ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
権力者の悪行は正義だってさ 
2006.02.10.Fri / 02:09 
今日はアンビリバボーにおいて
アメリカの信仰心の深い人々の集まる街で
起こった幼児殺人事件のことが放送されておりました

街の習わしに合わない人間がおりまして
そうした人間が幼児殺人事件の容疑者となってしまったわけです
が、もう一人被害者の父親なる人が犯人として疑われました

と言うのも、子の父親が所有していたナイフに血痕がついていたわけです
血液鑑定で被害者のものと一致するかどうか確認する前に
警察がそれを紛失したり
それと被害者の体に人の歯形と思われる傷がついていて
その歯形を逮捕された人達と照合したところ一致せず
疑われているこの父親の歯形の照合をしてみようと言う事になったわけです
が調べる前に、歯を全部抜いてしまっていたりと物質的証拠が次から次へと
消えていくわけです

疑いを掛けられた父親はカメラの回っている前で
嘘発見器にかかったりして見せて、
そうした演出までした結果は無罪だったのですが
後で調べたところによると精神安定剤を服用していたりと、データー自体が
信憑性に掛けるものだったという話
ホリグラフによる嘘発見器自体が最近の心理分析では信憑性にかけると
言われているのに、それを信じている辺りもすごいよね

その間、事実上犯人として拘置されている人達には、死刑判決と
無期懲役が言い渡され、もう10年以上も閉じ込められていると言う事

何処の国へ行っても、本当の容疑者に制裁を与えるかどうかよりも
社会の習慣に合わない人間が犯人にされて制裁されてしまうんだねぇ

そうした理不尽さは、何処の国へ行っても起こりえる事なんだと痛感

この犯人として捕まった人らは、ヘビメタ好きで、オカルト好きで
この街の趣向に合わなかった為に悪魔崇拝なんてしてはいないのに
そうした目で見られ犯人として仕立て上げられてしまったようなのだけど

私の場合どうなのかなぁ
自分が電磁波音声の獲物になった原因がわかりませんが
どうせ、たいした事じゃなかったりするんだろうけどね
まあ、ここまで、されたら、神様仏様より、悪魔崇拝したくなるねぇ
それとも、逆に、神様仏様信仰していて、
これだけお祈りしても、実際には理不尽な事に巻き込まれますよ
とみせしめた方がいいのかな?

ところで、私は昔から、神や仏にお祈りしても、無駄だと思っておりました
こんな考えしていたらスマトラ沖地震で、
仏教徒結構な数死んでるし
ついでにイスラム教徒も
今度は、キリスト教徒に何か起こりますようになんて思っちゃうよ
さて、神様仏様は本当にいるのか?いないのか?
どっちだと思う?

ところで
この間放送していた水俣病の認定審査会の
三嶋って人だったか、80過ぎの白髪のおじさんが出ていましたが
物凄く人のよさそうな顔しているわけですよ
頭の切れる、品のよさそうな感じでね
しかし、レポーターが同じ事を繰り返し来ていたら
右の方を睨むように見る瞬間があった
其の時の目が、
「自分には関係ないことだしこっちにも生活がかかっているんだから
煩いんだよ」
しかも、其の後
「自分は専門家だから、専門知識の無い人間にとやかく言われるようなことは無い」
と言うニュアンスで話し出す
いかにも、地位や権力の無い人間がどうなろうと知った事か
と言う具合だ

こうした人が国を作ってきたわけです、今でも

つまり、社会や国を円滑に運営するに当たって、犠牲者が出て当然
と言う考えなのだろうね
自分達の力になる人間が過ごし易くするために、
関係ない人間に責任を擦り付けても何とも思わない
と言う感じだ

弱肉強食とは正にこの事
「悔しければお前も大学へ行って権力つけな」
ぐらいなんだろうね

今の教育見ていると、そんなニュアンスが見て取れるし

大学へ出ていても、理不尽な事の巻き込まれている人間もおりますが
まあ、其の程度の器だったのでしょう

「けものみち」とはドラマで今放送していますが
実際にありそう・・・
裏で殺人とかまで・・・
権力者にはかなわないと言ったところか




スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

毎日読んでいます。

- from ? -

   非公開コメント  
スポンサーサイト権力者の悪行は正義だってさのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。