない人間が悪いというような
内容の書き込みもあるけれど

これって・・・個人で、どうにかしろって言う
レベルの問題なのか?
と感じた


最近では、データーの名称を変えるなどして、かなり巧妙になっており
解りにくくなっているという事も書かれている
対応策としては
侵入者に対する追尾は技術者が行えば
時間が掛かっても出来ることは出来る
という話なのだけれど
やっぱり、個人レベルで、そういう事を調べてくれるところはないだろう
あっても、多大な労力がかかるので
費用が馬鹿にならないと感じる

よほどの大手企業や、行政機関、公共の施設のネットが
ターゲットにならないと
動く人間はまずいなそうだ

さて、どうなるんだろう?
IT社会

他にも、
12月にはPLC技術(コンセントでネットが出来る)
のモデムが発売されるという
ところが、電線からのネット情報の漏電などの問題が言われているという話だ

組織的(集団)ストーカーの
ネット盗聴では
「テンペスト」
といわれる、配電線に、電磁波を流しパソコンをクラッシュさせたり
また、電磁波は金属性のものを伝って
流れるということがあるらしく、パソコンからもれている
微弱ながら建物の伝いを流れる電磁波を
拾って液晶の画面などを盗撮するということが
出来るという話だ
(テンペストで検索すると、シェ-クス・ピアが多く出てくるのですが
興味ある人は自分で調べてください)
(あと2002年の時点で言われていたようなので今はもっと進化していると思われ
電磁波や赤外線を使った、マウスの遠隔操作も出来るかもしれない)

そんな事されたら、普通の家庭では
パソコンが使えなくなる
しかも、特殊な機械を使っているようなので
ここまで、される人間は、相当、社会的に標的になっている人間と
思われますが
盗聴法で盗聴は合法とされている事ですし
案外、一般市民はそういうので見張られたりしているかも?
なんて
何てSF映画さながらの脅し文句を書いておこう
あと
聖職者なんていっても人間だから、そういう技術を手にしたら
無作為に試したくなるのが人間ってもんだから

どこで、どうなる事やら予想つかないでしょ?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月19日 テクノロジー犯罪被害者ネットワーク 
2006.11.21.Tue / 00:39 
2.3日前の事になるのだけれど
出かけて他に書く事があってすっかり忘れていた
だから
この日の分として、日記を書いておこう

「ザ・掲示板」
を読んでいると、”テクノロジーの犯罪被害者ネットワーク”
についてかかれたものを見つける

なんだか自分が書いたみたいな内容だ
ブログを書くようになって
よほどのとき意外掲示板には書いていないのだけれど
気になるところだ

ところで
”テクノロジー犯罪被害者ネットワーク”
とは何かというと
電磁波やマイクロ波、特殊音波を使った
嫌がらせをする巨大組織がある
また、その組織はストーカーも行っていて、
それらの被害があるという前提で発足された会です

この会は、東京では
京橋区民会館か、京橋プラザ会館
のどちらかで会合する事が多く
帰りは大抵、銀座周辺を歩いています

2年ほど前の事
京橋プラザ会館での会合の帰りに
上空にヘリコプターが飛んでいて、その写真を撮ったことがあるのですが
会参加者の何人かが、私の、そんな様子を見て不思議がっていた
まあ、他の人に同じ事をされている人がいなかったら
不思議がるのはしょうがないと
別に、それはなんて事はなく思っていた

ところが、この間見つけた
「ザ・掲示板」
の書き込みで、誰かがそのことについて書いた人がいて
「ヘリコプターが飛んでいるのに会の参加者は何も反応しない」
というような愚痴を見つける
ヘリコプターの写真を取っていたので
私が書き込んだように見られると感じた

この書き込みした人間は、会の中で私に対して何かしら
反感持っている人間か
このブログを読んで、類似するように、そう書いたのか
どちらかだろうと感じた

しかし、その事について書いた時の日記は
アクセス数も少なく
そんなに読まれているわけではなかったので
その場にいた人間の中に、こういう書き込みをした人間が
いるんだろうと感じた

言い訳がましくなりますが、書かせてもらうと
私としては、
”テクノロジー犯罪ネットワーク”
の会員がヘリコプターに
反応しなかったのに対して反論はない
なぜなら
その人それぞれに症状が違うから
嫌がらせを受けている内容も、人によって違うと思っているから

ただ私の場合
以前、大森のバス停でジャスコ行きの
バスを待っていたときの事、
事件など何も起こっていないのに1時間近くにわたって
ヘリコプターが私の上空を飛んでいたという事があったり
(去年の日記に写真つきで書いていますが)
機体の継ぎ目が見えるほどの低空飛行で飛んでいったり
した事が何度かあるので

そんな事から特に何もなくても、
証拠として撮影するようにしていた
それに、銀座周辺は高速道路が走っているので
見回りのためといわれたら、それまでの話だし
会参加者が気にしないのはしょうがない事だと考えていた
(さすがに写す時は恥ずかしい気持ちもあったのだけれど)

だから、会のメンバーがヘリコプターに関して気にしない事に関して
文句はないのに
そんな事を書かれていると
私が、ヘリコプターを意識していたり、写真を撮影しているのを
目の当たりにしている会員にとっては
私が、文句を書いたように思った事だろうと感じる

まあ、いいけれど
それにしても、私が買いの悪口を言っているという方向に話を持って
いこうとする人間がいるのかと思うと
どんな奴だろうと興味がわく
(私も辛口に会のことを書いていますけれど)
あの時に、いた人間の誰かか?
工作員とやっていることが変わらないと感じてしまった

なんていっても、この会は自由参加なので
からかい半分に参加する人間や工作員も中にいるのは確実と思っている
実際に、会に参加して、そのレポートを書いているブログがあり
内容を読むと
被害者ではないのに、興味本位に参加した人の
話も掲載されていた

掲示板にかかれた内容を読むと
会自体を潰そうという感じの人間もいるようだ

私としては、はっきり言って、
この会については、最近どうでも
よくなっている
というより
テクノロジーを使った嫌がらせという問題自体が、
解決に結びつかないという考えなので
この会に、大して依存することなく、どっちでもいいという考えだ

というのも、会の中で自殺した女性がいるという話を
聞かされたことがある
それを聞いて
結局この会も救いにならなかったのかと
笑ってしまった

現実、そんなもんだと、痛感した

それに
アメリカでは、そういう問題を裁判にかけようとした
人がいるという話があり
起訴取り消しという事が起こっているという話であります
デモなどを行っている団体もあるという事だけれど
テクノロジー犯罪という話は一部の
オカルト雑誌でしか取り上げられない
そんな事もあり
被害にあっていない人に言わせてみれば
余計に、信憑性のないものに感じるだろう
と思う
また弁護士の数が一番多い、アメリカでは
日本では考えられないような問題も裁判で勝訴しているような国だ
その国でも、エレクトロニック・ハラスメント
テクノロジー犯罪は、立証できない
そして訴訟を起こす前に棄却された例もみると
弁護士自体が、こうした事を立証し勝訴できないと
見込んでいるに違いない
弁護士だってボランティアでやっているわけではないので
結局、勝訴してお金にならなければ動かない問題だ
と考える

そんなわけで
テクノロジー犯罪ネットワークで
本当に被害をなくそうとしている一部の人間には
悪いけれど
私としては、もう解決できないと諦めている
しかし、相手にいい様にされたまま
というのもつまらない
だから
逆に、同じ現象にあうように、人を巻き込みたいと考えている

そんな事から、私は被害者をなくそうという考えではなく
自分がされている事を、どうにか利用して
(利用できるものでもなさそうなのだが)
被害者を増やしたいという考えだ
というわけで
テクノロジー犯罪被害者ネットワークとは
趣旨が違うので、辞めたしだいなのだけれど
会の他の参加者はどう考えているのだろうか?

私としては、人間は、どれだけ奇麗事を言って、その人を理解したように
言っていても
同じ目に合わないと、やはり、その真相はわからないものだと
言う事を考えている
だから、余計に、同じ現象に苦しむ人間を作り出すために
この現象を感染させたいわけです

あと、余談として
テクノロジー犯罪ネットワークに
3年ほど前に参加したときの事
京橋プラザでの会合の帰りに
銀座にある
”NY'sCafe”
(EXCELSIOR CAFFE看板を青くした看板があります)
でお茶をした事あります
そのとき偶然にも
昔坂本隆一率いるYMOというグループがあったのですが
その中のメンバーの細野晴臣氏が、20代後半の女性を連れて帰るところ
居合わせたという事あり、
そんなわけで、会参加者の中には印象がある人が
いると思いますが
その時の事の話
そのお店は
ガラス張りだから、外の様子がよく見える
会の人と話しているとパトカーがランプだけつけて
5,6台ウロウロしていた
組織的ストーカーの被害を訴える人間の中には
警察官の関与を語る人もおりますが
私が、
「以前から見張っているようにパトカーがウロウロする時がある」
と言う事を隣にいた男性に言ったら、その人
次からこなくなりました
それを言った時に顔が引きつっていたので、そんな事から
からかい半分で参加していて
実際にそれを見て
「ヤバイ」
と感じたようだった



あと、もう一つ
この会の人と、ブログ上でもめた時に
会長にメールを送ったのだけれど
青い矢印がついている返事のメールが届く
これは、明らかに転送メールだ
粗悪な、雑な文章で男性でも知識のあまりなさそうな
感じの文章形態に、本人と違う感じがしたので
「本当に本人ですか?」
書いて送ったところ
本人と言う断りのメールがきたが
今度は女性が書いたような、しなやかな感じの雰囲気だった

ここまで、文章の書き方が変わるのかと思ってしまった
その後、会のとある人の事について呼び出され
一度だけ、飯田橋の事務所に行った事があるのだけれど

パソコン自体が、事務所に無造作に置かれているので
誰でも見れる状態だと思った
気になったが、もう行かないつもりだし
べつにいいか、という感じだ
信用問題にはなりますが
テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記
11月18日 聞くと自殺したくなるCDを探してみる 
2006.11.19.Sun / 22:12 
この日は、有楽町へ気になるお店があったので
そこに行ってみたが
たいしたことなく
そのまま
渋谷へ行く

ところで、いつも書いている事でありますが
人の声(思考)を盗聴して電磁波や特殊音波で放送する
技術があるのならば
勝手に放送する方が悪いので
社会に害になるような事を考えています
というわけで、この日もしばらく
ハチ公に居座って様子を見ていた
最近のコンセプトは
「猥褻行為を促せられるか」
ということ
で、やらしい言葉並べております

それで様子を見ていると
以前は、私がこの辺りに来ると
人が少なくなることがあったのだけど
今回はどうにも人が減る気配がない
あまり影響がないのか
つまらなく感じて
スクランブル交差点へ行く事にする
すると、スクランブル交差点辺りは
急激に人がいなくなっている
ハチ公前に移動する前にビルの上から
スクランブル交差点の様子を見て
人が多かったのを確認している

30分ほどの間に、この減り様

電磁波や特殊音波で音声が放送されていた場合
街中に流れる有線や騒音の周波数にあわせて
それらの声が聞こえるのではないのか
と考えて書いています

ハチ公近辺はあまり騒音は多いが、音楽はあまり聞こえてこない
ところがスクランブル交差点の周辺に行くと
大きな音量で音楽が流れており
騒音よりも、こうした音楽の周波数にあわせて別の音がかぶる方が
より大きく、電磁波、特殊音波で放送されている内容が
聞こえるのかと感じた

だから、ハチ公周りの奥まった、音楽があまり聞こえない場所では
私がいても人が居なくなることはないのかと思った

しかし、特殊音波の影響はいまいち自分としても
どこまで影響があるのかわからないので
もっと目に見えて影響が出る方法はないかと
模索中だ
というわけで、今回は
ツタヤでCDを見て回る
聞くと自殺したくなるようなものや、
鬱になるような曲はないか、探してみる

基本的にあまり歌は聴かないので
どの人がどの歌歌っているのか解らず
歌詞カード見て回ったのだけれど
ケース自体が壊れているのがあって
ふたを開けて手を離したら、ふた取れて落としたり
CD支えているピンがついていなくて
空けた瞬間落ちてきたりして
思いっきりCD落としまくり
あと、あけて、歌詞カード取り出し
棚にCDをおいたら斜めになっていて、
反対側に落としてしまったり
そんな事していた

さて、借りてきたはいいけれど
これらの曲(どの曲借りたかは内緒)
から影響受けて
自殺する人いるんだろうか?
(もしも、電磁波や特殊音波で私の盗聴された声が放送されていた場合)

まあ、聞こえていないのが普通だし
私だけに起こっているのなら
この現象に影響される事はないのだろうから
期待しないで様子を見ていよう


後この日、17時ごろに家を出たのだけれど
行きのバスに乗っていたときの事
小学生同級生で4号棟に住んでいた
0さんの声に似た女性の声で
「最近の自殺者の多さの様子を見ていると、これ本当じゃないの?」
という話し声が聞こえてきた
後2人女性の声がしたのだけれど自分にはちょっと聞き覚えがなく
その声が、
「そんな事ないって」
といっているようだ
私がその話を聞いて反応すると
「どうせ聞かれているんだからいいのよ」
と言い出し
聞き覚えのない女性の声の人達が
「ついていけない、あるわけないから」
と言っている話し声が響いてきた
テーマ:お買い物 - ジャンル:日記
11月17日 MAC 
2006.11.19.Sun / 22:05 
この日は川崎にいって
前日購入した商品を交換してもらう
そのあと
秋葉原に行く
MACBOOKをもった時に、はめ込んである充電部分が
ずれ、安定感がなく気になっていた
購入したばかりの時にそういう事に気がつかなかったのだけれど
ついこの間、充電器部分を持ったときに
そういう状態だったので
気になっていた

MACコーナーの店員に聞いたところ
充電部分がガタつく事はないという話しだった

一度修理に出しているので、その時から
そういうずれがあったのか
聞きに行った所
「充電器の部分のずれはある」
という事で、他に修理に出されているパソコンを
見せてくれた
自分のパソコンよりも
充電部分がガタガタしている
そんな事で、大丈夫という話だった
けれど、充電器をはずして、裏を見てみると
明らかに、購入した時についていなかった、小さいさび
見たいなのがついていて気になるところだ

ところで、ここの、MAC修理店には30半ばの
店員がいるのだけれど、この人を
どこかで見たことあるように感じる
だけど、思い出せない
向こうも私の顔をして気にしているので
何か知っているのかも知れない

