ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イライラする 
2006.01.10.Tue / 01:06 
今日も、色々と嫌がらせしてくる連中が・・・・・・
他のバイトが後ろ向いている時は、中指刺してくるのに
こっち向くと、人差し指に変わる
1人だけではなく、何人もやるから
これは、明らかに嫌がらせでしょう

人というのは不思議なもんで
こっちが意図的にやろうと思わないで、何の気なしに行動すると
色々と不可解な行動が目に付く
今日もカウンターで雑用やっていて、アイランドという、チキンを保温する方を
見ていた、
小物は、カウンターの下においてあり、カウンターの方を見ると
ガラス張りの店先が丸見えだ
それで、物とろうとして不意にカウンターの方へ振り返り
店先みると、デブッた中年男性が
丁度、こっち見て、親指下げて死ねと言うような
アメリカ人が良くやるジェスチャーしていたりする
私が見ると、さっと手を隠すんだけどね

小学生以下と思われる、子供も、舌出してこっちを向いていたり
不思議だね

昨日は、マジ切れそうになって、それでも、その感情を押し殺し
ムカつきながら仕事しているから、行動がかなり雑になる

そうした事のない、調子のいい時は、カウンターを2人で
やって、1時間4万の接客を、精神的に、そんなに負担なく
出来た時もあった
パックミスもなく・・・・・・

今日は30分で、2万6千円分
1時間3万5千円分・・・・・・
自分は、かなり一杯一杯で回していて、これだけ?
しかも、物に手をぶつけるは、物落とすわ、調子が良かった時とは
比べ物にならない

後ろで、フラーヤーにいた子が、
「カウンター回ってた?」
って一緒に入っていた子に聞いていて
「まあまあね」
とか言っていたけど
行動の雑さがなければ、もうちょっといけたのに
実際に、目の前に停留所があり、バスが来て店出て行った客が3人・・・・・・・・

本当に、時々、飲み物とかぶつけてやろうかと思うぐらい
精神的に切れそうになる時がある
我慢してやっているけど

かなり、昔にそうした感情抑えてやっていたら
それでも行動に出るのか、飲み物おいた時に、バランス悪かったらしく
倒れてこぼした事あったけど

飲み物は、ふたがついているので倒しても、中がもれたりしないので
勢いがなく倒れた場合、中身が大量にこぼれる事がないのです
それなのに、あの時はドバッと中身が出るぐらい派手なのやったなぁ
最近、体の方が慣れてきているのか、そうした事がないなぁ
少しこぼす程度で

怒りで、手が振るえる感じって解る?
体硬直しているから、思うように動かなかったりするんだよね
感情を押し殺しているから
体の方もそれに連動しているみたいに、ギクシャクした感じになる
一回、何かを蹴飛ばしたり殴ったりして、すっきりすれば
嘘のようにさわやかに、みずみずしく行動できるんだけどね
カウンターでは、それ出来ないから我慢我慢・・・・・

昔、TV番組で、人間の怒りは15分で収まる
と言う話を聞いたことがあるけど、自分の経験上、確かにそれはいえていたw
切れそうになって、その後、15分間何もなければ、落ち着きだすし
けれど、感情押し殺して、奥歯かみ締めていたりするので
筋肉が相当緊張しているみたい
精神的に落ち着いても、肉体的にだるさが残るんだよね
その後って

最近、うざくて、うざくて、何もかも

バイトの子と表面上は楽しそうに話していてもさ
普段から、ストレスたまっているから、どうでもいい
と言う感じで話しているんだよね

楽しくないって事はないし、面白いと言っちゃ面白いんだけど
イライラするの
この矛盾した気分ってわかる?

前の彼氏と話をしている時も、笑って話しているのに
貧乏ゆすりしていたらしく、彼氏が膝に手をやってきて
「貧乏ゆすりしている」
と注意された事が何度かあり
貧乏ゆすりしていると、なんとなく心が安らぐので
無意識に、ついやってしまっている自分がいると言う具合
それ注意されてから、気をつけているけど、親と話をしている時も
それやっている自分に気がついて

人間が嫌いと言う事を認識しました

人と話していて、楽しいと言う感情や、面白いと言う感情はあるんだけど
それ以上に、イライラするらしい

最近、それだけで、大いにストレスになっているようだ

こうした感情はなってみないとわからないものだから
電磁波被害とか集団ストーカー?音響サブリミナルで
無意識に取っている行動が嫌がらせにつながる
とか言って広まんないかな

全世界中の人間、同じ目に遭えばいいのに
同情とか、哀れみとかいらないから

そうすりゃ、ここに書いてある気分が解るよ
特に、この事を馬鹿にしている連中にさ
道連れにしたいねぇ


ところで昨日書いた石川県の成人式
天気予報では一応晴れと言う事
衛星写真見ても雲がかかっている気配・・・・・・
青空晴天まで書いてるからねぇ・・・・・
午前中晴れていると言っても東京は雲が多かったし
石川の方も雲が多かったのかなぁ?

