ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年02月の記事一覧
≪01month
This 2007.02 Month All
03month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月25日 大森の乞食 
2007.02.28.Wed / 01:08 
この日も大森へ行く事になった

去年の1月まで勤めていた所が近くあるのだが
駅には、2人の乞食がいて
一人は、大人しくしている人
もう一人は、突然わめき散らしたりするタイプだった
それで、後者の方に
目を付けられたような雰囲気感じ取る

じっと見て来たり、公園で一服していると
かなりの確率で
見かけたりして気持ち悪かった

それに、私が、そのお店に行き始めたばかりの頃は
髪とヒゲは長くのばして毛ぼさぼさで、真っ黒の破けた洋服を
着ていたのだが
しばらくして、髪型変えて短くしたり、
赤と黒のチェックの洋服を着てみたりして、
以前より、見た目に気を使うようになる

そんな事があり、誰から洋服を貰ったんだろうと
思っていたら、帰りがけに、階段の所にすわって
地域役員の風貌の中年男性らと話をしているのを
何度か見た

その様子を見て、勘で、何となく
嫌がらせしてくる創価学会員が、
この乞食に入れ知恵でもして、
(私が好感もっているとかなんとか)
後をつけさせたりしていた様な気配を感じた

地域ぐるみなのだろうと感じた
というのも
クーポン券を配っている時に
通り過ぎる人の何人かから誹謗中傷を言われたり
変なジェスチャーされたり
あと、バイトの子の名前がスマップの歌に使われたり
丁度、成人式で着物を選んでいた子の、名前が、ハリウッドの
芸者の映画の名前で使われていたり
(成人式と同じ年に公開される)
他にも、向かいのビルにゴールドジムが入っていて芸能人が
取材に着ていたりしたので、
知っていてやっているのではないのか?と思った

そう言う事が全て嫌で
辞めたくて、やっと、そこを辞めてから、
1年程、用がないので行っていたかったのだが
(本門寺のお会式の様子を見に行った時にバスで通り過ぎたが)
最近、また行く様になり
この日、その乞食を久しぶりに見かけたが
駅前で、わめき散らしていた
格好を見ていると
案の定、私がそこで仕事を始めたばかりの
頃に逆戻りしている

そんな事だと思っておりました
地域の自治会の人と思われる人と
すわって話をしていた時にさ
それで、その、やばい系の乞食には
その時だけ、いい顔するのに、親切にされて
思い通りに動かされて、後は、知らない顔されるのに
利用されているだけなのに、馬鹿な奴だな
今頃気がついたのか?
(気がついていないかもしれないが)
と思いながら通り過ぎる


あと、大森海岸というと
池田大作氏の生誕の地と言う事で
信者が多そう
そうした事からも余計に目立ったのだろうと感じた

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
2月24日その2 テレビ 
2007.02.28.Wed / 01:07 
あと帰り際
週刊誌を見ていると
日本テレビの捏造問題が取り上げられていた
何でも、ダム建設反対派の人間が
村の人じゃなかったと言う事だ
他にも、「3年B組金八先生」
の脚本家と、プロデューサーがもめているという
記事が載っている雑誌がある

テレビを見ていて
仄めかしの嫌がらせを感じる他にも
「創価学会の思う通りにしないと気が済まない」
という様な、感覚で番組を作っている様に感じるときがあった
情報番組に出演している素人のほとんどが
創価学会だろうと思ったし
そんな事から、やらせでも組織的に
口裏をあわせられるのだろうと感じていた

こうした事を思う様になったのは
3,4年前から
特技を披露する番組をやっていて
素人カラテカが、足でバットを折る瞬間を放送していた
見ていると、蹴った後、反動で、そのままの状態でバットが
画面から消えて
次ぎに現れた時には折れた状態という内容だった
とことき、疑問を感じる
ハットを蹴ったときに、そのままの状態で、
反動で倒れるというのは、バットを折るだけの力が
その物に、かかっていなくて
本当は折れていなかったんじゃないのか?
と考え、それから、バラエティ番組は
エンターテイメントとして作っているのが当然なのだろう
と作り物としてみていた

しかし、まさか、
報道番組の、証人まで偽物だったなんて
ここまで行くと
その内、ニュースの内容も、
歴史も一部の人間の都合のいい様に
作り替えたり、すげ替えれるのではないのか?
と感じてしまった

あと、ドラマについても、
何だが、以前の作品よりも
自分は良い物を作れるという
自負、見せつけみたいな物を感じてしまう

そう言うのが、オリジナルの脚本を書いた
脚本家のないがしろや
リメイクした時に、趣旨がまったく変わった物に
なってしまっていたり
(西遊記はとくに)
そう言う事に繋がっている様な感じを受ける

ところで余談になりますが
5年程前に横浜の花火大会を見に行ったときの事
ここの花火大会は、花火を打ち上げる前に
提供した企業を紹介するのだけれど
創価学会の花火が打ち上がった時に
「創価学会は凄いだろ!」
と騒いでいる人を見かけた

はっきり言って、創価学会の花火よりも
アイディアの面白い物や、もっといい花火が
あったのだけど
そう言うのを、大きな声で宣伝している行為を見て
「信者は、自分たちが一番じゃないと気が済まないんだ」
と痛烈に感じた

そんな事から、テレビをみていて
こうした、自己顕示欲の精神が働いている様に
見て取れるものがあった

しかし、創価学会信者の
誇示の為に、
こうした脚本家までないがしろにされる
ご時世なんだと思うと、信者以外の人間に取っては
窮屈な世の中になるんだろうと見てしまう

ところで、加護という人が謹慎中であるのに
辻という人は元気一杯であります
しかも、最近、創価学会色が、かなり濃くなっている気配
感じる
随分昔の話になりmすが
榊原郁恵の友人と言われていた元アイドルが自殺した時に
「仕事がなくて、相談にのっていたけれど、力になって
 やれなかった」
とテレビで涙していましたが

見ていて
創価学会信者以外の人には、親身になる振りだけをする
という感じが受けた
辻という人も、実のところ加護という人に人気を取られる
やっかみ等があって、本当は安心しているのではないのか?
と感じた
それに、加護という人は嘘か本当か
掲示板では天台宗とありまして
それなら、やっかみをかった時に、余計に攻撃対象に
なる様に感じた

それに、この人は、
むかしから
「痔である」
とか
オレンジレンジのメンバーとつき合っていて
中絶した等、変な噂を週刊誌に書かれている

他のメンバーは、そうした事がないわけで
そう言う事を見ていると
芸能界の中で、創価学会信者以外の人間は
こうした目に遭うのだと思った


自殺した有名人、著名人のほとんどが、
こうした状態の中で切り落とされた人ではないのか?
と考える今日この頃だ
テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ
2月24日 有楽町ビックカメラ 
2007.02.27.Tue / 01:18 
この日は
組織的(集団)ストーカーによる
電磁波や特殊音波の攻撃があった場合
他の人にも影響があるかどうか
というのを確かめに有楽町までいく

そして、こうした音声は、騒音がひどければひどい程
音声の周波数にかぶりやすくなり
他の人にも聞こえるのではないのか?
と考えていまして、
そんな事から、音声放送が多い
ビックカメラで、タブレットいじりながら
様子見てみる

何度も書いていますが
ここのビックカメラの上りエスカレーターは
1階から2階に上るエスカレータと
2階から3階に上がるエスカレーターとの間に
少し距離があります
昔、何度か、
「腹話術言っているだろう」
と文句を言われた事があります
そんな事で、例えば独り言を言っていたとしても
これだけの距離があれば聞こえないはずと思い
ベンチに座って様子を見ていた事あります

あと、この電磁波と特殊音波の音声は
会話を盗聴されたり、
頭の中の声も同じ手段で
放送している様な感じを受けるときがあり
(昔から、時折、「あなたの声はやけに響く」
 と注意されたことがあります
 最近では、電波音声と重なって聞こえるから
 余計に大きな声で聞こえる時があるのではないのか?
 と考える、しかし、自分も話しているので、同じ音声で
 放送されていても、自分に認識する事は出来ないわけで
 気がつかなかった
 そして、私が、ハミングをしていたり、うーんと
 うなったりした時に自分の声に似た様な
 話し声が重なって聞こえるのも
 感じ、
 こうしたのが他の人にも聞こえていたんじゃないのかと考える)
 
やらしい事を考えていると
何故だか
少し離れた所にある、3階へいく上りエスカレーター
に乗った人間が、顔を赤くしたりする
 (最近タブレットで裸婦像の悪戯書きをしているのだが
 それは、4階にあるので1階から上って来た人が
 既に顔を赤くしているというのはないと思われ
 やはり、電波で放送される卑猥な声が、他の人にも
 聞こえているのではないのか?と思うわけです)
そんな事から、何かしら
影響があると思っているのだけれど
この日はあまり反応を感じられず

しょうがないので、もう一つの店舗にいってみる事にする

そんなこんなで、銀座周辺をウロウロしてみた
すると覆面パトカーが通り過ぎ、他にもランプをつけた
パトカーが2台通り過ぎる
気になって止まっていたパトカーの中にいた警察官に
話を聞いた所、引ったくりがあったらしい

ところで、この引ったくりに関係しているのか
どうだか知らないが、行きの山手線の中で
50がらみの中年の男性が携帯で
こんな会話をしていた
「今、品川ですか?今、新橋に向かっているんですよ;
 まだ、金作っていないので、そこで待っていてもらえますか?」
という会話
たいていの人なら、この話を聞いて
新橋でお金を調達するんだろうと聞くはず
そんな事を、公共の場ででかい声で話していた
その人の前に、25、6と思しき中国語を話していた
男性が2人いて、目つきが変わる
(また顔が、ソフトな顔でそこそこイケメン)
「やばいんじゃないのかなぁ」
と思って、中年男性を見ていたら目が合った
それで、その人が降りた時に、その中国人の2人も
後を追うように一緒に降りた
その後、電車の中で目が合った時に
忠告しておけば良かったかな
と感じたりする
でも、まあ、ここまで悪口いわれている身だし
それで、変な忠告をして、実際にそうなった時に
私だって、ここまでされていて、誰も本当の事はいわないし
法務省行って相談しても保健所勧めめられたりして
馬鹿にした態度取られているのだから、助けなくても
罰は当たらない
それに未来は見えない物だから、本当にその人が
そうなる可能性があるかどうかも解らない事でありますし
関係もない事だから

そんなわけで警察官に聞いた時に、被害者の性別
等聞いてみたかったが、そんなの聞くと
また怪しまれるので聞かないでいた

もし、その中年男性が被害者なら、怪しいと思われる
中国人の顔は仄かに覚えていたりする
けれど、日本の警察官は世界で一番検挙率があるわけだし
しかも、人を散々見張っていたりして、暇なのだろうから
ほっておく事にした

それで、ちょっと面白くなってきたので
試しに、その中年男性が降りた、新橋へ歩いていく
もし、その人だったら、新橋の方でも
警察官がいるに違いない
ところがあまりパトカーを見かけない
違ったんだろうか?
と感じる

その後、日本テレビまでいってみるが
ほとんど店が閉まっていて人が少ない
トイレに行きたくなったので、トイレのある所を探して
カレッタモールに入ってみた
すると、事務所から、台車に乗ったトイレの掃除道具を
押しながら歩く人が出て来た
思考盗聴システムはないといわれるが、
こういう偶然が他でも沢山あり
本当に気になる所だ
心を読まれているみたい

気に入らなかったので、46階まで直通のエレベーターに乗り
スカイレストランまで行ってトイレに入った

ところで、さすがに極度に高度が変わると耳に影響が出る
(同じ症状が家にいてもなるときがあるが)
めまいまで行かないけれど
ゆっくり揺れている感じがする
聴覚は三半器官という
平衡感覚を司る部分にも影響があると言う事なので
それが影響しているのか?
と感じた

こんな所でも、電磁波や、特殊音波の影響があり
更に強くなっているのか?
それとも、今まで、特殊音波で圧迫されていたものに
慣れていて、この高度になって
その照射がやみ。正常に戻った事で逆に変な感覚に感じるのか?
どっちだろうと、考える

そんな事を思っていたら、デジカメで撮影している一人の男性がいた
男性が一人でこんな所に来て
景色ではなく、建物内部を撮影しているのに
違和感を感じた
しかも、降りる時に、私が乗ると、この人も乗る
気にはなったが、最近人に聞くのも面倒なので
勝手にさせておこうと
そのまま、足早にカレッタモールをでて、日本テレビのB1にある
喫煙所で様子を見ていたりする

それで、先ほどの事を独り言で少し言ってみる
もしも、私の会話が、特殊なマイクで盗聴されて
証拠のとれない電磁波や特殊音波で放送されていたら
特に空調の内部に反響する様に聞こえているはず
果たして、このビル内部にいる人達に聞こえたのか
どうだか
(こうした事を考慮して、スカイレストランでの事は 
 多少省略している部分あります)
もし、影響が合ったら
日本テレビがまた、番組でそうした事を使ったり
お笑いタレントが話題として話しだしたり
コントのネタにするだろうと思って
しばらく、そこにいてみる

しかし、さすがに、寒かったので
10分ももたず
もう、帰る事にした

帰りは、京浜東北線に乗ったのだが
そこで、週刊誌の中吊り広告が目に留まった
(元?)モーニング娘の加護という人の
記事が載っている

近くに、50位の色黒やせ形で、メガネをかけて
やせ形で、頭が良さそうなのだけれど、
いかにも嫌みの様で、創価学会信者と
思しき男性が立っていた
私としては、人を監視して噂を言いふらす嫌がらせも
それに並行して行われる、電磁波や特殊音波の
嫌がらせも創価学会が行っていると見ている

だから、わざと、
「創価学会信者の多い芸能界で、天台宗だから(掲示板での噂)
揚げ足取られるんだろうな、もう駄目だろうね」
といって見た
すると案の定、反応してる
絶対に創価学会だろう
しかも、何か言いたげに睨んでみてくる
それに、どうやらこの人、
電磁波や特殊音波の、放送の音声ではなく
私が腹話術で話をしているという噂を知っていて
それを信じているようで、やけに口元を見てくる
独り言は確かに言ったが、その後は何も言っていないのに
おめでたい人
と思ってみていた
向き合っているのも気持ち悪いので、違う方に顔を向けたら
ガラスに映っている顔を見ているようで
やけに目が合う

そんな状態で浜松町につき
ドアがあいて外から、エスカレーターの女性のアナウンス放送が
聞こえてくる
私には
そのアナウンス放送が、私が話した事を反復している様に
聞こえていたのだが
それが、私だけじゃないらしく
それまで
何か言いたげに、自分の口元を見ていたのに
その中年男性が怪訝な顔をして、そっちの方をチラみする見ている

その人は田町で降りたのだが
降りた後も、ずっとこっちを見たり
してくる
様子を見ていると、腹話術を信じていたのに
アナウンス放送が違う様に聞こえる
だけど、それでも信じないという態度が伺えた

私としては、この電波音を逆手に取って
本当の腹話術のほうが、まだマシと思える様な
状態に沢山の人を巻き込みたいので
最近では、自分に対する、間違ったうわさ話の放送でも
かまわないと思っている

今後、この男性も家族も全員巻き込まれる事を
願ってしまう

そんなこんなで、大井町についた
そこから、歩いて八潮団地へ帰る
テーマ:日記 - ジャンル:日記
2月23日 鹿児島県選挙違反12人無罪と警察官 
2007.02.26.Mon / 00:00 
この日、ニュースを見ていると
鹿児島県議議員公職選挙法違反に問われた
12人が全員無罪
という報道を
どのチャンネルでも見かける
今回の逮捕劇では
警察内部でも、疑問視する声があったそうだ
きちんとした証拠がないのに、精神的に追いつめて
自白するという方法に、
民主主義という割には、キリスト弾圧の江戸時代や
第2次世界大戦中に戻ったかの様な取り調べまで
されていたというから驚きだ

こんな事をする一部の警察官は
どう思ってやっているのだろう?
と疑問に感じてしまう
このニュースを見ていて、
直感で創価学会が絡んでいるんじゃないのか?
と感じた
この議員をおとしめる理由がどこにあるのかは
知らないけれど、自分たちの思う通りにやりたいと
考えている、
創価学会信者らが気に入らなかったのではないのか?
と感じた


ところで、警察官の体勢に疑問を抱く事件で
もう一つ、ビラ撒きをした人間を
逮捕すると言う事がありますが
早稲田構内で、ビラをまいた所逮捕さり
他にも、団地ないのポストにビラを入れた所
住居侵入罪で逮捕された人がいると言う事
他にも
都立津田高校前や農産工業前という公共の道路と思われる
場所で撒いていても逮捕者がいると言う事で
住居侵入にも当たらない様な人が何で逮捕されているのか
不思議だ
それに、団地内のポストにビラを入れた所で
住民が、興味なければ
ゴミとして捨てるだけでよいわけでありまして
そんなに害があるとは思えない
私としては読売新聞の勧誘よりマシじゃないのか?
と思ったりする(最近ではやや、おとなしいようですが)

自分の思っている事を発言しただけで
こうした事を行っているのが、とても過剰に見え、
なんで、そこまで危険視するのかわからない

それに、ビラ撒き者逮捕には色々と裏があるようでして
早稲田にしても、

言論の自由を奪おうとする、姿勢をみていると
一部の人間の都合のいい様な世の中にしたいという
表れの様に感じた

どうにも、権力者のやる事に、いらない口を叩く様な
ビラをまく奴は、どんな理由つけても逮捕すればいい
という感じが伺えてしまう

このブログでは、以前から
電磁波や、特殊音波による洗脳や、
マインドコントロールついて
書いていますが
こうした研究開発で有名なのはCIAであります
それで
戦後のGHQ支配下の中、正力松太郎と強力関係になり
政治にも影響していたようです

ところで正力松太郎という人はどういう人かというと
1913年に警視庁へ入庁してから
1923年6月の”日本共産党第1弾圧”や
9月の関東大震災に乗じた社会主義弾圧を指揮し
同年には警視庁警務部長にまで昇格したそうですが
虎ノ門事件の責任を問われて、懲戒処分となったそうです
その後読売新聞社を買収し立て直し、巨人軍設立
日本テレビ初代社長に就任し
その後1957年の第1次岸内閣の際には
「科学技術庁長官」兼「国家公安委員長」
を担っていたと言う事であります

そして、岸内閣首相の、岸信介氏と
2代目戸田創価学会とは親密な関係であったと言う事で
ありまして
岸内閣の繋がりから、こうした方面でも関係していると思われ

そんな事から、創価学会の後ろに
マスメディアも警察官も使いこなせ、またCIAとも
協力関係に合った、この人物がついていて
利害関係が一致した場合
いい様に国民を操る事が出来るのではないのか?
と感じてしまう
(CIAは冷戦構想が出来る中、共産主義に危機感を募らせていた
と言う事から、排除しようとする動きが合ったと言う事だ
 また
 創価学会は共産党員に敵対心があるという話からも
 関係しているのではないかと感じる)

今回の、この事件やビラ撒き事件は
正力松太郎の警察時代と変わらない性質が伺えられて
似ているとおもわれ
これまでの警察関係の、逮捕劇は
民主主義の影で、今も、
潜んでいる一部の権力者に手のひらに操られて
行われている様に見えてしまう


あと、
こうした警察官の体質にえいきょうするのか
警察官関係者の付きまといについて気になり
写真を載せて書いています
(今はめんどくさいので、撮影していませんが)

たとえば、団地内という狭い場所にも関わらず、
バス停で待っているときに
2、3台ランプをつけて通り過ぎたりしたり
警察関係のヘリコプターと思われる
青い色のヘリコプターが上空を意味もなく
旋回していると言う事があった
(警察の車両だけでなく、消防車も多いが)

私も、
仕返しの為と検証の為に
2003年代から少し騒いだりした事がある
その関係で、そう言う事になったといわれるかもしれないが
今、思うと、こんな事は、10年位前から
あったと感じている
 (私の会話を盗聴し、電磁波や特殊音波で放送する
  嫌がらせや、マインドコントロールがあると感じてしました
  それが関係しているのか、
  自分の思い描いた類似事件が起こるので、試しに
  フジテレビ前や大阪、福岡等の
  街中で首を切る真似をして、小学生を狙って
  「やな奴殺せ!」と言ってみたりした
  すると、それを止めた半年後に長崎で自動刺殺事件が起こる
  私が、直接そうした事を言った所、反感を買うだけだったので、
  直接、面と向かって言ったところで
  洗脳やマインドコントロールは無理と思われ、
  それでも、こうした事件が実際に起こるのは
  ハイテク機器を使った洗脳が、
  日本で行われているんじゃないのか?
  と感じています
  それで、この時、
  「何でこんな事をするのか?」
  と大阪で聞かれた事ありますが
  ペンネームとして使っていた
  「葵」という名前を出して
  2ちゃんねるで素人小説として書いているんです
  なんて話した事がある
  大阪であった人達は覚えておいででしょうか?
  他にも、福岡で 
 「虐めについて」の事をわざと聞いてみたりが
  修学旅行の高校生は覚えておいででしょうか?
  事実なのだから嘘とも言えないだろうと思うのだが?)
 

