ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年01月の記事一覧
≪12month
This 2007.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月28日 特に何もなく 
2007.01.31.Wed / 00:28 
この日は川崎へ
なんて事はなく
ただ買い物に行ってみただけ

以前は親と出かけても
パトカーや消防車がウロウロしていたのだが
最近、親と出かけるときは
そう言う事がなくなったようだ(?)

たいてい、私がどこにいても
予想つかない行動をしても
誰が通報しているのかなんなのか
常にパトカーや消防車を見かけていた

優先やアナウンス放送が
何時もと同じ様に、誹謗中傷に聞こえたり
するのは変わらなかったが
他は特に変わりもなく、
この日は帰って来た

あと、最近では、
”よしもとホール”
うろついているので
ガキの使い
等でも話題になっている気配がしたが
パソコンやっていて見るの忘れる
何やってたんだろう?

ちょっと気になる

ところで
”ガキの使い”と言えば
10年程前に何度か
ウェイター、ウェイトレスにどこまで聞き取れるのか
注文する商品の名前を少し変えて言ってみるという
悪戯をしていた

今思うと、この企画
組織的(集団)ストーカーで言う所の
囁き攻撃
と全く一緒と思ってしまう

一部サイトでは
聞き間違いの被害妄想として書かれているが
この放送を思い出すたびに
実際にやっている事だろうと感じてしまう


ところで
この日記は3日程遅れて書いています
今、書いている時間は
1月31日、0時20分であります

この作業している時に
チョコレートとクロワッサンが混ざった様な味がしてくる

組織的(集団)ストーカーの
ハイテク機器を使った攻撃に中には
そう言う事を感じるという被害があるらしいですが
これも被害の一つなのだろうか?
スポンサーサイト
テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
1月27日 よしもとホール 
2007.01.30.Tue / 02:39 
これは組織的(集団)ストーカーと
それによる、囁き仄めかし攻撃
また思考盗聴や電磁波、特殊音波の嫌がらせを
について書いていますが
事の始まりは
10年以上前から「オウム」や「人殺し」
等の自分に対する誹謗中傷が聞こえてきた事から
7年程前まで、地元の同級生らが、それらの噂を
流しているのかと思って証拠を取ろうとしたりしていた
ところが、窓を閉めても聞こえてくる事から
昔に何かでよんだ、
フレイ効果の実験が記憶にあり
電磁波や特殊音波による肉声放送による声
を疑いだす
それで、インターネットで検索をしてみた所
集団ストーカーや電波系の情報が沢山あり
怪文書のサイトでは、自分と同じ様な悩みを書いて
あるものあった
これらの情報が、どれだけ信用出来るかは解らないが
そんな事があるという予備知識がなかった私としては
自身の体験と一致する内容のものを読んで
本当の話と感じたわけであります

しかし
電磁波や特殊音波の音声の攻撃は証拠が取りにくいので
被害妄想と言われてしまう事が多い

けれど、こうした、音声の嫌がらせに限らず
私の体験上、目に見えての嫌がらせもされている
事から、絶対にそう言う機器をつかって
嫌がらせをしている組織があるに違いないと
思っている
なんせ
証拠を取るべく新宿のキャバクラにいた時には
都営バスに乗ると、必ず運転手らが、
コップを持って何かを飲む仕草
をしだすという事が合ったりし
SM関連の物を読んでいたときの事
家の中の事であるし誰にも言っていないのに
幅のある改札口近くの通路を通っていた時に
中年男性サラリーマンが、わざわざ近づいて来て
「ピシッ」
と鞭をふるう真似をしながら通り過ぎたりした

まるで、こちらの行動や目を通しているもの等
の情報が相手に全て伝わっている様に感じた
それで
それに類似する事を、わざわざ、仄めかして真似している様に
思えてならなかった
(組織的(集団)ストーカーで仄めかし攻撃と呼ばれるもの)
他にも、誹謗中傷が聞こえる様になる以前から
テレビの話題等、共通点がある話が出て来たりして
心が読まれている様な気味悪さを感じた事がある
そう言う事で
科学的に不可能と言われていますが
心を読む機械があるのではないのか?
(思考盗聴システムとして、書いている人がいますが)
と思い、不本意に、それを聞いている人がいたとしたら
仕返ししてやりたい
また、現実に類似事件が起こる事から検証の為に
わざと社会に害になるような事を考えていたりします
(自殺幇助や殺人幇助、卑猥な言葉等)
街で、殺人幇助の事を、
首を切る真似をして大騒ぎしていってみた所
長崎の児童殺傷事件が起こったりしたのは勿論
他にも、猟銃の資格を取ろうとして水上警察に
行ったときの事
その少し後に都営住宅に住んでいた水島という男性が
猟銃を発砲して警察官に傷を負わせた事件等合った

他にも、気になる事で
木村拓哉と渡哲也主演のジョージアのCMで
子供が
「ジー」
と見てくるシーンがありますが
私が街で騒ぐ前から
そう言う行動する子がいたし
他にも
2、3才の子供から大人まで、
両手を合わせて横を通り過ぎたり
中指を立てたり
車に乗って、私の横を通り過ぎる時に
「あっかんべー」
等してくる子もいた

そう言う行動をする子供の中には
私から少し離れると
「はっ」
とした表情になってキョロキョロしだしたりする
その表情を見ていて
何かに操られてやっている気配を感じ
行動の記憶がなくなっているように見受けられた
去年
”マインドコントロールの拡張”
という書籍を購入して読んだところ
CIAが催眠術の実験を行っていたという事から
関係している様に感じたりした

ただ不思議なのは、気がつかれない様に
そう言う行動を証拠として映そうとすると
後ろから狙っていても
ぴたっと止む事でありまして
どうして解るのか疑問だ

他にも私の周りでは気になる事が沢山ある
絶対に、誰かが意図的に起こしているとしか思えない

ところで
こんな事が出来る組織は創価学会と見ています
戦後にCIAとの関係もあったようであるので
余計に疑ってしまう

また、創価学会とマスメディアは密接な関係が噂されもし
(特に、CIAと繋がりがあったとされる正力松太郎、元社主の
 読売新聞とは)
そんな事から、テレビ局が映像にサブリミナル映像、音響
光点滅等入れて、催眠術を促していたり
また、一般人を洗脳、マインドコントロール
個人情報を流したり、ありもしない誹謗中傷を放送している
と見ています
そう言う事に有名人らも加担しているのではないか?
と見ていまして
最近では無料で入れる
”よしもとホール”
にちょくちょく観察しに行っている
この日も、ツタヤにCD返しにいくついでに
ちょっと寄ってみようと思っていた

都営バスに乗って品川駅に出ると
京浜急行線が脱線しているという事だった
改札口に言って駅員に
「死人、出たんですか?」
と聞いた所
「人身じゃないから出てないです」
と言われる
この言い回しが、おかしく感じる
脱線事故でも、
一歩間違えば死人が出る惨事になるはずなのに
人身事故にこだわっている辺りがおかしい
それに
このブログに思考盗聴があった場合に影響が出る様に
自殺幇助を念じていると書いていますが
駅員が私の顔と、そう言う事を狙っているのを
知っていて答えた様に感じた

ところで、1月5日の日記に
「1月1日 その2 
 誹謗中傷が好きな京浜急行線、都営地下鉄線?」
という題で、トイレに行ったら警備員が来たり
また、ホームにいると同じ警備員がついて来たりして
噂はないという事なのだけれど
私に対して、何かしら見張っている気配を感じたりした
駅員も、笑ってみていたりするし
嫌な感じだ
元旦という事で、浅草の浅草寺に行き
世の中悪い事が起こる様に、仕返してほしくて
お願いして来たが
何の偶然か、脱線事故を起こしている
ザマーミロと思った
そんな事が合った

その後、品川駅から六本木ヒルズ経由で
渋谷にむかう、
ついたら渋谷交番の前で少し
様子を見てみる事にした
何故そんな事をするのか?
というと
もし、自分の周りで電磁波や特殊音波が流れていた場合
周辺にいる人にも影響があるかもしれない
特に、街中で有線放送が多ければ
それら特殊音波の振動音が共振したりして
今まで聞こえなかった人も聞こえる様になるのではないのか?
と言うわけで、ここの広場は好都合だ

そうした事を知ってか知らずか
この日も、土曜日の16時というのに
急に人がいなくなったりする
この日は暖かかったし天気もよかった
そんな土曜日に人が少ないなんて
渋谷ではあり得ない事と感じる

この現象が起こる原因を考えると
単純に私に対する噂が流れていて警戒している
それでなければ、理由はないけれど居心地わるいから
いなくなる
の2つしかない
もし、理由がなくて人がいなくなるとするなら
何か原因があると感じてしまう
特に
CIAにおいて電磁波パルスや超音波を使い
兵士がその場に行きたくなくす様な
実験をしていたという話があるし
他にも軍事目的ではなくても
超音波の年代によって聞こえる周波数が異なるという
特性を生かして
店前でたむろっている
10代の若者を追い出す目的で、耳障りな超音波を流す
「モスキート」という機械が8万で海外で販売されている
という話だ
10代には聞こえるけれど、20代以上の人には
聞こえないのだという

そんなわけで、私に対する噂を全く知らない人でも
私の周りで、そうした音波が流れていた場合、
耳障りなのは勿論、
音響振動によって、めまいや、吐き気、貧血等起こしたり
理由は解らないが、そこにいたくないという心理が
働くのではないのか?
なども考えたりした

私としては、それらを聞いて検証する
という事よりも
とりあえず、それがきっかけで神経過敏に
なってもらえればいいと
思っているので、そのまま、ただ様子を見ていたりした

しばらく観察していると交番にいた
警察官の何人かの顔が赤くなっている気配をうける
交番上のスピーカーから流れる防犯アナウンスは女性の声で
度々、私にはやらしい話し声に聞こえる事があった
ここの警察官らも本当は聞こえているんじゃないのか?
と思ったりする

それに私は、去年から、度々、
同じ風に渋谷をブラブラしていた事があるのだが
渋谷で起こった2件のバラバラ事件も、
似た様な事件と同じ地域という事で
電磁波音や特殊音波が絡んでいると感じてしまう

また、何か事件が起こらないか
それを狙って、その場にいたりした
しかし、何もないのに、ずっと同じ場所にいるのも
億劫だ

そんなわけで、ツタヤにCD返しにいき
その後、
「よしもとホール」
に行ってみる事にした

見ると、土曜日だし、出演者がオリエントラジオ
(ここから略してオリラジと書きます)
と言う事も合って、人が多い
客席がなくなって、通路に座って見ている人もいる
さすがに入りたくないので
ちょっとガラス越しに様子を見ていた
この日もカメラマンが4人
舞台向かって、右側の、茶色の洋服着た若い男性
カメラマンが客席だけ映している
しかも、私が動くとあわせたかの様に
カメラも動いて来たりする
知っていてわざとやっていそうだ

他の出演者はあまり、ガラス目線にならないのに
オリラジ中と目が合う
ただの偶然か?
それとも、気配を感じての事か?
面白い反応だと思ったりする
そんなのいつまでも見ていてもしょうがないので
違う所に行く事にした
その場からはなれようとすると
よしもとホールと書かれた
ピンクと黄色のハッピをきた若い男性らが
「ちんちん電車」
とか
「だっせー」
など聞こえて来た
当てつけのように感じた

そんな事を気にしていてもしょうがないので
影響が出る様に
宮前公園にいってベンチに座り
ちょっと、卑猥な事言ってみたりする
コンセプトは鬼畜プレイ
死体愛好家の話とか検死科の変態質とか
四肢を切断した芋虫少女を作り
陵辱する話とか言ってみる
勿論、周りに誰もいない事を確認しての事でありますし
しかも、ここは高架になっていて、
道路から、かなり離れているので聞こえる
わけはないと思われ
工事もしているから、独り言を言っていても
下で歩いている人には聞こえないはず
 (嘘と思うなら、試しに携帯で話している位の
 音量で聞こえるのかやってみるといい)

それなのに
下を歩いている人の様子を見ていると
男性ら、顔赤くして通っていく
聞こえていないと思うのだが、
何だか聞こえていそうだ

今度も、ネクロマニアの変態事件でも起こるだろうか?
本当に、電磁波や特殊音波の影響が
あったらの場合ですけれど

その後、ロッテリアいって一服してみる
まさか思考盗聴システムなる物あり
証拠のとれない特殊な音波や電磁波で
放送されていて
本人らにまで聞こえているわけはないと思うが
トレーに引いてあるチラシのオリラジの顔見て、
泣きぼくろ(?)
あるの発見したり茶化してみたりする

すると、女性の声で、
「あの人撮っていてもしょうがないでしょう」
等の声が上から頭に響く様に聞こえて来たりした
どうやら、先ほど撮影していたものに
反論する人がいるみたいだ

その後、”よしもとホール”
にもう一度いってみる事にする
以前、2003年に大阪から福岡に高速バスで移動中の事
バスのミラーが振動してカタカタ音を立てていたのだが
その音にかぶる様に、
スナック菓子を食べている音が聞こえた事がある
周りを見ると、みんな寝ていたし
気になって、運転席を見たが、そんな物を
食べていなかったので
私以外に同じ被害に合っている人がいて
家の中なり思考なり盗聴された音声が
電磁波や特殊音波で放送されると
そう言う風に聞こえるのか
と思ったりした
そんな経験があるので「のど飴」を購入して
”よしもとホール”で
音が響くのか試してみる事にした

覗いてみると
オリラジ出演時と違い、
第2部は極端に少なくなっている
空席がなければ、別の回にしようと思ったのだけれど
空いていたので、入ってみる事にする

受付のホールで、受付住ました後
パソコンおいてあったので少し見てみる、
他のサイトも見れる様になっていたので
前回、1月20日の土曜日に来た時に
アドリブ芝居で言ったキーワードの
「朝木代議士自殺」
検索して、リンクフォルダに密かに、いくつか
入れたりする

そんな事をしながら、モニターを見てみると
18時45分頃
「嫌われ”松やに”専務の一生」
とかやっている
土曜日の第2部は
設定場所と人数をルーレットで選び
その、芝居の山場の台詞を
観客の人から聞いて決めるという企画であります

前回着た時に
パーティー会場に見立てて
キーワード”松やに”で、アドリブの演技を
するという物がありました
その時に
パーティ会場で世間話をしている芝居が続き
野球の話になり
「グローブを”松やに”でふいていた」
という台詞から
伊藤というのが、突然殺人事件の話持ち出したりしてくる
野球の話から、”松やに”が殺人事件の凶器だなんて言い出す
その展開に、いくら素人でも、ありえないと思ったし
絶対に嫌がらせとしていっていると
思った
冒頭にも書いていますが、私は以前から
「人殺し」や「オウム」
という噂言われております
やっぱり、タレントもそう言う事を知っていて
仄めかし攻撃してくるのだと感じた

そんな事がありまして
ブログでも、そこの部分について書いておりますが
それを読んだのか、前回のアドリブ終わってから
計算して全員で考えた物なのか?
「松やに」ネタで嫌われ者系の話だ
連想ゲームじゃないけれど
絶対に嫌みとしていっているに違いないと思った

しかしこれ位では、
「被害妄想」
と言われておしまいなので何とも言えない
まあ、こういう事をお笑いタレントがしているから
イジメ問題とかなくならないと思うんだけど
そう言う手段が今後、学生の間でも広まっていく
ように感じた

そんな事をされているし、折角ネットが出来るのだから
やっておかないと損だ
しかも、YAHOOメールにログインしたままの状態で
放置してある
不用心だな
そんな事があるので、芸能人にストーカーしてみたい人は
”よしもとホール”
へどうぞ、という感じだ

そんなこんなで
15分ぐらいして、スタジオ内に入って見る事にした
すると
死人ネタをしている
何でも清人という人が、ダウン症の子を演じていて
友達が死んだのを理解出来なくて伊藤と武内が
教えているという演技だった

その演技解説の後、
アドリブ芝居をする上での
設定とキーワードを選ぶ時間があるのだが
その時に佐田というのに似た声で
「オウム」
と聞こえる

のど飴なめながら、その音が響いているのかどうか
様子を見ていると
何度もいるカメラマン(緑のシャツ着ていた)
が身震いしだす
私が座っていた席は、真ん中よりも右側で後ろの方だった
このカメラマンは一番左側にいたので、私が飴を噛んだりしていても
音は入らないと思うのだが
それが聞こえていたかの様な反応だ
よしもとホールに今回で4度目
このカメラマンは3回見ているが
電磁波や特殊音波に一番、反応している様に感じる

そんな事を思いながら見ていると
その先に座っている人の中に、
知っている人に似た顔の人がいるのを発見する
まさか、そんな偶然はあるわけないと思って気になりだす
しかも、何度か行われるアドリブ芝居を評価する
観客がいるのだが、そのメンツも、一週間前の人
が何人か
他にも、同じ服装で着ている人がいたりして
何だか、作っている様に感じた

その間に、
アドリブ芝居の設定場所と感動キーワードが決定する
今度は学校の屋上の場面を想定した物で
キーワードは「ゆば」
メンバーは星田、原、みかこの3人
屋上であった3人は身の上話を懐かしんで話のだが
夢を叶える為に上京した星田は実は死んでしまっていて
幽霊になって最後の別れをいいに来た
というもの
その評論会の時に、
伊藤に似た声で「死ねばいいのに」
と聞こえて来たりする
また星田の話し声が「人権そんなもん」
と聞こえてくる
しかし、よく考えると、
話の繋がりからそんな事を言うはずもなく
「人間そんなもん」
といったのだろうか?

聞き間違いか?電磁波や特殊音波でそう聞こえたのか?
観客にもそうきこえたかは解らないが
もの凄くリアルに聞こえたりする

ところで、このアドリブ芝居
随分昔に、フジテレビでバットを持って警官を追いかけ回した
男は記憶にあるかと思いますが
この男の供述で
「テレビで俺を”有名人にさせてやる”といっていた」
という供述があったと書かれているサイトがありました
(今あるかは知らないが)
その事件の前から、自分も、似た様な事が
誹謗中傷に混ざって聞こえて来ていた事がある
しかも、他の人にも、
「有名になりたがっている」
とでも聞こえているのか
(自分も聞こえてくるのだが)
そんな事から
殺気を感じた事がある
私としては、歌詞を書くのも、有名人にちょっかい出すのも
基本的に、電磁波、特殊音波による嫌がらせによる
影響を考えての事なのだけれど

どうも、タレントらも、そう誤解していて
「そんなに簡単になれるもんじゃないんだ」
と遠回しに言いたげな演技だった

それが終わって
今度は、設定、空き地、キーワードが瞬間接着剤
に選ばれる
メンバーは、佐田、雄也、幸祐の3人
最初に、佐田と幸祐が話をしていて
雄也がこの2人にちょっかいを出し
佐田に「テレビで見た事ある」
と言い出す
この2人から疎ましがられコンビニに行くのだが
佐田が自分は殺人犯と自供しだす
戻って来た雄也が、思い出し
殺人犯と騒ぎだし、自首しろと言い出す
佐田が、人を殺した原因は
幸祐の彼女が雄也と幸祐とつき合っていて
2人を殺すと言い出したから救う為に
殺したのだと言う
ここで、雄也の一言の間違いで
幸祐の彼女だった設定が佐田の彼女になったりする
とりあえず最後は佐田が自害して死ぬという話だった

この芝居の最中
後ろのガラスをたたいてくるのがいたり
防音ガラスなので聞こえないと思うのだけど
外で、大勢で笑っている声が聞こえたりする
何かの嫌がらせか?

