ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャスコで、子供がね 
2005.11.21.Mon / 00:14 
6時05分のジャスコ無料送迎バスに乗り、子供連れと
一緒に乗り合わせる
大森海岸イトーヨーカ堂店を曲がるときに
その、4歳ぐらいの男の子が
「ごめんね」「ごめんね」「ごめんね」
と、この言葉を物凄く連呼している
それ聞いて隣に座っている父親の笑い声
怒っているわけじゃないね
しかし、この子、父親に怒られたわけでもないのに
何の脈絡もなく「ごめんなさい」何て言って何かね?

しかも、この父親も
「どうした~おうむがそうだろう」
のような事を話している
はあ、まあ私はオウムではなかったので、関係ないですがね

どうせ、すぐに、そんな事を言っていた
なんて忘れてしまうんだろうけど

しかし、ここまで、連呼しているのを聞くと
私に何かを謝らせようと、周りの人間が洗脳するように
繰り返し嫌がらせで言ってくるのかと思ってしまう
実際に、「謝んなさいよ、選挙妨害やったくせに」
とか言われたし
そんなたいそうな事やっていませんが
創価学会が超音波で嫌がらせしてますよと書いた
ビラを少し巻いただけですが?
100枚ほど?
たいした数ではないし、それ以前からそうした、誹謗中傷は聞こえていましたが?

それとも、私が今思っている事を変わりに言っているんだ
と思わせたいのか?
思考盗聴なんてないと思いますけどね

しかし、仮に、もし後者の意図があるなら、お門違いなのです
この時考えていた事は
以前から、店でやたらと、中指でメシューさしてくる客多いもので
60過ぎぐらいの爺婆でさえもね
これやってくる人間って、こうした自分の行動を
覚えているのかな?
とか考えておりました

まあ、その子の声がうるさくて、気が散ってしまったけどね

大森海岸あたりで降りたのかな?
そのあたりから、静かになったし、終点で降りるときにいなかったから
そういえば、この人たちが下車した辺りは
池田大作って人の、生地なんだって?
2ちゃん情報だから、本当かどうか信憑性にかけるけど?
そんな事があってか、このあたりは基本的に信者が多いんでしょうね
嫌がらせするのも効率的に出来そうです

それで、その後、
ミスタードーナツが19日まで安売りしているという事だったので
ジャスコの地下にあるお店でドーナツを買い、19時代のバスがくるまで
B1にあるオーバルガーデンという広場の南側のベンチで一服して
おりました
すると、自分の目の前を、3歳ぐらいの子供が、
「ホテルざんまい~」
といいながら走っていく
一瞬、親が顔をしかめたが、すぐその後
ケロッとした顔になって子供とはしゃいでいる
あの怪訝そうな顔は、聞こえていたような気がするんですけど・・・

それが、18時40頃
聞き間違いならいいんだけどね
ビデオとかでとっていないし、証明できないけどさ
しかし、最近では3歳ぐらいの子が
「ホテルざんまい」
ですよ
親がそういう暮らしをしているのか知らないけど?
確かめるといってもね・・・
これは聞けないし

しかし、もし、この家庭に、そんなホテル暮らしするような事がなく
子供の前で、そんな話をしていないのに、話していたら
「別の誰かが話をしている内容を、この子の口を借りて、
言っている、発している?」
とかあったりして?

自分の知識や経験の無い話を、この子が話せるとしたら
誰に聞いたんだろうね
電磁波で教えてもらったとか?

なんて、そんな事があったら面白いね
物凄く、頭よくなれるよ
表面上だけ
だって必要な知識は、電磁波か何かで伝わるシグナルで
教えてもらえるんだもんね

こんな便利なものはない
あったらすごいね

でも、こんな事あるわけないか

とりあえず、ここでは、自分の体験や書いていまして
憶測は付随されていますが

結局、「ごめんなさい」を連呼も「ホテルざんまい」とかも
言いたかったから言っただけなのでしょう

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトジャスコで、子供がねのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。