ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月2日分 
2006.01.05.Thu / 00:48 
その日は、バイトが12時から
11時50分頃、大森駅前のNOVAの横を通る時に
子連れの親子が私の横を通り過ぎようとした
その瞬間!
父親が急に進行方向逆に振り返り、後ろを歩いていた子供に
「言う事聞かないとおいてくぞ!」
と怒鳴りだす

私とすれ違う前から、遠巻きに見えていたけど
母親の手に引かれて、何もしゃべらないで、おとなしくしている歩いている
4歳ぐらいの男の子だった
父親が怒鳴る前も、何も話さないでおとなしく歩いていただけなのに
見ていたこっちがびっくり
「はぁ?」
と思い、昼から気分悪いなぁと感じたもんだ

怒鳴られた子供の方も、何で怒鳴られたのかわからない様子
本当に
「目が点」
と言う表情で、父親を見ている
その後、何も反論せずに母親に手を引かれて歩いていったけど

ありえないなぁ

2年ぐらい前の冬に、麻布十番の都営バスのバス停で待っていた時がある
すると、野茂選手に似た人が5歳ぐらいの子供連れて私の前を
歩いてくるではありませんか
それで、丁度通り過ぎる時に
「やな奴殺せよ」
と子供に行ったら言ったら、その男性が後ろ向いて
「言っちゃだめ!」
と一喝
その後に進行方向へ向きなおそうと目線をこっちに向けた時に
私がバス停のベンチに座っているのに気がついて
そそくさと行ってしまいました
私と目が合った瞬間にはじめて
私が言った事に気がついたみたい
自分の声は、子供の声にそんなに似てるのかな?
しかも
「言っちゃだめ!」って、
周りの人間が言ったという可能性の考えはなく、最初から頭ごなしに
子供を叱るって事は、普段から、その子もおなじ事を
言っているって事でしょうか?
子供をしかった時の声も、野茂選手に良く似ていたけど
麻布十番辺りは、有名人がいてもおかしくない場所だから、本人かも?

私は電磁波の嫌がらせをされていると書いておりますが
電磁波の影響は自分の周りにいる子供だけかと思っていた
ところが、その事があって普段、会ったことのない
私から、随分離れている場所に住んでいる子供も何か影響があって
親が教えていない言葉を急に話し出したり、急におかしくなって
突拍子もない事を言い出したりするのではないか?
と感じた
それが、本当かどうかは私には知る由はありませんが
しかも、その時に、その瞬間だけ発した言葉なんて、
たいして気に留めていなかったら言った方も、聞いていた方もすぐに
忘れてしまう物だろうからね
調べようがない
のです
真相は、その家族のみぞ知る
と言う事であります

ところで、だいぶ話が飛んでしまいましたが、先ほどの話に戻すと
麻布十番では、わざと子供に言って見せたけど、
今回は何にも私は言っておりません
心の中で
「バイトへ行くの嫌だなぁ」
とは思っていたけど
その声が聞こえたとか?
でも
「バイトへ行くのが嫌だ」
と聞こえたら、子供を怒鳴るわけないし
この父親には何が聞こえたんだろうね?
もう一度書きますが、怒鳴られた子供は一言も話していなかったのであります

私にとっては不思議現象
周りの人間も子供が何かやったんだろうで終わってしまうんだろうけど
面白いでしょ

そういえば、私が小学4年の頃
学芸会の合同練習で1組2組が体育館に集まって練習していた時の事
20人ぐらいの子が学期を担当していたが
残る50人ぐらいのほとんどが歌を歌うと言うありきたりなパートだった
私もその一人だったのだけど
歌の指導したのが隣のクラスのOと言う先生
「大きな口をあけるために、指を三本並べて」
と言われ、
「指さんぼんかぁ」と思いながらボーと下向いていた
次の指示が来るのを待っていたんだけど
急に人だかりを書き分けて、何もしていないのにはたかれた事がある
しかも、私はずっと後ろの方で、その先生の姿はこっちから見えない
と言う事は向こうからも私の場所が見えないはずだ
それなのに、一直線で、他の生徒押しのけてやってきて
何も言わずにはたいてくるんだもんな

自分の担任は学期担当を教えていたんだけど、それを見ていて
「何やったの?」
と聞いてくる、自分取りあえず言われたとおり、
指3本立ててボーと、その指を見ていただけなので
何が何なのかさっぱりわからない
それを、聞かれた時に、他に見ていて自分の近くにいた生徒も
聞いていて、その子も首かしげている
そんな経験があります
私が何か言っていたら、他の子も首を傾げないわけだし
不思議な事があるもんです

思考盗聴とか心を読む技術はないといいますが
この2組のO川という名前の教師に何が聞こえたのでしょう?
心の声でも聞こえたのでしょうか?

後、他の子達なんか、あのおばさんブスだとかなんだとか
散々言っていて、私はそうした噂に疎いので別に気にしていなかったりすると
その噂になったおばさんがやたら自分を目の敵にしてきたりとかね

そういえば、コープでレジやっている、小学生の時に同級生だった
加○と言う人の母親が
去年夏に、その店の前で会ったら、上向いて何か上の空だったね
何があるのか知らないけど?何か聞こえるのかな?
まあ、面白い現象だ

ところで、こうしたわけ解らない事で怒られると人間歪むもので
大森駅で会った、この親子に、将来的におんなじことが起こるのを願いますわ


スポンサーサイト
テーマ:教師 - ジャンル:学校・教育
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月2日分のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。