ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年12月の記事一覧
≪11month
This 2007.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年も同じなんだろうなぁ 
2007.12.31.Mon / 02:57 
集団、組織的ストーカー(Sストーカー)
について書いている 
このブログ 
今年も色々とありました 
拝んでいる悪戯書きをされて 
かれこれ、4年程なりますが相変わらず
そうした仕草を見る人は一般人、芸能人に多い 

ほかにも
都営バスの運転手が対向車と挨拶をする時に 
手を振っていたものが、
2001年6月キャバクラでバイトを始めた時から 
コップで飲み物を飲んでいる様なそぶりになり 
それがまた、乗車すると必ずそうした行動をとるから 
明らかに、私に当てつけで行っていると 
感じていたのだけれど
(其処迄して見張っていたわりに、歌舞伎町のビル火災とか 
 起こったりして、何の為の見張りなんだろうと感じる) 
キャバクラでバイトをしていたのも、
もう随分昔の事なのに 
2007年の今でも  
まだやっている運転手がいたりする 
そんな事を、この間、東急バスを使ったら同じ仕草をしている 
運転手がいて、都営バスもさることながら 
東急バスもか 
と思ったりする 
あと、他にも、頭を人差し指で指差していて 
いかにも、頭の中の会話が聞こえている 
と言いたげなジェスチャーをしてくる人間 
(Sストーカーの手段で思考盗聴システムと言う 
 頭の中で考えている事が音声に出来る機械があり 
 それを使って嫌がらせを行っていると言う話がある)
電化製品店にいって値段を聞いたり 
メニューの説明聞いたりする時に中指で指差す人が多く
テレビで見ていても、そうした行動をする人が多くなった 
アメリカでは、このジェスチャー 
喧嘩をふっかける時に使うと 
言うのは有名な話でありますが 
とりあえず、そう言う変なジェスチャーが多くて 
気になって仕方ない 

Sストーカーの嫌がらせの一つに 
電磁波、マイクロ波、超音波、低周波等の、
録音出来ない音声で (電波声)
放送すると言うものがあると言う話だ 
これらの技術は 
人を洗脳、マインドコントロールする為に
CIAで開発研究されていたと言う話で 
戦後、GHQ支配下のもと、日本にも 
入って来ているんじゃないか?
と言う話がある 

それで、こうした電波声により 
催眠暗示の様な効果もあるとされていて 
変なジャスチャーをしてくる人の中には 
暫くした後 
不意に我に戻った 
と言う様な顔をする人がいて 
そう言う物が作用してやっている気もするけれど 
嫌がらせを行う人間ってのた 
大抵そうやって、しらばっくれるのが得意なので
嫌がらせと認識してやっているのか 
無意識なのか 
何なのか?
全く、こういう事をして何?
と思うし、私個人にそんな事やっているんだったら
年金横領した奴で告訴されていない奴とかに 
すればいいのに 
と思ってしまう 

他にも、この電波声、ターゲットが不利になる様な事を 
あえて放送しているだけではなく 
ターゲットの家の中の会話を盗聴し、
放送しているとも言われている 
そんな事が、本当にあって影響をしているのではないのか?
と思う位 
生放送に出演しているタレントらが 
聞こえているかの様なそぶりをしだし 
先ほど書いた様なジェスチャーが多くなったりする 
また、野球番組を見ながら、サインをよんで 
アウトコース、インコース 
なんて言いだすと、キャッチャーの行動が固くなったり 
考え込んだりしだし 
(いくつか、そう言う事を具体的に書いているのだが
 以前書かなかった事で気になった事をいくつか上げると)
11月にはダルビッシュがいきなり暴投しだして 
選手交代させられ、ミット放り投げてグラウンド去ったり 
トヨタVS名古屋三菱重工の野球の試合をお昼に見ていたときも
やっぱり、キャッチャーがサインを出す時に考え込み始めたり 
とくに名古屋三菱重工のピッチャーが突然苦笑いとかしだして
気になるところだった 

他にも、タレントの話題にする話等で、
これ偶然?
私の家の会話を聞いているの?
と言う様な偶然が多く 
気味悪くて仕方ない 
だからといって、盗聴器を調べるのに 
6畳の部屋だけで6、7万円するって言うから 
調べる気にもならない 
それに、部屋の中に盗聴器をつけなくても 
コンクリートマイクやレーザー盗聴器等使って 
外から聞かれていた場合 
調べても無駄って話で 
なされるがまま 
と言ったところ 

他にも、2001年の6月から 
赤灯つけてウロウロするパトカーを、
よく見かけていたけれど 
(1997年代に長野や鬼怒川に旅行に行った時にも 
 赤灯はつけていなかったけれど
 パトカーを良く見かけていた)
今も変わらず見かけるし 
しかも、不思議なのが 
私の前を通り過ぎた後に 
赤灯を消すって言うのが 
いかにも、私を見張っている 
と言わんばかりの動きなのに 
聞くと、ただの見回りと言う答えが返ってくるばかり 

絶対に、10年以上前から、
オウムだの人殺しだの 
そうした誹謗中傷があるはずなのに 
私が下手な動きをすれば 
帰って、逆効果で 
「そうした行動をしたから、付け回されるんだ」
と言わんばかり 
(相手の思うつぼにはまった)
こちらとしては
「そう言う行動をする前からだろ
 証拠がないのを良い事に好き勝手言いやがって」
と怒鳴りつけてやりたいところ 
そんな事を言っても 
これまた逆に 
「被害妄想」「精神異常者」
と言われかねないことなので 
(実際に世の中そんなもんだけれど)
もう10年以上我慢していて ストレス溜まる一方 

