ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続き 心は読めるのか? 
2005.12.27.Tue / 01:18 
今日の朝方、5時30分頃かな
布団に入ると、それまで聞こえなかった
○川さんの声が聞こえてくる
すごい元気そうなんだけど、本当に飲んでいたのでしょうか?

その後、ふとんに入って、ごろごろ・・・
意識があるうちはずっと、今まで聞こえていた
何人かの女子バイトの子の声が聞こえてくる
ちょっと、こっちも反応して
「○川さんかぁ・・・・・」
というと
「怖いよね!」
だそうです
まあ、安心なさいませ
私の以前の職場の人の声も聞こえていた事ありますから

やめた後、3.4ヶ月は聞こえていたけど、徐々に聞こえる回数が減り
随分会わなくなると、聞こえなくなるらしい
時々、思い出す時があり、こっちから
「篠○さんの声聞こえなくなったなぁ」
と、意識を飛ばしても反応が全くなく、
あれだけ聞こえていたのが嘘のよう

この間、こうした声が聞こえるのは、波長が合うからなのか?
と書いたけど、こんな事があったので微妙にちがうのかな

そうした事を考えると、面識のある人物で、今まで家にいても
何処にいても、聞こえていた声が聞こえなくなる事を考えると
携帯電話や、無線で誹謗中傷言ってくるのか?
と疑ったりしてしまうのです
実際はどうだか知らないけれど

所で、今日起きると、
バイトの人たちと、それ以外の老若男女問わない複数の声で、ずっと
「怖い、怖い」
「これ、ほんとじゃないの」
「八潮の中地域の人も・・・・」
なんて声が何処からか、聞こえてくる
どれだけの人が、このブログ読んでいるのか知らないけれどね
あと、昨日書いた日記で、バイトの人の名前を「し○さん」
と書いた人がいるのだが
「何で俺だけ?」と本人にそっくりな声質で笑い声が聞こえる
確かに、この人だけ平仮名だ、他の人は感じはいっているのに
それが受けたのか?
読んでいるのかな?この人たちも
そんなに、面白かったのでしょうか?

所で、今日もずっと、色々な声が聞こえてきて
何月何日、何時何十分
こんな事が聞こえた、あんな事が聞こえた
まで、書いたほうが、その対象者達の間では思考盗聴なるものに
信憑性が湧くのだろうけど
私は、ずぼらなのです
しかも、声の数が多すぎるし、それを老若男女、自分の知っている人の声と
振り分けて、聞こえた話の内容と時間まで細かくメモり、
そんな事をしていたら、手間がかかって仕方ない
ある意味、それはそれで、話として面白いのかもしれないけれど
これから、ちょっと挑戦して書いてみますか
芸能人の何人かの声も聞こえてきたりする時があるし
その声が、本人かどうかは知らないけれどね

本人かどうかは知らないというのは
芸能人はラジオやTVに出演するたびに、簡単に声を録音されているわけです
その事を踏まえて、廃盤になった
(廃盤になったのはアクションバイドでした)
「ラジオライフ」という雑誌において
バックナンバー2002年7月号にモーニング娘の、矢口の声を
作ってみようなんて企画があり
パソコンで簡単に作っていた
声紋まではそっくりに作る事は出来なかったらしいけど
人間の耳に聞くには十分に矢部という人の声と判断できるぐらいの代物
が出来たという事・・・・・
いまどき、ソフトを持っていて、パソコンの操作を知っている人なら
どこかの研究所行かなくても、声紋がを調べる事が出来るんだからね
すごいよね
パソコン画面にばっちり表示されておりました

それで、仮に、三菱の「ここだけ」を悪用して
モーニング娘の声が放送されていたとして
その声が実のところ、30、40過ぎの油乗った
家で一日中パソコンいじっているだけのメガネかけて根暗の奴だったり、
似合わないのに髪の毛を腰ぐらいまで伸ばして、リックしょって猫背で
秋葉を歩いている奴だったりする奴が、
パソコンの音声調節装置通して語られた声だったら虚しいね

でも、そんな機械を通すと少しどもった感じになったり
すると思うんだけど、すぐ横にいて話を聞いているぐらいに
リアルすぎるぐらいリアルな声が聞こえてくる
生活音まで・・・
本当に機械で放送しているのかどうか
不思議だ

ところで、この声ですが
11時50分に、複数の声に混じって、よく聞こえてきたのが
以前のマネージャーの声に似ている物
「とほほ・・・・・」
と聞こえてくる
その後は、ところ、所しか聞こえないのだが
どうも、話をつなげると、
「とんでもない奴に会ってしまった」
というような話のようだ

その他にも今hideアルバム聞きながら書き込んでいるんだけど
0時34分頃から「pose」という曲が始まると、
芸能人の某、○朗という人に似た声で
「君は・・・」(ちょっと呆れ笑い声)
とか聞こえてきます

しかも、0時37分頃、下痢っぽいにおい
くさー
他にも真夜中周りは寝静まっていて、冬なので窓は閉めているのに
何処からともなくコーヒーやラーメンの香りがしてきたりする事があり
他の日記で詳しい時間帯など書いたけど
そんな事があったりする