私には、そこまで調べるすべはないので
石川県に住む、集団ストーカーの一派が
その真相は知っているんだろうけど
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--突然のコメント失礼します--

魄鸚さんへ
はじめまして、貴女のブログを読んでいる、淀というものです。
ウチも貴女の思いと共通する部分があります。
特に、以下とか。
「本当の所どうなのか真相なんて垣間見る事は誰も出来やしない。
理解されないのならば、言っても無駄と言うもの、考えても無駄と言うもの 。」

「自分ひとりだけが、*******ということを知っていて
、証明しようにも出来ないから、なおさら悔しくてたまらないのです」

貴女が書いたブログところどころ引用してしまいました。すみません。

貴女のブログを見つけたきっかけは"狸穴坂"というキーワードで検索して、引っかかってくるサイトの中に、"八潮団地 電波放送中"のブログが含まれていた事です。

何故"狸穴坂"を検索したのかというと、"狸穴坂"といえば"露大使館"であるというような内容の書き込みをしているものがとても多くて、ウチは、これは本当は露大使館ではなく、塩川元財務大臣の自宅兼事務所だというような事を片っ端からコメントするためでした。

そして、貴女も、もれなくRussia花子(あれを露大使館だと言っている女性)でした。(男は野郎)
悪気は無いと言うことは解ります。
その時指摘しようと思ったが、踏みとどまりました。
これは、貴女のブログのように、「理解されないのならば、言っても無駄と言うもの、考えても無駄と言うもの 」と同じ気持ちになったからです。
そして、Russia野郎たちも、悪気がないと思いたいのですが、昭文社という地図会社の誤表記(誤表記か故意にやったかは知らない)によって、沢山の人が、塩爺の館をRussiaだと思ってしまっているようです。ウチはこれが誰のものであろうと関係は無いのですが、
なんかひっかかるような、気持ちが悪いものを感じて仕方が無いのです。

Russia野郎の掲示板に、片っ端から指摘のコメントをしました。
一人は、「ご指摘ありがとうございます」という返事が返ってきたのですが、それ以外のRussia野郎の一人に、

>指摘していいですか?
>狸穴坂の件なんですが、狸穴坂の隣は
>露大使館ではありません。実は塩川元財務大臣の自宅兼東京事務所です。
>警察がたっくさん立っているのは、塩爺が在職期間を終えてもまだ重要視されているからです。
>どうして塩爺の自宅だと分かったのかというと、警察官の方に直接聞いてのことです。
>塩爺はかなりでかい家に住んでるんだなーと思いながら歩いたりしてるんですけど、とある地図会社
>の表記ミスによって、結構な数の方が
>塩爺の家を露大使館だと思っているようですので、指摘した方が良いとおもってカキコしました。

このようにコメントしたら、無視された。

更に、他のRussia野郎に、掲示板に狸穴坂を上がったところの白い塀の建物は露大使館ではないと指摘したら、管理人及び他2人から非難ゴーゴーに反撃コメントされた。
気分悪かった。
特に管理人は、自身の間違えを指摘されているのに、自分はそう思っているので間違っていないと言って正当化していました。

お伽草子紀行のサイトhttp//otogi-zoushi.cocolog-nifty.com/saiondou/2005/10/post_66b7.html
に、「ここは露大使館ちがいます」というコメントして、狸穴坂のページのところに、「狸穴坂の隣に露大使館はありません」という内容をコメントしたら、コメントした日には、左側にある"最近のコメント"というところに「淀on麻布・狸穴坂」と「淀onロシア大使館」と、出ましたが、次の日そのRussia野郎からどんなコメントが返ってくるのか気になって、このサイトを開いてみたら、コメントをするための欄自体が、どこのページを探してもなくなっていて、昨日まであったのに、多分消されたのとちがうかな??他の人もこれからどんどんコメントしたいだろうに、ウチの露ちがいますコメントひとつで、欄自体消すか普通?
とんだ非常事態だ。