どうせ何言っても、結局行き着くところ 
精神異常者、統合失調症者 
と言う事になるだろうから 
どうにかして、仕返せないものか 
と思っていたりする 

今迄の経験上、どうやら電波声及び、 
音声にはなっていないけれど 
「キーン」「シュー」「ウィーン」
と言う独特な音が 
私の周りに照射されていて 
それが、他に人にも影響が出るらしく 
今年も何人か、街を歩いていたら 
「耳が痛くなった」
等言いながら、通り過ぎていく人や 
ファースト店等で、それ迄、具合が悪そうに 
していなかった人が急に、テーブルにうつぶせになったりとか 
している 
しかも、よく救急車と遭遇し 
最初はパトカー同様 
嫌がらせの一種か?
と思ったのだけれど 
本当に具合悪くして運ばれているので 
どうも、電波の影響で、体調を悪くする人が 
私の周りに出てくるのではないのか?
と感じている 
(左のサイドバーに関連書籍がありますが 
 低周波では、心拍数、血圧の増加、酷くなると 
 嘔吐、めまい、吐き気を感じる人がいると言う事だ 
 他に、超高周波では照射範囲に入ると耳に鈍痛が走ると言う)
ダウン症の子なんか電波声が聞こえていると
如実にそう言う事を行動に移し、両耳で押さえて
通り過ぎたりするけれど 
普通の人なんか、統合失調症と言われたくないから 
本当の事いわないし
テクノロジー犯罪被害者ネットワーク 
という会があるけれど 
解決しないんじゃないのか?
と痛烈に感じてしまう 

そんなわけで、私としては 
出来るだけ多くの人に同じ被害にあってもらい、 
同じ体験をして苦しんでもらいたく
そうした事に精力を傾けているわけですが 
それだけの人が影響を受けているのか  
考えると、1億1千万いる日本人のうち 
私一人が、街を歩いてみても通り過ぎる人の数は 
たかが知れているし、その中から更に
電波声が聞こえた 
影響を受けた 
と言う人だって限られてくる 
なんだか 
空しくなってくる始末 
「どかんといっぺんに、全人類が、
 電波の攻撃にあってみやがれ」 
と言う感じだが 
私は照射されている方で受け身の状態 
自分が主導権をもってやっているのなら 
そう言う事も可能だけれど 
明らかに、私の回りに来た運の悪い奴が巻き込まれる 
(電波の影響を受ける)
と言う構図なので 
大して被害が出ないだろうと思うし  
口惜しくてたまらない 

来年、爆発的に電波声による 
統合失調症増えないかなぁ・・・
増やすにはどうしたらいいだろうか?
(来年の抱負ではなく、もう、願いになっている辺り)
スポンサーサイト
テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記
お笑い番組  
2007.12.22.Sat / 23:52 
以前から 
集団、組織的ストーカー(Sストーカー)にあっていて 
目に見える形での嫌がらせの他に 
(拝む中指を立てる等変なジェスチャーをしてくる 
 物を壊されたり悪戯書きをされたり)
電磁波やマイクロ波、超音波、低周波等の 
電波、音波による嫌がらせを受けていると書いています 
この音波電波による嫌がらせは 
キーン、ウィーン、シューという音と共に 
頭痛、身体的な動機等起こすというものから 
実際に音声として放送する事も出来るようです(電波声) 
しかし
録音出来ないと言う事があって 
(実際に人が誹謗中傷を囁いてくる事もあるのだが)
幻聴、統合失調症 
という精神異常者、被害妄想的に扱われてしまいます 

ところが私の周りでは、自分が聞こえているのと 
同じ様に電波、音波の影響を受けているかの様に 
耳を気にしだす人が出て来たり 
(超高周波の照射範囲に入ると耳の中に鈍痛がすると言う話です
 トコトンやさしい超音波の本
(B&Tブックス?今日からモノ知りシリーズ) 谷腰 欣司 (著))
電波声が聞こえている様なそぶりをする人がいるので 
街を散策して様子を見ていると言う具合です 

目に見える形では、
拝んでいる仕草の悪戯書きをされてから 
一般人のみならず芸能人の中にも 
突如としてそうした行動をしてくる人が多くなりました 
また、ブログで電波声が影響して音程を外したりすると書けば  
ミュージシャンがイヤホンをつける様になるというのも 
気になるところです 

そうしたわけで、渋谷にある
”よしもと無限大ホール”
にちょくちょく出向き様子を見ています 
それで17日にも行ってみたのですが  
その前に、12月16日放送の
”ガキの使い”
で気になる事があり、そっちを先に書いておこうと思います 
電波声は、ハイテク機器を使って嫌がらせ行為を行っている 
人間(工作員)がマイクに吹き込んでいる話声と 
様々な人達の盗聴会話も放送されているようです 
生放送をみていて、芸能人がこちらの家の中の行動を 
見透かしている様な発言をする事があるので 
前々から、盗聴されているのではないのか?
と感じています 
(”地雷ゼロ運動”と言う番組から特にそう言う気配が強くなった)
今回の”ガキの使い”で
”赤ずきんちゃん”の人形劇をやっていました
この、赤ずきんの人形劇についてですが  
今、東京MXテレビで 
”アルプスの少女ハイジ”
が再放送でやっています 
月曜日~金曜日夕方19時から放送されるとあって 
家にいない事が多く、
見る機会がそんなにないのですが 
2、3週間程前つけたら丁度、クララとおばあさんと 
3人で”赤ずきん”の人形劇をやっていて  
見ていました 
自分が、その放送分を狙ってみると言うものあり得ないし 
(というか、赤ずきんの人形劇の話があったのを忘れていた)
テレビ関係者でないので詳しくは解りませんが 
2、3週間程前と言うと、丁度、番組を収録していたのと  
重なるのではないのか?
と思い、気味悪く感じました 
他の人に言わせると多分に 
「ただの偶然」
で終わってしまう様な、こうした事が 
10年程前から多く、嫌がらせ目的でやっているのか?
と感じて、気になるところです 
(オウムや人殺し等の誹謗中傷もだけれど)
まさか、そうした事迄 
お笑いタレントのネタ(餌食?)になるとは思っておらず 
そんな事を気にしてみていなかったので、
アルプスのハイジの、
その回の詳しい放送日が思い出せませんが 
とりあえず、その頃だったと思います 