10年以上前から
「オウム」や「人殺し」
という誹謗中傷があり、気になっていた
出かけて家に帰ってくると近くの、誰かを張っている様に
警察官が立っていたり、
1997、8年代に鬼怒川や、長野に旅行に
いった時には、パトカーを良く見かけたりしていた
その頃は、まさか、自分が警察官につきまとわれているとは
思いもせず
「何かあったのだろうか?」
位にか感じてなかった
(実際に、私が髪型を変えた所、菊池直子のモンタージュ写真の
 髪型も変わる)

多分、日本のほとんどの人が
何もしていない一般人を標的にそう言う事を
するわけがないと思っているに違いない

報道番組で
団地内に戦争反対ビラを撒いた所、
拘留されると言う事件について
放送されていたのを母親が見て
「ビラ撒いた位で、こんな事になるわけがない」
と言うのを聞いていると、余計に、そう感じる

一般人には理解出来ない様な事で
その為に、軽くあしらわれてしまっている
不可解な現象が
秘密裏に行われている様な、嫌な空気を感じてしまう
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
2月22日 千葉県、香取市で変死体 
2007.02.25.Sun / 01:04 
21日千葉県香取市、下飯田で
男性の変死体が発見されたというニュースが
やっていた

ところで、去年の暮れから
電磁波や特殊音波で
「香取やばい」
等聞こえて来ていた
冬コミに
電磁波や特殊音波の影響を受ける人がいるのか?
を試しにいったときの事
フジテレビにも寄ったのだが、玄関前に、香取慎吾の巨大
パネルが展示されていた

そんな事から、聞こえてくる声の内容は
香取慎吾に絡んだ事なのだろうと
思っていた
(電磁波や特殊音波で宣伝している
 と感じたわけです)

それで、2ヶ月たって、香取という地名で事件がおこり
勿論、そんな地名があるとは知らず
このニュースを見て
聞こえて来た声と、何か関係しているように
思ってしまった

ついでに電磁波や特殊音波による音声放送
が出来るのは、音声機器が揃っているテレビ局
と感じていますが
(今まで何度も書いているので省きますが
 テレビ局員を使って、そう言う事をさせている
 組織があると思っています)

もし、このブログに、そうした事を書くと
電磁波や特殊音波を使った嫌がらせをしてくる人間らが、
ブログを読んで逆手に取るだろうと思っている
そんな事で、少し気になったが書かなかった
(また宣伝として放送しているとしたら、香取慎吾を使って
 電波系の事をテレビでさせそうだし)

けれど、書かなければ、書かないで
こういう事が起こった場合
電磁波や特殊音波で放送されている音声に
影響を受けている人が
事件や事故を起こす可能性があるという
検証にはならないと感じてしまった

どっちをとっても、
全てが、こうした事を仕組んでいる人間の
手の内にあるので
どうにも、いかんせん難しい

しかも、ホームページにしても、ブログにしても
書き直そうと思えば書き直せるわけで
(検索して出て来た日記を読み返し
 誤字脱字や、日本語でおかしいと思われる部分は
 補足して書き直したりしているので
 書き直しているといわれると、
 余計に反論出来ない)

そうした事から、いくら書いても、
こうした事の検証にはならないと感じ
無駄と思ってしまう今日この頃だ
(よんでいる人が覚えていれば、証明出来るのだが
 それも期待出来ないわけで)

そんなわけで、大して検証にはならないが
とりあえず
この事件が、今後、どうなっていくのか?
という点で、何か繋がる事でも出て来たら
面白いので、書いてみた


ところで、電磁波や特殊音波といえば
千葉県八街市でも被害報告があるそうですが
関係しているのかと思って
地図で調べてみた所
場所的には、成田空港挟んで真反対だった
しかも、かなり距離がある
(けれど、ほぼ、直線なのは気になるところ)
そんな事から、関係ないようだ(?)
そう言えば、2年程前に館山周辺から出ている
違法電波を管制室がキャッチした
だったか詳しく思い出さないが
電波関係の事件が起こっていたと記憶している

そんなわけで、この辺も気になる所だ

ついでに、八潮は羽田空港近いです


あと前日分で書き忘れた事があるのでもう一つ
第三者が意図的に吹き込んだ話し声もさることながら
人の会話等を盗聴して
同じ様に、証拠のとれない電磁波や特殊音波で
放送されているように感じ
(心を読まれているかの様な偶然も多いので
 科学的には無理とされていますが
 思考盗聴システムによる、頭の中の声の
 放送も同じ物で放送されていると考えています
また、
自分の趣味や、行動を真似される事が多いく
まるで、誰かが監視しているかの様に
次の日にはもう、真似されている気配感じたり
半年や、1年そこそこには必ず、
テレビの話題になっていたりする
(心の中が読まれている様な雰囲気も受ける)
と言う事で
テレビ関係者が
組織的(集団)ストーカーに加担していると書いていました


それで、不本意にそうした事をされていた場合
何かしら、仕返ししてやりたいと思っているわけで
もし、それだけの影響があるのなら
社会に害になる様な事を独り言で言ってみた場合
影響を受ける人間がいると試しているわけですが
(人の多い所では、そう言う事を念じています)

それで、その一環として
自殺したくなる様な音楽を聞いたりして様子を見ていました
その中に、攻殻機動隊というアニメ映画の
「イノセンス」のCDに収録されている
「Foiiow Me」
を聞いていて
このブログで、去年から、その事について書いていました

それで、2月21日に放送の
「オーラの泉」
で出演されていたものをみると
村治佳織という人が
ロドリーゴという音楽家の
アランフィス協奏曲、第2章、アルタージョを紹介している
聞くと、この
「Foiiow Me」
とそっくりだった

コピーして取っていた歌詞を見ると、
その人の名前が書かれていた

おんなじ人の曲だったようだ

しかも、この日
村治佳織という人が、強調して話していた事は
「小さな偶然を見つける事」
あまりに、類似する、これらの事に
やっぱり、テレビ関係者が
人を監視していると思ったし
このブログも見てチェック入れていると確信した

以前からマスメディアにおいて、
話題がなくなると
電磁波や特殊音波を使い人をコントロールして
事件や事故を起こさせ
特番を組める様に仕向けていると感じていたが
それも、実際にやっていそうだ
(今回の事件はどうだか今の所解らないけれど)
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2月21日 偶然とはいうけれど「オーラの泉」 
2007.02.24.Sat / 00:07 
この日は、天気がよくなると言う事だった
雨が降っていても、下の小学校の
朝の挨拶がかなりけたたましく、煩いのに
してこない

以前から書いていますが
小学校のこうした行事にもムラがあると言う事
を見ていると、どうにも裏がある様に
思えてならない

以前から、スクターや自転車に乗って、下を通り過ぎ様に
「オウム」や「人殺し」などの
罵声を浴びせてくるのがいた
そんな事から、2000年にハンディカムを購入し
下を撮影したりした事があったが
そう言う時に限って、罵声を浴びせる人間はおらず
そんな事をしてもらちがあかないので
試しに
わざわざ、噂になる様な事をしてみたところ
それでも地域の自治会役員らに聞いてみると
噂はないという

わざわざ噂になる様な事をして
警察も来ているのに
噂好きの団地の奥様方が知らないはずがない

そんなわけで噂があるとおもわれ
それなのに、「ない」という自治会の態度に
少なくとも2000年代から、あったに違いない
ところで、その前は実家を離れて、何年か
暮らしていた事があり、そこでも、
同じ様な誹謗中傷を言われる事があった

それを振り返ると、もう10年以上前からの話になる

あと、1週間程前の事で書き忘れてしまった事がある
?6時頃に出かけると、総合福祉センターから出てくる
身体障害者や知恵遅れの人たちと会う
私がイヤホンをつけると耳を塞ぐ仕草をしだしたりした
が何度かあっていると
イヤホンをつけていなくても、私を見ただけで
耳を塞ぐ仕草を行すようだ

こうした行動を見て、耳を塞ぐ行動をする様に職員から
教わっていると感じた
自分に対しての悪い噂を教え込んでいるのだろうか?
しかし、こうした行動を見ていると
知恵おくれの人達でも
人の悪い噂は、相当覚えているもの何だと痛感する
そんな事があった
書いていなかったので、今書くが
こうした事から、地域で何かしら裏がある様にしか思えない

学校行事の校門前の朝の挨拶を聞いていても
時折、面白がって、誹謗中傷を言ってくる子がいるようだ
誹謗中傷を言う子供はいないというが
実際に、福祉センターに通っている障害者らの態度を見ても
こんな人達まで知っているのなら
学校関係者、福祉職員、地域の役員ら知らないわけもないはずで

学校の行事にまで嫌がらせを行う術を含ませて
やらせていると思ってしまう

一人に対してそこまでの事をするのか?
と思う人もいるかもしれませんが
アメリカで行われた監獄実験を見ても
人間はエスカレートすれば、偽物の囚人と知りながら
囚人役を人を殺す寸前まで攻撃する事が出来るのだから
世間一般でも、さしずめ
「オウム」や「人殺し」
なんて噂が流れているとあれば、
「そんな事はない」
と奇麗事を言っている人間だって、風潮にのまれて
同じ様にするに違いない

私としては人間はこんなもんと思っているから
冷めた目で見ているし
自分の被害については実のところ、残そうが
残すまいが、他に巻き込まれた人がいるなら
どうでもいいと思っている

それでも
ブログでこうした事を書いているのは
こうした事をして来た人間が、この先
事件や事故の被害者になったり、不幸な事が続いたりした時に
「自分は悪い事をしていないのに、ひどい目に遭う」
と言わせたくないため
つまりは、
「お前、十分な事した事あるじゃん」
という物を見せつける為に書いていたりする

こんな事を書くと
いかにもオカルトのようでありますが、
私的には
基本的に、祟りとか当てにならないと思っている
けれど、私の思う様になったら儲け物なので書いておいた

ところで、あと、この日は
「オーラの泉」
が放送していましたが
この番組を見ていて、言いたい事が山ほどでてきた
けれど、ここで、その事について書くと
そう言う話をネタにしたいと思う人間がいた場合
色々と修正脚色されて、都合のいい様に
面白おかしく使われそうなので
詳しく書きませんが
今回
村治佳織というギターリストが出演していました
この人も、やけに、両手で拝む仕草をする
(拝む仕草の嫌がらせの経緯については”はじめに”
 で書いていますが)
それに、江原という人、とこの人のやり取り見ていると
何だか、気持ち悪い
村治という人も信用して無さげだし
江原という人も、何だか、やり難い様な
そんな気配感じる

あと、このブログでは以前から
監視されていたり、盗聴されていたりする様な
「奇妙な偶然がある」
と言う事を書いていますが
村治佳織という人が
自分の偶然体験話を強調して話していた
それを、江原という人が
「魂が引かれているから」
なんて発言している

今まで、自分のブログでは
この偶然を、誰かが監視したり盗聴されていて
なるのかと思っていた
(トンデモ話として思考盗聴システムという心を読む機械が
 あるという話もある)
番組スタップらの中に、このブログをよんで、知っている人がいて
組織的(集団)ストーカー
という認識が広がるとまずい様な事は
全部、関連つけて自分たちの都合のいい方向に
持っていく様に、いわせている様に感じた

考えると
世の中、偶然として、
科学で解明出来ない事があるかもしれないが
でも、そんな力を
どれほどの人間が持ち合わせているのか疑問だ
それで
実際に組織的(集団)ストーカーにあって、
情報を取られ
それに類似する様な出来事が起こっているのに
「神秘的な力」
と解釈して喜ぶ奴が出てきそうで
おめでたい話だ
と思った

また、その偶然だって
科学的に考えれば
電磁波のフレイの効果や特殊音波をを使って
例えば
「Aさんが、○○に行っている」
なんて事が放送されていた場合
それが音声として聞こえていなくても
精神的に作用し、本人が、そのAさんにあいたかったら
無意識に動いて、ばったり合ったりする事も
出来るんじゃないのか?
と考えてしまう

CIAにおけるマインドコントロール関連の書物を読んで
最近、偶然さえも、
誰かの手のひらで操られている様な感じを受けてしまう

テレビのこうした物全てが、その社会情勢の
都合の悪い部分を排除する為に作られた物にしか
見えなかった

今回の見ていて、
こういう人がいるから、教育でも何でもおかしくなるんだな
と感じた
(仮に私の方が社会的に、人間的に問題が合ったとしても社会に
 影響はないはずであり、こうした人達の影響が原因ではないかと
 思われ)
こういう人が人を救って来たというのに
ちょっと疑問に感じた
しかしながら、江原という人の意見は正しいと見る人が
多い様なので
世の中正しくなるんだろうな

あと、見ていると
もう一つ
何だか創価学会員が言いそうな雰囲気の言葉ばかり
出演者ら
池田大作会長にあって話した事ありそうだし
(江原という人は、合って話した事があるか自信はないが)

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ
2月20日 レッドストーンで、こんな症状 
2007.02.22.Thu / 22:56 
この日、久しぶりに
レッドストーンというオンラインゲーム
してみる

以前から、誰かにハッキングされている気配が
あったのですが
このゲームをすると更に、使用状況が悪くなり
絶対に侵入者がいると感じる
(ついでに、この当時ノートンのアンチウィルス使っていました
 今は、ウィルスバスターにしています)

ずっと前にやった所
ゲーム中に、突然日本語変換出来なくなり
しょうがないので、いったんゲームを終了し
メモ等開いて書いてみた所
どのボタン押しても日本語入力出来なくなる
ツールの右隅にある、変換を変えても駄目だった

ところで、このオンラインゲームは
スタートボタンを押すと
モニター全体に表示されていたゲーム画面が
ツールバーに格納されます
ゲームという仮想現実の中で露店を出しているときは
たいてい、画面を格納して
メモに書き物したり別の作業を行っていましたが
時として、文字が全く書き込めなくなるという状況が
起こる
こうした事から、文字入力にどこかで変な作用をしている様に
感じた
他にも、
画面を格納する時の状態がその都度違うと言う事も起こる
何事もなく、元のwindowsの画面に戻るときもあれば
windows全体画面を収縮した様な物が
左隅に表示された後、何度か点滅し
元の画面に戻ったりする
ゲーム画面を閉じると
ゲーム画面を格納すると










他にも、逆に画面が拡大表示される事もあった
(このスクリーンショットはありませんが)
特に今回気になったのが
ゲームをする前には表示されていなかったのに
「HPzipm12.exe」
というメッセージと共に、
「RTL」という名前で表示されている
調べると、ヒューレットパッカードの
コピー機に関するメッセージなのだけれど
今まで、コピー機と接続した状態で
オンラインゲームやっていて
ゲーム画面をツールに格納した時に表示されていた事がない
何か、ドライバーでおかしくなっている気配感じる
それで
気になって、
「RTL」
を調べてみると
人間の言葉で入力されたソースコードを
GCC(コンパイラ言語)
によって機械が直接実行可能に出来る様にする為の
プログラミング(機械が理解出来る言葉)に変換すると
言う事でありまして
この機械の言葉の名が、
「RLT」
というのだろうか?
いまいち解らんが

それで、その、機械語に変換する家庭の
GCCの作用をつかったハッキングがあると
言う事でありました
関連サイトを見てみると
どこにどう作用するのか英語の、ソースコードが大量に書かれて
いたのだけれど
素人では、さっぱり解らない

機械は詳しく解らないけれど
何となく勘で
RTLによる機器同士の通信のシステムに
GCCで指令を送って割り込んで
パソコンに侵入出来るのでは?
と思ってしまった

確実に解った事ではないので何とも言えませんが
スキャンしてみた所
ウィルスも発見されず
考える所、これしか思いつかない
という状態だ

それにしても
私のパソコンに侵入しても、大した情報はないわけだけで
物好きがいると思ったりする
(それにしても、画像のパスが狂わされたらしく、クリックすると
 表示されている絵と違う絵が表示されたり、電磁波関係の
 昔のファイルが壊れてしまい、メモで開いてみると、
 「ネムネム」「モニモニ」
 など、”2ちゃんねる”独特の言葉が表示されたりして
 ウザイにはウザイのだけれど)

しかし、私に対してそんな事をしないで
大手企業にでもすればいいのに
と思ってしまう

なんで、大手企業には手出ししないのだろうと
考えた時に
昔見た
ハッキング関連の事が書かれた雑誌か本か思い出す
ハッカーやクラッキングをしている人は
優越感や自己満足に浸りたいという欲望の為に
やっていると冗談で書かれてあった
そう言うわけで
大手企業の実力者には勝てない程度の実力だから
素人の一般人を相手に
ハッカー、クラッキングして優越感に浸っている
と言う事でやっているんだろうか?

