ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月4日はバイトの飲み会 
2006.02.07.Tue / 20:50 
この日は、8時30分からバイトの送別会の飲み会
素材屋で待ち合わせ

それまで時間があったので
大森駅ビルのプリモ 今はアトレになっているけれど
そこの書店でウロウロとする
ライブドアの話が掲載されてい雑誌があり
ポイントためようとそこの書店でなく
ローソンまで足を運んで買ってみる
気になる雑誌は2冊あったのだが
一冊しか置いていなかったので、さっきの書店に
戻ってもう一冊購入

その後、軽井沢スウィーツで7時30分頃までお茶していた
駅改札口を望める、この喫茶店で改札口の様子を見ていると
普段はこの時間、駅改札口付近を往来する人で多いのに
私がこのお店に入った6時30分ごろから、急に人が
少なくなる

電磁波音声技術とか無いという話だから
何か変な声が聞こえるわけは無いはずなんだけど
さて、何ででしょうかね
大森駅を使っている人に、構内の音声アナウンスが
どう聞こえているものだろう?

さて、ライブドアの側近の自殺については
週間ポストも週刊文春も怪しんでいるわけだけど
担当医が怖がっているなんて週刊文春では掲載されていたね
まあ、マスコミはお金になれば話題作るのに何でもいいわけだから
真相なんてどうでもいいのでしょうけど
何処の国へいっても、こうした事は死人にくちなしだねぇ

電磁波音声技術、集団ストーカーも本当のところどうだか

雑誌を読みながら、7時30分までこうした事を考えて
お茶していたわけです

いい加減、髪の毛がうざかった私
明日シフトに入ると、もう家から出ることはあまりなくなるのだろうから
この間にと、カット1000円のお店にかみ切りに行く
待ち合わせの時間考えて、いい時間に終わった

素材屋に行くと、もう他の人たちは、お店に入っていたわけですが
普通の飲み会ですわ

所々、同じ年代のパートナーの人が
「羽高も潰れちゃったし」
なんて話が出ましたが
羽高は
「校長が変われば学校が変わる」
の著者の校長が自分が2年の時までいたんだけどね
変わらなかったねぇ

結局一回、そうした汚名と言うか、不良高校と有名になったりすると
中々体勢変えようとしても、世間一般についた偏見ってなくなら無いもんだ
私達の年代は、コース制が導入されて
不良よりも今流行の、オタクっぽいのが半分占めていたんだけどね
本当の不良は辞めていっちゃったりしていたし
そんなでも、無理だったねぇ
未だにそうした話が出るのを聞くとねぇ

ちなみに、羽高から翼高等学校となった現在では
大田区が力を入れている民間校長の制度に基づいて
そうした人が就任されておりますが
公明党が、こうした政策を立てて色々と意見しているようですね

一度ついた偏見を、頑張って取り払おうと言う
久保田武校長の考えとは違い
一回リセットしてやり直そうと言う考えの方が
大田区教育委員、公明党では濃いらしいですね
高校の名前が変わったのも、そうした意図からでしょう

と言う事で、ライブドアも、名前変えなきゃだめかなぁ?
ねぇ、そう思わない?

そのうちに、裏で色々と経済牛耳っている人間が
こうした動きに持っていくかなぁ?




スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月4日はバイトの飲み会のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。