ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月10日分 TVから「馬鹿」? 
2006.02.11.Sat / 23:55 
最近、宗教を否定するような事を書いておりますが
この日、細木数子という人の番組で
仏教を宣伝するような発言しておりました

他番組で観覧希望の要項など出るときがありますが
それを読むかぎり、収録と、放送予定日には多分
2週間以上のひらきがあると思われますが
さて、いつ撮影したものやら
ただの偶然?

このブログに書き込む以前には
やたら手を合わせる芸能人も多かったわけですが
最近みないね

私は、集団ストーカーや電磁波音声攻撃
してくる人間は、それだけのことが出来る、大勢の人間とのつながりがあり
資金的にも、知的にも、優れた人間を囲っている可能性のある
組織だと推測しておりまして、それが出来るのは創価学会じゃないかと
疑っているわけです

創価学会信者が芸能関係にも多いことはよく言われていることですし
実際に、近所の創価学会員の思わせぶりな行動とかを見ているし
そうした理由からも、何か裏でかんでいる気配がしてなりませんが
さて、そういった芸能界
インターネットを見ると、モーニング娘の加護と言う人
たばこを吸ったとかで少し、話題として掲載されておりました
この加護と言う人、1年ぐらい前の2ちゃんねる情報では
天台宗という話
この子以前にも痔で悩んでいるとか何とかで、変な事を書かれていましたね

芸能界においても、創価学会以外は人は活動しにくそう

最近、イベントとか全てそうか信者の手が加えられている気配がして
TV見ていてもあまり面白くない
本当に純粋に能力がある人間が潰されていくと言う世の中は
全く、自由が無くてつまらないですね
まあ、私に才能はありませんが、活動している人達見ているとね
どこか窮屈そうに生きていると見受けられますがどうでしょう?
ねぇ、芸能業界の皆様方

宗教が権力に使わるのは、ヨーロッパでも、紀元前からあることですし
東南アジア日本どこ行っても、歴史の紐を解くと
そんな時代背景が絶対にいくつかでて来るものなので
政治経済も宗教に巻かれる今の日本も
それはそれ時代の流れと言ったところか

けれどねぇ、こうした事に巻き込まれたほうは如何せん
理不尽に思われるわけで、宗教で言うところの、
人類愛と言うものに疑問を抱かざるおえなくなりますねぇ

しかも最近のライブドアや構造偽造問題などで、企業のモラルを
とく番組も放送しておりましたが、
モラルなんて、この世にあったの?
と言う事は、今に始まった事では無いわけで
そんな事を今になって、いちいち言っている評論かもどうかと
思うわけです
今までの歴史の中で、公害訴訟問題、企業の危険物取り扱いの問題
(特に東海事故等)犠牲になった人間は数知れず
未だに苦しんでいる人間は山ほどおりますが
以前の公害問題は高齢化が進み、さっさと死ねと言わんばかりに
ほって置かれ、さて、神様仏様はなんとするのでしょう?
誰か教えてくださいましな

さて、電磁波音声等も、企業の人体実験かなにか?
興味本位の悪戯か?
そんな事を書いても、関係ない人間にとっては、空論の出来事
ただの幻聴でしょ?
で終わってしまう辺り

しかしながら、逆相違音など使い、高速道路の騒音を消してしまう機械があり
超音波などの可聴域の音で人に聞かせる事が出来るようになり
電磁を放出する事によって人間の脳信号の電位を狂わせ、
ある一定の電位をコントロールする事で
疲労感など募らせたり逆に軽減できるという、身体的な事が言われ
そうした研究がされていて実用化されつつある現代社会

さて、ただの幻聴なのか?
それとも、電磁波、音波などによる、公害もしくは嫌がらせ見るのか
それは人それぞれだ

学者ではないので何ともいえませんが
それこそ、水俣病で苦しんでいる人の救済について
何か言おう物ならば、認定会の会長のごとく
「君は専門家じゃないだろう」
の喝が飛んできそうです

まあ、そんな世の中ですわ

そうした背景を知っているから
こうした技術を持って色々悪さしてくる人間も
大手を振ってやっているのでしょうね

さて、電磁波音声は相変わらず
少し前は、何時何分にどんな事を言われた
と書いていたのも、聞こえる声が多すぎて書ききれず
疲れるので、辞めましたわ

しかし、お昼の番組で、なにやら、街をぶらつく番組が放送していて
そこの部分だけ見て
TVつけたまま、あまり話を聞かず、オンラインゲームをやっていた
急に横から「馬鹿」
と聞こえてきたので、今何放送してるんだ?
と見てみると、どうも同じ番組で俳句を作っている気配
「馬鹿」ではなく「和歌」と言っていると言う事は
場面の様子を見て解ったのだけど
そう解っていても、やっぱり、はっきり「馬鹿」と聞こえてくる
そんな事があり、ビデオに録音しようとスイッチを押すと
普通に「和歌」と聞こえるようになる
しかも、其の「和歌」と言う本来の出演者本人の声を聞いて
「馬鹿」と聞こえていた声が、この出演者達の元々の声ではないのがわかる
どうも、一部分にだけ50歳ぐらいの聞いた事無いおばさんの声が
かぶって聞こえていたようだ
しかも「馬鹿」と言っている瞬間、頭の中に響くような音で
聞こえてくるのも特徴らしい
しかし、録画すると普通に聞こえるようになることから
録画できる声なのか?
と思う
去年、被害者の会に行ったときに、
「集合住宅ではないですか?」
なんて聞かれたが、そういえば、TVアンテナは違う棟からきている
品川ケーブルTVなど、知らないうちに導入されていたりするし
私は専門じゃないので詳しく解らないが、音声には
アナログと、モノラルが出来るようになっている
回線が繋がっているので、誰かが
其の瞬間だけアナログにして、音をかぶせるようにしているとか?
そうした事を考えてしまう
考えても証明できないわけだけどね
しかし、この現象どうやってやっているのもか、不思議だ


よく電磁波音声被害で、
「TVから自分の誹謗中傷が聞こえる」
と言う人がいる
私だけかと思ったら、何人かこうした現象で悩んでいる人がいるようだ





スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月10日分 TVから「馬鹿」?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。