そんなわけで 
有名人らに、盗聴された電波声が 
聞こえているとつくづく思う次第でありまして  
そうした反応見る為に 
”ヨシモト無限大ホール”
行ってみました 

ついでに、Sストーカーの嫌がらせ行為の中には 
思考盗聴システムと言う機械で 
人の考えを読み取り、それも電波声で放送すると言う話も 
出ていまして、
今の科学では考えられない様な、そんな事も 
出来るのならば、影響でるだろうと 
IPOTで鬱になる様な 
砂の果実、モラル、蜘蛛の糸、ノゾミカナエタエ 
その他、切なくなる様な曲をセレクトして 
聞いていました 
半分の音量だと、外に漏れてしまう可能性があるので 
とりあえず、音量半分より少なめの設定で 
無限大ホールいる間きていたのですが 
前回の様に、頭の中に音楽を思い起しているのとは違い 
何も考えないで、ただ曲だけを聴いていたので 
出演者の話をそれほど聞き流す事なく 
イヤホンを片方つけて、ひたすら客席の様子を 
観察してました 
(モノラルなので、片方だけだと所々 
 歌詞が途絶えるのがネックだったのだが)

すると、自分が座っている場所の反対側 
(舞台向って右側にいた)
の席の上の通路下に座っていた、4人の男子高校生が 
顔を赤くしてうつむき加減になったりします 
遠巻きからなので、欲は見えなかったのですが 
何だか、泣いている様な雰囲気もあり 
ほっしゃん出演後 
オリエンタルラジオの舞台が始まって 
少しして帰ってしまいました 
他にも、黒ぶちメガネの常連男性が 
こっちを気にしてよく見て来たりして 
聞こえている様なそぶりをするのですが 

もし、そんな場所に迄、聞こえていたとしたら 
マイクに音声が入っているはずなのですが
さて、どうだったでしょうか?
自分は番組放送を録画してないので事の真相は解りませんが 
自分としては、電波声として、聴いている曲が 
聞こえていただろうと考えています 

その他、ホッシャンと言う人が 
インフルエンザワクチンについて語っていて  
インフルエンザについて「菌」
と話をした時に  
(インフルエンザウィルスとインフルエンザ菌は違う
 物の様なのですが)
客席の何人かが 
「ぴくっ」
と反応してました 
東京MXテレビで「もやしもん」という菌を扱った 
のアニメを時々見ていたのですが 
客席の中の何人かが、そのアニメについて 
というより、そのアニメを見ている私の盗聴電波音 
を知っていて反応した様に感じました 

また、オリエンタルラジオが 
加湿器の話をしていたときの事 
藤森と言う人が
「超音波で蒸気になる」
と話をしたところで 
中田と言う人が 
怪訝そうな顔をしてこっちを見てきました 
そうした事から、多少は、電波による 
嫌がらせについて知っている気配を感じ 
そう言う言葉を言うだけでも相当抵抗に思っている様に
伺えたところです 

それにしても、随分昔、リニューアルする前には  
金曜日にアドリブ芝居をやっていて、
不自然に話の流れを殺人事件にもっていく様な事が2度あり、 
そう言う事から、私に対する 
「人殺し」「オウム」
と言う誹謗中傷をタレントも
言いふらしていると感じていたのですが 
今度は逆に、話の流れから自然と電波系の言葉がでても、
それらに関係する言葉を発する事自体に 
危機感、嫌悪感(?関わり合いたくない?)
を感じているのではないだろうか?
と思ってしまいます 

そんなこんなの無限大ホールでした 

ところで、そうした嫌がらせを行っているのは 
公安警察(とCIAが繋がっている?)、政治関係、大手企業諸々 
を動かせる創価学会と見ています 
このブログにそうした事を書き込んだのをよんだのか 
11月26日放送の”嵐の宿題”で
桜井と相場と言う人達が 
「マンセー」
と両手を上げて叫んでいました 
マンセーと言うと、”2ちゃんねる”では池田大作をさす事が多く 
気になるところです 

あと、そうした嫌がらせ行為に対して 
面倒くさいと感じ、他人に話してしまった人は 
芸能人であれ、創価学会であれ、なんであれ、 
嫌がらせ、盗聴のターゲットになるのではないのか?
と書いています 
12月15日の2時15分頃、
藤井貴史の出演の番組を見ていたら 
ダウンタウンの浜田雅功の声が聞こえ 
スタッフと話している様な雰囲気でした 
放送作家のブログを拝見したところ、年末年始の番組調整で 
徹夜で仕事している書かれていましたが 
まさか、タレント迄、徹夜で仕事をしているのだろうか?
と感じた次第です 
ついでに、
「浜田雅俊まだおきてんのか~?」
といったら、別の男性の声で 
「こえ~」
という声が上から木霊したように聞こえて来て 
私の幻聴ではなく、現実、どうだったのか気になるところです 
テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能
”LOST+BRAIN ロストブレイン”と言う漫画 
2007.12.18.Tue / 02:38 
”ガキの使い”や 
12月17日の
”よしもと無限大ホール”
について書きたいのは山々なのだけれど 
気になった芸能ニュースを見つけたので 
書きたくなってしまった 

今、週刊少年サンデーで
”ロストブレイン” 
という漫画が連載されているのだそうです 
ところが、この漫画 
デスノートと類似する部分が多くネットで 
誹謗中傷かかき込まれていると言う 

詳しくは知らないのだが、
どうやら、催眠カウンセラーを目指す少年が殺人を起こすようだ(?)
ノートに書き込んで人が死ぬ 
催眠術で人が死ぬ 
主人公の設定は似ていても 
この辺りは随分違う様に感じてしまう 
ロストブレイン 
が何かの作品に似ているとしたら 
”催眠”や”自殺サークル”
と言う映画の方が似ているのではないのか?
と言うところだ 

