ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年08月の記事一覧
≪07month
This 2007.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅草サンバカーニバル  
2007.08.27.Mon / 16:44 
あと、八潮パークタウンの祭に 
行く前に 
例のごとく、 
集団、組織的ストーカーの手段の一つで 
エレクトロニックハラスメント 
という電波照射に対する 
嫌がらせがあり 
こうした事が私の周辺で本当に 
行われていた場合 
他の人にも影響が出るものなのか 
浅草のサンバカーニバルにも行ってみた 

ビルの会談の踊り場の上から 
撮影したりしていたのだが 
何かに反応するように 
こちらを見てくる人がいて 
電磁波、マイクロ波、超音波や低周波に
変換された音声が聞こえているのではないのか? 
と感じることがあった 

ところで、このとき 
サンバカーニバルの露出度の高い 
衣装に関係する卑猥な電波声が 
私には聞こえてきました 
(追記 この時の声に類似するかのように 
     ”ガキの使い”という番組の 
     放送作家 
     高須光聖という人のブログに 
     衣装を後ろから見た感じの写真が 
     載っていました 
     でも時間が9時代で、まだパレード始まってない
     時間帯だった  
     なにか狙って書き込んだんだろうか
ちょうど、パレード隊が通り過ぎるときに、
下に下りてみて 
人ごみの中から見ている老人に 
「ビルの階段で見たほうがよく見えますよ」
と話しかけたところ
大音響で、
「聞こえない」
といわれる、
大声で張り叫んでも、こんな状態なのに 
何故だか、通り過ぎる人の中には 
卑猥な話し声が聞こえているのか 
変にニヤニヤしたり、 
女性の中には怪訝そうな顔をしていく人がいた 

電波によって起こる録音できない 
音声放送の現象は本当にあるのだろうか?


また、パレードでは、その行列ではなく 
明らかに人ごみにいる 
私にカメラを向けている人も何人かいました 
そういう事から 
組織的、集団ストーカーの人間らが 
吹き込んでいる噂を知っていて 
私を撮影しているのだろう 
と感じる 
特に、10年以上前から 
「オウム」や「人殺し」
といわれていると感じている私であります 
一月ほど前の
サピオという雑誌に 
公安調査庁に、犯罪に関係する情報が 
真相が定かでなくても2万で売れるという話が 
載っていた 
そうしたわけで 
そういう所に売りつけるために 
写しているのだろうか?
と考えてしまう  


あと、浅草のカーニバルとは話が 
ぜんぜん違いますが 
17日から19日まで、東京ビックサイトで 
夏コミックマーケット72 
というイベントがありました  
そこで  
大きなマイクをつけたカメラを持って 
歩くスタッフの姿をたびたび見かけました 
(去年、おととしもいた)

もし卑猥な話し声が聞こえていたら 
迷惑防止条例に当てはまることなので 
そういう事から、録音しているような 
雰囲気を受け気になるところだ 

電波声だといっても 
腹話術といって信用していないようなので  
実際に自分たちで経験して 録音してみれば 
はっきりするだろうと思い  
様子を見ていましたが  
はたして、卑猥な話し声は録音できたのか?
疑問であります 

浅草サンバカーニバルでも 
一般人の中にも 
携帯で録音している人や 
ハンディカムがこちらに
向けていたりした人がいたけれど 
どうだったんだろう?
と思ってしまう 


あと
もうひとつ追記で 
訂正します 
24時間テレビに関する日記で 
第三惑星アイドルのイベント
について書いているのですが 
26日でした 

スポンサーサイト
テーマ:夏休み日記 - ジャンル:日記
品川区八潮パークタウンの祭で  
2007.08.27.Mon / 16:11 
この日は八潮団地の祭へ行って 
話を聞いてみた 

8月初旬に、
「新しく人が入る」
なんて話が聞こえたのだが 
どうやら、そうした話は自治会では
なかったみたいだ 
地域自治会じゃ、
入居者が決まるかどうかまでの 
話はわからないので 
それ以上はなんとも 

聞こえた声の話の内容が
事実と違ったので 
ますます、
「幻聴じゃない?」
と言われてしいそうだ 

ところで、何で
こんな事を書いているのかというと、
このブログは集団、組織的ストーカー 
(総称してSストーカーと書きます)
の被害を書いているもので 
その手段の一つに  
第三者がマイクに吹き込んだものや 
盗聴会話を電磁波や超音波、低周波などの
特殊音に変換して照射する 
エレクトロニックハラスメント
(Electronic Harassment) 
という嫌がらせがあり 
こうした電波による体調不良はもちろん 
意図的に幻覚や幻聴を起こさせる 
という被害があると感じています 

私の場合、幻覚はないのですが 
聞き覚えのない人の声や
知り合いの人の声に似た
音声で、幻聴が聞こえてくることがあり 
ごくまれに、事実関係と
類似することがありました 

そうしたわけで、聞こえてきた声と 
事実関係がどれほど類似しているものなのか 
確認しに書いてみて確認しに行ったのですが 
今回違ってしまったので 
こうした被害はないものと 
されてしまいそうです 
 
そうは言っても、どうしても
ただの幻聴とは思えず 
もし本当にそうしたことがあったら 
私の近くに来た人の中にも影響が出る人が 
出てくるのではないのか?
と 
かなりの時間粘ってみたが 
あまり影響がないような感じを受けました  

とはいっても 
例のごとく、
Sストーカーのあてつけ行為のひとつに 
拝むしぐさをしてくる人が多く 
私が見ていないときに 
拝むしぐさをしている人がいたので 
もしかしたら
電波の影響があって、気がついても 
影響を受けていない、
そぶりをしているのではいのか?
感じもうけたのですが 
本当のところ、どうなのかは分からず
じまいでした 

あと、八潮団地
小学校の校長先生に手を振られ 
ついうっかり手を振り替えしてしまう 
目上の人が手を振ってきても 
お辞儀するのが礼儀なだけに 
また、こうした事を 
細木数子の番組とかで話題にしそうと 
おもった 

自分の失敗談で 
このブログに書いていない時は 
何故だか  
そういう事が 
テレビのネタになる事が多く 
昔からよくある事で 
テレビ業界関係者も 
Sストーカーに関係していると 
感じている

今回ためしにどういう反応をするのか 
ちょっと書いてみた次第だ 

あと地域センターのトイレを使うと 
個室から男性の声が聞こえてくる 
出て来るのを待っていると 
子供づれの男性が中から出てきて 
隣の個室だっただけに 
何か撮られていないだろうな 
と感じる 
しかも、そこの係員のような人も 
気がついているのに注意しないし 
気持悪さ感じた 

常に、組織的、集団ストーカーに 
あっていると感じているので 
こうした事が非常に気になったりする 


ところで、
私が八潮に住んでいたときのこと 
バスから降りると、 
69強盗に消防車がやってきて 
何があったのか話を聞いてみたところ 
「異臭がする」
ということだった 

実際に異臭があったのかは 
知らないが 
エレクトロニックハラスメント 
で書かれた体験の中に 
電磁波パルスで脳内信号に変調をきたし  
臭覚、味覚にも影響を受ける人がいると 
いう話だ 
もし、異臭がなく 
消防車を呼んだ人だけが匂いを 
感じたとするなら 
電磁波パルスによる影響と思い何人かに 
聞いてみたのだが 
イベントで消防、警察に協力している 
地域自治会の人でも、
そうした話を詳しく聞けない
教えてくれないというようだった 


何か、いろいろと小さい事件や
起こっているようなので 
そのあたりを色々と調べてみたい
気もするけれど 
なにぶん、イメージを落とすことになるので 
教えてくれなさそうだ 

あと、よくお酒の席で 
見かけるのだが、名前と部屋番号を知らない 
(教えてもらったのだがすっかり忘れてる)
自治会の人が、私が引っ越して 
ほんの2ヶ月あまりで 
急激にやつれていたのが気になるところ 
そのやつれ方見て、正直
「気持悪い」
と思った 
「八潮はいいだろ?」
と聞かれたが 
このやつれ方見て、
人間関係で色々と裏がありそうで
ちょっと怖くなった 
”2ちゃんえる”
でも話題になった、NHKの白髪アナウンサー並みに 
やつれていく 

何かあったんだろうか? 
テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報
明日は八潮パークタウンの祭り  
2007.08.24.Fri / 15:28 
さて、いつもの通り 
第三者が意図的にマイクに吹き込んだり、
盗聴会話の肉声を電磁波やマイクロ波、
超音波、低周波、高周波
特殊音波で放送する嫌がらせが 
あると思っています 

私は八潮に住んでいて 
アマチュア無線の資格を持っている 
近隣の創価学会信者が怪しいと 
思っていました 

それで、この人達の声が 
引っ越した後もちょくちょく 
聞こえてきることがあり 
何でも、8月の始め頃に 
以前住んでいた家に引っ越してきた人がいる 
とかで、話をしている声がしました 

また、自分の住んでいた号等が 
祭りに参加しなくなったのは 
「あの人がいたからだよね」
「あいつの言うことは全部、嘘だから」
「そういう事を言っているのも 
 バレバレじゃない?」
という聞き覚えのある声の
話し声も聞こえてきて  
ますます、このあたりの周辺住民が 
エレクトロニック・ハラスメント 
という嫌がらせを行っているのではないのか?
と感じています 

以前何度か参加したことがある 
”テクノロジー犯罪被害者ネットワーク”
と言う会ではなしが出なければ 
知りえもしなかった 
テレコムエンジニアセンター 
という電磁波シールドを完備した施設が 
八潮の南側に団地に隣接して存在していたので 
こうした技術を知っているのはいるはずで 
八潮の、地域自治会全員怪しく思えてしまう 