そんな事があり
この芝居も殺人の話で、嫌がらせというか嫌みというか
本当に面白がっている気配感じる
まあ、前払いさせといてやるよ
位にしか思わないからいいけどさ
しかも、電磁波や特殊音波で普段から聞こえる
誹謗中傷の中には
「自首しろ」
という声もあるし、相当自首させたい気配かんじていた
先週といい、今回といい
もの凄く、電磁波や特殊音波で聞こえてくる話と
アドリブ芝居が一致するので、絶対に
この人らも、そう言う音声が聞こえていたりするだろ
と思った

このあと、客席の審査が行われ
このメンバーが
バツゲームに選ばれる
もう一度アドリブ芝居をする事になったのだが
ここで、観客からキーワードを選ぶ時に
試しにどんな反応するのか
私も「ストーカー」
なんて言ってみた
噂とか知っているはずなのに大した反応なく
ココアに決まり
設定場所は南極となった
それで、見ていたら
これも死人ネタ
しかも、星田という人がやったアドリブ芝居の2枚戦時で
うけを取っている

私としては、何だか、今まで見ていて
絶対に噂があって、そう言うのを知っていて
やっているように感じるので
どうでも良く見ていたりする

とりあえず、タレントらに、何かしら影響が出る事を
願うばかりだ

テーマ:お笑い - ジャンル:アイドル・芸能
1月26日 ”よしもと無限大”で”ハードゲイ”登場 
2007.01.29.Mon / 04:13 
このブログは組織的(集団)ストーカー
に関するブログでありますが

その経緯は今まで何度も書いている通り
以前から自分が思っていた事、オンラインゲームでのチャット等
がテレビで話題になったり 
話に出て来た内容と似ている
事件や、事故が起こるという偶然が多く 
こちらの心の中を読まれていると思いたくなる様な
現象が、10年位前からあります 
(その詳細は、カテゴリー”はじめに”で少し書いていますが)

ネットでは
組織的(集団)ストーカーの存在が言われていて 
人の家を監視し盗聴等で会話を拾い、その情報から 
嫌みや当てつけを通りすがりに言う人間 
がいると言う事です  

普通に生活をしている中だけではなく  
テレビを見ていても感じる事があるので 
ストーカーの実行犯(工作員)がテレビ業界関係者 
に言いふらしている様におもい 
また、それらの情報が 
企画のアイディアとして使われているように感じています 
(テレビ、ラジオ局には十分な機材がそろっているし
 関係者は機械に強いだろうから
 それ自体が盗聴など行っている可能性もある)

また、組織的(集団)ストーカーの標的になった人間は
その専門の工作員らによって
「オウム」や「人殺し」などのレッテルを貼られ
社会的に、標的になっても仕方ないという人間として
偏見を一般人に浸透させて 
本来、ストーカー工作員ではない人迄 
幅広く協力体制を引き、
標的を監視したり攻撃出来る様に行っているのではないか?
と見ています 

また、集団、組織的ストーカーの被害の中には 
実態として見える嫌がらせの他にも 
電磁波や超音波、低周波等を用いた嫌がらせ
行為があると言われていて 
それによる、身体的変調(心拍数増加、血圧上昇)
の他に、幻聴の様な効果を生むといわれ 
そうした効果を利用し機械を作り、
人を貶める為に悪用している 
と言われています 
そんな事から 
工作員が意図的に吹き込んだ言葉や 
ターゲットの会話を盗聴した音声等を電波に変換して  
それらの音声が広く放送されていて、
(電波による音声なので録音出来ない)
一般人、芸能人らにも聞こえているのではないのか? 
と見ています 

元々、こうした機器は軍事目的で捕虜等の自白を促したり 
マインドコントロールする為に 
開発研究されていたと言う事であるので  
日本の中に、そうした関係者と 
繋がりがある人間がいて 
軍事的な実験データーを取る為の被験者として
扱われている勘もあります
それで、こうした事を日本でした場合誰が得なのか 
と考え、
こうした事を起こしているのは
私自身、創価学会と見ている次第です
今現在の、信者の繋がりという組織力、それに伴う
政界や企業への進出と技術力
資金的に見ても可能ではないのか?
と考えています
創価学会と軍事実験は関係ない様に思う人が
多いと思いますが
戦後、GHQ支配下のもと、少し立って発足した
岸内閣において
CIAとの繋がりがあった人物が存在します
また岸元首相と、戸田2代目会長は親密な関係だった
という事からもCIAの技術協力の関係等
秘密裏に行われていたのではないのか?
と考えています

ーここからは前置きが長くなるので何度か呼んだ事のある人はー
 飛ばしてください

  そして、このCIAが、どのような活動をしていたのかは
  ”マインドコントロールの拡張”
  などいくつかの、書籍に書かれているのですが
  戦時中による捕虜や兵士に対する洗脳やマインドコントロール
  はCIAの前身であったOSSから研究は進められていたそうで
  1949年のCIAの発足後、
  それまで薬や体罰によるマインドコントロール洗脳が、
  更に効率良く、そうした物を促す様に
  電磁波や超音波、催眠術を用いたものに移行し
  開発,研究されていったという事であります

  また、CIA発足と同じ年には米海軍の秘密プロジェクト
  チャーター計画が結成され
  1950年になるとブルーバート計画と呼ばれる
  洗脳マインドコントロールが開始され
  1953年には、ジョン・レノンの暗殺でも噂される
  MKウルトラ計画が始まったという

  1975年に議会に提出された、ある報告書の中には
  CIAとアメリカ海軍における合同作戦により、
  ある軍人の医師が何も知らされずに薬物投与され
  自殺してしまった
  という事も公表されているという事だ

  また、ブルーバード計画発足の裏には
  1930年代にアメリカ、シラキューズ大学による
  催眠術による実験や
  それ以前に行われた
  1923年に旧ソ連で行われた催眠術の研究内容を
  アメリカ、ランド・コーポレーションが入手した
  研究報告や
  また1949年のハンガリー裁判による内容が
  影響を受けているとされているようです
  第2次世界大戦中から旧ソ連とアメリカによる
  催眠術実験は研究段階だった物が
  戦後の冷戦時代に更に拍車を掛けるきっかけとなったようだ

  しかもCIAにおける、共産主義社会、特に旧ソ連に対する
  危機感は相当な物であったろうし
  同じ研究をしているとあれば、なおの事、
  催眠術や、電磁波、超音波等による
  洗脳、マインドコントロールの開発に拍車をかけたに違いない

  また、電磁波や、超音波、低周波による
  兵士に対する精神的、肉体的攻撃
  非殺傷兵器(ノン・リーサル・ウェポン)
  もこれと平行して、
  開発研究が進められていたという事であります
  
  それは、電磁波のフレイ効果を利用したもので
  幻聴を意図的に引き起こさせるという実験や
  幻聴が聞こえなくても、超音波や低周波によって
  情緒不安定や体調不良を意図的に起こすというもので
  催眠暗示よる、人体のコントロールのみならず
  証拠として、残らない音声を用い、相手を混乱におとしめる
  という実験を行っていたようであります
  これが、1953年から行われた
  MKウルトラ プロジェクトと呼ばれる最たるもので
  あるようです

  そう言う活動をしていたCIAは
  GHQ支配下の日本において、共産党の脅威は
  拭えず
  そうした物を排除する動きも見せていたそうで
  そんな事から、日本において
  そんな事から、共産主義打破の為に
  CIAによる、洗脳や、マインドコントロールは
  行われていたと見てしまう

また、政界内部の人間や創価学会が、
それらと手を組んでいたとするなら
なおさら
有権者獲得、信者獲得の為に、その技術研究、開発を快く
受けたに違いないと考えてしまう

そう言うわけで、
今の日本で一般人を対象に、
そうした実験が進められていたり、邪魔者の排除の為に
軍事技術が使われていると感じてしまうわけです

それに、創価学会信者はテレビ業界にも多いようですが
昔からマスメディアを使った、サブリミナル映像や音響に
よる催眠術など行われていると感じています
特にポケットモンスターにおける危険放送では
元々、健全であった人間が癲癇を起こしてまして
よほど、強力な物だったに違いないし
「マインドコントロールの拡張」
という書籍では
CIAにおいて、行われていたストロボ兵器の実験
について書かれていますが
被験者に対しての兵器の効果は、ばらつきがあり
洗脳に使えるのか信憑性のなさが研究報告であったという
人によって、症状に差がでるという事も、
被験者の症状も、そのまま
研究報告に書かれた通りだと思ってしまった

電磁波や超音波、低周波を使った後催眠暗示による
マインドコントロール、洗脳だけでなく
光点滅による人体の効果の研究と開発
行われていたという内容は
日本でも、その実験を行っているに違いないと
ますます怪しく感じ
裏で手を握っている様に思ってしまう
しかも、近年の画像編集技術は目覚ましいので
そうした研究が更に進化しているはずだと思ってしまう
そんなわけで、テレビ業界が、一般人に対して
そうした実験を試みている様な感じを受けてたまらないし
有名人も知っていてやっているだろうと見ているわけです

あと、こうした実験は1950年代の研究が1975年に報告され
物議を醸し出し、ほとんどの証拠書類が
消失してしまったという事でありますが
25年もの間そう言う研究が行われていた事を一般人は
知らなかったわけです
そんな事からも、非科学的とは言われますが
思考盗聴システムなる物
(心を読む機械による実験)
も極秘裏に行われている様に感じてしまう

そんなわけで
まさか心の中の声が聞こえているとは思えないけれど
そう言うのが聞こえているのかどうか
という事や
(検証と仕返しの為に
 わざと、社会に害になる様な殺人幇助や自殺幇助
 猥褻な言葉を念じています)
また、電磁波や特殊音波による嫌がらせが本当に行われていた
場合、何か影響がある事を願ってしまう

そんなわけで
この日も渋谷へ

ところで余談としてでありますが
前回、オリエンタル・ラジオを見てから
特に、声質が高い藤本という人の声が、騒音の一定の
音声にあわせて良く聞こえてくる

電磁波や特殊音波で
盗聴されているの声を放送されているのか
それとも誰かが意図的に、音声合成をしたのを流しているのか?
それとも、心の中の声なのか?
はたまた私の幻聴か?

16時頃すぎから
”よしもとホール”
を眺められるマックの2階で様子を見ていた所
後ろで話している男性らの声に混ざって
似た声が聞こえてくる
もう少ししっかり聞きとれられると
よしもとホールで話していた話と
重なるのかどうか検証出来るのだが
本来、後ろで話している男らの声の方が大きく
ちょっと聞き取れない
とりあえず、それでも聞き取ったのは
16時40分頃
オリラジ藤(もう面倒なので省略します)
のこえで
「マジ?」「どうする俺たち?」
女性の声で
「止めてください言わないで」
等、もっと、何を話しているのかきちんと来とれれば
検証出来るのに
とちょっと残念だ
しかし、何でかやけに
オリラジ藤の声だけ聞こえてくる事が多い

ここで様子を見ていても何も解らないので
”よしもとホール”
に行って様子を見てみる事にする
ここにくるのは3回目であります

しかも、この日の出演者の中に
ハード・ゲイがいたのですが
気になるのは勿論、この人
随分昔から
”ボーイズラブ”ネタとか書いていますが
そのアイディアを真似しているのかなんなのか?
特に気になる人物であります

そんなわけで16時50分頃から中に入ってみる
すると、顔も見た事ない芸人が何人かいる
しかも、何故だか自分の事を知っている気配
噂になっているようだ
しかも、先週の土曜日に来た時には
カメラが2台だったのに何故だか、4台になっている
前回、自ら手を挙げ、さされたので
「朝木代議士、自殺」
キーワード言ったのは、相当まずかったんだろうか?
まあ、カットされているのでしょうけれど
そんなわけで
映像を継ぎ合わせる為にカメラ2台増やしたのか?
と思ったりする

それで、そのカメラマン、舞台向かって、左から
赤いチェックの20代の男性、
よしもとホールと書かれたパーカー着ている女性
白地に灰色と黒のトレーナーを着ている20代男性
朱色のチェックの30代とおぼしき男性
の4人
白地に肩から胸に掛けて灰色と黒のトレーナーを着ていた
男性カメラマンと
女性は前回に来た時にもいましたが
果たして何か影響が出るのでしょうか?
特にトレーナー男は前々回に
私が座っていたのとは逆の後ろの方を気にして
チラチラ見ておりました
何か聞こえている予感、そんなわけで、
今回もどう影響するのか楽しみです
しかも、朱色のチェック模様の洋服着ている
カメラマンは、しきりに客席の方を撮影していた
何なんでしょうか?

そんな事を気にしながら席に着くと
この日の企画は
「オリゼミ」
という
出された問題を答える
というクイズ形式の物だった

「アンモナイトをイラストで描きなさい」
というお題が出た時に
何でかHGに似た声が聞こえてくる
特に、客席の中央から少し左に行った所から
丁度、パネルに書いて指示を出すスタッフがいる
上辺りだ
こっちから見ていて、口は動いていない様に見えるのだが
本人が言っているんだろうか?
HG「何もいっていないのに聞こえる」
オリラジ藤「巻き込まれたら、まずいな」


何人か放送作家に、このブログを貼付けた事があるけれど
忙しいと思われ
素人のブログなんて見てないだろ
と思っていた
ところが、このブログよんで、今私の周りで起こっている
現象を認識してるんだろうか?
と感じた
しかも、よしもとの芸人は一応知っているのかな?
と思った

その後、
社会の問題になり
いくつかのヒントから連想する歴史上の人物をかく
という問題が出る

ゲストの中には
ボケで「ジェームスディーン」
等各人もいた
すると、名前の知らないタレントが
「パトカーに連れて行かれて」
と話しだす
このブログでは昔から、パトカーによく遭遇する
と書いておりますが
そう言う事を知っていてわざと
掛けていっている様に思ったりする
やっぱり、芸能人は、色々と噂を知っているみたいだ

(後でサイトを見て確かめればいいと思い、名前を
 メモしてこず
 サイトには、ハードゲイとその他ゲストになってたから
 名前解らず、やっぱり、メモしないといけないと痛感)

その後、日本の島という地のつく都道府県を答える
問題では、
回答者らがその答えを書いている時に
オリラジ藤の声で「マジィ俺も?」
と聞こえてくる
独り言でも言っているんだろうか?

その後、ガソリンスタンドを英語で正しく書くという問題では
HGが「G STAND」と答えだす
「何だ、この反応は?」
と客の反応が気になったようだ
私としては
「HG」のGに掛けているのかと思ったのだが
何だか、このGという頭文字には
人が引く様な要素でもあるらしい

そう言えば、「G」と言えば
GLAYのGだったりもする
なんせ、2002年1月のGLAYのコンサートに
誘われて一緒についていってから
やけに、このメンバーに対しての事が
うるさく聞こえて来た
自分としては、歌はともかくメンバーに興味は
なかったので名前も知らず
調べてみると、フレイ効果の音声か、特殊音波か
幻聴(?)なのか?
そう言う者で、聞こえてくる名前と符合したりした
勿論本人らに似ている声が、
雑音と混ざって聞こえてくる様になったのも
この頃から
そう言うわけで、やけにGLAYとは何かあるらしく
しかも、2002年代以降少しばかり、メンバーも挙動不審
のような勘もあり気になっていた
しかも
グレイというのがめんどくさく、
グレイメンバーをGメン
なんて言ったりした事ある
すると、ドラマの「Gメン」が再放送されたりとし
まるで、家の中の会話が、テレビ業界関係者らに
聞こえているのかと思ったりする

そう言う事から変な噂流れていて、観覧している人の
ほとんど全員が知っているんじゃないのか?
と一瞬感じたりもした

他にもHGの声で、
「ふきそうになったらいい」
とか
「死ね」
とか聞こえ
とかオリラジ中(オリエンタルラジオ中田)に似た声で
「恨みはらされるよ」
等聞こえて来たりする

そう言うのがぽつぽつ聞こえてくる中

他に2問やって
最終問題の数学になる
難しい問題という事なので助っ人で東大医学部の
生徒が出てくる
この問題では
往復しているバスの速度を
歩いている人の距離、時間、バスに合った回数から
バスの速度をXとして求める問題が出て来た
名前を知らない着物着たタレントが
「X=トシからヨシキ」
なんて言い出す

このブログではhideの自殺原因も
マイクロ波幻聴による者や、組織的な嫌がらせが
原因ではないのか?
と昔から書いていますが
そう言う事を知っていて、
言葉を掛けていると思ったりする
何だか色々と
このブログに書かれている事に
意図的と思われる様な言葉を言い出す
タレント、
組織的(集団)ストーカーの裏を
全て知っていてやっている様に感じた

しかも、皆この、問題の答えだせず
(近い答えは合ったのだが)
東大医学部の生徒も答えられなかったので
オリラジ中、
「気持ち悪い答えになったね」
としきりに言いまくる
その間、この東大生両手を合わせていたりする

この両手を合わせるというのも随分前から
嫌がらせの一環と感じる行為と書いていますが
やっぱり、テレビに出ている人間は創価学会系が多い
と感じたし
やはり、有名人も、一般人に対して誹謗中傷を
振りまいたり、仄めかして嫌みを言ったり
通りすがりに囁いて着たりする嫌がらせがあると
痛烈に感じた

昔からそう言う事が行われているのだろうが
人間、自分が言われているのは覚えているけれど
相手に言った事はわせれてしまっている事等多い

今度はぜひ、気に留めておいてもらいたい者だと思った
次に犠牲者が出た時に言い訳出来ない様にしたい者だ

そんな、こんなの”よしもとホール”
だった

ところで、タレントらは
一応、何かしらの反応はあるが
誹謗中傷の噂を知っているから反応するだけで
本来私が目的としている
電磁波や特殊音波が聞こえているかどうかは
ちょっと、確信が持てない

一般人に対して、それらを試すよりも
芸能人の方がテレビに出ている分観察しやすいわけで

芸能人の中から、それこそ去年から今年の始めに合った
Mウルトラに似た事件の様に
「殺せという声が聞こえた」
なんて言う殺人事件の犯人が出てくると面白いし
当分やってみようと思ったりする


その後、そこを後にして
この日は、都営バスの一日乗車券で来たので
渋谷までじゃもったいない
新宿経由で池袋行きのバスも出ているので、
そこまで行ってみても良かったが
19時近かったので原宿までにする
折角着たのに人が少ない
しかも雨まで振ってくる
しょうがないので、すぐに、渋谷まで戻り
都営バス乗り継ぎで、帰路につく
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
1月25日 埋まらない空き部屋 
2007.01.29.Mon / 04:05 
ずっと前から気になっていたのだが
1号棟、会議室真上の部屋に入居者が
未だに決まらない
もう2年程放置されている
何でか気になっていたが

去年の11月頃その会議室で、自治会連中が
酒を飲んでいる時に何度かお邪魔して
話をした所
その事が話題に出た
なんでも親子が住んでいたのだが
息子と、その親
(男親か女親かどっちかまで聞かなかったが)
変死したのだそうだ

変死という事で
あまり入居する人間に取ってはあまり好ましくないそうで
わざと空けているのだそうだ

ところで、ここから
その事についての余談になりますが
地域自治会員というと
防災関係で無線をやっている人が多い

10年以上前から聞こえる電磁波や特殊音波によると思える
誹謗中傷の声の中に近所の聞き覚えのある声が聞こえていた

この人が無線をしていた
という事実を知ったのは、3年程前からなのだが
そう言う所からしても
関連がありそうな気がしていた
勿論、この人、創価学会員であります

去年
スーパーjチャンネル
という夕方のニュースを見た時に
違法無線によって
電源を切ったオーディオスピーカーが呼応し
声が聞こえるという事や
他にも、自動ドアの誤作動等が起こる事もやっていた

そんな事からも
今まで書いて来た様な
アメリカCIAが行っている特殊な音声による
マインドコントロールや洗脳の類いもさることながら
身近な機器でも
Mウルトラの真似が出来るのでは?
と感じる事があり
無線を悪用して、そうした事を行っている人間が
沢山いるのでは?
とも感じたりする

それに、無線機が使えたら
超音波や低周波を出す機械も使えそうだ

なんと言っても、今現在
家の中では
低周波や超音波と思われるラップ音は多いし
そのラップ音がした直前、肌に空気圧を受けるという
感触を味わったりする
また
「ウィーン」
という音とともに
冷蔵庫でモーターが動いているときの様な
小刻みな振動を
畳の上に座っていても感じる事があるし
ハロゲンヒーターの金具の部分が
「ジーン」
と小刻みに振動して音を出したりする

また、高層ビルのエレベーターに乗った時に
誰でも体験している事と思いますが
急激な空気圧の変動によって引き起こされる
鼓膜に膜が張った様な感触も、
家の中にいても起こる事がある

こんな事から
特殊音波の振動を使った嫌がらせを常に受けている
のは間違いないと思うのだが
民間の低周波を測定する業者のサイトを見つけ
よんだ所、調べるのに100万以上かかると
言う事なので、とても手が出さない

また、このブログの、
下の方に低周波公害の関連書籍を載せていますが
読むと、その症状は
心拍数の変動や、血圧の変動等起こし
吐き気、めまい、嘔吐、頭痛等起こすと言う事なので
これを意図的にされた場合
「変死」
に繋がるのではないのか?
と思い

そんな事から
一号棟会議室の真上に住んでいた人も、そうした事が原因
ではなかったのか?
と思ってしまう
一号棟会議室の真上の部屋に住んでいた人も
そう言う嫌がらせにあい
肉体的にも精神的にも痛めつけられていたのでは?
と思ってしまう
しかも、夜は響くので
それで、会議室での話し声等聞こえ
聞いては行けない話を聞いたあげく
間接的に殺された?
と感じてしまう
(そこまでは飛躍させ過ぎか?)


また、
この部屋から時々、人の気配を感じる事がある
突然そちらの方から、
電磁波や特殊音波と思われる音の振動を感じ
ソニックビームの攻撃を受けている様におもった

こうした機器を扱う人は
たいてい、ラジオライフ等よんでいると思われ
この雑誌には、ピッキングの事が書かれていたときもある
そうした事にもかなり詳しそうだ
そんな事から、空き家でも勝手に入り込めると思われ
そして、そう言う所を拠点に、嫌がらせ行為等出来るのでは?
と考えてしまう

地域自治会連中が手を組んでやっているとしたら
なおさらだろう

他にも
3号棟でも室内での自殺があったらしく
入居希望の人に、そう言う胸を伝えた所
「気にしない」
という返答で
老夫婦が入ったという事もあるらしい

私はそれほど地域の人と話さないので
詳しくは解らないのだが
八潮では、噂にならないものの
自殺している人も多そうだ
そう言う事も、実は、電磁波や特殊音波による嫌がらせが
関連しているのように
と感じた
(この事については、20年前から気になる事がいくつか
 ありまして)

あと八潮の南には
テクノロジー犯罪被害者ネットワークでも使われた
電磁波シールドを体験出来る場所がある
(話が出なければ、こんな場所があるなんて思いもよらず)
そんな事からも、八潮団地は特に実験場の気配だ
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
1月24日 ”発掘あるある大事典2”から”セロ”も信用出来なくなる日 
2007.01.28.Sun / 01:00 
最近、
「発掘あるある大事典2」
において放送された
「納豆ダイエット」
の捏造問題が取り上げられていますが

随分昔から
マスメディアによる、情報操作や、サブリミナル映像、音響による
マインドコントロール等が含まれている様に感じていたし
こういう事があると
本当に、テレビ業界は裏で何しているか解らない所だ
と思った

それに今回の事では、一般人が信用出来るであろうと思われる
健全な番組でおこったわけで
そう言う事からも
テレビ番組の情報が全て作り物の様に見えてくる
報道のニュースも全て疑がって見てしまう

しかし、そこまで行くと、さすがに、新聞でもテレビでも
何を信じていいのか解らない世の中になるから
「そこまではない」
と思いたいのだけれど
テレビ局の情報という物にたいする誠実さのなさを
露呈した様に思えて
「やっぱり、テレビの情報は裏がある、信用出来ない」
と痛烈に思った

それで、特に気になったのは
この捏造が発覚したのが
被験者からの情報ではなく
週間朝日が独自に調べて発覚したという事だ

そんな事から
被験者らも、口裏を合わせて行っていた事になる
知っていたのに黙っていたわけで
出演者ら、全員サクラだったというのは
テレビにおいて証言者という立場の人間の発言も
どれだけ信用出来ないか
という事になる

そう言う事からも、こうした情報番組にとどまらず
報道というものに対しての証言者の発言も
過去に、勝手に作り替えられていたり、すり替えられている
内容の物がある様に感じてしまった

また他にも、この番組では
納豆にダイエット効果があると証言したアメリカの教授の
インタビューが合ったという話なのだが
その話の内容も、本人は否定しているそうだ

私としては、テレビで、海外の有能な研究者や教授が
解説するのを聞いていると
日本の同じ立場の人たちが言う事よりも
信憑性が高いと感じてしまう

それを、逆手に取って、
国外の教授らの話や、存在を、海外にまでコンタクトを取って、
それが、真実かどうか
調べようとする人なんて、滅多にいない事をいい事に
(日本人の教授らでも同じか)
海外の有能な人間を番組に出演させて詐欺まがいな事をしている
もを見ていると
テレビに出演する
海外の有能な人の発言も
鵜呑みにしては行けないとよくわかった

今回の事は、興味本位で行ったのか
週間朝日が勝手に検証実験をし、アメリカ教授に電話をして
裏付けまでとって、解った事だけれど
よほど、週刊誌の記者らに興味を持たれない様な事は
調べられもせずに、そのまま放置されていそうだし
今回の様な事は
氷山の一角
に思った

何だか、
マジシャン”セロ”の
街頭でのマジックも、周りにいる人間らは
全てサクラだろうと以前から思ってみていた
いくつか出すと
空のペットボトルの中に、水が増えていくマジックや
喫茶店の中でトランプを一枚選ばせ、
窓ガラスの表面にトランプを投げると、
その窓の裏に選んだトランプが張り付いたりするマジック
をみて最近の画像編集によって
うまい事、画面を入れ替えている様な気がしていた
(今回のは見ていないので、前回放送した内容であります)

「発掘あるある大事典2」
の被験者がサクラだったのと同じで
このマジックも”セロ”の周辺を取り囲んで見ている人間が
全てサクラだったら出来る事で
やらせだと言う確信に触れた気がした