ところで、ロストブレインのように 
催眠術ではなくても、最近では機械を使い 
人間をリモートコントロール出来るらしい 
http://www.forbes.com/personaltech/2005/08/04/technology-remote-control-humans_cx_lh_0804remotehuman.html

NTTが開発したそうなのだけれど 
パソコンのみならず人間迄 
リモート出来る機械を開発するなんて 
御もて沙汰にならないけれど、
日本の技術者は密かにもっと凄い研究しているんじゃないか?
とかんじてしまう   
 
ところで、この機械は人間本体に、
送信機をつけないと影響がないようだ  
けれど科学は今も進歩している 
数年前迄は、神経に電極針を刺さないと脳の電気信号に干渉 
出来なかった事が 
今は、肉体の外に機械を装着しただけで
脳に干渉出来るようになった  
その内、遠くから電気信号を照射しただけでも 
的となった人間をコントロール出来る様になりそうに感じてしまう 

はたして、近い将来そうなるのだろうか?

ところで、超音波、低周波は精神的に影響を与えるようで 
アメリカでは医療で使われている 
(振動音響療法)
また電磁波パルスによって、脳の一部分に刺激を与え 
疲労を軽減すると言う研究がされていると言う 
(逆もしかり)
人間の体調や神経は、権力者のてによって 
コントロールされてしまう時代が来るようで 
嫌な世の中だ 
テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック
12月14日 よしもと無限大ホールに行ってみる  
2007.12.16.Sun / 22:37 
この間の金曜日、こりずに 
”よしもと無限大ホール” 
行って参りました 

本題に入る前に、このブログの趣旨と 
よしもと無限大ホールに何をしにいっているのかというと 
自分は組織的集団ストーカー(sストーカー)
にあっていると感じているものです 
その手段には、通りすがりに誹謗中傷を囁いてくる  
(私の場合、オウムや人殺し、泥棒等と言われています 
 そして、ネットではこうした嫌がらせを”囁き攻撃” 
 と読んで書いている人が他にもいます) 
変なジェスチャーをする 
また、ターゲットにまつわる話を遠回しに 
仄めかす(”仄めかし攻撃”と言われています)
また物を壊す悪戯がきなど 
直接目に見える、体感出来る形での嫌がらせ 
の他にも 
電磁波、マイクロ波、超音波、低周波等の電波、
音波を用いたハイテク機器による(電波攻撃)  
目に見えない、証拠が取れない形での嫌がらせ行為があると 
言われています 
(エレクトロニック・ハラスメント)
この電波、音波による嫌がらせでは 
第三者が意図的にマイクに吹き込んだ誹謗中傷 
盗聴会話等を、そうした物に変換して音声を流すと言う 
物があり(電波声)
(この電波声の正体は詳しく解っていない物の 
 アラン・フレイ実験による物や三菱から発売された 
 指向性音響効果システム”ここだけ”似類似する 
 機械を用いての事と言われています) 
また、常識では考えられない事ですが 
思考盗聴システムと言う機械があり
人間の考えも言葉として電波声で放送出来ると 
言う話もネットででています 

これら電波声は本来、可聴域で聞こえないものであるし、
普通の録音機では録音出来ない 
と言う事から、統合失調症 
として言われてしまっています  

こうした事が科学的に出来ないと言われる中 
私の周りでは不思議と  
自分以外でも電波声が聞こえている様な 
行動をする人がいるので  
影響が出るのか試しに、そうした場所に行って 
様子を見ている 
と言うわけです 

さて、無限大ホールに行く前に 
大抵、新宿駅構内のベックスコーヒーで一服しています 
以前から、改札口から放送される女性のアナウンスが 
通常と違う様に聞こえる事が多く 
このお店は改札口の近くと言う事もあって 
他の人に影響が出やすいのでは?
と言う考えから、すわれるスペースがある時には 
陣とって1時間程、様子を見ていたりします 
この電波声、白装束というカルト団体も 
そうした嫌がらせがあると数年前にテレビで有名になっていました 
その頭首であった千の裕子と言う人が 
狭い部屋でテレビを見ている様子が放送されていまして
「エロエロ光線!」「今、エロエロ光線が出てるよ!」
と騒いでいたのを覚えています 
私も、わいせつな話が聞こえる事があるので 
気になっていたのですが 
ここからガラス越しに通路を歩く人を見ていると 
突然顔を赤らめる男性が多くなり 
また、ビクッとして早足で通り過ぎる人も出てきます 

女性の中には、訝しげにこちらを見ていく人も多く 
やはり猥褻な電波声が放送されていて 
聞こえているのではないのか?
と感じています 
ところで、白装束がテレビで有名になる以前から 
腹話術と因縁つけられた事があります 
(そんなわけで試しに習いにいったりしたが、そう簡単に 
 出来る物でないと思うのだけれど) 
また、そうした因縁を付けられる様になってから 
CM等で腹話術にまつわる内容の物が多くなったり 
一国堂のホームページが閉鎖になったりしました 
そうした状態を見ていると、電波声を 
腹話術と言う形で噂を撒いているのがマスコミ内に 
いる気配を感じ、相当数、腹話術と思っている人が 
いると感じ取りました 
そうしたわけで、電波声が聞こえていると思しき 
行動をとる人の大半は、私の口元を見て通り過ぎます 
ところが、私は店内からガラス越しに通路の様子を見ているわけです 
通路で携帯電話で話して通り過ぎる人の声が、こちらに 
聞こえないのに腹話術をやったところで聞こえないと思われ 
それでも、通り過ぎる人が電波声を信じていないという
様子を見て、マスコミが流す噂、情報操作の怖さを感じるところです 

それでも、私としては、噂の真偽は置いておいて、
とりあえず精神的に何らかの影響を受ける人が多数出れば 
よいと思っているので、そうした事を気に留めず 
マイペースに、電波声の反応があるのかどうか 
観察していました 
 