明日は、八潮団地の祭りでありますので 
このあたり、どうなのか?
ちょっとからかいがてら、行ってみようかと 
思っています 
テーマ:日記 - ジャンル:日記
24時間TV 武道館で 
2007.08.24.Fri / 15:25 
あと、この日は、日テレで 
第三惑星アイドルのイベントがあると思ったので 
それに集まった人達が、
(追記 訂正 このイベントは26日でした)
電波
(組織的、集団ストーカーの一つに 
 エレクトロニック・ハラスメントという電波を使った
 嫌がらせがあるという話で
 第三者が意図的にマイクに吹き込んだり、
 盗聴会話の肉声を電磁波やマイクロ波、
 超音波、低周波、高周波
 特殊音波で放送するという事もできる様だ)
の影響を受けるものなのか   
行って見ることにした 
途中、駅で長蛇の列に時間がかかり 
ついたのはもうすっかり終わった後で 
閑散としている   

しょうがないので、24時間テレビを放送している 
武道館へ行くが、やらせが多いテレビ番組のこと 
募金なんて言っても、
何に使われているのか分からないので  
するのはいやだったが、募金すると言う名目で 
武道館の中に入ってみることにした 

組織的、集団ストーカーの嫌がらせの一つで 
2003年代に拝んでいる落書きをされてから 
芸能人も同じ仕草をする人が多い  
以前は、かなり違和感があるようにしていたものが 
最近では、そう見えないように違和感なく 
行っているようで 
そこまでして、両手を合わせることに 
何かしらの、あてつけ、見せしめ的という 
意図があってやっているとしか思えてならない 

中に入ると、舞台の上に人がたくさん座っていた 
そちらを見ながら歩いていると、
見覚えのない顔の人が  
引きつってこちらを見ているように感じる 

今まで、散々そうした事をされていたので 
募金するときに、拝むしぐさをすると 
目の前の女性スタッフが一瞬 
ビクつく 
そのあと、後ろを振り返ると 
そこに立っていためがねを掛けた男性スタッフも 
顔を引きつらせていた 

とにもかくにも、 
組織的、集団ストーカーの存在を 
知っているのが多いのは間違いないようだ 

その後、武道館敷地内のベンチで 
一服していると、 
スタッフの中の一人が携帯で話しながら 
歩いてくる  
何でも、
「この事は絶対に、
 お伝えしないといけないことなので」
というわけの分からない話を持ちかけてきた 
おばさんがいたらしく 
電話口で愚痴を言いながら通り過ぎていった 

世の中、私以上に、
わけの分からないことを言う人がいる 
と感じる反面 
その人も、電波で精神やられちゃっている 
人じゃないの?
とおもったりした 

とりあえず、鈞ちゃんが帰ってくるまで 
待って、どこからか盗聴されて電波声 
として自分の声が放送されていると 
感じているので、 
そんなことが本当にあるものなのか 
試しに人の気分を害するであろう 、
”モラル”や”砂の果実”など歌ってみる 

最初の頃は、
人が通ると歌をやめたりしていたのだが  
スタッフの通りが多く 
そのうち面倒くさくなって 
そのまま、歌い続けることにした 
スタッフの中には、私がいるほうの耳を 
ふさぎながら歩いている人まで出てきた 

トイレに行こうと、
駐車場を通って行った帰りに、
そこが通りにけれなくなっていたりと 
なんだか、私の行動を見て 
整備をしているように感じた 
 
とりあえず、
鈞ちゃんがゴールするところを写真にとって 
その後、帰路についている人達の様子を見ながら 
先ほどの歌を歌ってみたりする  

自分が九段下の駅に行ったのは、 
10時ごろなのだけれど 
何でも、20時ごろ大江戸線が人身事故で 
とまっていたということらしい 
20時ごろというと、”砂の果実”
歌っていた時間帯なのだが 
まさか、下手な私の歌で影響されて 
自殺する人もいないと思うので 
変な偶然もあるものだと思ったしだいだ 


ところで、自分が携帯などを使って 
電波声を放送しているのでは?
と思われるのがいやなので 
今年の、2月から携帯を持っていない 
それでも、自分が家族と話している一部分の声が 
やけに、上のほうから木霊して響いていると 
感じることがある 

私のすべての会話が全部響いて聞こえる 
感じではないので 
話の節々 
例えば、
「殺人事件が起こったね」
と話と
「殺人事件」
間で私の声が響いていて 
別の私の似ている声で 
「を起こしたの」
という具合に変えられて 
電波声で放送されている様に感じた 

ところで、自分で購入した無線受信機では 
盗聴電波を感知しないので 
コンクリートマイクか、もしくは 
”科捜研の女”というドラマで登場した 
家の中の声を外からも抽出できる 
(4、5階の建物の上から声を取っていたし)
特殊なマイクで声を盗聴されているのだろうか?
と考えているのだけれど 
コンクリートマイクはともかく 
ドラマで登場した機械については 
そんなものはない 
コメントで笑われてしまいました  
 
最近の音響システムの発達を 
サイエンス雑誌で見ていると 
実際にありそうな感じがするのだけれど 
いかがなものだろうか?

あと、最近コオロギの鳴き声が 
非常にうるさい、 
以前すんでいた5階よりも上なのに 
すぐ近くで鳴いているように聞こえてくる 
一階で遊んでいる子供たちの声も同じだ 
廊下を人が通ると 
ぴたりとやむので 
そちらのほうから、電波に変換した 
音声を送信されているのだろうか?
と感じている今日この頃だ 


あと、”2ちゃんねる”の 
集団、組織的ストーカー系
のスレッドに書き込むようになってから 
韓国では
「ボイス」
(「ノイズ」という映画もありますし)
最近も、このブログで自殺を促すように 
自殺幇助の歌を歌っていると書いていると 
「伝染歌」
なんて
「歌」「自殺」をキーワードのオカルト映画が 
たくさん出てくる 
そういう事からも、”電波”の話題を 
逆手にとって、商売にしているのかと思うと  
こういう人間も、同じ目にあえば言いのに 
と思ってしまうところだ 
テーマ:24時間TV - ジャンル:テレビ・ラジオ
夏コミックマーケット72 係員からかってみる 
2007.08.23.Thu / 18:26 
私は集団、組織的ストーカーにあっている 
と感じているものです 

10年以上前から「オウム」や「人殺し」
という囁き声が聞こえてきます  
また、町を歩いていると
通りすがりに咳払いをされたりよくされていました 
 
また誰かが、監視しているようで 
1995年代では、アニメというと、
今のように、カルチャーとして扱われておらず 
カラオケなどで歌うと白い目で見られることが 
多かった時代 
仕事場の同僚とカラオケに行った際 
アニメの歌を歌うと、
「アニメタル」
バンドが登場したり 
また、一番謙虚だったのが1996年代に   
「キューティーハニー」
を歌うと、
「セーラームーン」
の後番組として 
「キューティーハニーフラッシュ」
の放送が始まるという、できすぎた偶然が 
起こっています 
(いまだにこの歌は芸能人によって
 歌われていますけれど)

そうしたわけで、常に会話を盗聴されている気配を感じ 
最近では逆手にとって 
社会に害になることをいっています 
すると、まれに言ったとおりの事件がこったりするので 
単なる偶然なのか、不思議でたまりません 

私がネットを始める前から 
集団、組織的ストーカーについて
書かれているものがあり 
いくつもある手段の一つに
第三者がマイクに吹き込んだり、盗聴した会話の肉声 
を電磁波や超音波、低周波などの特殊音波で放送し 
証拠が取れないように精神的に人を追い込む 
というものがあるという話で  
私も、それの被害にあっていると感じています 

そんなわけで、もしそうしたことがあった場合 
それら電波の範囲に入ると、
私以外の人にも影響が出るだろうと 
人の追い場所を狙って、いろいろな場所に行って 
様子を見ているのですが 

日本中(世界中?)から人が集まる 
コミックマーケット72、3日目も行ってきました 

前日いた”2ちゃん猫”(コスプレ)
にまた、いろいろなキャラクターとコラぼって 
もらい戦ってもらおうかと思ったのですが 
本日おらず、その知り合いの人だけいました  

以前から、こちらが考えて構えていると、
自分の思うように事ができないようになっている 
という事が多く、
見透かされてされている気がしました 

ほかにも、相変わらず、
拝むしぐさや、内緒というように、人差し指を 
口に当てている人など多く 
嫌がらせ目的で、あてつけにやっている 
気配を感じました 
2003年代に、仕事場と、
占いのカルチャースクール玄関に、
拝む絵が描かれてから 
こうした動作をする人が、
老若男女問わず多くなり 
芸能人も例外ではありません 

2004、5年代に、大森駅近くの、店でバイトを始めると 
「山王(大森駅前の地名)にオウムが住んでいる」
などの噂を聞くようになったり 
お客のなかにも、入ってすぐから、
私は、そのお客とは初対面であるのに 
向こうは私を知っているようで 
お店に入っ他瞬間、拝んだり、中指を立てる 
メニューを指差すときにも、私には中指を 
立ててメニューをさすのに 
家族に、聞くときには人差し指に変えて 
メニューをさしている
という姿がかなりの割合でいました 
また、お客の中には 
明らかにストレス発散で文句を言ってきた勘で 
接客の言葉遣いに文句を言ってきた人がいる 
「○○でよろしかったでしょうか?」
という言葉はどこでも聞く言葉なのだが 
「あんた、その言葉間違っている」
といわれ、こっちも、嫌がらせで言ってきていると 
わかっていたので 
「どのように言えばよろしいでしょうか?」
と聞いたことがある 
すると、文句を言ってきた本人も知らないで 
他の店員に 
「君はなんていうのか?」
なんて聞いて、 
「そう、それだ!」 
というお客がおりました 
他にも、
「ありがとうございました」
が日本語が違うといって、電話で苦情が来たらしく 
「ありがとうございます」
という事になり 
注意をしている店長でさえも 
今まで、前述で書いた言葉が習慣ついているので 
噛み噛みで、何でそんなクレームが入ったんだ?
と不思議だった 
 
