ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命は尊い? 
2005.11.12.Sat / 23:57 
「命は尊い」
と言うけれど、実際にはどうかな?

自分とは意見が合わない
自分との能力の優劣
人間はそんな事でも、人を虐げます

自分にとって、親しい人間の命が
無くなった時は涙を流すものですが
自分にとって関係ない人間がどうなろうと
知ったことじゃない
「何でこいつが生きていて、あいつが死んだんだ」
なんてセリフはよくある話

全部の人間を平等に扱うなんていうのは無理な話
と言うか、実際にそうでしょ?

「命は尊いものでなく」、その人間についている「付加価値が尊い」
それが本音でしょう

そんな事を言うと、親が悲しむだろう
なんて話が出たりする
でも、それを言っている人間だって赤の他人で
係わり合いのない人間の家族の事なんてどうなろうと
本当のところ、これっぽっちも思いやしない
ただ自分達が、同じ目にあった時に、
「社会的に同情をかわれなくなるのが怖い」
がために言っているだけの言葉

つまり、「命が尊い」と言うのも、「遺族が悲しむ」
と言う言葉も、社会的見地から言って自分の立場を危うくさせないための
保険のようなもの
自分の命や遺族の命の保身の為だけに使われている言葉ではないですか?

世の中、悪徳商法、詐欺まがいの悪いことをしている人間5万といます
それ以上に、狡いませにしている人間だって、もっといますわ
けれど、人間、「良いか」「悪いか」ではなく
「好感が持てる」か「好感が持てないか」
いうなれば「好き」か「嫌いか」と言う判断で人は評価されるわけです
よく、詐欺師なんて人のいい顔している多いと聞きますわ
面倒見も良いらしい
話がおかしいと思っても、それが「良い事」か「悪い事」か
なんて冷静に考えもせずに、そういった人柄で判断し、詐欺られる
そういう、日常的にもよく聞かれる話をすると
人間の持つ、善悪の判断基準がどれだけ、頼りないものか
その場の「ノリ」や気分的なもので左右されるか、よくわかることでしょう

またそれは、世間的、社風でも180度手のひらを返したように
一瞬で裏返される信用できないものだ

命が尊いかどうかも、これと同じだ

私?たいしたことない人間ですわ
付加価値なんて、社会的に見て、ほとんどありません
はっきり言ってたいしたものじゃありませんわ
私なんか他の人に比べ足元にも及びませんわ
死んだ所で、社会的には何も損害はないわけですから

けれどね、社会的に悪いことをした訳でもないのに
電磁波や、集団ストーカーなんてされる筋合いは全くないのです
ましてや
「オウム」
だなんていわれる筋合いもね
もし全く関係なかったら、これを言っている人間はどう責任取るつもりでしょう

よく
「まだ死んでいないの?」「早く死んじゃえば良いのに」
とか言われますが
これ言っている人間ってどう思っているんだろうね

そうした現実を見ているから私は、確固として
「人の命は尊くない」また
「他人は人の命なんてなんとも思っていない」
「対象者の遺族が悲しもうが、それを行っている人間はせせら笑っているだけ」
と言い切れるのです

こうした事している人間は、どう思ってやってるのかな?
人間は、
「命が尊い」のではなく
「その人間についている付加価値が尊い」
ちょっと、表立って言ってごらんよ
まあ、自分の身の保障がほしいから、表立って言える奴はいないか

しかもばれなきゃ何やっても良いと思っている人間ばかりだから
スプリング切ったり、ブレーキ壊したり
夜中にバイク乗って大声で私の悪口言いながら通り過ぎたり
怪しいライト点滅も、全部貴方の気のせいで終わってしまうんだろうけど

人間って、こんなものさ
ばれなきゃ何やってもいいみたいなね
其処に他人の命を尊ぶ気持ちはないから
もて遊ぶ気はあったもね
自殺させれば万々歳
なんでしょうから
自殺は法で罰せられないし
死んだ人間のほうが、悪くなるケースが多いので
虐められて自殺したからって、その人間罰せられたケースいくつある?
人を殺すには法に触れず、いい方法だ
そんな気で、やってるんだろ?

ところで、今も、
「嘘ばっかり言っているから」
なんて、言われていますが
私の考えが、全部嘘だと言い切れるかな?

最近のものの見方自分でも感心するぐらい、いい見方になったと思うよ

スポンサーサイト
テーマ:精神世界 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト命は尊い?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。