そんな、新宿駅構内を一回りして 
渋谷に向い 
無限大ホールへ向い、立ち見でありましたが 
18時から、一番後ろの舞台向って右側に陣取り 
観察していました  
この日の出演者は、ホームページを閲覧すれば 
解る事なので省略しますが  
話の内容の中で、電波声で聞こえて来ている内容の 
話題がいくつか登場し気になるところでした 

ところで今回は、
思考盗聴システムによる電波放送の影響がある物なのか 
ほとんどの話は聞き流し 
人間不信になる様な事や、 
それらに関連する、筋肉少女帯、BOOYのモラル 
坂本龍一の砂の果実という歌や 
切なくなる様な音楽 
(ナウシカ、ラピュタのエンディング)
を頭の中で思い浮かべながら、客席に反応があるのか 
観察していました 
すると、
顔を拭いている人が何人か出てきました 
遠巻きからなので判断がつき難かったのですが 
泣いている様にも見え 
もし、泣いていたとしたならば、やはり 
これらの電波声が影響あったのではないのか?
と考えるところです 

また、
頭の中で思い起こしているだけじゃ音程がとれないので 
目をつむったりしていたら 
わざわざ、覗きこんで様子を見てくるタレントもおり 
(一番壁際で、ステージからこちらが見え難い場所にいたし 
 他にも、寝ている人がいたのに)
よほど気になり、電波声の影響を受けているのではないのか?
と感じるところです 

ところで、前述で書きましたが 
この電波声は
本来、聞こえないはずの声であるし、普通の録音機では 
録音出来ない声であるので 
もし、本人達に 
「聞こえたのかどうか?」
問いただしてみたところで統合失調症と言われるのを恐れて 
本当の事を言う人間はいないと思われ 
影響があったとしても証明できない状態であります 

また、電波声が声として聞こえておらず 
自覚症状がないうちに潜在意識に作用して 
情緒不安定になる事も考えられるので 
(左サイドバーに関係書籍を載せていますが、
 個人差があるものの低周波や超音波の影響で鬱になる 
 事もあるそうです)
聞くのは、愚問であるので 
客席の人に真相を確かめず 
ステージ終わって、すぐにスタジオをでましたが 
この日、よしもと無限大ホールにいた 
観覧客の中で、悲しくなったと言う人がいたとしたら 
多少なりとも影響を受けたと考えていいのではないのか?
と思うところです 

あと、思考盗聴システムによる電波声について 
もう一つ 
スタジオのカメラマンの中で、もみあげが長い人がいます 
(無限大ホールの中に入る様になって、2度目から 
 電波声が聞こえている様な反応をしてました)
自分の中で 
「もみあげ君」
と読んでいるのですが、 
それを念じたすぐ後で、訝しげに後ろの方を見てきました 
(後ろを気にする様な音がしてないのに)
このタイミングのよさに驚いてしまいます 
誰かに呼ばれた気がして振り返った 
という行動に見受けられたのですが 
どうなんでしょう? 

あと、以前から、 
電波声のマインドコントロールによる影響と思われる
類似事件や事故が立て続けに起こる 
と書いています 

銃乱射事件が今報道されていますが 
その前には 
散弾銃による事故で2歳児が無くなり  
そのすぐ後に、隣人の老夫婦が打たれ奥さんが亡くなっています 
そのニュースをみて、2日程でまた散弾銃による事件を見るとは 
ただの偶然と思えないところです  

追記でもう一つ 
思考盗聴システムによる音声放送があったとしたら 
音量が小さくても自分が聞いている音楽がリアルに 
他の人にも聞こえるのではないのか? 
とipotで音楽を聴きながら無限大ホール観覧しようと思ったのですが
充電切れで試せず 
今度行った時は試してみようかと思ってます
テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能
和歌山の事件が気になる 
2007.12.07.Fri / 19:15 
最近、よく
「あいつまだ出て行かない」
「しつこいな」
という、年配と思しき男女の電波声が聞こえてきます 

こうした声に類似する事なのか 
気になっている事があります  
八潮に住んでいる時に 
玄関口に
「公明党、共産党等のビラお断り」
と言う張り紙をしている家がありました 
この家は、張り紙をしてから玄関の廊下の上についている 
電気配線の蓋が取られたりしていました 
(自分もそう言う経験があったので、 
 廊下上部の共同配管を気に留めながら歩く習慣がついて 
 気がついた事です 
 それに、
 公明党ビラ拒否の張り紙をしていない部屋の人の中でも
 ガムテープでわざわざ張ってあったのに取られていたり 
 そうした悪戯、嫌がらせ?をされているようでした)
他にも子供が虐められたそうで、大騒ぎをしたそうです 

今年8月に行われた地域の祭りの時、
「親父の会」(品川に中高年を対象にしたサークルがある)

「最近変なのが多くて」
と言う話がもちあがり、
その話が出て来てきました 
母親から、その話を聞いて部屋番号をしっていたので 
「この部屋の人でしょ」 
と聞いてみても 
詳しい部屋番号については口をつぐみ 
何だか裏がある様な気がしました 

そうしたわけで、電波声の主は 
八潮団地内の人で 
(電波声については以前に説明したので省きますが)
で私以外に、創価学会に対して良い目をしていない人達に対しても
誹謗中傷を放送したり、嫌がらせをして出て行かせる様に 
精神的圧力をかけているのではないのか?
と感じた次第です 

このブログでは
前々から、集団、組織的ストーカー(Sストーカー)
のターゲットのほとんどは 
創価学会信者が疎ましがる人間と書いていますが 
どうにも、八潮内の今迄の様子を見ていると 
実際にあるのだろうと実感してしまうところです 
そして、
マスコミの中にも信者が多いので、テレビ、ラジオで
ターゲットの情報を仄めかす様な事が挿入されていると
感じるときがあります 

