ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月6日分 水俣病患者に国民だから善良な市民で居ろと言える? 
2006.02.08.Wed / 02:55 
この日から仕事へ行かなくて言いのです
家の中では、創価学会と言われる
○号棟自治会長やら○号棟自治会長やら、笑い声など聞こえてきますが
本人達が下でそうした事を本当に言っているのか
それとも、電磁波音声か?

窓を閉めていても外にいるような感じに聞こえる騒音
後夜遅くベランダでタバコをすっていると
隣の雨どいが、なにかに振動して
イビキのような音を、かもし出している時があるし
ハロゲンヒーターは「ビー」とずっと振動音がするのかと思えば
「ビーン」「ビーン」とある一定のテンポを保って
音がするときが合ったり
そうした「ビーン」と言う音がするときは何か空気圧みたいなものが
その場にあったりするんだけどね
そうした現象が家に中いても色々と起こるわけです

これらの音を気にするのは私だけなんだけど
たまに「パチン」「パチン」
と言う俗に言うラップ音がするときがあります
他の家族にも聞こえるらしく其の音は気にして
「何かしらね」
なんて言って来るけど、大して気にしていないご様子・・・
電磁波が原因とは直接的に言えませんから
それ以上突っ込んだ話もなく、
風で物が飛んできて壁か何かに当たった音が響いているんだろう
と言うぐらい
そうだといいですけどね

ラップ音はともかく、ハロゲンヒーターの振動音や
携帯電話のボタンを押して画面の切り替わりが1テンポ遅れたり
明らかに電磁気か?超音波か?何か他の電波か?
そうしたものが流されていると思うんだけど、それを計測する機械も馬鹿になりません
レンタルで借りて来たにしても
私が録音しようとすると、学校のアナウンスが小さくなったり
急に行事が取りやめになったりなど、そうした現象が起こるので
借りている間だけおとなしくして、それ以外はいつもどおりなんて
事になったら、証拠も取れないで金の無駄というものになってしまいます

しかも、5年ぐらい前に絶対にばれないような場所に
人の声に反応してその時だけ録音するようにセットしておいた
レコーダーを隠したりしたことがありますが
次の日に見に行くと
そうした物全て取られるし

もう半年近く、手入れしていないような植え込みだったから
いじる人間はいないだろうと思って置いていたら
急にきれいに掃除されていたりしてさ
不思議不思議

誰かが、私を見張っているとしか思えないんだけどね

しかも暗すみで人が歩いているのなんて解らないような場所にいても
石投げられた事がある
どうやって知るのかな
そうしたの
こっちからは暗くて何処から石が投げられているのか解らないのにさ
そんな事もありました

さて、この日も相変わらず
電磁波音声で好き勝手な事を言っているのが聞こえてきますわ
「自分が悪いんでしょ」
「嘘ばっかり言って」
だそうです

こうした被害は無くせないねぇ
しかもこの日深夜に、ETV特集で昔放送していた水俣病やっていましたわ
この水俣病の被害者の会見ていると
取り留めつかない会話ばっかりだねぇ
何か電磁波被害者の会見ている気分
何も解決できないのに、頑張りましょう
みたいなね

電磁波音声被害と違い
水俣病では実際に肉体的に身体的に病状が現れているのに
国は過失を認めたがらない

最近では低周波や超音波が肉体的に影響があるといわれています
環境庁も認めているわけですが
低周波公害があるとかなんとか言っていても
水俣病訴訟の難しさを見ていると
国には勝てないなぁ
と思うわけです
街の診療所で水俣病の疑いがあると診断されているのに
国の認定会の診断では、水俣病じゃないというんだからねぇ
そんなもんですわ

しかも、因果応報という言葉があります
水俣病を診断している医者と
その当時の一部の環境庁の人は
「水俣病にかかった人たちは何も罪が無いのです」
と言うわけです
罪も無いのに、ただ漁業を営んで生活をしてきただけの
この人達は苦しんでいるわけです
仏教とは何でしょうかね

それで、話を戻すと環境庁のこの発言を言った人が
救済に当たる際に、どんな人でも一人として見落としはしてはいけない
なんて言い放って行政に向かったわけであります
ところが結局、専門家と言う権力者たちに、
せっかく考えた救済処置を潰されていくんだねぇ
これがさ
因果応報ねぇ・・・・・
くだらないなぁ

さてタロットカードの中にも
「落雷の塔」
と言うカードあります
雷の落ちる先は誰一人として解らず
回避できない災いが不意に起こることの暗示でありますが

世の中ってのは、どんなに理由を求めても
そうなる時はそうなってしまうもんで
その事柄について誰が悪いとか、そうしたからだ
とか言ってみても、解決にならないなんて事がいくらでもあるわけですよ
国に責任求めても国にかなうもんじゃなく
専門家と言われる、権力者にもっともらしく言われてしまえば
知識のなさを馬鹿にされるだけなのです

水俣病の訴訟の問題をTVで見てて冷めてくるわけです
国民とはなんだろうとね
「ここまでされて善良な市民で居ろっていうのかい?」
私だったらそういう考えになるな
と思ったのですが
このTV番組で放送された人達はこうした考えが無い人ばかりで
本当に日本の権力者達は平和だなぁ
と思うわけです
これアメリカだったらどうなった事でしょうねぇ

電磁波音声被害が、本当にあったとしても
一般人がこんな事に巻き込まれてしまった
日には太刀打ちできないわけです

善良な市民はもういいや
こいつらをいっぺん痛い目にさせるにはどうしたらいいか
考えてしまったよ

水俣病患者が、権力者らに有機水銀のましてやりたいといっていたけど
本当に其の通りだね
私も電磁波音声、思考盗聴などの技術が手元にあったら
世界中の人間にしてやりたいけどねぇ

誰かする奴いないかなぁ






スポンサーサイト
テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月6日分 水俣病患者に国民だから善良な市民で居ろと言える?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。