ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月24日 
2005.12.25.Sun / 00:04 
今日もいつもの事ながらバイトだ、
昨日とは違い今日が本番さ
それで、出勤時間も朝6時30分・・・・・・
今日は、バス停で待っている時にはパトカー現れず
ところが、大森海岸駅の交差点をバスが左折しようとした時に
パトカー一台バスを追い越していく
車を運転しているわけじゃないのに
こんなにパトカー見かける人間もいないよね

バスに乗って5分たったごろ、大井競馬場モノレール駅より八潮よりを
通過中に、ケンタチキンの香辛料の香り
しかも、焼いているのではなく、粉を練って付けている時の
香りがしてくる・・・・
そういえば、電磁波被害者の会で、異臭が時々ある
なんて話が載っていたっけ・・・
バイト君が好きでつけている香水のにおいがしたり、
ラーメンの香りがしたり、コーヒーの香りしたり
(このバイト君はコーヒー飲まない口ですが)
例えば、仮に、霊能力者は
「波長が合う」
と言い方をしますが
たまたま、波長が合った人間の、回りの音声とか、においや味とか
解る事がある
なんてね
幽霊なんているわけないじゃん
科学的に電磁波で人を精神的におかしくする事が出来る
と言われている事は信じないで
幽霊は信じるのか?
しかも、心霊現象なんて、うまくすれば超音波である程度出来るでしょ
窓を振動させる
耳元で声を聞かすことが出来る
電化製品の誤作動
ラップ音
人の気配
それと、目隠しをして心霊スポットに連れて行くと、脈拍があがり
生体に何かしらの異常を伴うなんて実験をやっていた番組あるけど
それだって、超音波で同じことが出来る
ここまで、生体的に変動させる事が出来るのならば
幽霊を見たと言うのも、
「目の前に女性がいる」
と超音波で、その人間に語っていれば、脳が無意識に頭の中で、その映像を
思い起こさせて、見ているように錯覚させる事が出来そうだ
音響サブリミナルだね

そんなこんなで、今日は
「電磁波被害者の会」
会合が終わった後に忘年会があるんだってさ
クリスマスの土曜日なんて、レストランとか居酒屋って
予約取れたのかね?

所で、電磁波被害者の会で統計を取っていた時期に
会のメンバーに手伝いをお願いしていた事がある
それが今年の初め頃
それで、バイトにも波があり、学生の気まぐれで休みが多い週と、
少ない週がある
休みが少ない週に重なり、それでも度々手伝いで行っていたのだが
休みが多い週に入ると、そうした誘いがピタッとなくなったりする
不思議だ
その時にいた女性メンバーの一人が脱会しているし
そうした経緯を見ると、私がケンタでバイトしてて24日は、
あかないの知っているはずだし、今回も何かしらからかわれていると言うか
どうでもいいけど

所で昨日の夜に電磁波被害者の会の男性から電話があり
名前を間違っていってきた奴がいる
私が持っていた、名簿には振り仮名がきちんと振ってあるのだから
間違うはずはないと思うんだけど
と思ったら
その名簿とは別に、被害者の会で、参加費用を払う際に
住所など書いたりする
その、なぶり書きみたいなのをコピーして配っていたっけ・・・・
それ見たのか?
うちの親が取って名前が聞こえなかったと言う事だったので
「お名前は?」
って聞いたら、夜分遅いからって電話切られる
おいおい、不審者じゃなかったら切らなくてもいいだろう
むなくそわるっ
電磁波被害者の会の人間も本当のところ、どうなのかわからない
人間ばかりだ
相手から見れば私もそう見えるのだろうけど?
でも、感触的に、からかいに来ている人間の方が圧倒的に多そうだ
実際にブログに、
「試しに、どんな様子なのか見に来ました」
なんて書いてあるのサイトを見た
そんなもんだろうね
あんまり、個人情報を開示するのはよろしくなさそうだ
人生捨てていると言っても、それによって
他人にうまい汁を飲ますのは
ムカつくだろ?
実際に、インターネットでも邪魔されているし
パスワードとかばれているみたいだね・・・・・
本当にうざい


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月24日のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。