そうであれば
組織的(集団)ストーカーに遭っていると
感じている人以外でも
こうした事の被害になる可能性があると言う事に
なるのだろうけれど、インターネット盗聴は
未だに、
組織的(集団)ストーカーを訴えている
特定の一部の人間だけの言葉のなっていて
他の人は危機感ないのを痛感して感じる

この前発売されたビスタも
セキュリティーホールを探しているというし
IPの安全性って誰の手に委ねられているんだろう?
と思ってしまう
(創価学会には頭のいいのが沢山いるから被害者より
 加害者の方が多いのだろうけれど)

ところで
私よりパソコンを使えない人って沢山いるわけで
標的いなくなったら次は誰にするんだろう?
って思ってしまう


あと、シャットダウンした時に
インターネットのウィンドウを全部閉じてから
行ったのに、3つ程のインターネットウィンドウが
現れたと言う事も起こった
誰かが、自分のパソコン経由で、変なサイト見ているんじゃないのか?
と感じる

ところで、私のパソコンは
こうしたハッカーの連中が見ていると思い
嫌がらせとして
尿道炎にかかり晴れ上がって膿みが出ている
気持ち悪い股間が沢山並んだサイトの
スクリーンショットを、背景にしています
もし、パソコンの通信で、こうした背景の物を見かけたら
私でありますが
さて、何人が見ているんだろう?
(今回のスクリーンショットは、インターネットブラウザを
 開いていたので、レッドストーンの正規サイトの赤い背景色が
 映っています)

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム
2月19日 勝手にさせとけば?地方の破綻 
2007.02.21.Wed / 22:38 
最近、地方自治体の中に破綻寸前の所が多いという
事が問題になっていますが
この日テレビタックルを見ていたら
その問題をやっていた
北海道の、歌志内市
において、観光事業に取り組んだのだが失敗し
第2の夕張市になりそうな気配というわけでありました
ところで、この時、何人かの市議に
「こうした状況になる前に気がつかなかったのか?」
という質問を番組からされていましたが
答えている市議ら見て
オーラや顔つきから創価学会と感じた

以前、このブログで
私腹を肥やす事、目先のことだけしか考えていない
議員の事を
「ムラ議員」
という事を書いていましたが
こうした事は、どこにでもある事だと痛感する
この「ムラ議員」にたいして
強固な姿勢で取り組んでいたと言われるのが
朝木市議会員という人でありますが
また、無駄な支出を抑えようとする働きかけと共に
創価学会の宗教法人としてあり方に疑問を抱き
そこから、税を取る提案を発言していたようであります
他にも、不法投棄をしていたゴミ処理業者が
創価学会が絡んでいるとして問題視していた
と言う事らしいのですが
そう言う事が原因となったのか
万引きしたという疑いをかけられ
1995年に自殺したと言う事であります

しかしながら、事の発端となった
万引き事件も裏があるようで
朝木市議会員が万引きしたとされる証拠の
防犯ビデオと、その時の服装が違っていたと言う事が
あるようですし
また、万引きされたという店の店主は
市の敷地を無断で駐車場として使っていたと言う事で
もめていた事から、
朝木兼市議に対して快く思っていなかったようで
事実関係とは無根な噂を流すという、動機がある
と言う事です

そんな事から見ていると
創価学会信者に対して非難しようものなら
市議会員という立場であっても
一般の信者等使って、こうした目に遭わされて
しまうようであります

そんな事で
地方が破綻しそうとかいって、問題視したって
結局、そうした事を、直そうとしている人が
こんな事になるのならば
「しょうがないじゃん」
と思ってみていた

しかも、町おこしと言う事で
祭りと言えば、
「よさこい祭り」
という物が、今どこでもやっていますが
こういうのも創価学会員が提案している雰囲気がし
こうした事を見ていると、
その地域を自分たちの好きな様に動かし、
自分たちの能力を見せる為の企画をしたいんだろう
というのが垣間見えて仕方ない
これ位なら問題はないけれど
こうした事が、地方地自体のあり方にも影響をしているようで
ここまで、創価学会に牛耳られているのであれば
どうにも出来ないんじゃないのか?
と思ってしまう

しかも、議員を選んでいるのは一般人であるわけで
そこまで自由に自分たちの好きな様にしているのに
そんな状態になったからと言って創価学会信者は
文句いえんの?
と思い、
こうした事をテレビで、問題視している事自体
アホらしく思えてしまう
(創価学会は、与党の絡みで自民党議員も応援しているようだし)

あと
創価学会議員は要領がいいから
自分たちの立場が危うくなったら
すぐに手を引いてしまっていそうだ
それで
後についた人間や残った人間に全部、問題や責任を
押し付けて
問題、責任を追求されないという状況を
作りあげているようにに見受けられたりする

国のせいにしているけれど
与党がほとんど作っている様な物であるし
その中の自民党も創価学会の組織票に頼っているわけで
創価学会が国を作っているといっても過言じゃなさそうだ
しかも、地域振興券なんて、単純に人気取りだけと思える
(創価学会信者から要望が合ったのか?)
お金をばら撒き行為と思える政策を進めたのも公明党だし
そう言うのを見ると、
地方の信者議員から要請があれば、法律の網をくぐって
支給金額上げたりしていそうにみえる
(熱海市の財政再建でも、現市長は、後ろ盾があるといって
 観光メインスポットを新しく作るのだという
 息巻いていたのを見た事ある
 (歌習内市の二の舞になりそうな気配)
 この人も創価学会信者に見えたが、もし、そうであるなら
 創価学会の役員は、よほど、高級思考、ブランド志向が強く
 金使いが荒いと見える)
 
そんなわけで
表面上は個別に見える事柄でも
実のところ日本国中にネットワークのある創価学会が
裏で策略立てている様に見え
そんな、巨大組織相手に、
どうにかしようとしたって出来るもんじゃない
と考えてしまう
だから、こんな問題をニュースでみるのは
目の毒で、時間の無駄に感じ
寝ていた方が、まだマシと思ってしまう

そして
創価学会が好きなように国を動かしている社会の中で
信者以外の人間は
どこでも、何やっても生け贄にされるような現状が
出来ていると思えてならない
運悪く、それに巻き込まれたら諦めも肝心ってことで
さっさと死んじまった方が見の為か(?)
どうせ、いくらでも生け贄はいるし
1億1000万分の1でしかなかい事ですし
(朝木市議会員は殺されたという噂もあるけれど)

そう言えば、都営や市営等の公営住宅って
公明党がポイント制導入したりしているし
そう言う所もこれから、牛耳られていきそうだ

あと、公明党の浜四津敏子代表代行は
沖縄で、公職選挙法違反で訴えられているらしい
何でも、後援会で相手出馬議員について
根も葉もない狂言を発言したと言う事らしい

他にも、高知でも、名誉毀損で訴えられているという
話だ

しかしながら、口がうまい、創価学会であるし
司法、警察関係者にも、信者が多い様なので
議員でも、打つ手なさそうだ

そんな事から
大手を振って
「国を変えていきます」
なんて言っている議員を見ると
「郷にいらずんば郷に従え」
なんて言葉が通り
社会を良くする為に、自分が犠牲になって
必至になるのは、バカらしい事だと
思わないかな?
と思ってみてしまう

これだけの事をするのだから
創価学会、公明党に任せておけばいいんじゃないの?
という具合にさめて見ている

そんな事言っても公明党から総裁選で出馬する人間が
いなかったのを見ると、何かあったときに
責任取りたくないという考えがありあり見えてしまう

結局自民党も、誰でも、公明党議員の盾でしかないんだろうな
それで、東国原議員って、生け贄?それとも盾?
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
2月18日 「ガキの使い」と「仄めかし攻撃」 
2007.02.20.Tue / 22:16 
「ガキの使いあらへんで!」
が放送されていたのですが
笑福亭笑瓶という人が出演している
この人
以前バイトしていたときの事、
お店の向かいのパチンコ屋に
内山という人のパチンコ番組を収録をしに来ました
また
サリーちゃんに登場する
よしこちゃんの
物真似が有名でありますが
自分に掛けているのか?
と感じた
他にも
ココリコの遠藤という人が
「空気読めない奴」
等、つぶやいているの聞いて
「よしもとホール」
での自分の態度が相当噂で広まっている気配を感じた
そんな事を言った所で、そうした事を話ている
確固とした証拠がなければ
「自意識過剰」
と言われて終わりな訳で
地域住民らと同じ様に
誹謗中傷があっても
「無い」
というのだろうから
お手上げだ

ところで、IPレコーダー等仕掛けておいて
からなず
といっていい程に、見つかって取られてしまう
何台なくなったか解らない
こうした事からも、どこからか監視されているのは
間違いないと思うのだが
証拠が取れないというのは、いかんせんやきもきする所だ

さて、インターネット上において
組織的ストーカーや集団ストーカーで検索すると
私の他にも、
一般人から、芸能人まで幅広く
自分の私生活の類似する事を
仄めかされるという
「仄めかし攻撃」

また、通りすがりに誹謗中傷を囁やかれたという
「囁き攻撃」
を受けていると感じている人が多い

気にしなければ気にしないにこした事はないが
テレビ業界内部に、こういう事を意図的に行っている
輩がいるのに
奇麗事ばかり言っているのを聞くと
同じ目に遭わせてやりたい気分になる

しかしながら、私は一人であるし監視されていると
なれば出来ない話で
技術的にみても無理という感じだ
さて、どうしたらいいものか
2月17日 秋葉系に影響はあるのか? 
2007.02.19.Mon / 23:05 
この日は秋葉原へ行ってみる事にした
自分の周りで電磁波や特殊音波が
照射されるという嫌がらせが本当にあったとしたら
周辺の人間にも何かしら影響があるだろうし
また、、思考盗聴システム
なる物が本当にあるかどうか解らないが
変な偶然が多く気になっています
そんなわけで
もし、心の声も同じ手段で放送されている
としたら、聞いている人が何かしらの
反応をするだろうと言う事で
人の多い所へ言って様子を見ている次第です
思考盗聴については、随分前に
思考盗聴されているのではなく
電磁波や特殊音波で放送されている物を
無意識に感じ取り、それが自分の考えと誤認して
いるのではないのか?
と言う事が書かれていましたが

どっちにせよ、誰が放送しているのかは知らないが、
証拠のとれない、それらの音声で何か放送されていれば
聞こえている人がいて影響を受けるだろうと
それを願って、この日は猥褻な事を念じておりました

で一番、影響を受けそうな秋葉系であります
駅について、ホームから下に降りると
中央口では電気街からヨドバシまで
通っている大きな空間が広がっています
以前、そこで、同じ様に猥褻な事を念じていたら
通り過ぎる男性らが、
顔を赤くして通り過ぎたという経験があります
通路幅が広いので
壁際にいれば、たとえ独り言を言っていたとしても
通路の真ん中を歩いている人達には
聞こえるわけがないと思われ、
安心して検証出来る場所であります
(実際に壁際で携帯で話している人がいたが、言葉として
読み取れる物ではなかったし)

また、電磁波や特殊音波の音声の周波数と
騒音の周波数が重なった時により大きく
聞こえる様になると考えていまして
もし、何かしらの手段で
猥褻な話が放送されていた場合
駅構内のエスカレーターで放送される
女性アナウンスの声の周波数とあい、
余計に男性の心を、そそる様な
物になっているのではないのか?
と推測しています

そんなわけで、この日も
様子を見ていると
顔赤くして通り過ぎる秋葉系の男性らが多い
しかも、こうした噂を知っているのか
中には足早に歩いていく
こうした反応を見ていると
絶対に聞こえているに違いないと感じるのだが
さすがに
聞いた所で
「統合失調症」
の汚名はつけられたくないだろうから
聞こえていないと答えるのがオチだろうと
思ってみていた

ところで、
ここは、そう言う事を検証するには一番いい場所なのだが
けれど、駅構内で特に何もないので
いつまでもいても不審がられてしまう
携帯を使っていてもいいが
そんな物を使っていると
こうしたハイテク機器の噂を知って入るけれど
信じていない人がみたら
逆に、携帯で話て自分で放送しているんじゃないのか?
なんて言われかねないので
何にも出来ない

ただ立っているのもなんなので
ヨドバシ行ってみる事にした

ここでは、電磁波や特殊音波だけでなく
そうした事に、更に何かしらの影響を与えようと
タブレットでちょっと悪戯書きをしている
それに、電気店の店員の中には、パソコンに強い人が
いるのだろうし
侵入してくる人間等もこうした系の人間だろうと
踏んでいる
そんなわけで仕返しというのもあったりする
あと、ハイテク機器を使った嫌がらせのみならず
人を監視している
組織的(集団)ストーカーの中には女性もいる様なので
そうした意味でも女性が嫌がる
裸婦像を書いていたりする

すると、最近ではタブレットを見張る店員が一人ついていて
中々、難しくなってきた
書き終わって、離れると店員がすぐに、やって来て
消していく
けれど、モニュメントやレリーフ等、女性の裸体は
街中にあふれているので
もし、そんな事で注意するよう物なら
他の芸術家の活動も制限される事になりかねない
というわけで注意できないようだった

あと、タブレットが置いてあるのは
エスカレーターを眺められる場所にあります

ここのエスカレーターも女性の声でアナウンス
されているのだけれど
先ほど書いた通り
この声に、電磁波や特殊音波の音声の周波数が
重なっているようで録音されているのとは違う
話し声になっている気配を感じた
聞こえている人はどんな風に聞こえているのかは
知らないが
エスカレーターに乗る時に憮然とした顔になる
中年男性や女性
顔を赤くする男性が
他にもちょっと驚いた様な顔をした女性がいた

特に、目を見開いて、驚いている様な表情をした女性を
みていると
私が腹話術をやっていたとか言う噂を信じて
電磁波や特殊音波による、音声放送の噂を全く
信じておらず
人が言っているのだろうと思っていた声が
予想に反して、そうした電磁波や特殊音波
を信じざるおえない音声を聞こえてしまった
という感じに見受けられた
それで、この女性、目を見開いて、
タブレットで落書きしている私を
みながらエスカレーターに乗っていった

面白い反応だと感じた

そんな事で、ヨドバシで様子をうかがい
外に出ると雨が降っている
しょうがないので、この日はこのまま帰路についた
テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック
2月?6日 オカルトは信じる、”よしもと芸人”であるけれど? 
2007.02.19.Mon / 00:14 
前日分の日記に書きましたが
「ダウンタウンDX」
で南海キャンディーズが
出演していました
それで、みていると
"よしもと無限大ホール"
においての私の態度を真似したと思われる
話題を話していたので

この日も、
”よしもと無限大ホール”
に行ってみる事にした

何でこんな事をしているのかというと
何度も書いていますが
一般人に対してストーカーを行い
人の会話を盗聴したり、ハッキング等して情報を得て
嫌がらせする集団が、存在し
話題作りの為に、そうした所から、色々な情報を
聞いてアイディアとして使っていると感じています
また、テレビ関係者らに取って、話題を作ると言う事は
大変らしいので
(捏造事件等を見ても)
そうした苦労を行わなくてもいい様に
電磁波や特殊音波を使い、
一般人をマインドコントロールして、事件や事故を
起こす様に仕向けている様に感じます
電磁波、特殊音波は、個人によって聞こえる聞こえないの
差があると言う事ですが
聞こえていなくても、精神的に影響があると
思っているので
(2年程には茨城で、家族を殺害する事件が立て続けに起こったり
 最近では、渋谷の遺体バラバラ殺人事件
 また、「人を殺せという声が聞こえた」
 として行われた殺人事件もある事から)

そうしたわけで
自分を監視している人間らが、物質的嫌がらせと並行して、
こうした嫌がらせを行っていたとしたら
自分の周辺で照射される、電磁波や特殊音波に
他の人で反応する人がいるのではないのか?
と人の多い所で、座って様子を見ているという次第です

ところで、こうした事を、
「お笑いタレント」
も知っているようで
「お笑いの祭典、ザ・ドリームマッチ2006」
において山口と天野という人が組んでやった
痕との中には電波のネタがあり
芸能人らも手を組んで話題作りに利用していると感じました
そして、こうした事が出来る組織は
芸能人にも信者が多い創価学会と見ています
組織力、技術力、資金的なものから
政財界に大きく影響している事、
それ以外にも、電磁波や、特殊音波、
光点滅
(ポケットモンスターの失神事件はこの実験か?)
等を使った洗脳、マインドコントロールを
一般人対象に行っていると言われる
CIAとも戦後のGHQ支配下の最中
政治的な部分から繋がりがある様に見え
(何度も書いているので詳細は省きますが)
可能ではないのか?
と思っています
そして、創価学会というと、脱会者に嫌がらせを行う
事が言われていますが
去年、自分の家の片付けをしていた所
42年発行の、池田大作著作の雑誌が見つかり
親が若い頃に、誘われたかなんかして軽い気持ちで
入って辞めた事を根に持ってやられていたんじゃないのか?
と感じる今日この頃であります
そして、実害が伴い目に見えて行われて来た嫌がらせ
以上に、証拠が取れない分こうした事を実験として面白がって
されている気配を感じました

そんなわけでありますが
ネットで検索されて出てくる
組織的(集団)ストーカーの被害には
こうした情報を手に入れ、からかい半分で
面白がって、類似した事を言ったり真似されている
という人が他にもいて
こうした事を
「仄めかし攻撃」
と言われていますが
テレビを見ていて、タレントの仕草でも、
そう言うのが垣間見えるという被害者が
私以外にもいるようです
本当の所どうなのかは、中々証明出来ず
そんなわけで
「よしもとホール」
で様子を見ていましたが
私の様子をネタにした様な
話をダウンタウンDXで放送されているのを見て
実際に、あると確信しました

そんなわけで、
渋谷、”よしもと無限大ホール”
に出演している芸人は皆知っているだろう
と言う事で
この日も行ってみました
今日の出演者は
ほっしゃん、(星田という人)
マキシムパーパーサム、どどんぱ、
囲碁将棋、烏龍パーク、ハイアンドロー
でありました

そこに入る前に、からかい半分で、
「まんだらけ」
に入り、そこにいる、オタクらの様子を
みてみたりした
もし、私が誰かに監視されているとしたら
それをネタにしようと
もう既に、何かしらのアクションを
起こそうと動いているはずだ
よしもとホールは
同じビルにあるので、ネタとして
話が出るかと期待していた
(結局でなかったが)

その後
”よしもと無限大ホール”
に入り、
受付の近くに置かれているパソコンを
何時もの通り、いじっていました
たいてい、展示品パソコンには、規制がかかっているのだが
ここのパソコンには規制がかけられておらず
使いやすい
それで、
そんなに、人の会話やチャットを盗み聞きしたり
盗み見したりした内容を、情報をして
手に入れたいのだったら
こちらから、ちょっとばかり、話題になる様な話を
リンクに残して置いてやろうという感じで
アダルト等、リンクに入れてみたりする

すると、受付の人に注意されてしまう
前回にも同じ人にチュイされていたりする
嫌がらせとして、わざとやっているのだから
関係ないが
誰も使っていないのに
洒落っ気のな人だと思ったりする
顔覚えていて、パソコンをいじっているのが
相当気に入らないらしい

中に入ると
今回、見た事ない男性カメラマン2人
何度か見かけた女性カメラマン
の3人でしたが
時間を確認するために荷物を見ていたら
いつの間にか一人カメラマンが増えていました
以前、ここに来た時に
外から見ていたときの事
中からカメラで私の行動をずっと追って撮
影していたカメラマンであります

その人が入ってから
それまでステージを映していた
坊主頭のカメラマンが客席を中心に映すように
なりまして
逆に前回、客席側を撮影していた人が
ステージを中心に映す様になっておりました

この時点で7時40分
この時、マキシムパーパサムのつよし
という人が
「昔万引きした」
とか言っている
金曜日の2部の企画は
家族や親戚を紹介していて
昔のエピソードを語ると言う物なのだが
それで その時に親に怒られた時の事を
話していたらしい

ところで、このブログに、大人に受ける要領いい子がいて
その子に誘われて小学生の時に一回やった事がある
なんて事を随分むかしに書いていますが
それを書く前から、電磁波や特殊音波で放送されている
と思われる声で
「万引き犯」「盗人」
なんて執拗に言われている
(こんな事を書くと幻聴と言われる事が多いが)
それら電磁波、特殊音波の音声が他の人にも
聞こえていて関連つけて言っているのか?
それとも、このブログを知っていて
関連つけて言っているのか?
と思ったりした

その後、半澤という人だったか
自分の祖母の話をしだし
漬け物を出されたが
その漬け物にガムが混ざっていたとか

このブログで、書いている事に類似する様な事を
言い出す
しかも、嫌がらせとして行われているとみている
拝む仕草もしていた
(この嫌がらせについては以前書いているので省きますが)

あと、マキシムパーパーサムの長澤という人が
神輿ネタを話すと
ピクニックも神輿ネタを話しだし
この時点で、事前に打ち合わせして
いる気配を感じたが

その後、もっと気になる話が出る
ここで、少し自分の余談になりますが
5年程前の夏に、京都の伏見稲荷に行ったときの事
の話で
ここはお稲荷さんが、奉られているだけかと思ったら
敷地内に普通にある民家が存在していた
その民家の中で、窓際に、お守りが売っている、
と書かれていたところがあり
買おうと思って、声かけて
家の中を覗いたら80過ぎの年寄りが
上半身裸で、しわしわの乳房をたらして
下に置いてある新聞をよんでいた姿を見た事がありました
(耳が遠くて聞こえなかったみたいだ)
他にも、前バイトしていたときの事、
開店準備の為に、お店の前を掃除していたら
「あんた、マントヒヒ8万(800万?だったか)
殺しているでしょ、皆知っているのよ!」
と因縁をつけられた事がありますが
(この事についてはブログにも書いているが)