特に最近の話でフジテレビの
「SP」
と言うドラマ、12月1日の放送をみていて 
気になる事が一つ、
この回は
違法なマネーロータリングをしていた重要参考人が 
マンションで殺害された事から話が始まりました 
その殺害現場となったマンションの
部屋番号が上記の噂の人が住んでいる部屋番号と同じで 
気になるところです 
それに、もう一つ気になるのが 
たいてい玄関口には部屋番号が書かれたプレートが 
壁やドアにはってあるはずなのに、
殺害現場となった部屋の玄関口には  
そう言うものがなく 
ただ、音声でその部屋番号が放送されていたと言うのも 
引っかかったところです 
もし、Sストーカーの
ターゲットの情報を仄めかす内容であるなら
映像で放送するよりも音声で放送した方が、後から音声を 
変える事が容易く出来るし 
次に再放送した時に別の部屋番号に吹き替えられていたり 
するのではないのか?
と感じたからです 
また、吹き替えをするまでもなく、”モスキート”
という超音波を使った音声であれば 
(イギリス、アメリカの携帯電話の着信音は 
 最近モスキートが使われていて特定の人間に 
 聞こえる様にしてあるそうです
 また、この音声は市販されている録音機では録音出来ません)
若い年代の人にだけ、ストーカーターゲットの情報を 
証拠が取られる事なく、テレビで配信出来る 
と言う事もあり気になるところです 

そんな事から、部屋のプレートが玄関口に無かったのが 
もの凄く気になったのですが、考え過ぎでしょうか?

あと、このブログ、億劫で随分書いていませんが 
その間に、気になる事件が起こり、書いていなかったのを 
残念に感じてしまいます 

もう、事件が報道された後で恐縮でありますが 
和歌山で家族を殺害した事件が起こった 
その当日、12月4日16時3分
(パトカーが通って写真を写したので、その時刻)
に買い物がえり道を歩いていた小学生が
「男の人が家族を殺しているのを見たよ」
などの話を突然し始め、聞こえよがしの様に大声で話していました 
10年以上前から「オウム」や「人殺し」
と囁かれたりしていますので、当てつけか?
とおもったのですが 
「男の人が・・・」
と言っていたので、自分ではないのは確かで  
何の話?
と、不思議に思っていました 
すると
その夜のニュースで、類似する事件が起こり 
この事をブログに書かなかったのを、ちょっと後悔しました

しかも、この事件では犯人が書類を産経新聞社に送っていた 
らしいのだけれど、詳細は報道されなさそうだ 
結局社会の都合の悪い部分は省かれて放送されそうな気配を 
感じるところです

小学生が話していた内容に類似していたので 
電波声でそうした事件が広範囲に放送されていて
影響うけた人が、突然、殺人事件の話をしだす事の 
良い証明になったのですが 
報道前に書いていないので、何とも悔しい限りです 

他にも、(億劫でメモも最近取っていないので) 
詳しい日時は忘れましたが、11月には 
街を歩いている人の中で 
首を切る真似をして通り過ぎた人をやけに見かけた日があり 
そうすると、斧で首を切る事件が起こったりして 
そう言う事からも、気になるところです 

また、以前からかいていますが、
通っていたカルチャースクールと仕事場で 
拝んでいる悪戯書きをされてから、
一般人でも有名人でも、拝む仕草をする人が多くなり  
エレベーターが開いた瞬間に、子供が拝んでいる仕草をしていたり  
生放送番組で私がテレビをつけた瞬間に、出演者が 
両手を合わせると言う事も多く
最近では 
先々週、お昼の番組でテレビをつけた瞬間に
山口もえが
両手を合わせていたのが印象的です
(メモを取っていなかったので自身無いので番組名は書きませんが)
電波声で、私がテレビをつけた瞬間が解り 
そう言う行動をしているとしか思えないところです 

また、他にも、先週、
「笑っていいとも」
のスペシャル番組が放送されていましたが 
その時に、お台場に行ってみました 
すると、街を歩いている人の中で  
突然、物を殴りだしたり 
また、「ぴくっ」と体を震わせて、
今にも何か物を殴りそうな感じの人を多く見かけ 
(小刻みに震えているし)
ちょっと、気味悪さを感じたりもしました 

最近、電波声で
「私を殴ったり蹴ったりしろ」
と命令する声が聞こえていたので 
影響を受けての行動と思って
写真を撮りたいところなのですが、
こうした突発的行動を、残すと言うのは素人では無理で 
やきもきすると言うか苦虫をかみつぶすと言うか 
そう言う気分になります  

ところで、この電波声、
よほど聞き慣れている人間ならともかく 
そう言う事を知らないで影響を受けている人は 
本来聞こえている音声と違い、
聞こえていると言う自覚が少なく 
電磁波やマイクロ波によって 
脳の電気信号に直接働きかけているものなので 
(資料サイトにその原理がかかれています) 
インスピレーション、閃き 
と言う感覚を受け 
また、一種の催眠術の様な錯覚になって 
行動を起こしているように見受けられます 
そうした事から
多分に、突発的行動をした後に 
「覚えていない」
という結果になるだろうと推測しています 
(最近、「覚えてない」と言う供述の殺人事件が多いし)

そんなわけで
わざと近くを通って、推測通りの行動をするのか試すというのも 
一興でありますが 
(供述とかも)
痛い思いをするのは嫌なので  
いまいち、勇気無く 
また、電波声で嫌がらせしている人間の思うつぼで 
喜ぶであろう事このうえないので 
そう言う気配を感じると、すぐに遠ざかって遠巻きに 
様子を見ていたりします 

街を歩いていると、周りの人が 
そう言う行動をとる 
とブログで書いたところで、物質的に目に見える 
写真や動画として残していないと 
私の気のせいや、自意識過剰、思い込み 
となってしまうので、なんとしても一個位は 
取っておきたいのは山々だけれど 
どうしたらとれるものなのか素人には無理で 
逆に変に行動すると、私の様に 
盗撮だの何だのいわれ、悪者にされるので 
この辺りが、
”Sストーカー被害”
が解決しない由縁なのだろうと感じてしまう 
 
