ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月22日(金)晴れ 
2005.07.24.Sun / 21:45 
今日も朝から子供の声がうるさい
よーく聞くと、なんか、話し声の上にエコーのかかった
別声が・・・なんて言ったらいいのかなぁ
本人の声が、歪んでいるという感じ
本人のように聞こえるんだけど、耳に膜が張ったような感じがして
きちんとその人間の声が聞こえず、放送されているような似ている声が聞こえる
と言うべきかなぁ
表現できなくて口惜しいけれど

相変わらず、馬鹿だのチョンだの色々と言われています
それ聞くたびにいつも思うんだけど、それやってる輩は
だったら社会的に
「死んでいい」、「殺していい」ぐらい言えばいいじゃない
で、そうしたように世界を創れればいいのにねぇ
首謀者たちがさ
そうすれば、こんな回りくどく電磁派攻撃しなくていい・・・

ああっごめんごめん変なこと書いて
攻撃してくる人間は、
社会的に善良な市民に見られたいんだもんね
だから、電磁波使うわけですよね
社会がそうなっちゃうと、自分が肉体的に攻撃されかねないから
電磁波という物を使っているわけですもんね
なんだ、だったら、電磁波攻撃している人間も、馬鹿で、チョンで 性格悪くて
「そうした人間は殺していい」と言う法律できると標的になるような
人間たちなんじゃない
ここまで、人に電磁波をつかって言うのだから、どれだけ良い人間で、
優秀なのかって思ってしまうよね
よっぽど自信のある人達なんだろうと思っていたけど
姑息な事しかしてこないって事は
逆なんだ・・・

それにしても、うるさすぎ、電磁波の音声

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト7月22日(金)晴れのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。