あと、この日もいつもの通り
ダイビルの喫茶店で一服
この日はやらしい話もさることながら
自殺幇助の事を考えていた

この日の25時(正しくは18日の1時ごろ)
ごろに自殺した女子高生が出たという
書き込む前に起こったことなので
私が後からそういうKとを帳尻あわせしているみたいで
残念だ


ところで
テクノロジー犯罪被害者ネットワーク
の何人かの声が聞こえてきて
「最近、工作員ばっかりじゃない」
とか
私のブログが解りにくいとか
私の悪口ばかり言いまくって、逆にストーカーじゃん
等の話し声が聞こえてくる
この会の中で
私のブログを批判して言いふらしている人がいるようだ

またその言いふらしている人も
電磁波や特殊音波の被害を信じていないようで
あります
また、私のブログの悪口を言いまくったのはいいけれど
私が書いたブログよりも
その人が書いたものの方が解りにくかったり
あと、このブログの内容をパクッテいるようで非難されている様子
それで
「なんで、自分のはだめなんだ」
というような声も聞こえてくる

この
会の被害者らも
基本的に、被害は個人は人によって多少違うわけです
工作員臭さのある人が多いのですが
実際に、電磁波や低周波、超音波などに敏感で
苦しそうだな
と感じる人は確かにいる
(綿際としては、それだけの症状なら、低周波、超音波公害専門の会に
 参加した方がいいと思うのだけれど)
それで
この会の会長は
テレビから見られている気配がする
というものを強く訴えていて、
電磁波や特殊音波の声が多少聞こえている
というものも多少感じらしいが
私のように心を読まれているなんて
感じている人はそんなにいないだろうと思われ
そんな事で、
”心を読まれる”
という信じがたい被害にあっていなかったのに
最近、私と同じ現象を感じるようになってきて
「まずいよ、あの人だけ本物だから」
なんて聞こえてくる

ところで、この会長は
本人と話している時と、電話で話している時の
音声が多少違うように聞こえまして
電話口で聞こえる声質に聞こえるので
電話ではなしている内容が盗聴されているのかもしれないけれど
どっちかは、本人のみぞ知る
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月16日その2 防犯 
2006.11.19.Sun / 03:55 
あと前日分に付属して
2006年11月19日11月16日 
電車の中で
の日記の日に
お昼過ぎから転寝してしまい
15時ごろ目がさめ洗面所に向かうと
玄関ドアの鎖が変になっている

玄関のチェーンを掛けて、あまってたるんだ部分を
別の場所に軽く引っ掛けているのだけれど
それが外れて、たるんでいた

こういう事は4年ぐらい前からあり
気になって、
「KABA」
という会社の鍵に変えた
その後もたびたびこうした事があるので
鍵の複製がつくられている気配を感じ
半年ぐらい前に
電話を掛けた事がある
それで、電話を掛けると
鍵のシリアル情報を保存してある
サーバーがダウンして複製が作られているのかどうか
調べられない
という事だった
しかも、何が原因かわからず
その日一日復旧できなかったという状態・・・
何があったんだろうね?
まさか、こういう業界内部にも、それ専用の工作員がいて
調べられるまえに、都合の悪いところを削除した内容に
でーたーの入れ替えたりしていないだろうなぁ
と感じてしまった

ものすごく気になるところだ
しかし証拠がないので何ともいえない

特に何も取られている気配はなく
家の中のものが動いている
という感じだ
だから
それだけで、また鍵を変えるのも気が引けるし
お金かかるし考えてしまう

そういえば、ストーカーの類ってこういう事をするんだよね
物は取らないけれど、保存してある情報を削除したり
する嫌がらせ

気のせいで済ます程度にしている辺り

そういうのが気になって、親がいるときなどしか最近出かけない
というわけで
この日も、親が帰ってきそうな17時代に家を出たのだが
家に帰ってきてみると、物が動かされている
聞くと、この日は遅く19時近くに帰ってきたという
2時間ほどの間に、こういうことをしてくる人間がいるとは思いもしなかった
しかも夕方だから、帰宅する人など多いと思われ
案外目に付くから大丈夫と思ったら
大間違い

かなり気分悪!
パソコンが置かれている場所にカーテンをひいているのだけれど
帰ってきて
遠巻きに見た瞬間
それがずれていて、
「いじられてる」
と思った
でも、親が何かに引っ掛けたりしてずれた可能性もあるので
「気のせい」
と思いたかったが
パソコンの周りを見て確信する
大抵人間は、どんな馬鹿でも
習慣になっている事は自然とやっているものだ
出かける前にいつも、荷物をイスの上においていくのだけれど
違う方向が違う方向に向いている
しかも、出かける前に何度も確認したから
こんな、おき方はありえないし

誰だろう、入っている奴

あと
昔から時々、帰ってきて
腋臭のにおいがすることがあった
そんな事から、入ってきている人間が
腋臭の奴かよ(腋臭は男が多いから男だと思うのだが)
と思うと気持ち悪くてたまらない
ちなみにうちには腋臭の人間一人もおりません

多分、想像するに、まあ、ラジオライフという雑誌で出ているような
むっちり系?

あと、こうした無線マニア相手だと、無線の防犯カメラじゃ
妨害電波発して、撮影できなくされそう
最近TVで防犯で、パソコンや携帯に伝えるサイトあるのが放送されたけれど
この雑誌のマニアの人達には、そういう防犯の機械
多分、役に立たないと思われ
どうしようかと悩んでしまう

あと、出かける前は部屋を
デジカメで撮影していたのだけれど
デジカメで撮影していない時に
限ってそういう事が起こるから不思議だ
この日もそうだった

もしかして、デジカメの液晶からもれる電磁波で
液晶画面を見れる機械とかあるのかと思ってしまう
何故、そう思うのかというと
ニコンのデジカメでは写真に日付を付けれる機能がある
勿論証拠として、その機能をONにしているのだけれど
時々
写した後一テンポ間があって、日付がつかないことが起こる
しかも、確認して何枚か写しても
そうなると、日付がつかない
こういう不具合は、調べてもらっても多分出てこないだろう
と感じる

最近、北海道で出所不明な違法電波で、シャッターが開かなくなったり
車のレーザーキーが聞かなくなったとニュースでやっていたが
デジカメも影響するんじゃないのか?
と考えているからだ
そんなわけで、証拠としては不十分ではないかと感じて
最近、そういうこともあり(ブロ具グの不具合もあるのだけれど)
ブログのほうには写真を載せていないし
デジカメで写真を撮るのがむなしくなってきた

ポラロイドカメラで家の中とって出かけるようにしようかな

あと、家の中にブザーつける奴あるけれど
あれは、どうなんだろう?

でも、ブザーつけても
人間って案外、そういうところを感知しないから
意味なさげ
と思ってしまう

私も、「オウム」や「人殺し」という
証拠取りたくて、団地内の建物に隠れ潜んだりとか
開いてたら、もぐりこんだりとかした事ありまして
(その件については話がついているはずと思うし
それだって、人がいるところに、入っているわけです)
そんな私が言うのは何だけれど
もっとたち悪い奴はいるだろう?
って思ってしまう

鍵専門学校や探偵の学校などに通った人間のように
あけてはいるなんて出来ませんから
(どうにも、嘘ばっかりとか逆でしょとか言われているので
書いておきますが)

試しに、ラジオライフで
道具が売っているから、素人がやって
そんなに簡単に開くかやってみれば?
実際に誰かに教えてもらわないと出来ない事だと思うけれどね
私も、試しに買ってやってみるか?w

最後に鍵については
KABA
という会社の鍵は個々の作りにも時間差があるらしいのだけれど
10分で開けれるものがあるらしい・・・
(ちなみに、都営住宅に普通に、
ついているタイプは1,2分で開けれると書いてあった
そんな事から野口氏の事件でも鍵開けられて
はいられたんじゃないのかと思ったりする
私の場合は精神異常者に仕立てたいだけだから
物を盗まれたり、殺されたりはしないでしょうけれど
だったら、私のせいになってやるから、他に家の空き巣でも
何でもしろって感じ)
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
11月16日 電車の中で 
2006.11.19.Sun / 01:23 
この日は有楽町へ買いたい物があって行ったのだけれど
しばらくしてヨドバシで買ったほうが安くつくと思ったが
折角来たので
有楽町のビックカメラで商品を見て回ったりする

いつも書いておりますが、人の声(思考)を盗聴し
それを電磁波や特殊音波で放送する嫌がらせが
あるのではないのかと思っていまして
もしそんな事が本当にあったら、
自分の思っている事に影響される人間が
出るだろうと、わざと社会に害を及ぼすような事
言っております(思考しています)

またそういう音声は、聞こえる人と聞こえない人という
差があるようなのだが
聞こえていなくても、何か知ら精神的に作用し、
放送されている内容の事をしたくなったり、情緒不安定に
させたりそういう効果があるのではないかと
思っています
例えば、電磁波や特殊音波で、笑い声が放送されていた場合
本人に聞こえているという自覚がなくて、
笑いたくないのに笑ってしまうとか
そういうことになるのではないのかというわけです

(超音波や低周波では心拍数の増加やめまい頭痛など影響があるという
話もあることだし、超音波では耳に聞こえなくても
音楽が体感できると書かれている書籍もあることから)
そして周波数の違う音声が複数放送されていた場合
自分と聞こえる内容がまったく違う内容の話が
聞こえている可能性もあると考えていまして
そういうことから
電磁波や特殊音波による効果によって
自分の期待している影響がどこまであるか知らないが
とりあえず、最近ではおもに、街行く人に猥褻行為を促せないかと
やらしい事を考えるようにしています

それで、こうした電磁波や特殊音波は
モーター音や、騒音に共振して聞こえてくるようなので
この日も、ビックカメラの喫茶店で様子を見てみる
事にする

すると、目の前に座っていた
体格のいい男性と女性が座っていて
私と目が位置に男が座っていた
わざと聞こえるように大きな声で言っているのか
「ADやっていて(やっている奴がいて?)~」
何て大きな声で仕事上の事を話している
それで
「ADはオールディレクターって言うんだよ
って言われちゃって・・・」
(勿論、冗談としてという話だ、
 正しくはアシスタントディレクター)
と話している
業界関係の事に詳しそうだ
TV業界なら音響機器にも詳しそうなので、以前から
組織的(集団)ストーカーの工作員には
そういう業界関係者がいると睨んでいた
勿論そういう事を個人を狙ってするのだから、対象者の情報は知っているはず
この男の様子を見ていると、こっちをやけに気にしているので
私の事を知っていてわざと
聞こえよがしに話しているような感じに受けた
それで、しばらく、そういう世間話をしていた後
「中島みゆきの曲で」
といったところで話を、女性に止められている気配
私と同じ苗字を言うとまずいのだろうか?
実際に、その話をした後に顔色が急変して、喫茶店を出て行ってしまった

やっぱり、TV業界関係者のなかには
組織的(集団)ストーカーに加担しているのがいるみたいだ
なんだか日本人の殆どが、そういうものの関係者に見えてくる

あと、嘘か本当か、この男
電磁波や特殊音波による嫌がらせは信じていなかったようで
私が心の中で
中島みゆきよりも中嶋美嘉がいま売れているんじゃないの?
と思っていたら
遠くから
「本物だ~」「マジやばい」
とか聞こえてくる
一部すでに聞こえるようになってしまった人には
遠くからでも感じられるみたいだが
認識していない人間に対しては、私が近くに行かないと
そういう音を感知しないみたいだ



話をしていて、何かしら、
まずさを感じたら
明らかに行動に不自然さを出すのだけれど
こういうのを撮影しても証拠としては
「気のせい」
とか
「そんな行動で何がわかるのか?」
といわれかねないので
最近では撮影するのも面倒だから撮影しなくなった

そこでしばらく一服した後
今度は川崎のヨドバシヘ行ってみることにする
秋葉原や新宿と違い
ここだと人が少ないので落ち着いて見れるし
何度も足を運んでいるので
物が置いてある場所が一番解っているから
安心だ

そんな事で、ここで買い物をして
帰路に着く
電車に乗ると、左隣に座っていた30過ぎぐらいの女性が何か聞こえるのか
やっぱり私の顔を見てくる人間がいる
窓に映っている私の顔も見ているみたい
他にも、途中から右隣に座ってきた、20代半ばの
2人組の女性が私の顔を見てきて
急に荷物に掛けてあるストラップとか映し出す
そんなの電車で写すよりも、どこかの喫茶店で写した方が
動かなくてブレないのではないのかと
電車で写している事を疑問に思う

最近、電車に乗っていると携帯で取られている気配を感じる
4年ほど前に
中央線の乗っていると腹話術と注意された事あるけれど
(中央線は人身事故が多いけれどさ)
誰かが、そういう噂を流して
腹話術とでも思っているんだろうか?
と感じてしまう

確かにそんな事を言われたので2年ぐらい前に
「健ちゃんの腹話術」
という教室に習いに行った事あるが、実際には
中々できるものじゃないと思うし
あと、映画で使うとか行って、若手の俳優(山姥タレント)
が来て、
「楽勝」
とか言っていたけれど、実際にはその映画を見ていないし
どうせ、一国堂みたいに出来なかったんだろ?
と思った
(それとも、組織的(集団)ストーカーの手段の一つの様子見か?)