若月勝という人が祖母の話をすれば、
「上半身裸で自転車」
乗っていたとか言い出し

マキシムパーパーサムのつよしという人が
祖父の話をすれば
「ガーディニングが好きでやっていたが
 マントヒヒの彫刻を50個並べだして、
 そのセンスが解らない」
という話をしだし
どう見ても、私の経験と関連している様に感じ
この時点で、
絶対に知っていて、仄めかし攻撃して来ている
と感じた

それに、そんな事がるので
私が笑わないで、見ていると
橋本という人が
「人は何故笑うか?」
という対して面白くもない話を持ち出し始める

あと、わたしは
趣味専門のブログをもう一つ持っているのだけれど
随分前に、猥褻事件を起こした奴を
腐刑(ふけい、宮刑とも言うらしい、男性性器を切る中国の刑)
にすればいいのに
という内容を書いていた事があった

ハイアンドローの大田という人が
浮気する父親が、パイプカットした
なんて類似する話をしだす

あと
若月光
という人が
父親が広末涼子の
「とっても、とっても、だいすきなのよ~」
を良く歌う
と言い出したら
カメラマン全員、
今までカメラに目を付けていたのに
一瞬のけぞる
何を引いているんだろう?
と感じた
この引き様はただ事じゃない
何かしら、組織的(集団)ストーカー関連の
事が関係しているに違いないと感じた

あと、加藤という人が
「猫が3年で17匹も増えた」
と言い出したときに
星田というMCが
両耳を人差し指で押さえていたりする

こうした行動が気になった

ところで、この日、
本当ならば
本当は、途中から抜けて、テレビ朝日で生放送の
ミュージシャンの様子をみてようかと思ったりした
勿論、電磁波や特殊電波の影響がでるように願って

ところが、シャーペンを落としてしまい
出るに出れない
こういうのもネタにされそうな気配感じた

そんなこんなで
やっと終わりに近づいて来た
第2部、よしもと無限大ホール
どうやら、放送されているようで
テレビ放送が終わった後も、しばらく
CASTVの宣伝など行っていた
すると
マキシムパーパーサムの
長澤という人が最後に話したい事があったようで
話に入ってきて
日本昔話みたいな事を言い出す
どんな事かというと
むかし白い大蛇に乗って現れた神様と
添い遂げた人がいて3人の子供をもうけたのだけれど
自分は、その内の一人の子孫だそうで
その神様から巻物と後もう一つ彫刻かなにかを貰って
それが、奉られている所があり
親に連れて行かれたのだという
辺見マリじゃないんだから勘弁しろよ
と思い
また
蛇の子孫と言ったら確かに蛇っぽいけれど
そんな事は絶対にないと思われ
あったとしても、蛇を祀られている神社の
宮司の娘とか、巫女とかだったと言うのが
オチだったりするんじゃないの?
という感じで
思いっきり疑いの眼差しで見ていた

すると、星田という人が
「白い蛇の夢を見た!」
なんて、言い出しテンション上がる
それを携帯でメモしていたのだそうだ

私も良く変な偶然があると書いているけれど
「作っているのか、ただの偶然だろ?」
というコメントばかりだ
そんなわけで
普段言われている事を、そのまま返してやりたい気分になった

他の人も、白い蛇は縁起いいんですよ
と騒ぎだし
何だか、オカルトじみて来た

ところでここで一言言いたいのが
そうした事を信用するならば
なんで、電磁波や特殊音波による嫌がらせがあるのを
信じない人が多いんだろう?
と思ってしまう
テレビで、音波の実験をやっていたが
超音波で、人がいる様な気配を人工的に作りだせると
言う事をやっていたし
また、音波の振動で、窓ガラスを割る事だって出来る

電磁波では機器の誤作動や、スイッチを切ってある
スピーカーが共振(?)して音声を放送しだすと言う事も
あるらしい

心を読む機器も、科学的に出来ないと言われているけれど
いま、脳の中の電気信号を解読したり
それを、脳に直接電極を埋め込まなくても
抽出出来る様にする為に、実験や研究がされているといい話だ

電磁波、特殊音波による、誹謗中傷の嫌がらせと
思考盗聴システムによる個人情報漏洩等について
全く信じないのに
幽霊とか神様とかは信じるのが不思議だ
それが信じれるのなら
CIAで行われているとされる
テレパシー実験や、
FBIの、スターゲイと計画とかも信じて
一般人対象に実験研究されているという話
証拠がなくても信じれるんじゃないの?
なんて思ってしまった

そんなこんなの”よしもとホール”でした
テーマ:お笑い - ジャンル:アイドル・芸能
2月15日 ダウンタウンDX 
2007.02.18.Sun / 00:00 
このブログは、組織的(集団)ストーカー
と、それに伴うハイテク機器を使った
嫌がらせについて書いています

それで、監視している人間の生活や
会話を盗み聞いた内容や
また、電磁波や特殊音波をテレビで放送し
一般人をマインドコントロールし
社会に対して、事件や事故を起こして
話題として使っているのではないのだろうか?
と感じています

2年程前に、茨城で家族を殺害する事件が
続けざまに起こったり
最近では、渋谷で死体バラバラ殺人事件も起こり
一極集中して起こる事からも
それが、言える様に考えます
また、特定の地域のみならず
類似事件が広範囲で起こる事も関係していると
思っています
また、電磁波や特殊音波だけでなく
光の点滅を使い脳に影響を与える
ストロボ兵器も存在するようでありますが
随分前に起こった
ポケットモンスターの危険映像は
この症状に良く似ているというのも気になります

そして、「マインドコントロールの拡張」
という本には、それらについての
軍事開発、研究の詳細が書かれていまして
おもに、CIAが行っていると言う事でした
去年の週刊新潮には、CIAと、読売新聞社主であった
正力松太郎という人の関係と当時の鳩山内閣との絡みも
載っていたのですが、ネットで少し調べてみると
この方は鳩山内閣にとどまらず、その後、発足した
岸内閣でも政治的に大きく影響をしていたようであります
また、首相でありました岸信介氏と、戸田2代目創価学会会長
との親密な関係もある事が解り

こうした事を、行っているのは
マスコミのみならず、政治的また宗教的な
要因も大きい様に感じました

そんな事で、一般人の中から、社会に影響しないと思われる
無難な人間をターゲットに選び
研究の一環として行われたり
また、その人間を潰す目的で、嫌がらせも
行っている様に考えています

ところで、そうした事のみならず
私には、これらの事だけでない現象が起こっています
誰にも話した事がない事が
テレビで話題になったり、お笑いタレントが
行っていたりという変な偶然が続き
心を読まれている様に感じる事が沢山あります
今の科学では無理と言う事でありますが
医学的に、植物人間になってしまった人の心を読み
会話をしようとする試みは
随分昔からあり
本当の所、思考盗聴システムなる物があるのではないのか?
と思っている次第です

そんなわけで、
随分昔から、お笑いタレントらの行動について
いささか、自分の中で訝しいと見える事があり
去年の暮れから
渋谷にある
”よしもと無限大ホール”
に顔を出していました
出演しているタレントの中にも、
自分に対して知っている人がいるようで、余計に気になるし
また、関連つけて嫌みを言って来ているようで
笑えない
(その詳細は、その都度日記に書いているので省きますが)

それで、他の人が笑っている中
自分だけあえて笑わず
無言の抵抗と言うか、仕返しという感じの事していました
(実際に、普段言われている誹謗中傷の噂そのままの
事をネタにされたりして笑えないのだが)

それで、この”よしもとホール”には
南海キャンディーズも出演し
その時も、客席から見ておりました
何も反応しなかった私をみて
「しずちゃん」と言われている人は
怪訝そうな顔をしていました

これは、いつかネタになるだろう
と思っていたら
案の定
「ダウンタウンDX」
私と同じ格好をした
しずちゃん
が山ちゃんのギャグを笑わないでいるという
話が出ていた

他の出演者の中にも、こうした嫌がらせを噂で
聞いている人がいるようで顔を引きつらせている

今回は私が、そうなる様に仕向けたわけですが
実際に、そのまま類似した様な事をしているのをみると
何年も前から、あった類似した話題は
芸能人が意図的に作為的にやっているのだと
実感した

ところで
組織的(集団)ストーカーの被害の中には
こうした事を
「仄めかし攻撃」
として書かれているが
たいていが
「自意識過剰」
として言われている事が多い

そんな事から、実際に当てつけで行われた話題だとしても
「何の事?」
と言われておしまいだ

それが、組織的(集団)ストーカーの
被害の実態が解決出来ない、なくならない現状
の一番の要因だろうと感じる

しかし、そう言う事をするならば
テレビ関係者らは
「いじめ問題」
において、
「奇麗事を言わなければいいのに」
とつくづく思ってしまう
皆、承認して行っているのだから
大々的に
「虐められる方にも原因がある」
とでも言えばいいわけです

何を、そんな事を問題定義して
良い顔しているんだ?
と感じてしまう

ところで、この仄めかし攻撃でありますが
それ以外の体験で
オンラインゲームでチャットした時の会話等が
そのまま使われたり
あと、誰にも言っていないのだが
興味本位でよんだ
SM系のネタが、そのまま出て来たりした事があり
懐かしいアニメソングを歌えば、そのまま
アニメソングが広まったり
(10年前ではアニメソングを歌ったりしたら
 引かれていたのに、今、流行っている現状と
 その当時、仕事の人とのカラオケに行ったときの事
 「キューテーハニー」を歌った事が何度かあるが
 それから半年位したら
 「セーラームーン」の後番組で、「キューテーハニーF」
 放送しだしたり、今でも、??田來美が歌っている
 ちょっと面白がって歌った、誰も歌わなそうな
 アニメソングを歌えば、神奈川テレビ等で放送されたり)
10年前に、その当時つき合っていた彼氏が
フィギアが好きで、作った事があったのだが流行っているし
よしもとホールで、好きそうでもないのに
しずちゃんがフィギア作っている人と友達になりたいなんて
言っていたし

8年程前にはガーディニングの仕事をしようと思って
わざわざ車もマニュアルを取ったのだが
それも、1年半位で流行っているし

6年程前からアクアリュームをやりだしたのだが
その時には別の彼氏とつき合っていたのだが
一緒に
レイアウトとして流木を拾いにいった事があり
すると、1年程して
「ウルルン」で相沢祥子という人も流木が好きだなんていって
自分の作品をお披露目していたりしていた

誰かが盗聴して聞いているかと思い
公園で絶対に他の人が歌わなそうな
ガンダムの「永遠にアムロ」
を試しに歌ってみると
1週間後に新宿の紀伊国屋書店に行ったら
ほんの2週間前にはなかったのに
芸術史を扱っている階に
ガンダム特設コーナーが設けられ
そのままの歌が、流れていたりするし

そんな事から
組織的(集団)ストーカー
とハッカーをしている工作員等から
一般人の行動、会話の情報を得て
テレビで使っているのは確実と見ている
(テレビだけではなく、
 色々な企業の店舗でも使われている気配感じる)

嫌がらせにしても、仄めかし攻撃にしても
どこに行ってもやってくる様な、
この組織力で、ここまでするのなんて
創価学会しかいないだろ?
普通に
と思ってしまう


あと、「ダウンタウン」
と言えば
「HEYHEYHEY」
と言う番組もやっていますが
2002年代に
ハイテク機器による嫌がらせの影響なのか?
生放送のスペシャル番組をつけて、ちょっとしてから
脈絡もなく
松本人志という人が
「気分悪くなって来たわぁ」
等言い出し
芸能人らも何かしら、挙動不審になったりしていた

そんなわけで、バックナンバー等をスクリーンショットで
取っていたのだが
バックナンバーの番号と照らし合わせてみると
2002年代が抜けている事に気がついた

随分前の日記で
その事について書いていたのだが

久しぶりに見て
ずっと調べてみると
2002年分が、2001年と書き間違っていて
2001年が2度ある事に気がつく
まさか、こうしたサイトにおいても作為的な考えはない?
と思うが気になる限りだ

そんな事を発見してしまった
2月14日 「頭の良くなる音」捏造だけど多少影響はあったりして? 
2007.02.17.Sat / 02:31 
電磁波や特殊音波による
人体影響について書いております
コメントでは、そのほとんどが
脳に影響はなく、聞こえる音声も
単純に
「幻聴」
として言われるばかりでありました

けれど、この番組の話によると
極端に頭は良くならなくても
何かしら、脳に影響があると言う事は言えそうだ

ところで
私は大学も出ていない者でありますが
それでも今まで、そうした電磁波や特殊音波による
嫌がらせと思しき現象を垣間みてきて
その経験で言わせてもらうと
高周波を、程よく使えば、いい影響が出るのだろうけれど
使いすぎると作用が全く逆になったり
しないのだろうか?
と思ってしまう
googleで、「高周波 脳」と検索した所
「超高密度メディア視聴覚情報が脳深部活性に及ぼす影響の検討」
 可聴域を超える高周波成分は、脳内の情動系あるいは感性系の
 神経ネットワークに作用し、快適性や増進や刺激受容行動の促進といった
 ポジティブな心理的行動的効果を発揮する事を
 明らかにした
とありました
以前から電磁波や特殊音波の中に
笑い声、鳴き声等が入っていた場合
本人が聞こえていなくても
笑いたくなったり、悲しくなったりという
精神的作用があるのではないのか?
と何回も書いています

勿論、学者でもない私が書いているので
ただの、お笑い話でありますが
さて、ただの笑い事、絵空事、妄想なのかどうか?

以前から、一度起こった事件が立て続けに起こったりする現象を
こうした物で行動させられている可能性を
書いていますが
渋谷で起きた、死体バラバラ殺人事件も
本当の所どうなのだろうか?
と思ってしまう

後他に
このブログを、よんだ所
http://mosquito00.blog71.fc2.com/
「最近よく出回っているモスキート高周波音は
 笑い声やらなんやら邪魔な音が混じっているの」
と書かれていました
高周波の中にも意図的に、音声が入れられるようであります
これが嫌がらせとして照射された場合
精神不安定や、情緒不安定引き起こす可能性は
いかほどだろうか?

と思ってしまった

あとここでは
モスキートの音が聞けると言う事なので
興味があったらどうぞ
http://www.jetcityorange.com/MosquitoRingtone.html

ついでに、私は17KHz聞こえませんでした
ただ気になったのは
耳の少し上が圧迫された様になりましたけれど
気のせいかな

私としては
被害を、なくそうとしているのではなく、
もし自分の周辺でそうした嫌がらせが行われていた場合
照射されている範囲に他の人も入れば被害を受けるだろうと
逆手に取って、同じ目にあわせようと言うのが狙いなので
精神異常者の戯れ言と言われても
幻聴と言われても、それが本当の電波の影響でも
どうでもいいと言った所だ

もし、これをよんで危機感を持った人間がいたとしたら
大学行って調べてみれば?
と言う感じだ
そんな事をしよう物なら
逆に潰されるのがオチだろうけれどね
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
2月13日 ちょっと思った事 
2007.02.17.Sat / 01:07 
この日は、両親ともに休みで
父親に出かけようと誘われたが
どこにも出かけず

家の中にいると
何かがはじける様な
「パチンパチン」
という俗にいうラップ音やハロゲンヒーターをつけていると
一定のテンポを保って
「ビーンビーン」
という音がしてくるのは勿論
「ボー」
という、管楽器の低い音が常にしてくる

今思い起こすと
ここに引っ越して来たばかりの時に
両親が冷蔵庫のモーター音を煩いと嘆いていた
それで、紙を冷蔵庫の下に引いたり
下の方を巻いていたりしたが
小学生だった私にはそう言う音が聞こえてなく
「何でそんな事をするんだろう?
 神経質だな」
と感じていた

自分が聞こえる様になると
さすがに煩く
後頭部に鈍い圧迫感まで感じてくる

低周波公害の本を読むと
血がつながっていても、聞こえる聞こえないの
差があると言う事だ

低周波とは周波数が違うが
超音波では、年代によって聞こえ方に差があるという

親がモーター音に神経質になっていた
年に近づくにつれ聞こえる様になったと言う事だろうか?
逆に、あれほど、神経質だった親の方は
今では逆に何も感じなくなったようで
私が、そう言う事を話に出しても
「そんな事があtぅたわね」
位で、気に留めていない様子

私も、今の親と同じ年になったら
逆に聞こえなくなるんだろうか?
60をすぎるまで我慢しろと?
それも嫌な感じだ

他にも、私は
人の話し声が聞こえて来たりする
コメントでは
「統合失調症の幻聴」
と非難される事が多いが
この幻聴は原因が不明とされており
20才からなる事が多いのだそうだ
私が聞こえだしたのも20才ちょっと前位からだが

それに異論が合ったりする
人の声として聞こえる様になったのは
上記に書いた通りだが
小学生の頃から
特に、今住んでいる所に引っ越してから
急に人の話し声が聞き取り難くなる事が合った
毎年行われる健康診断の聴覚検査では異常がなく
何で、人の話し声が急に聞こえなくなるんだろう?
と思っていた
その時の同級生は覚えているかどうか知らないが
色々な人に声が聞き取り難くなると言っていた

地域にあるダイエーの中に
キシフォードという写真と雑貨を扱う
お店が入っていた
(今あるのかは知らないが)
そこで、写真を頼み店員から話しかけられたのだが
聞き取れず何度も聞き返して
嫌な顔をされた事もある
そう言う時に、
30過ぎの、今で言う秋葉系、ラジオライフに載っている様な
男が2人いて、気になった記憶がある

この頃は、電磁波や超音波を使って
意図的に、幻聴を起こせる
とは知らなかったから
自分の耳がおかしいのだろう
と、しか考えていなかったが
この頃から、こうした人間が後をつけて来ていて
電磁波や特殊音波を使った嫌がらせを行っていたのではないのか?
と思ってしまう
(電磁波を使ったフレイ効果はニューヨーク州コーネル大学のアラン・フレイが1961年に発表したマイクロ波による音の効果で立証されているし
三菱から発売された超音波を使った、超指向性音響効果システム
「ここだけ」20年以上前から論理的に可能としてJR東海と
共同開発して来たという事でありまして
ノイズが入るという理由で中々実用化されなかったらしい
逆に言えば、ノイズが入っているのが気にならなければ
試作品として十分に使えたと言う事になるんじゃないのだろうか?)
(JR東海は、国鉄の借金の絡み等で
 公明党支持率が高いという話を、掲示板でよんだ事がある)

中学に入って
「両親を狙うんじゃなくて
 子供を狙った方が面白くない?」
なんて言う大人がいて、
「自分達の事だろうか?」
と思った事がある
勿論名前を出していないので
自分達のことを言っているのかどうかなんて
解らないわけだけれど
何となく勘でそう思ったりした