でも、マジックは、元々協力者がいないと出来ないわけで
街頭で「セロ」の周りで集まって見ている
人が、そのマジックを手伝っている人間としてみれば
「あり」
ともいえなくのないけれど
なんだか、マジックってこんなだっけ?
と感じてしまう

あと
昔放送していた
「特命リサーチ200x」
はじめ
「ザ!世界仰天ニュース」
「世界テレビ丸見え特捜部」
「アンビリーバボー」
「あいのり」
「動物奇想天外」
「世界不思議発見」
等作っている部分があるんだろうと思ってしまう

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ
1月23日 「2時っチャオ!」と「学校へ行こう!」 
2007.01.27.Sat / 00:08 
「2時っチャオ!」
を見ていて、ゲストが
飯星景子
という人が出ている事に疑問持つ

先週の火曜日は
松本明子と、高橋ジョージがゲスト出演していた
と思ったからだ
16日の火曜日と17日の水曜日は珍しく親が連休という事も
あって記憶に
間違いではないと思うのだが
番組表を見てみると
火曜日は基本的に飯星景子と山田五郎がゲストとして書かれている
それでも、なんだか腑に落ちない

私の記憶だと、火曜日は、休みというのに、
11頃から親は出かけていった
それで一人でテレビ見ていたのだが
「2時っチャオ!」
にチャンネルを回すと
小林というアナウンサーが
不二家の今までの経歴を書いたパネルを指差して説明していた
その様子を見ていると、
この時、中指を立てて、パネルを指していて
何かにけんか売ってるのか?
と思い
そう言う行動が、どこか意図的に見えた

こうした行動について
以前から、組織的(集団)ストーカーの手段の一つで
変なジャスチャーをしてくる人間がいると書いていますが
中指を立てるというのも、その一つ
テレビ番組を見ていると、ちょくちょくそうした事を
やっている有名人がいて、こんな所まで嫌がらせ行為を
して見せていると感じたりする
しかし、そう言う行為が嫌がらせの一種だとすると
一般人に対してよくやるものだ
と感じてしまう

そんな事を思いながら見ていた

次の日は、親も、どこにも出かけず一緒にいて
「2時っチャオ!」
を見ていた
すると、前日と全く同じ内容のものを放送していた
ただ少し違うと思ったのは、松本明子の服装が
水色から白っぽい福になった事と
パネルを指している指が、人差し指になっているという事だった
この日は全く中指でパネルを指差す事がなかった
こうした極端さも何だか、計算ずくに見えてしまう

しかも、多少テンポは違うものの
ほとんど、番組内容が一緒だった
前日ではパネルを一通り説明し終わった後
「不二家のミルキーは母の味という事で牛乳が命ですからね」
という内容を話していた

それで、その言葉が出る前に
「これ、昨日も同じのやっていたんだけれど」
と切り出し、前日に出た話を親に話してみた
すると、
少し、話の語尾等変わった様な感じを受けたが
ほとんど同じ話が放送される

やっぱり勘違いじゃないと思った

似た内容のものを2日続けて放送したように感じ
それを見て
「こっちの映像を残しておくんだろうな」
と漠然に思った

中指を立ててパネルを指したものは放送しない
という策略が伺えられた

けれど最近では
私以外にここまでの事をされる
組織的(集団)ストーカー被害者は
いないのだろうと思っているから
証拠を取るのがめんどくさい

私だけならなおの事、
その写真があったからって、中指を立てている位じゃ
「だから何?」
と言われておしまいだからだ
それが作為的だなんて話は誰も聞くはずもない
そう感じている

しかしながら、実際に、テレビ番組の中で
中指でパネルを指したり
物を指したりしているのは事実であり
私がそうした被害をブログで訴えているので
加害者らは、そう言う事を知らない人に
認識してもらいたくないらしく
ここに書き始めてから極端に少なくなったりした
それでも、まだやってくるのだから
私に対して、かなり、何か根に持つ様なものがあるのだろう

そう言う事からも、有名人、テレビ局関係者らが
関係しているのは間違いないと思って見ているが
証拠がないと、結局こういう事を書いても勘違いと
なってしまうだろうし
特に平日の、この時間、見ている人は少ないと思うので
余計に忘れ去られていく気配をかんじる

こうした行為は、複数になると証拠が取られやすくなるので
一人が死んだら一人
という具合にローテーションで行っている感じが受ける
そんな事から
私としては、次に同じ目に遭う人間が出てくるであろうと
見ているが
常々、加害者らは、次の人間に対して
なんと言って嫌がらせするのだろう?
と思ってしまう

このブログをよんでいる人は限られているので
知らない人は多いし
私と同じ目に合った時に、組織的(集団)ストーカーの事を
全く知らないで被害に合った場合には
今、私が言われているのと同じ様に
「お前が初めての組織的(集団)ストーカーの人間なんだ」
 (電磁波や特殊音波の嫌がらせについても)
と言われるのは必至だろうし

マスメディアによる、サブリミナル映像や音響で
個人情報等漏洩されているなんて思いもよらないと思われ
あっという間に、自殺するに違いない

自分で言うのもなんだが
ここまで、たもっている人間は早々いないだろうと感じる
(それでも多少検証や仕返しの為に奇行をしていますが
それも証人作る為でありまして
 実際に言いふらしていた事と同じ事件が起こったりしました)

私としては同じ被害者を増やしたいだけなので
私の見間違いという事でいいか、うろ覚えとか多いし
写真なかったら何にも言えないからさ

テレビ局には勝手にさせておこう


後、この日は
「学校行こう」
という番組があった
V6の坂本と長野という人が、どこかの高校(?)の
チアガール?吹奏楽?ブラバンド?部に混ざって演技をしていた
その時の音楽が、お正月聞いていた
攻殻機動隊の曲だったりする
(CDを借りて来たのは、11月中頃だけれど)
いつ、収録したんだろう?

こういう所でも、編な偶然があったりする
ただの偶然なのかな?
組織的(集団)ストーカーは実際に行われていて
私を観察している人間がテレビ業界関係者に
情報ながして、それで作られた企画したんじゃないの?
とか思ってしまう

けれど、こんな事を書くと
また、被害妄想とか言われそうだ

それにしても
「傀儡謡」なんて暗い曲をよく選曲したと
感じてしまう

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ
1月22日 リカバリーCDにウィルスって考えられる? 
2007.01.25.Thu / 23:47 
この日は,
もう少し使い勝手のいい
ペイント、リサイズソフトがないかネットで探していた
すると
それら、フリーソフトを作成している人の
ホームページに行きついたのだが
読んで、こんな事もあるもんだ
と思ってしまう

そのサイトの、トップページは
突然、お詫びから始まり
読んでいくと
フリーソフト、および、ホームページに
ウィルスが入っていたという事でありました
けれど謝罪はしているものの
本人は納得してなさげ
というのも
パソコンに付属している
リカバリーCDにウィルスが入っていた
という事でありまして
自分は悪くないと言いたげ

そりゃ、そうだろうな
これには、すこし驚いた

なんて言ったって
企業から配布されているCDであります
皆絶対安全と思っているはず
そんなものに、最初から、ウィルスが入っている
なんて当然考えられないからだ

このサイトの管理人本人は
企業に話を付けて、パソコンを交換してもらい
決着はついたそうでありますが
その間、配布したフリーソフトに入っていたウィルス
から感染してしまった人は、どうしよう?
という事でありました
企業に賠償してもらえるんじゃないの?
それも
法律的には、どうだか、よくわからないけど

私としてはフリーソフトは危険という認識のもと
行うのが普通と考えているわけですが
それでも、苦情とか、沢山あった気配だ

ところでリカバリーCDの中にウィルスが
入っている
なんて、信用しない人が多そうだ
けれど
随分前にIPOTにもウィルスが入っていたと言う事があり
リカバリーCD以外に
普通に販売されているソフト自体にも、
もしかしたら、入っているんじゃないだろうか?
と心配になってくる

それに、随分昔に
それら、CDにウィスルが入っているのを疑いたくなる様な事が
自分のパソコンで起こっている
どんな事かというと
windows2000 新規インストールしたあと
ログアウトする時に、鉄柵のような模様が出てくる等の
不具合が合ったりした
質問箱で聞くと、システム不安定になっているのだそうだ
未だに原因解らず
しかもOEM版だから
そう言うものを聞く時に、有償になってしまうので
聞くに聞けなかったりした
osはやはり、製品版を買っておくべきだと痛烈に感じた一瞬
そんな事が合った
ケーブルも、抜いてインストールしたし
もしかしたら、CDにウィルスが入っているんじゃないのか?
と一瞬疑ったが
「まさか、そんな事はないだろう」
と考えない様にしていた

ところが
その時に思っていた不安が
現実のものとして、書かれているのを見ると
気になって仕方ない
しかし、CDの中にウィルスが入っているかどうかなんて
フォルダ内部の.dll.exeの仕組みとか英語が解らないので調べ様がない
単純に、ウィルスソフトで検索して解ったのだろうか?

このサイトの管理人も
原因がリカバリーCDにあるとまで書いたのだったら
どうやって調べたのか、その経緯や
その企業の名前も書いてくれれば良かったのに
と思うし
もの凄く気になる

しかし
何だが、企業に、個人情報収集の為にわざと
ウィルス入れている内部犯いるんじゃないのか?
と思ってしまう
(ありそう)

しかも
それらが意図的でなくても、不祥事を隠す体質なので
本当は、CDからの感染ルートの可能性もあるのに
全部ウィニーのせいにしていたりしてね
なんて思ってしまった
ウィニーは、企業の不正を隠す為に
都合いい存在だったとかね

それで、まかりなりにも
まさか、そうした工場で仕事をしている
組織的(集団)ストーカーらがやった

なんて事はない(?)か?

他の人たちは、私以上にパソコンに詳しいのだろうし
頭がいいのだから
安心だと思いますけれど
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
1月21日 噂と組織的(集団)ストーカー 
2007.01.24.Wed / 22:35 
この日は大井町で買い物する
丸井から2階の渡り通路を通って
大井町駅へ向かっている途中

35~40とおぼしき、女性が前から歩いて来て
一瞬、睨んできたが
私とすれ違う時には、ムスッとした顔になって、顔を背けて
通り過ぎる

面識のない顔なのだが
その様子から、自分の事を知っていて
そう言う反応をした様に見えた

その後、ブックオフや、イトーヨーカ堂等行ってみる
お客や、店員のほとんどは、
普通に通り過ぎるのだが
やはり
10人に一人から20人に一人
位の割合で
通りすがりに、ボソッと何か言って来たり
(聞き取れない)
変なジェスチャーしたり、両手を合わせて拝む仕草をする
人がいる

しかも、3、4才の子供も同じ事をするから
もう、この頃から、親に教え込まれていて
意味が分かっていなくても、真似してやっている様に感じた


組織的(集団)ストーカーのなかには、2、3人でグループを組んで
四六時中、見張っている人間がいる事もさることながら
(そう出なければ、ランプをつけたパトカーがウロウロしたりしないだろう)
そうした輩が、流した情報を聞いたり、見たりして
標的にあうと、攻撃してくる一般人と
2種類あるようだ

そう言う事をするのは、創価信者だと思っているが
攻撃してくる一般人の中には創価信者だけではなく
そこから流れた噂を信じて攻撃的にしてくる人間もいるらしい

とりあえず、私は、そこまでされる程の影響力はないであろう
人間なのだが、
地域で噂が流れると、あっという間に広まったりする
特に、以前日記にも書いたが、地域住民が集まって
酒を飲み、酔っぱらって何を言うか解らない

実際に自分が地域自治会の様子を見て痛烈に思った事だし
何度か話をした事があるが
よって、こちらの兄弟の事を適当に言い出したりした
しかも、その話に反論しているのに、
一度そう言う事を言い出したら
人の意見を振り切って、断言して話をする
このブログに書いている話が妄想話とされているが
地域自治会の人間も、他人の生活を妄想して
現実として話のが得意のようだ
それに、雪崩の様に言って止まらないから
余計に質が悪いとおもった
しかし、そう言うのは、酒を飲んでいるという事も
あって、それほど、広範囲に広まったりは普通しない
ものだ(?)

しかし、人間の行動はエスカレートするものだから
そう言う噂があるなんて知らないでほっておくと
調子に乗る奴らが出て来てくるのは勿論

自分たちの言う事が正義と思っている
創価学会の様な組織に目を付けられたら、それこそ
最初から、観察する為だけを目的に集まった
ものが出て来たりして
色々な地域に誹謗中傷の噂が広まり
また、そこまで広まると、ただの噂も真実として
扱われる様になり、テレビ業界関係者らのターゲット
になり、色々と、複合的に嫌がらせがされる様になる
のではないのか?
と考えてしまう

それに、そう言うので、目を付けられたら、それこそ
何かの実験台にされかねない
特に、組織的(集団)ストーカーの被害の中には
音響機器、ハイテク機器を使った嫌がらせがあると
言われているわけだけれど
人間、誰もが、珍しい機械を持っていれば試験的に使って
みたくなるのは勿論、それを悪戯に使いたくなるのが
人間だ
標的の人間が最初から偏見の目で見られているのをいい事に
もうやりたい放題やってくるに違いない

特に、オウムのサリン事件以後
学生時代の気に入らなかった人間がいたら
一言の噂で、そういう風に作り上げる事だって
出来るだろうと考えたりする
しかも、噂を言っている人間が、
それを聞いている人間と親しければ親しい程
標的者に対しての真相を確認する等しないだろうから
オウムなんて言われると、その偏見は
なくならないと確信する

最初は一部地域で軽い噂だったものが
標的者らの気がつかない所で
そんな事まで進展している可能性があると感じる

人間は、そんなもんだからしょうがない

ところで、インターネットの怪文書では
時々
「自分の友人が悪口を言われていると言っている」
他にも
「大学卒業後、「オウム」と言われる様になった」
等の書き込みがあったが
自分と同じ悪口を言われている様子を見て
「オウム」
という言葉は相手をおとしめるのには最適な言葉として
存在しているのだろう

しかも、私と違い大学を卒業しているのにも関わらず
そうした嫌がらせを受けている人間は
ていたらくな私と違い、不憫に思ってしまうが
さて、誰がそう言う事をやっているのだろうか?
真面目に生きるのもバカらしくなってくる事だろう
テーマ:きょいの出来事 - ジャンル:日記
1月20日 集団ストーカーに芸能人も一役かっている思う奴は、渋谷の”よしもとホール”に行け 
2007.01.24.Wed / 04:43 
このブログは組織的(集団)ストーカー
を題材にした内容のものでありますが
前置きが長いので、前によんだ事がある人は
飛ばしてよんでください
  私の場合
  「オウム」「人殺し」「泥棒」
  等、誹謗中傷を10年以上前から囁かれたりしております
  証拠もなく、そう言う事を言うと
  気のせいや被害妄想等言われてしまうわけですが
  カテゴリー”オウム”
  で写真を載せている通り、髪型を変えると、
  モンタージュ写真が変わったりする
  他にもパトカーの付きまといが気になったりする
  特に気になりだしたのは6、7年程からなのですが
  そう言う事は、それ以前からで
  1997年頃の話で、長野に観光に行った時の事
  善光寺の周辺でパトカーを見たり
  長野本線にろり湯田中にまでいって民宿に泊まったときも
  その次の日に見学しに行った、葛飾北斎館でも
  パトカーがウロウロしていた
  しかも、ここでは、観光バスから降りて来た
  中年男性らに、睨まれたり、
  やっぱり「オウム」と中傷されたりした

  2002年代では、大井町の丸井に行くと、必ず、
  「大井警察署の○○さん」
  というアナウンス放送が入ったりした
  (今はないけれど)

  この頃は、まさか警察まで、一般人を標的に、そう言う事を
  するとは思わなかったから、多少、目に入ってもストレスに
  感じなかったが、最近はとみにストレスの一因となっている
  しかも、ヘリコプターが上空を意味もなく旋回しているときもあった

  地域住民に噂の有無をきいたり、2000年には弁護士会に
  いったり、管轄の水上警察にも、相談しにいったが
  全く相手にされなかった
  しかし、そうした行動を見ていると絶対に噂はあるはずだ

  他にも、テレビをみていて、自分のやろうと思っていた事や
  アイディアや行動をネタにされていると感じる事があったりした
  また、それに関する類似事件も思ったりする

  2002年の4月から”タロット”と”人相”の占いを
  習いにいった事があるのだが、アメリカで、事件現場に
  死神のカードを置いていく銃連射事件がおこったり
  2年程前に知った事なのだが
  この年に、インドネシアの方でテロ現場にもタロットカードを
  残す事件があったらしい
  自分が習いにいきだした、その年に
  タロットのカードを事件現場に残していくという犯行が、
  続いていた
  とは妙な偶然だ
  他にも色々と、思い当たる節が沢山ある

  そうした事が多かったので試しに、
  自分が思っている事や言っている事が事件になるのか
  その検証と、仕返しの為に、2003年位から色々な所で
  首を切る真似をして
  「やな奴を殺せ」
  と言いふらしてみせた
  この年は、日本シリーズで
  ”阪神vsダイエー戦”
  があった年で
  甲子園球場まで行って騒いだ事がある、
  勿論、警察に軽く保護されてしまった
  兵庫県警から応援に警察官だった
  そして、次の日、道頓堀で、偶然
  その時の警察官に合った時に挨拶をしたのだが
  関わりたくないという感じで、目さえあわせない
  普通、前日の様な事が合ったら、注意位は、するはずだ
  しかも、等間隔で端の上には沢山警官いるし
  別に何も出来やしない
  それなのに、そう言う対応が少し気になった
  あと、このとき、胡椒を掛ける嫌がらせもあったのだが
  丁度、わたしが、そのビルの真下にいるときで
  こうした行動も裏があると思った

  こういう機会しか動かない人間なので
  福岡ドームにも行ったが、
  さすがに、ここまできて保護されて、
  親とか呼ばれたら来た意味がなくなってしまう
  というわけで
  福岡ドームでは趣向を変えて、
  「虐められる方が悪い」
  等、イジメを肯定する内容や、わざと、そうした質問を
  したりもした
  凄く、盛り上がったし
  私の意見に賛同する中年男性とか多かった
  今、問題視しているのが奇麗事に見える
  長崎でも、修学旅行生に同じ事をやってみた
  反応を見ていると、組織的(集団)ストーカーはあるものの
  全く知らない人間もいるようだった
  しかし、イジメの問題で興味を持ち
  教員の集まりで、来ていた5、6人の中年の男女のグループが
  いたのだが、私がそう言う事を言って
  関心ある様な態度をする人と
  全く正反対に、睨みつけれくる人間がいた
  様子を見ていて、5、6人のグループの中には
  1人は、私に対する誹謗中傷をしっていて、嫌悪感を
  持つ人間がいると確信した

  あと、日本シリーズに行く前に
  同じ月の中盤には
  芸能界でも、顔の広そうな、アルフィーのメンバーにも
  証言者になってもらおうと、
  渋谷にあるスペイン坂ラジオスタジオで
  ”首切る”真似等をしたりした
  すると、高見沢という人は
  私が顔を向けている間、こっちを全く見ようとしない
  顔を背けた時には見たみたいだが
  どうも目を合わせたくないようだった
  そう言う事を見て、芸能人の中にも、噂を知っていて
  避けている人間がいると確信している

  あと、サブリミナル映像や音声で、
  マインドコントロールや洗脳を行っているのは
  テレビ業界関係者に違いなく
  フジテレビ前でも同じ事をしてみせた

  そんな事をしていると、2004年の1月頃には
  いい加減警察もうるさくなったので
  少し控える様にしたのだが
  その半年後、長崎で児童刺殺事件が起こる
  勿論、致命傷は首の傷という話だ
  やっぱり、と思った

  いくら個人が街で
  「やな奴を殺せ」
  と叫んだとしても
  自分の経験上
  馬鹿にしたり、嫌悪感を持ったり反論して来た人間
  ばかりなので、影響しないはずであるし
  もし、私とその少女が合っていたとしたら、
  マスコミも騒いだはず

  絶対にテレビ業界が、洗脳、マインドコントロールして
  そうした事件を起こしていると痛烈に感じた
  また、この事件の被害者の親は、新聞記者という事なので
  メディアにおける、邪魔な人間に痛い目を見せてやろうと
  して、そう仕向けられたのではないのか?
  と思った

  とりあえず
  他の人も巻き込んでいて、確実に証明できるのは、この2つ
  なのだが、他にも、テレビ業界も絡んでいる
  偶然が、頻繁に起こったりする
  勿論、国内外に問わず
  誰かが監視していて、自分の事を監視していて、その行動に
  類似する事件や事故を、マスメディアが、
  サブリミナル映像や音声を使って海外にまで起こさせている
  に違いないと思ってしまう
  
  また、これらの奇行を2003年代に行っていたのに
  以前と変わらず、地域自治会では私に対する噂はないという
  しかも、その後に、ますますパトカーを見かける頻度が
  多くなり
  警察官も噂を知っているはずだ
  再び水上警察に、試しに相談しにいった所
  帰って来た答えは案の定
  「知らない」
  の一点張り
  その割に
  私が八潮団地内のバス停にいる時で、3台ぐらい通り過ぎたり
  バスを待っている、15分のうちに、何度も、同じパトカーが
  回って来たり
  また、通り過ぎて
  少し行った先で止まって様子を見ているのもあった

  私が出かけるタイミングに合わせて
  パトカーが通り過ぎる様子
  しかも、その頃言っていたアルバイトでは、シフトが
  極端に変わる事も合ったのだが
  そうした時でも必ず見かけたりした
  そんなに、ランプをつけたパトカーを見る機会が他の人
  にあるんだろうか?
  と疑問だし
  警察官も一枚噛んでいるのは確かだろう

  そんなこんなで
  ここに書き込めないぐらい他にも
  思い当たる節があるのだが
  そう言う事が諸々あり、
  絶対に組織的(集団)ストーカー
  は存在するし、それで、集めた情報をメディアが
  一般人には証拠が取れない方法で、放送し
  洗脳、マインドコントロールしているに違いないと思っている

  また、実際にそうした目に見える形の行為だけでなく
  家の中にいると
  「ブーン」「シュー」「キーン」「ウォン、ウォン」
  等が聞こえ、耳の中の空気圧が変動する感覚
  (エレベーターに乗って急上昇した時と同じ)
  窓を閉めても、リアルに耳元で聞こえてくる感覚
  等ある事から、電磁波(フレイ効果)や特殊音波
  (超指向性音響システムの改造版のようなもの?)
  による
  音声放送の嫌がらせも受けている様に考える

  また、自分の心が読まれている様な偶然もあり
  科学的には不可能とされていますが
  「思考盗聴システム」
  なるものが本当に存在ているんじゃないのか?
  と思う事がしばしばある