腹話術と思うのは勝手だけれど
もしそうでは、なかった場合
電車の振動音にまぎれてTVで出てくる宇宙人が話しているように聞こえる
もしくは、リアルな声が右から出ている音が、左から聞こえてくる
もしかしたら、そういう声は何もしなかったのに
本当にその場で人に話しかけられたように聞こえてくる
という現象が起こっているんじゃなかろうか?
と感じる

そしてそういう音は携帯やレコーダーで録音できないのだけれど
そんな事を知らないで、声を取ろうとしているように感じた

私が腹話術やっていて、音声が録音されていればいいですけれど
もし、録音できなかった場合
統合失調症の仲間入りだ
(誰も電磁波や特殊音波の嫌がらせを信じませんから)

録音できていたのかどうだか

この後、駅について歩いて帰ったのだけれど
セガのゲームセンター前の横断歩道で、自転車に乗っていた
20前後の女性2人と30近くの男性1人
とすれ違う

横断歩道で待っている時から
20前後の女性2人のうち、一人は
自分を見て気にしている様子だったし
横を通り過ぎる時も、私の顔をずっと見ていた

その後
「実際と違うじゃん」
なんて声が聞こえてくる

噂を信じている人間の中には、そういう事を知らないで
現実私とあって、その現象が体感できた人のみ
そう思うらしい

そんな事があった
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月15日 電磁波や特殊音波の影響があるのか!? 
2006.11.17.Fri / 23:52 
このブログは組織的(集団)ストーカーに関するブログです
そして、その手段の一つに
人の声を特殊なマイクロフォンで盗聴し
電磁波や可聴域以外の特殊音波で放送する嫌がらせが
あるのではないかと言う事を書いています

また、今の科学ではあるのかどうだか
自分が思った事を口に出さなくても、そういう声が
こだまして聞こえる時があるので
心の声も放送されているのではないのか?
と感じています

マインドコントロール関連のいくつかの書籍に書かれていることは
アメリカでは、極秘軍事実験で無作為に選んだ一般人を
実験台にするなどという話もありまして
とくに、戦後1950年代からCIAによって、電磁波を使った
マインドコントロール、洗脳、またそれによって
マイクロ波幻聴等を起こすようです
特にジョンレノン暗殺事件については、MKウルトラという実験による
被害ではないかと言う話もあります
(軍事産業でまかなっているアメリカにとって、
平和主義活動は邪魔だったという話がある、その当時の大統領との兼ね合いが
あるようなので興味ある人は自分で調べてください)

また、最近MSNの方のビデオで見れたのですが
マクモニーグルというTVで有名なFBI超能力者が
参加していた、”スターゲイト計画”では
テレパシー実験もやっていたようです

という事で、嘘か本当か
ストーカー被害の内容には、
”思考盗聴”といわれるものがありますが
私としては、この攻撃を自分が受けていると感じています
(こんな事を書くと、精神的におかしいといわれますけれど)

というわけで
数年前から、社会に害のある思念を送っております
(実際に街で騒いだ事もあるけれど)
なんといっても、私が社会に害になるような事を思っていたとしても
聞こえないのが普通なので
基本的に社会的害悪という影響はないと思われ
そんな事で、最近では特に起きている間は
アダルト系、萌え系中心に没頭してます

他にも自殺幇助や殺人幇助、カンバニズム(食肉人種)
などの思考に凝っていたのですが
話を並べるのがめんどくさく
アダルト系なら、あえぎ声や効果音などの1テンポのリズムでいいので
手作業していても楽でいい

というわけです

この間秋葉に行った時の事を書きましたが
こういう事を思い出すとわいせつ事件など起こると書いています
すると14日に朝日放送でセクハラで男性アナ3人処分なんて
ニュースが流れる
他にも15日には
わいせつ事件で逮捕された高校生が逮捕される

微妙に、これらの事件
随分前に
京浜急行の蒲田駅で痴漢行為などして逮捕された議員がいるが
それと違い
昔からやっていて、自分が日記に書き込んだ日付にあわせて
そういう罰則が下ったという感じで
ニュアンス的にちょっと違うと感じてしまう

このブログをマスメディアや警察官らが読んで
話のつじつまに合うようにしたのか
どうだか知らないが
まあ、あまり効果的なものはなかったのかと、ちょっと残念だ

でも、最近街を歩いていると
横断歩道の向かいの人やお店の店員のなかに
急に顔を赤らめる人がいるので
雑音の音声に混じって(というより周波数が重なると聞こえるのではないのかと感じています)
自分が狙ったとおり、やらしい声が放送されていると
思うのだけれど

影響ないな・・・
自分の気のせいでもいいんだけれどさ

そういえば、今週の「HEY HEY HEY」を見たら
ミスターチルドレンが出演していて
夢占いの時に
ボーカルの人はパンツをはいている人の夢
ドラムの人は、そら飛んだ後に、おっぱいが沢山の夢

見ているらしい

随分前の日記に
”へミシング効果”
というものを書いています
これはどういうものかというと、低周波に似た
「ウィーン」
という音声を聞くと幽体離脱するという音声だ
勿論、この音声はスターゲイト計画によるもの
マクモニーグルもこれを聞かされて超能力を開発したという話だ


それと同じなどうか知らないが
自分の家でも
「ウィーン」
という音が聞こえる時がある
(「キーン」「シュー」という音もだけれど)
その影響か知らないが、時々リアルな夢を見るときがある
外れている事もあるのだけれど
例えば、夢にボンジョビが出てきて、ネットで調べてみると
日本公演の予定日1ヶ月ぐらい前だったとか
今年の成人式の事、石川県が晴れているのを見たら
その2日ぐらい前までは吹雪くとか言っていたのに
晴れていたし
(ただし、後で写真を見せてもらったところ
 夢で見た光景が顔見知りの子の着物の色が違ったのだけれど)
そんな事があった

というわけで
ミスターチルドレンも、こういう音に影響されて
変な夢見てるんじゃないの?
と感じた
(私と一緒にするなといわれそうだが)
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月14日 "まつばら仁"と芸能人と愉快な電波仲間 
2006.11.17.Fri / 02:22 
この日は、両国へ
八潮団地内を少し歩いた後バス停に向かう
団地内を散歩してもやっぱり声が聞こえてくるのは変わらない
ちなみにこの現象を認識した後
グアムに行った事があるがそこでも変わらなかったが
私はどこへ行っても声が聞こえなくなるという事はなさそうだ

ところで、両国は下町だが
面白いものがあるのかと行くと
やっぱりたいした物はない
そんなわけでありますが、せっかく来たので
両国で安田公園と横綱公園で散歩する
その後、この辺りを歩いていたのだが
消防車やサイレンランプをつけたパトカーは相変わらず
ウロウロしている
私がいつも行かないような場所に行くと
母親と一緒でも緊急車両がウロウロするようだ

それ以外には特に目新しい事はなく
帰路に着く

ところで、大井町には
民主党の”まつばら仁”事務所があるのだけれど
団地行きバス停で
「”まつばら仁”とか言って駅前のよい場所に
事務所持を構えているけど、補欠当選だよね」
何てバスに乗ってからも話していた
すると
「勘弁しろ~」
という男性の声が聞こえる
本人の声に比べて音質がやや高かったのだが
この人にも、私の話し声が聞こえて反応したのか?
と感じた

いつも書いている事ですが
特殊なマイクロフォンで人の声を盗聴し
それらを人間の可聴域以外の音声で流せる
特殊機械があり、それで嫌がらせする組織があり
私以外に、”まつばら仁”という人も
巻き込まれているのか?
と感じたわけです

しかも
この”まつばら仁”
という人意外にも
最近の芸能界では、なにやら電磁波やマイクロ波による
幻聴の噂を知っている人がいるようで
たまに、お笑いタレントが
「電波がすごくて」
何ていっている事がある
そんなわけで
この人達にも聞こえているのかなと思ったりする
しかも、こういう事が出来るのは
資金的にも技術的にも海外との交流があり
軍事開発など詳しそうな人が信者にいる
創価学会が主犯ではないのかと見ていて
そんな事を書くと、怯えたように
両手を合わせて、拝むような仕草をする人が出てくる
日本だけでなく
ブラット・ビット、ジョーニ-・デップも
拝むような仕草が大好きらしい
ブラット・ビットは映画試写会の挨拶で笑いながらしていたけれど
ジョーニ-・デップはなんだが、義務的にやっている
ような気がした
(写真を見てそう思っただけだけれど)

そんな事であります

ついでに、先週
「笑っていいとも」
があったか、この番組の出演者も自分が見ていると
面白い行動をする時がある
わたしは、めったに12時代にご飯を食べる事がないのだけど
先週この番組を見ながらご飯食べていると
草薙剛という人が、意味もなく
(勿論食べ物の話はなかったですし)
口を
「もぐもぐ」
する動きをしていた
私の生活音が盗聴されて放送されていて
それを真似してやっているのか?
と思ってしまった
ちょうど神田うのがゲストで出演していたのだけれど
日曜日の再放送見たときに、神田うのが
アップになった時に
なんだか編集されている気配感じる

そういう事が気になって
生放送番組だけを狙って録画していた事あるのだけれど
録画している時の
「ジー」
という音がやけに響き、ベランダに出ても聞こえてくる
そんな事から、どうやら、家の中のそんな小さな生活音も、
かなりわかるようなので
録画していると、生放送で、そうした仕草をすることなく
証明できない
ビデオ代も馬鹿にならないので
そういうわけで
私は録画していないけれど(してもしょうがないので)
他に見ていて録画している人がいたら
面白いから確認してみるといい

TV局にあるビデオは、どうせ編集されていると思われ
素人が録画しているもののみが
本当の映像って事になる

一般人は、そんな事大して気にも留めないし
たかがTV放送だ
その映像が作られたものか、本物かどうかなんて
結局面白ければいいことだし

私のブログを読んでいない人は
そんな事を露とも思わず、これから先も
マスメディアの言いように情報に翻弄されるだろうな

まあ、いつの時代でも
水俣病、薬害問題、何かしら犠牲者はいるものだ
私の被害は、立証できないし、肉体的に証拠がないので信憑性がない
そんなわけで、たいしたことはないと見られがち
これだって、決行精神的にきつかったりするんだけれどさ

というわけで、他の人も同じ被害にあわないかな
そうすれば、このブログを読むよりもかなり解ると思うんだけどね
テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ
11月13日 山口たつみ先生って誰の事だろ? 
2006.11.15.Wed / 22:46 
この日は徹夜して
朝おきていると
5時30分頃に
「山口たつみ先生もばればれ」
という女性の声が聞こえてくる

以前、麻布十番祭りの事を書いた日記がありますが
その中に、盆踊りをしているときの
アナウンスの女性の声にかぶって
小学生の時のM先生と中学生の時の数学教師でM
先生の声がすると書きました

この教育者らが電磁波や特殊音波で話を放送する機械を持っていなかった場合
そんな昔からの教育者の声が盗聴されて
こうした特殊な機械で放送されている可能性があり

ちなみに冒頭に書いた
”山口たつみ先生”
は自分に見覚えがなかったりする
また、本当にいる人物なのか、どうかも解らない
そんなわけで人を特定できないわけだし
特定できなければ、個人情報に当たらないので、そのまま書いてみた

中学生の時に、社会科の教師で同じ苗字の先生がいたが
名前がこの名前なのかどうかは覚えていない

もしかしたら、八潮団地内の現役の教師の中に
そういう名前の教師がるのだろうか?
それにしても、そんな話をしてきた女性の声にも
見覚えがなく
誰の事なんだろう?
という感じだ

このブログをよんで、思い当たるという人物はいるんだろうか?
気になるところだ

ところで、最近、もっと面白い事があることがわかった
10時ごろだっただろうか
ベランダ側の部屋にいるときは、子供の声が煩く
頭の中に響くように聞こえてくるのだけれど
逆位置にある玄関の方向に行くと
八潮北小学校のアナウンスで聞いたことある声が
複数響いてくる

なんか授業をやっているようだったのだが、同じ声で
「やめてくれ~」
なんて嘆きも聞こえる

もしかしたら、この学校の教師ら何人か
巻き込まれているのか?
と感じ、面白く思った

ところで、こうした音声については
特殊機械のほかにもテレパシー?
なんて感じてしまう事がある
ありえないかもしれないが、
軍事極秘プロジェクトでは電磁波、マイクロ波などを使った
音声送信の実験研究がされていた
特に、冷戦時代は、ロシアもアメリカもこうした実験を行っていて
マインドコントロール、洗脳による、民衆の操作を試みていたという
アメリカでは特にスターゲイト計画というものがあり
テレパシー実験などしていたということだ

そんな事から、聞こえるはずもない声の内容が
現実と類似していた場合やっぱりそうした事はあるんだろうか?
と感じてしまう

ただ、私は、仮にそうしたことが本当にあったとしても
被害をなくそうなんて思ってはいない

なぜなら、同じ目に合わないとこういうことが本当と感じないからだ

そんなわけで
この学校の教師ら始め他にも、世界中の人間の中に
たくさん同じ目に合っていたのならば幸いだと感じる


後、先週金曜日だったか
やけに外から子供の声が響いていた時があった
しかもいつも聞こえる保育園児のような声質ではなく
明らかに小学生の声質だ
しかし、10時過ぎに表で騒ぐ小学生もいないだろうと
外を見てみると

学校の屋上で演劇の練習
「雪女」
といっている声が、京浜運河の方から何故だか
その声にかぶって、
「ひきょうもの」
と聞こえる
ベランダに出たから、何言っていたのか解ったけれど
家の中にずっといたら、さっぱり、何言っているのかわからなかっただろう

ちなみにハンディカムで撮影したところ
「ブーン」
という音声が入る
一度、録音を止めて、スイッチを入れ替え撮影したところ
校庭で演劇の練習している子の声ではなく
真下で、立ち話していた中年のおばさんの声が入っていた

なんだか、八潮団地の外からそういう音声を放送しているのか?
と感じる

高速道路の騒音軽減のために、逆位相音という音波干渉を起こし
互いに打消し合うことによって、伝搬騒音を聞こえなくさせる
という試みもしているという話を聞いたことがあるから

京浜運河をはしっている高速道路
から音を発しているんだろうか


あと、これを書着込んでいる最中
22時37分に、周りに匂いを発するものがないのに
桃だろうか?
青りんごかも
で、アメでなくガムか?
何か甘いにおいがする

以前から相だったのだけれど
深夜12時過ぎると、ラーメンの香りがしたり
コーヒーの味がしたりすることがあった

電磁波やマイクロ波による嫌がらせを
海外では
エレクトロニックハラスメント
(カタカナじゃ検索して出てきませんけれど)
といわれているらしいのだけれど
被害の中には
電磁波によって、脳内の細胞に送られる電気信号
を狂わせ、聴覚、嗅覚、視覚、味覚
等に変化を与える事が出来るのではないのか?
といわれています

今のところ、幻覚はないのだが
不意に、何もないところから、味がしたり
におったりするのはどうにも

しかも、普段食べたことない
かなりおいしい料理の味
がしてきた事があって
これは得といったら特なのか?
テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
11月12日その2 大井街"ampm"食いものにされるのは、創価学会以外の女だからいいけどさ 
2006.11.15.Wed / 01:00 
あと、この日の帰り
大井町の"ampm"
で立ち読みしていたら50ぐらいの男性が
「ナカシマのチンコをしれたところなんて・・・」
といいかけて、店員に話を止められるという事あり
ものすごく気になった

ここから、余談になりますが
このブログにアダルトサイトが沢山連なっていて
その中のいくつかを見たことがある
すると
女性性器に入れた写真など載っていた
その裸体写真の女性の目の部分は黒く塗り潰されていたのだけど
無気力に垂れ下がる腕とか見て
女性が寝ているのを見計らって写したように見えた