私は普段、記憶力はないのに
そうした気になる事があると
根に持って
ずっと思えているタイプなのですが

こうした記憶の片隅にあった事を
今、起こっている現状を照らし合わせると

本来、両親に対して嫌がらせを行っていたのが
私の方に向いて来た様に考えてしまう

組織力を使って人間を使い嫌がらせをするのは勿論
電磁波や特殊音波を使っての
嫌がらせも、技術力、資金力からみて
創価学会なら可能と思ってしまう
すると
去年家の中で整理していた物の中から
昭和42年発行の創価学会の雑誌が出て来たりしたことも
こうした事に繋がっている様に感じる
創価学会は、脱会した信者などに嫌がらせをすると
言われている
本人は忘れているんだろうが
こんな雑誌が出てくると言う事は
信者だったに違いない
知らずに入って、すぐに辞めて
気がつかない所で、もう何十年も前から
そういう事で、復讐なのか?
実験対象として選ばれたんじゃないのか?
と思う次第だ
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
2月11日 その2 ジャスコに東国原知事 
2007.02.16.Fri / 00:15 
書き忘れていた事が一つある
八潮団地と言えば
近くに品川シーサイドがあり
ジャスコがあります
11日に東国原宮崎知事が
宮崎物産品をアピールする為にやって来たと言う事だ

車に乗ればフジテレビまで10位という
立地条件もあっての事なのだろうけれど
少し気になった

一週間程前に横浜へ行ったときの事
最寄り駅の大井町で
高知県のキャンペーンがやっていて
特産の野菜を使ったジュースを振りまいていた
それで、頂いたのに、こんな事を言うのもなんだが、
実のところ、あまりおいしくなく
「鰹が有名ならそっちを試食したかったね」
なんて愚痴をこぼしていた
そのついでから
ノロウィルスに話が進み
消費者離れが進んでいるから
牡蠣業者が池袋で、牡蠣の試食を行った事を
例えに取って
「宮崎もすればいいのにね」
「鳥食べたいね」
なんて事を話していた
また他にも
鳥インフルエンザについて
「他にも沢山養鶏業者ガルのに、
 こんな一極集中的なわけがない
 誰かが実験、研究の為に
 意図的に撒いているんじゃないのか?」
とか
「東国原という人が知事なってから、ひどくなっているから
気に入らない人間の工作だったりするかも?
もしそうなら
東穀原という人はただの、ツナギだね」
なんて話をしていた

また、親は創価学会に対する話を嫌がるので
しなかったが
心の中では
それに付随して、こんな事を思っていた
私としては創価学会員は、どこの地域に行っても
そう言ういいポストを常に狙っている
と感じている
今は、鳥インフルエンザが流行りだしたから
東国原という人に座を譲ったのか
それとも、その座を蹴落とす為に、一極集中して
鳥インフルエンザを巻いたのか
のどっちかだろうと思って見ている
結局の所、お笑いの出で舐められているのは明白で
何時まで、それに耐えられるかが勝負になりそう
頑固そうではあるけれど、追いつめられると気が小さく
なりそうな一面もある様に見受けられ
要領のいい、人の良さそうな顔をして内面腹黒い
不祥事を行っている連中に引き込まれるか
いい様に使われてしまいそうな気配をかんじる
(別れた奥さんのテレビで見ていても
 自分たちの浮気とか不倫とか家族の内部の事なら
 我慢出来るが、最終的に人様に迷惑をかける様な
 事態になりそうな予感があり、そうした考えで
 別れたと思われ)
頭よくても人を動かすのは何たいていの事じゃないし
利害関係もあり駆け引きが上手くないと出来ないと思われ
顔つき見ていると駆け引き下手そうだし
要領悪そうだし
かといって言いなりになれば、舐められるだろうし
大丈夫なの?
この人?
と思った
筑紫哲也という方が、立候補しなかったのも
そう言う難しさを知っているからこそと思われ

自分の力量知らないな?
など、失礼きわまりない事を散々言ったり
思ったりしていた


ところで
以前から、家の中の会話が盗聴されて
電磁波や特殊音波という証拠のとれない音声で
広範囲に放送されている気配を感じています
そんな事から
そう言う会話が聞こえていたのかな?
なんて思ったりした

しかしまさか、宮崎にいる当の本人に聞こえるはずもないと思われ
しかも、忙しい最中、スケジュールだって
随分前から立てているんだろうから
ただの偶然(?)だろうけれど
このタイミングにもしかしたら聞いているのかな?
と思ってしまった

ところで自分の親は、来る事を
知っていたみたいだけれど
予定時間が過ぎてから話しだし、
大森からジャスコ行きの無料バス出ていたが
結局行かず
家族で話していた様に
鶏肉の試食とかやっていたんだろうか?
なんて思ってしまった

そんな事があった
テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済
2月12日 蒲田、梅屋敷 
2007.02.15.Thu / 23:25 
この日は蒲田へ行く
以前から、出かけると、必ず
パトカーや消防車、ヘリコプターが
ウロウロする事が多い
特に、予想のつかない行動をとると
更に、監視するかの様にやってくる

そうした事は今に始まった事ではない
2001年代から、2002年に、かけて
最寄り駅として大井町を使っていたときの事
丸井にも良く出入りしていた
すると、
「多い警察署の○○さん、2階丸井センターに
お越し下さい」
また「防犯の○○さん」
という放送も行くと必ず放送されていたりした
(”2ちゃんねる”に書く様になってから不思議となくなったが)
また、自分に対する誹謗中傷を言っている輩を
撮影しようと、地域の建物の影になる所に隠れて
いたりすると消防車がやって来たりする
勿論火事等おこっていないのにである
それで、2000年10月頃1号棟裏で撮影していたのがバレて
注意をされたりしたが
実際に嫌がらせをしている人間が
撮影される事を懸念して
悪戯目的で、そうした緊急車両をよんでいる
様に思ったりした

そう言う事でありまして、この日も
蒲田から梅屋敷までという
あまり歩かない地域を歩いていたら
案の定パトカーを良く見かける様になる
誰かが通報しているに違いない
親も一緒だっかが、そんなだ

親の方はあまり関心が内容で何とも思って
いないのだが
私としては今までの、そうした経緯があるので
嫌がらせの一つとして見ている

何も感じないというのはいい幸せだな
と思ってしまう
ところで
今思えば、もう小学生の頃から
今で言う所の
秋葉系の怪しい人を良く見かけたりしていた
その時は
「変な人だ」
位であまり気にしていなかった
それが組織的(集団)ストーカーの一部だったんじゃないのか?
と思うときがある

こうした状況を見ていると
もしかしたら
自分と同じ体験をしているのに
自分の親の様に、鈍い人は何も感じず
過ごしている被害者がいるんじゃないのか?
と考えている

気に留めていないが、首を傾げる様な
そう言う人を見かけているのに
何もないと忘れて普通に過ごしているという
組織的(集団)ストーカー被害者予備軍
がいるのではないのか?
と感じてしまう今日この頃だ

この日も、パトカーがウロウロしていたのは勿論
京浜急行線の梅屋敷から電車に乗ろうとした所
少し、ぽっちゃりした、
カメラを売っている売り場で販売されている様な
四角い鞄を方から提げている
見た目が、いかにも秋葉系の30代半ば程の男性が
一眼レフ、カメラを持って、こちらにレンズを向けて
何枚か映していたようだ
鉄道マニアだったら、そんな所から写真は
取らないだろうと思われたが
そう言う事で、面倒な事を嫌がる親も一緒にいたので
何も言えず

何とも、
私が逆にのう言う事をしたら
創価学会員なら、すぐに文句言うのだろうけれど
口惜しい限りだ
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
2月11日 久しぶりに大森 
2007.02.14.Wed / 23:05 
この日は
久しぶりに大森へいく
以前バイトでクーポン券を配っていた事がありますが
その時にも、通りすがりにサラリーマンの
中に
「オウム」や「人殺し」等の
誹謗中傷を言ってくる人間がいた
特に気になって記憶に残っているのが
2人組のサラリーマンで
そのうちの一人は
自分に興味なく通り過ぎたのに
もう一人の人間が私の事を知っていたようで
ボソッと何か言って来た
聞き取れなかったのだが気になって
通り過ぎた後、様子を見ていたら
自分の事を気に留めなかった人に
耳元で話しかけている
どんな話を聞いたのかは知らないが
その後、
「ギョ」
とした顔でこっちを見てくる事等合った
他にも、バスをまっている時に
上空に意味もなくヘリコプターが旋回していたり
パトカーがウロウロした事もある

他にも、2002年代に
「腹話術で何言っているんだ?」
と因縁を付けられた事があり
2004年の4月から
大森の駅ビル内にある
”大森センター読売”
で行われていた
「健ちゃんの腹話術」
教室に試しに習いにいった事がある
すると、タレントの”アジャ”という人が習いに
来た
現在、この人のプロフィールをみると
特技に腹話術と書かれている
2002年の終わり頃に習いに来て
「楽勝」
とか言っていたが、
何で腹話術にこだわったんだろうと
今でも感じる
アジャ


そんな事からも、テレビ業界では
組織的(集団)ストーカーに加担し
人の行動を監視して、面白い話題になりそうな物を
真似して行う様な背景が見えた
勿論、そうした事を感じ、私はそれ以来行かなくなった
わけですが
絶対に人をおとしめようとする策略があると感じてしまう

そんな事が沢山あるのに

誰に聞いても、自分に対しての
「オウム」や「人殺し」その他、諸々の誹謗中傷は
「無い」
と言う事だ

あと、丁度その頃、大森近辺に
上祐が住んでいるとかいないとか
そう言う噂も出た頃だ

こういう噂を振りまくのは
創価学会と見ている
しかも、この辺りは、池田大作
という人の生地という話もあり信者も多そうだ
いくらでも、噂を流したり嫌がらせ等出来ると
思われた

他にも、大森駅東口のバスターミナルに降りる
エスカレータのすぐわきには
コンビニがあるのだが
そのコンビニが入っているビルの上には
木々が多い茂っている
もう、15年位前の事、親と買い物に行った際
そのエスカレーターで上に上がっている際に
木々が生えている様子をみて
「何があるんだろう?」
と親と話していた事がある

すると、何のテレビ番組だったか忘れたが
読者からの質問に答えるコーナーがあり
そのビルについて話をしていた
しかも、その投書をした人も出ており
「エスカレーターに乗っている際に
 アホな親子が上に何があるのか話をしていて気になった」
と言うことを言っていた

そう言う事が他にも沢山あるが
今思うと
この頃から、創価学会信者に、監視されていた気配を感じる
誹謗中傷の噂がひどくなったのは
成人してからだが
それまで、様子を見ていたように感じた
未成年で、こうした事で挑発し何か事件をおこしても
社会の責任が付随する
しかし成人してからなら、そうした事がないわけで
そんな事からも、多少、手加減してやっていたのだろう

そんな事があった大森近辺であります

もう随分昔から、そう言う事があるので
最近では、創価学会信者の陰湿な空気を
見ただけで何となく感じ取られ
歩いていて、何も言ってこなくても
雰囲気から気になる人がいたりする

そんな事は言っても
結局、確固とした証拠がなければ
自意識過剰で終わってしまうので、
気にしない様にはしているが、
腹立つ限りだ

あまり、大した事はなかったが
そんなこんなの大森だった
テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記
2月10日 どっちがキモイか?秋葉系 
2007.02.13.Tue / 21:59 
この日は
秋葉原へいく
特に何もなく何時もの通り
電磁波や特殊音波の音声が他の人にも
聞こえるかどうかと言う事を試しに
街を散策しています

電磁波では、解りませんが
低周波、超音波においては
個人によって聞こえる聞こえない
の差があると言う事でありまして
どれだけの人が、そう言う音波を聞きとれられるのか
知りませんが
何かしら、影響がでる事を願って
人の多い所を狙って、街を歩いてみています

ところで
可聴域外の音波は
本人が聞こえているという意識がなくても
無意識に、身体に変調を起こす事が言われていて
心拍数の増加や、血圧の上昇、ひどい人になると
頭痛、めまい嘔吐、精神的不安定
を起こす事があるそうです

また、少し前までは
人間の可聴域では音声として聞き取れないと
言われていた音波でありますが
防災時に活用する為に
最近では、騒音にかき消されないで
音声として広く、人に聞かせる技術も
続々紹介されていているので
低周波や超音波独特の、「ウィーン」「キーン」
という音だけでなく
人間の声として聞こえる人もいるのではないのか?
と思っています
(リンクで、そうした技術について書かれたサイト
 を紹介しています)

そんな事から
対象者に対して、集団となって
実害のある嫌がらせを行っている一方で
こうした物を使ったハイテク機器による嫌がらせも
あると感じています

この日も、秋葉原駅周辺で放送されている
優先の音楽等が
歌詞が違うと思われる内容に聞こえて来たりする

秋葉系の格好をした人の中にも
何かしら、そう言う物が聞こえたのか
「ビクッ」
として、早足で、その場を立ち去るのもいる
私が今まで様子を見ていたなかで
放送内容に違和感を感じたと思われる人は
たいていの人が
顔をしかめて、スピーカーある方を向いたりするのだが
足早に、その場を立ち去るという行動が
何とも
「2ちゃんねる」
等から情報を得て知っていて
ただの噂で信憑性がないと思われていた物が
実際に聞こえてしまったから
危機感感じて立ち去った
そのように見受けられた

私の、ただの妄想か?
それとも、私の観察力は正しいのか?
そんな事を聞いた所で
仮に、聞こえていたとしても
「統合失調症」
と言われたり、自分が標的になる事を恐れて
本当の所は何も言わないのだろうけれど
影響が合ったとしたら、
電磁波や特殊音波を照射された場合
私と同じ目に遭う可能性がある
と言う事になる

私としては。最近では別に真相はどうでも良く
とりあえず、自分にもそうした音声が聞こえてしまった
という認識だけ持ってくれれば
いいと思っている
別に、被害をなくそうとしているのではなく
そう言うのを体験してほしいだけなので
それ以上、追求していない

本当に、そう言う音声が聞こえてしまった
という人がいたら
せいぜい、こうした技術者に反感を買わない様に
生きていな
という感じだ
(こうした事が出来るのは創価学会と思っています
 今まで何度も、その理由を書いてますので省きますが)

後は、とりあえず何もなく
試しに、山手線を一周して帰路についた

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記
2月9日 都営バス一日乗車券で新宿へ 
2007.02.13.Tue / 02:02 
この日は特に何もなく
何時もの通り
自分の周りで電磁波や特殊音波で放送されている
内容が他の人にも聞こえているかどうかと言う事を
試すのに
人が多い新宿まで
都営バスに乗り継いで行く事にした

ところで都営バスといえば
運転手の奇妙なジェスチャーが時折気になる
2001年のこと
キャバクラでバイトをしていた時があったのだが
すると、乗るバス全ての運転手が、
カップをもって飲み物を飲んでいる
ジェスチャーをする様になる
それまでそんな事はなかったのに突然に
始まった

ネットで、組織的(集団)ストーカーについての
被害の一端が書かれているのを読むと
対象者となる人間の行動や考えている事、また
他の人と話した内容に類似した様な事を
聞こえよがしで言われたり、
そうした行動を真似されるのだという
そして、被害に合っていると思われる人間の間では、
こうした事を
”仄めかし攻撃”
といわれている

都営バスの運転手らが行っている
”カップを持って飲み物を飲む仕草”は
キャバクラでバイトをしているから、
嫌がらせで仄めかしている様に感じていた

しかも、都営バスの運転手らは
都営バス同士の運転手だけではなく
すれ違う(特定の?)個人タクシー、トラック等にも
同じ様なジェスチャーをしていた
(ジャスチャーをされた対向車の運転手が、
 たまに首を傾げている時もあったが)

その他、自分の思っている事の類似事件が起こるので
試しに検証で、試しに
私が首を切る真似をして
「やな奴殺せ」
と街で騒いだ事がある
(長崎の児童殺傷事件が起こったりしたが)
そう言う行動をすると
今度は、すれ違う都営バスの運転手らが
首を切る真似も、平行して行いだしたりした

明らかに、こちらの行動に連動して
行っているという作為的な物を感じたので
それらの行動を撮影しようとした事があったが
撮影しだすと、こうした行動をしない
何時どこで、私が、そのバスに乗り、
どの席にいるのかまで
解っている様な気配を感じた
そんなわけで、証拠が取れないでいる

しかも
そこを辞めて随分経っているのだが
以前に比べて少なくなったとはいえ
この行動は未だに続いている

そして、この日も
都立高専前バス停に止まっていた対向車の
八潮行きのバスと、すれ違ったとき
そのバスの運転手が、窓に肘を当てて、こっちの座席を
覗き込む様にして
「ニヤッ」
と見て来くる
そして上記に書いた様な行動をしてきていた

こちらの運転手は、なんて事はなく、挨拶程度に
手を振っていただけなのに
対向の都営バスの運転手は、同僚に挨拶を交わす目的で
そうした事をしているのではなく、明らかに仄めかし攻撃をしている
と感じた

そう言う行動を他の人も見ているはずなので
気にならないわけはないと思うし
絶対に何かあると思うのだが
誰もが知らんぷりだ

何だか、こうしたジェスチャーをしてくる人間を
沢山見ていると
バスに乗る時点で監視されているみたいで
嫌な気分だ
そのくせ、何か大きな事件が起こったりすると
監視しているはずなのに
通りすがりに
私が悪いと言ってくる人間がいるから質が悪い

乗るたびに、こうした事を考えてしまう都営バスだ
(だったら自転車にすればいいと思うだろうが
 スクーター乗っていた時にスプリング
(以前写真載せてますが)
 とブレーキレバーを切断された事あり
 (親が直しにいってブレーキの切断したのを持ってこず
 写真も撮っていなかったので載せられませんが)
 自転車でも
 そう言う事されそうなのでいまいちどうかと思ってしまう)

そんなこんなで品川で乗り継ぎ
新宿駅へついた
街を歩いていると通りすがる人間の中に
薄ら笑いをして、自分を見ていく人間がいる
自分が歩いている時に
何も感知せず歩いていく人間と
こうした人間の差は何だろうと思ってしまう
政治の絡みでも技術力でも、なんでも
組織的(集団)ストーカー出来る組織は
創価学会と考えている
(実際に八潮団地内で、ちょっと軽く、小学生や
 中学生らに噛ましてみた事がある
 創価学会信者の同級生は私の事を知っているのに、
 それ以外の子は知らないと言う差があったりする)

ところで、実際に対人間として嫌がらせを行っているのは
その人らにも実感がある様なのだが
電磁波や特殊音波による嫌がらせに
ついては、創価学会信者の中にも信じていない人間が
いるようだ
それでも、何度か行った渋谷では
信じていなくて馬鹿にしていた人間の中にも
影響がある人間は、いるようで
怯えた様に両手を合わせて通り過ぎていったり
女子高生風の女の子2人が
私の横を通り過ぎた後、ふと気になって振り向くと
耳を閉じて小走りに歩いていったりするのもいて
私の見えないところで、そう言う行動をしている
人を見ると、本当のところ、影響があるんだけれど
それを悟られたくないというように様に感じた

ところで
電磁波や特殊音波を使った軍事兵器の開発を
CIAは行って来たという話がありますが
戦後の政治的絡みで、創価学会は
そうした人物との繋がりがあるようですし
また、海外に大学を運営し、色々な方面から技術力は
吸収出来ると思われ、
裏で手を組んで、こうした事を行っているのも
創価学会に違いないと
思っているのだけれど、いかんせん、
信者にすれば信じがたいというところのようだ

私としては
とりあえず、誰がやっているのか、誰に影響するのかは
どうでも良く、しかも、敵味方関係なく
皆、電磁波や特殊音波が聞こえる様になったり
精神的に何かしらの影響を受ける事を願っているわけで
その為に、街を散策している

今回は新宿だったのだが
何時もだったら
クモの子を散らした様に、私の周りから人がいなくなるのに
この日は、あまり、そんな事なく
自分でも、他の人に影響があるのかないのか
ちょっと自信がなくなって来た

とは言っても、
時折、音波の振動を感じたり、キーンと言う音が
頭に響いて来たり、内耳の鈍痛が、する時があるので
何かしら、私の周りで、そうした物が照射されているのに
違いないと思うのだが
どうにも、天気が悪かったのが原因だったのだろうか?
気にしない様な人が多かった