防犯カメラの映像が手に入れば、何れだけ、 
両手を合わせて歩いている子供がいるのか 
奇怪なジェスチャー、行動をとる人がいるのか解るのだけれど
プライバシーの問題でそれも無理で 
頭抱えてしまうところです 

本当に、街を歩いていて、
いきなり、「ピクッ」
と動いて拳骨つくって小刻みに震えていたりするのを 
よく見たりすると、さすがに不気味で 
他の人にも見せてあげたいと思ってしまう 

芸能人等いるところにちょくちょく行っているけれど 
カメラが回っている場所では、
2、3歳の子も、そうした行動をとらないように 
我慢しているようで、不思議でしょうがなく
よく調教されている 
とつくづく感じてしまいます  

ところで、電波声で放送されている 
言葉通りの行動をしたいはずなのに 
我慢しているかの様な行動を見ていると 
人間って、どんなに、 
電波声で、そうした行動(殴る、蹴る)
を促す放送が流れていても 
自我や社会的概念、理性に守られて 
中々そう言う行動はしないもんだ 
と感心してしまう  

私の場合、聞こえすぎて、かなり精神的に 
街を歩いていると、きついものを感じてしまうし
四六時中 
「オウム」「人殺し」「自首しろ」
(他にも、周辺にいないはずの昔の知り合いに似た音声の 
 世間話等聞こえてきます)
等々聞こえてくると、気分が鬱になるのだけれど 
他の人はどうなのでしょうか?

私の場合、ここまで電波声がきこえてくると 
見ず知らずの声の主の顔を見たくてしょうがない 
(昔の知り合いに似た声も聞こえてきますが)

ところで、この電波声、
自分の会話も盗聴されて電波声で放送されていると感じて 
それを逆手に取って誰かとコンタクトとれるか 
家の中で話してみたりしています 
ところが超音波を電磁波に変えて放送している人達の 
都合の悪いところは別の言葉になって聞こえてくるので 
多分に、コンタクトとれなさそうだ 

どんな事を話しているのかって言うと 
エイズ、C型肝炎薬害問題について 
ところが 
「C型」が「新潟」になって口の中でこもって
反響しているのが聞こえるし  
水俣病を認定受けていない人について言えば 
「水俣」が「みんなまだ」
とか、
あと、以前から、自分の盗聴会話が影響をうけるのか 
自殺幇助の歌詞を作っていると書いているけれど 
それらも 
「夜空の星が流れ落ちて消えてしまう様に 
 悲しみのしずくが砕け散る様に 
 街のネオンの明かりが消えた夜のトバリの中で 
 命の灯火も そっと消してしまおう」
とかけば 
「やな歌が流れておうちで勝手に作って
 苦しみも静まればくだらない 
 マジの(後ちょっと何行っているのか聞き取れない)
 祈りの友達も そっと消してしまう」
と言う感じで、自分が話している言葉に  
別の電波声が重なって聞こえるのが自分でも解り   
仮に、私の会話を盗聴して電波声で放送されていて  
それが聞こえている人がいたにしても、 
本来、私が書いた歌詞ではなく
後記の歌詞の方が聞こえているのではないのか?
と思っています 

どうにも、電波声は、ターゲットを貶める言葉や 
自分たちが儲かる様なうまい話、情報などは 
そのままの言葉で、 
社会、政治を非難する様な事
悪い影響を及ぼす様な事 
創価学会非難
についての言葉は、うまい具合に
違う言葉にして放送している様なので、
創価学会信者の、国の骨幹にいる人物が 
マスコミを利用して、やっている様にしか思えず 
そうした人間を相手に動いても 
(権威ある科学者が後ろについていたら余計だし)
証明、証拠はとれないだろうから、このまま現状維持で 
どうなるのか見ているしか無いようです 

ところで、このブログで 
レーザー盗聴器について、赤外線を使っていたのが
ブルーレイを使っているのではないのか?
と書けば、そのすぐ後から、パナソニックも、ソニーも 
DVD、ブルーレイ 
をCMで掲げだしてきて 
ブログの影響なのか、
(読んでいる人はそんなにいないと思うのだけれど)
それとも、盗聴された音声を 
電波声で放送されていて影響を受けたのか 
どっちなのか気になるところです 

それとも、CMを制作している人の中にも 
Sストーカーの工作員がいて、狙ってやっているのでしょうか? 
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
インターネットストーカーって知ってますか? 
2007.12.01.Sat / 13:37 
以前から、ネットに繋げるとパソコンの調子がおかしくなると 
書いています 
集団、組織的ストーカー(Sストーカー)の手段の一つとして 
インターネットストーカー 
と言われるものがあります
どうやら、それにあっているようで 
随分前から、悩まされ続けています 
ケーブルを外して、完全抹消ソフトでハードディスクをクリーンにし 
その後、新規インストールしてウィルス対策ソフトを入れても 
ケーブル繋げてネットをやり始めると 
2,3日後には必ずスクリプトエラー
(ノートンアンチウィルスに限って)
が表示されたり、侵入しグネクチャを感知する事があります 

ところで、自分がパソコンを始めたのは
1999年からなのですが  
その頃通っていたパソコンソフトの教室でも 
自分が使っているパソコンの調子がおかしくなったりしたので 
この学校からずっと続いている気配を感じています 
なにせ、生徒の中には、
C言語、プログラムについて
(プログラムについては詳しいのだけれど、そのソフト
 については扱いを勉強したかったらしい)
プロ並に詳しい人もいたので 
怪しいところです  

