ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月11日分 映像サブリミナル 
2006.02.12.Sun / 00:58 
さて、今日も1日家にいて、何する事も無く
やる事は沢山あるんだけど、やる気でない

TV見ていても、何やら、電磁波音声や、サブリミナルが気になって
しょうがなく、つまらない

3年ぐらい前に放送していた、ジェラシックパーク
において、恐竜の皮膚の陰影の模様に、英語が陳列していた時があった
録画しようと思うとそうしたものはすぐに場面きり変わってしまう

しかも録画しだすと、其の後のコマーシャルがやけに長かったりと
放送するものを途中で差し替えているのか?
と感じたものだ

実際にTV局なら、放送している間、サブリミナルを入れた
映像と、そうでない映像を同時に再生させておいて
パソコンで、放送画面の切り替えとか瞬時に出来そうだ

ただ、それが本当にあったとするならば、こっちの動きを
全部察知していなくてはならないわけで
そこのところが不思議だ

レーザー盗聴なるものがあり、価格は800万もし
設定が難しいと言われていますが
ここは、集合住宅、マンモス団地であります
色々な場所から家はレーザーで狙える位置
屋上の給水タンクの陰等に設置しておけば、鍵がかかっているので
他の人間にいじられる事無く出来そうです

実際に、54強盗や68号等で不審なライト点滅があったりしたので
それ考えると、そうしたものを昔から仕掛けられている気配
しかも2週間ほど前には、69号棟でもライト点滅では無いけれど
赤い光が屋上でついておりました

レーサー盗聴では1キロ先までわかると言う事だし
赤外線と言う光なので、雨風など天候にはあまり性能的に
左右されないと言うことなので、屋上でなくても、ベランダに仕掛けられていた日には
太刀打ちできません

また、其の証拠を探ろうと色々八潮団地の中を徘徊すると
5年ぐらい前のように警察呼ばれたりするので、八方塞がり
四面楚歌の状態

そんな事もあり、最近、どうでも良くなってきております
こうした事柄に手出しできないや
見たいな感じ
この間、アンビリーバボーで地域の趣向に合わず、
幼児殺害の犯人として逮捕された少年の事を思い出す
出演者いわく、
「自分がしていないなら、もっと、騒いだりすればいいのに
辺に落ち着いていて、逆におかしい」
なんてニュアンスの発言をしていましたが
騒いでも、泣いても、どうする事も出来ないじゃん
と思うわけです
しかも、地域性を良く知っていれば尚の事
なるようにしかならないわけです
他人事にもなるわけです

と言う事で、このブログ書いてはおりますが
あまり、見る人もいないでしょうし、諦めモード

しかも、日本色々な場所に行ってきましたが
こうした事を知っていて、やってきている輩はいるものの
本当に何も知らないという人がいるのです
そうした人間が何を信じるかというと
裏を知っている人間が多ければ多いほどそっちの言う事の方を
信じるわけで、たかが、高卒の私の言う事なんて全然
信憑性なく、馬鹿にされて笑われるがオチ
といったところ、目に見えて明らか

それでも、こうした現象が、伝染するのか?
レーザー盗聴などで声を拾っている輩がいるとして
私の周りにいる人間の声まで拾えるらしく
暫く話をして、顔見知りになると、今まで聞こえなかったのに
家にいても、そうした人の声が聞こえてきたりする

何故そこまでする必要性があるのかね

それで、自分の行動が読まれている気配を感じた私は
思考盗聴なる技術があるのではないのかと疑ったのですが
それ以前から
「さとられ」
なんて映画があるわけです
いかにも、意味深に

電磁波音声では、
「お前一人死ねば終わるんだよ」
等といわれますが、本当に私一人の問題なのでしょうか?
案外気がついていないだけで
「あれ?何で解ったんだろう?」
なんて経験を幾つもしている人間は他にも沢山いると思われますけど?

最近では、レーザーを人の皮膚に当てて、電位を測定するものも
あるようです
最近ではライブドアで心を読む機械の開発研究の記事が掲載されていましたが
さて、心を読む機械の開発は本当のところ何処まで開発されていると思いますか?

こうしたものが本当にあったとしても
公安警察関係が秘密裏に裏で使いそう
発表すればそこまで、非難されるのは必死
だから公表しない
なんてね

いつの時代でも人体実験は必要不可欠なわけですし
併し、人体実験が本当にあったとして何故に私が狙われたのか?

「ここだけ」と言う機械も20年以上前には原理はわかっていたという事ですし
試作品もあったようですから
(ノイズが入るとかで実用化しなかっただけで)
あと、超音波関係で言いますと、超音波で胎児を撮影すると言う機械が
広く言われるようになったのは15年から20年ぐらい前
ところが随分前に五つ子ちゃんが誕生し
昔を振り返っていた番組があったのですが
超音波ソナーを使った胎児撮影が放送されていました
それが30年前と言う事なんだね

それを見て、一般で実際に使われるようになるまでは少なくとも
10年の開きがあるんだと痛感したものです

この先10年後どんな風になるのか

ハリウッドのSF映画において
X線銃を使い、家の中の人間を見る機械や、静止人工衛星で
人類を監視すると言う話はまんざらでもなさそうだ

映画に出てくるような近未来都市と言う
高度な都市形成が無い事で、科学はそれほど発展しているように
見えないわけで
けれど、その実、こうした研究は着実に進んでいる現状があったりしてね

一般人の住む世界と、研究実験の世界とのギャップの差によって
本当のところの科学の進歩を秘密裏に出来ると言う温床
があったとするなら、SF映画よりも怖いね

ところで、今日の日記
いつものとおり、「死ね」とか「変人の言う事だから」
とか「嘘ばっかりと言う声は聞こえてきます」
しかも、「連行されたんでしょ」
とか言う女性の声も
フジTV前での事言っているのかな
そういえば、この間の「うたばん」で
石橋貴明が「やばい女いない?」
なんて冗談でスタッフに聞いていましたが
どんな噂が流れている事か

それと、殺人事件の話が放送されていました
そこで、サクシェルコリン
と言う毒物の話をしている医者が出てくるのですが
その人手を合わせておりました
何かの合図なのでしょうか?
何でも、この毒、すぐに分解されて、証拠が出てきにくい
毒物だそうです
TVではこうしたヒントを、集団ストーカーする人達に教えているのかもしれないですよ

あと「不思議発見」
において、ライオンのレリーフのついた金属板を
紹介する時にだけ、ウサギのシャツになっていたり
それまでは、幾何学模様のシャツだったのにわざわざ
着替えたのかな?
其のシーンを撮影する時だけ?
こうしたちょっとした行動が気になったりするのです
他に、TVから誹謗中傷が流れていると言う方
こうしたところもチャックポイントですね
だたし、きちんと録画しておかないと、そうした事が
後で何かのつながりがあったと解ったとして、
口に出していって見せても気のせいで終わってしまうからね

これ以上詳しく書いても録画していなかったので
信憑性に掛けますが、この辺にしておきますか

あと6時ごろに、某会の○○さんと言う人から
電話がありました
まあ日記ですので書いておこう
(名前など一文字残して、○何とかさんと書いていたのですが
消すようにいわれたので、名前は○○と訂正いたしました
会の会長本人からではなく、この特定の方から
会の内情などの書き込みを非常に非難されたので
こちらでは書き込めなくなりました、会の名前も某会にしました)

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--記事が載ってましたヨ--

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。

- from HOLIZON -

   非公開コメント  
スポンサーサイト2月11日分 映像サブリミナルのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。