こういう写真を見ていると
自分も寝ている時に撮影されているんじゃないのかと
感じる事がいくつかある

アルバイトしていたときの事、
夕方からのシフトが続いていた時があった
11時ごろ起きると洋服が表裏逆になっていた事あり
でも、ばいと終わって帰ってきて親が寝ている暗い部屋の中
着替えたから、そうなっていたのだろうと思っていた
ところが、不意に
鍵をガチャガチャする音が
聞こえたりする事が多くなり、親が出かけた後は
必ずチェーンを掛けるようにしたのだけれど
チェーンが変になっていたことある

そんな事があって、
両親が出かけてすぐ、ぐらいの時間に起きて、
鎖をおろすようにしていたのだけど
ちょっと、寝坊した事があった
すると誰かに、アラームが鳴りつづいている携帯を渡された
親が出かける直前に、それが鳴っているのが煩くて
渡してきたかと思っていた
でも、きになって、次の日に聞くと
「そんな事していない」
という
他にも、両親が出かけた後に
チェーンをおろしていなかったときの事
11時ごろ寝ぼけておきると、男性が玄関で立っていた
目が悪いのでコンタクトをつけていないと誰だか解りにくい
そんなわけで父親かと思って聞いたら
「そんな事はないという」
それ聞いて、玄関に立っていた男の格好おもいだすと
黒いロングコート着ていた
父親が、そんなの持っていなかったの思い出す
もう一歩で捕まえられたのに何度も取り逃がしている辺り
悔しいばかりだ

そんな事から、寝ている時に、睡眠を促す薬とか
かがされて起きないようにし
裸とか撮られているんじゃないのか?
と感じた

それで、その中年男性の話がきになって様子を
見ていたのだけれど
やっぱり
そんな事を言ったあと行動がおかしい
今まで馬鹿笑いして、大声で話していたのに
急に声が小さくなる
私がいないの気がつかないで話していた時と大違いだ
自分がいないときに何言われているかわかったもんじゃない

それで、そういう事、
つまりは組織的(集団)ストーカーしているのは創価学会と見ているのだけれど
案の定、そこの"ampm"には
「公明党」
の張り紙がばっちり張られてあった
話し聞いていて
絶対に、自分の裸体映像が、ネットで流れていると感じるが
証拠がないからムカつくばかり

というわけで
私の、その系の写真見たら、こんな事があるのでよろしく
(といっても、このサイトに私の顔写真まで載せてませんが)

しかし、証拠がなければ複数人に言ってないといわれてしまえば
複数人から言われた事が正論になる
問い詰めたところで口を割りそうにもなかったから
諦めて帰る事にする
その途中、歩いているとトイレに行きたくなったので
近くに公衆トイレがあったが、こういうことがあった後だけに
気分悪く、わざわざ、ちょっと足を運んで
ジャスコの横にある日立のオフィスが入っている
ビルのトイレを使った

すると、なにやら、トイレの通気口に光る物体があり
デジカメのレンズ部分と同じに見えた
そんな事から盗撮機かと思ってしまう

こうした事で、忘れられない出来事がある

TVで盗撮が騒がれるようになる前の
1997年ごろに箱根の露店風呂に、たびたび行っていた
そこで、10円玉を10枚ぐらいつなげて
高さ的には2~3センチぐらいだろうか?
その大きさの円柱形の物体が転がっているのを見つける

勿論、それが盗撮カメラだ何て、この頃は知る由もなく
手にとって覗いていたりした
そのまま棚の上に置いてきてしまったのだけれど
今になって思うと、それを持って帰るか、係員に渡せばよかったと
今でもそれ思い出し、イラつくことがある

自分の裸とか映っていたんだろうなぁ
とね
しかも、自分は何も得しないのに、そういう奴らに
金儲けの物として扱われているのを考えると
余計だ

勿論ここは、男女別性なので、犯人は女性なのは確実で
その時、何人かいた
女性客の中に絶対に組織的ストーカーの連中が混じっていたはずだ
思い出されるのは
ポニーテールした20代前半の女性と、ショートカットの女性
等5人ぐらいいた女子大生と思えるグループ

中年のおばさん
でも、動きを見て常連と言う感じがした
その他にもいたような気がするが、思い出せない
向こうは私の顔を知っているかもしれないのに
こっちは、その顔を見ていたはずなのに、忘れているとは
何ともムカつく話だ

ところで
この盗撮カメラについて、何故それが盗撮機と解ったのかというと

私も、証拠を取りたく、2002年ごろから
ラジオライフなど読んでいた
その中に同じタイプのものがあって、そこではじめて知る
読むと
ゲーム機に使われる薄いタイプの電池を使う物だったらしい
今では、この盗撮カメラは販売されていない
変わりに同じ概観のものが販売されているが
コードを伸ばし単3乾電池を外付けする物になっている
単3電池を外付けするタイプよりも、薄型電池を内蔵してある方が
コンパクトで利便性があると思うのだけれど
何か問題があったのだろうか?

ラジオライフ関係者も怪しく思った

そんな事があった
だから気になった事があれば、調べてみた方が良かったという
考えが強く
それでも、ただのネジ穴という可能性もあるので
言おうかどうしようか考える
洋式の便座を蓋下ろし
ちょっと怖かったが、壁に手を着いて覗き込む
いまいちわかりにくい
隣の個室も除くと何かあるようなんだけど
まあ解りにくいので気になるところ
男子トイレについていなかったら、ネジなのだろうが
男子トイレを除いて確認する事も出来なく
誰かに言おうかどうしようか考える

そんな事を思いながら外に出ると、ちょうど警察官が通ったので
何かの偶然か、それとも啓示か?
と感じてしまう
それで
試しに、そのことを伝えてみたところ
調べてくれるという
調べた結果
結局はネジだったらしいのだけれど残念だ
警察官を使ってまで調べてみた
私はただの被害妄想ひどいような人間になってしまった

これから、偶然に必然性を見出すのは止めようと感じる
偶然に必然性はない

ところで、私、誹謗中傷の噂が本当にあるのか調べたく
無線機かって見たことあります
後タバコに入れるタイプのカメラとか

説明では、簡単なように色々と書いてあるのだけれど
素人では中々使いこなすのには無理がある
しかも、実際に購入して試してみないとわからない部分もありまして
ちょっと余談になりますが
私は3次元映像のカルチャースクールに行っていたのですが
そこの講師の話で
専門誌の中には、プロの技を習得できると書かれているものがあるけれど
実際には、そこに書かれていることよりも、裏業があり
その書籍を真似して作ってみても案外出来ない事がある
という話を聞いた事あり

やはりプロはプロの業があり
自分が長年培ってきた技を、そう簡単には
教えてくれないようであります
それ解っちゃったら、皆プロと同じ作品作れてしまうわけですから
それで、そういう事が
無線機関係の技術や、パソコンのハッキング、クラッキング
に通じていると思っている
だから、素人がこうした技術を使おうと思って書籍を読んでも
本当にそれを使いこなせられるかは
実際にその機械を使ってみないと解らない
私のように、色々な機械を使ったことのない人間が使っても
使いきれないということです
それに試そうと思っても莫大なお金がかかってしまう
そんなところもネックだ

ところが
無線関係のお店などに行くと、
ショーケースの中に、それらの道具が陳列されている
という事は店員は、お金を掛けることなく、無料で
自分の手にとって使って試せることが出来るわけだ

そんな事からも、盗撮映像や盗聴、ハッキング、クラッキング等を
やってくる人間は
これらの店員か、店員とものすごく親しい仲の人間だろうと感じた

組織的(集団)ストーカーの人間は、その中にいるのかもしれない

ところで、渋谷の東急ハンズに行くと、台所のシンクや
配管など扱っているコーナーに
ホース状のカメラが展示されていた
その映像がモニター画面に映し出されるのみて
予想以上に人が綺麗に映っていることに驚いた
本来通気口や配電の内部を見るために
作られた道具だが、人間どこで悪用するかわからない

配管工事業者も点検をする際に
ホース状のカメラを使っているという事だから
そういう人間も怪しいところ
ちなみにホース状の小型カメラは、100以上するようだ

あとラジオライフ情報でいくつかセキュリティーの安全性を
疑いたくなる事も書かれている
レーザー盗聴器やコンクリート盗聴器は勿論
他にも変り種で、芸能人と同じ声がパソコンで作れる
という特集もやっていた
ついでに、パソコンの声認証システムは録音した声でも
認証できるという話だ
(この特集が載っていた時の雑誌を持っていたのだが、見つからない・・・)
他にもピッキングのことや
他人の指紋についても、ポリウレタン樹脂かアクリル樹脂で
コピーできるというから驚きだ

ちなみに大手企業は指紋コピーについて知っているという話でありますが
最近のパソコンの指紋認証の安全性も疑わしいところ


あと最後に、そんなわけで
私の映像など流れていたら、
自分のように素人には扱えないのであしからず

そういう事を本当にしているのは、本当の技術者という事を
肝に命じていてもらいたい

また、私をくいものにしようとしている連中の中には
女がいるのは確実だから
私が女のくいものにしてもかまわないよな
と思う今日この頃

被害に巻き込まれればいいのに

追記
あと、創価学会の被害者の会のサイトを読むと
自宅に盗聴器付けられたという人もいるし
数年前には
分かれた彼女の携帯の着信履歴を
NTT職員と共謀して入手し嫌がらせして逮捕されたのもいる
嫌がらせしなければ、ずっとばれなかった事でしょう
後、盗聴法に力入れているのも公明党
これらの事実を見たときに、
組織的(集団)ストーカーがあるのかないのか
また特殊機械の嫌がらせが出来そうか出来なさそうかを
判断するのは
読む人の判断に任せよう


テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月12日 秋葉原と有楽町ビックカメラ 
2006.11.14.Tue / 00:29 
この日は秋葉原へ
いつもの通り、
自分の音声が特殊な機械で盗聴されているものや
工作員が話しているものが
電磁波や特殊音波にで放送されていて
その音声が他の人にも
聞こえるかどうかの観察をしに行く
(ありえない事だが、スターゲイト計画のように
 テレパシーによる音声放送も考えて)
---ここからは、いつもの余談になります---
 特殊音波と言えば
 超音波、低周波、高周波などありますが
 こうした音は、血のつながった家族でさえも
 聞こえる聞こえないの差があるということであります
 また、周波数の違いでも相当な差があるようなので

 こういう事が悪用されていた場合
 色々な周波数で放送されていると考え
 自分と同じ内容が聞こえている人もいれば
 聞こえない人
 また、まったく違う内容が聞こえている可能性があるのではないかと
 感じています

 最近では、「モスキート」という名前で
 10代から20代にだけ聞こえる周波数の超音波を流す事で
 店先にたむろする若者を追い払ったり
 教師には聞こえないので携帯電話に利用されたりしていると言う話がある
 
 また三菱から一定の場所だけを狙って放送する
 指向性音響システム「ここだけ」と言うものがありまして
 この機械はどういったものかというと
 世間では基本的に耳に聞こえないと言われていた
 超音波を人の耳に聞こえるようし
(1970年ごろから研究者の間では論理的には可能と言う話があったのだけど)
 また、超音波独特の
 「キーン」
 と言う音だけではなく
 人の声を超音波に変換し放送すると言うことができるようになり
 本来音は周辺に響く物なのだけれど
 超音波だけに
 狙った部分にだけその音声を聞かせられると言う
 機械が140万で発売されています

 そんなわけで、こうした機械を悪用された場合
 もしかしたら自分の周りだけにしか
 聞こえていないのかもしれないし
 広範囲に色々な周波数で複数の音声で放送されていたとしても
 どれだけの人に聞こえているのか予想つかず
 けれど、自分の周辺に来ると耳に異常を感じる
 もしくは、めまい、嘔吐など感じているような人がいるようなので
 影響がある事を願って観察しているわけです

 また、本来、こうした機械を使って
 (もっと高性能な機械と思いますが)
 人の話し声を放送するなんて事はありえないわけで
 もし、そんな事があったら人権侵害、プライバシーの侵害だ
 しかし、証明も出来ないので何とも言えず
 けれど、聞かれているのなら逆にそれを利用して
 仕返しで社会の害になる事を言ってやろう
 (テレパシーによる音声放送も考えてそういう事を思考しているわけです)
 と言うわけであります

 何も聞こえなければ影響がないわけですし
 また、聞こえていたとしても聞かすほうが悪いので
 自分の責任ではないから安心だ
 それに影響されて事件事故が起こったところで、関係なく
 そんなわけで、自殺幇助、殺人幇助、わいせつな話など
 口の中でどもっていたりする
 (その影響かは知らないが人身事故が起こったり
  また、2,3日たつとわいせつ事件を起こして逮捕者が
 でたりする)
---


そういうわけで今回は
秋葉原系が特に
「萌え系」
の話に弱そうなのを考えて
萌え系の話で様子をみてみる事にする
南口に行くと、コスプレ写真を撮影している人で人だかり
がすごい
連絡通路を通ってヨドバシの方にでたけれど
こちらも人が多く落ち着けるな場所がないので
寒かったのだけれどいつもの通り、
ダイビルの喫茶店のオープンカフェで一服する
この辺りは人が少ないのが残念だが
ここが一番ホームの人の動きなど見えて落ち着く場所だ

それでも人通りはあるので見ていると
強風の中、皆寒そうに歩いていく
これだけ寒いと、人肌とか恋しがる男とかいるはず
と言うわけで
そういう内容の話を心の中で思っていると
なにやら、顔を赤らめていく人が何人かいる
アダルトの話が聞こえたのだろうか?