  それで、こうした事をする組織は本当にあるのか?
  というと
  私個人的には創価学会を疑っている
  創価学会の裏にCIAも絡んでいると思われる繋がりがあるから
  去年、正力松太郎という、読売社主で日本テレビの創設者
  がCIAと関わっていたというファイルが週刊誌に載り
  そこから、岸内閣における正力という人の立場から
  ちょっとネットで調べると
  この、岸元首相もCIAとの関係があったという話が出て来た
  で、岸元首相と2代目会長の戸田城聖と言う人が
  親密な関係だったとか言う話だ
 
  そして、CIAが行っていたとされる催眠術、
  電磁波、超音波を使ったマインドコントロールや洗脳は
  信者数獲得、有権者獲得の為には有効な手段であるから
  日本の一部、権力者もアメリカの技術力は
  羨ましいものだったに違いない
  アメリカも日本を自分たちの思うままに
  操りたいという狙いがあった様なので
  そういう利害がいっちして
  内密に裏で協力関係を結んでいたのではないのか?
  と考えてしまう
  (このブログで紹介している書籍の中に書かれていますが)
  まして、宗教家ならなおの事のように感じる
  そんな事から、CIAが行っていた、それらの
  研究と実験が、日本でも行われていると見ている
  非常に、空想的な話ではあるけれど
  戦後の混乱、GHQ支配下のもと、何が起こっても
  不思議じゃなかったはずと思っている

  また、現実問題
  組織的、技術的、資金的に見ても、また、国に対する影響力を見ても
  可能ではないのか?
  とつくづく感じるわけです

  ところで、電磁波や特殊音波による嫌がらせとは何なのか
  電磁波や、特殊音波で、肉声を放送した場合
  それらが、録音されないので、証拠が取られる事はないという話だ

  だから、相手をおとしめる為に
  ハイテク機器を使って、誹謗中傷を放送する
  中継地がどこかにある様に考えている
  また、それらは、周波数によって、個人個人で聞こえ方に差がある
  ようで、そう言う効果も狙って
  様々な周波数で、広範囲に、色々な人の肉声を放送する事によって
  影響する人間とそうでない人間を振るい分けている様に感じた
  と考えている
  また、こうしたものは、第三者が意図的に放送しているものも
  さることながら特殊なガンマイクで遠くから拾った
  一般人の会話も含め
  また、科学的にあり得ないとされる
  心の声も放送されているのでは
  と感じてしまう

  まかりなりにも、心を読む事は科学的に出来ないというが
  妙な偶然があるので
  それらを逆手に取って、仕返しのため
  社会的に悪い影響がある事を願って
  自殺幇助、殺人幇助、猥褻行為を
  促す事を念じていたりする

  今まで書いたこんな事が、本当かどうか
  街を散策して様子を見るのが日課になっております
  組織的(集団)ストーカーによる嫌がらせもさることながら
  そうしたのを証拠としてとっても、訴えるには
  難しい、
  そうした被害者の会もあるが解決できそうにない

  解決できないのであれば、人を巻き込んだ方が楽しい
  という考えになった
  それに、気持ちを解る人は早々にいないものだが
  自分と同じ境遇の人間がいると言う事は
  精神的に落ち着くものだ

  そんなわけで、被害をなくそうというのではなく
  それらを逆手に取って、
  同じ目に遭う人間を作り出せやしないだろうか?
  それが、私の考えだ
  という事で
  私のまわりで、
  もし電磁波や特殊音波による嫌がらせがあった場合
  感度のいい人間は影響するかもしれない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それらの影響を受けさせる為に
この日も渋谷に行って様子を見てみる事にした
男性らに悪い影響がある様に
ブック1にいって、芸術史読む
しかも、女性の裸体の写真がほとんど
私が立ち読みしている写真集の中に
西洋絵画みたいに合成された写真集があり、
スケベじゃなければ
そう言う観点から見れる、お気に入りの一冊がある
おくたびに、その写真集を見ているのだが
顔を真っ赤にして通り過ぎる男性が多い
社会的害になる影響があればいいのだが

そのご、ハンズに言ったりしてみる
ここでも、軽く悪戯書きしてみる
そんな事をして歩いていると

よしもと劇場に人だかり
メガネかけた、ニット帽かぶった男性に
「誰か出てくるんですか?」
と聞いてみると
そこに、
「もうでて来ている」
と言われる
大阪なまりの人だった
見ると、全く知らない、芸能人(?)だった
基本的に人が信用出来ないでいるわけですが
嘘くさいと思った
コイツも、売れない吉本の一人か?
と思ったりする
その後、沈黙があり
あまり言いたく無さげに
”オリエンタルラジオ”が出てくるという事だった
それ聞いた後、心の中で
「オリエンタルラジオが出てくるぞ」
と念じて少し歩いてみた
ところが反応なく
しかも、もう一度関係者入り口に言ってみた所
人だかりも、先ほどと大して変わらず
渋谷は結構人がいたのに、そうしたものが目に見えて
反応として現れないという事は
やはり、思考盗聴はないのだろうか?
と思ってしまう
私の周りで起こる偶然は、ただの偶然か?

そんな様子を少し見ていたが
雨が降りそう
表で寒い中、人の様子を見ているよりも
中に入った方があったかそうだ
しかも、無料だし
そんなわけで
「よしもとタレント」
に何か影響があるのか、中に入ってみる事にした

その前に、この日の出演者
第一部
16時から17時30分まで
オリエンタルラジオ
ポテト少年、アンナ、キンヤ はんにゃ、カントリーロード
トレンディーエンジェル、
<芸人証券>
オープンスペース、ゆう太だい介、フランクラン
第二部
18時15分から21時まで
ほっしゃん
リットン調査団、伊藤明賢、須藤智彦、中の公美子、たくま せいこ
まなみ、みかこ

私が中に入ったのは
勿論、第2部の19時30頃であります
トイレにって、人がいない事をいい事に
ちょっと独り言
まあ思考盗聴があったり、私の独り言が、特殊な機械で拾われて
それら、電磁波や特殊音波で放送されていたら聞こえるのか?
って話だ
何を言ったかというと
「オリエンタルラジオは人気があるから、この時間帰れないだろう
終わってから他の、タレントと一緒に出てくるんじゃないのか?」
と言う内容
果たして、本人らに聞こえていたのか
どうなのか

そんな、こんなで
観覧席に入ってみる
カメラマンを見ると
この間、来た時に、いた人がいた
このひと、前回、やけに後ろ上を気にしていた
私は違う場所に座っていたのだが、何が気になって
いたのか本人に聞いてみたい位だ
そう言う行動を見ていると、私には何も聞こえなかったのだが
何か聞こえたのか?
と思ってしまう
ところでこの人の服装は今回は白地に灰色系のパーカーだった
私が、入って席ついた後、後ろ斜め上の天井部分を「ちらっ」と見る
やっぱり、気になる事でもあるんだろうか?
今回は、この人のこういう行動はこれ一回だけだった

席について、すぐに、ふと出演者見ると
よしもと芸人絶対何か知っているとおぼしき人間がちらほら
リットン調査団、伊藤明賢、何言っているのか解らないが
口がぱくぱくしている

独り言か?
特にリットン調査団の藤原という人には興味心身で見られてしまった
噂がこんな所にもありそうな予感
特に、伊藤という人の方、創価学会員の気配感じる

ところで、今回は
思考盗聴はないという話でありますが
それでも、ちょっと、気になる事があるので試してみる事にした
もし頭の中の声が聞こえたとしたらなば聴いている曲も聞こえるはずと
前回は行わなかったが
片方だけイヤホンをつけて様子を見てみる事にした

そんな事を気になりながら、みだしたのはいいが
途中から入ったので、趣旨がいまいち解らず
とりあえず、前回、取ったビデオを見直し
それについて、評価しているという具合だった

水野という人が、”みかこ”に絡んでいて”たくま”が必至で
それを静止しようとしているのだが
突然、突発的な行動をするので、そう言うのが、ウケて
会場盛り上がっておりました

私?
お笑い芸人はじめ、タレントの言う事なす事、最近全てに
嫌みが入っている様に感じるので
(勿論相手が知らないのは解っていても)
笑えない

でも、この3人の劇は面白かったんだろうけれど
こちらとしては、観察しに来ているので、お笑い関係なく

ところで、そう言うのを聞いている中でも
電磁波音か?特殊音波の音声か?
ほっしゃん
という人の声で
「ばかやな」
と聞こえてくる
笑わないでみている客は
お笑いタレントから、バカとか、知恵がないとでも
見られるらしく
そう言う声が、元々のスタジオの音声に混ざって聞こえてくる
口は動いていなかったように見えたのだが
マイクつけているから本人が言っているかもしれないし
本人が言った事に見に覚えがなければ、思考盗聴された
心の声だろうか?
なんて、いってみたくなる

その劇を見終えて、タレント人が突然立ち始めるので
終わりか?
何が起こるんだろうと思ってしまう
サイン会とかやるまいし
と思って
いたら、どうやら、客に言葉を聞いているようだった

その後、藤原、伊藤、まなみが3人で組んで
劇をやりだす
後ろを見ると、設定とキーワードと書かれていて
キーワードの欄に先ほど、観客が言った言葉が書かれている

どうやら、10分間のなかで
決められた設定があり、事前に準備してない言葉を使い
人をどう感動させるのか?
という企画だったらしい
タレントの発想力が問われると言う仕組みのようだ

今回のキーワードは
”立食パーティー”で”感動キーワード”が「松やに」
という事だ
先に、まなみという人と、藤原という人が、たわいもない世間話
している、
「馬鹿な課長(可聴?)がいて」
で藤原という人がこっちを指差して来た
何かあんのかな?
やっぱり
その後、伊藤が登場し、世間話になる
藤原という人が昔の事をおもいだして野球の話になるのだが
「グローブに松やに塗るといい」
という様な話になる
感動させる為の、最終的な決め台詞である、「松やに」が
中盤の5分で出てくる

その後は伊藤という人が話しだして
何でも自分は刑事だとか言い出す
それで、藤原に社長を殺したという疑いがかかっていて
調べに来たらしい
「それで社長を殺したんですか?」
と「松やに」を疑ってかかっている
で、「松やに」が証拠になるとか言っていた

野球の話から「松やに」で感動するなら
ありきたりだが、甲子園とか、プロ野球の試験とか
そっちで話を持っていくのか?
と思ったら
この伊藤、野球とグローブと「松やに」から
社長殺しの汚名を着せる話に飛ぶ飛ぶ
意表つき過ぎって言うより、話の展開が
暗すぎて渡しがいでも、あんまり笑っているのがいなかった
あり得ないでしょ
いくら何でも
馬鹿な私でありますが
さすがにそれはないと思った

冒頭にも書いてある通り、私は
「人殺し」
という噂を昔から広範囲で流されていると書いていますが
こうした演劇見ていると、本当に芸能人も加害者と
思ってしまう
嫌みか?
って感じだ

だから、余計、笑えない
笑いたくもない
マジ、邪魔してやろう位の勢い

その後の評論会では
無理に取り繕って、会食パーティーのまなみと
藤原が兄弟とか言っていたけれど、そんな設定どうでも
良くない?
と思ったりする

これで、グループを組んで
決められた設定で、予想つかない感動キーワードを選び
その発想力を競う(?)
という企画では
藤原という人バツゲームでした
「みんなに嫌われちゃってたね」
「みんなに避けられちゃって」
という感じの話をホッシャンにされたりしている
ここでも、嫌みか?
と感じたりする

ところで、私としては
伊藤ってのも気に入らなかったんだけれど
キャラ的に、藤本と言う人がなるのが妥当なのか?

そのあと、バツゲームでもう一回
やる事になった
出演者ら一通り、一回ずつやったので、
ほっしゃんがオリエンタルラジオを楽屋に呼びにいく
一回いって出てこなかったのだけれど
少しして、登場する

意地悪く
「やっぱり、打ち合わせでもしていたのか?」
なんて言ったら
ほっしゃんが
「打ち合わせしてたの?」
と聞き出す
すると
「思いっきりオフでした」
と思いっきり言い返していた
これ偶然?
と一瞬思ってしまう
前回でもそうだっかが
2人組の女性が隣で話していた事がある
小声で話すと、何を言っているのかきちんと聞き取れない
ものだ

特に、相手は舞台にいて、随分離れているのに
聞こえるわけがないと思ったんだけど
ここはスタジオ
カメラにはガンマイクがついているので
そう言うのが音を拾って聞こえたのだろうか
そんな事を思っていると

感動キーワードを聞き始めた
ちょっとためらったが、創価学会のストーカーに掛けて
一言、言ってみる事にした
朝木市議会員と代議士とどっちにしようって
迷いながら言ったら
「朝木代議士、自殺」
の言葉を噛んでしまい
「噛んだから駄目」
と言われる

しかも、「自殺」
なんてダークなネタで、ウケられてしまった
ありえない

元々私の言う事は、たいてい、放送禁止用語的、暗黙の了解
的なものだと踏んでいたのだろうから
司会者、持っていき方がうまいな
と思ったりする

そんなこんなで、感動キーワードは大阪弁にきまり
洞窟設定で、演技始まる
中田と藤原という人が親子で探検にきたという
冒頭ではじまり
歩いていると
藤本という人が、洞窟内住んでいたというものだった
それで、その親子が理由を聞くと
「自分、人間嫌いで、洞窟にすんでいる」
とか言い出す
それに、料理を作るシーンも合ったのだが
イノシシ料理を作り出し
何故かイジメの話をしながら作ってる

最後の方では、藤本という人が土下座して謝っていて
何だか聞き取りにくい
すると、藤原という人が発作を起こして死んでしまって
中田という人が、包丁もって殺そうとする所で
話が終わった

評論会で見ている時に、ここの部分に
絶対に嫌みがあるだろうと思って
聞いていたのだが
何だか聞き取りにくかった
まあ、しかしながら

こうした演技に、嫌みが入っていたとしても
全く知らない人に言わせれば
だからなに?
という次元のものだ

しかし、とりあえず、こうしたものを見ていて
誹謗中傷が芸能界まで流れているのは確かなのだろうし
私が行くとシャマになるという事もよくわかり
これから、邪魔しにいってやろうと考えた

ところで
レーザーラモンとかいって
この人のゲイネタ
自分の中でもの凄く引っかかる節がある
思考をきいてアイディア真似したんじゃないのか?
という具合にだ

絶対に
組織的(集団)ストーカーに
有名人ら絡んでいるだろ
しかも、自殺している人間もいるだろ
私は、ただでは自殺しないけれどね

テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能
1月19日 ヨドバシでミュージックステーション 
2007.01.23.Tue / 00:01 
この日は新宿へ行く
どこへ行こうか迷ったのだが
新宿が一番人が多いし

もし、自分の周りで
電磁波や特殊音波の嫌がらせをされていた場合
感度のいい人間は、同じ現象に巻き込まれるのではないのか?
という事から
携帯をなくしたので
そう言うものを見に行ったというのもあるのだが
今の自分の生活の、基本的ベースは、その事についてなので
ただ、あてもなくウロウロしてみる

ついでに、
相変わらず、ビックカメラ行ったりして、タブレットで
悪戯
ヨドバシにもいって、タブレットで悪戯してみる
xpを使っていて
ノートンを入れていた時に
「侵入シグネクチャを感知しました」
と表示されたり
他にも、そう言う表示が出てこないものの
ネットを繋いでいて動作の不具合が起こる事が多かった

こういう電気店で仕事をしている人間の
中には、とても詳しい技術者らがいると思われ
犯人がいないとも言い切れないだろう

もう5年程前から、ネットに繋ぐと不具合を生じ
何度も新規インストールしているから

(インストールした2,3日は調子がいいのだが、またすぐに
 動作が極端に遅くなったりする
 しかも、新規インストールした時にはなかった
 ディフォルトユーザーなるフォルダが作られたりしていて
 厄介だ
 インストールしている間はケーブルを抜いて行い
 セキュレティーソフトまで入れてからケーブルに繋いでいるのに
 どうやって入ってくるのかいかんせん不思議だ
 また、保存してあるいくつかの映像では
 クリックするとアイコンで表示される画像とは違う画像が
 現れたりする
 どうも、詳しく解らないのだが、
 どこかでパスが入れ替わってしまっている気配だ
 勿論、画像を編集しているときはケーブルを抜いて作業していて
 不具合もない
 それなのに、ケーブルを繋げると、
 そう言う不具合がいくつも出てくるので
 誰かが侵入してファイル等書き直している様に感じる)

折角持っている、イラスト関係のソフトも
OSをインストールし直すたびに、
ユーザー登録をし直したり
前回、既に登録してある、ユーザー登録をけして
新しく申請するのもめんどくさくなってしまい
いっさい、使わなくなってしまった

電化製品店で、タブレットで悪戯するのは
描いた絵が、何かしら影響がある事を願っての事も
あるのだが
そういった、今までの仕返しの為でもあったりする

しかも、ビックカメラもヨドバシも、私が行くと
警備員が必要以上にウロウロするのは、昔からで
(勿論タブレットに悪戯書きをする前からの話)
絶対に、組織的(集団)ストーカー
の指示を仰いでやっているのに違いないと思った
地域住民に聞くと誹謗中傷はないという話だが
絶対にあるだろう

そうした理由からも、ふてぶてしく、こういう所を
利用できないかと思ってやっている

そんな事をやって、
一階に行くと、テレビで、木村カエラがでていて
むさい男らが、たむろっている
その群れの、後ろから遠巻きに見てると
ミュージックステーションを放送していたみたいだ
GLAYも出演している様子
GLAYと言えば、地雷ゼロ運動と言う番組を
家で見ている時に
「アメリカに利用されてるな」
他、相手が聞こえていない事をいい事に勘に障る事を
言っておりました
すると、かなり睨んで来たりした
まるで、家の中の会話を聞いているかのようだった

その後2002年の一月には、無理矢理、人に誘われて
コンサートに行ってから、このメンバーらに似ている
音声が聞こえて来たり、
(試しにメール送ってみたりしたが)
生放送等番組出演のものを見ていると
「本当に思考盗聴があるんじゃないのか?」
と思うぐらい顕著に行動に示して来ている気配を
感じたりした

ビックリするのが
同じ年の10月頃だったと思うが
ヨドバシの、ハイビジョンテレビで見ていたときの事
阿部麻美という人が前に座っていたのだが
その真後ろに、顔を隠す様に
ぴったりはまり込んでいる
タクローという人の様子とか見て
相当、顔を見られたくないのか?
と思ったりした

それに、この時期、GLAYは何やら挙動不審というか
なんと言うか
本名ばらしたりとか、色々あった記憶がある


まあ、まかりなりにも、芸能人と言う立場の人間が
思考盗聴や電磁波、特殊音波の被害に遭っている
とも思えないが(?)

そういう雰囲気を感じ取られる事がいくつもあり
(他の芸能人でも)
あり
今回も
ボーカルの人の
顔が引きつって、何か言いたげに見えた
「自分ら関係ないから」
とでも、言いたいんだろうか?
と感じた

電磁波や特殊音波の関係者になるかならないかは
私の意図している事ではないし
(それを逆手に取って利用できはしないか?と思っているが)
そう言うものに巻き込まれて
苦しい思いをするのは、自分らだし、
基本的にこちらも、様子見状態だ

これらが
ただの、私の妄想なら、特に何も怖がる事や地位を揺るがす事は
ないのだから、それこそ関係ない話だ

そんな事を考えながら
歌舞伎町辺りもぶらぶら
すると
大きなカメラを持って
おかっぱに近い髪型をした女に写真取られる
以前品川にいた時に、気になった人間と同じ奴だ

しかも、
「にやっ」
って笑って、
「オウム」
都会ってきた気配

人の事を、「オウム」だ「人殺し」だ「泥棒」だと
誹謗中傷を振りまいて
組織的(集団)ストーカーしている人間の一人の様に
感じたが

何時も、こちらが撮影しようとすると
「さっ」
といなくなるので何とも言えない
しかも、私がデジカメで撮影していると
すぐに警察官とか呼ぶ奴がいるから
最近うざくてそう言う所を手抜きになっている
携帯を持っていたら、撮影しても良かったんだけど

ところで、私の誹謗中傷の噂を知っているのがいるにしても
組織的(集団)ストーカーとか
電磁波や、特殊音波の嫌がらせがあるとか
信じていない人間が多そうだ

しかし、面識ない人間が、私の事を知っているという事は
噂を振りまいて嫌がらせをしている人間がいるという
確固とした証明であると思うし
今、そうであるなら、噂が気になりだした10年以上前からも、
そうなのだろうが
すべて、こちらに責任があるという感じになっているようだ

私が、撮影したり、街で騒いでみせたりという行動をしたから、
そう言う目に遭っている
と言いたげだ

それ以前からあるだろ?
とこちらとしては言い返したい所だ
そんな事で、気になる人物がいた新宿近辺の話でありました


ところで、私が街中で
「やな奴殺せよ」
と騒いだ経緯がありますが
それも、私がそう言うと事件が起こると確信しての事だ
組織的(集団)ストーカーをし
ハイテク機器を使ってマインドコントロールや洗脳
している人間らが
面白がって、類似事件を起こしている様に昔から
思っていた
だから試しに、その時も起こるかと思って
騒いでみた
案の定、長崎で首を切る事件が起こる

これだけ、街で騒いで、証人がいるはずだが
私が街を騒いでいるのを知っている人間は
どう思うんだろうか?