それから少しして、
「言いたい放題」
という東京MXテレビの番組で 
「接客で日本語がなっていない」 
という話題をしていた 

こんな偶然も、そうそうにないと思うので 
やはり、こうしたクレームも、嫌がらせの 
一環だろうと感じたしだいだ 

自分とは面識ない人間が、
私の顔や仕事場を知っていて 
そこまで広範囲で嫌がらせをしてくるというのは  
やはり、巨大な人材ネットワークを 
持っている組織でないとできない事なので 
創価学会がやっていると見ています 

そんなわけで、創価学会信者のような 
係員をちょっとからかってみる事にしました 
企業ブースのある東ホールの上のベンチは 
人が座れないように区切られています 

もう、15時過ぎにもなると、人が少ないにも
かかわらず、仕切っていたので 
 「もう人が少ないのだから、
  はずしてもいいのではないのか?」
と聞いてみました 
すると、
 「だったら、あんた、人がたまった時に 
 それを回避できるのか?」
といいだす 

この言葉きいて、やっぱり創価学会ぽいな 
と感じる 
今までの経験上、八潮地域の創価学会信者は 
必ずこ、ちらを下に見たような感じで反論する
傾向があり、似ていると感じたことから 
それで、創価学会信者は勝ち負けに、
こだわる習慣があるし 
「やってもみないくせに」
といわれるのが大嫌な雰囲気だったので 
 「今まで、ここのスペースを
  開放したことないでしょ?
  やってもみていないくせに、
  そんなこと言うんですか?」
と聞いたら、何も言わないで気分悪く立ち去ってしまう 

一人取り残された私がたっていると 
その様子をみて、
バイトではない正規のスタッフが 
よってきて、
物腰低く静かに、話しかけてきました 
私の言うことも、
どうやったら相手に理解されるのか 
話してきます 

こういう所で、やっぱり違うと感じたところです 

しかも、バイトという立場でも、他のお店で 
「だったら、あんた、やってみれば」
なんていった日には、クレームになりえるもので  
思っても絶対にいえない言葉だ  
そういうところが学会員のような話し振りと感じた 

また、別の係員と話がついたので、その場を離れ 
少し遠巻きでみていると 
その例のバイト君が、警備員を連れてきて 
「逃げた?」
みたいに、大慌てしている 

1999年代に生協コープ前で、
ストーカーの 
証拠を取ろうとハンディカムをもって 
撮影していたことがあるのだが  
私は警察官を呼ばれたなんて知る由もなく 
違う場所に移動たら  
次の日に、
「あんた逃げたでしょ」 
と二号棟の創価学会信者の人から文句を言われ 
「何のこと?」
と思った経験がある 
街中、公共の道路を撮影しているのなんて 
ざらにいる 
それで、嫌なら一言言えばいいものなのに
「逃げた」
とはこっちも、
逆に何か裏があるのではないのか?
と思ってしまうし 
嫌がらせや誹謗中傷を言っているのは 
やはりこいつらか 
と思ってしまう 

このバイト君も、
勝手に、切れていなくなったくせに 
警備員を呼んできて、
「逃げた」
なんて、馬鹿くさくてたまらない 
大体、警備員を呼んでくるのだったら普通 
「私ではわかりえませんので、
 別の係りのものを呼んできます」
といって立ち去るのが普通だ 

なんだか、騒いでいたようなので 
わざわざ、自分から近づいていって 
「別の係員と話しついていますよ?」
といったら、
「聞いていますっ」
と起こり気味に一言言って、別のところ 
行ってしまった 

他にも、
撮影してはいけません 
というプラカードも張っていないのに 
撮影すると注意されたりする 
腕を触られたので、触られた部分を 
手で払ったら、その係員それみて 
悲しい顔になった 
こんな感じのこと私はいくらでもされているのに 
やっぱり嫌なんだ 
と意地悪く思ったりする  

他にも
張り紙していても
人が前に座り込んでいて 
遠巻きでは見えないようなものがあり、
撮影すると指差して 
書いてありますよ 

なんていう話もあった 

バイト時代、カウンターの目の前に 
安くなるサービスがあると 
書いて張っているのに 
食べ終わった後で、
「こんなサービスあるなんて知らなかった」
と文句を言ってきた客がいる 

他だったら、本来、
イベントやったいるところで
写さないのが普通じゃないのか 
なんて良識考えないで、
ちょい悪親父なんかいたら  
怒鳴って、
「書いていないじゃないか!」
と突っかかるところだ 


今まで、散々小さい嫌がらせされているので 
最近、ちょっとしたクレーマーになっている自分 

集団、組織的ストーカーの連中に言わせれば 
「わがまま」
と言い振らせられる絶好な事をやって見せてみたが 
私の言い分って、そんなに間違っているだろうか? 

からかいがてらのコミケ最終日でありました 


あと、”たいれるピッコロ”という 
メーカーから出している  
”あねトレ”
というエロゲームのビラに
”鼻くそ”
ついていて、配っていた、すべてのビラが 
気持ち悪く感じてしまう 
しかも、かなり見た目、
秋葉系の人が配っていた気配 
女の人以外からビラもらえません    
テーマ:夏コミ - ジャンル:アニメ・コミック
二子多摩川の花火大会で割り込む”K・Y” 
2007.08.20.Mon / 16:18 
夏コミのあと 
この日は、二子多摩川で花火大会がありました 
そこへ行って、
集団、組織的ストーカーの様子を見るべく 
花火見ないで、高島屋の反対側の
駅周辺でうろうろしていました 

帰り際、車道には長蛇の列つくっている 
歩道は、改札口から出てきた人のために 
通り抜けができるようにあけていたのだけれど 
そこをうまく利用して、
割り込んでいる人もたくさんいる 

ところで、この集団、組織的ストーカー 
警察官も絡んでいるようで 
パトカーうろうろしたり、
警察用の減りと思われるヘリが 
上空を、30分以上同じ場所を旋回して
飛んでいたことがあります 
(ずいぶん前の日記で写真を載せて書いていますが)

また、
ストーカーによる嫌がらせやあてつけなのか 
両手を合わせて拝む仕草をしたり 
中指立てたり、圧巻ベーをしてきたりする 
一般人、芸能人が多く 
そんなわけで、”よしもと無限大ホール”
に行って、笑わず、拍手もせずにいたら 
その行動が目に留まったようで 
”K・Y”という
「空気読めないやつ」
という意味の言葉がはやりだしたりしました 

警察関係、テレビ業界を使って
(しかも海外メディアまで) 
こうしたことができるのは 
創価学会のほかにないわけで 
集団、組織的ストーカーをやっているのは 
この人たちと確信しています 

それで、
「空気が読めないやつ」
とか散々、私ごときに言っているわりには  
長蛇の列の中、子供を抱えて 
我慢して並んでいる人がいるという空気
読めず、割り込み、横入りしてくる
空気読めない人間じゃないのか?
と感じてしまうところで   
結局、その言葉の意味は
自分たちが、
その状況に同調しない人間に対してだけの
嫌がらせの言葉で 
(笑わない、拍手しない)
創価学会の人間が優位に立ちたいだけの 
人を貶める言葉だと思ってしまうところです 

所詮、
”マナーを守る”
という空気を読めないやつは、
”K・Y” 
とは言わないようだ 

人に思いやりを持ったりするのが 
どれほど馬鹿げているのか 
冷めてその様子見ていました 


ところで、
一個人に対しては強く出れる警察官と機動隊員も、
こういう場面では全く、抑止力のない様子を見て 
ちょっとからかってみることにしました 

ついでに、先ほども書いたとおり、
組織的、集団ストーカーをしているのは 
創価学会と見ている私であります 
しかも、テレビタックルでは  
高木という公明党員が出演していて 
政教分離等の話が出ていましたが、
仕返しが怖くて、ハマコウはじめほかの議員は 
何もいえない様子があり  
高木という人がほくそえんでいました  

そういう状況を見て、いかに 
創価学会がうらで、
権力誇示しているのかわかります 
(実際のところ、投票率は前より
 あったわけで、選挙に負けたとしても
 民主も公明つけたいようだし)


そうしたわけで、近くにいた機動隊員に 
話しかけ 
「割り込んでくる人間に 
 ”お前ら、創価学会の言うこと聞けないのか!”
 と怒鳴ってやれば、皆、いうこと聞くように
 なるんじゃないんですか?」
「芸能人にも信者多くて、怖がっている人は 
 両手合わせて拝んでいる仕草をしているじゃないですか」
と話してみる 
すると 
「自分創価学会じゃないので、そういうこといえない」
「ある一定の宗教出して強制することできない」
など言い返される 
「神崎元代表は元検察だし、そういうつながりで 
 警察官や機動隊員の中にも信者んでしょ?」
などきいてみると 
「よくわからないです」
なんていわれたりする 

数人の人に聞いたけれど 
本当に、創価学会による嫌がらせ行為の
怖さを知らない人のようでありました 
中には、そういうことを知っていて、
引きつっている人がいましたけれど  
   
様子を見ていると、駅改札前通路に 
ポールをたて、反対側に通り抜けれるように 
していたのだけれど 
”通り抜けます”
なんて口実言って、黄色帯状のロープで 
囲っているだけの割り込みしやすそうにしていた   
交番前あたりから、どっと、割り込んでいる人が 
いた気配 
私がそこに行ったときにも ロープ下に落ちちゃってて 
機動隊員がまた、ロープ張っていたりした 
そんなわけで、
同じようなことを言ったら 
横は入りができないように機動隊を何人もつけて 
ガードを固めてきたけれど 
その中には、先ほどの話で、
「自分創価学会なんだけれど」
という顔している機動隊員もいたりする 