ところで、冒頭に
電磁波や、特殊音波は周波数に人によって聞こえる
内容に差があると書きましたが

基本的に、エッチ系な話ばかり連ねていたのだが
冒頭に書いたように
自分と違う内容の話が聞こえている人がいるらしく
ガード下の携帯屋から流れるアナウンスを聞いて
怪訝そうな顔して通る人もいた

その後、UDX近辺をウロウロしていると
いつもの通りパトカーがサイレンランプつけて走ってくる
警察官も組織的ストーカーを知っていて
面白がって、やっているのかどうかは知らないが
自分の周りでは昔から、よく見かける

同じ場所にいるのもつまらないので
また南口の方へ行ってみた
コスプレマニアがまだ多い
様子を観察していたかったのだけれど
やっぱり落ち着ける場所がなかったので
有楽町へ向かう事にした
17時30分頃の話

駅前の交通会館の3階には空中庭園があって
落ち着けるのだけれど
12回の展示会場でイベントしているみたいだったので
展示会を覗きに行く事にした
会場に入るとSONY商品だけが並んでいたので
SONYの新商品紹介か何かの展示会だったのだろうか?
店内は蛍の光が流れていて、もう終わりのようだったので
直ぐに会場からでる
もう少し早く来れば商品をただでいじれたの残念だ
ところで、この会場の係員やお客の中には
何人か私を見て怪訝そうな顔をするのがいる
組織的ストーカーの工作員か?
と思ってしまう

その後、予定通り宮中庭園へ
行くとカップルがいて、ここもなんだか落ち着かない
ここの空中庭園では、下を歩く人を見ていたら
不意に、私のほうを見てくる人間が沢山いたという経験あり
ここで、何かつぶやいていたとしても
車の騒音や電車の騒音でかき消されて
聞こえるはずもないと思うのだけれど
下で歩いている人にも
何かが聞こえているような気配を感じた
と言うわけで、少しベンチに座って眺めていたのだけれど
隣のカップルがものすごく2人だけの世界を作っているのが
気になって、場所を移動する事にした

まだ19時にもなっておらず
折角来たのに帰るのももったいないので、東京フォーラムに
入ってみた
歩いていると、今宣伝しているサーカスがAホールでやっていたようで
その袋を持って歩いている人が多い
これだけ人がいるので、電磁波や、特殊音響の影響があることを願って
人がいる中歩いてみる

その中で、自分の事や私にまつわる噂など知っている
と思われる人間がいて
いつもの通り、
「オウム」「人殺し」「何でこんなとこいるの」
と言うような事を言われる
組織的(集団)ストーカーの被害では特殊機械による嫌がらせだけでなく
通りすがりに、人間が実際に小声で
誹謗中傷をいう嫌がらせがありまして、
「囁き攻撃」と言われて被害報告に書かれています
まさに、囁き攻撃される
1996年から続いている

こっちも、言われている分だけじゃつまらないので
「創価学会、ストーカー面白いか?」
なんていい返すことあり

まるで
「お前がわるいんじゃん」
と言いたげに睨んでとおりすがる人などいる
また、何人か連れている人の一人か二人は必ず
「オウムが来た」
とか言って来る人間がいる
しかし、連れが
「はぁ?」
「何言ったの?」
と言い返している事があり
知らない人間もいるようだ

そんな事で
いつもの事なのだが、この日も、
男2女3で立ち話しているグループの男一人に
指さされ
「オウムだからさ」
と言われる
連れの、男は、ちょっと引き気味でだけれど
友達と言う繋がりで何も言い返せないといい感じだった
他の女性2人も、それまで笑って話していたのに
「シーン」
言ってきたのは男一人だけだったのだけど
もう一人女性も知っているらしく、ニヤニヤしている

こういうのを見ていると、自分の事を知らないし
気にしていない人間がいる中で、言って来る人間がいるという
差があるのを見ていると
創価学会信者か、信者でないか
の差にしか見えない
実際に、創価学会から嫌がらせの被害を受けた
と言う人は多いようだし、そんな事だろう

電磁波、特殊音波による音声攻撃と
実際に人が言うと言う嫌がらせを複合して
行っている様なのだけれど
最近、随分慣れてきて、この声は本物かそれとも
特殊音波がその声に被っているのか
なんとなくわかる様になってきたけれど

それでも、あまりに綺麗に声が被っている事があって
本人が言っているように感じる事もあり
あとで、近くよってその人の声を聞いてみると
声質が違ったりする

どうにも、両方からされていると大変だ

ただ、連れが言い返しているときは
明らかに、特殊音波ではなく本人が言っているのだろうから
言い返したりするけれど

そんな事がある

今回は、言い返すの我慢したが本当に腹の立つ話だ

そういう人の様子を見ながら
東京フォーラム近辺を歩いた後ビックカメラへ
ここは、色々な音声が流れているので
電磁波や特殊音波で何かが流れていたら
その音に被って別な言葉を聞かせられる可能性が高い
そんなわけで
エスカレーター横のベンチにすわり
人の様子を観察してみる事にする
このときに思っていた事も、勿論アダルト関係の話

するとエスカレーターで上ってくる男ら何人か
顔を真っ赤にして、通り過ぎる人がいる
しかも、その中の何人かには
私が言っていると思っているのか顔を覗き込む人もいる
しかし、すこし離れた場所にある、上の階にいく
上りエスカレーターを乗ったところで
私が言っているのではないと認識するようだ
他にも、私がベンチについて直ぐは、
顔色が普通だった男性店員らが、ベンチに10分もいると
同じように顔を赤くしている
こんな様子を見ていると影響があるみたいで面白かった
ついでに、東京フォーラムで
白人女性の裸体上半身がかかれた西洋絵画の載っている
チラシを見つけたので
刺激するようにわざとテーブルの上に置いて
違う場所に行く

少し店内を歩いた後で
喫茶店で一服して様子見る事にした
昔はTVを見れたのに、ガラスに紙が張られ見れなくなってしまっていた
歩く人の様子も見れなくて残念だ
このお店は壁際が一段上になっている
最初は、その席にいたのだが人が入れ替わって壁側の席が開いたので
そこに移動
お客を見下ろせる位置について見ていると
3人の家族連れが来る
この家族は何か噂を知っているみたいで
私のほうをチラチラ見てくる

私は何も言ってないのだけど、何か聞こえるようだった

ちなみに仮に私がこの位置から呟いていたとしても
携帯で離している人の声も、声は聞こえるけれど
話の内容までは聞き取れない大きさのはず
リアルに、話の内容が聞き取れるほど聞こえていたら
そりゃあ、
あんたの幻聴だよ
って自分が言われているみたいに言ってやりたかった
他にも、壁際から、ガラス際までかなり距離があるはずなのだけれど
ガラス際に座っていたカップルがこっちを良く見てくる
彼女の方は、私が何か言ったみたいな表情をしていたが
口閉じているのみて何も言ってこなかった

また、しばらくして、4人の家族連れが来たのだけれど
この家族はき超えているという気配はなかった
ただ奥さんは身体的な影響がすこしあったようで
こめかみを押さえて、怪訝そうな顔を一瞬する

そんな様子を見ていたが
コーヒーも飲み終わってしまったし
帰る事にした














テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月11日 たけしの日本教育白書2006 
2006.11.13.Mon / 01:43 
この日は、天気悪かったので出かけずに
6時から放送していた
”たけしの日本教育白書2006”
を6時40からチラッと見てみる

はっきり言って
こういう番組で、どれだけ問題定義をしても
解決できないことですし
再現VTRや証言を聞いたり見たりしても
自分の血圧上がるばかりで良い事ないので
しょうがないと思っていたはいたものの
話のネタとして、少しみて見た

ちょうど
学級崩壊について現職教職員の証言が放送されている
最近の子供はちょっとした事でも
「セクハラで訴えてやる」
とか
「お前くびだ」
何て言い出すらしい

これ見て思ったんだけれど
「何を今更、こんなの問題にしているの?」
って感じだった
そんなの、少なくとも2000年代から感じていましたけれど?
ってね


このブログは、組織的(集団)ストーカーについて
書いていますが
1996年ごろから「オウム」や「人殺し」と言われるようになり、
1999年に実家に帰ってきてさらにひどくなった
これらの誹謗中傷の証拠を取るべく、
4号棟の前でハンディカムを持って撮影していたところ
40ぐらいの人から、
「肖像権の侵害だ」
といって、撮影していたものを消したことがあり
(この人の言っていることは間違いで
 本当のところ、撮影しただけでは肖像権にならず
 公表した場合に肖像権が発生するという話だ)
他にもコープの前で
撮影していたところ
2号棟に住む人間に文句を言われ
ちょっとした騒ぎになった

注意をしてきた2号棟の人間は創価学会員
コープの前は公共の場なのに
ものすごく注意を受ける
(オウムもカメラもって撮影していたとは知らず、
 同じ事をしていたからなのか知らんが)
公共の場所で撮影していても、
警察官を呼ばれるほど煩く言われるとは思いもよらず
びっくりする


そんな事から、創価学会信者は、
”法律にとてもこだわっている”
と感じた
それで、子供にも、法律を教えているみたいで
盾にして言って来る事を教えているなという
気配を2000年の終わりごろからずっと感じていた

ブログを書き出す去年の8月頃まで
”2ちゃんねる”
「創価学会、公明党板」
「ストーカーするって本当ですよ」
の方で、
”子供の中に組織的(集団)ストーカーの嫌がらせと同じ行動をしてくるのがいる”
と書いています
ブログのカテゴリー”小説”の中の日記でも実録として書いていると思いますが

小学生から3,4歳ぐらいの子のなかにまで
「拝むような仕草をする」
「中指立てる」
「親指下げる」
「”オウム”や”人殺し””逮捕”など言って来る」
「”選挙妨害”など子供らしからぬ事を言い出す」
という行動をする子供がいて
親が教えて、やらせているんじゃないのか?
と書いています
”2ちゃんねる”
の方の返事には
「子供が、そんな事をするはずがない」
「気のせい、被害妄想」
等かかれました

カメラを向けると止めるので
証拠も中々取れず
証拠がないから
「気のせい」
といわれてしまうと、何の根拠もなくなってしまうわけです
(証拠がないのに霞ヶ関の弁護士会や相談所行っても無駄だよ
あと法務省の無料相談行ったときにも保健所を紹介されたしw)

ところが
「教育白書」
の再現VTRを見ていると
同じような事を、やってる子供が多い
と感じた

しかも、出演者の中に
「幼稚園の頃からおかしくなってます」
なんていいだすのがいて
「やっぱりな」
と思う

”八潮北保育園”という題の
の日記の中に書いていますが
「最近の子供はおかしい」
という声がしたなど書いていますが
まさに、教育白書で問題視されているとおりじゃないのか
と感じた

それで、こうした事って
創価学会の子供がやっている可能性が高いように
と感じた

とにも、かくにも
組織的(集団)ストーカーの攻撃の対象者が言われている様な
状況にまでなってないからいいじゃんなぁ
例えば
「何月何日何曜日にそんなこと言ったの?」
「証拠あるの?」
から始まり
「それは、先生の勘違いだよ」
だとか
「気のせい」
「被害妄想でしょ」
「精神病院に行ったほうがいいんじゃない?」
と、そこまで言われるのよりは
だいぶ、マシだろ
って思った
(そのうち言って来る子供が出ると思うけれどwいい世の中だw)

教職員の中に休職者は3000人ほどいるというけれど
創価学会信者じゃない人だけだったりして
まあ、いいんじゃない?
創価学会員の教職員に任せておけば
仕事は別にあるだろ?
って感じだ

あと、他にも
給食費払わない親がいると言う事もあるらしく
そちらも問題視されていましたが
これだって創価学会員の割合が多いんだろうと感じる
それで、
払わない創価学会員相手に
創価学会信者でもない人間に
「取立て」
という嫌な仕事させておいて
給食費が払われなかったら
創価学会員の上司に
「何やっているんだ」
って怒られている仕組みが出来ているのでは
と見ていて思う

つまりは、社会的、暗黙の構図のなかに
創価学会員の都合の悪い事は
信者でない人間の責任にして、自分たちだけうまい汁だけすすれる
ような仕組みが出来ているのではないのかと
康考えたわけです


真実は知りませんが
どっちにしたって
世間一般がそうなるように作った社会なんだから
「巻かれるものには巻かれろ」
の言葉どおり
文句言えないだろう普通に
と思ってしまう

それで
TV局も、そういう裏を知っている癖に
わざわざ、問題視して奇麗事言わなくていいんじゃない?
何でこんな問題定義の番組やったの?
って思ってしまった

創価学会以外は淘汰される運命だったりして・・・

ところで
人を馬鹿にしているように書きやがって
と思う人がいるかもしれませんが

このブログで人を馬鹿にしたような事かいたって
社会的に対して、そんな対して影響ないと思われ
このブログを批判しても、社会的問題は
何も改善されないのであしからず

本当に社会的に悪い影響を起こしているのは
社会の中枢の人間でしょ
見誤っては困ります

コメントで非難する分にはストレス発散でいいかもしれないけれどね
でも、そんな事しても問題は何一つ解決できないですよ?



 あと、嘘ばっかりとか言われてしまうので
 余談として、ちょっとこんな事もあったと
 付け足しておこう
 コープの前での事があった後
 2000年の12月20日前後に
 生協内部で働く人達が沢山集まって忘年会をしていた
 誹謗中傷の証拠がほしくて
 こっそり入って撮影していたら見つかって
 警察官を呼ばれた事あり
 これは、確かに法律に触れてしまう事なので
 何にも言い返せないが
 それ以前の公道で撮影していた時に
 注意される覚えはないと感じる
 あと、忘年会には
 他にも10人以上いたのに他の人達はさっさと帰っているのに
 何故だか、
 その当時の1号等の会長がものすごく煩く言ってきて
(今もやっているのだが)
 引き止められる
 その時に残ったのは2号棟の自治会会長と
 接骨院の院長の3人で警察官が来るのを待つ事になった
 本人たちは否定しているのだけれど、この3人は創価学会員
 という話がある
 警察官が来た後に
 理由を話したところ
 親を呼ばれて、2時間ほどで家に帰されたのだけれど
 帰り際、1号棟会長が警察官に耳打ちしていて
 何か、裏があるんじゃないかと、ものすごく気になった
 誹謗中傷についての裏があるのか知らないが
 12月の、この一件で来た警察官1人が、
 1月に交番勤務から私服警官になっている
  (夜歩いていたら不振なワゴンがあったので
 覗いたらその警官いて、車上荒しを見張っていたという事だった
 その時に、そんな事を言ってたわけです)
 何か手柄でも立てたのかって感じだ
 まさか、私の一件で出世したわけじゃないだろうな
 拘置されなかったが、逮捕歴とかついていたりして
 まさか、警察官も一緒になって
 組織的(集団)ストーカーに加担しているという事はないよな
 
11月10日その2 ミュージックステーションのバックナンバーがない 
2006.11.12.Sun / 02:00 
後この日
六本木のTV朝日まで行ったはいいが
ミュージックステーション
の出演者を知らず
気になったので調べる事にした

サイトを開くと
昔は、放送開始当時から書かれていた
バックナンバー欄がなくなっている
小さい顔マークをクリックすると
移動したはずなのだけれど
何度クリックしても出てこない

かなり昔から
hideの自殺原因は芸能界における創価学会との派閥と
それによる、組織的(集団)ストーカー
の嫌がらせと電磁波や特殊音波を使った
肉体的、精神的攻撃などされていたからではないのか?
と書いています

そして、芸能人だけでなく
TV各局内スタッフには沢山の信者がいるわけで
表面上は視聴率争いをしているようで
信者同士、情報をリークしあっていたり
案外交流が深いのではないのか?
と感じていたわけです