どうやったら、効率よく私と同じ様に、
電波に敏感になってもらえるのか
悩んでしまった
テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
2月8日 CIAと政治家と創価学会は、お友達? 
2007.02.12.Mon / 01:19 
前日帰りに
コンビニで雑誌を少しだけ立ち読みをしたところ
政界の裏話が取りざたされていた
阿部政権と彗光塾や
ヒューザー小嶋とか沖縄で死んだ野口氏との
関係が系図で書かれていたが
ふと思う
ヒューザー小嶋って耐震偽造問題で
公明党との関わりを仄めかす
発言をしていたはずなのに
そうした事は載っていない
他にも、小沢一郎についての非難等も
書かれていた

私の記憶に間違いがなければ
小沢一郎と言えば
1995年前後
自由党時代に公明党との関係があったはずで
(この頃、政党分離が多すぎて解り難く違うかもしれませんが)
どの政党にも、創価学会ありと常々思ってしまう

けれど、創価学会絡みの事は
一つもない事から、週刊誌で情報操作が
行われている様に感じた

ネットでは
創価学会の企業がスポンサーとして出版社に
多大な印刷料を出しているという話があるので
それが本当ならば
そうした絡みで書けない事が沢山ありそうだ

しかも
最近きがついたのだが、
新宿のアルタのスクリーンでは
フジテレビの番組コマーシャルが放送されていますが
その中で、創価学会を宣伝する物を見たし
神奈川テレビでも
創価学会の提供と書かれているものをみて
マスメディアは、創価学会に
相当、牛耳られているように見受けられた

そう言う状況を見ていると
「ワイルドパームス」
という1994年のアメリカのドラマを思い出す
内容的には面白くないSF話でありますが
マスメディアを使って情報操作を行う
巨大宗教組織の存在と
それに伴う、
秘密裏に行われる殺人事件という内容は
今に通じる物だと考えてしまう
また、その宗教組織が、仏教にこだわっている
話をする事から
この頃から、創価学会が世界を牛耳るという
状態があって
そこから、発想をうけて、作られた物に感じてしまう
それで、ドラマの中では
悪の根源は破れるわけだけれど
現実問題、そんな事はありもせず
結局、誰が犠牲になっても
「死人に口無し」
とばかりになる現状はなくならないと考えてしまう

私としては。
そういう冷めた目で見てしまう、今の世の中でありまして
政治的な問題でも、なんでも
「巻かれる物には巻かれろ」
「郷にいらずば郷に従え」
という位に、そう言う状況を知っていて皆従っている
のだから、何を雑誌で問題として
取り上げて書いているんだろうと思ってしまう

ところで、政界と言えば
去年
週刊新潮で
正力松太郎
という方が取り上げられておりました
この方、戦後GHQ支配下のなかCIAと関係があったという話
であります
雑誌では鳩山代表の祖父の代に設立された内閣と
その繋がりに重点を置かれかかれていましたが
この正力という方
その後発足した岸内閣でも、政治に、その場を置き
公安警察を統治する役職に就いております
また、岸信介元首相は
戸田2代目創価学会会長と親密だったと言われておりまして
そんな事から
戦後の日本において
CIAと財界人、その周りの権力者が、
裏で相当手を取り合って
戦後政界に進出した人間の2世3世という
一部の特権階級の物になる様に
作られているという、雰囲気を受けてしまう


ついでに、阿部首相の祖父は岸信介元首相と言う事で
ありまして
彗光塾どころか、創価学会とも
繋がっていたとなれば
週刊誌では阿部内閣について色々と問題視する
内容が書かれている物の
本気で書いているのかは、ちょっと疑問だ

 (それとも、阿部内閣が創価学会を裏切らない様に
 週刊誌を使って攻撃しているのか
 それとも、使えないと踏んで邪険にしているのか?)


ところで、話は少し変わりますが
CIAといえば、1950年から
電磁波や、特殊音波(超音波、低周波)
光点滅、催眠術による、マインドコントロール、洗脳
の研究実験を行っていたという話があり
兵士を対象に行われていた人体実験が
一般人の間でも行われている可能性があると言う事であります
アメリカでは、宇宙人による連れ去り事件と
それに伴う体内に金属片を埋め込まれるという話が
話題になる時があるますが
それについて、軍が行っている催眠術、洗脳
体内にチップの埋め込んでの人体操縦
の人体実験、研究の一環を隠蔽する為に
宇宙人説を広くアピールしている
という話があります
アポロ11号月面着陸に疑問を持つ声もあるようで
NASAもそうした研究実験に関わっている可能性が
ある様に感じてしまう

先月のムーという雑誌で、軍とNASAの共同で
宇宙人にテレパシーを送る実験、研究について
書かれていたのですが
私は
宇宙人にテレパシーが送れるかどうかと言う事よりも
NASAと軍は研究や開発面で繋がっていた
という事に目がいってしまった
私たち、一般人の知らないところで
繋がりのない様に見える研究員、学者らが、
裏で手を取り、何を行っているのか
解らないという怖さを感じた

そんな事から
世界で起こる戦争も、事件事故も
そうした人達の手でコントロールされて
いる様に見えてくる
 (戦争を起こせば鉄鋼、軍事産業が潤う
  電磁波や特殊音波の攻撃で精神的に痛めつければ
  精神分析、心理学の権威が上がる
  事件や、事故が多くなれば、わざわざ、話題を作る為に
  努力しなくても特番が組め、視聴率が上がる
  凶悪事件が起これば、警察の権威が保てる
  人員削減しなくてもいい
  特殊音波で騒音を起こせば、それを調べる為の
  新しいビジネスが出来る
  つまり、悪い事をわざと起こさせれば、それを防護する為の
  企業が成り立っていけるという仕組み
  等など)

もしかしたら
団塊世代に作られた日本は
実のところ、CIAのマインドコントロールや洗脳に
よって作られた様な気がしてしまう

一部の特権階級の物になる様に
作られていると感じるのはそうした事からだ
テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済
2月8日 顔を覚えられているらしい、よしもとホール 
2007.02.11.Sun / 02:51 
このブログは、組織的(集団)ストーカー
の嫌がらせと、それと平行して行われる
ハイテク機器を使った嫌がらせについて
書いている物です
家でテレビを見ていると、内輪で話題にしたこと
また、買い物へいったり、趣味専用でもう一つ書いている
ブログがあるのですが
そこで書いた内容等、そのまま
テレビで放送される事が多く
誰かが一般人を監視していて、その話を
テレビ業界でアイディアとして使い
放送している様に感じています
また、人に話さないまでも、心で思った事も
放送している事から、心が読まれているような
気配も感じています
自分の使用とする事が話題になると感じたのは
10年以上前からでありまして
その時につき合っていた人には
「私がする事は流行る」
と自分に先見の目がある様に話していたが
それが実は逆で、誰かが、自分を監視していて
それらを仕向けているとは思いもせずに
(道ばたで一眼レフのカメラを持った人がうろついていた
 事等あり気になっていたが)
ここ、7年にパソコンを使いだして、
ネットッ検索で出てきた
組織的(集団)ストーカーの存在をしり
自分も巻き込まれていると痛烈に感じた次第です
もっと早く気づくべきでありました

そんな事で、絶対にテレビ業界関係者らも
話題作りの為に、一般人の中から無難な標的を選び
そう言う人間を見てアイディアを得てネタにしている
また、そう言う事をするには
標的に対して悪い印象を植え付ける必要性があるので
オウム事件に託つけて
「オウム」や「人殺し」などの誹謗中傷を流していると
見受けられます
それで、人間はバレなければ
エスカレートするので、鬱憤ばらし、優越感等の
快楽を得る為に、行われ続けている
と感じています
勿論、一人の標的がいなくなれば、また次という
具合だろうと考えています
それに、緊急車両がやけにうろついたり
ヘリコプターが意味もなく旋回している時があり
テレビ業界はじめ、こうした公共機関まで使って
一丸になって、こうした事が出来るのは
創価学会以外にないと考えています

そんなわけで
絶対に裏で、こうした事に手を組んでいると思われる
芸能人らであります
渋谷の”よしもと無限大ホール”は無料で簡単に入れるし
そうした様子を見るのには好都合な場所です
そんなわけで、最近よく行っております
16時から第一部、18時15分から第二部として
司会者、出演者が入れ替わってやっております
この日も、16時30分頃
外から様子を見ていると、何かの気配を感じたのか
出演タレントらの中に、外を気にする人がいまして
目が合う
以前もカメラがずっと追って来たりして、こちらの行動が
全て解っているんじゃないのか?
と感じた事があります

心を読む事は、今の科学では出来ないという話でありますが
最近では、脳に直接、電極をつければ、ゲーム
が出来るまでになっているので
もしかしたら脳波を遠くから計測出来る
思考盗聴システムなるものが本当にあるんじゃないのか?
と思ってしまう

そんな事を気にして
受付のホールに行く
受付する前にパソコンをいじるのが日課になっていたりする
それで、少し前に日記で
ここのパソコンについての事を書いたのだが
読んでいる人がいないのか
履歴、お気に入りリンクで保存した物が、そのまま残っていた
ところで
”よしもと無限大ホール”
に初めて来た時から
自分の事を知っている様にしているタレントがいた
組織的(集団)ストーカーによる嫌がらせを創価学会
と感じる様になって、”2ちゃんねる”等に書き込んだり
軽くビラを撒いた事が合った
そう言う事をしてから、そのとき通っていたカルチャースクール
と仕事場に、”両手を合わせて拝む仕草”をしている悪戯書きをされた
その後から、街を歩いていても、テレビを見ていても
そう言う行動をする人が多く
嫌がらせと感じる様になった
それを、ここに出演しているタレントらもしているので
絶対に知っているはずと考えている
しかしながら、パソコンの事を書いたのに消されていない
状況を見ると
組織的(集団)ストーカーをしている
人間のいい分だけが噂で広く流れているようで
このブログに書いている事は知らないと言う事の
表れと受けたわけです

そんな事でまた、パソコンをいじってみる
受付の女性が、怪訝そうな顔で
こっちを見て来ております
そのパソコンの前にはモニターがあり
今スタジオで収録されている物が放送されています
見てみると
オリエンタルラジオの中田という人が
何かのバツゲームで、須藤とかいう、太った人の
脇に挟まれたクレープを食べさせられておりました
「乳首にも、かぶりつくのが、お約束だよな」
と思ってみていたら、オリエンタルラジオの藤森という人が
須藤という人の乳首に棒を押しあて
「ブルーベリー食べないの」
(もしかしたら、干しぶどうかも?とりあえず食べ物の名前)
といって笑っている
自分の思っていた事が伝わったのか?
それとも、そう言う事をするのは、お笑いの
お約束だから、ただの偶然でそうなったのか?
奇妙な一致が起こったりする
そんな事を見た後中に入ろうとすると

名前の知らないタレントが通路で踊っている
それ踊り終えた後席に着くと
オリエンタルラジオとハリセンボン以外
顔を見た事ない人たちだった
とりあえず、ピース、平成ノブシコブシ
というグループ名の人らしい

それで、見ていると
ハリセンボンが
「渋谷から逃げたい」
等話をしだす
通常なら
バツゲームが嫌で言っていると取るのが
普通のなだろうけれど
私としては、今までのテレビを見ていて自分に対する
事に当てつけで掛けていっている事が多いと感じているので
そう、取ってしまった
私の事について噂になっているようだ
基本的に、笑いに来ているのではなく
電磁波や特殊音波の嫌がらせ、もしくは
目で見える形で行われているであろう
嫌がらせを検証しに来ているだけなので
(ついでに聞こえない人にも聞こえる様になってほしいという
もくろみもある)
笑いもせず様子を見ているだけだ
そう言うのが噂になっているみたいに感じた

「ラブラブ王様ゲーム」
をやっている最中
口が動いていないのに
ハリセンボンの痩せている人の声で
「本当に笑わないんだもん」
と言う声が聞こえたりしてくる
心の声が聞こえて来ているとは考え難いが
私に取っては自分の周囲、何メートルかに近づくと
思考が読み取られて、電磁波や特殊音波という証拠の
とれない音声で放送されてしまう現象が起こっていると
信じているので
この人の心の声なんじゃないのか?
と思ってしまった

また、このゲームでは変な踊りを踊って観客席を練り歩いて
いたのだが
「自分の方にくるなよ」
と思っていたら本当にこなかった
今回は客席の一番左側にいて一回りするのなら
道筋的には、こちらを通るのが自然なのに
客席半ばまで行って引き返していった
タレントも相当私を避けている気配だ

「イメージクイズ」
というコーナーがはじまる
このコーナーは
観客にだけ、お題を見せて
イメージに合う出演者に拍手するというもの
その拍手の多さで
イメージに合っている人間と合っていない人間を
「yes」「no」にわけ
そこから
出された、
お題を出演者らが当てるという趣向のものだった

一問目は
「ファンレターの返事を返してくれそうなタレント」
という題だったのだが
オリラジの中田に誰も拍手せず
「総スカンもういいよ」
を連呼している
ただ言っているだけなのだろうが
自分に掛けているようで、やっぱり気になった
その次に
「悪霊が取り憑いていそうな人」
というお題がでる
そのお題が出た時に
ハリセンボンのメガネの人に似ているが
違う感じの声がする
PAFFYの由美という人の声だ
先ほど
自分の周りで、思考や会話が盗聴されていて
電磁波や特殊音波で放送されている可能性を
書いておりますが
そんな事から、この人が渋谷近辺に来ているんだろうか?
と、ふと思ったりした

最後に写メを取るコーナーがあり
2人で組んで
年代やジャンル別の衣装を着て登場し
それぞれ写メを取っていた
その後、全員が客席の通路に来て写真を撮っていたのだが
外から見ている時ですら
一台の客席を映す専用と思われる
カメラが自分の事を追っていたのに
今回は、私を映さないようにしている
番組として取る分には自分の姿は映したくないらしい
そう感じた

よしもと無限大ホールの
カメラマンスタッフら
タレントも含めて
やっぱり裏がある様に感じた

そんな事で第一部終了
第二部、まちゃまちゃ出ると言う事だったので
言ってみたい気もしたが、
さすがに何度も行くのもどうかと
この日はこれで終わりにしておいて
次回渋谷に行く機会があったら様子見てみようと思った

その後、渋谷近辺をブラブラする
最近、電磁波や特殊音波の影響かなにか
知らないが渋谷では事件事故が多い

それは私としては仕返しになって好都合でいいのだが
ただ一つ気になるのは
今年1月の人身事故が
去年に比べて10件以上減っていたと言う事
随分前から
思考盗聴や会話の盗聴を考えて仕返しと検証で
自作の自殺幇助の歌を作って歌ってみたりしたが
最近では、めんどくさくなったし
本当に影響が出ているのかも解らないので
止めていた
多少なりとも影響が合った可能性を感じてしまう

そんなわけで
宮下公園に行って
試しに自殺幇助の歌を歌ってみる
ここは線路際なので
もし電磁波や特殊音波で何かが放送されていた場合
電車の振動音の周波数に重なって
宇宙人が話している様な声で聞こえるはずと思っている
(自分の経験上)
はたして、電車に乗っていた人たちに聞こえたのだろうか?
そんな事をしていたが
マラソンしている子供等多くて落ち着けず
この日は何時もより早く帰路についた

あと、家に帰って
ブログを書いていると
11時頃に
女性の声で
オリエンタルラジオの中田という人が
「何で笑わないのか理由聞きたい」
と言っていた
と言う声がする
ブログにその理由を書いているのだが
本人は読んでいないようだ

この声がただの幻聴か
それとも、誰かが意図的に放送している
本当の話なのかは
私には解らない事だけれど
2月7日 「人間関係力テスト」CM 
2007.02.10.Sat / 02:44 
テレビ朝日の
「人間関係力テスト」
のCMで
古館伊知郎
という人が
「空気読めていますか」
と言っている物を見た

”よしもと無限大ホール”
では
タレントが
組織的(集団)ストーカーに加担して
嫌みや当てつけの掛け合わせ
が絶対にあるだろうと思い
(ネットでは「囁き攻撃」とか「仄めかし攻撃」
 なんて言われてますが)
笑ったりいないが
そう言う事が噂にでもなっていて
こんなコマーシャルにでも表現されているんだろうか?
と思ったりした

ところが、この日は
「貴方好かれていますか?」
という台詞と他にもう一つ
色々な台詞があったようだ

こうした事が当てつけでも
そんな意図があった事を忘れそうだよな

催眠術なのかなんなのか
テレビを見ていると
両手を合わせて拝む様な事をする人や
物を差す時に中指でさす人がいる

組織的(集団)ストーカーが
創価学会と考え
「2ちゃんねる」
に書き込んだりしていたところ
職場近くや2002年の4月から、1年程通っていた
(その間、コース選択の関係で間が合ったりしたが)
占いの学校の玄関口に、2002年6月頃に
死ねとばかりに、拝んでいる仕草の落書きされ
それから、街を歩いていても
テレビでも、そう言う事をする人が多くなった
中指を立てられる様になったのは
それから少し立ってからだ
アメリカでは中指を立てるのは
喧嘩を売るジェスチャーですが
テレビ放送中、
中指でパネルとかさしている人は、どういう意図で
指しているんだろう?
とつくづく思ってしまう
何だか知らないが
最近テレビでは
仄めかし攻撃と思われる事が
沢山ある

しかしながら、そうした行動を本人がどれだけ
覚えているのかちょっと疑問だし
覚えておいてもらいたい物だ

ついでに、
風見しんごという人も
”噂の東京マガジン”

両手を合わせる行動をしていましたが
自分の娘にそうする様になるなんて
思いもよらなかったんでしょうね

編集されて、その場面
なくなっていそうだけれど
テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ
2月6日 中華街 
2007.02.09.Fri / 00:09 
この日は横浜中華街へいった
その前に,大井町のアトレ前で
高知県を宣伝するイベントが行われていた

西川きよしや区長が来ていたと言う事なのだが
私が言った時には、もう帰った後だった
そこで、軽く試飲等したあと
石川町に向かう

以前は行くと必ずヘリコプターが
飛んでいたのだが、この日は
珍しくなかった
(随分昔の日記に書いていますが
 ヘリコプターが意味もなく30分以上旋回していたり
 機体の継ぎ目が見える程の低空飛行で飛んでいった事等あり
 ヘリコプターを使っての、張り込み
 のように感じた事があるので気になっている)

この辺りに住んでいる人の中にも
私に対しての噂等知っている人が存在する気配は
何時もの通り感じるが
特に、何もなく
何時もと違い平穏に買い物する

この地域は、牧口記念館や大きな創価学会の支部があり
信者も多そうだ
中華街を見て回った後
横浜球場に向かって歩いていた
その時に
横を通り過ぎた人の中で気になる人が何人か
創価学会独特の空気を持った人が通り過ぎた
今までだと、思い切り睨まれたりしたのだが
顔が引きつっている

何だろうか?
今まで、私に対する噂が単純に
私だけに問題があると思っていたのが
実は、そんな事は大した事ではなく
噂と違い自分の立場を脅かす様な事が
あり、余計な事には触れない様にしている
という感じだった

創価学会信者の中にも
敗戦後のGHQ支配下のもと
CIAと権力者の繋がりがあり
その絡みで戸田二代目会長も関わっている
可能性と
そこで
マインドコントロール等、マイクロ波幻聴の実験を
行っていた可能性がある
と言う事を知らない人がいて
そう言う事を知ってしまったから
文句を言いたくても言えない
という顔をしていた

