ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けまして、おめでたくない年越し 殺人者への導き 
2006.01.01.Sun / 02:02 
年が明けました・・・・・・
無意味に年を重ねていってます・・・・・・
5年ぐらい前から

ところで、昨日
「女王の教室」
が再放送されていました
丁度一服していて、
「何で人を殺してはいけないのか?」
という、この、鬼のような女教師のセリフを聞き逃してしまった
「だから、人を殺してはいけないのです」
このセリフの前は一体何なんだ?
きになるぅ・・・・・・・
でも、その後続いたセリフが何処にでもある、どんな人も言っている
ありきたりな言葉で終わってしまっていたねぇ

「死ぬまで罪悪感が残る」
的なニュアンスでの返し

でも
「だから、人を殺してはいけない」
という答えにはなっていないと思うのですが?
人を殺して罪悪感が残るかどうかは、その人次第なので
確固とした物じゃないのです
世の中、人を殺さないまでも、悪徳商法、麻薬の売人、あくどい政治家、
人を人と見ないで、踏み台にして骨の髄まで吸い尽くすような
人間は五万と降ります

そんな人間に、果たして、この言葉は有効か?
まあ、法律があるから、表面上人を殺さないでいる
だけなのかもしれない

「何故、人を殺してはいけないのか?」
それは、
「君も人間だからさ」
何か、反論あるかな?
「人を殺していい」
と法律を仮に作ったとしよう
「君自身も君の大切にしている人も標的になる」
だから、殺しちゃいけないのさ
と表面的はね
しかし、人間というのは自分勝手なもので
「自分が標的にならない」
と揺ぎ無い地位を持つと、簡単に人を殺すようになるもんだ
歴史的にも、西太后しかり、中世ヨーロッパの、ドラキュラのモデルになった
貴族をはじめ、他にも処女の女性の生き血を浴びると若さを保てる
なんて本当にやっていた貴族もいるし、大量虐殺ではヒトラー、スターリン、
その他もろもろ・・・・・・

人は、権力を持つと誰でも人を殺す様になるものだ
また、自分が悪くないと思ったら、人を殺す可能性があるもんだ
正義感を振るってね
殺人までには至らなかったけど、
今では考えられないが15年前では北朝鮮が不穏な動きをすると
在日韓国人の学校の生徒が、制服を破られたり
学校に脅迫状投げ込まれたり、世界の中で温厚と言われる日本人にだって
偏った正義感を振るって非人道的行動を
取る奴はいくらでもいる
この事件も、もっとエスカレートしていたら、殺人事件だって
起こったに違いない

だから、人を殺すか否かのボーダーラインは、ちょっとした
人の感情で大きく、その位置をずらしてしまうもんだ
そう思わないかな?

「人を殺しちゃしけない」
といっても、その揺ぎ無い理由なんて、人としての感情
嫉妬や情念、悪意、価値観の違う人間に対しての懸念、排除
したいという心がある限り、必ず出てくるもんだ
しかも、
「人を殺してはいけない」
という事が、当然という人間に限って、矛盾した事を言う
「何故宅間守は死刑になったのか?」

反社会的な人間、危険人物は、死んでも言いという事ではないのか?
だから、私は、
「人を殺してはいけない」
とは言わない
「時として、人を殺す道理もある」
と言う事のほうが世間で行われている事に通じているのではないのか?
と思うのです
それが「女王の教室」のように正しいとは言わないけどね
その答えは、これを読んだ人間それぞれが出す物だから
人の考えに正しいかどうかなんて、答えは出せない
人は千差万別、人それぞれ考え方が違ってもしょうがない物だから

けれど、社会的に答えは出さなくてはいけない
それぞれが、その考えに乗って行動すると、機能しなくなるから
だから
「殺してはいけない」
と言うのだろう

けれど、私の考えは、死刑になりたい奴は
「人を殺せばいいのです」
死刑になりたくない奴は
「人を殺さなければいいのです」
それが答えだ
もちろん、自分の身が危険にさらされる可能性
デメリットも考慮して、こうした答えを出したわけだ

危機感を感じる奴はこうした発言を言ってはいけない

そして、殺すと言う事は、殺人者の最終目的であって
どんなに卑怯な手段と社会があおっても
「目的は達成されている」
それは、揺ぎ無い真実であると言う事も付け足しておこう
そして、
「死んだ人間は生き返ってこない」
これも、どんな言葉よりも勝る事はない現実で真実だ

動機なんて、言葉を並べて語ったところで、
社会的には所詮言い訳にしかならない
空論の産物でしかならないものだ

そして、それは犯罪心理学者らの餌食になって、本当の所どうなのか
真相なんて垣間見る事は誰も出来やしない

だから、本当の殺人者は動機なんてどうでもいいものではなかろうか
理解されないのならば、言っても無駄と言うもの
考えても無駄と言うもの
そこにあるのは
「人を殺したかった」
その理由だけで十分じゃないのかと思う
それ以上に言葉は要らない
難しく考える事は、ない事ではないのだろうか?


スポンサーサイト
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト明けまして、おめでたくない年越し 殺人者への導きのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。