通り抜け通路通ってみると 
ポールに棒が立てかけられている 
ひざぐらいまでのちんけなもので、
ある一定の間隔で並んでいる係りの人が 
注意を促すために、死角ができた時に 
ドンくさい自分でも横入りできそうだった 

一度目は赤いスタッフシャツを着ている女性が 
静止するために腕に手を伸ばしているのに
それを振り払って  
割り込み成功した、茶髪の男ら2,3人 
何でこんなところに、力の弱い女性 
配備してるんだ? 
と感じる 
いったん高島屋に抜けて、また反対側に行き 
もう一度、通り抜け通路行ってみる 
死角があったので、
「ここ割り込みできますよ?」
と近くにいた警察官にいうと 
「止めます」
と偉そうにいいかえされたのだが 

しばらく高島屋方面にいくと完全に 
空間があり、案の定、
金髪の男2人ポールこえて入っていった 
それ見て、もう2,3人男が入っていって 
その中の、一人が後ろから来ていた 
浴衣の女性2人を中に入れようと 
ポールにかけてある棒をはずして、
全員、割り込み成功している  

あわてて、警備員の男性3人が駆け寄ったけれど 
後の祭りで、そのなかの一人が 
唖然としていた 

ここまで、気持ちよく割り込みできると 
長蛇の列を普通に並んでいるのが 
本当にいかに馬鹿らしいか 
今度は、
先ほど書いたことと同じ事を言いながら 
機動隊員をからかいながら 
わざと、
”割り込みが簡単にできます”
ということを強調して言ってみて 
その行動促してみることにした 
機動隊員が
「歩道に入っても改札口にはいれません」
といっているのに 
私と機動隊のやり取りをきいて 
チャレンジしようと思ったのか 
少し行った先で、
歩道に上がって走っていくのがいた 

反対側に通り抜けるための通路から 
うまいこと割り込みできたのだろうか?
 
来年、
二子多摩川ぜひほかの人も挑戦してみてください 
10分ぐらいで改札抜けれそうでしたよ?
(ホームに出るまで、20分ぐらいかかり 
 そうだったが)
テーマ:いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル:日記
夏コミックマーケット72 2日目 2ちゃん猫いじめてみる  
2007.08.20.Mon / 15:13 
さて、2日目、
夏のコミックマーケット 
行ってきました 
自分は、組織的、
集団ストーカーの被害にあっていると 
感じているものでありますが 
10年以上前から、「オウム」「人殺し」
などいわれているようです 
実際に、1997年代に、パーマをかけると 
菊池直子の指名手配の写真の
髪型が同じように変わったり 
当時、ほかのメンバーも
付き合っていた人と同じ髪形になったりと 
しています 
(カテゴリー「オウム」で写真を載せて
 書いていますが)

ほかにも色々と、嫌がらせやあてつけ行為が 
あるのですが、話が長くなるので、 
今回は今現在でも目に付いて行われている 
それらの行為のひとつをメインにコミケであった事を 
絞って書くことにしました
  
2003年代に、拝んでいる仕草している 
落書きをされてから 
一般人、有名人でも同じ仕草をしている人が 
多くなりました 
ほかにも、中指を立てられたり 
圧巻ベーをされるなどの嫌がらせ行為を
受けています 
また、そうした事を、
「内緒にしとけ」
とでもいうかのように、口に人差し指を立てる
一般人も多いし、芸能人界でも 
コマーシャルやアルバムのポスターで 
そうした仕草をしているものを 
見かけるようになりました 
特にユーミンのその仕草のポスターは 
ネット上でも出てこず 
そうした嫌がらせやあてつけを行っても 
証拠を残さないようにしているようです  
まさに、浜崎あゆみの、
”Duty”
の歌のとおりの現象が今起こっています  

また、そうした仕草は 
昔は、舞台挨拶、記者会見などで 
拝む仕草をしながら歩いて出てきたり 
グループのアーティストの中で 
一人のメンバーが話しをしているときに 
拝む仕草をしていたりと  
明らかにあからさまに、
違和感があるように拝んでいましたが 
最近では巧妙になって、拝む仕草をしても 
不自然さがないようにやっているようです  

そうしたわけで、
芸能人がやるからまねをしてやるのか 
噂を振りまいている人がいてやっているのか 
知りませんが、
今回のコミケット会場の中でも  
そういう行動をしている人が、
かなりおりました 

コスプレ会場に入ると、
私の顔を知っていてやっていると思われる 
人が何人もいて 
自分が写していない時は、
そうした仕草をしているのに 
カメラを向けると、明らかに、その行動を 
写されないようにポーズを変えてきたりします 

アメリカンフットボールの格好をした 
7,8人のグループがいたのですが 
私が写そうとすると突然荷物を整理しだしたり 
明らかに写されたくない様子でありましたし 
その間、背番号1の外人女性が、
人差し指を口に当てていたり 
拝んでいたりと、こっちを気にしながら 
やっていまして 
外人まで行っているのをみて 
外国でも、そうしたことが多いのだろうと 
思うところです 
(ところで、この人、私が、2ちゃん猫(コスプレ)
 と仮面ライダー(コスプレ)の人にお願いして 
 コラボ組んでもらい、戦ってもらったのですが
 写していると、飄々とした顔でよってきて、
 何事もなかったように 
 一緒に写真とっていたし)

ハリウット俳優も、冒頭で書いた
仕草をしているのだから、相当広まっている 
気配に感じました  
(ブラット・ビット ジョニー・デップ等)

普通なら、
こんなばかげた話あるわけがないと 
思うのでしょうが、
ほかの人は、拝んでいる仕草に違和感を 
持ったりしないのか不思議でありません 

あと集団、組織的ストーカーの
手段の中には、
電磁波パルスや、低周波、超音波を使い 
感情をコントロールするマインドコントロール 
技術があるといわれています 
 (科学者らは人体に影響がないと言っていますが 
  幻聴を起こすと書かれている書籍があります 
  サイドバーにいくつか載せてあります)
もともとは、CIAが開発研究していたものを 
戦後のGHQ支配下、
日本でも、
これらの研究に関係していたのではないのか?
と思われる財界人のつながりがあるようです 

コミケでの話ではありませんが、
以前から、街をあるいていると、
3,4歳ぐらいの子の中には、
それらの仕草をした後、
首を傾げていたり、周りをきょろきょろしたりと 
明らかに、記憶がなくなっているかのような 
動作をする人がいるので 
もしかしたら 
電波でマインドコントロールされてやっているので 
覚えていないのだろうか?
と感じる事がありました 
コミケで同じ仕草をしていた人は 
何を思って 
こうした仕草をやっているのか?
聞いてみたいところです

ところで、ある一定の周期で
起こっているような 
組織的、集団ストーカー行為を 
芸能人らが観察して
作品にしていると感じるものがあります 

1994年頃、
”筋肉少女帯”というロックグループがだした 
”レティクル座妄想”
というアルバムのなかに 
”わだち”
という歌があり、一人の男性が 
電波で頭をおかしくされて 
世界の鬱憤の掃き溜めのように 
死んでいく 
という内容の歌詞があります 

もう、この時代から、何かしら 
私が体験しているのと同じ減少で苦しみ 
自殺した人間がいると感じて仕方ありません 

Xジャパンのhideも
DICEという歌で
「目の前にあるものすべてが化け物に見える」
という歌詞をかいているので 
自殺の原因は、こうしたことにあるのではないのか?
と思ってしまうところです 
 (何度も書いていますが、この人と同じ 
  死に方で”ねこじる”という漫画家も 
  死んでいますし)
 (最近のX再結成も何かの裏が
 あるような気がしてたまりませんが)

そうしたわけで
多分、私以外に、拝む仕草をしたいたずら書きを 
されたりした人はいると思うので 
そうした事をされた人は、
世界規模での、こうした嫌がらせのターゲットに 
なるのではないのかと考えています

ついでに、最近 
”電波”
というアルバムを出したアーティストいるので 
気になるところです 
テーマ:コスプレ - ジャンル:アニメ・コミック
夏コミ2007 
2007.08.17.Fri / 21:39 
最近、めっきり投稿回数が減りましたが 
書くことはいつもと変わらず 
目的と、それについての、憶測、
推測であるので書いてもたいしたことはないと 
思いつつ一応書き続けているものです 
このブログの趣旨は集団、組織的 
ストーカーに関するものです  

10年以上前から、
「オウム」や「人殺し」
という誹謗中傷が聞こえ悩まされてきました 
自分が髪形を変えたり、
付き合っている人ができると 
オウム逃亡犯のモンタージュ写真が 
それらに似ている雰囲気で似顔絵が
変わるということも起こっています 
(詳しくはカテゴリー「オウム(アーレフ)」
 で書いていますが)

「サピオ」と言う雑誌では 
公安調査庁に情報を渡すと 
2万円の報酬があるという事がのっていまして 
うそ情報でも、それらの報酬を受けられるという 
事から、学生時代の気に入らない人間など 
の情報をそうしたところに売りつけた
人間がいる可能性を考えるようになりました 

実際に高校卒業後に、身に覚えのないサークルから 
執拗に誘いの電話が来たこともあり 
また、電話番号を変えたばかりなのに 
営業電話が来たことなどから 
集団、組織的ストーカーを行い個人情報を売って
儲けているやつらがいるように思えます 

またそれら、
集団、組織的ストーカーの手段の一つに 
エレクトロニック・ハラスメントという 
電磁波やマイクロ波、超音波や低周波等の 
特殊音波を照射し、精神的、肉体的に
苦痛を与えたり
(総称して「電波」とかいています)
第三者がマイクに吹き込んだ肉声や 
盗聴会話をそれらに変換して音声を放送でき、
(総称して「電波声」とかいています)
本来CIAが開発研究していた
軍事ハイテク機器を 
真似して嫌がらせに使っている連中がいて 
その被害として書いています 

