ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
使えない人間は死にましょう それが社会の掟 
2006.02.01.Wed / 01:44 
今日はバイトに行き
辞める事を、かたくなに語って来た訳ですが
その理由の中に交通費が出ていない旨を伝える
無料送迎バスをたまに使っている事を
言ったら交通費が3月頃から出されていなかったわけです
他の人は自転車通勤でも出ていたのに

私がたまに無料送迎バスに乗って帰っているからといって
それを店長に話したとしても
自転車通勤している人だって自転車撤去などの話を店長にもしていて
聞いていて知っていたわけです
自転車通勤の人には出て、私に出ていないと言うのは
明らかに差別的な待遇なわけです
何も特別な対応をしてほしいといっている訳じゃないです
交通費にこだわっているわけでなく
何か裏で、人を見てやっているような
そういう態度が前々から目に付いていたわけです
それを、具体的に交通費と言う形で表してみただけなのですが
なんだかんだと言いながら、とても、いいように扱われていた気配
其処に、人として見ていたかどうか疑問なわけです

しかも、辞める意思を表して半年以上はたつわけです
それで、その間に2万も掛けて求人募集を出して、何人か面接に来た人がいるのに
雇うことなく、そういう事を今までしていて
今になって、人が少ないと言う話は私には全く関係ないことなわけです
それは、以前のマネージャの落ち度で今のマネージャーには
非は無いわけですが、こっちも筋が通るようにしているのに
今になって、そんな事をうだうだ言われても筋違いではないのかと思うわけです

余談ではありますが、人材派遣なんて言葉があります
人材と言う言葉は、人を何かの道具としてしか、見ていないような
感じがあるのです
人間と言う形の材料?素材?
そうした社会に見えるのです

さて、元の話に戻すと
これは、私のわがままなのでしょうか?
別に、次に働くつもりは無いので、暇しているわけであり
お互い其処まで嫌な気持ちになるぐらいに言って
無理やり、辞める方向で推し進めなくても良かった気がするわけであります
向こうが
「辞めていいよ」
と言ってくるまで我慢して、使われているのが、この社会の中では穏便であるからね
自分は納得いかず、腹立つのを抑えて、相手が気分いいようにするべきだったのか?
しかも、バスの時間の事などあり中途半端なのです
幻聴もあるのでミスも多いし
私の存在自体が使えないのです
それは十分承知していたので、去年から言っていたのに、さて、何ゆえ、
今になって必要とか言われても困ってしまいます

さあ、貴方ならどうする?

電磁波声でも
「バイトを辞めろやめろ言ってくるわけで」
仕事環境もさることながら、働いている時に一番億劫なわけです
こんな事も我慢しているわけです
私としては、だから

電磁波で音声の攻撃してくる皆さん
この社会で一生懸命、生きていたいと思っている皆さん
誰でもいいから、バイトしませんか?
ケンタで

そんな事がありました

それで、帰ってご飯を食べ暫くすると
NHKで山田風太郎の話が放送されている

目的を持って生きている事は無意味
がインパクトがあった

一生懸命生きていても、突然訪れる災いは逃れられないわけで
だったら好きな事をして生きていればいいのではないか?
と言うような内容

しかも、この番組を見る前に、報道ステーションで
耐震偽造マンションで、ホテル経営が出来なくなった
社長の落ち込む姿を見た後だったので、かなり強烈な言葉だ
自分に落ち度があって、こんな事になったのなら諦めはつくのだろうが
自分に落ち度が無いのに雇っていた従業員の人生まで翻弄してしまう事になった
この人の心情はいかほどか?

山田風太郎の言葉に
「生きていれば、いい事がある」
と言うものがありました
戦時中に家族と家を焼かれた、女性が呟いた、この一言は
作品の中に大きな影響を残していると言う事

人言は生を受けると、希望とかありきたりな言葉では表現できない
生きようとする何かを持っているというのだ

しかし、私はこの言葉を聴いて
「本当かよ」
と思ってしまった
山田風太と言う方は電流が走るほどの思いをしたらしいが
何とも感じず
この時点で、
「私はもう駄目だな」
と思った

いつも聞こえる、煩わしい声は
私を悪者として扱う言葉ばかりだ
「自首しろ」
まで言われる始末
自分の生活を垣間見ると、他の人よりはだらしないかもしれない
だからといって、自首を進められるような事はしていないわけです
しかも、そんなことまで言われるような事はしていないのに
何故に必要に囁かれたり嫌がらせされなくてはいけないのか?

そういた事もあり

第一に、電磁波音声被害はなくならない、集団ストーカーも無くならない
ますます、相手の思う壺にはまっていっているのがわかるので、
この先が見えているようなモンなのです

生きていて、これから先一つや二つはいい事が、確かにあるのだろうと思うが
それがあったからといって何だと言うのだ?
と言う思いになるのです
いい事なんてあっても
その一瞬だけで、その後に、虚しさや寂しさが残るだけに違いない
だったら、最初から無くていいじゃないのかとね

自分の起こっている周りの状況を見ても
今もパソコンで書き込んでいるだけで、色々と不具合を起すし
まあ、こんな事を書いても、ハッカーに嫌がらせされているといっても
「貴方の気のせい」
で終わってしまうわけで

こんな事をどんなに何とかいったところで
無意味だ
つまらない
もう、随分前からつまらないのだ
何もかも

だから、最近生きているとか死んでいるとかどうでも良くなってきた
ただ、私としては・・・・・・・・
その辺は内緒にしておこう

ところで、今日もう一つ
ライブドア関係の記事を読むために
週刊現代を買ったのだが
ライブドアより目に付いたのが
186ページの宮崎容疑者の心理テストの結果だ
心の奥では死刑と言うものを認識し、反応しているのかもしれません
(略)
「得体の知れないモノが、私を殺せ、殺せと騒ぐのがうるさくて・・・」
こんな記述を発見した

こうした幻聴と言われるものが聞こえている人間のなかで
さて、普通の生活が送れるものなのかどうか

電磁波被害者の会の中には自殺した人もいるようですが
そんな事から、人生終わっているといっていい

こうした人の末路は3択だ
 ・病院に入院する
 ・それでも直ることなく(直る確率低いらしいです)
苦しいのなら無難に自殺する
 ・社会に復讐する

入院していても家族に負担はかかるわけだし
誰がそれを救えると言うのか?
だったら経済的に見て
この場合、無難に自殺してもらった方が家族のため
社会のためになるわけだ

社会はそれを望んでいる
本当のところはね

自殺と、
氏家や宮崎勤、ホセのような事件起されるのと
どっちがいい?

それ考えると、死んでもいい人間はいるじゃないか
認めなよ社会が




スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--とうとう出ちゃったね--

うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4

- from ゆう -

   非公開コメント  
スポンサーサイト使えない人間は死にましょう それが社会の掟のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。