ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月17日分 12日に八潮市で、うさぎが殺されたそうで・・・ 
2006.02.17.Fri / 22:47 
2月11日
映像サブリミナルと言う項目の日記に
こんな事書いたっけ

中略
あと「不思議発見」
において、ライオンのレリーフのついた金属板を
紹介する時にだけ、ウサギのシャツになっていたり
それまでは、幾何学模様のシャツだったのにわざわざ
着替えたのかな?
其のシーンを撮影する時だけ?
こうしたちょっとした行動が気になったりするのです
他に、TVから誹謗中傷が流れていると言う方
こうしたところもチャックポイントですね
だたし、きちんと録画しておかないと、そうした事が
後で何かのつながりがあったと解ったとして、
口に出していって見せても気のせいで終わってしまうからね

今読み返すと、日本語の文法の間違っている箇所など
あるので書き直したいのだが
こんな内容を書いておりました

16日にワイドショーを見ていると
埼玉県の八潮市の方で起こったうさぎ殺害のニュースが報道される

その後、インターネットで調べて出てきた記事

小学校でウサギ殺される 埼玉・八潮市の市立小
12日午前11時ごろ、埼玉県八潮市の市立潮止小学校で、飼育小屋のウサギ6匹が死んでいるのを飼育係の児童が見つけ、校長が草加署に届けた。

 草加署の調べで、小屋ではウサギ7匹を飼育していたが、死んだ6匹は頭などから血を流していた。中にあった竹ぼうきの柄が外れていたことなどから、何者かが小屋に入り、竹ぼうきでウサギをたたいて殺したとみて、器物損壊容疑で捜査している。小屋は施錠していなかったという。

(共同)
(02/12 23:50)

日記の方は、11日の不思議発見の放送翌日に書いたものなので
共同通信が更新したインターネットニュースの記事の
後に書いた事になるのだが
この日(12日)に、こんなことが起こっているとはしりもせず
2月16日のワイドショーで犯人が捕まった
と言うニュースを見て知ったわけであります

不思議発見での、脈絡無い、あまりにも急なシャツの模様の変化に
何か在るのではないのかと思って気になってはいたけれど
さてどうでしょう?
うさぎをテーマにした事件の思惑でも隠されていたのでしょうか?
ただの偶然といってしまえばそれまでだけど
奇遇ですね

ところで不思議発見を録画していなかったので、再放送時に
消されていたら、それこそガセネタになってしまうわけです

真相を知るのは、この時にいたスタッフのみ
と言う事になるのか

映像サブリミナルや音響サブリミナルで
そういう事件を起すように誘導されたのではないのか?
なんて書いても、誰も信じないことでしょう

しかも映像サブリミナルなら、
犯人達が目にしていなくてはならないと言う事が
あるのだが、目にしていなくても、うさぎのシャツが放送されたと
同時に映像サブリミナルの効果を上げるために、
世間一般に向けて何かしら、電磁波関係の音声でも放送していたら、
そっちでも自分の意思とは関係なく
「うさぎ」に関る事に嫌悪感を抱き殺したくなる衝動に
駆られてしまうとかね

今回は本物のうさぎでよかったですね
うさぎの着ぐるみ着ている人とか、うさぎ年の人とか殺されなくてね
なんとなく殺してみたかった
という最近流行の感情に流されて人間の方が殺されなくってさ

ところで
TV放送では、こうしたのがいつ放送されるのかなんて
全く予想できないわけです
撮影しようと思って準備している間に画面が変わってしまったら
もう2度と証拠は取れないと思ったほうがいい

電磁波音声被害、集団ストーカーにお悩みの方は、
何の意図も無いようなTV映像でも
気になったら、よくチェックしておいた方がいいことでしょうね

スポンサーサイト
テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月17日分 12日に八潮市で、うさぎが殺されたそうで・・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。