そして、その技術の一環には 
潜在意識に働きかけ、スパイ活動をさせる 
捕まえた兵士の自白を強要させるという 
目的もあり 
おきている間中、
「白状しろ」とか「お前が悪いんだ」
「警察に捕まれ」
等の声も聞こえてきます 

「es」という現実に起こった監獄実験
をモデルに描かれた映画では 
人間は長時間、
ある一定の状況下に置かれると、
その状況にあわせた人間形成ができるという 
事が表現されており 

電波声で誹謗中傷を言うことで 
精神的に追い詰め 
本来、犯罪者ではない人間を犯罪者のように 
仕立てることができると 
感じています 

嘘情報を、公安調査庁に売っていた場合 
立場が悪くなるので自分の身を立てるために
電波声を使い、
そうなるように
仕向けているのではないのか?
と感じるところです 


ところでこの電波声 
はたして私にだけ聞こえるものなのか?
また、盗聴された声を電波声として 
放送しているのか 
非常に気になるところです 

というわけで、人が多いところにいって 
ほかの人にも影響があるのかどうか 
様子を見ることが日課となっています 

とかく、生放送番組などを見ていると 
家で会話した声が聞こえているかのように 
芸能人が反応することがあり 
気になるところです 
(そんなわけで”よしもと無限大ホール”
 にも行ったりしていますが)

また、盗聴されていた場合 
自分にとって不本意なことなので 
社会に害になることをいっています 
というわけで、
最近では、卑猥な言葉、自殺、殺人幇助
の他にも 
「ウィルス兵器の攻撃をやってみよう」
「ウィルスを冷凍食品にいれて空輸しよう」
「全部の荷物、貨物を調べるのは無理だから 
 成功の可能性は高い」
「もし、失敗しても、貿易ができなくなる」
「経済が成り立たなくなる」 

「人間狩をやってみよう」
「銃で撃て」
等のことをいってみたりしています 
(もちろん英語でも挑戦してみていますが)

ただ、盗聴されていて電波声で放送されて
いたとしても、技術者が主導権を握っているので 
どうにも、世界的に都合が悪いことに関して 
そのまま、放送されていないように 
私の声質そのままで  
語尾を変えたり、言葉自体がちがって
聞こえてくることがあります  
やはり、電波声は私に対する誹謗中傷が 
主流のようですし 
ほかの人に聞こえているのも、
その内容のほうが 
多いみたいです 

ただこの電波声、
私に対しての悪いうわさを流している人間は 
腹話術としてかたをつけたいらしく 
マスメディアを使って腹話術としての 
印象をつけようとしているようです 
ところが 
腹話術と信じていた人間の中に 
違うと感じた人がいるのか 

この間、東京湾の花火大会の日に 
フジテレビ周辺で居座っていたのですが 
乙女というグループのライブがやっていた
時の事 
秋葉系オタクの中に、
急にテンション下がる人が出てきたり
花火が始まったあと、このテレビ局近くの
マックで一服していたときの事 
6,7人の男女のグループが急に 
テンション下がるということが
起こっています  

みんな内緒にしているけれど、
本当は聞こえている人間が、やはり
いるのではないのか?
と感じてしまうところです 

また、この日だったか、次の日だったか、
嘘か本当かグレイのメンバーが 
18時ごろ、東京駅行きの新幹線に乗っているとか 
何とか 
それで、新幹線の中にいても聞こえてくるんだよな 
なんて声も聞こえてきました 
ところで、数年前に 
お台場でバットを振るった男の事件がありますが 
「芸能人にさせてやる」
という幻聴を聞いての犯行という話があり 
(ただの「幻聴」「統合失調症」という
 事で片がついているようですが)
そんな事からも、テレビ局関係者が
首謀者のような気がしてなりません 
(設備は十分整っているし、また技術者と 
 精通している人は沢山いることですし)

また、テレビを見ると、
以前からテロップの文字が
違うと書いていますが 
(写真を載せている日記もあります)

海外のニュースのテロップにまで
モザイクがかけられており
(北朝鮮はかけられてませんが) 
海外にまで、
そうした現象があるのではないのか?
と感じるところです

他にも、昔は、それぞれのテレビ局が
自分の持ち番組の映画しか  
宣伝していなかったものが
最近では、局関係なく  
アニメ映画のコマーシャルを
放送していることもあり  
以前のようにテレビ局同士の競争がなくなり 
共存共栄してつながっているように見えます 
ところで、本来テレビ朝日系列の番組の
ポケットモンスターの映画ですが 
日本テレビでも、フジテレビでも見かけます 
この番組では数年前に、光点滅による危険放送の
一件がありますが 
このときに出た症状が
CIAが行っていたストロボ兵器と同じ症状であると
いう事が気になるところで 
そういう事からも裏で手を取り合って、
日本中で、CIAが行っていた
マインドコントロールの 
実験を行っている感じも受けてしまいます 

日本のアニメには、
相当、潜在意識に働きかけるものが 
含まれている感じがしました 

さて、このアニメについて 
8月17日から3日間 
”東京ビックサイト”
では
”夏コミックマーケット2007”
というイベントが行われています 
本日、一日目遅くに行ってきましたが 
やはり、以前から書いているとおり 
放送アナウンスが気になるところで 
やけに、
不審者に対しての放送が多かったりしました 

ところで、去年の夏コミでは 
盗聴されているのか反応を見るために 
ケロロ軍曹の話をしてみると 
やけに、その格好や人形を持った人がうろうろしたり 
違う日の前日に
ガンダムの、シャーの話をしてコミケに行くと 
その格好をした人がうろうろしたりと言う
反応がありました 

今年、一日目 
そんなわけで反応を見ていたのですが 
(何を言ったかは内緒)
去年と違ってそうしたことがなく 
やはり、八潮団地に住んでいたときに 
盗聴されていたのだろうか?
と感じるところです 


また、コスプレをしている人の中には 
ユーミン、中居正弘、
(浜崎あゆみにおいてはシークレットという歌が)
をはじめ 
芸能人が、何かを内緒 
というように人差し指を口に押し当てる動作を 
していますが 
同じ事をしている人がいました 
私が移そうとしたらやめてしまいましたが 
あと、2003年代に 
拝んでいるいたずら書きをされてから 
同じ行動をする人が多くなりましたが 
その行動をしている人もよく見かけました 

何かのあてつけか、面白がってやっているのか 
とにもかくにも、一般のコスプレマニアはじめ 
アニメ業界も相当、集団、組織的ストーカー 
の一員となっている人が多いようです 

ところで、電波声で
「嘘ばっかり言っているから
 本当のことにしてやったんだよな」

という言葉も聞こえてきますが 
私が、そういう事に気がつく前から 
ネット上でいわれている事であるし 
そこから、昔を振り返り  
今思うと、気がつかなかっただけで 
奇妙な出来事がいくらでも出てくるので 
小学生ぐらいから、やられていた 
感じがしてたまらず、口惜しい限りです 



あと、もう一つ、木曜日 
「五時に夢中」を見ていると 
変わったニュースがやっていました 
原監督に 
「ネガティブ采配を」
と書かれたもので 
これを書いた人いわく 
ネガティブと 
ポシティブを”勘違いして” 
書いたということでありました 
このブログでは  
一つ前の日記に
”勘違い”で間違った箇所を訂正する 
内容を書いたのですが 

このブログでそうした事を書くと 
真似してやっているのか 
同じようなことをする人が出てくるのも 
奇妙なところです 

他にも、書きたいことがあるのですが 
次の機会に書こうと思っています 



 


ついでに、コスプレのかたがたの写真は 
趣味という面目で書いているブログのほうで 
写真を載せようかと思っています 



テーマ:どんど晴れ - ジャンル:テレビ・ラジオ
世にも奇怪な物語(?) 
2007.08.09.Thu / 20:37 
最初に前回の日記で 
四国犬が児童に怪我を負わせた事件が 
高知県で二件と書いていましたが 
香川県の間違いでした 
事件が起こった地域が 
高瀬市と高松市という地名だったので 
勘違いして書いていました 
(「サピオ」という雑誌も「サピカ」
 と書いていましたし)

このブログ、恥ずかしながら、誤字脱字や 
名称を間違えている部分が多々あるので 
こうした事がさらに、
集団、組織的ストーカー被害を
「思い込み」や「勘違い」「自意識過剰」
として言われてしまう
由縁となってしまっている気配です 
気をつけているつもりですが 
最近は漫画喫茶で書いている事もあり 
きちんと確認しないで投稿しているという現状が 
そうした事に、さらに拍車をかけていまして 
読まれている人には、ご迷惑おかけしています 
申し訳ない所存です  
(とはいっても読んでいる人は、
 そんなにいないと思うのだが)    

ところで、それ以外、
別段書くことはなかったのですが 
(いつもと変わらない
 現象を書いてもしょうがないので)
前日分の補足として、思った事があったので 
書いてみました 

集団、組織的ストーカーのいくつもある
手段のうち、電磁波や、マイクロ波、
超音波や低周波といった特殊音波を使った 
嫌がらせがあると感じています 
(総称して、「電波」と書いています)
そして、肉声を電波に変えて 
通常の機械では録音できない音声として 
放送することができ 
盗聴した音声や、第三者が意図的に吹き込んだ 
肉声をそれらで、流すことで  
ターゲットに意図的に幻聴を起こさせ  
ことが出来ると考えています 
(総称して「電波声」と書いています) 
また、おきている間中、電波声で 
誹謗中傷を聞かされていた場合 
どんな人間でも精神的に追い込まれるのは 
必至で、人間不信にもなり、
直接手を加えることなく、
社会から隔離しようとする働きかけが 
あるのではないのか?
と思ってします 
また、本人は聞こえているという認識がなくても 
体調の不調を起こさせたり 
(超音波や低周波では、過敏なひとは
 心拍数の増加、血圧の上昇、
 頭痛、めまい、うつ状態、
 人の気配を感じたりするという話です)
潜在意識下における感情に作用し
コントロールしたりという事も
出来るのではないのか?
と感じています
 