パソコンの教室に通っていたとはいえ 
自分はパソコンについて、詳しいのではないのか?
と言われるとそうでもなく、 
授業内容は、ソフトの扱いについての内容だったので 
プログラムについては未だに全く解らず(英語だし)
(しかも、以前書いたブログには
そう言う症状が起こっても、そのまま放置状態であります 
(しかも、昔書いたブログでは、
 windowsを新規シンストールして再起動した後に 
 デェホルトホルダーが自動的に形成されるのを知らず 
 誰かが侵入して作ったのだろうか?
 なんて書いていたりもしますが)

そんなこんなで 
回線を変えてから自分のパソコンで、
出来るだけブログを閲覧しない様にしていましたが 
漫画喫茶でお金を払って書き込むのもためらわれる様になり 
試しに、趣味として楽天の方で書いているブログに書き込んで 
見たところ  
書き込んでログアウトした後あと、誤字を見つけ 
履歴から、ログインページを開いてみると 
スタイルシートが抜け落ちた表示がされる様になりました 
それほど何度も、そのページを開いたわけではないのだけれど 
しょうがなくクッキーとキャッシュを消してみたりもしましたが 
やはり、直らず 
他のブラウザを2つ使って表示させてみると 
奇麗に難なく映り
このブラウザの表示だけが、何で崩れるのか 
結局原因解らず、そのまま放置してみました 
(次の日に、繋げると本来の表示になっていたのだけれど) 
 
前々から、自分の持っているブログにアクセスすると 
そう言う症状が起こるので全く厄介であります 
とりあえず、以前からたまに載せている 
スタイルシートの無くなったブラウザを撮影した 
つまらない写真でありますが 

今回のも載せておきます 3つのブラウザは 
それぞれ違うもので 
一番後ろと、前は奇麗に表示されたもの 
真ん中のブラウザがスタイルシートが抜けた表示です 
楽天ブログ

こんな症状が、何度も起こるから、ネットがめんどくさい 
(winもMacも)

やはり、創価学会がSストーカと書いているのも 
一因してますます酷くなって行く一方であるようです 

あと、google検索で、Sストーカーや創価学会被害者、 
電磁波、マインドコントロール、サブリミナル映像、音響 
等で検索して出て来たページをキャッシュで閲覧していたところ 
やはり同じ様にパソコンの症状がおかしくなったと 
先月の日記で書いていますが 

googleのURLを入力しても開かなくなったりしました 
(勿論クッキー、キャッシュを消したり再起動したりしてます)
(あと他の検索エンジンで表示されたgoogleサイトへの 
 アクセスも出来きなかった) 
そこで、初めて知ったのですが 
googleのURLが2つある事に気がつきました 
http://www.google.co.jp/
http://www.google.com/intl/ja/ 
(この2つは全く同じ表示でした)
上記が普通に検索して表示される者ですが  
下のURLで表示されるgoogleを使っている人は 
いるんだろうか?
と感じてしまう  
ひょんな事から、そう言うページに入り込み 
2つも必要あるんだろうか?と思ってしまいましたが 
何の為にあるのか、未だに解っておりません 

他にも書きたいことがあるものの 
こうした症状が何度も出てくるので 
ネット自体最近やっていない状態 
サイバー警察に相談しに行くのが普通でありますが 
今迄の警察官の対応を見ていると 
多分に、捨てていい様な紙切れに、住所氏名を書かれ 
被害状況を適当に書いて、人の話を親身になって聞いている振りをして 
一二年経って聞きに行くと忘れていたりして 
適当にあしらわれていたんだな 
という事が多いので 
(適当な対応をするなら住所氏名書かなくていいと思うし 
 それ聞くのは、住所録を販売するところに売る裁く為なのか?
 と感じてしまう)
(実際に、最近の夕方のニュースでは警察官の庶民に対する
対応の悪さを取り上げている報道を見る事が多くなった気がするし)  
サイバー警察とかいっても、同じ対応しかしないだろ 
と言う具合で、どうにも行く気になれずにいます 
警察官が親身になって話を聞くのは 
創価学会信者が絡む自治会役員連中、相手の時だけ 
そう言う感じをうけてしまうところですが 
はたしてどうでしょうか? 
(ハッカーの場合は相談に親身になるのは大手企業のみか) 

書こうと思う事は沢山あるのですが 
そう言う事から、中々書く気になれなくなっている現状であります 

ところで、何時もの通り 
電波声について 
以前、加護と言う人絡みで 
結婚するとかしないとかそう言う話が出ていないか?
という事を書きました 
結局、結婚したのは加護という人ではなく 
辻と言う人の方でありましたが 
最近、芸能人らの何人かがそれをよんだのか 
「加護、辻の会話が盗聴されて、
 電磁波の声で放送されていたんじゃないのか?」
とか、女子高生位と思われる甲高い女の子の声と 
しっとりとした女性の声で 
「ここまで書いてあるんだよ!盗聴されているんだよ!」
(少女) 
「(創価学会?)に入ればまた出来るから」(女性)
「だってあの人嫌いなんだもん」(少女)

と言う話声が家にいて窓の方から 
ぼそぼそ、騒音に反響する様に聞こえて来たり 
(11月初頭の事ですが)

電波声について
「嘘」「幻聴」
と言われる事が多い最中 
一部テレビ業界関係者と思しき声で  
「シャレになんない」
という内容の声が聞こえる事が多く聞こえるようになりました 

しかしながら、電波声は嘘も多いので 
(パソコンで人間が聞く分には本人と間違える位の
 音声合成出来るので、そう言う機械で合成された 
 声を電波声に変換して放送していないとも限らないわけで)

何とも、芸能人に絡めて書くのは忍びない事ですが 
吉本タレントほとんど、ビジュアル系アーチィストなどなど 
似ている声がするんだけれど 
(くしゃみとか咳なんかは特に響くらしくクリアに)
本人達どう思っているのでしょうか?
そんな事から、
色々なテレビ局に 
観察しに行ってみようかと思っていますが 
はたして?影響がでるのでしょうか?
| BLOG TOP |
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。