ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月3日 明日から人権擁護週間 
2005.12.03.Sat / 23:52 
今日は休みで1日ごろごろ
ワンダフルで、ディズニーシー特集とかやっていたけど
最近、何が面白いの?
と思ってしまう
バイトの人とかといるときには、話し合わすけどさ
これだけ、誹謗中傷聞こえてくると、別にどうでも良くなってくるね
実際に、超音波とかで幻聴聞こえることが出来る機械が出来ているにもかかわらず
まあ、幻聴者として精神的におかしい人に見られておしまいだからね

ところで、囁き声で、
「大学行け」とか言う声も聞こえてくる
大学へ行くのは、これから先も日本で生きていたい人間が
肩書きでほしいもんだろ?
とも思ってしまう

明日から人権擁護週間として色々とイベントが行われるようですが
薬害エイズ訴訟で有名な川田龍平って人(以前原田だっけ?なんて書いた覚えが)
東大法学部卒。通産省入省。橋本内閣の首相秘書官。
だそうだ、母親も、そうした関係で働いていたようだけど

エイズになっても大学いって卒業して、すごいねこの人
これから先、いつ死ぬとも知れないのにね
それだけやっても、結果、どれだけ国が過ちを認めるかどうかは知らないけれど?

大学でて、いいところで働いているのだから
それはそれで充実しているのでしょうけど
それで、死んだ日には本人納得するのかね?

昨日「浜崎あゆみ」って人が「PRIDE」という曲歌っていたけど
エイズというものに拘束されている人達
その他、もろもろ、理不尽な事が沢山ありますわ
世の中にはね
それらの人達に、この歌はばっちりだね
そこから何か見出せるというなら、諦めないで
なにか見出してくださいな
歌のとおりに

私?プライドなんて持っていないものなので
しかも、電磁波被害なんて本当にあるかどうかわからないものだろうし
被害をなくそうとも思ってないのでね
諦めてるし

本当にそんなことがあるなら、大学出の頭いいのが
何とかする事でしょう
こんな歌詞を書いてみた

雨の降る街を一人
寂しさを抱え歩いて
貴方は 何処へ たどり着こうと言うの?

何を笑っているの?
言葉の裏は
疑心暗鬼と誤魔化しばかり
見え隠れして

何を恐れてるの?
心の裏は
阻害感と孤独に怯え
人を伺って

本音を言えば、遠ざかる人
建て前ばかり それも疲れて
本当の自分が何か かすみ消えていく

雨の降る街を一人
寂しさを抱え歩いて
貴方の居場所は
この世界にあるのだろうか? 

雨の降る街を一人
悲しみを抱えて
あてもない この未来に
何を信じて生きていくの?

貴方は この世界で 何を導き出せたというの?
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月3日 明日から人権擁護週間のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。