そんな事から芸能人が創価学会ににらまれたら
色々な局からハブにされそうな雰囲気感じ
そういうわけで
日本の主なTV局は
組織的(集団)ストーカーに関係しているだろう
と見ています
勿論、TV朝日もそうだろうと思っていた

それに、以前から、
テロップのサブリミナル映像が気になっていたけれど
他にも
何の脈絡もなく
芸能人が中指立てていたり、両手を合わせて拝むような仕草をしていて
何かしら、違和感を感じていたわけです
(最近では、前振り振ってやっていますけど、2年ほど前は突然そういう行動してました)
芸能人らも組織的(集団)ストーカーに加担していたとするなら
過去に収録したものを見直せば、それが嘘か本当か解るし
バックナンバーに記録として残しておくのに抵抗が出てきたのか?
と感じたりする

そんな事で
私の勘でありますが
今は表示されない
ミュージックステーション出演者の記録は
いま、何かしら手を加えられている可能性があると考え
バックナンバーの出演者の名前も順番とか変えられそう
と思ってしまった

実際に
TV朝日ではなくフジテレビなのだけれど
「HEY HEY HEY」
と言う番組のサイトのバックナンバーには
2002年の分がかかれていなかった
ということもあり
(2002年はGLAYやB'Z、浜崎あゆみ等のコンサートを付き合いで
 連れて行かされ、
 コンサート会場でもなにやら誹謗中傷
 聞こえてきていたと言うことが起こっていますが
 エーベックス何て浜崎あゆみのビデオに洗脳シーン
 入れられたりしているしよほど、オウム事件こだわっている様子
 だから、組織的にオウムという噂流す
 嫌がらせしているんだろうか?
 それで、連れて行かされた気配・・・
 浜崎あゆみはそういう経緯があるから、その後一回だけ
 一人でいって観察した事あるけど、スタッフとか
 なんか裏あるような感じだった
しかも、GLAYのコンサートではかなりムカついたので
 親指下げたりしたら街歩くと次の日から同じ行動する人
沢山でてくる)


TV業界内部に組織的(集団)ストーカーの工作員がいるのではないのか?
と言う考えではなく
あからさまに、上から下まで加害者だと確信した
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月10日 ”やまんばファッション”の奴に睨まれる 
2006.11.12.Sun / 01:58 
この日は渋谷へ
一週間前に行った時は
私が行くと人が少なくなると言う現象が起こりました
このブログは
組織的(集団)ストーカー関係の日記なのですが
実行犯らも読んでいるらしく
書くと、類似事件が起こったりする
(書かなくてもだけど)
偶然が多数起こっています
(カテゴリー”はじめに”で詳細書いています)

関連性があるような無いような物については
偶然とはちょっと言いがたいぐらい
ニュースになるような事が起こるのに
この日記の中で人の観察経過をたどるようなものについては
ストーカーの信憑性をなくすために
わざと逆な事をしているようであります

渋谷について16時ごろ
ちょっと、マックで一服する
すると向かい右斜めに、スカート丈の短い女子高生がいて
歩く男らが皆、チラ見していく、なんとなく下着も見えていて
チラ見する店員や男らの表情が面白かったので観察してた

17時ごろになって席を立つと
女3男1(?)のグループが入れ替わりで入ってくる
その男が、着いた席からにらんできてた

こういう山姥系の奴らはTV報道陣らと話す機会も多いだろうから
私に対する誹謗中傷を知っているんじゃないのか?
と感じる
まあ、実際に、スタッフら言いふらしそうだし
「この顔見たらオウム」とか「人殺し」とかいってさ
創価学会のやりそうなことだ

その後スクランブル交差点へ

先週土曜日18時頃には
ハチ公近辺、広場まで
かなり人がいなくなったのだけれど
この日は、金曜日でありますが、この間と違い
18時代は人が多い
人は多いけれど
私の周り3メートルほど人がいなくなるのは
いつもの事だ

渋谷をブラブラ
やっぱり、私が歩くと、その通り人が少なくなる気がする

この日はずーとこの当たりウロウロしていた

組織的(集団)ストーカーの嫌がらせの手段の一つに
電磁波や、特殊音波による嫌がらせがあり
この特殊音波は待ちの雑音の周波数と合わさると
放送している歌や話し声が、声質そのままで、
特殊音波で放送されているの言葉を聞かせる
嫌がらせがあるのではないのか?
と書いています

この日は特に
「キューピーマヨネーズのたらこ」
の歌が、スクリーンで放送し終わった後でも
ずーと、音がまとわりついてくる感じがしていた

一箇所にいるのもなんなので
果物屋の前に座っていると
その横のドラックストアのアナウンス放送が
放送されているのと違うように聞こえてくる
なんだか、やらしい内容の話をトーンの高い女の人の声で
放送しているのだけど
やらしい話が華僑に入るかはいらないかで
トーンの低い女性の声にかき消されて
「あんたが嘘ばかり言うから悪いんでしょ」
とか
「皆さん気をつけてください~」
等と言う話になる

色々な話し声の一番メイン部分になると
声質や、声の高さが変わり
話が最初から最後まで解り難い

また、元々のドラックストアの商品案内の
声とも被っているので
一つの話として聞き取りにくいといった感じだ

しかし、どうやら、やらしい話が可聴域外の音声で
放送されているらしい

超音波によるものか、電磁波なのか何でやっているのか
解らないが
超音波による音で
人に不快さを与えるモスキートという機械は
10代から20代前半までの人にしか聞こえないと言う話だ
そんな事から、聞こえない年代
もしくは私と違う話し声を聞いている人
自分と同じ話が聞こえている人
この3パターンに分かれると思うのだけど

10代から40代辺りまでが多く歩いている渋谷で
どの年代に一番、やらしい声が聞こえていて
影響されるのか
ちょっと楽しみだった


その後、いつもどおりバス乗り継ぎのために
六本木ヒルズへ

この日はミュージックステーションがあり
来たついでに
出演者誰だかチェックせずに行って見ることにした

カメラの調子を見るために明かりがこうこうとついているなか
道で人がたむろっている
その中にまぎれて自分もたっていたりする

特に渋谷から六本木まで
ずーと”たらこの歌”が自分の頭上から聞こえてくる

というわけで
芸能人らにも電磁波や特殊音波による声が聞こえるのか
出てくるの待っていた

その間暇なので車のナンバーを見ていたのだけど
1桁や、2桁が多い
組織的(集団)ストーカー被害の中に
後をつける車は、一桁が多い
と聞いたので気になるところだ

テレビ朝日のスタッフの車だろうけれど
まさか、そんなものに関わってはいないだろうし(?)

20分ほどいると
ぽつぽつと人がいなくなる
何も歓声が上がらずに人がいなくなったので
芸能人は通らなかった気配

ちょっとつまらない

私としては、こうした事に巻き込まれてくれれば
芸能人でなくてもいいので
遠くでカメラをいじっているスタッフら茶化してやろうか
と思ったりする

自分は被害者であるけれど
こういう被害は体験してみないと
どういうものか説明つかないので
被害者を増やしてやろう
と言う試みをしているわけです

TV局関係者なんて、音響機械いじっているんだから
いろいろ知っていそうなんだけれど
ここにいたスタッフらはしっているのかいないのか
知らないなら教えてやりたいぐらいだ

けれど、あまり変な事するのもなんだし
バスの時間が近くなったので帰ることにする

そんなこんなの渋谷、六本木でした
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月9日 ”ピンク スパイダー” 
2006.11.11.Sat / 04:00 
この日TVを見ていると
「ピンク スパイダー」
を歌っているバンドのCMを見かける

著作権とかはどうなっているんだ?
と思ってしまう
調べてみると
カバーは
>著作権所有者 (ソング ライター/音楽出版社)
>の同意の下にレコーディングしたものです
とありまして
著作権とは
>その著作物の公表後五十年を経過するまでの間、存続する
>著作者の死後五十年を経過をもって著作権が消滅する
と言う事であります
カバーがでるという事は
この歌を作詞作曲したhide自身には著作権はなく
音楽出版社にあり、そこから許可を得たという事になるのか?
本来、歌や歌詞を作った人間に著作権があると考えるのが普通だと思うのだけど
音楽出版社に著作権があるということは
今、作詞作曲しているミュージシャンは許せる事なのだろうか?
馬鹿みたいだな
事務所やレコード会社に著作権って
なんだか、作っても意味無いみたいに感じる
そんな事で、hideという人の意思が軽率な扱いされているような気がした
(ファンは何とも思わないのか?)

そして、この日は逆に
東京都練馬石神井町3のスナックで
ビートルズの曲を演奏していた人が
日本音楽著作権協会と利用契約を結ばなかったと言う事で
著作権法、違法により逮捕されると言う事件を
ネットのニュースで見かける

スナックでビートルズの曲を演奏するのを
売り物にしていたとはいえ
素人であるし、それを承知の上で楽しみで聞いているのだから
そんなに、がめつく言うほどではないのでは?
と思ってしまう
CDとか出していたと言うのなら話は別だけれど
お客のリクエストに答えて演奏しただけ
そんなこと言ったら
路上ライブ等において素人が芸能人の曲を
演奏して小銭を稼いでいたのを見たことあるけれど
そういうもの全て逮捕されてしまうはず
素人の交流の場での楽しみからも
日本著作権協会って利用料せしめようとするの?
と言うせこさも感じた

それに、著作権ってビートルズにあるんじゃないのか?
ビートルズやその事務所が文句を言ってきたならまだしも
何で日本音楽著作権協会がそんなにでしゃばるのか
アメリカだったら、素人が演奏する分には
そんな煩く言われないと思うんだけど

最近の日本はなんだか、
一部の人間の都合のいいように取り締り
法を乱用されていて
自由さが無いと感じてしまう
(その一部の人間と言うのが創価学会のように思えてならないが)
しかも、その割りに、創作者ら本人の意図している事や心は
ないがしろに見える


ところで
「ピンク スパイダー」
に関しては、
hide
と言う人は生前芸能界の人間関係に不信感持っていたようで
ありまして
RIZEがカバーしたこの曲からも、うかがい知れますが
「業界にいいように操られている(扱われている)」
と言う感情が伝わってきます
そんな人が、自分の作品で金儲けのような事
許すんだろうか?
と感じてしまい
生きていたら、カバーに賛成したのだろうか?
と思ってしまう

特に、そう思わせられる心情が顕著に現れていると思える
歌があり
「DOUBT」
と言う題の歌詞を読むと

 その握った お前の手の中にある
 タネ明かし してみな
 ギトギト油ギッシュ
 えもしれぬ臭いのする タネを
 芽生えれば、その場で
 あんた方のステキなDinnerに変わる
 そちらこちらに喰い散らかしの残飯ころがる
 Take me Trash Take me trash you trash
 その溜ったお前の井の中の蛙 観せて見な
 涙目で哀願する俺と よく似た
 歌謡いのカエルども
 Hey Gentlemaen そんなにそっちの水は甘いか
 Gentlemen かび臭いダイヤでも食らえ

 Doubt Doubt Doubt you 肉を斬らせて骨も断たれた
 Doubt Doubt Doubt you 狂犬病の雅(うたかた)の調べ
 Doubt Doubt Doubt you 肉を斬らせて骨もバラバラ
 Doubt Doubt Doubt Doubt Doubt you
 四面楚歌でも気付きゃしないのさ

 うまい話 おあずけチワワのまんまじゃ
 割が合わねぇぜ
 踊った自分 ヂレンマの池で泳ぐ
 自己嫌悪のJelly Fish
 顔も知らぬヘノヘノモヘジのキサマラノツラにゃ
 喰い残しの音符がブラさがってるだろうよ

 Doubt Doubt Doubt you 夢で殺したお前笑ってた 
 Doubt Doubt Doubt you 洒落たおべべのテクノしゃれこうべ
 Doubt Doubt Doubt Doubt Doubt you
 ロマンチックにガキの戯言(たわごと)さ
 Doubt Doubt Doubt you 同じムジナと思ふ事なかれ

 Doubt Doubt Doubt you 肉を斬らせて骨も断たれた
 Doubt Doubt Doubt you 四面楚歌でも気付きゃしねえぜ
 Doubt Doubt Doubt Doubt Doubt you
 頭の中の双子が叫ぶ
 Doubt Doubt Doubt you
 コッパミジンのカオスをノドに詰め込め

 Doubt Doubt 
 Doubt Doubt 
 Doubt Doubt 
 Doubt Doubt Doubt Doubt
 Doubt Doubt Doubt you
 Hey Gentlemaen

と言う内容であります
hideと言う人に何があったか知らないけれど
どうにも、人間関係でうまくいっていなくて
どうしようか迷っていると、取れる歌であります

特に3番の
>うまい話 おあずけチワワのまんまじゃ
>割が合わねぇぜ
>踊った自分 ヂレンマの池で泳ぐ
>自己嫌悪のJelly Fish
>顔も知らぬヘノヘノモヘジのキサマラノツラにゃ
>喰い残しの音符がブラさがってるだろうよ

個人によって感じ方、取り方は違うでしょうが
私としては
自分の作品が、誰かの都合のいいように使われた
(盗作された?)
という意味に取れてしまい

なんだか芸能界の闇を見たような気がしてならない

他にも
”hide BEST~PSYCHOMMUNITY~”
のアルバムの中には
恋愛の歌もさることながら
苦しい状況の中で神様も救ってくれないと言う
嘆きと人間不信にあえいでいるように感じる
”POSE”
という歌があり
表向きは出さなくても、その当時、心中穏やかでなく
相当、嫌な目に合っていた様子が伺えた

hide自殺時には、死因は事故死なのか、自殺なのか
はっきりとした見解がなかったのですが
自殺説には否定的な人が多いようでありまして
その理由としてX再結成や自殺の数ヶ月前にギターの新調など
上げられ、事故死と言う説が強く言われています
けれど、自殺する人間は、そんな事関係なく
気がつけば、ふっと、いなくなっている事が多い様であります
例にあげると、会社に出るまで、そんなそぶりを見せなかったのに
電車がに飛び込んで死んだ人の話を聞いたことあり
人間、いつどこでどんな心境になり、自ら命を落としてしまうのか
解らないものだと考えてしまう

他にも、死と言う現状を作り出す行為に
殺人なんてありますが
芸能界の中で、いくら人間関係で問題があったとしても
まさか、殺される事は無い(?)だろうから
私は、自殺と見ているわけです