しかも、2003年10月スペイン坂スタジオでゲストがアルフィー
の時に、首を切る真似をして見せたが
高見沢という人はいっさいこっちを見ようとしなかったし
目を合わせようとしなかった
何か知っている気配感じた
ところが坂崎という人が気になったらしく
番組終了後
「何だよ」
と言ってくる
そんなわけで、坂崎という人は覚えていると思われますが

実際に事件が起こったでしょ?
ちなみに私がこういう行動をして
馬鹿にされるか、反感を買うだけだったので
それほど、影響はないと思われ
そんな事から業界関係者らサブリミナル音声で、
マインドコントロール、洗脳している
と思っている
ちなみに、この分は再放送されなかったりした
テーマ:GLAY - ジャンル:音楽
1月18日 その2 ふと思った事 
2007.01.22.Mon / 22:51 
前日にも書きましたが
心の中が読まれているような
気味悪い偶然の現象が起こった
「5時に夢中」
での一件についてもう一言

前日分で
その番組を見ている途中で
トイレに行き
体調が良くなく、おしっこの切れが悪かったわけですが
そんな事を思っていたら
岩井志摩子という人が、
「私もさすがに頻尿はないですけれどね」
と言い出したり
パネルに載っている写真をさしていくコーナーでは
その写真にアルファベットで順番をふってあったのですが
自分がそのアルファベットを思っていると
岩井志摩子が同じ写真のアルファベットを
指名したりした
と書いております

私が
「Dの人」
と思っていたら
テレビから
岩井志摩子と言う人の声で
「じゃあ、わたしはDで」
と聞こえ
自分が選んだのと同じものを選んでいる
と思ったのだが

ちょっと、記憶を奮い起こしてみると
パネルに載っていた写真の数と、この番号が
食い違う様に感じてしまった
勿論、もう確認する事は出来ないのだが
少し気になってしまう

ところで、テレビを見ていても
時々、話している内容と違う話し声が、
かぶって聞こえると、この日記で昔から書いていますが
もし、自分の思った事と岩井志摩子
という人がさした写真の人の、アルファベット番号が
違っていたら
私の聞き間違いか、電磁波の影響でそう聞こえたのか?
と考えてしまった

すると「頻尿」と言っていたのも、そう聞こえただけで
別の言葉を言っていたのだろうか?
すると
思考盗聴はなく、自分が思っていたからそう聞こえた
という事になってしまう
もう、確認する事は出来ないわけですが

ところで、こうした事を書くと
幻聴
と言われる事が多い

しかし、今回はともかく
自分の予期していない言葉が聞こえる時もあり
本当に
「幻聴」
のだろうか?
と思ってしまう

特に
このブログを書く時に、変換をする時間違って誤字脱字
が多かったり
他にも、途中、文章の組み立てをカットしたり、
継ぎ足しをしたりして、話のつじつまが合わなかったり
する事が多い
しかも、こうした事は無意識で間違っている事が
多いので記憶になかったりする

この間も
「はねるのトびら」
という題の日記で
「CIAが旧ソ連における共産主義の活動の拡大を懸念し」
等書いていた
ところが、こちらの間違いで
「旧ロシア」
と書いていた

勿論、自分は、その間違いに気がつかず
寝てから、頭に響く声で
「旧ロシア」
だってよ
と男性の声で聞こえて来た
気になって、寝れず、またパソコンを起動し
見てみると
「旧ロシア」
とばっちり書いてあったという事がある
こうした事が沢山あるのだが
自分が気にしていなかった事が
男性の声で聞こえて来たという現象は
本当に幻聴なのだろうか?
と思ってしまう

そう言う事から、
電磁波や特殊音波を使って音声を放送する
嫌がらせがあると思っているのだが

私のブログをよんでいる人間の中に
それらハイテク機器を使って、ブログ内容
を放送しているのがいるんだろうか?

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
1月18日 思考盗聴システム 実証?”5時に夢中”編 
2007.01.22.Mon / 01:33 
今日は
「5時に夢中」
をちょっと見ていた

木曜日の出演者は
”岩井志摩子”という小説家と
”中瀬ゆかり”という「週刊新潮45」
の編集者であります

17時25頃そのチャンネルに回して
見ていると、
モテる男は誰かを当てる企画をやっていた
なんでも
パネルの男性の写真を順番に一枚選ぶと
今まで、つきあった彼女の数字がでてくるのだが
その合計数が多いと勝ちというものだった

この番組にしてから
すぐにトイレに行きたくなって、ちょっとトイレへ
体調によって、おしっこの切れが悪かったりするわけですが
何だか調子が悪い
そんな事を考えて
トイレから戻ってテレビを見ると、

岩井志摩子と言う人に、選ぶ順番が回っていた
トイレに行く前から
”よしのり”という男性、かなり写りが悪く気になっていた
すると、”よしのり”を選び出す
自分としては、どう考えても、違うと思ったのだが
それを選んで、しまう
「センスないなぁ、岩井志摩子」
写真はアルファベットで打ってあったのだけれど
「遠巻きにDとかいいんじゃない」
とか思っていたら

突然頻尿の話をしだし
自分でも頻尿ないですから
なんて言い出す
まるで、こっちの状況解っている様なタイミング

私がコケにしたのを聞いていて
悔しくてそう言う事を言い出した様な感じが受けた

その後、岩井志摩子と言う人
先ほど思っていた
「D」
を選ぶ
しかも、テレビで、その写真を見ていると、さわやかそうだったのだが
現物の映像が出て来て
自分の趣味じゃなかったりする

勿論、勝敗の行方は
岩井志摩子という人の負けでありました

心を読み取る技術は、今の科学では
ないという話だが
ここまで、かみ合うと
さすがに
気味が悪くなってくる

ただの偶然でも続けば、その確率の問題から
本当に偶然なのか?
と感じてしまう

組織的(集団)ストーカーの嫌がらせの一つに
”思考盗聴システム”
によって、心の中を放送する技術があると
言われているけれど、本当の所、存在するのか
しないのか

しかし、2004年代に
それに類似する気になるニュースが
放送されていたようだ
何でも、頭に電極をつけて、念じると
ゲームが出来ると言う事を、アメリカの大学の研究所で成功させたとか、
心をよむ科学は、そこまで発展しているらしい
(頭に電極を植え付ける手術までして、ゲーム
 をしたいのか?という話になりますが)

とりあえず、考えた事が、電極つければ解るようにまでは
なったわけですが
これが、遠隔的に人間の体外から測定し
果たして読み取る事が出来るのか?
というと、科学者でないのでいかんせん何とも言えなかったりする
けれど、今までの歴史をみていると
一般人の知らない所で、研究とか開発とか
進んでいる事が多い様なので
あながち、無いとも言い切れないのでは?
と思ってしまう

そんなわけで
有名人とか嫌がらせしてくる一般人らは、
そう言う機械の現物をみて、存在を知っていて
嫌がらせまがいの事をしてくるんだろうな
と、嫌みを書きたくなってしまう


CNNニュースで放送されていた様なのですが
サイトが見れなくなっているみたいなので
コピーしてきました
バーンズ・ユダヤ教病院(米セントルイス)の神経外科医らが、専門誌「ジャーナル・オブ・ニューロ・エンジニアリング」の最新号に発表した。チームでは、てんかん患者の発作の原因を調べるため頭部を切開し、脳の表面に多数の電極を取り付ける手術に注目。患者の中から被験者4人を募り、電極を付けた状態でゲーム操作を試みる実験を行った。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
1月17日 おしゃれ魔女 
2007.01.22.Mon / 01:28 
「はねるのトびら」について
もう一つ
この番組では
「おしゃれ魔女アブ」
というコーナーがある
虻川という人と、ゲストが
交互に言葉の語尾に続く言葉を一つ言わなくては
ならないのだけれど
その言葉がつっかえると
虻川という人の洋服と交換しなくては
いけなくなるというものだ

この日は、創価学会と噂の矢口という人が
ゲスト出演していました
それで、今回の虻川という人のファションは、
hideをイメージしたズボンと、イチゴの
ポーチ風肩掛け、キノコの模様が書かれたシャツ

この3点が強調された、この服装、
なんと言っていいのか・・・
詳しくは書かないけれど
自分の思っていた事に、もの凄く、共通する部分が
あったりした

この番組でも、両手を合わせて拝む仕草をしている
光景を何度か見た事あるけれど
創価学会のストーカーと関係している気配感じてた
他にも沢山
仄めかしがありそう
(組織的”集団”ストーカーの被害では自分と共通する話を
 されたり、そう言う行動をとられる、真似をされる
 という嫌がらせを、”仄めかし攻撃”と読んでいるようですが)


ところで、hide自殺については、同じ死に方で”ねこぢる”
という漫画家や、その編集者の奥さんまで同時期に自殺している
ねこぢる自殺については、後追い自殺でもなんでもなく
単純に死に方が一緒だった事から後追い自殺と言われた由縁
があるそうだ
ファンでもないのに、同じ死に方するもんかね?
ますます、疑問
ドアノブにひもをくくる自殺はそんなにメジャーか?
(編集者の奥さんはどういう死に方だったのか知らないが)
と思ってしまう
そう言う事から、業界内部のマインドコントロールや洗脳に
よる影響があり
一部業界人から、都合が悪いと目を付けられた芸能人は
自殺させられるんじゃないのか?
と、思っていたし
この事を、昔から書いているけれど
この、虻川という人はどう思っているんだろうね?


1月17日 「はねるのトびら」 
2007.01.21.Sun / 00:41 
この日
「はねるのトびら」
という番組をみていた所気になった事がある
去年の10月頃から
(私がそれを見る様になったのはこの頃だが6月から契約していたらしい)
日産ミニバンのCMを行っているのだけど
その中の一つに
家族の仲の悪さをネタにしたものがある
以前から
テレビ業界関係者がサブリミナル映像や音声、電磁波や
特殊音波等をつかった
マインドコントロール、洗脳があるのではないのか?
と疑っている
このCMもその一環じゃないのか?
と見るたび思っていた
この日もそうだった

ところで、このコマーシャルの影響が本当にあったのか
14日の新宿からの帰りにコンビニで週刊誌を立ち読みした所
バラバラ殺人事件の他にも
年末から今年に掛けて、家族を殺害する事件が
10件ほど(もっと、あったかも)起こっていたという話が載っていた

しかし、これらの事件は
渋谷で起こった
凄惨な事件の影になってあまり報道されなかったという

そうした現状を見ると
日産のコマーシャルが影響がなかったと言い切れるのか疑問だ

ところで
かくいう自分のところも、家族の中は悪い
しかも、このコマーシャル通り、
家族が生理的に受け付けなくなっている

随分昔の話でありますが
13、4年前に、何かのトーク番組で
タモリと関根つとむ、という人が
家族について話していたのを覚えている
何でも
父親を生理的に受け付けない人がいて
家族なのに信じられない
という話だった
「自分だけじゃないんだ」
と痛烈に感じ、記憶にあったりする

今思うと
もしかしたら、そうした家族が多いのは
この頃からなのでは?
と感じた


しかも今回の
渋谷のバラバラ殺人事件も
自分の所も一歩手前だった
と感じる

そう言うものを見ていると
不意に
この日本を牛耳りたい組織があって
その人たちが、ねたましいと思う人間や邪魔者を
消そうとしているように感じた

勿論、やり方は
冒頭に書いた通り

年街年始におこった、10件ほどの家族殺害の事件は
詳細が載っていなかったので解らないが

兄弟遺体バラバラ殺人事件も
夫バラバラ殺人事件も
療法とも、殺された方は性格に癖がありそうで
敵を作りそうだ
そんな事から
そうした人たちに家族を殺害する様に
マインドコントロールしているように思い
そして、そう言う手段を身につけているから、
自分たちで手を下さなくても大丈夫と思っている可能性がある
と感じた

また
これらの事件の他にも
随分昔から気になっている事がある
ニート問題だ
本当に、当人と家族だけの問題なのか疑問だ

これも、家族殺害事件と同じ様に
社会的に、一部の人間にとって都合のいい人間を選別し
それ以外の人間を
ハイテク機器を使って、無意識に、精神的負担をかけ
社会的に、使えない人間になる様に
追い込んでいるんじゃないのか?
と思ってしまう

大学へ行っていない、大した事のない私が言うのもなんだが
そう感じてしまう

その理由は
ニートと言われる人間の中には
私と違い、大学に合格した人だっている
折角大学に受かっているのに
何かの影響で、家に閉じこもってしまうなんて、もったいない話だ
けれど、当人にとっては、死活問題になる程の
精神的に負担を感じ、閉じこもったに違いない

ニートの中には虐められたとか、人に裏切られた
とかいう確固とした理由がある人間もいるが
そうした原因がなく、ただ単純に、精神的に、
「やる気がなくなった」
「何となく鬱な気分」
など、自分でも理由がよくわからないという
状況になってしまった人は
電磁波や特殊音波による影響があるのではないのか
と思ってしまう

こういうなってしまった家族の中には
それこそ、科学的に根拠のない
幽霊のせいにしたがる人もいるようでありますが
幽霊がいるというのも、テレビによるマインドコントロール
の一つに感じてしまう
なぜなら
特殊音波では、幽霊と同じ現象が人体に与える事が出来るという
随分前に見た番組なので名前を忘れてしまったが
幽霊が出現すると言われるトンネル内で心拍数
血圧を測定するというものが放送していた
目隠しをして、どのトンネルに入っているのか解らないはずなのに
幽霊が出るという噂のトンネル内にはいると
心拍数、血圧ともに、上昇し、また不安定になるという事だった
それと同じ事が、低周波や超音波で出来るようだ
他にも、人の気配を作り出す事も出来、個人によって多少の差があるようでありますが
原因不明のめまい、嘔吐、頭痛
など起こる人がいるという

また、電磁波パルスを頭に照射すると、脳の中に光が
見えるという話だ
 (ただ、電磁波パルスについては
 いま表面上発表されている機器では
 頭皮から3センチから5センチ程の距離が限界という事らしい)

そんな事から
どうしても
電磁波や特殊音波による影響と効果を疑ってしまう
また、それを疑う場合
それら、ハイテク機器を悪用している組織が存在する可能性も
視野に入れてしまう

そして、こうした事をする組織は
私個人の考えで
創価学会とみております
少し調べてみると、創価学会と、洗脳、マインドコントロール
の研究をしていたとされるCIAとの関係が浮かび上がって来たから
なんでも、CIAとの関係は
戦後、GHQ指揮の下での日本復興のさなか
CIAは旧ソ連における共産主義の活動の
拡大を懸念し共産主義打開の為にマスメディアを
使った戦術を考え
その当時、読売新聞社社主であった
正力松太郎(読売新聞買収後、日本テレビと野球創設者)
と利害が一致し
協力関係になったようです
(CIAから操縦されていたという話もありますが)
アメリカは他にも、日本の通信技術を、自分たちの
権限のもとで動かそうと
日本にマイクロ波通信を導入しようとした
試みがあるようです
このときも、正力という方は協力したそうですが
怪文書により、この計画は失敗に終わったということです
また、この正力という方は、岸内閣において原子力委員長に
就任もされており
岸内閣自体が、CIAの配下的存在だったという話も
あります
(両者、A級戦犯者として巣鴨にある拘置所に収監されたのですが
 冷戦構造が出来つつあるという国際情勢において、
 アメリカは日本を統治する事を優先したという事です
 そんな事から、本来死刑になるところだったものが政策転換によって
 命免れたという具合という話であります
 しかし巣鴨拘置所(プリズン)から出獄しできた人物らは
 CIAの配下として活動していたとされるものが多く、裏の取引があったのではないか?
 と見ています)
そして、そうした岸元首相と、2代目の戸田城聖会長とは、
かなり親しい間柄なのは創価学会でも有名な話の様で
そう言う事から、CIAが研究していたとされる
マインドコントロール技術を知っていそうでありますし
それを使って信者が増やせるというのであれば行わないはずがない
また、ここまで、巨大になると
資金的に見ても、技術的に見ても申し分ないと思われ
そんな事から疑っているわけです
(他にも日常生活において、それを疑いたくなる様な事が
 色々とありましたし)

勿論、テレビ業界、マスコミ業界関係者にも信者は存在するし
また、そうした仕事を手がけている人の方が
海外の情報に精通しているはずで
すると、海外での、そうした技術を日本で再現できるだけの
情報はあると思われるし
そんな事から、それを悪用している人間が
存在していると見ている

勿論、芸能人にもいるはずだ
手を貸しているといっても過言ではないだろう

だから、もし、不意にわいた感情が
本当に自分のものなのか
自問自答してみる必要性があると思われる
相手の思うつぼになって笑うのは、そうした事をしてくる人間だからだ

テーマ:CM - ジャンル:テレビ・ラジオ
1月16日 第三文明に碓井真史先生インタビュー 
2007.01.20.Sat / 01:36 
事件発生当時から
畠山鈴香容疑者の起こした
児童殺害事件は
地域ぐるみの何か、裏があると思っていた
豪憲君の殺害はともかくとして
自分の子供を殺した事に関しては
今も供述が変わっているという事から
何か、ふに落ちない

豪憲君殺害にかこつけて、
彩香殺害も、認めさせている様な気配を感じた
なぜなら、遺体発見後の警察の
事故として扱っていた対応をみると
畠山鈴香という人の子供はどうなってもいい
という雰囲気がとれた
しかも、高校時代、虐められていたというなら、なおの事
同じ年代で卒業した後、地元警察に就職したのもいそうだ
そう言う所からみると
果たして、自分の子供を殺したという事は
本当なのだろうか?
と感じてしまう
畠山容疑者の娘というだけで、地元から白い目で
見られてはいなかっただろうか?
そして、誰か、別の人間が、やったのではないのか?
という疑問が私の中にはあるわけです
そして、地域ぐるみで、そうした空気があったとしたら
警察官もグルになって、別にいるもう一人の犯人
を隠そうとしているように思ってしまう

また、畠山容疑者も
そういう気配を感じ、行動するが警察は動かない
だから
他人の子供を殺してみせ
真相を暴こうと思ったが
逆に、普段からの生活態度を揚げ足に取られ
その犯行も押し付けられている
という見方も出来ないだろうか?
と考えてしまう

しかも、逮捕されて、豪憲君殺害はスパッと認めている
一方で
彩香殺害に関しては未だに疑問がつきない
もう、いい加減、死因にあう供述をしても
良さそうである
それなのに、
死因と供述の食い違いを見せているあたり
そう言う事を、聞いていると
本当の所、本人も知らないのでは?
と思ってしまう
供述内容というのが
例えば、警察官が、その状況を見て憶測、推測した内容を
それをそのまま言わされているだけだから
ワイドショーに出演する元検死科の人と話が
合わなくなってくるのではないのか?
と感じた

どうにも、畠山鈴香という事件
何だか、組織的(集団)ストーカーの類いに
似ていると感じた
そして、あれだけイジメがあった高校生時代、
生徒の中には創価学会員もいそうだ
一度、人を嫌うと、しつこい信者である
しかも、強硬派にいたっては、何をするか解らない
そんな事から
そうした事にも絡んでいるような感じを受けた

そして
この事を裏付けるように
第三文明を読んだときに
目についた人がいた
畠山鈴香容疑者に対して
「反社会的だから虐められる」
とイジメを肯定する様な発言をした
碓井真史という新潟青陵大学大学院教授もかねて
カウンセラーを行っている、権威ある先生であります

この人も創価学会なのか?
と感じた
また、信者でなくても
同じ考えを持っている人間は、共感するものであり
何となく、創価学会の考え方が、この人の意見
そのままの様に感じた

しかし、結局
過去に虐められた経験があると言って
それで、精神的に投げやりになったら
相手の思うつぼという事だ

結局、要領のいい人間は、表向きがとてもよく出来ている
だから、バレない様に、影で悪い事を行っても
社会は、そちらの方が、信憑性があると認めるものだ

そんな事から
罪を着せられたにしても、
自分の子供を殺したにしても、
また、そこに、過去において、どんな理由があろうとも
結局、畠山容疑者が悪いのには変わりなく
殺された児童の両親の心情も考えずに
畠山が、そうなって、ほくそ笑んでいる人間がいるという現状を
感じると
これで本当にいいのか?
と考えてしまう
(まあ私も人の不幸は好きですけれど、
それ以上に悪どいのは沢山いるとおもわれ)
ところで
碓井先生の発言にかんして、反論が多かったようですが
過去に、そう言う事があった人間は、まっとうに
生きられるのか
試しに
100人の子供を対象に
畠山鈴香という人があったのと同じ状況を作って
観察すれば
一番手っ取り早く
そうした人間の真相、心情が研究できるというものだうと
考えてしまう

科学は、きちんとした統計を取り、実験を行って
出された結果で、形となり実証されるものとありますが
だったら、なおの事
心理学や、精神分析を科学と言うのならば
そこまでの事をするべき
と考えてしまう
それも行っていないのに
心理学や、精神分析は、果たして、科学と言えるのだろうか?
と常々疑問に感じていた

それを、行わないで、心理学や、精神分析という観点から
人を全て熟知した様に言う様をみていると、
策略的にいくらでも
人をおとしめる道具や口実になり得るんじゃないだろうか?
と危機感を持ってしまう

科学が発達し、人の考え、思考を読めたとしても
感情は解らないものだ
思考から
「イライラしている」
という心を読み取った所で
そのイライラはどのぐらいものものなのか
「骨を骨折して痛い」
という心の声も、その人間が体感して初めて
言葉として出されるもので
それらが、グラフに表示されても、図式で計算して
理解した様にしてみても、それは、数値的ものであって
そんなものから、その相手を心底、思いやる事は出来はしないし
推し量れるものではないのではないのか?
と思ってしまうし
だから
その感情や苦しみは、やはり、同じ目に遭わないと、
伝わらないものであって
そこで初めて、
「こういう事だったのか」
と本当に理解できるものだと考えている

だから、結局、同じ目にあった事のない
心理学者、精神分析医の意見は憶測や推測でしかない
妄想と同じと感じるし
心理学者、精神分析医の言う言葉は
犯罪が起こるたびに、ただの金儲けの手段としてしか
使われていない様に感じてしまう

それなのに
心理学や精神分析は、確固として
実証されているという定義で成り立ち
皆、それを崇拝している
そして、そうした状況の中、それを逆手に取って
自分たちの都合の悪いとおぼしき人間を排除しようとする
社会構成に
(創価学会の使う手に)
絶対に、イジメはなくならないだろうと考えてしまうし
これから先、逆に脅威と感じる人が出てくるだろうと
考えてしまう

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
1月15日 レモン繋がり 
2007.01.18.Thu / 22:45 
先日、帰りに週刊誌を立ち読みしていたら
渋谷で起こったバラバラ遺体殺人事件
の事が載っていた
読むと、この被害者は
10月に発売されたくりいむレモンの実写版
「プールサイドの亜美」に脇役として
出演していたとか

クリームレモンなんて、もう20年ほど前の
アニメなのに
何故、今頃、実写?
とおもったりする

ところで
趣味専門で楽天でもブログを書いている私であります
2006年6月に
懐かしいアニメビデオを見つけたというわけで
サムライトルーパーと並べて
イクサ1やレモンピープルのビデオも載せておりました
くりいむレモンとレモンピープルは同系のものであります
アリフェイトで検索した所、見つからなかったので
しょうがないから、画像をアップして載せていたりしたわけですが
わざわざ、そこまでするのには理由がある
社会的に何かしら影響があり
そう言うものの類似事件が起こらないか検証しているわけです

そうした事をしているのは
組織的(集団)ストーカーと言われている連中でありますが
(私的には創価学会がかなり怪しいと睨んでいます)
その中には、テレビ関係者も存在しており
ワイドショーで、話題等がなくなると、話題作りの為に
一般人に、電磁波や特殊音波によってマインドコントロールして
そうしうことをさせているのではないのか?
と思っています
そんなわけで
組織的(集団)ストーカーの標的になってしまった
私のブログをみて
情報を収集し、何かしら、関係する内容を
話題として使ったり
それに。たしょう関係する内容のものから
人に事件を起こさせようとするだろう
と思っておりました
(勿論、電磁波や特殊音波の放送を使って人を
 マインドコントロールして)

趣味ブログに載せているものが
バラバラ殺人事件と、ほのかに関連しているみたいで
ちょっと面白いと思った

まあ関係していないと思うけれどさ

あと、
趣味ブログで、モンスターリンクに出てくる
キャラクターを載せたら
電化製品店が、モンスターリンク中心で流していたり
攻殻機動隊の事を載せたら、それ中心にテレビで
放送したりするという
おもしろ現象も起こっている