また、変な偶然が多く 
科学的には不可能と言われていますが  
それらの手段の一つとして言われている 
思考盗聴システム
(心を読み電波で放送する機械)による、偶然を装った 
嫌がらせも存在するのではないのか?
と感じてもいるのですが  
その思考盗聴システムについて、
ずいぶん前に、コメントで 
否定的な書き込みがありました 

というのも、
思考盗聴されているのではなく 
電波で潜在意識下で働きかけをされていて 
お互いが、その通りに動いているから 
変な偶然が起こるのだという 
逆の発想による意見がありました 

そこで、ちょっと試しに、
「創価学会の信者しね」 
「お笑いタレントしね」
と思ってみたり、誰もいないところで
独り言で言ってみたのですが  
(人材ネットワークの繋がりが幅広く 
 緻密で、技術者も多そうな 
 創価学会が関係していると思ってのことで)
すると、
「創価学会しね」
が、 
「放火ばっかり」
 
「お笑いタレントしね」

「オウムだけがしね」 
等、自分の発音した声に混ざって 
聞こえてきました 

また、どういう表現で書いていいのかわかりませんが 
そういう言葉を言ったときは、
なぜだか精神的にあまり乗る気じゃない 
というか、
自分が本当に思っていることではない 
という感覚にとらわれたりしました 

自分が、
「ここへ行こう」「何時でかけよう」
「何かしよう」
と精神的に乗る気の時は変な偶然が多く 
やはり、潜在意識下で 
”電波声で放送されている事を
 現実起こさせるように 
 仕向けられているのかも知れない” 

と感じたところです 

しかし、
感情をコントロールされているかも知れない 
と頭でわかっていても、
感情を
(怒りや悲しみ、イライラ、無気力感
 そわそわ落ち着かない等) 
コントロールするのは、なかなか難しいもので 
電波声の中でも
 ”聞こえていないのだが、
  感情に作用する電波声”
は特に厄介だと 
痛感してしまいます 

これが、電波によるマインドコントロールの
感覚なのだろうか?
と感じています 


それで、こうした感情は、一時のもので 
感情がなくなれば 
「のど元を過ぎれば熱さを忘れる」
という言葉どおり 
「ケロッ」
としていたりする 

私は、電波声によるものという認識から、
こうした事を気に留めているので 
覚えているように心がけていますが  
”電波声によって
 潜在意識に働きかけをされている”
という認識がない人は 
電波声の言うとおりに、
犯罪を犯したり、事故を起こしたりした後 
「何で、そういう事をしたのか解らない」
「覚えていない」
という状態を作り出すのではないのか?
と思ってしまうところです 

しかも、こうした犯罪を起こさないまでも 
そうした事から、
普通の日常生活の中で時間と行動が 
噛み合わなくなったり 
話の食い違いが出てくるなど 
そういう事が、認識していない 
大多数の一般人の中でも
多くなっているのではないのか? 
と思ってしまうところです 


まさに、浜崎あゆみの 
「Duty」
という歌の通りと思ってしまいます 

そういうわけで、今度、多分に 
こうした理由から、自殺する人間 
犯罪を起こす人間 
偶発的のような事件、事故が 
後を絶たなくなる可能性があると 
考えているところです 

今後、認識していない人も 
「そんな小さい事にこだわらないで」
とはいわず 
ぜひ、こういう事に気に留めてもらいたい 
と思っています 
すると、奇妙な感覚がうまれて来るかもしれません 
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース
奇妙な偶然?転落して鉄筋に刺さる事故2件 
2007.08.08.Wed / 17:22 
5日に渋谷区でとび職の男性が転落し 
鉄筋に胸が刺さって死ぬ事件が起こりましたが 
7日にも世田谷区で、転落して腹部に鉄筋が 
刺さるという類似事件が起こっています 

この事件について、自分が感じたことを
書く前に、余談として、このブログの趣旨 
を説明すると 
このブログでは以前から 
集団、組織的ストーカーがあり  
その中で、いくつもある手段の一つに 
電磁波やマイクロ波、
超音波、低周波などの特殊音波をつかった 
エレクトロ二ック・ハラスメント
(Electronic Harassment ) 
という嫌がらせがあると書いています 
(総称して電波と書きます) 

体の不調を伴わせるものから 
(心拍数の増加、血圧上昇、打つ症状 
 倦怠感 嘔吐、頭痛、吐き気)
幻聴や幻覚を起こすものもあるようです 

私としては 
軽い体の不調と、幻聴が多いので 
その事を中心に書いています 

また、こうしたハイテク機器を使った武器を 
戦後すぐから、CIAが研究、開発に着手し 
(戦時中、すでに提唱している研究者がいたようで
 その資料から、プロジェクトが発足したという話です)
それら、電波を使った、マインドコントロール 
洗脳も行っていたという話です 

日本においても戦後のGHQ支配下のなか 
共産党打倒
のために日本に持ち込まれた可能性があり 
(旧ソ連の脅威があったので)
そうしたものを悪用している人間が 
存在しているように感じます 

そうしたものを踏まえたうえで 
以前から 単なる偶然とは思えない 
類似事件や事故が立て続けに
起こる現象がおこっています 

あまり気にしていない人に言わせてみれば 
たいしたことがないように見えることですが 
私にとっては、こうした事件、事故が 
電波による、マインドコントロール、洗脳 
の影響と思えてならないわけです 


10年程前には 
Xのhide自殺後、ねこじるという漫画家が
同じ死に方をしていたり 
飲酒運転による事故が立て続けに起こったり 
(最近と実に多いような気がしますし)
数年前には、茨城県内で家族を殺す事件が 
ほとんど同じ日に2件起こっていたり 
また、今年の初めには渋谷という同じ地域で 
ばらばら殺人事件が起こりもし   
そして、少し前には、高知県内の2箇所で 
(香川県の間違いでした)
ほとんど同じ時刻に  
四国犬が児童に怪我をさせるという事件が 
おこっています 

それで、今回の転落事故  
転落して怪我をしたり、なくなったりという 
のはよくある(?)話と思うのですが 
下に立っていた鉄筋に体が刺さるという 
(こんな事故今まで聞いたことない) 
この類似点が一ヶ月に2件起こるということが
奇妙でたまりません 
この偶然はどれぐらいの確率で起こるものなのか 
ほかの人は感じないのだろうか?
と思ってしまうところです 


また、私の周りでは、事件や事故とは関係なく 
奇妙な偶然が多く 
まるで、こちらの行動を見透かされているように 
気分悪くなることあります 
そういう中の一つで、父親とよく出会い 
(さっき、漫画喫茶に来る途中でも 
 なぜか道端で出会った、この確率も
 どれぐらいなものか?)  
洗面所やトイレを使っていると必ず 
使い出そうとするという事があり  
どうにも、
私が何かしたり、何かを使おうとすると 
”相手も同じことをしたくなる” 
という
電波によるマインドコントロールに
かかっているのではないのか?
と感じてしまいます 

そういう事を常に感じるので 
「トイレなど使おう」 
と思ったときは、
その後しばらく様子を見ていたり 
します 
すると案の定、使い出したりしまして 
こういう事から、
”思考盗聴システムによる嫌がらせ”
があるのではないのか?
とやはり思ってしまうところです 

この思考盗聴システムとは、
集団、組織的ストーカーの手段の一つとして
いわれているもので 
単純には心が読める機械のことで、 
それによって偶然を装った嫌がらせができる  
というものです 

父親がこうした機械による嫌がらせを 
自ら行っている可能性は少ないので 
多分に、第三者が心を読み、
それを音波に変えて 
電波として放送していて、本人には  
聞こえていないまでも、潜在意識に何らかの 
働きかけをしているのではないのか?
と考えています 

私は、そういう考えなので、
多少は我慢できますが 
そういう認識がなく、思春期の子供が
同じ目にあうと、
家族を生理的に受け付けなくなったり 
家族を殺害するという強硬手段にでたりと 
実質的な影響が出るのではないのか?
と思ってしまうところで 
最近、家族を殺傷する事件が多いのも 、
こうした技術によるものではないのだろうか?
と感じてしまうところです 

さて、電波による嫌がらせ、
また、それによる、マインドコントロールや洗脳 
あるのかないのかは 
人それぞれ感じ方が違うようですが 

ところで、この間”笑っていいとも”
つけると、ジャッキーチェンが出演していまして 
「鼻でかい」
と思った瞬間 
通訳と本人の顔つきが変わった気がします 
(ガレッジセールも
 顔引きつっていた気がしますが)

この電波声、騒音の音質そのままに 
聞こえるようなので 
もし、聞こえていたとしたら 
多分に、観客がそういうことを言っていると 
感じたのかもしれません 


さて、電波声、思考盗聴システムという技術は 
あると思いますか?
ないと思いますか?
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース
テレビ業界は知っているはず 
2007.08.06.Mon / 16:25 
組織的、集団ストーカーのいくつもある 
手段の一つに、盗聴した会話や 
第三者が意図的にマイクに吹き込んだ 
肉声を、電磁波、マイクロ波、
超音波や低周波という特殊音波に変換して 
特定部分に照射、放送する嫌がらせが 
あり、それを受けていると感じています 
(総称して電波声とかきます)