その自殺原因を探った時に、上記に書いた、
これらの歌は明らかに人間不信の歌で
そんな事から
芸能界と言う業界の中の人間関係によって、
その要因が作り出されたのに
その業界が、当の本人は死んでいる事をいいことに
「ピンク スパイダー」
をカバーして利用しているんじゃないのか
と思ってしまった
儲かっているのは事務所なのだろうけれど
生前、苦しみから助けなかった人間らが、死んだ後も金儲けのために
その創作物や肖像を使い回ししている事に
なんだか、疑問に思い

「DOUBT」
の2番で予見していた通り
>涙目で哀願する俺と よく似た
>歌謡いのカエルども
>Hey Gentlemaen そんなにそっちの水は甘いか
>Gentlemen かび臭いダイヤでも食らえ
の部分と3番の
>顔も知らぬヘノヘノモヘジのキサマラノツラにゃ
>喰い残しの音符がブラさがってるだろうよ

そのまんまじゃないのか?
と感じてしまった

ところで
組織的(集団)ストーカーは
創価学会によるものと疑っております
TV業界関係者の中には信者が多く存在しているのは
有名でありますが
芸能界のなかに
創価学会信者とそうではない人間の隔たりみたいなものがあり
そういう事から、何かしら、ひと悶着起こすと
どうにも収集つかなくなると言う事が起こっているのでは?
とつくづく思ってしまう
hideミュージアム見に行ったことあるけれど
hideのろう人形が、
”この顔、踏んでください”
と言わんばかりに廊下に埋め込まれていたのみて
「相当、憎まれるような事をしたんだなぁ」
と感じた
(創価学会なら、そういうこと平気でしそうだし)
芸能界の怖さを感じる


そんな事から
「ピンク スパイダー」
カバー勧めたのは創価信者か、もしくは本人たちが創価学会員ではないか
と思っている
実際に手段を選ばす、金儲けになるなら何でもやりそうだ
それにしても、自分たちの都合の悪い人間を
潰すにしても、
hideはまだ生産能力が高かった事でしょうから
見捨てたのは失敗だったんじゃないの?
なんて思ってしまう

第一
今度カバーして歌っているバンドは100%自分たちのオリジナル曲で
(ゴーストライター使っても、自分たちの曲といいそうだけれど)
どれだけ売れるのか
生産力がどこまであるのか疑問だ

芸能界で、都合の悪い人間を追い詰めるのは勝手だけれど
結局、死んでから上げる利益分と
まだ生きていたと仮定した時の
生産能力、興業収益を比べると
hideを助けなかったのは、もったいなかったんじゃないの?
と考えたりする
死ぬよりも生きて作品作っていた方が
事務所は儲かっただろうに
と感じたわけです

あともう一つ
いくつかある芸能人自殺年鑑サイトで
「hideが死んでから好きになった、なんでだろう?」(知るか)
と書いているもの見つけた
もしかしたら、1994年代から1998年に自殺するまで
hideと言う人を見たときに嫌悪感を与えるように
サブルミナル映像や音声流していたのでは?
と感じた
そう思う理由に
「DICE」
と言う歌に
「目の前にあるもの全てが化け物に見える」
という歌詞があり、
”自分の周りは全て敵”
ととれたから
他にも幻聴が聞こえていたと思える部分もありまして
1994年のXJAPAN解散していないさなかに、
ミュージックステーションでソロで歌った、この曲から
解散する前から人間関係がおかしかったのが垣間見えた
(多分、ジャングルジムのセットに
 スッポンポンのヘアー丸出しの男女が入り混じって踊っている中
 歌っていて、タモリが羨ましがっていた記憶がある)

そうすると
TOSHIと言う人が、
”開発セミナー”
に入信した理由も、そういうものに縋らざるおえない状況
だったのが解る気がした
そんな事から1994年ごろから、XJAPANメンバーを変貌させる
何かがあったのではないのか?
と思ってしまう

特にhideの曲には
居るかいないか解らない人間の音声に振り回され
それを気にしている様子や
周りの人間に集団で何かしらの嫌がらせを受けている
という状況を歌っていると感じる部分があり
(それでも、無理やりいい方向へ持ち上げようと
 上辺を取り繕っているようにも感じるところがるのだけど)

今、自分がされているのと
同じような現象がおこっていたのではないだろうか?
と感じてしまった

アメリカの極秘プロジェクトで
電磁波や、超音波、低周波、高周波をつかった
マインドコントロール、洗脳、催眠暗示による人間操作
の実験行われていたと言う事は
前々から書いていますが

そうした実験が、創価学会がスポンサーとして
研究開発が支援され、そんな事からアメリカのみならず、
日本でも無作為に選んだ人間や、創価学会信者ともめた人間らを
ターゲットに攻撃、実験が行われているのではないのか?
と書いていますが

それにしても、芸能人らは私と違って稼げるんだから
まさか標的になるなんて事は無いと思うけれど
最近のTV番組を見ていると、急に拝むように両手を合わせだしたりし
どこか怯えたような人も居る様に見受けられ

そんな事から、芸能界ではずっと昔からこうした事が行われていて
実はhideも、その実験対象?犠牲者だったんじゃないのか?
と感じてしまう

また、こういう攻撃対象になってしまった場合
たとえ、表面上、売れていたとしても
ファンにも何かしらのマインドコントロールされていたら
イベントには一応集まるけれど、どこか冷ややか、攻撃的な目線をされたりして
まさに
「目の前にあるもの全てが化け物に見える」
のとおりになる事だろうし
(マインドコントロールされていたら悪気なくやっているのでしょうし
 嫌がらせをやった本人は忘れてしまうのでしょうけれど)
しかも、
それが電磁波や特殊音波によるものと言った所で
統合失調症と言う精神病として扱われ
自殺するのがおちでしょうと考えているけれど

というわけで
芸能界内部において創価学会による特殊機械による
嫌がらせを受け自殺し
死んだ後も食い物にされる、その犠牲者
というポジション

hideはその位置にあったのか?
なかったのか?
また、今の芸能人の中にも、そのポジションにつきそうな人間が
いるのかいないのか?

本当のところ、私が思ったことを言っても信憑性が無いので
犠牲者が出るまで待ちますか



追記
ところで日本音楽著作権協会の詳細など読んでいると
なんだか創価学会系の組織に見えてきた
また、海賊版など出していないのに
素人の演奏でそこまで煩く言う事に疑問を感じている人はいるようだ

サイト引用
JASRACという組織が何をおこなっているかご存知ですか?
2004年11月3日投稿/11月3日掲載

--------------------------------------------------------------------------------
 JASRACという組織をご存知でしょうか? そうです。日本の音楽の著作権を取り扱っている協会「日本音楽著作権協会」です。
 では、この組織が今、何をやっているのかご存知でしょうか? 一般的には、作詞家や作曲家の作品に対する権利を守る活動で知られている組織ですが、実は、そうした「まともな活動」をする反面で、このJASRACは「著作権」という権利を盾に、日本全国のライブハウスやジャズ喫茶などに対して、法外な著作権料の支払いを命じ、次々と店を潰していっているのです。

 作品を使用すれば著作権料を支払うのは当然なのですが、問題なのはその請求額と徴収手段です。

 詳しく説明すると、長くなってしまうので、簡単にどのような状況かを説明させていただきます。

 例えば、某ピアノバーの3年前からのJASRACからの著作権料の請求です。請求金額は、過去約10年間のピアノ演奏料810万円也です。算出方法は以下の通り(お客がいなくても関係なし)となります。

 生演奏25曲での日額       90円×25曲=    2,250円
 生演奏25曲での月額    2,250円×30日=   67,500円
 年間合計      月額 67,500円×12月=  810,000円
 10年間の請求金額 年額810,000円×10年=8,100,000円

 このピアノバーでは実際には週に4回しか演奏しておりません、また著作権料のかからないクラシックも演奏している為、上記の料金にはなりえません。
 しかし、JASRAC側の調査によると上記演奏曲数から、この請求金額になってしまいます。
 過去10年の間、まったく請求を行わなかったにも関わらず、数年前から全国規模で著作権料の徴収を行いはじめ、上記金額のように実際の演奏とはかけ離れた金額を請求するJASRACという組織をみなさんはどう思われますか? これが著作権を守っているという事なのでしょうか?

 この金額を払って、経営できるお店なんてありません。
 しかし、払えなければ、店をたたむしかないのです。

 また、この支払った金額は何に使われるのでしょうか? 過去10年間の演奏曲などわかるはずもありません。ということは、支払ったお金は作曲者(あるいは作詞者)に支払われる事はないはずです。全てJASRACの収入になるだけです。

 請求された経営者達は、口をそろえて次のように言っています。
「著作権料を払わないつもりなんてありません」「きちんと適正な金額を請求してくれれば払うが、突然のこのような法外な著作権料を払うことは不可能です」と・・・。

 日本音楽著作権協会は文化庁、つまり国の役人の天下り組織である為、放送局に対しても非常に力が強いため、民放では、全て今まで「支払わなかった経営者が悪い」という報道しかしておりませんし、このような高額な請求に関しても全て通ってしまいます。
 そして、裁判でも負けなしです。裁判で負けた経営者は、お店を潰され、死ぬまで毎月2000円の著作権料を支払うことを命じられています(新潟古町通六の「JAZZ・ママ」がそうなりました)。

 新潟のジャズ喫茶SWANは、同じような請求に対して裁判まで行った結果、負けてしまいました。
 この状況が、新潟のメディアや地方新聞等で取り上げられ大きな反響を呼びました。

 ジャズ喫茶 SWANの裁判の結果
 http://www4.ocn.ne.jp/~swan/jasracpage.htm

 現在、このようなことが日本全国のライブハウスやジャズ喫茶で発生しております。

 そして、遂には、障害者達がスタッフとなって行っている非営利目的のチャリティーコンサートも著作権料支払いの対象となってしまいました。
 http://www.rakutai.jp/doc/2004/06/23/003.html

 また名古屋にあるライブハウス「DAYTRIP」もJASRACからの高額な請求により、経営を圧迫されております。
 http://www.aba.ne.jp/~waters/kasugairoom200310.htm
 ※2003年10月22日、PM4:30のコラムに記載

 日本音楽著作権協会が、音楽を広めるためのお店や活動を潰しているという実態。
 ライブで聞いて、曲を好きになって・・・CDを買って・・・という風に音楽を広めることに繋がっている店の数々。そのお店を法外な請求で追い込み、その結果、経営を圧迫し、潰しているというは、なぜなのでしょう。
 勿論、こんな法外な著作権料の支払いを要求するのは、日本だけで、JASRACの存在自体が独占禁止法に触れていると言っても過言ではない状況です。
 でも世間では、このような事が起こっていることすら認知してもらえていません。

 今、私達は署名運動を行っております。
(署名ファイル:http://www4.ocn.ne.jp/~swan/meibo.pdf)

 音楽好きな経営者がやっている文化が香るお店が潰されることがないようぜひとも、JASRAC問題について考えていただきたいと思います。
 また、ぜひ署名運動にご協力ください。

関連HPの一例は以下。
http://jam.velvet.jp/copyright.html
http://jam.velvet.jp/copyright-news.html(新潟日報の記事関連)
http://homepage1.nifty.com/azegami/jas.html
http://blog.livedoor.jp/jasrac1/

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
11月8日 MSNビデオ スターゲイト計画 
2006.11.09.Thu / 22:57 
このブログは
組織的(集団)ストーカー
を題材に扱ったのもですが
対象者の周りで、嫌がらせをしたり
誹謗中傷を囁くのはもちろんの事
他にも
家の中の音声を盗聴したものや
第三者が意図的に吹き込んだ声を
電磁波や可聴域以外の音を使った特殊音波によって
放送したり
また、声として放送していなくても
それらを人に照射すると身体的に影響があると言われている事から
嫌がらせで使われているのではないのか?
と書いています

もう一つ、上記の
「家の中の音声を盗聴している」
と言う内容については、自分の経験上
それだけでは納得できない現象が起こっています
例えば
自分の心のうちだけで思っている事が
TVで放送されたり、お笑いのねたにされたり
する事が何度もあり
また、ずいぶん昔に
山の手線の中で飴をなめようと出した瞬間
アナウンスで
「次はアメ・・・失礼しました」
と言う放送が入ったことがあり
私がいた場所は車掌室、運転席から見えない場所だったし
晴天なのに、こんな放送が入ったことに疑問を持つ
まるで、自分の行動が見透かされているように感じたわけです
それに
「失礼しました」
と言いなおしている事から
自分の聞き間違いでもなく
そういう状況をみて
この車掌は私が思った事を無意識に言い出した様にかんじ
自分の心が読まれているのではないのか
と考えてしまったわけです

そして、こうした現象は
嘘か本当か、私以外にも感じている人がいるらしく
組織的(集団)ストーカーの被害の中には
思考盗聴と言う被害が書かれている
しかし
心を読む
という事は今の所、科学的にはできないと言う事であるので
(論理的にはできると言う学者もいるようですが)
特殊マイクロフォンによる声の盗聴が
放送されていると言う形で、最近は書いているのだけれど
この日、日付が変わって1時ごろ
MSNサイトをみてみると
「テレパシー」
と書かれた項目が載っていた
テレパシーなんて、そのまま思考盗聴に関わる内容ので
気になってクリックしてみた
するとMSNビデオの
”NATIONAL GOEOGRAPHIC CHANNEL”
にとぶ
いくつかの項目の中に
テレパシーについてのビデオは3つほどあり
その中で気になったのが
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=A4B56D2C-23E6-46BA-A369-50D597F17C11&t=m115&f=40/98&p=Source_JAJP_screen
スターゲートプロジェクトについて掲載されている内容
マクモニーグルという日本でも有名な超能力者も
参加していたと言われる
アメリカの極秘プロジェクトでありまして
冷戦下において情報局(CIA)はテレパシーの活用を
模索していたと言う話だ

CIAと言えば、マインドコントロール関係の書籍では
何度も出てくる名前であります
なんでも、戦時中に兵士に対する尋問
洗脳、自白では薬物によるものが試みられていたものが
1950年ごろから、電磁波や超音波、催眠術等に移行し
それらを使って洗脳とマインドコントロール
という人間操作に関する研究を行っていたと言う話だ

スターゲイト計画のテレパシー実験も、こうした研究、実験に
付随しているようでならなかった

やはり、電磁波や特殊音波による身体的、精神的嫌がらせ
の他にも、テレパシーをつかった思考盗聴もあるのだろうか?
と気になるところで
自分の経験している事はこうした事に
関係しているかも知れないと感じる