私としては、
同じ目に遭わないと人は人の気持ちは解らない
物だと思っているので
それに関わっているかいないかは
問題じゃなく
とりあえず、同じ現象に巻き込まれてほしいと
いう考えだ
今更、噂と違うからと
知らんぷりはないでしょう
散々言いふらしたりしたんだから
こうした人たちにも、是非とも
味わってもらいたい物だ

そんな事が気になった中華街だったが
他には何もなく
帰路についた
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
2月5日 よしもと無限大ホールで後ろを気にする客 
2007.02.08.Thu / 00:03 
この日は、
ちょっとだけ、製品を見る為に秋葉原行ってみる
すると、サイレンを鳴らしてパトカーが
やってきた
何が起こったのかと思ったら
40位の男性が連行されていった
大した事がなかったらしい

ところでコメントに書き込んでいる人が
画像をコピーしてくれると言う事で
サイトを見てみる
一定量を超えると消されるのは前回見て
解っていたが
一日半ぐらいでなくなってしまっていたのには
ちょっと、残念だ
こういうサイトは使い慣れていないので
変なところを見て、これ以上
ウィルス等に感染したくないという理由で
出かけた時に、展示してあるパソコン等
使って見ているという具合でありまして
しょうがなくあきらめる事にする

その後、新宿にしようか渋谷にしようか
迷ったあげく渋谷に行く事にする

いつも通り、
組織的(集団)と思われる、嫌みや、自分に関係した事を
通りすがりにつぶやいていく仄めかしの嫌がらせ
(集団ストーカー被害者の間では仄めかし攻撃と言われていますが)
誹謗中傷を囁いていく行動
(こちらは囁き攻撃と言われています)
の他にも
電磁波(フレイ効果、電磁波パルスによる物か?)や
特殊音波
(超指向性音響システムを使った効果か低周波か?)
による音声放送の嫌がらせが
行われていると感じ
もし、そうした事があったならば
他の人にも聞こえていたり
精神的影響がでるのではないのか?
と言う事で
あてもなく、街を歩いてみたりしています

街行くほとんどの人が、そう言う事を知ってか、知らずか
それとも、こうした音声によって
精神的に何らかの作用を起こし、その場に
いたくなくなるのか
この日も、渋谷歩いていたら
人が急激にへったりしました

他にも
以前から、テレビの生放送を家で見ていると
こちらの会話が聞こえているかの反応をする事が
何度もあった
そんなわけで、家の中の音声が盗聴されて
証拠のとれない電磁波や特殊音波を使い
放送している内容が聞き取られられている
様に感じていた
そればかりか、心で思ってみた事にも連動して
反応するように伺えられて
思考も読み取られている様に感じた事がある
ネットで検索すると
思考盗聴システムなる物があると出てくる
信じがたい話ではあるけれど
このSF映画さながらの機械が本当に存在する様に
感じてしまう

そんなわけで、どんな方法でかは知らないが、
騒音等に混ざって聞こえると思しき、
音声が芸能人にも聞こえているかどうか
またどんな反応をするのか

折角、ここまで来たので
テレビとは違い直接確かめられる、
よしもと無限大ホールにいってみる事にする

さすがにオリエンタルラジオ出演のため
満席状態
少し、ガラス越しに見てみると
芸能人何人か、引きつった顔で、
こっちを気にしてみる人がいて目が合う
気配でも感じるんだろうか?
気になる行動だ
前回も、カメラマンが私の後を追った様に
カメラを動かしていたときがあり
ただの一般人にここまでするもの
だろうか?
と思ってしまう

さすがに立ち見は嫌なので
そのまま、少し様子を見て、その場を立ち去る
第2部からは南海キャンディーズも出るということ
なので、、その時間見計らって、
くる事にしようと考えた
それで、ツタヤやハンズ
に行ったりしてみる事にする
19時40分頃から
よしもと無限大ホールを遠巻きに
見えるマックで一服していると
南海キャンディーズの2人の声がする
「気にしない様にするの?」
等ぼそぼそ
しかし、お店の中の他の人の声に
かき消されたりして所々しか聞こえない

そんな事で、もうステージに上がって話している
のかと思っていた
20時頃に、行ってみると、何席か空いていた
様子を見ていたら、南海キャンディーズがいない
出演予定と書いてあるのに、今日は出ないつもり
なのだろうか?
と思ったが
自分には2人の声が聞こえていたので
(その人たちの声が盗聴されて
 電磁波や特殊音波で放送されているのか解らないが)
中に、いるにはいるのだろう
と感じ
逆にもう、出演して退場したのだろうか?
とも考えたりする

そんな事を考えながら眺めていたら

客寄せの、人間に
「気がつけよ~」
と言われる
後ろを見たら、2人がこっちを見ていたので
何か知っていていってきた様に感じた
しかしながら問いただしたところで、
2人の会話とか言い逃れも出来る事ですし
言い返さなかったが、
よしもと無限大ホール
のアルバイトの人間も
嫌がらせに一枚加わっているに違いないと感じた

バイトが知っているなら
芸能人らも知っている事だろう
というわけで、よしもと無限大ホールに
入って様子をみる事にする

階段降りると受付のホールがあるのだが
そこに関連グッズが立ち並び
パソコンも置いてある
そこで、ちょっと遊んでいこうかと思ったら
パソコンの前に人がいてどかない
どうやら、スタッフのようだ
パソコンを使いたかったので、ちょっとやきもきする
しょうがないので
モニターで今撮影している物を見ていたりして
どくのを待っていた
モニターを見ていると
名前も知らないお笑いタレントらが
「ウンコを流していなくて」
という話をしだす
ウンコと言えば、趣味専門で書いている
ブログがあるのだが、
そちらの方で何度かウンコネタの
話を書いていた
しかも、ここに行く前に用も足しているし
(私はちゃんと流していますよ)
何だか、このタイミングで、そうした事を言い出すのも
ちょっと、関連つけて言っているのか?
と思ってしまった

そんな、やり取りを、聞きながら展示品を見て歩いていると
もう一台パソコンがある事に気がつく
そこで、ちょっとパソコンを見てみる事にした
なんて言ったって、多分に嫌がらせ加担しているであろう
よしもと無限大ホールの人間であります
そこでちょっと
アダルトサイト等見てみる事にした
なんて言っても、こうしたサイトは
ブラウザに何が仕込まれているか解らない
いくつか、そう言うサイトを飛んでHG好みの
写真をアップしてみたりする
「2ちゃんねる」でも下手に書き込んだりすると
追撃されて、パソコンを攻撃されるという話がある
というわけで、「2ちゃんねる」にアクセスしてみたところ
受付の、女性に
よしもと無限大以外のサイトを見ない様に注意されてしまった
残念だ
折角、試してみようと思ったのに
後ろから視線感じて、さすがに、抵抗がある
そこでいつまでもいるのも何だったので
しょうがないから、受付済ませ
スタジオ内に行く事にした

20時20分過ぎ
先ほど、ウンコネタを披露していたタレントらが
すっかりいなくなり、畳の上で世間話をして
落ち着いていた
そんな様子を見ていたら
口は動いていなかったのだが
星田という人に似た声で
「そんな事をしてもマイナスじゃんか」
と言う声が頭の中に響く様に聞こえて来た
私の幻聴なのか
それとも
事前に録音していたのを電磁波や特殊音波で流したのか
本人が、この時そう思った事が聞こえたのか
解らないが
まあ、そんな事を言っている声がした

私が座った席は、真ん中の通路右側
今日は手前にカメラが3台、舞台の後ろに2台
客席後ろに1台
となっていました
それで、スタッフら全員黒い服を着ている
以前はまちまちだったのに
ブログをよんで、全員黒で統一する事にでも
したんだろうか
とちょっと感じる
この日も、私がよしもとホールに来だした
時から、私が座っているのとは逆の後ろの方を
気にしたり、身震いしたりしていたカメラマン
いました
あと、前々回に、外で見ていた私をつけた様に
カメラで写していた人もいて
今回は、カメラマン補助でケーブル持っておりました
後何度か見た女性カメラマンと初めて見かける
女性のカメラマン補助、と指示をするスタッフがおりました
あと観客の中には、黒ぶちメガネをかけた
常連の様な人もいる
この人は私が気になるようだ
また来ている
とでも思っているんだろうか?

8時25分になって
南海キャンディーズが登場し、
「上を向いて歩こう歌った」
という話をしだした時に
後ろの、方から、女性とも子供ともとれる様な
声が聞こえてくる
右端の一番前の席
(とは言っても一番前はスタッフ用に開けている様なので
 2番目の席に座っていた人か)
に座っている、黒と灰色の横縞で赤いふちのメガネをかけた
女性と、3番目位に座っていた
黒ぶちメガネをかけた男性が
後ろを振り向いて来た

家の中で窓を閉めても何時も聞こえてくる、
誹謗中傷の声に似ていたので他の人には
聞こえていないかと思ったら聞こえたようだ

ところが、今まで一番そう言う事に反応していたと思われる
カメラマンが、その女性と同じ位の位置にいたのに
反応しない

というわけで、隣の人に聞いてみる事にした
隣の人も聞こえていたようだ
他にも変な音がしたという
この変な音というのが
私には聞こえなかったのだが
もしかしたらガムを噛んでいる音ではないのか?
と思ったりする
自分の口の中の音が
同時に放送されていた場合
自分じゃ聞こえているという認識がわくはずも
ないだろう

以前から、周りの人はしていないのに
騒音に混ざって、何かをかじっている音や
咳払い等が頭に響く様に聞こえて来た事がある
その音を聞いていて、私の知らないどこかで
思考盗聴された音声が電磁波や特殊音波で
放送されるとこういう風に聞こえるんじゃないのか?
と感じていた
そんなわけで、ここで、他の人にどう聞こえるのか
試しているわけですが
前回、飴を噛んだりしたら、そのカメラマンが身震い
したりしていた
この反応が気になったが、スタジオ内であるし
カメラマンはカメラに取り付けられている
ヘッドフォンを耳につけているので
飴を噛んでいる音がマイクで拾われて聞こえた
可能性がある様に感じ
今回は軽くガムにしてみたという事でありますが

果たして、こういう音が、他の人にも
聞こえる様に響く物だろうか?
と感じてしまう

また、この事が合ってから
その席周辺らの観客何人かが
私が何も聞こえていないときでも
後ろを気にして振り向く様になった

電磁波や特殊音波は、
聞こえる聞こえないの個人差があると言う事なので
私には聞こえていない音が流れていて
他の観客に聞こえている様に感じた

そんな様子を気になりながら見ていると
ドラゴンボールの話とか
フィギアの話とかしだす
そう言えば、2002年代に
GLAYのコンサートに連れて行かれ
その後から、このメンバーらの声が聞こえる様に
なって、気になってラジオを聞いたときがあったが、
この時もドラゴンボールの話題が出ていた
私がこういう行動をすると
必ず
ドラゴンボールのネタが出てくる
何かに掛けている様な気がしてならないのだけれど
何に書けているのか、いまいち解らない

他にも、
南海キャンディーズの男の方が
「一回妖怪等映ったりして」
とか言っている
「朝木代議士自殺」
で映っていたのでも
当てつけにいっている様に感じたりする
さすがに、そこまでかけていっているのならば
忘れる事はないだろう
特定の人間に対する嫌がらを
芸能人巻き込んで集団で行えるとしたならば、
催眠術も関係していると思っていたが
さすがに、催眠術でも記憶に残るだろう
と感じたりする

他にも
ペンギンの着ぐるみ着ているタレントが
百楽もなく仄かに、下の方で両手を合わせて拝んでいる様な
行動をとる
(拝んでいる行動を、テレビでも、街を歩いていても
 よく見る様になったのは
 落書きされるという嫌がらせを受けてからなので
 嫌がらせを表現している物の一つとして見ている)
そう言う行動を見ていると
このペンギン何かを知っていそうな感じだ

南海キャンディーズの女性の方は
そう言う事を知らなかったのか
私の様子を見て最後、憮然としていたが、どうだろうか?

そんなこんなの
”よしもと無限大ホール”
だった

そのよしもと無限大ホール
終了後、外にいた係員に
外から声がした事を言ってみた
「一番前の席にいれば、そんなに聞こえるはずが
ないという話だったのだ」
けれど、一番前に座っていた人が
一番振り返っていた
私が聞こえていない時も、そうした行動を
していたので電磁波や特殊音波の影響かと思ったが

しかしながら
そとで、大勢で話していると
多少は音が聞こえると言う事だし
外で、宣伝カーが大きな音声で放送しながら
走っていたりするもするので

電磁波や特殊音波が関係している
と言う事はないとしておこう
2月4日 つぶやき 
2007.02.06.Tue / 22:48 
日曜日というのに珍しく
この日は出かけなかった

何だか最近やる気がでない
何でも、電磁波や特殊音波のせいにするのもなんだが
ラップ音は相変わらずするし
ハロゲンヒーターをつけると
一定のリズムを保って
金属がすり減る様な音がする
夜に鳴ると、耳に軽い圧迫感を感じ
親のいびきに連動するかの様に
左耳だけに「ポコポコ」
という音が聞こえる
また、そのいびきとともに地響きのように
細かい振動を感じたりする
家の中の音声が盗聴されて特殊音波で
放送されていて、更にその周波数が合うので
余計に、響くというか音波として感じるのではないのか?
と思った
そう言う事がある
調べてもらえばいいじゃん
と軽く思う人がいるのだろうが
低周波を測定する民間企業は10万以上する
信用出来るかは、サイトを見ただけじゃ解らないし
高くて、ちょっと、どうかと思ってしまう

テクノロジー犯罪被害者ネットワークが
電磁波を測定する機器を貸してくれると
昔言っていたけれど
借りてみた方がいいんだろうか?
でも私としては被害をなくそうという趣旨ではなく
こうした現象を逆手に取って
被害者を増やしてやりたい気でいるから
趣旨が違うと言う事で行くの止めちゃったし
しかも、これが意図的に行われていた場合
そう言う機械を借りたとしても、
その期間だけ止む可能性もある
そんな事を考えて、計ってみたいのは山々なのだが
計測していないのが実態だ

あと
ちょっと書き忘れた事が合ったので
その事について書いておこう

もう、1月31日の話でありますが
この日は、出かけるのが遅く
16時過ぎでありました
バス停で待っていると
成人したダウン症の男性
(知恵遅れの人と書くと最近差別用語になるようなので
 なんと書いていいのか、わからない
 ダウン症も語弊があるかもしれない)
3人がバス停で待っていました

近くに福祉センターがあるので
そこで働いている人(教育を受けている人?)
が帰るところだったようだ

最初は普通だったのに
私がイヤホンをつけて、音楽を聞き出すと
この3人が一斉に耳を塞ぎだす
以前、音量を最大にして音が漏れていたので、
最近では音量を半分にしているし
しかも、私は、タバコを吸うので
バス停から少し離れた場所にいた
しかも、いくら何でも音量を最大にしていたって
両耳を塞ぐ程にまで聞こえるわけもないはず
と感じ
そんなわけで、この行動が気になった

思考盗聴システムはないという話だが
こうした行動をみていると
思考盗聴システムが本当にあって
自分の聴いている曲が聞こえていた様な感じを受けた
それとも、私の事を知っていて
イヤホンをつけたら、両耳を塞ぐ行動をする様に
福祉センターの人間から教え込まれているんだろうか?
どっちだろうか?

私の見た目では、ダウン症であるから
何か違和感があると、正直に行動に出す
というように受けたが
果たして真相はいかに?
私が聞いているのと同じ音量で音楽が聞こえたのか?
それとも、いたずらに意図的に3人同時にやってみせたのか?
気がかりだ
そんな事があった

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
2月3日 冬コミの人も知っていたのか?マイルドセブン系に「ポロニウム」 
2007.02.06.Tue / 02:24 
先月の話でありますが
気になっていて書かなかった事がある
1月28日のlivedoorニュースでは
マイルドセブンに「ポロニウム」
が含まれている
という内容の物があった
ポロニウムと言えば、ソ連のスパイ暗殺に
使われた物だと言われている

そう言えば、
去年、冬コミ2日めに
喫煙所で煙草を吸っていたら
3人組の女性が、自分を知っているかの様に
「オウム」
といって来た
気になったが、言い返しても何だと思ったが
ムカつくのを押さえて様子を見ていた
そんな時に
「タバコを下さい」
といってくる女性がいた
すると、その3人組の女性の一人が
慌てた様に
「おねーさん」
といってタバコを出す
「健康にいいタバコを吸わないとね」
なんて言い出して来た

基本的に健康にいいタバコなんてないはず
しかも、1日に1本でも、すったら肺がん
発生率のリスクは変わらないと言われている

この慌てぶりも何だか気になった

ところで私は、
マイルドセブン系を吸っておりますが
この時の女性の行動と今回の
このニュースが繋がっているようで気になっていた

以前から、マイルドセブンを吸っている時に
線香花火の様に火が飛び散る事が合った
こうした現象も電磁波や特殊音波かと思っていたが
ちょっとだけ、組織的(集団)ストーカー
対象者が吸っている銘柄タバコに何かしているのか?
とも思ったりした
しかしながら、他にも吸っている人はいるわけだし
さすがに、企業がそこまでするわけもない
と思っていた
それで、今回の
マイルドセブンにポロニウムという放射性物質が
入っている可能性を訴えるニュースに
怪しいと感じた

ワイドショーでも言っていたが
ポロニウムはかなり高価な物のようだ
それがタバコに含まれている
なんて、今になって言い出すのはおかしいんじゃないのか?
って具合だ

そんな事なら、ずっと昔からでも
問題視されていてもおかしくない

最近になって、
放射性物質混入の可能性を言い出すってことは
最近、意図的に、入れているからじゃないのか?
と考えてしまう
それに、他にもタバコの種類はあるのに
大きく取り上げられているのが
マイルドセブンというのも気になる
何か裏があると感じてしまう


組織的(集団)ストーカーを行っている人間が
標的を潰す為に、そんな事までする可能性を考えてしまう

しかし、組織的(集団)ストーカーを全く信じていない人間は
こういった話をバカらしいと思うかもしれないが
その一部を知っている人は
多分他の銘柄に変えているはず
そんな事を思ってしまった

はたして、高価と言われる
「ポロニウム」
マイルドセブン系のタバコに含まれているのかいないのか?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2月2日 新宿の人は記憶にあるんだろうか? 
2007.02.04.Sun / 23:14 
この日も新宿へ
何時も通り、
私の周りで電磁波や特殊音波の
嫌がらせがあった場合
他の人にも影響がある事を願って
街を散策しております
(そう言う事が出来るのは創価学会と
見ておりますが)

この日も
電波や音波の影響なのか
自分の周りでは人が少なくなるという現象も
何時もの通り起こったりした

アルタ前のライオン広場に行くと
それまで沢山人がいたのに
すっかり人がいなくなる
新宿で歩いている人たちは
ちゃんと意識があって、やっている事なのかどうか

ところで
以前来た時に、
アルタの巨大スクリーンを見ていたときの事
番組の宣伝の一つに
創価学会のコマーシャルも放送されていましたが
この日は放送されず

まさか、こういう巨大スクリーンでも
サブリミナル映像や音楽が混ざっていると
言う事はないと思うが
そう言う物が影響して、人の流れに異変が起こる
なんて事がありそうで
多少気がかりだ

あと、街中では
以前から、鼻を人差し指でほじっていて
急に口の中に入れる人がいるのが
気になっておりました
勿論、老若男女問わずであります

この日も4,5才の女の子が
鼻に指を入れてホジって歩いておりましたが
この後、口の中に入れやしないかと
ちょっと気になった
けれど、私の横を母親と一緒に通り過ぎ
わざわざ、そんな事の確認の為に
追っていくのもバカらく
その後どうなったか解らない

