ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月23日 歯に盗聴器? 
2005.11.28.Mon / 23:31 
さて、ファイル復元で
「特命リサーチ200x」で放送された内容が復元されていた
もう1年も見ていないとこうしたファイルを
保存していたの忘れていたりするんだよね
見つけたときに、そういえば、これも保存していたなぁ
みたいなね

そうしたサイトは、1度保存していた内容がなくなると
もう2度と見つけられないと思っていたほうがいい
風のうわさで聞いて見てみたいと思った時や
検索で偶然見つけた時には、検索結果のかなに名前は残っていても
サイトが開けないことはザラにある

TVの放送内容だって、民間人が其の放送分に何かがあるかも
とどんなに理由を言っても見せてくれないので
集団ストーカーや電磁波被害にあっていると思ったら
こうした情報はきちんと取っておかないとね
案外、TV放送の内容の中やサイトにヒントが隠されているかもしれないからね

情報は大切に、証明できなくなって、気のせいで終わってしまいますから

ところで、「特命リサーチ」に話を戻すと
私が保存していた内容は
銀歯が電波を感じ取り、受信機と同じ働きをする事があるらしく
その真意を放送したもので
銀歯が影響して、俗に言う幻聴というものが聞こえるのだそうだ

まあ、それが本当なら、
「銀歯全部取ってみな」
という話になるのだが
後、もうひとつ、電磁波の被害の中に
「エシュロン」
という組織があり、世界的に色々と人を監視しているという話だ
そして、其の手段の一つとして、歯科医師と結託して
歯の中にインプラントというカプセル状の小型盗聴器が仕込まれているとか

去年、「電磁波被害者の会」において早稲田大学(自称)
の若いのがそれを強調して熱く語っておりました

丁度、其の頃、私の方は、ご飯食べている時に、上段右奥歯の銀歯が
外れて、歯科に通う羽目に・・・

少しは考えていたんだけどね本当にそうなのかどうなのかってさ
レントゲン取ればすぐにわかることだし
けれど、用がないのに歯科には行きたくない
こんな時期にタイムリーだったのです

それで、外れた銀歯を見ると、2ミリか3ミリの薄さ
もっとないかも
こんなもんで、インプラントなんて取り付けられるのか?
という話になる
私の場合、神経を抜いていないで削ってかぶせていただけなので
銀歯の厚さが、その位なのだろうけど
神経を抜いたら、神経の入っていた場所を削って
入れられなくもないかなと思うけどね
それでも直径3ミリぐらいが限界じゃない?
さて、そんな事で、本当に付けられるのかどうか怪しいところだ
しかも、そんな証拠を残しておくかな?
証拠が見つかったら、大騒ぎになるの間違いないし
そんなばれるような事はしないよね
何を意図で、そうした事を言っているのか知らないけど

とりあえず、私の場合は実際にレントゲンをみたら、
そんなものはついていなかったのであしからず

今は銀歯ではなくてセメントのようなもので
金属製ではない素材を使って虫歯を埋めてくれるんだね
他の歯科は知らんけど

気になる人がいたら、大森に
大橋歯科ってあるから銀歯を全部とって、
その素材のものにしてもらえば?


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト11月23日 歯に盗聴器?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。