まあ、電化製品店につとめている人間なら
組織的(集団)ストーカーの標的になっている
家の会話等盗聴できそうだし
そうした、仄めかし的嫌がらせとかできるもんな
(組織的(集団)ストーカーの被害報告には、
 類似する様な内容を遠巻きに見せつける方法を
 仄めかし攻撃と言っております)
テーマ:ぼやき - ジャンル:
1月14日 新宿雑居火災ビル跡地 
2007.01.17.Wed / 23:59 
この日は
何となく秋葉原に行ってみたい気持ちがあり
迷ったのだが
その気持ちを抑え、今回も新宿へ行ってみる事にした

都営バスに乗るともう5年程前から行われている
ジェスチャーの嫌がらせをする運転手がいる
そんな事から、都営バスの運転手らの
組織的(集団)ストーカーの一員がいると思われる
その後、品川から、新宿駅へ
駅へ着くと
前日、私の携帯を持っていった人間が、それを
使えないと知り
その辺の道ばたに捨ててはしないかと
落とし物を扱っている所で聞いてみたりする
見つからない
当たり前か
そんな事をしながら、何時もの通りビックカメラへ
この日も前日に書いたとおりの事だ

そのご、今回は歌舞伎町の方へも足を運んでみた
歩いていると
コマ劇場の脇の広場の段差に座っていたカップルがいたので
自分も座って一服しながら様子でもみていようかと考えた
カップルが座っていたとはいえ
みてみると、かなり汚い
というわけで、コマ劇のチラシを拝借し
下に敷いて座ってみる
この辺りも音楽が流れているので、
自分の周りで
電磁波や特殊音波の嫌がらせがされていたとするなら
寝にか影響が出ると思ってのことだ
ところが、歩いていく人、普通につれと話しながら
通り過ぎていくので影響がないみたいだ
それに、人の通り自体が少なかったので
場所を移動する事にした
先ほど、チラシを拝借した横を通り過ぎると
コマ劇場の警備員が、チラシを置いている棚の前に
大きな植木を置いたりしている
携帯があれば撮っていたのだが
ないので、それを気にしてみながら通りすぎる
すると、警備員の行動が挙動不審だ
私が鞄に手を入れて、それを撮影するような行動を見せると
急にチラシの前に置かれた植木に手を掛けて
どかそうとしたりする
なんで、わざわざこういう行動をするんだろうね
噂はないというが絶対に私に対する噂が流れていると
みている

どうにも、街の中みていると
こうした、作為的に動く人間が多数いるので
やっかいなのが
工作員という、嫌がらせ目的だけに
行動をしている
という確固とした物がある人間ならともかく
普通に生活している人間の中でも、こうした事をしてくる
から、
文句を言っても多勢に無勢で絶対的に分が悪くなるのはこっちの方だ
全く、そうした事実を知らない人間がいると解っていても
周りの人間、全員が敵に見えてしまう

それに、全く感知しない人と、やけに色々と目を光らせている人間
との差を比べると
絶対に創価学会かそうでないかの差の様に感じてしまう
創価学会なら、広範囲に交流があるし
組織的(集団)ストーカー
の名前通りの事は出来るだろうと考えている

そんなわけでありまして

コマ劇場において、私がチラシを拝借したあとに
その棚の前に、わざわざ、植木を移動する行動は
明らかに、不自然と思うのだが
本人に聞いたとしても軽くあしらわれるのは、解っているので
そのまま、素通りする事にした

それをみながら歩いていたが
赤く点滅するランプが見える
そこの通りから
火事のあったビルが建っていた通りも見通しよくみれるのだが
火事のあったビルの前にパトカーが止まっていたりする
ところで、私は火事があった時に、そのビルの地下2階にあった
「RAIN」って
キャバクラでバイトをしていたわけです
(何度も書いていますが)
その頃から
それまで聞こえていた「オウム」や「人殺し」「泥棒」
などの誹謗中傷のなかに
「消化液」や「かじ」
と言った言葉が含まれる様になった
人に聞いても自分に対する誹謗中傷ではない
という話なのだが
警察の、こうした行動をみていると、明らかに
自分に対する何かしらの噂があると感じる
しかし、みんな口を割らない

こうした行動をみていると
絶対に10年以上前から、何かしら、誹謗中傷を言いふらしている人間や
嫌がらせをして来た人間がいたのは事実だと思うのだが
証拠がないので、泣き寝入り状態だ

けれど
ブログを書き始めてからは
多少、そう言う事をするのを控えている
感じをうける、それでも
隙あらば、何かしようとしてくる人間が確実にいる気配だ
しかも、私のせいにしたいらしく
情報等、かなり、作り替えた様な物も流している勘がする
まあ、こちらとしても仕返したいのは山々であり
しかし、一人じゃどうする事も出来ないので
相手の出方をみているが
何もしなくても、相手が勝手にやってくれるときがあり
何かあっても、面白いイベントぐらいにしか思わなくなっていたりする
巻き込まれた人間の方が
ヘボイわけだし
ザマーミロと思って面白がってみているわけだが
それでも、知らない人間や知っていても黙認している人間が
巻き込まれて泣きみている人間に比べてダントツに多い
それでは、不公平なので、もっと沢山の人間が巻き込まれればいいのに
と感じてしまう
やっぱり、民主主義なら、こういうもの平等にするべき
という考えだ

そんなわけで、出来るだけ沢山の人が巻き込まれるのを願って
新宿近辺を散策してみた

ところで
今まで、コメントに書き込んでくれていた
田波ゆんゆん
からコメントがこなくなった
その経緯としては

1月8日に
「人を殺せ」
と言う幻聴を聞いて警察官をさした事件があるのだけれど
私はその事件を知らなかった
ところが、コメントで、その記事を載せてくれたわけです
しかし、言われたURLをみた所
1日しか経っていないのに、ページが閉鎖されていて
みれない
ちなみに、TBSニュースのサイトだ
そんなわけで
マスコミも情報操作しているんだろうか?
という感じで返事を書き込んだ

それから書き込まれていない

まあ、マスコミが、そこまでするはずもないので(?)
マインドコントロール、洗脳、による情報操作
などしないと思うのだが
ただ、ニュースが見れなかったと書いただけで
この反応
いったい何なんだろうか?
よほど危機感でも感じたのだろうか?
それとも、何か別の用事で書けないのか?

しかし、TBSも
まさか、国がらみで
電磁波のフレイ効果に置ける、マイクロ波幻聴の実験や
MKウルトラなんてマインドコントロール、洗脳実験を
しているわけじゃないんだろうから
別に、消さなくてもいいのにね
それこそ
「欧米かよ」
って話になる
なぁ
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
1月13日 新宿ビックカメラ 
2007.01.16.Tue / 23:49 
この日は新宿へ
何時ものごとく
組織的(集団)ストーカーの、実際の嫌がらせ行為
もさることながら、ハイテク機器を使った
嫌がらせが本当にあるかどうかという話であります
そして、私の周りで、電磁波や特殊音波による音声放送が
行われていた場合
他の人にも街中のアナウンス放送、音楽、雑音が
違う内容に聞こえるのではないのか?
という事であります
また、その放送では、人の心の中を盗聴した音声も
流す事が出来るのではないのか?
と考えています(科学的に無理という話でありますが)
もし、思考盗聴システムなる物が本当に存在し
心の声が放送されていたとしたら、かなりの
プライバシーの侵害になる事でありますが
そうした事の証拠もとれるわけもなく
だったら、仕返しと検証の為に、殺人幇助、自殺幇助、
猥褻事件を促す様な
社会の害になる事を考えております
聴いている曲も、それに類似している物ですが
本来、これらの音声は聞こえないはずものであります
ところが、聞こえているかの様に、その影響と
思われる事件等起こっているので
もっとたくさんの人に影響する様に、人の多い所を狙って
散策しているという具合です

ところで
そうした影響が強く出ると思われる場所は
やはり、電化店だろうと
ビックカメラに行ってみる事にする
ここでは、その事とは別口で、タブレットに悪戯書き等して
茶化して様子を見ていたりしております

そんな事をして店内を歩き
マッサージチェアに座っていると
何時も聞き覚えのある、電磁波、特殊音波の
女性の声で
「まずいよ」
「そんな事言っても、あいつさぁ」
等聞こえてくる
しかも、前日少しもめた制服を着た高校生の声も聞こえてくる
自分に関わる何かを、壊したり、探ったりしている
様な話し声だった
少し気になったが、家には両親もいるし
何だろう?
と、気になったが
まさか、この時に携帯がなくなっているなんて予想つかなかった

マッサージのコーナーから歩いて、同じ階のすぐの場所にある
防犯関連の店員に少し商品の話をきいたりして歩いていた
すると、しばらくして、携帯電話がない事に気がつく
携帯に電話をかけた所、留守電にしていなかったのに
そうなっていたので誰かに拾われて撮られた気配
届け出もないというから困ったもんだ

まあ、大した情報は入っていないので別にいいのだが
この間
大井町でストーカーの一人とおぼしき男性など映っていたので
ちょっと残念だ
ところで
携帯なくす前日、SEGAで文句を言って来た高校生を撮影し
タバコを吸っていたので、それを高校に証拠としてみせると言った所
口論となり、丁度居合わせた警察官に間に入ってもらった所
消す様に言われ消したのだが
何枚か残っていた
その写真を載せようかどうしようか迷っていたので
なくなってしまって、そうした迷いがなくなり
すっきりはした気分だが
それでも、
そんな折に携帯を取られるとはタイミングがよすぎ
と思った
あと、ここからは、後日談となりますが
この携帯には、エレベーターホールの鏡に
つばを吐いて、舌でなぞった様な気に悪い文字が書かれていたのを
映してもいた
エレベーターの鏡に舌をはわせて、文字を書く奴がいるのかと思うと
それだけでも不気味であるが
もう、ひと月近く、鏡を奇麗にしようと言う人間はいなかった
それなのに
携帯を取られて次の日(14日)に、鏡の文字が奇麗に拭き取られていて
こんな事からも、ただ落としたんじゃないな?
と感じてしまう
今回は、消す様に言われていた写真がのこっていたので
もし、そのまま、あったら、ブログに載せたくなったのは必至だろう
載せたら、また問題になったかもしれないし
なくなった事によって、
ブログに載せれなくなり逆に良かったのかもしれない
という事にしておこう

そして、なくなった携帯電話が
確実に誰かに意図的に使われているのは解っていたので
携帯ショップにいって、止めてもらう

その後も、懲りずにビックカメラ店内を歩いていると
先ほど、マッサージチェアに座っていた時に
聞こえて来た男性の声と同じ声の人と
先ほど話した防犯関連のグッズを扱っている店員の話し声がする
この店員がいた階とは全く違う場所にいるのにである
話を聞いていると
「あの人何かあるんですか?」(防犯関連グッズの店員)
「あの女、鬼だからさ」(マッサージチェアに座っていた時に聞こえた声)
という内容のもの
私の周辺の人間の声が、どんな方法でかは知らないが
盗聴されるんだろうか?
と感じた
しかし、こんな事、本人に聞くのもなんだし
確認できない事ではありますが
本当に、こんな会話をしていたんだろうか?

その後、やっぱり、あきらめがつかず、もう一度
マッサージチェアが置いてある場所にいく
すると、防犯関連のグッズを扱っていた店員が通りすぎる
先ほどと違い、明らかに態度が、硬直気味だ

やっぱり、私の噂を流している人間が
ビックカメラの中にいると感じた
勿論、誹謗中傷を言いふらしている人間の声だけで
顔を見た事ないのだが
私の家の周辺で悪戯しているのもコイツか?
と感じる
それに、携帯を止めた後
同じ男の声で
「ちっくしょー!」
という叫び声も聞こえて来た
予想に反して、早く携帯が使えなくなった事に腹が立ったらしい

その後、ヨドバシへいって、
同じ様にタブレットをいじって遊んだりする
客の中に、見覚えある人間がいる
何だが、後をつけられている気配だ
まあ、それでもめげずに、悪戯書きしていたが
タブレットの調子も何となく悪い

組織的(集団)ストーカーしている人間は
創価学会とみているが
ここの信者ならどこへ行ってもいるから、
標的とみるや、色々と、いやがらせしてきそうだ

適当に、他の人の反応と様子を見て茶化した後
新宿南口へ
JRの改札近くの通路にある喫茶店で一服していると
写真取って来た人間がいる
夫婦者みたいだ
女性はメガネ掛けている
しかも、金持ちの様でこぎれいにしている

自分も撮影していると文句を言われるので
言っても良かったのだが
まあ、そう言う事をしている自分たちを認識してもらう為に
残しておいてもらってもいいかと思った

何故かというと
電磁波や特殊音波で放送する嫌がらせは
標的個人を精神的におとしめる狙いは勿論
その周辺の人間に対する
催眠暗示や、マインドコントロール、洗脳の実験も
視野に入れて行われていると考えているから

こうした行動を起こす人間の中で
どれだけ記憶に残っているのか疑問だ
もし、家に帰って
「あれっ?何でこの人の写真撮ったんだろう?」
という物があった場合
既に、そうした技術によって、思考をコントロールされている
といって過言じゃないだろう
だから、どういう反応になるのか楽しみだし
私の周りだけで電磁波や特殊音波によって
催眠暗示の覚醒が行われているとしたら
私がいなくなって、催眠術にかかっていない素の状態で
私が映っている写真をみた時に多少なりとも記憶に残るに違いない

そんなわけで、気にはなるが、ここは一つ、そう言う事を考慮して
ほっておこうと思った

そんなこんなの新宿でありました
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
1月12日 その2 有楽町ビックカメラ 
2007.01.15.Mon / 22:48 
この日は有楽町へ
用があったのもさることながら
帰宅途中のサラリーマンに
電磁波や特殊電波の影響があるかどうかという事
を試すのには銀座周辺は人が多いので都合がいい

ビックカメラは人が多いし、音楽が流れているので
電磁波や特殊音波による
音声放送があった場合
通常聞こえないという人でも
そうした音楽の周波数に混ざって聞こえやすくなる
可能性があるので
試すのにはちょうどいい
他にも
色々と、サラリーマンに悪い影響が出る事を
願って、タブレットで悪戯書きしたりしている

タブレットに落書きしていると
話しかけよてくる人がいる
描くのを止めさせたいのだろうと感じた

そうした噂が流れている気配を感じる

地域自治会の人に聞く所によると
私に対する噂はないという話なのだが
わざと、噂似なる様な事をした時もあったのに
それでも噂がないというのは不思議な話だ

一般人を対象に洗脳技術を試していて
それに伴い、組織的(集団)ストーカーを行って観察
している組織があると思っている
技術的、資金的、政治的影響力を考えると
創価学会がやっているのだろうと考えてしまう
(CIAとの絡みもあるようだし)
しかも、それらの行動を正当化する為に
オウムや人殺し、泥棒等の誹謗中傷を流して
いるようだ
全くそうした事を知らない人間が、
相手のいい分だけの話を聞いただけでは
こちらに、全ての否があると考えるのだろう

前々から
店員の中にも私に対して、普通に接してく人間も入れば
そうでない人間もおり
その差は、そう言う事からおこっている様に感じる

客の中には勿論
ビックカメラの店員の中にも、
何やら不穏な動きをする人間がいるようだ

何時も、そう感じてしまう

全く知らず、噂だけを鵜呑みにしている人間がいたら
ぜひとも、私の周りで起こっている
現象を体験してもらいたい物だとつくづく感じる

まあ、その為に、人の多い所へいって
茶化してみたりしているのだが
影響がありますように
テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記
1月11日 その2 大井町イトーヨーカ堂 
2007.01.15.Mon / 22:44 
この日は、あと、思考盗聴なる事が本当にあるのか
ちょっと、大井町で
「砂の果実」
等聞いて影響があるかどうか試してみようとした
人の心を読むという事は本来あってはならない事だ
そんなわけで
仕返しと検証をかねて
社会に我意になる様な事を考えている
自殺幇助、殺人幇助、猥褻行為を促す様な事等だ
それで
思考盗聴があるのなら、
聴いている音楽が、電磁波や特殊音波で放送
されるはず
だから、自殺したくなる様な音楽を選んで聞いている次第だ

ipotを作動させようとすると
急に固まる
使えないので、しょうがないから
念じて、人身事故がおこるか
様子を見てみる事にした
コージーコーナー横のベンチで一服していたのだが
東急線側のイトーヨーカ堂入り口辺りをあるている人の中には
何か聞こえたらしく、こっちを見てくる人間がいる
距離的にみても携帯で話していたって
そこまで聞こえるわけがない
「砂の果実」
がどう影響するのか楽しみだった

しばらくいると
30代とおぼしき男性がやってくる
店内の書店に行く時にも、この男とあっていて
お店を出ても、見かける事から
自分の周りをウロウロしているような気配だ
嫌な感じだ

組織的(集団)ストーカーなど
全く信じていない人が沢山いる反面
そう言う事をしてくる輩が実際にいるのは
確かだろう

一応携帯で撮影してみる
(この写真が後で2日後なくなったりする)

そんな、こんなの大井町だった

今回、ipotで自殺幇助の歌を聴けなかった代わりに
帰り際、公園で
「砂の果実」や「クモの糸」など歌ってみる
何かしら、影響がある事を願うばかりだ


ところで、次の日の12日
浜町町と田町で人身事故が起こったが
果たして、思考盗聴された音声が電磁波や特殊音波で
放送されているのが影響したのだろうか?
すると、相当広範囲まで聞こえている事になる
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
1月11日 大井町「ブックオフ」 
2007.01.15.Mon / 02:45 
この日は、何となく大井町にある
阪急のブックオフに買い物に行く
欲しかった書物はというと
CIAに絡むマインドコントロール技術のものだ
ところが、探しても見つからない
本命のが見つからないのに
それ以外で、電磁波、低周波関連の
気になるものが目についた
しかしながら
大学に行っていない私が読んでみた所で
技術的に、どうする事も出来ないし
その話を抜粋して書いたとしても
信憑性がないのは変わりないのだから
お金を使う事もないと思い
買わなかった

その後、イトーヨーカ堂へ行って雑誌を立ち読みする
少し見て回っていると
「ムー」
の新刊が出ていた
「ムー」
というと
テクノロジー犯罪被害者ネットワークという会に
参加していた時の事
その会の人に、電磁波関連の事が載っていると
いわれ、読み出したのがきっかけであります
それから
何気なく、毎月、目を通してしまう様になった
ところで
今回の、この雑誌のテーマはアメリカで行われている
テレパシー実験と研究についての事が書かれていた
しかも、宇宙人と交信しているなんて話もあり
驚きだ
この雑誌は、軍事開発研究に関しての裏話、陰謀説
が書かれているのだけれど
どこで調べたのか、研究している機関等の名前がキチンと
載せられていて
人物の写真まで載っている
そうしたのをみると、本当の様に感じるのだが
宇宙人を信じていない私にとっては
どこまでが本当か解らない雑誌だと思った

ところで
組織的(集団)ストーカーの被害の中には
”思考盗聴システムによる攻撃”
という被害内容があり
心を読まれていると感じる人がいるという事であります
私も、思考盗聴があるのではないか?
と信じている一人ですが
そう思わざるえない様な変な偶然が色々とあり
どうしても、心を読まれているんじゃないのか?
と、考えてしまう

しかし、科学的に無理という話が断然に多く
冷静になって考えてみて、何とも、不思議な話であるし
そんな事から
組織的(集団)ストーカーに置ける偶然は
他の手段で、起こせるのではないのか?
と考えてしまう時がある

それでも、今までの歴史を少し垣間みた時に
今の人間の常識で考えている事が
本当に正しい事なのかは
その時には解らなかったという現状があるもし
(例えば
 広島に原子爆弾が落ちた後でも、
 長崎にした技術者らは原子爆弾の存在を
 信じなかったという
 話があるし
 水俣病でも
 工場から流れる廃水が原因と訴えても
 国は動かなかった、認めなかった
 あと
 今では当然のごとく行われているDNA鑑定も
 20年程前までは、日本では証拠として疑問視
 されていたりした
 他にも
 超指向性音響効果システム「ここだけ」が
 発売されるまで
 超音波という可聴域外の音波を使い
 耳に聞こえる様に音声放送する事が出来るなんて
 一般人はそんな事信じていなかった

 その他、諸々ありますが)
そうした事を振り返ると

今、出来ない、不可能とされている事が
実際には、一般人の知らない所で、研究開発が
進められていて、
かなりの事が出来る様になっているんじゃないのか?
と感じてしまい
思考盗聴については特に
人から反論されてしまえば言い返す事は出来ない
と感じてしまう

それに、仮に、そうした物が
あったとしても、そんな機械は
人権擁護団体等が危惧する事態を想定して
絶対に発表しないだろうし
結局オカルト話で終わってしまう可能性の方が高いだろう

「ムー」
似掲載されていた
テレパシーという研究についても同じだ

そんな事でありまして
この雑誌で書かれている様な
アメリカの研究を
軍関係者とつるんで、日本に持ち込み
デモンストレーション
をしている、巨大ストーカー組織があるのか
ないのか?なんて
結局のところ、この雑誌を購入してよんだところで
解るはずもないので
買わずに店をでた
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
1月10日 「黒バラ」で「中井」のテロップ? 
2007.01.14.Sun / 01:02 
少し前から気になる事があった
以前の番組を再放送すると
昔のテロップがぼやけているという事

以前から、番組のテロップにサブリミナルが
入れられていて
組織的(集団)ストーカーの標的になっている
人間の情報等が流れているのではないのか?
と感じていた
勿論、そうした事をしているのは創価学会だと思っている
創価学会なら、業界関係者に信者は多いし
報復行動も、恐れられている人が多い様なので
みんな口をつぐんでしまうのだろう

姉歯建築士が、怯えている様子を、全く知らない人間がみると
馬鹿臭い演技と感じたろうが
実際に、信者が起こした脅迫まがいの事件はあるし
信者の中には強硬派の、手を触れてはいけないような
団体が存在するようだ

そんな裏があるようなので
メディアも、逆らえずに暗黙の了解
という部分が垣間見える

そういうわけで、創価学会関連のサブリミナル映像等が
入っていたとしても、誰一人、非難しなさそうだ
しかし、証拠は残したくないようで
再放送した時に、それらサブリミナル映像が撮られたり
確認されると都合が悪いらしく
ぼかしを入れているように感じた

偶然、撮影した一枚ですが
テレビで日中関係について放送していた番組を録画していた
本来ならば、テロップに「日中関係」
と表示されていなくてはいけないはずなのに
田中関係に見える
田中さん


その写真を、随分、昔の日記に載せておりますが
他にも、首を傾げる様なテロップが度々あり
(撮影できたのはこれだけですが)
気になってしまう

ところで
先週、日曜日にも、日テレで10時頃に放送している
「黒バラ」
という番組を見ていると
「中居」

「中井」
と表示される事がしばしばあった
その時の放送内容は
富士急サファリパークとハイランドの
ドライブの模様だった
富士急ハイランドについて、良純という人が、着ぐるみと
トラブったりしている模様等放送されていた

そうした様子を見ていると
この、
「中井」
と表示されている人は、日本のどこかに住んでいて
組織的(集団)ストーカーにあっていると思われ
この人も同じような事をしたのか?
と思ってしまう
それとも、私に対しての当てつけなのだろうか?
そんな事を考えてしまった

しかし、そんなテロップがあったとしても
ただの書き間違いと言われてしまえば、それまでだ
けれど
書き違いではなく、何かの意図があったとしたら
メディアが
「中井」
という人の情報を
手を加えて流していた事になる
しかし録画していなかったので、確認できず
それ以上何とも言えない

随分昔から
メディアによる、マインドコントロールが
今現在も行われていると感じていたが
日本の中の一部の人間に
都合が悪いと思われている人間を潰す目的で
この手段を使い
自殺させる様に追い込ませたり
事件を起こさせようとしていないか?
と感じてしまう

ただ、
日中関係が田中関係と書かれていた物を映した時は
田中という名前の人が、凶悪事件を起こさなかった
今回も起きないのだろうか
しかし、仮に自殺していたとすると、調べようがない

はたして
「中井」
は、ただの書き間違いだったのだろうか?
それとも、標的として上げられている人物名なのだろうか?