私も鼻の調子が悪く
鼻を良くかんだりしているが
さすがに、そこまではした事ない

こういう現象をよく見る様になったのは
愛子様が、相撲観戦時に
鼻をほじっている姿が
週刊誌で載せられた頃から
様子を見ていると、無意識にやっている様な
気配を感じていた

こういう一件バカらしいが奇怪な行動は信憑性が
ありませんが
そう言う行動を写真に撮ろうとして何度も
肖像権の侵害と注意されているので
写真を載せられないのが残念であります

催眠術なのか別口のマインドコントロールに
よる行為なのか
それともただの偶然か?
偶然にしては、見かける機械が多すぎる気もするが
冬場と言う事もあって、そう言う事をする人を
良く見かけるのだろうと
しておこう

あと、私を見て、
ニヤつくのもいる
どんな噂が流れているのか

そう言う行動を見ると
ミクシィが気になっている

SNSのブログなら会員制だから
そうした事を書いていても、標的の目に留まる機会が
少なくなるから

このブログで、放送作家の
ペトロ三木という人の
ブログにコメントを書いてみたり
トラックバックで載せた事が合ったが
日記自体を消されたりした
コメントやトラックバックだけ消すならまだしも
日記に書いている事そのものまで消すなんて
相当な事なんだろうと感じた

その消された日記の中に
ミクシィにブログを作ったと言う事が
書かれていたので
最近、放送作家らも会員制の
ブログに移動している気配感じる

ところで
この日の帰りに
コンビニで雑誌を立ち読みしていたら
ミクシィについての事が書かれてあった
結局、この会員制のコミュニティーシステムでも
下手な事を書けば攻撃対象となり
また、普通のブログと同じ様に嫌がらせもされる
そんな事から、安心して運営出来るはずの会員制
SNSシステムも、結局、大して変わらないと言う事に
なっているようだ

まあ、それでも、都合の悪い人間を排除しやすく
見られにくい
という利点はあるので
誹謗中傷が実名で書かれていた
なんて事が横行するかもしれないし
実際に起こっているだろうと推測する

誰でもが見れる機会を与えられている
「2ちゃんねる」
よりも、ある意味、秘密裏に進められるので
嫌がらせが好きな人間には好都合だし
ますます、こういう所で反映しそうだ

今後のイジメ問題でも
案外こういう事から出来るかも
知れないと感じた

あと他にも
ネットで検索してみると
ミクシィにおいて、アンチ創価学会のブログが
削除されるという自体が起こったと言う事もあるようだ
ミクシィでも
創価学会の勢力は多大のようであります
創価学会員の都合の悪い人間は排除し
都合のいい事や他人を蹴落とす為の誹謗中傷を
披露するだけの場と
なっていきそうな気配

どっちにせよ
人間は卑怯だから
バレない様に出来れば皆、喰いつくのだろうから
問題提起しても、どうする事も出来なそうだ

テーマ:日記 - ジャンル:日記
2月1日 ”5時に夢中”と”クリームシチューに催眠術” 
2007.02.03.Sat / 23:48 
このブログは組織的(集団)ストーカー
に関するブログでありますが

その経緯は今まで何度も書いている通り
テレビで放送されている内容と
自分が以前から思っていた事等
話題になったり、
事件や、事故が起こるという偶然が多く
こちらの心の中を読まれていると思いたくなる様な
現象が、10年位前からあります
(その詳細は、カテゴリー”はじめに”で少し書いていますが)

それらを起こしているのが、
組織的(集団)ストーカーらであり
人の家を監視して情報を収集したり
盗聴したりする事によって、会話を拾い
その話をテレビ業界関係者らに話しての
そこから企画のアイディアとして使われているよう
に思っています
(もしくはテレビ、ラジオ局には十分な機材がそろっているし
 関係者は機械に強いだろうから
 それ自体が行っている可能性もある)

「5時に夢中」
を少し見ると
いつも通りのコーナーやっている
前々回に見た時に
トイレに行って戻ってくると
「頻尿はさすがにないですけどね」
なんて言っていっているのを聞いて
こちらの家の中の様子を知っていっているかの様に
感じたと、ブログの方で書いておりますが
今回は
「私、頻尿がある」
といっている
前々回では
自分にはないと言っていたと思ったのだが
何だか話が食い違う事に気になったりする

ほかにも
パンツに染み付けたりとか
そういう卑猥な話をしている

さすかに、ウンチはないけれど
おなかの状態が悪いのはずっと思っている事だし
丁度、生理中でありまして、つけていても
漏れてしまう事もあるから
そう言う事に
かこつけていっている様に感じたりした
しかし、そう言う事は家のなかでも
口に出していないのにやな感じだ

他にも岩井志摩子という人が
一瞬、両手あわせたりして、
気になってしまう
(両手を合わせる嫌がらせについては
 以前から書いていますが)
本当は電磁波や特殊音波の音声が聞こえているのに
自分も巻き込まれるのが嫌で黙っている
様な風にもとれたが、
もし、同じ現象に巻き込まれていたとしたら
「統合失調症」
と言われるのを恐れて
本当の事は絶対に言わないだろうし
真相は、本人のみぞ知るという感じだ

あと、この日は、
21時から
「クリームシチューの上田に催眠術をかけたら
 150万円」
という番組がやっていた

何だか、この番組を見ていると
やらせっぽく感じてしまう

特に、催眠術にかかったタレントを使い
頭部で瓦をわるシーンが合った
催眠術にかかっていると痛くないのだそうだ
けれど
こうした物は飴で作られている可能性があると
見てしまう
実際にドラマの暴力シーンで使われる
ビール瓶や、花瓶などは、飴で作られている
そんな事から、すり替えるのは簡単だろうと見てしまった
他にも演技っぽい
そこまでするのだったら
試しに、食用ゴキブリでも食べさせてみればいいのに
下手物料理とか
と感じてしまう
催眠術にかかっていれば抵抗なく食せるはず

ところで、催眠術関係の番組は
特番では、時々やっていたにすぎなかった
ところが、最近の回数の多さから
このブログに書いた事が影響している様に思った

この番組も、催眠術の認識を惑わす為の
物なのか?
と感じてしまう

ところで
催眠術というと、CIAは軍事目的の為に
研究されていたという話があります
1949年の
ハンガリー事件における公開政治裁判
における、被告人ヨーゼフ枢機卿が淡々と自分の罪を
告白する様子は、まるで
「未知なる力」
が催眠術ではないかとアメリカは疑い
このことから、アメリカのおける催眠術をつかった
マインドコントロールの研究が本格化し
CIAのマインドコントロール研究である
ブルーバード計画が極秘のうちに開始されたと言う事だ

また、この計画が進められたのには
旧ソ連で行われていた研究の資料を
入手した事にもあるようだ
この実験では
ある人間に催眠術をつかって罪悪感を植え付ける
そうする事により、その人間に自分が犯してもいない
犯罪行為、または非道徳的行為の告白
事実に基づかない告白をさせる事が出来る
そしてこれと同様に植え付けられた「犯罪」の記憶
についての研究が1923年に発表されており
ハンガリー事件後
CIAからレポートの委託を受けて
アメリカのランドコンポレーションが作成した
ランド・レポートも入手した事からという話だ

本格的に催眠術の研究が進められたのは
こうした資料からによるものという話でありますが
戦時中からアイディアとしてあり
日本の真珠湾攻撃のすぐ後に
アメリカの、コールゲート大学の心理学部の
ジョージ・エスタブルックス博士はワシントンにある陸軍省を
訪問し催眠術の軍事的応用面における潜在的危険性に
警鐘を鳴らした
と言う事があるそうです

しかし、そんな警鐘は聞き届けられる事はなく
戦後まもなく陸軍では
ベルナード・C・ジンデス博士が催眠下での
記憶実験をという催眠術応用実験を行っている
陸軍兵士に催眠術状態において
ハムレットのテープを7回聞かせた所
一文字一句間違う事はなかった
しかし、催眠状態からさめると
ハムレットの全文を思い出す事はもとより
催眠術をかけられていたと言う事すら
覚えていなかったという事であります

そう言う実験が行われていたと言う事であるのに
催眠術は危険視される事なく
エンターティメント
として、扱われている現状に違和感を感じる

「クリームシチューの上田に催眠術をかけたら
150万円」
という、この番組では
上田という人が中々、催眠術にかからない
催眠術にかかっている人も演技に見えたりする

見ている人も、それを本当に真に受けたりは
しなそうな内容だ

しかし、マインドコントロールの書物を
いくつか読むと
催眠術に関して研究の詳細が載っている事から
催眠術において人間をコントロール出来ると
言う事実はあるわけで

催眠術の効果は本当にある
けれど
それを軍事目的に使い人を操っているとするなら
人権団体から反発を買う
また、民主主義にも反する
だから、そうした事を
エンターティナーとして放送する事で
その実績を、うさんくさく感じさせる様にする

しかし、その裏で、こうした番組を使い
無意識のうちに視聴者に催眠暗示を掛ける
実験も行っている
のではないのか?
と感じてしまう

しかし、催眠術の実験をしていたCIAが
日本人を対象にそうした実験や情報操作を
行う必要性があるのか?
という事に鳴ってしまう

けれど、GHQの支配下においてCIAは
日本の権力者と繋がりを持ち
創価学会戸田二代目会長とも関係がありそうだ
(今まで何度も書いて来ているので
 その詳細は省くとして)
この技術を使えば、簡単に
人を操る事出来るわけで好都合なわけで
マインドコントロールの技術があるとするなら
信者獲得の為に連携して行ってないとも
言えなくないと思っている

そんな事から
もう、本当は一般人の無意識の内に
かなり浸食されているのかも知れない?
と感じた

また、大学生の学力低下が言われている今日、
催眠術を使い、答えを記憶させると言う事も出来そうだ
何年か前に
予備校が事前に入手した答案用紙から
解答を教えていたという
事件がある事から、
それに催眠術をくわえればいいだけの話であるし
やろうと思えば出来なくもないと考えてしまう

しかも、催眠術であるので答えを教えた事自体を
記憶から取り除く事が出来る

誰にもバレずに出来そうだ
しかし、そうした事で、試験に受かっても
元々は実力がないので、いずれボロをだす
そんな事が、色々と起こっている様な気がしてならない

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ
1月31日 その2 遺体バラバラ事件と自殺 
2007.02.03.Sat / 02:44 
あと、この日はもう一つ
帰りはたいてい歩いて帰る事が多いのだが
からだが冷えるとコンビニによって
立ち読みだけする事が多い
何軒か、コンビニをはしごしながら
雑誌を立ち読みしていった

雑誌の中で特に多い記事が
バラバラ死体殺人事件について書かれている物だった

このブログは
組織的(集団)ストーカーによる、誹謗中傷や
個人情報を振りまく嫌がらせと
ハイテク機器を使った音声放送の嫌がらせ等
複合して色々な嫌がらせを受けている
と感じ、その事について書いている物であります

仮に人の話し声を盗聴して
電磁波(フレイ効果)や特殊音波
(超音波の”超指向性音響システム?”、低周波等)
で放送する技術が合った場合
仕返してやりたいとつくづく思っている
自分の音声を取られて放送されるなんて
不本意な事だからだ
しかし、自分ではそう言う事が出来ないから
それを逆手に取って
悪い影響が出る事を願って
社会に害になる事を念じたり、つぶやいたりしている
内容は
自殺幇助、殺人幇助、卑猥な言葉等だ
こうした影響が出る様に
影響が出る様に
ハンニバルレクターやカンバニズム(食肉人種)
について言ってみたりしたことなど
日記でも書いている

また事件後
コメントで書き込まれた際にも
その事に触れて書いている
(表示の不具合があるので2つブログを持っております
 それで、このコメントがあるのは
 livedoorブログの方で、
 1月5日にかいた
 ”12月31日 その2 フジテレビと明治神宮
 と
 ”1月1日その2誹謗中傷が好きな京浜急行線、都営線”
 のコメントです
 言葉として一応書いてあります)

コメントに書いた時点でも、テレビでは
そうした事は放送されていなかった様に感じる
あくまで、性的な行為が合ったんじゃないのか?
でとどまっていた

ところが、
どうにも
渋谷の
「妹死体バラバラ事件」
については、臓器を食した可能性が書かれていた
しかし、この事実確認はされておらず
あくまで、雑誌記者らの推測、憶測の上の話と言う
事でありました

しかし、随分前から
社会的に影響が出る様にそうした事をつぶやいていた
私としては
やはり、標的となった人間の会話を盗聴するなり
(奇妙な偶然が多いのでトンデモ話として、
 心を読む機械があると言う事も念頭に置いている)
した物を
証拠のとれない、電磁波や特殊音波で放送している
のではないのか?
と考えてしまう

また、こうした物は個人によって
聞こえる聞こえない、精神に影響するしない
の差があるので、
感度のいい人間はやはり感化されて影響を
受けたのではないのか?
という考えや
逆に、個人の差ではなく
この事件を起こした人間も
同じ標的になっていた可能性
等を考えてしまう

また、フラッシュという雑誌では
歌舞伎町での女性飛び降り自殺
について記事が載っており
気になった部分があった

近くにいた証言者の話によると
上から楽しそうな「ヒュー」
という音がしたと言う事なのだが
楽しそうな音だったので、まさか人がおちてくるなんて
思わなかったらしい

その取材をした一曰く
この文章の最後の締めくくりに
「ヒュー」という楽しそうな音が
何か鍵を握っているんじゃないだろうか?
という様な事を書いていた

以前から日記でも書いていますが
電磁波や特殊音波の影響を受ける人が他にも出るのか
新宿、歌舞伎町にも良く足を運んでいる
そんな事から、
この記事の”音”というのも関係しているようで
私には気になって仕方なかった

追記
あと、
誰かが私の変態性質を見せつけようとしているのか
(影響が出る様に書いていただけなんだけどね)
何なのか
googleで「魄鸚」
で検索すると
随分前に”2ちゃんねる”の
「バレない死体の処理方法」
というスレッドに書き込んだ物が検索される
冗談でハンニバルレクターに掛けて
人の死体を使った料理レシピをいくつか書き
その中に人肉を食塩につけ込むという内容もある

今回の”妹バラバラ遺体事件”について
書かれている雑誌のなかには
「塩をふっていた」
という内容もあった
こういう所でも繋がりを感じてしまう

こんな事を書くと、
インターネットストーカーらが
信憑性をなくす為に
googleで検索出来ない様にしそうだ
今の所はまだ見れるけれど

まあ、それはそれでいいけれどさ

結局、いくつか類似する事はあっても
それが、本当に電磁波や特殊音波による
音声放送の影響と確固とした証拠にならないし
断定出来ないから
推測や憶測の域を脱しなかったりする


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース
1月31日 Macの安全神話は本当か? 
2007.02.03.Sat / 02:10 
この日は秋葉原へ
スタイルシートを変更したので
その確認と、
「田波ゆんゆん」
という人が、ブログの表示が崩れている
画像をコピーしてくれたと言う事なので、
そのサイトに行って確認するため
さすがに、もう何日も立っているので
コピーしたとされる物が消されていたようで
見れなかった

とこおで、スタイルシートが崩れている
という指摘があった時と同じようにして画像を
挿入し枠も入れたりしたが、
テンプレートが崩れている事がなかった
ちょっと調べてみると
他人のブログに入り込んで(?)成り済まして(?)
パケット等盗み見する方法があるようなので
(詳しくは解らないが)
そう言う物で攻撃された様に感じた

後は何時もの通りヨドバシで
タブレットいじって来たりする

あと、最近Macの標準でついているsafari
というブラウザでMSNの不具合が良く起こる
safari立ち上げの際には、Macのサイトが表示される様に
なっている
それで
ブックマークにおさめているMSNのホームページに飛んで
ニュース等を見た後に戻るボタンを押すと
立ち上げ時のMacサイトが表示されるというもの
戻るボタンは一つ前の表示に戻るのが普通なので
本来MSNホームページに行ってから、ニュースを見た後に
戻るを押した場合ホームページが表示されないとおかしい

何だか不安になり
ヨドバシの店員に聞くが軽くあしらわれる
ここで買ったのに・・・
しょうがないので
有楽町のMac本店に行ってみる事にした
店内に入って、展示品のパソコンに向かった瞬間
「ピー」
という音が鳴りだし
店員がテーブルの下に潜り、それを止める
その瞬間から、無線で繋いでいる展示品の
パソコンに何か合ったんじゃないのか?
と思ったりする
その後、自分の家でやっているのと同じ様にしてみると
同じ症状が出る
店員に聞くと、知らなかったらしく他の人も
読んで試しだした
「ブラウザと、MSNの相性の問題」
と言われる
その後、そこのテーブルに繋いであった
コードから警告音の様な物がしたのが気になり
別テーブルにおいてある物でも試してみる
すると、今度は
前使った展示品と違い
ちゃんと一つ前の表示に戻りはしたが
MSNのサイト自体が文字化けする
しかも、全てのエンコードを試してみたが直らず
(MACではテキストエンコーディング言います)
また、店員に聞いてみる事にした
この人からも
「MSNの構成が、safariとあわないのが原因ではないのか?」
と言われる

別の展示品パソコンではきちんと表示されていたのに
こんな事があるんだろうか?
それに、別の展示品では戻るボタンを押して
一つ前の表示に戻らなかったのに、
この症状の差は何だろう?
と思ってしまう
ちょっと、不安になる
安全性を詠い文句にしているMACだけど
こうした、ちょっとした事でも気にかかってしまう
私は変だろうか?

なんて言っても、自分は多少パソコンが使えるとしても
素人であります
英語が出来ればまだ何とかなる(?)
のだろうけれど、OSを形成している英語のコード
等さっぱり解らない

2002年に発売された
「ハッキングする?ハッキングされない?」
というプチワラードットコム著の本を読むと
うまくすればwindowsと同じ方法でMacに侵入出来る
なんて書いてあったから気がかりだ

しかも、無線LANが内蔵されているだけに
余計心配

それに、家では家電製品、とくに簡易テレビの誤作動が
良く起こる事もあり
Macパソコンに影響している様に常に感じていた

そこに加えて、この日の
Macのお店に入ったときの警告音がなりだすという現象で
もの凄く、誰かが違法無線等で嫌がらせしている気配を感じ
それによって機器が反応しているのではないのか?
と考えてしまう
Mac店内に展示してあったパソコンのMSNの表示の不具合も
そう言うのが影響していて
私がいなくなったら直るんじゃないのか?
と感じてしまった

それで、その帰りに
大井町アトレに行ったのだが
以前、私が立っても反応しなかった
エレベーターがあるホールの
自動ドアがこの日も反応しなくなる

今回は私ではなく
私がそっちに向かっていっている時に
正面から別の女性が先に自動ドアの前に立ったところ
そうした現象が起こった
反応を全くせず
その女性が立ち去ろうとした所で
私と、大荷物を抱えた怪しい30代後半位の男性が
一緒に自動ドアの前についたのだが
そうすると、何もなかった様に開く
その女性が首をひねっていた

去年の話になりますが
北海道の方では
正体不明の違法無線によると思われる
電化製品の誤動作が、少し問題になった事があった
自動ドアは勿論、お店のシャッター、
車のレーザーキーまで動作しなかったと言う事だ
そんな事から
違法電波で赤外線も誤動作する事になる

最近、赤外線通信なる物が普及しているが
自動ドアの誤作動を何度も目の当たりにし
また他の所でも違法電波による機器の
誤動作を訴える人がいるのを見ると
赤外線の安全性
無線の安全性に
疑問を持ってしまう
MacBOOKは赤外線コントロールが出来る様になっている
購入した後に、これに気がつき
非常に気に入らなかった

周波数が違えば影響は無いという話だが
技術を持っていて悪意ある人間であれば
購入して調べているに違いないはずだ

本当に安全だろうか?
と感じてしまう
テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。