脳の中の電位を抽出し第三者にその電位を電波で乗せると
聴覚、視覚、嗅覚が伝わるなんて想像上であり
その想像上の話に一歩近づいた研究をしている大学がある
もともと、身体障害者のための研究だったのが
ゲームに応用できないか?
と言う研究らしい
甲殻機動隊やマトリックスの世界を彷彿できるようになりそうだ
でも今の段階では科学的に無理と言う話なので

うちの親がねっ屁でもしたのでしょう
と思っておこう

0時39分になると、
某芸能人の仲間の電話の声で
「できねぇアオイ・・・・・・」
だってさ、だいぶ前から「葵」って(仇名)あだ名やめたんだけどね
今は「魄鸚」でございます
それで、「ばれてるねぇ・・・・・・」
だそうです
仮に、本当に思考盗聴という物が本当にあり、
話し声や、匂いを、第三者にわかるようにしていたとしてもさ
全然知らなくて、何にも感じない人は沢山いるから大丈夫でしょう

しかし、聞こえてくる声が何を言っているのか
沢山聞こえすぎて書くのが大変
他にも色々ありますが
「スタッフが大変」とかね
何のスタッフか知らないですけど

とどまる事を知らない、複数の声、
今日のところは、この辺で、聞こえてくる話の内容は
やめよう・・・・

そんな事が沢山ありすぎて、こうした現象は、
他人の心の中が聞こえているのではないのだろうか?
と思うわけです
10年前ぐらいにドラマで「ナイトヘッド」たる物がありまして
超能力兄弟がいて弟が
「兄さん頭が痛いよー」
と兄貴にしがみつくわけです
私も、本当に
「兄さん頭痛いよーう、心の声が聞こえるよーう」
という感じ・・・・・

そんなことではありますが、
今の技術では、思考盗聴は出来ないという事らしいけど
最近の大学の研究室などでは、特殊な赤外線を脳の外から
照射して当てると、脳波が読み取れるという
光トポグラフィなんて技術があるらしいけどね

それと、人間の電位を測り、その電位と同じ波形を電磁波でつくり
それを第三者に当てると同じ感触を味合わせることが出来る
そうした研究がされているという話もある

でも、今の段階では、皮膚にそうした器具を取り付けて
行っている物だから遠隔的に行えるかどうかは疑問だ
ただ、軍事研究のような、優秀な技術者を沢山かこみ
おおきな研究所などいくつも持っていて、それだけの資金が
あるような組織があったら出来るかもね

そんな組織がどうこういわなくても、軍事研究の実験では
いつも一般市民が使われる

ところで、うざいなぁこの声
いつもの事ですが・・・
それに、声だけじゃなく、ピーとかシューとかキ-ンという
音も精神的に落ち着かなくさせるねぇ

ところでインターネットで調べたら
日系サイエンス
心を読む機械 が記載されているページを発見する
P. ロス
心から信頼の置ける世界というものを想像してみよう。そこでは真実があまねく行き渡り,判事も警官も錠前屋もゴシップコラムニストもお役ご免。人間社会は規律正しく,うんざりするほど退屈になってしまうだろう。
 人の心を読む機械ができると,そんな社会が現実になる。ただし,時代遅れのポリグラフ(ウソ発見器)では力不足だ。ポリグラフは人の考えを測っているのではなく,血圧や呼吸など思考の結果に生じる生理的な現象を手がかりに,当人がウソをついているかどうかを推定しているにすぎない。
 現在ではもっと優れた手法が可能になっている。ペンシルベニア大学のラングリーベン(Daniel Langleben)らは機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)を利用して,一連の質問に応答する被験者の脳を詳しく調べた。あるときには被験者に偽りばかりを答えてもらい,別の状況では真実を答えてもらった。これを互いに比較した結果,ウソをつくときに限って活性化する領域がいくつか見つかった。
 現在の脳画像スキャナーでウソを見抜くのは無理だが,被験者が進んで伝えようとしている単純な考えを言い当てるのなら十分に可能だろう。カーネギーメロン大学のジャスト(Marcel A. Just)はfMRIを利用して,それを実行した。だたし,少数の単純な概念に絞った実験だ。「12種類の概念について,被験者がそのうちどれを考えているかを80~90%の正答率で特定できた」という。また,明快な文章を読んでいる場合とあいまいな文を読んでいるときの違いや,動詞を思い浮かべているか名詞をイメージしているかの違いも,脳画像から判別できた。

キーワード:脳波/P300/カルシウムイオン/バイオフィードバック/ニューラルネットワーク

今月号みたいだから買っておこう
(2003年12月通巻386号でした)

あと東京新聞にも、被験者が見た縦じまを、電位で測定して
映像として捉えることが出来た
なんて記事があったような・・・・・・・・


スポンサーサイト
テーマ:その他 - ジャンル:その他
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト昨日の続き 心は読めるのか?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。