そんな事から
この日、夕方のニュースで、昔の映像が出た時に
テロップの文字が、ぼかしてあるのが
やっぱり、気になってしまう

あと、
組織的(集団)ストーカーされていると
いう被害者の中には
テレビから監視されていると感じている被害者がいるようだ
ストーカーの工作員が監視し、その情報をテレビ関係者に噂で話して
生活模様を、上記の様に、ばらまいている可能性はないだろうか?
と思ってしまう

ネタになれば何でもいいであろう、業界関係者には
これ以上おいしい話はないのだろうから
エスカレートする事はあっても、止める事はないだろうと
思われる

テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
1月12日 八潮高等学校の生徒か? 
2007.01.13.Sat / 01:51 
ちょっと、腹立ったので
3日程飛ばして書いてみる

12日、有楽町の帰りに
大井町から歩いて帰っていた
SEGA
のゲームセンターにさしかかった辺りの
駐車場の入り口で
制服姿の少年と、私服の少年が立っていた
チラッと、そっちを見たが
特にそれ以上、気にも留めなかった
歩いて帰る時は、公園で
歌を歌うのが日課になっているのだが
今度は、「砂の果実」歌ってみよう
なんて考えながら足早に通り過ぎようとした
その瞬間
突然、制服を来ていた方が、目を吊り上げて
「何見てんだ、(言ってんだ?)ブス」
と言ってくる
確かに、独り言が多い私であるが
この時は何も言わず、急いで
歩いていたので、
「はぁ?」
と思う

こういう事は以前からよくある
最近では去年の12月30日が一番印象深い
あれは、馬鹿でも忘れないだろう
コミケ会場を後にし、東京ビックサイトから
パレットタウンに向かって歩いていた時の事
横断歩道をわたる時に10代の
5、6人のグループと通り過ぎた
すると、その中の一人の少年が私を睨んで
「プヨプヨ!」
なんて訳の分からない事を、
言ってイチャモンをつけて来た事がある
他の人は、私に対して何とも思っていなかった様子なのに
そいつだけが、何度も
そんな事を怒鳴った様に言い放ってくるわけです
周りの人ら顔見知りとでも思ったのか感知せず
全く面識ない人間だったのですが
そう言う事がたびたびある
それで、そんな事をしてくる人間と、そうでない人間の差は
創価学会だろうと思っているのですが
今回の、制服姿のこいつも、その仲間だろう
と感じた

一度は、気にしない様にして、通り過ぎたが
歩いていると、そういう昔の事も思い出され
何時ものごとく、
創価学会による組織的(集団)ストーカーの
嫌がらせの一種だと思うと
だんだんムカついて来る

こういう時は証拠を撮って、ブログに載せるのが一番である
(プヨプヨ少年を撮影していなかったという後悔も
 かなりあったし)
そんなわけで、戻って、撮影してみる
すると、先ほど、罵声を浴びせて来た制服姿の学生が
声かけて来た
「何か用ですか」
何か用ですかって、そっちから、私に話しかけて来たのに
何だ?
と思う
「何か用って、そっちから、言って来たんでしょ?」
すると
「タバコをすっていたのに対して文句を言って来たかと思ったから
いったんですけど」
なんて言い出し
「私何も言ってないけど?」
というと
急に腰を低くして、謝ってくる
この話を聞くまで

この2人がそこで、
煙草を吸っているなんて知りもしなかった
そんな事から、注意もするはずがないのだが
この少年に何か聞こえたのか?
それとも、そう言っとけば言い逃れが出来るとでも
思っての演技か?

しかも、先ほど文句を言って来た
目のつり上がった顔つきとは違い、
別人の様に、もの凄く腰を低くしてくる
顔つきも、ソフトで人当たりがよく真面目な印象を受ける
一件、おとなしそうで、優等生ぶっているが
相手を見て、牙をむき出しにするよう人間のように感じる
何だ?この豹変さ
こうした行動を見ていると
表面上は人当たりがよく、理解力がある様に見えるが
実のところ、心の底では腹黒く、
内輪になると敵意をむき出しにして、全くの別人になるような
創価学会独特の感覚を受けた

とりあえず、携帯で撮り
少し離れた所で一服しながら、撮影したのを見ていると
私に対して、何も言ってこなかった私服姿の連れの方しかとれていない
しかも、私服の連れの背後に隠れる様にしている
何枚か撮ったが、そういうものばっかり
明らかに、携帯を向けた時に、撮影されない様に逃げている気配
私の狙いは文句を言って来た人間の方だ
何度か、証拠を撮る為に他でも撮影した事があり
創価学会信者という人らに、注意されている
そう言う噂を知っているとしか考えられない
私服の方は、全くの無抵抗で映っていたので、その差は明らかだった

何も言ってこなかった方を撮っていてもしょうがない
そんなわけで、文句を言って来た制服の子の方を撮ろうと
ゲームセンターに戻ったりする
さすがに、撮影しているのが解ったらしく
文句を言って来たのだが
ほっておけばいい物を、関係ない私服姿の方が
しゃしゃり出てくる
しかも、先ほど、制服姿の方は、私に対して文句を
言った事を認めたのに
私服を着ている連れに対しては、
「何も言っていないのに文句言われた」
とでも話したのだろうか?
そいつとは関係ないのに
「何も言ってないだろ」
「何撮ってんだ」
なんて言われてしまう、その内
制服の少年が、その話に割り込んで
「”何見てるんだろう?”とか言ったけど
あんたに文句は言ってないよ」
なんて、話になる

さっき、1対1で話をした時は
「何か言われた気がして文句言った」
とか認めていたのに
2対1になると話がどんどん食い違ってくる

しかも、先ほどと違い、私服着ている少年の後ろに
隠れた様にいる
何だか、自分の分が悪くなると、連れに任せているように感じた

はっきり言って、私服着ている方は、どうでも良かったのだが
首突っ込んで来たのでうざい
基本的に、タバコを吸っていたかどうかは関係なく
組織的(集団)ストーカーによる誹謗中傷の一環として
制服着ている方が文句を言って来たのかと思い
そちらだけを撮りたかったわけです
それが
どうにも、写真を撮られたのが気に入らないらしい
「何に使うの?」
と聞かれたが
ブログに載せると
言うと、またうるさそうなので
相手がタバコを吸っていたのをいい事に
当てつけで
「タバコ吸っていたから、これ学校に見せようかと思って」
なんて言ってみる
勿論、それを本当にする気もなかったが、それをするとしても
制服姿の方の奴だけにしようかと思っていた
だか、相手を思いやる精神からなのか
私服着ている方が
しつこく言い寄ってくる

なんだか
巻き込まれて馬鹿な奴
と思いながら相手にしてみる
「そこらで話でもしよう」
といってきたが
元々、文句を言って来た制服着ている方に
すこし、痛い目を見てもらいたかったので
写真を残してブログに載せるよりも
警察にでも言った方が、ましかと思い
「警察に行く?」
なんて言ってみる
すると、その制服少年、涼しい顔で
「自分は一本しか吸っていないからいいよ」
だって
笑えるんだけど
自分だけ、言い逃れが出来ると言わんばかりだ
「私服の少年、盾にされているって気がつけ」
と思ったりする
警察よんで分が悪くなるのは、元々の原因になった
制服の奴じゃなくて、私服のお前の方だぞ
っておもってた
しかも、タバコ吸っているし余計だ
外に出ると、丁度、警官2人自転車にのってやってきてる

誰かが呼んだのだろうか?
もの凄いタイミング
しかも、軽パトまで通り過ぎた

とりあえず、しばらく別れて事情徴収する事になった
私の方についていた警官には
駐車場の所で、
タバコを吸っているのは見ていなかったのだけれど
制服姿の少年が自ら煙草を吸っていた
と言っていたので
「タバコを吸っている時に、私が通りすがって
そっちを見たから、気に入らなくて、文句言って来たみたいです」
と答える
私が制服少年にはじめに話をした時は
タバコを吸っているのをとがめられた様に思って
文句をいったと話していたのだが
もう一度話した時に、言い分が変わって
私が見たから、気になって文句を言った
という事だったので話を合わせる事にした
しかも、その後更に、何も言っていないという事だったので
その旨も伝え
「それで、証拠として撮影されたのが気に入らなかったようで
もめたんですけれど」
という感じで受け答えする
勿論、撮影しただけでは肖像権には当たららず
否はないはず
公の場に、勝手に載せたりすると、そのとき
初めて肖像権の侵害と言う話だから、大丈夫と思ってた
そんな事も話したが、警察官は、あまり、よろしくないような
話をする

相手が文句を言って来たかどうかについては
警官いわく相手が2人だし、難しいね
って言われる
そんな時に
少年らの事情徴収していた警官がこっち来る
すると
「言ったのは認めたんだけれどね
”何見ているんだろう?”
と話をしていた」
とまた、食い違う

とりあえず、相手が謝るという事で話はついた
こっちも携帯の写真を削除するという事になった
(相手は私の顔写真を撮っているかもしれないが)
「証拠という形で残したらだめですか?」
と聞くと
警察官曰く
「相手は、それで気を悪くしているんだから」
という事で、だめらしい
何を証拠に使えばいいというんだか
そんな話をした後
別に謝ってもらわなくても良かったんだが
そのまま、変えるという形じゃ、後味悪かったのだろう
もう一度顔合わせする事になった

さすがに、顔を合わせた時に
私服の少年はブーたれている
まあ、この少年は、何も言ってこなかったし
悪くないので納得いかないと言うのは
しょうがないだろう
私に文句を言って来た、制服の少年は
やっぱり、少しでも、やましい事があったのだろう
後ろに引き気味で
こんな事になるなんて思いもよらずと言った感じだ
しかし、顔つきが優等生のようなだけに
都合の、いい様に言い逃れしたような気配を感じる
ケロッとしている
悪ぶっている奴より、質が悪いと思った

それに私服少年の方はというと
悪態が警官の勘に障ったのか
また文句いわれてしまっている
そっちは、悪くないし、本人にも、その事を言いたかったのだが
話す気なさそうだったので何も言わないで来たが
まあ、どっちにしてもここまでになると変わらんだろ

私に文句を言ってこなかった、
私服姿の少年には可哀想な事をしたが
制服姿の少年に、盾にされているとも知らず
それ以上に首を突っ込んで来たからしょうがないというわけで
泣いてもらいましょう

一件略着しても
制服姿の真面目で優等生に見える少年の態度が
気に入らない
自分の方が分が悪いと感じるや否や変わり身の早い対応
など、この少年は人を使って、自分の保身を保つ奴だと
感じた
社会的にみれば、この少年のほうが、生き抜く術を知っている
という話になるのだろうが
そういう要領のいい、とても頭のいい人間が沢山いるから、
社会的に良くなるのだろう(嫌み)
と感じた

今回の、この一件でも
私としては、文句を言って来た
制服の少年に痛い目にあってほしかったのだが
逆になりそうだ
しかも
何も悪い事をしていない私服の方が、私に対して
かなり、嫌悪感抱いているご様子(そりゃそうだ)
顔写真を撮られていた場合、何か、仕返ししてきそうな気配だが
どうだろうか?
もし、文句を言って来た制服の少年が、
創価学会の嫌がらせ行為に
加担していたとするなら
自分のてを汚さず、そう言う事が出来て
万々歳と言った所なのだろうけれど
まあ、ほっておくか

しかし、この私服姿の少年の方を見ていたら
制服少年にいい様に、悪い所だけ、押し付けられるような
事になったりしないだろうか?
なんて思ったが果たして、どうだろう?
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
1月9日 仕事が欲しけりゃ創価に入れってか? 
2007.01.12.Fri / 00:22 
最近ふと思うのだが
ディズニーアニメでも、日本のアニメでも
映画になると、採用されるのは
タレントが多いと感じる

しかも、顔ぶれが全て創価学会員の気配だ
ディズニーアニメの
「シュレッグ」
を見て
何で、浜田雅功?
と、もの凄く違和感を感じた

実力のある声優は沢山いるはずなのに
稼ぎのあるタレントが更に、そうした職の人たちの
仕事を奪っているような現実に、ちょっと疑問視する
とは言っても、私には関係ないのでどうでも良いのだが
テレビを見ていて、
実力のない人間が声を担当しているのを
聞いていると
何とも、言えない気分だ
このままで良いのか?
なんて、思ってしまった

ところで、去年の11月頃の話になりますが
ネットをするのは深夜が多く、その日も
テレビをつけっぱなしで
画面を見ないで声だけ聞いて作業していた
すると、何かのアニメになった気配
声を聞くと、本当の声優かよ?
と思う女性の話し声がする
画面を見ると
「009-1」
というアニメだった
エンディングで声優を見ると、
「釈由美子」
と書かれている
この時も
何故?
と思った

上手な声優はいるはずなのに
釈由美子を採用した意図が解らない

それが、ずっと気になっていた
2日前、(1月7日)
渋谷の帰りに、書店で、不意に何か気になり
何時も読まないのに
「第三文明」
に手が伸びる
開くとすぐに
「釈由美子」
がゲストで掲載されているのが目に入った
釈由美子は、創価学会信者なのだろうか?
今回の話には関係ないが他にも、日本ハムの八木
という選手が載っていて
創価大学出身ということも書かれていた

何となく、やっぱり
と思った

もう、こういう業界も随分、創価学会に浸食されているんだろう
と感じた
仕事が欲しければ、創価に入れば?
という世の中の確立を垣間みた一瞬だったが

しかし、
そういう違和感を感じる人間はわたしだけだろうし
業界の問題は、自分の生活において
基本的に支障がない事でどうでもいい事だし
また、そうした事に、不平を漏らすファンや
技術者なんていないと思うから
別にいいか
と思ってしまった


ただ、一言、二言、言わせてもらうと
もし、仮に、こうした事に不平不満を放つ
ファン、および、制作者がいたとしても
それを言ってみた所で、業界を牛耳っている
創価学会のプロデューサー、制作者等に逆っても無駄
という事と
しかも、非難した場合、その後どんな事になるのかは
解った上でいうんだな
とこういう事であります

これから先、クリエィティブという業界も創価を
持ち上げてなんぼの物になっていくのかぁ

この業界だけでなく全ての仕事で
そうした現象が起こっているかもしれない(?)
それで、仕事がなくて、それを苦に自殺した、
業界関係者は、案外、そういうのが原因なんじゃないのか?
と感じてしまう

まあ、そんな事を言っても
バイトや派遣は沢山あるから、食いぶちには困らない
から、日本はいいよな

夢つぶれても、とりあえず生活は出来るし

逆に、夢の為に創価学会に入る
という方が、無難で良いのか
テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック
1月8日 アメ横 
2007.01.12.Fri / 00:07 
この日は、アメ横へいく
ただの買い物であります

アメ横と言えば、もう4、5年前から
誹謗中傷が聞こえて来た

中国商品を扱っている
お店があるのだが
そこの、店の人に睨まれる

私の見た目がはじめから
不審者のようならば
街中で、話しかけて来たり、普通に対応する人はいないはず
だが
普通に接してくる、店員もいる

しかし、最初普通に接して来ていたのに
他の店員と話をしたり、耳打ちをした後から
急に態度が変わったりする

そういう事が、随分昔から多かった

誹謗中傷では
「オウム」や「人殺し」「泥棒」
等、言われているが
そうしたのを知っていて、睨んでくるんだろうと感じた

こうした事は、アメ横のみならず新宿でもそうだ
2000年代に
新宿の世界堂で買い物をしていた時の事
レジの女性が、ニヤニヤして
男性の客に、
「中島って知ってます?」
なんて話をいっていた
私の幻聴かと思ったのだが
その男性客も
「はぁ?」
と聞き返していた事から幻聴ではないだろう
そして、
それまで、ニヤニヤしていた店員が
男性客の、そうした反応が気に入らなかったのか
急に、むっとした顔になった
そんな事がある
店員が、他の人に噂を流す手段なのかと感じた

そんな事があり、新宿での噂の有無を確かめるべく
2001年6月から
歌舞伎町のキャバクラでバイトしてみる事にした
超音波での嫌がらせを勘ぐる様になったのは、この頃だが
それにしても、聞こえてくる誹謗中傷がリアルなので
いまいち、そういう事を、全て鵜呑みにする事も出来
ないでいた
しかし、
試しに、どういう反応が返ってくるのか
丁度、その頃、総裁選と都知事選が重なっていたので
「創価学会が超音波で嫌がらせしている」
という内容の紙を、ビルの上から巻いたりしてみたりした

それを、やってから、更に、誹謗中傷がひどくなり
「選挙妨害」
なんて言う声が聞こえたりするようになる

そんな折、行っていたキャバクラでは
ポーチの中に、IPレコーダーを入れて
証拠をとろうと試みるが、声が籠って、奇麗に音声が録音できない
そんなわけで、証拠が取れないでいた
しかも、こうした事は誰にも言っていなかったのに
客から
「変なもんとか入れてないよね?」
なんて言う話をされた事もある
そういう話が出るという事は、
電磁波や特殊音波で誹謗中傷を放送しているのではなく
実際に噂を流している人間がいるのだろうと確信するが
いかんせん、それだけの話では、うまい事、
言い逃れされてしまい
無駄だった
そうした事があり、しばらくして、新しく出来た系列店に
移動する事になったのだが
そのお店が入っていたビルで44人死ぬ火事が起こったりする

他にも、色々と、あるのだが
そういう経験をしているので
電磁波や、特殊音波での嫌がらせもさることながら
絶対に、昔から
言いふらしている人間がいるはずだ
と確信している

そうした人間が
アメ横にもいるに違いないと思いながら歩いていた
何となく、それらしいと感じる店員がいたのだが
証拠がないので、これ以上、何とも言えない

しかも、それをやっている人間が創価学会だとしたら
技術者、公務員、警察、司法関係の知り合い等が後ろに
いるから調べようにも無理だろうとあきらめている

周りを見ると、歩いている人の中にも、私に対して
敵意をあらわにしてくる人間がいるのだが
その一方で
そんな事を全く気に留めないで、買い物している人たちもいる
そういう人を見ていると、知らないって幸せだな
と思ったりする
そんな、アメ横だった

テーマ:日記 - ジャンル:日記
1月7日 新宿 渋谷 
2007.01.10.Wed / 23:36 
このブログは、組織的(集団)ストーカー関するブログで
その、行為の中には
実際に人間が標的に対して嫌がらせするというものは、勿論
その他にも、証拠が取られない様に
ハイテク機器を使った、電磁波、特殊音波による嫌がらせ
行為もあり
その嫌がらせについての経験を書いていると言うものです
また、こうした被害報告の中には
トンデモ話として、”思考盗聴”なる
心の中の言葉を、そうした機器で抽出して放送する
技術があるともいわれ、
私の身の回りで実際に、心が読まれていないと起こりえないような
偶然が多く、そうした事があると信じています
また、基本的に人の心を読むという事は、
生活をする上で、その立場を危うくしかねない事であります
そうした事が本当に行われていた場合
そうした技術者らに対して、何かしら報復したいのですが
今の所、科学的に実証する事が出来ない事でありまして
打つ手がない状態であります
しかし、それを逆手に取って仕返せないものかと
わざと社会に害になるような音楽を聴いたり
念じたりしております

そして、これらの技術を持って、出来る組織はというと
昔から、嫌がらせ行為が問題視されている、創価学会と考えています
それに、それだけではなく、組織力を見ても
世界各国で大学を運営し、技術力のある人間は多いだろうし
資金的、行政に対する影響力もある事から
可能ではないか?
と思っています
また、MKウルトラと言われる催眠術、洗脳、思考盗聴
に関わる、インプラント技術など、CIAが一般人を対象にして
行っていたという話がありますが
戦後、2代目会長の戸田と言う人と、親密だった
岸元首相は、CIAともつながりがあったという話があり
ますます、怪しい所です

そうした事で、どんな了見で私が実験対象者になったのか
解らないが
随分前、掃除していた時に、
昭和43年代の創価学会の雑誌が家から出て来た
親に聞いても、何も言わないが、脱会者らに嫌がらせするという話で
有名な創価学会であります
もしかしたら親の時代に、そうした事があったんじゃないのか?
と感じています
(去年の日記にその雑誌の写真も載せていますが)

それで、果たして、本当に私の周りで
電磁波や特殊音波の嫌がらせがあるのか
もし、本当にあった場合、私の周囲にいる人間にも
何かしら影響があると見ています
また、ストーカー連中は噂を、どこまで広めているのか
私に対しての「オウム」や「人殺し」
それに類似する誹謗中傷はあるのか、
そんな事を試す為に
この日は、渋谷、新宿へ
新宿で降りるのも何だったので
駅構内のBECK'Sで一服しながら、歩いている人の様子を見ていた
思考盗聴があるとしたら、
今聴いている音楽が、アナウンスや騒音にまぎれて聞こえているはず

この時は筋肉少女帯の
「レティクル座妄想」「砂の果実」
を基本的に聞いてみる
音量は半分だ
すると、がラス越しに
歩いている人の何人か、急に暗くなった感じて通り過ぎる人がいる
お店の中も急に人が少なくなる
しかも、私が立っていた場所の、すぐ近くに
ガラス越しに立っていた女性が涙目でこっち見てくる

一応音量半分にしてあるし、イヤホンつけているし
しかも、ガラス越しだから、仮に、音量を最大にして
聞いていたとしても、そこまで聞こえているわけはないと思うのだけれど
なんでか、涙目
そんなに、泣きそうになる歌なのかなぁ?
「砂の果実」
って、思ったが
そんな事よりも、問題なのは聞こえていたのかな?
この曲?
という話だ
店の外まで出て行って、「音漏れていました?」
なんて聞くのもアホらしいので、そのままにしておいたけれど
やっぱり、気になってこっちを見てくる

そんな事があった後、コーヒーも読み終わり
そこに居続けてもおかしいので
店の外でて、駅構内を少し散策したあと、渋谷で降りてみた
私が渋谷の駅ついたばかりの時は混雑していたのに
駅から出ると、予想以上に人が少ない

それに、渋谷交番の上から放送される音声に
別の女性の話し声が混ざっている
しかし、元々の音声の方が音が大きいので
何か言っているのが聞こえてくるが
言葉として聞き取れないでいた
まあ、多分に、何時もの通り
「オウム」「アサハラ」「人殺し」「泥棒」
等の言葉が入った誹謗中傷なのだろうけれど

他の人にはどう聞こえたのだろうか?