こうした信じがたいこの現象を
話しても理解者はほとんどいないので 
それならば、そういうことが本当にあった場合 
自分の周りの照射範囲にほかの人が入れば 
私と同じように聞こえるのではないのか?
と街をブラブラしています 

一駅分の切符を購入し、新宿、東京等の 
駅構内の喫茶店で様子を見ていたりします 
それが一番安上がりというのもあるけれど 
こうした電波声は、ほかの騒音に共鳴、共振 
して、より大きく聞こえると感じているので 
アナウンスが入るところが狙い目とみています 

そういうわけで、様子を見ていたのですが 
夏場の暑いなか、地下街では
冷房が多少効いているので 
顔の赤みも消え普通の顔色あるいていた  
男性何人か、前を通ると、突然顔を 
赤くしたりする人がいました 

わいせつな音声が流れているのではないのか?
と思ってしまうところです 

また、歩いている人の女性の中には 
実際に近くで歩きながら話している男性が 
そういう事を話していると思ったのか  
睨んでいる人などいました 
電波声は、照射範囲内で話をしている人の 
声質そのままで、話の内容は
音の振動を変えて、電波で放送している 
ものに変える事ができると考えているので 
たぶんに、他の人にも 
電波声が聞こえていたとしても 
実際に、周りで人間が話をしている 
と感じるのかもしれない  

他にも、
蒲田に行くと盆踊りをやっていたようなので 
ちょっと見に行ったりしましたが 
氷川きよしのズンドコ節が流れた際に 
ここでも、やはり卑猥な内容やギャグに
聞こえる部分がありました 
恥ずかしいので 
あまり書きたくないのですが 
「ズンズン」が
「ツンツン」
に聞こえたり、
「雨に濡れたら剥げ落ちる」 
「これが、あそこの、こき模様」
など、
2番のラーメン屋の歌詞でも 
いくつかあったのですが 
そのつどメモしているわけじゃないので 
忘れてしまいましたが 
そういう事が聞こえてきました 
しかも、元々のオリジナルの歌詞を
知らない部分があるので 
これが本当の歌詞なのか 
それとも違うのか 
わからないという部分もありました 

私には、そのままの声質で 
けっこうはっきり聞こえたので 
他の人にも聞こえていると感じたのですが 
遠巻きから見ていただけなので 
ちょっと、詳しい様子はわからず 

今度の八潮団地の祭りでも 
同じのを流すのだろうから 
その時に様子を見ていてもいいか 
と思ってしまうところです 

あと、江戸川花火大会に行ってきました 
歩いていると、通りすがりに
秋葉原系のやせている男が突然立ち止まって 
不自然に口を大きくあけて、
声に出さないように、
口パクしていったのがいます 
(口の動きから「オウム」といったようだ) 
私の周りで、
こういう奇怪な行動をするのが多いのですが 
証拠写真を撮っていないと 
幻覚 
といわれておしまいなのが口惜しい限りです 
(撮影すると盗撮と噂を流されるしストレスたまる) 
帰り際、駅近くにベンチがあり 
警察官のスピーカー放送が流れていたので 
様子を見てみることにしました 
座って一服していると 
携帯でとっていった、20代前半の 
ピンクの浴衣をきた女性などいました 
他にも、ハンディカムを持って 
歩いていく明らかに秋葉系、オタク
のような男性もいました 
また警察官のアナウンスが 
「足元お気をつけください」
「あそこ気をつけてください」
とか
「通行の妨げになります」
「ちんこの妨げになります」
等に聞こえてきました 

また、こうした言葉を言うときに 
言葉をよく噛むようになったりしているので 
もしかしたら、電波声が聞こえているのではなく  
電波声が本人には聞こえているという意識がなくて  
潜在意識に作用して 
そういうようにしゃべらせているのだろうか?
と感じてしまいました 
しかも、ニヤついているのもいて 
実際に聞こえているのもいるのではないのか?
と感じてしまいもし 
ちょっとどちらか判断が難しいところでした 

他にも、前日 
最初に書いた理由から 
日テレにいってみたりもしまして 
すると、”エンタの神様”がやっていました 
タレントが登場するまで 
しばらく時間があり、周りで遊んでいる 
子供らの様子を見ていると 
その中で、そんなに大音響でもないのに 
両耳を押さえだす子供や 
左耳に指を入れてかきだす子供が 
何人か出てきました 

ずいぶん前の日記にも書きましたが 
腹話術と因縁をつけられたことがありまして 
電波声を放送している実行犯と思しき 
テレビ関係者は、
盛んに腹話術という事にしたいようで 
テレビのコマーシャル等にあてつけや 
嫌がらせという形で 
放送しているみたいです 

けれど私の周りでは、
2車線道路をはさんで向かいを
歩いていた子供が、奇声を発し 
両耳を押さえてしゃがみこむ
という事など起こっていて 
腹話術では説明できないことも 
山ほどあります 

ここまでテレビ関係者が 
腹話術にしたいのならば、
本当かどうか、
試してやろうと思っていったのですが 
耳に違和感を受けたりする子供が出てくるのは 
確実なようです 
防犯カメラも設置されているので 
そこに映っているはずなので、
映像を確認したいのですが 
(私が撮影すると盗撮とかいわれますしね)
さすがに、プライバシーの侵害という事で 
一般人には見せてもらえそうなく 
証拠写真はありませんが 
とりあえず、そういう事をする子供がいました 

親にそういう行動をするように 
言い聞かされているのか 
電波声の作用なのかはわかりませんが 
とにもかくにも、 
実際にやっているのは確かであるし 
証拠とりを邪魔した人らもいるので 
邪魔をした人たちが真相を知っているのだろうと
思うばかりです 
(あと、あてつけでいやみを言ってくる芸能人とか)
テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ
気泡入りプチプチビニールが溶けていた  
2007.08.06.Mon / 16:21 
4、5日前のこと、帰ってくると
誰かに入られているような気がして 
ずれていた荷物をどかしてみたりしました 
まだ、荷物の中に気泡入り梱包
(プチプチ潰せれるやつ) 
をはずしていないものがあり 
それもはずしてみてみたところ 
プラスチックケース
(ノートパソコンと同じような素材の)
に気泡のシートが解けてくっついている 
何でこんなものが解けて 
ついているのかびっくり 

プラスチック同士長時間くっつけていると 
化学反応で解けてしまうことがあるらしく  
その類か?
と思って、かなりショックうける  
高価なものだったので、半泣き状態で
とりあえず、夜中にもかかわらず 
洗剤持ち出して、拭いてみたところ 
かなり時間はかかったけれど 
何とか落とすことができ、化学反応 
ではなかったので安心する 

しかし、この気泡の梱包用ビニール 
解けてこんな事になるものなのか
疑問だ 
よく見ると、長い筋状に穴が開いていて 
その部分がベタベタしている 
もし、熱を加えられていたとしたら 
それをくるんでいたプラスチックケースも 
解けていると思うので 
なんとも、不思議な感じを受ける 

このブログでは 
組織的、集団ストーカーのいくつもある
手段の一つとして 
電磁波や超音波や低周波といった
特殊音波を使った嫌がらせも
あるのではないのか?
と書いていますが、
関連サイトでは、それ以外にマイクロ波
を使った嫌がらせもあると
書いているものがあります 
こうしたビニールが一部分筋上に 
溶けているのを見ると 
マイクロ波が有力なのかな?
と思ってしまう 

ほかにも、そうした影響からなのか 
家の家電製品が誤作動することを 
書いていますが 
引っ越してからもこうした事が 
続いています 

以前から書いている 
簡易テレビの誤作動はもちろん 
新品のガスコンロも誤作動を起こしました 
このコンロには3つコンロがあり
左側のコンロにはタイマーが
ついているタイプで 
深夜、お湯を沸かそうと
右のコンロを点火させただけ 
それなのに 
突然左側のコンロの下にある 
液晶画面に数字があらわれ  
止まってしまう 
ボタンを押し間違えたのかと思って 
確認したのだが 
やはりタイマーを押してはおらず 
タイマーのついていない
右のガスコンロのボタンが押されている
状態で火が消えている  
何でこんなことになったのか
さっぱりわからない 
   
それに、パネルで調節できる
湯沸かし器の調子も悪いみたいで
設定温度より急に温度が上がったり 
している   

しかも、夜中、明らかに 
外から、低周波と思われる
「ウ~」
という音がしていて 
扇風機や冷蔵庫のちょっとした音が 
そうした音に共鳴して余計大きく 
聞こえている 
という感じだ 

とはいっても、家族に言っても  
「気のせい」
で終わってしまうし 
(確かに私も勘違いが多いけれど)
いったところで喧嘩になるので
ストレスはたまる一方だ 

書いても、どうせ自作自演とか 
いわれるのだろうし 
こうした被害がないくせに、
面白がって書いている、
”2ちゃんねらー”や被害者を装っている 
人間のネタになるだけなので
書いてもいかがなものかと 
思ってしまうけれど 
現実そういうことがあったので 
とりあえず書いておこう
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
これだけ噂が流せれるなら、どんな犯人でも捕まえられるよな  
2007.08.03.Fri / 16:41 
いまの世の中年間自殺者は3万人 
その中には 
本人が認識していない 
集団、組織的ストーカーの被害者 
がいるのではないのか?
と思ってしまう 

前回にも書きましたが 
オウム事件以降、公安調査庁の威厳を保つために  
そうした情報を収集しているようです 
嘘の情報でも、税金から2万円という 
庶民にとって大金の報酬が 
支払われるということでありました  
そういう事から、学生時代に気に入らなかった 
人に対しての仕返しとして、
そうした情報のターゲットとして 
言いふらせばお金にもなる 
一石二鳥というわけです 