ところで
アメリカでは
一連の研究による被害をうったえ裁判にまで
発展していると言うケースがあるらしい
(勿論、棄却されていたり敗訴してしまうのだけれど)
そして、その対象者にされた人間は
活動家や無作為に選ばれた人間が実験されていると言う事らしい

しかし、ここは日本でありまして
そんな事が日本にあるのだろうか?
と考えてしまい
CIA、なんて、非日常的なものが関係しているはずが無いと
そう思う人がいるかもしれない
私も、テクノロジー犯罪被害者ネットワークに行って
資料をもらったときにそう思ったもんだ

ところが、CIA(中央情報局)は
日本でも、戦後に共産主義打開のために入り込んで
活動していたらしく
(その支援をしたのが読売と言う話がある)
政治界にも色々と影響があったようだ

そんな事から
CIAが当時行っていた、これらの研究が、日本にも入り込んでいて
極秘に進められているのではないのか?
と思ってしまう
しかし、冷戦後、軍事経費は削減される傾向が強くなり
CIAが独自に研究開発を行っているのでは、資金的に不安がでる
そんな事から、経費調達のために、日本の企業に呼びかけて、
そこから、スポンサーとして協力している企業、組織があり
それらの技術を共有しているのではないのか?
思い
そんな事からアメリカと同様に
無作為に選んだ人間や、そうした組織が気に入らないと感じた
人物などに行われているのではないか
と考えているわけです

もう一つ、こうした事が現実に出来るのならば
世界が平和になるのではないのか?
と考えてしまう人がいるのだろうとおもう
しかし、よく考えると
アメリカは軍事産業で成り立っていると言っても過言ではないし
元々、マインドコントロールや洗脳と言った技術も
軍事的目的が強いものだ
戦争がなくなってしまえば、それらの開発研究費が削減されるのは
素人から見ても明らかだ
そんな事から基本的に戦争をなくすと言う形は望んでいないように
考える
中東地域では戦争が終息したかと思えば
ぶり返したりしており
そこで使われる武器はアメリカかロシアのものが大多数だ
そんな事からも、経済的に見て戦争から相当な恩恵を
受けている人がいるはずだ
だから、戦争はなくならないことだろう
実際に、ビートルズのジョン・レノンは平和主義
活動をしているさなか暗殺され
その事件には、CIA極秘プロジェクトのMK-ウルトラ計画が
関わっていると言われている

人類洗脳操作計画による、無作為に選んだ一般人に対する
実験、データー収集ということが行われているのかいないのか
とか
電磁波や、特殊音波による嫌がらせ
および、思考盗聴
あるのか無いのかは、実際に同じ目に合ってみたいとわからない事だ
私のように、研究者でも無い人間が
こんな事を書いても信憑性は無いのだろうけれど
それは、ある程度の権威のある人間が言ったって同じ事だと思うし
それを言い出した
権威ある人間のほうが私より潰されるのがおちだろうと思う

やはり、自分が不思議な現象を目の当たりにしてみないと
信じる人はいないだろうから
是非とも他の人にも体験してもらいたいと
思うしだいだ
そうすれば、それが現実かそうでないのか解ることだろうから

ちなみに
私は、こうしたことが行われていると、確信している
それは、関係書籍を読んだ事によって思い込まされた
と言うものではなく
それを読む前から、感じていた事、経験した(してしまった)
事が書籍によって
認識したと言うだけに過ぎないことだからだ
(確信してしまうような状況と言うのもありがたく無いけれど)


あと
この日は池袋へいく事にした
バス停で待っていると、ワゴンのパトカーが通り過ぎる
パトカーが通り過ぎるのはいつもの事だか
ワゴンタイプは珍しい
走り去っていったので写真とれず

池袋に着くと
平日なので人が少ない
渋谷や新宿のように歩いている人が多い
ということではないので
目に見えて急激に人がいなくなると言う事は
無かった

別段変わったことも無い池袋だった
テーマ:日記 - ジャンル:日記
11月7日 Google検索 
2006.11.09.Thu / 01:41 
この日、googleで
「オウムと言われる 誹謗中傷」で検索したところ
livedoorbrog
が表示され
>の差としか考えられない去年仙台に言った時も同じだった電磁波音声機器による誹謗中傷と
>、実際に言ってくるという両方から ... という返事を書いて返ってこなかったけどねあと
>「大学時代科学を専攻していて卒業して就職したらオウムと言われるようになっ ...

という見出しが出てくる
まるで私が大学に言ったみたいな話だ

この見出しは
2005年11月28日に書いた日記の
「11月24日 TV関係者と怪文書 」
の内容からだった
しかも、これが書かれているのは29行目だ
なんでここの部分が選ばれ、
見出しとして文章を書かれたのか不思議でならない

しかも
言葉が少し違っていて、正しくは
>あと
>「大学時代科学を専攻していて卒業して就職したらオウムと言われるようになった
>化学を専攻していたからか?」
>なんて書き込んであるのを見つけた

と言うものが、私が書いた内容

Googleの検索エンジンに乗せる人間は
書いて見出しとして表示できるんだろうか?

もう一度その話を書くと
2000年ごろは、私は組織的(集団)ストーカー
と言う認識がなく
スクーターにのって
「オウム」「死ね」
など言って来る連中は、昔の同級生らが言っているんじゃ
なかいだろうかと、証拠を取ろうとしていました
また、24時間言われる誹謗中傷にも
なんだか、フレイの実験の内容を思い出し
特別な機械を使って嫌がらせしている気配も感じ
そういう事が本当に出来るのか
ネットで探してみたところ
案外多く検索されでてくる
そんな事から、嫌がらせをする組織を知り
掲示板や、サイトに書かれている内容を読んでいると
自分と同じ体験をしている人間がいて
そんな事から、組織的(集団)ストーカーによるものと確信したわけです

その時に、怪文書と言うサイトを見つけ
その内容を読んでいたら
「大学卒業後、オウムといわれるようになった」
という冒頭に書いた、goolge検索の見出しの話を見つけたわけです
(ちなみにこの人はサイト管理者から、「あんたの気のせいです」と返事かかれていました)

わたしが、それを見つけたのは2003年ごろの話
書き込み時期を見ると
2000年に書き込まれている

自分は大学に行っていないけれど
大学に行った人間も同じ目に合っている人がいた事を知り
組織的(集団)ストーカーに合う人間は
”学歴は関係ないようだ”
と書いていたのですが

なせだが、そこの部分が省かれ
私が大学行っているような雰囲気の書き込み部分が強調されていて
これだけ読んだ人は誤解するんだろうな
と感じる
誤解させるのも、組織的(集団)ストーカーの狙いか?

検索エンジンの見出しは、どういうことから引用
してくるのか、どういう仕組みなのか、気になるところだ

ところで、普段聞こえてくる
頭に響く音声の中に
自分の誹謗中傷だけでなく
多分被害にあっている人がコンタクトを取ろうと思って言っているのか
「大学にいって調べろ」「大学に行け」
等と言う声も聞こえてくる

私としては、この怪文書に書かれている内容のことがあるので
大学行って調べても、そういう被害がなくなるわけでもなさそうだし
逆に、その事によって、余計拍車がかかりそうな
感じを受ける
まあ、もとより、それだけの記憶力が最近無いし
(変な事は思えているのだけど)
いつもは直ぐに思い出す事なのに
別の言葉にさえぎられて思い出すのにずいぶん時間が
かかったりなどし、中々難しい

今大学へ行っていて、被害にあっている人が
実際に電磁波、特殊音波、マイクロボイス等による
攻撃が出来るのかどうなのか
検証、実験データー取ってみれば?
と思ったりする
もとより、最近では、
”被害をなくす事”
よりも、
”被害者を多く出す事”
に専念を燃やしているので
私としては大学に行く行かないは関係なかったりする

しかも、何もおきていない人間らの盾になるのも嫌だしね
テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
11月6日 いじめ問題 
2006.11.09.Thu / 01:40 
最近
”いじめ自殺”
が多いですが

私としては、こうした事が
電磁波や、特殊音波による嫌がらせも関係しているのでは?
と思ってしまう

かなり前に
いつも聞こえる自分に対する誹謗中傷
の他にも
「こいつ絶対に高校に行かせないからな」
「いじめてやろうぜ」
等と聞こえてきた時期があった

わたしは、社会にでていい加減経つし年もとっているので
もう一度、高校に行く気は全くなく
そんな事から、それ聞いて
何でそんな事を言っているんだ?
と感じたわけです

そんな事がありました
ずいぶん昔の日記に書いたので
見つけて読み返すのも面倒なので
詳しい時期まで解らないけれど
一昨年の、ちょうど今ぐらいだったような気がする

そんな事から、誹謗中傷の被害に
高校受験する年頃の子も
いるのではないのか?
と感じ、その事も以前の日記に書きました

最近、特に
「いじめ」
が問題になっているので
気になるところだ

電磁波や、特殊音波による嫌がらせや
組織的(集団)ストーカーは
技術面からも資金的なものから
また、海外との交流も考えて
創価学会ならできるのではないのか?
と疑っているわけですが

大手企業は勿論
司法、警察、消防、教育などの公共機関にも信者は多く
(高校経営に関する民間からの校長選出は公明党が推進しているし
 神崎元議員は検察官の出てありますし)
そんな事から

地域を牛耳っているのも、創価学会の人が
多いわけで
そうなると、自分たちの力の誇示のために
子供のころから
「勝つ事」
を教えているわけで
すると、いじめる側の気質を生み出す
そう、思っています

数年前に創価学会大学の学生が問題を起こした時に
池田大作氏がわざわざ出向き
教義した内容が、週刊新潮に書かれていましたが
「自分が貶められないように精進する」
と言う内容がかかれ
仏教徒として矛盾しているのではないのか?
と言う指摘を受けていました

そういう事からも、
「自分の意のままに動かない人間」
は、排除する
もしくは仕返す
と言う傾向が強いように見受けられ

また、信者同士の繋がりで連帯感もあることから
余計にそういう気質を生み出す
現状があるように感じるわけです

実際に、いじめられた人間と、いじめた人間の
創価学会信者か、そうでないのか
の統計は私には取れないので
調べようがなく、信憑性に掛けますが
とりあえず、創価学会信者には対抗できないと思われ
「逃げるが勝ち」
と言う言葉もあることですし

身を引いたほうが身のためと感じてしまう
今日この頃だ

まあ、しかしながら
根にもたれ組織的(集団)ストーカーにまで発展したら
行く場所行く場所で、変わらなく嫌がらせされますけどね


あと、栃木の近隣トラブルで児童の列に車で突っ込んだ事件
ありますけれど
被害社宅の玄関には
創価学会シンボル色の赤青黄色がその順番とおりに縦になって
並んでいました
被害者が、創価学会かどうか知りませんけれど
気になるところだ
この日、この事件が少しニュースでやっていたけれど
被害社宅がでた時に
その色の布が写っていない部分だけ流していた感じ受ける
加害者の方の言い分は
「娘がいじめられていた」
と言うことだけど、どうなんだろうか?
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
11月5日 声の人間の顔見てみたいね 
2006.11.07.Tue / 22:39 
窓を閉めても
いつも聞こえる誹謗中傷でありますが
「オウム」や「人殺し」
はさることながら
最近
「ずるい」とか「頭にくるなぁ」「はらたつなぁ」
等が割合的に多くなってきた

時々、芸能人に似た声やご近所、知り合いの声
等聞こえてくるが
大抵、こうした事を言ってくるのは
いつも、決まったような声だ
特に、男性のどもったような声が
ずいぶん前に、河川の送電線を切って大停電を
起こした時に、電力会社の人が電話口で
インタビューに答えていたのだけど
その声に良く似ている

組織的(集団)ストーカーの手段の中に
噂を流したり、家の周りで罵声を浴びせたり
対象者の周りで囁いたり
という、人間が実際に言っているものも
さることながら
電磁波や特殊音波を使って
人の話し声を集音マイクで拾ったり
TV、ラジオで放送されているもの
それに
第三者が、その特殊な機械を持っていて
放送する嫌がらせがあるのではないかと書いていますが

この自分の知らない人間の声で
誹謗中傷を言ってくる奴らの顔を見てみたいと
つくづく思ったりする

組織的(集団)ストーカー関連の
掲示板を覗くと、ここに書き込んでいるうちの
何人かは絶対に関係者だろうと思っている
それで
この掲示板から、追撃すれば正体わかるんじゃないのか?

やきもきする時がある

だったら、自分でそうした技術を身につければいいじゃないか
と言う話になる
けれど、今までの経験上
相手は集団なだけに
証拠を取ろうと動くとこちらの動きは全て見透かされている感じで
2000年から八潮団地内で隠れ潜んだりして
何度となく、
「オウム」「死ね」
などの罵声を言いながら通り過ぎる人間など
写そうと試みたが
そういう行動をすると、隠れていたのに消防車呼ばれて
騒ぎ出した住民によって見つかったり
(悪戯だったのだけど)
こっちから相手は見えないのだけど石を投げられたり
そんな事が何度となく起こった

というわけでありまして
組織的(集団)ストーカーの手段の一つに
インターネット盗聴やハッキング
また嘘か本当か
掲示板には、対象者がネットに繋ぐと
それが表示されるサイトがあるという話だ
そのサイトのリンクが載っておらず、真意は定かで無いが
実際に出来そうだ

そんな事から
専門的に色々な経験をしていない人間が
ハッキングソフトなど使って下手にしたら
返り討ちされる恐れあり

しかも、そうした事をして
ばれた日には
お前の方がストーカーと言われるのは目に見えて明らか
しかし、誰にもばれないで

ネットハッカーしている人間から
そういうこと言われたくも無いしね

私が自衛策を取ろうとしたり
自分で証拠を取ろうとしてもバレて
相手の言いように言われているようで
思う壺で
されるがままの状態だ

しかも
その当時
探偵雇った事あるけれど
信用できないしね

昼間に、おばちゃんたちがたむろっている
写真と
夜にコープ前何枚か取った写真だけ送ってきた
写真見ていると
ちょっとだけ来て写真取っただけって感じだった
なんだか、表面上だけやったように見せて
こういう噂ないですか?
と聞いて回ったって様子
見ず知らずの人間にそんな事聞かれても
答えるわけ無いだろ普通に
素人でも解るって言うのさ
それで値段が30万
それぐらいなら、はっきり言って自分でも出来ますという
感じだ
ちなみに、色々な探偵の会社に電話して聞いてみたところ
人の話し声はプライベートになるので
録音できないとの事
探偵社も当てになりません
ちなみに、Gエイト○サーチって会社だった

そんな事から、
ムカつくんだけど
どうにも出来ません
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。