その後、掲示板やサイトに直接コメントするのが怖くなり、残りのRussia野郎(花子もいる)どもに直接メールで指摘したら、全て無視された。

ひとりを除外して、そろいにそろってとても冷たい仕打ちだ。たった一つ指摘されただけなのに、それもこんなどうでもいいような内容なのに、こんな返し方するか?たとえ本当に露大使館だったとしても、この反応はおかしい。
四面楚歌だなぁ。Russia野郎(花子)たちは、まるで裏でつながっているかのようにも思えてくる。
こいつら本当に気持ち悪い。ヒドイ、コワイ。

2002年度の昭文社の東京23区の地図の上P94のC4に塩爺の自宅兼事務所があるはずのところに、Russia野郎ども同様に"ロシア大使館"と表記している。
おととし、ウチが昭文社に、「これは露大使館ちがいますよ」と指摘して、次の日昭文社からメール返ってきたものが、"P94C4の箇所実際に行って確認しましたが、露大使館で間違っていませんでした"と言ってた。
これは不思議でもなんでもなくて、これ読んだ人は、みんな露大使館と思うのは当たり前か。
それにしても・・・・
ウチの地図の見間違えだと長い間思っていたが、このごろ、どうもそうではなく、塩爺邸のところを露大使館とかいってるって思えてきてならない。なんか気持ち悪い感じ。
いったい何が目的なんだろう??

ところが・・・・あすこの警備の警察官の一人に「この建物は何ですか?」と聞いたら、「塩川財務大臣の、自宅兼東京事務所ですよ」という答えが返ってきた。
塩爺は、東大阪に実家があって、麻布台にも自宅兼事務所を持っています。
警備の警察官は、貴女に対して、とても悪い事をした人々だと思いますので、そんなことをするぐらいの程度の者が言う事なので、嘘か冗談にしかすぎないかもしれなくて、鵜呑みにするウチもあさはかだったかもしれませんが、実際にあの前を通った時にどこを探しても"ロシア大使館"の表札が見当たらないし、某国の旗が揚がっている事も今まで無かったと思います。(ウチが知っている限りでは)
治外法権だったら、表札をつけて、旗を揚げなければならないらしいです。法律的に。
でも、Russia野郎の一人があれを写真とったやつにはRussia国旗が揚がってたりします。
フシギ(???)だ
今は、合成写真とかも可能だし、合成かもしれないけど、そこまでする意味がわからない。
塩爺の所有物であろうがなかろうが、あれは露大使館でないことは確実です。

ウチ、港区にひょっとしたら狸穴坂って2つあるんじゃないかと思ったりもした。
ひとつは露大使館脇のもの、もうひとつは塩爺邸の脇のもの。でウチが知ってるのは塩爺の方。
で、塩爺邸を写メールで撮ったりもした。Russia野郎が露大使館として写真をサイトに添付したもの
と、ウチのとった塩爺邸を見比べてみると、全く同じ。狸穴坂の標識に書いてある内容も全く同じ。
塩爺の邸には鯉幟が揚がってる事が多いのです。おもろい爺ちゃんやね。
でもこのごろ、港区内に狸穴坂は一つしかない事が分かりました。
塩爺邸・・・本当は露大使館なのか?単なるウチの勘違い?ボケ?
では実際露大使館は、どこにあるのでしょうか?っていうことになる。よーわからんわ。
あれが露大使館ではないという事を証明しようにも出来ませんね。


ウチにとっては何であろうとカンケーないけど、あそこら辺はウチのジョギングコースにしているのであれの前通るたんびに、気持ち悪い、狐か狸につままれたような、変な気分になります。
何か事実がはっきりするような出来事が起きてくれないかと思います。
ウチは魄鸚さんの思いに共通する部分があるつもりですが、この程度ではひとかけらにすぎないかもしれません。貴女はこれとは比べ物にならないぐらい納得いかないものを体験しているのですか?
貴女は何故あれを露大使館だと思ったのですか?
ではまた。長々コメントごめんなさい。

- from  -

----

飯倉片町交差点を右折して、外苑東通り沿いに
飯倉ヒルズと言うマンションがありますが
用事があり、そこに行った事あります
そこで、スクーターのスプリングを切られました

その脇が、坂になっていて、坂をまたいだ先に
ロシア大使館警備の警察官がいる場所になっておりました
(今はどうだかわかりませんが)
地図検索でも見てもらえば解ると思いますが
その辺周辺が麻布狸穴町という場所になっています
確か、そこの坂の名前は狸穴坂と書いてあったようなきがしますが?
地図に載っているので、確認してみてください

- from 魄鸚 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトイライラするのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。