そうした様子を見ながら
スクランブル交差点で少しジッとして見る
その後、スクランブル交差点をわたるが
ヘチコプターが一台、飛んでいくのが見え、携帯で取ってみる
以前渋谷に来た時に、駅の上空を何度も旋回して飛んでいた
ヘリコプターがあったが同じタイプの奴のようだ
どんな意図があって、こういう事をしているのか知らないけれど
ご苦労な事である

そんな事を気にしながら、交差点をわたりきり
ツタヤの前にある喫煙所で一服しながら様子を見ていると
人の往来が少なくなるような感じを受ける

私の噂を知っていて避けているのか?
(噂はないという事なのだが)
それとも超音波の機械であるモスキート等の効果によって
耳や聴覚部分を司る部分の脳
(耳の少し上からこめかみ辺りか、脳の真後ろ等)
に違和感を感じて、スクランブル交差点を避けるように
歩きたくなるのか?
どっちか解らないが、私が歩くとその周辺に人がいなくなるという事は
確かのようだ
109のビル周辺も人がいたのに、急に人がいなくなる

そんなこんなで、渋谷周辺を歩き回り、かなり寒くなって来たし
その影響でか、人の極端に少なくなったようなので
私も、早めに帰る事にした
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
1月6日 川崎ヨドバシ ビックカメラ 
2007.01.10.Wed / 23:04 
このブログは、組織的(集団)ストーカー関するブログで
その、行為の中には
実際に人間が標的に対して嫌がらせするというものは、勿論
その他にも、証拠が取られない様に
ハイテク機器を使った、電磁波、特殊音波による嫌がらせ
行為もあり
その嫌がらせについての経験を書いていると言うものです
また、こうした被害報告の中には
トンデモ話として、”思考盗聴”なる
心の中の言葉を、そうした機器で抽出して放送する
技術があるともいわれ、
私の身の回りで実際に、心が読まれていないと起こりえないような
偶然が多く、そうした事があると信じています
また、基本的に人の心を読むという事は、
生活をする上で、その立場を危うくしかねない事であります
そうした事が本当に行われていた場合
そうした技術者らに対して、何かしら報復したいのですが
今の所、科学的に実証する事が出来ない事でありまして
打つ手がない状態であります
しかし、それを逆手に取って仕返せないものかと
わざと社会に害になるような音楽を聴いたり
念じたりしております

そして、これらの技術を持って、出来る組織はというと
昔から、嫌がらせ行為が問題視されている、創価学会と考えています
それに、それだけではなく、組織力を見ても
世界各国で大学を運営し、技術力のある人間は多いだろうし
資金的、行政に対する影響力もある事から
可能ではないか?
と思っています
また、MKウルトラと言われる催眠術、洗脳、思考盗聴
に関わる、インプラント技術など、CIAが一般人を対象にして
行っていたという話がありますが
戦後、2代目会長の戸田と言う人と、親密だった
岸元首相は、CIAともつながりがあったという話があり
ますます、怪しい所です

そうした事で、どんな了見で私が実験対象者になったのか
解らないが
この間掃除していた時に、
昭和43年代の創価学会の雑誌が家から出て来た
親に聞いても、何も言わないが、脱会者らに嫌がらせするという話で
有名な創価学会であります
もしかしたら親の時代に、そうした事があったんじゃないのか?
と感じています
(去年の日記にその雑誌の写真も載せていますが)

それで、果たして、本当に私の周りで
電磁波や特殊音波の嫌がらせがあるのか
もし、本当にあった場合、私の周囲にいる人間にも
何かしら影響があると見ています
また、ストーカー連中は噂を、どこまで広めているのか
私に対しての「オウム」や「人殺し」
それに類似する誹謗中傷はあるのか、
そんな事を試す為に
この日は、川崎へ
川崎の駅周辺も、音楽流れているから
ハイテク機器を使った嫌がらせがあるとしたら
他の人にも、そうした音楽やアナウンスが
本来放送されている言葉と違う様に聞こえる人が出てくる
と思ってみていた
何時もの事ながら、かなり少ないが何人か、
上を向いて怪訝そうな顔をする人間がいる
果たして、なんて聞こえるのだろうか?

最初、ビックカメラの方に行ったが、あまり効果がないみたいだ
そんな事から、西口へ行く
丸井の一階にある喫茶店には、アープンテラスがあり
一服しながら歩いている人の様子を見てみる
以前、ここで、同じ様にしていたら、上から写真で撮ってくる
人間がいて、実際に後をつけて、私の行き先を見張っている
工作員はいると確信している

様子を見ていたが、ここでは、あまり音楽が流れていなかったせいか
特にこれと言った反応なく
ヨドバシに行ってみる事にした
トイレに入ると、すぐに女性警備員が入ってくる
そういう事も、随分、昔から多い
特に、大井町丸井では、歌舞伎町で44人死んだ火事に遭う前から
私が店に入ると必ず、防災課の人間を呼び出すアナウンス放送があり
今思うと、この頃から何かしら、
他の人をつかって仕向けていたように思う
(ブログに書く様になってから放送しなくなったが)

1階のパソコン販売員の中には、私の顔を見て
やっぱり
「オウムがきました」
とかにやけて言う人間がいる
私の知らない所で、噂を流していて
そうした噂を信じている店員がいると感じた

しかしながら
全く私を感知しないという人間と、知っていてやっている
人間がいる事と言う差を考えた時に
創価学会かそうでないかの差にしか感じなかった

所詮、ミクシー辺りで、
内輪でそういうものを流しているのがいるのだろう

その後
ちょっとタブレットで悪戯してみる
書いていると、急にタブレットの調子が悪くなったりする
店員が誰か、タブレットに繋がっているパソコンに
入って来て意地悪しているとしか思えないのだが
証拠がないので何とも言えない

その後、しばらくウロウロした後
影響を見る為に、川崎駅の時計台の下でしばらく座っていた
立って歩き出すと、警備員がきて、私が座っていた
所だけ見ていく
嫌な感じだ
そんな事から、警備員に
「なんでそこだけ見たんですか?」
なんて聞いてみたが
「ただの見回りですよ」
と言われる
明らかに、自分の座っていた周りだけ見ていったのに
ただのみ回りなんて、答えになっていない
完全に面白がっている様子がうかがえた

その後、もう一度、ビックカメラの方へ
そこで、音楽聞きながら歩いていると
周りの人間の中に
耳を気にして歩いていく人間がいる

電磁波や特殊音波の影響があると、耳に圧迫感等あったりするが
そういう影響が他の人にもあるのか
それともただの偶然なのか?
何時も気になる行動だが
何とも、本人に聞いているわけじゃないので
私の推測にとどまっている

そんなこんなの川崎だった

1月5日 工作員 
2007.01.09.Tue / 22:07 
一般人による、悪意あるジェスチャーによる嫌がらせや
誹謗中傷の噂やパソコンのハッキング等の
目に見える嫌がらせの他に
電磁波や特殊音波で、誹謗中傷したり
人の会話を盗聴した内容を放送する
ハイテク機器を使った組織があり
そうした物で嫌がらせを受けていると感じております

それらによる、音声と思われる会話が聞こえてくる
1月3日に12月30日分として
「ビートたけしの超常現象スペシャル」
超能力関係のブログを書いてすぐに
「このブログ頭にくるなぁ」
とそうとう、腹にたまっていて
憎しみ籠ったような言い方をしているのが聞こえて来た
自分の夢で
ノートパソコンに似た機械で、3次元映像
ホログラフィが投影できる機械で遊んでいる
女の子の夢を見たと書いていますが
その機械が出来ない様にしてやる
とか言う話もある

コンパクトタイプのホログラフィの機械が、
今後本当に作られて
一般に出回っても、ただのエンターテイナー
だし生活には直接関係ないから、別に
本当にそうなろうと、ならなくても
私にとっては、どうでも良い話なのだが
私が、本当のような話を書くと、都合が悪くなる
と感じている人間がいるようだ

他にも
真如苑という宗教団体があるのだけれど
その団体も内部でおかしくなっているとか
言う話が聞こえてくる
ハイテク機器で語られる話し声は
工作員らが対象者を混乱におとしめる為に
作為的に事実関係とは違う話を放送している可能性もあるので
本当に、そんな状態になっているのかは
私には解らないが

これが、事実だったばあい
真如苑、責任者の立場を揺るがすような事が起こっていると
思われ、信用が薄れる様な、駒競り合いでもあったのか?
と感じた

ところで、
ハイテク機器を使った嫌がらせをしているのは
技術的、資金的、社会、政治的にみても
創価学会と感じておりますが
創価学会信者以外の都合の悪い組織は気に入らないようだ

信者ではない人間、もしくは
信者であっても、使えないと判断された人間に対しては
今後、これら、エレクトロニクス・ハラスメント
によって、精神的に、窮屈な生活を強いられる
という予感を感じる

今回、書いた内容は、明らかに私に対して
敵対している人間の話し声で
こうした話をしていたかどうかは、本人たちのみぞ知る事だ

ハイテク機器を実際に持っているのか?
それとも、そうした技術者に操られているだけの人間なだけに
私に敵対している割には、捨て駒的存在なだけに
自分たちも、私と同じ現象に
巻き込まれているのか

もし、実害を起こす工作員の中に
ハイテク機器を使った音声放送等信じていない人間がいたとして
ここに書いた事が、当たっていた場合
私は、そういう機械を持っていないし
技術関係に詳しい知り合い等いないので
あしからず

それでも、ハッキングや、街の中においての
誹謗中傷など言ってくる実害ある行動をしている工作員の中には
電磁波(フレイ効果)や特殊音波をつかった嫌がらせが
あると言う事を信じていない人間もいるようで
私が意図的にやっていると思っているようだ
それで、仲間内で私に情報を流している奴がいる
と文句を言っている人間もいるようだけれど
工作員の中でも使えない人間と見られているから
そうした目に遭っていると、認識した方が良い

電波音声では、混乱を招く話を放送しているから
光子や話し声は、工作員が作った自作事件で
そうした問題はないと思うけれど
とりあえず、工作員同士が言い争っている話し声も
聞こえて来たという事は書いておこう

1月4日 クモの糸は嘘か?本当か? 
2007.01.09.Tue / 01:04 
前日分の日記からの続きになってしまいますが、
サブリミナル映像や音楽によって催眠暗示にかかったのと
同じ効果があるのではないか?
と書いております

最近、ipotで
hideという人の
「ピンクスパイダー」
という歌を聴いていて
電波関係の事が昔からあり、芸能界にも
関係してしていたのではないのか?
と感じる部分がある
この曲が、最近になってリメイクされたのも
何だか、電波関係者に対して当てつけの様にも
感じる歌詞の一部だ
(随分、昔から、このブログでhideの死に真相について
 書いていたのだけれど、気に入らなかったのか)

「君は嘘の糸張り巡らし、小さな世界全てだと思っていた
 近づくものは何でも傷つけて、君は空が四角いと思っていた」
と言う箇所

詩を書く人間は
たいてい何かに引っ掛けて例え話として
書いていたりする事があると思うけれど
「空が四角いと言った」
という部分に、今の現実と同じ感じを受ける

長崎で児童刺殺事件が起こったが
その際に、命についてのアンケート調査を行っていたのを
この日、見つけた
その回答に
「人間は生き返る」
という答えが多かったのそうだ
問題視されている

他にも、去年の夏ごろ、教育では
理科の授業で、小学生高学年が、
「天動説」
を信じているのが多いという事が問題になった事がある

小学生と言えば
まだ、サンタクロースがいるとか、妖精、お化け
という物を信じている年代ではあるけれど
それにしても、
本当に、個人の空想論で済むような事なのか
どうかは、今の教師らが、がん談する事なのだけれど
私としては
何だか、心が何かに操られているのではないか?
という感覚を受けてしまう

特に、長崎の一件では
何度も書いておりますが
電磁波や特殊音波を使った嫌がらせやマインドコントロール
の仕返しと検証の為に
大阪くんだりまで行って
街の中で首を切る真似をして
「やな奴を殺せ!」
と騒いだ事あります
中年のおっさんらに
「お前のような奴がいるから世の中、おかしくなる」
と言われたが
果たして、本当にそうなんだろうか?
私が、実際に、邪魔者は殺すという考えを勧めた
小学生らには、かなりの嫌悪感を与え、反感をかう結果となった
そんな事から
私が直接言っただけでは、人は簡単になびかないし、洗脳も無理だ
私がいくら、そうした事を言ったからといって、社会に直接的な影響を
及ぼすような事はない
それなのに、私が言っていた通りに人を殺す子供が出てくる

そうした状況を見ると、組織的(集団)ストーカーらが
私の行動を見て、私が人を洗脳して人にそうした行動をさせているかの様に
見せる為に、
私が言っている事や行動している事の類似事件を
電磁波や、特殊音波をつかって、語りかけ
そうなる様に仕組んでいるかの様に見えた
何故、そう思うのか?
自分の経験上、そう思わざる終えない現象があるという事と
「音響振動療法」としてアメリカで、音波を使って
精神疾患を治す試みがされていると言う事からだ

電磁波ではどうだか解らないが
「音響振動療法」
について書かれた書籍以外にも
音波(超音波、低周波、高周波)等は、耳に音声として
認識できなくても、精神的に作用する事が書かれている
ものは多いし
また、トンでも話として、体に音波振動が通って
音声や音楽が聞こえる事が
あるという話も存在する
(それを応用したのが、肉伝導マイクロフォンでありますが
 骨伝導よりも伝わり方が良いという話だ)

ここから先は私の仮説になってしまいますが
そうした音波が鼓膜の振動から得た音源と違うので
本人には聞こえている
という意識がなく
しかし、脳の中では、キチンとそれが、言葉として読み取られていて
精神に反応するのではないのか?
と思っている
例えば、
「お前は殺される」
と、耳に聞こえない特殊音波で照射された場合
意味もなく、不意に、不安になったり強迫観念を抱いたり
また
笑っている音声が体に、照射された場合
何も面白い事はないのに急に笑い出したくなったり
気分が、鬱の逆の「躁」状態を引き起こしたりする
という
影響があるのではないのか?
と思うわけです

もっと言うと
例えば、先ほどの話に戻ると
「天動説が正しい」
と特殊音波で言い続けられていると
教育者が、
「違う」
と言っても、
「天動説が正しい」
と考えていた方が精神的に落ち着くから
どうしても、そう思ってしまう
この子供たちの感情の中が、そういう現状になっていないか?
と考えてしまうわけです

最近、感情がコントロールできない
何だか、急に苛ついて来た
自分の閃きの方が、絶対的に正しいと思う
という事があったら一度、
落ち着いて、考えてみた方が良い

もしかしたら、テクノロジー、ハイテク機器を使って
感情を操作され、それにより、思考にも影響している可能性があるからだ

あと、もう一つ
テクノロジーを使った嫌がらせの被害を訴える人の中には
幻覚の症状に悩む人もいる
原因としては、電波送信で映像を送っているとあるが
科学的には中々難しい
だから、もっと単純に考えた場合
肉伝導により伝わった音声を脳(蝸牛?)が
感じ、その事によって、脳の中で、それに類似した
映像を作り出す事によって見えてしまう
そういう可能性もあるのではないのか?
と考える

それでは、そうした事をして、誰が得をするのか?
誰がやっているのか?
というと
私個人の意見で
ハイテク機器やテクノロジーによる
マインドコントロールや洗脳、催眠暗示を行なえるものは
創価学会と見ている
資金的にみても、メディアを使いこなしている様も
また精神科、脳科学等に通じている技術者も多いだろうし
司法関係者、警察内部にも信者はいる
組織力を見ても、他の宗教を抜いて、だんとつだ
政治的に見ても、
洗脳技術を研究していたとされるCIAとも、つながりが
あるようだ
そうした事から、どうしても、創価学会としか考えられない
わけです

というわけで、創価学会の信者でない人は気をつけた方が良い
だろう
行動を起こす前に、冷静になって考えてみた方が良い
誰かが、作為的にそうした精神状態に陥らせてはいないかどうか?

もし陥ると
相手の思うつぼで、犯罪に手を染める事になるだろう
ニュースを見ても
類似事件が続く期間があるのは、
その影響があっての事だと思っている

日常の中で起こる関連性のない犯罪が、
実はテクノロジーを使った技術者らの
手の中で、遊ばれていた(の実験)行為
が含まれていると確信している

最近
トム・クルーズの奇行や
その人が入っている
「サイエントロジー」
という宗教団体の様子を雑誌で読むと
電磁波や、特殊音波で、「脅迫観念」
植え付けられている様に感じる

邪魔な、宗教組織に
「オウム」
と同じ事をする様に仕向けている様に仕向けている
組織があるとしたら

次の餌食は
「サイエントロジー」だろうか?

それと
「ピンクスパイダー」
の元々のオリジナルには女性の語りで
こんな一小節がある
「私の翼を使うと良いわ”ピンクスパイダー”
 飛び続ける辛さを知らない貴方も
 いつか気がつくでしょう
 自分が誰かの手のひらで飼われていた事に
 そして、それを自由とよんでいた事にも」

人は多かれ少なかれ、生きていく中で、そうした状況
になっているのだが
それに加え、テクノロジーによる、操作があったとしたら
この先、自殺者や殺人事件は、先進国で後を立たないだろう
正義か悪かではなく、淘汰されるのは、邪魔者いがいにないと
考える

テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
1月3日 川崎大師本殿 
2007.01.08.Mon / 01:12 
この日は川崎大師へいく
お正月だというのに
本殿の柱には、オウムの3人組の張り紙が
張られている
2007、1,3,15,57 川崎大師


自分には直接関係ないのだが、10年前から
「オウム」とか「人殺し」
とか言う噂を流されたあげく
私が髪型を変えると
逃走犯の菊池直子のモンタージュ映像も変わったり
する事があり
この3人と関連つけたがっている気配を感じていた

他にも、この逃走犯の男性2人は
その時につきあっていた人と似たような髪型、
風貌のモンタージュに変わったりする事から
絶対に裏で何かあると思っている

それで、こんなことを言うと
またまた、
「オウム」
と言われそうだが
わざと
「どうせ、もう死んでいるよね」
と言ってやったりした

誹謗中傷の噂を流しているのは創価学会と
見ている私であります
しかし、信者は他の宗派の寺院等を敬遠するという
事なので、
こんな事を言っても
反応する人間はいないと思われたが
何だか、過剰に反応する人間がいる

創価学会信者以外にも、噂を知っている人がいるようだ

しかも、この辺の商店には、テレビの取材等よくあるようだ
いくつかの店舗に、出演者の写真が張ってある
私はテレビ関係者スタッフのなかにも信者が多く
それに伴う組織的(集団)ストーカー
に手を貸していると思っている
だから、誹謗中傷の噂を、
顔写真とか見せて噂を流しているように感じた

ところで、こうした事を、はじめから創価学会が
やっているとは考えていなかった
「オウム」
という噂が聞こえて来たのは10年以上前からなのだけれど
最初は、学生時代の人間が流していると思っていた
ところが、東京近辺だけでなく大阪や兵庫辺りにも
あったようで、こうした事を見ていると
あまりにも広範囲だし、個人的な物では無理だろうと感じた
それと同じ時期に
私の顔を見て、創価学会支部の建物に走っていった奴もいるし
2002年代に占いのカルチャースクールに言っていた時に
ビルの玄関に
両手をあわせて、拝んでいる悪戯書きをされた
仕事場の近くにも同じ絵を描かれる
そういう事を見ていると、創価学会が
組織的(集団)ストーカーを行い、
嫌がらせや見せしめとしてやっていると感じてしまう
また、テレビ番組を見ていても
脈絡もなく、両手を合わせる芸能人もいる事から
テレビ業界関係者も知っていてやっている様に思った
そこまでして、相手を追いつめないと気が済まないらしい

しかし、笑えるのが
それだけ、組織的にストーカー
が出来るのならば、犯罪なんて起こらないと思うが
何故だか、犯罪は起こり、泣きを見るような不祥事まで起こっている
(例えば耐震偽造、経費使い回し等)

そういうのを見ていると
逃亡犯の3人組にだけ、気を取られる様に
マスコミが洗脳、催眠暗示をかけているのではないか?
と思ってしまう
ある一定の人間に嫌がらせする事に集中しているから
他の事件には自然に目が向かなくなっているんだろうと
感じる今日この頃だ

テレビ業界が一丸としてやっているとしたら
昔から言われているサブリミナル映像による、
マインドコントロール
なんて容易だろうと考える
これまで、いくつか、サブリミナルによる
危険放送が見つかったが、実は氷山の一角で
もっと巧妙に行われている技術があって、バレない様に
洗脳しているように思う節があったりする

ところで
「ワイルド・パームス」
というアメリカのドラマがありますが
マスコミによって、洗脳された一般人が
道ばたで、暴行を受けている人がいても
関心を持たず、
目に見えているはずなのに見えていないかの様に
普通に歩いていて、主人公が疑問に思っているシーンがありますが
こうした現象に類似した事が
韓国で、現実に起こっている
バックダンサーが舞台で倒れているのに、関係者ら
無関心で、しばらく、ほって置かれたという物だ
多少問題にはなったけれど
この現象を洗脳や催眠暗示によって、
「無関心」
という作用が働いた可能性による現象
なんて言う心理学者はいない

私は、大学にも行っていない一般人なので
仮説の域を脱しない訳ですが
果たして、私の誇大妄想なのか
それとも、本当に起こりうる事なのか

川崎大師の張り紙のみならず
(普通三が日の本殿に張るかな?と思ってしまったし)
渋谷、新宿、秋葉原の巨大スクリーンでも
オウムの逃亡犯の3人を放送していたが
私が、その周辺に行く様になると、放送しだしたりする
他にも、犯罪者で捕まっていない人がいるのに
この3人だけだ
他の人は不思議と思わないんだろうか?
と考えてしまう
そういうのを見ても、社会全体が、どれだけオウムの3人だけに
こだわっているのか解るし、その割に、別の事件の軽率な扱いと
一般人の様子を見ていても、どう表現したら良いか解らないけれど
本当に、雲をつかむような感じ
にみえる

しかも、
証拠で取っておかないと
そんなの放送されていたっけ?
という話にもなりかねないから厄介だ
テーマ:日記 - ジャンル:日記
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。