私の場合、平塚に住んでいた1997年ごろ 
やけにパトカーを見るな 
と思っていた 
このときから証拠写真など撮っておけば
よかったと後悔してしまう  
パーマを掛けると、菊池直子の指名手配写真も 
パーマを掛けたり、
その事件当初、
「ほくろがある」
なんて聞いたことなかったのだけれど 
指名手配のビラには、いつの間にか 
私と同じような場所にほくろがあると書かれている 
他にも、平田の手配写真が、
その当時付き合っていた人と同じような 
髪型になったり 
また、高橋という人も、それまで指名手配写真を 
いじられていることはなかったのに 
実家に戻ってきて、新しく付き合い始めた人と 
同じような髪型やめがねを掛けたものが 
出回ったりする 
(サイドバーの「オウム」に写真を載せて 
 書いていますが、後から作られた指名手配犯
 の絵と、本人たちの顔を 
 比較して載せると、そりゃあもうにてますわ 
 比較して載せられないのが残念です)

明らかにターゲットにされている気配を感じて 
しょうがない 
(そのわりに、2000年代地域の自治会役員や 
 水上警察の防犯課の川崎という人に 
 相談しても「知らない」ということだったが)

そうした事は学歴など関係あるのかと 
思えばそうでもなく 
パソコンをやりだした1999年頃から 
ネットで検索してみると 
オウムという噂を流されているのは 
私だけじゃないようで 
怪文書等の掲示板を見ると 
高学歴の人でも、同じように悩んでいる人がおり 
(掲示板管理人から「気のせいでしょ」
 という返事が書かれていました)
広くこうした事はテレビでいわれていないけれど 
案外多いのではないのか?
と感じてしまうところです 


とはいっても、証拠がなければ 
「気のせい」から始まり「神経質」 
さらには、「精神異常者」
といわれてしまう、このご時世 
誰かに相談しても多分に、
本当のことは言わないだろうと 
誰にも相談せずに、
1999年の秋頃ハンディカムを購入した切っ掛けで 
証拠を取ろうと試みたことがあります 

最初は、ハンディカムをもって写していたのだけど 
さすがに見えていると本性を出さないようで 
かばんに仕込んでみたりしました 

この間、オリエンタルラジオが出演する 
激安店のからくりをといていく番組を見ていたら 
私と同じようなことをして写している 
しかもかばんからレンズが見えていて 
写しているのがバレバレ 
(あそこまでレンズを出してはいなかったけれど) 
私と違ってテレビ業界は 
高額な盗撮機械を備えているし、
高度な機械も扱える人がいるのに 
ここまでレンズはみ出して撮影しているのに 
いかにも、やらせっぽく、また 
何かのあてつけでやっているの?
と思ってしまう 

確実にテレビ業界関係者が 
集団、組織的ストーカーに関連していて 
ターゲットを貶める情報をほのめかしたり 
いやみっぽく流しているのは確実なのだが 
関連つけが理解されないので 
文句を言いたいところなのだけれどいえないと言う 
現状が作られていったりする  
(ターゲットに自意識過剰と言い返せる程度に 
 抑えている)
 
また、私のように下手に動けば 
こちらが、証拠を取ったり、仕返しとして 
やり始める前からやっていた
連中がいるはずなのに 
 「お前が先にやってきただろう」
といわれてしまったりする 

とにもかくにも、昔は、
うろうろする緊急車両、ヘリコプター 
飲み屋でバイトをしていると、対向車の
バス運転手が挨拶ではなく何かを飲むまねを
したり 
老若男女問わず
両手を合わせて拝むしぐさをしたり 
圧巻ベー
中指たてたり 
という、あてつけ、いやみのような
ジェスチャーをしてくる 
一昔前にジョージアのCMで 
木村拓也と渡哲也がバスの中で 
子供に見つめられていたのがありますが 
あんな感じのものもある 
ものを現状証拠として 
撮影しようとしたことがあったけれど 
最近あきらめモード 
撮影していると警戒してやってこなくなり 
証拠が取れない 
証拠がなければ、
「幻覚じゃないの?」
といわれてしまうし、ブログに書いても 
多分に自作自演、作り話と言われかねない 

けれど、テレビ業界で、
拝むしぐさをする人が多いのは 
事実だし、そういう人たちが全部知っていて 
面白がって嫌がらせとしてやっているのは 
確実なので、ちゃんと認識して
行っているのだろうと思ってしまう 

ほかにも、ここ何年かでやたら 
人差し指を立てて、まるで
「内緒」
ということを訴えたいように
こうした行動を行う人もいる 
中居正弘のタイヤの宣伝から始まり
(私が気にしだすようになったのは)
松任谷由美のアルバムのポスターもそうだったし 
今度の海外映画の主題歌で 
「シークレット」
なる浜崎あゆみの曲が使われるし 
(監督の顔が引きつっていたけどさ)

そういうことから、とりあえず、何かしら 
組織として、内緒で行われている事があるのは 
確かのようだ 
そして、その手段の伝言をテレビを使って 
内輪でしかわからないように放送しているという 
事が行われていると目に映ってしまう  

これだけやっていて 
まさか、
「そんな事していない」
なんて言う事はないでしょう 

私の場合、
天罰と称する人災であるけれど 
ここまでやっている奴らが 
自分たちが事件や事故、
災害に巻き込まれた時に 
「自分は何も悪いことをしていないのに」
とは絶対にいわせたくないので 
ブログ書いております 
ぜひ覚えておいてもらいたいものです 


あと例のごとく 
そうした手段の一つとして 
電磁波や超音波や低周波等の特殊音波
に変換した音声を放送し 
意図的に幻聴を作り出し 
精神的に追い詰める方法もあるようです 
あと他にも、
この電波声、誰かが人を貶めるために 
マイクに吹き込んでいるのはもちろん 
盗聴会話も放送しているようです

それら電波声の照射範囲に入ると
ほかの人にも聞こえたり、聞こえないまでも 
精神的に何か影響が出るのではないかと 
最初は川崎にいってみました 
地下街を歩いていると、突然 
非常ベルが鳴り出しまして 
「ストーカー連中がまたいたずらでやったな」
と思ってしまう 
私が、予想つかない行動をしていると 
必ずそういう事が起こる 
(以前にも、大森東急(現アトレ)に
 入った瞬間なったことがあり、 
 書いていますが)
  
そのあと川崎は人が少なかったので
桜木町の花火大会に行ったのだけれど  
ビブレにはいると 
私と同じ名前が放送されたりする 
デパートの放送関係の人も 
いろいろと知っていてやっている気配を感じる 
しかも、どこにでも防犯カメラがついているので 
監視しやすいみたいだ 

しかし、そこまでできるなら 
懸賞金などつけなくても指名手配犯が 
逮捕されると思うのだけれど 
逮捕されない連中は、組織的、集団ストーカーの 
仲間だから見つかりにくいのか?
と思ってしまう 
(組織的にここまでできるのは創価学会と 
 見ていますが)
(日本の警察の検挙率が世界で一番ってのは 
 嘘だろって感じだし、税金の無駄に思える)
  
とにもかくにも、不愉快になったこの 
店内放送 
また、花火を見に来ていた人たちの中に 
噂を知っているのが結構したようで 
携帯で取られた気配感じる 
しかも、とった後メール送信して 
文句を言われても証拠がないように 
消している気配  
どこかに、載せるつもりなんだろうけれど 
自分達がされると大騒ぎしたあげく 
テレビ業界まで使っていやみっぽく放送したり 
するくせに 
人間って勝手なもんだと思ってしまう  
ここまで集団で巧妙にされたら 
そりゃあ自殺するだろ普通、減らないわけだ  
と思ってしまう 
(そのくせ、テレビでは 
 自殺について奇麗事を言っているから 
 滑稽なのだけど)

けれど、そういう人間を相手に文句を言っても
しょうがないので 
桜木町近辺を歩いてみる 
人が多く、警察官が多い通りで 
電波声が他の人にも聞こえるものか 
一服したりしていました 
隅田川の花火大会同様 
警察官のスピカーから出る声に重なって 
違う声が聞こえてきたりします 

とかく、私に対する誹謗中傷か 
卑猥な話し声でありました 

歩いている人の中には、目を上に向けて 
ニヤついて歩いている人もいたので 
私が聞こえていないもので 
別の内容のものが聞こえている可能性 
もあると感じました 

他にも警察官の中には 
電波声を信じていないのもいるらしく 
実際にスピーカーで誹謗中傷を放送しているのが 
いるようです 

こういう事があると 
電波声自体がリアルに聞こえるものなので 
実際に人が言っているのか 
それとも電波声なのかわからなくなる 
という難しい現状がうまれて 
他の人にも
本当は電波声として聞こえているはずなのに 
「実際に人が言っているのだろう」
という事で認識されそうな感じがした  

絶対に聞こえている人がいるはずなのに 
証明できないのが残念だ 
(「おっぱいやお尻柔らかそうだね」
 と子供のような機械音で聞きえてくると 
 カップルの中に、組んだ腕を胸に持っていったり 
 後ろに回した手をおしりに回す人が出てくるし)

そんなこんなの桜木町近辺でした 

あと他にも 
この人達は
自分たちの意思で放送しているのか? 
盗聴されているのか? 
どちらかわかりませんが 
聞こえてきた声を書くと 
一号棟の以前の会長の声で 
「あの女祭りに入れるな」
と机をたたく音 
聞き覚えのない男の声で 
「またそういう事を言うと 
 噂があったということになるだろう」
など 
また、女の子数人の声で 
「こういうのってどう?」
「この手いいかも」
という策略を練っている話も聞こえる 

この辺りの人たちの声が常に
聞こえる事があるので、やっぱり 
ハイテク機器を使った嫌がらせが
出来る人たちと考えてしまうところだ 
テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース
| BLOG TOP |
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。