ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可聴域以外の音声が精神に影響する可能性  
2006.03.12.Sun / 18:57 
この間の金曜日
夜TVを見ながら転寝をしてしまっていた
夢の中で、普段全然興味ないのに
最初グレイのメンバー演奏していて、私見て相当怪訝な顔している
とりあえず、私は人に言われたまでの事をしていて
私が舞台上がって、ドラムの調整している
足でたたく部分のノズル世様なところを調整しているのだが
ドラムの足のリズムが難しいんだよ
とかいって、他の人は、他のドラム使って、必死で、リズムあわせしている
するとボンジョビのボーカルやら出ていて、このリズムは
同だのああだの言い出し、注文してくる
渡辺真里菜の声も聞こえてきて色々とアイディアを出してくる
急に場面変わって、私は舞台の下から見ている景色になり
またにこやかに、ボンジョビのボーカルだけ、舞台の上で歩いている

と言うところでその辺りから、おぼろげになり、
目が覚めると、消したはずのTVがついていて親が「誰でもピカソ」
を見ている
しかも、タップダンスの特集だ
夢の中でリズムをとる音がやけにカタカタ言うのかと思ったら
TVの影響でそんな夢を見たみたいだ
周りがリズムを必死に取っていたのは、どうもTVから流れる音の影響だったらしい
けれど、その事がなかったら、ボンジョビが出てきたりライブだけやっている
夢になっていたのだろうか?
このTVの音声の影響がなかったら全く違う夢だったのではないかと感じた

そんなことから転寝している時のような浅い眠りのときは
耳から入る音声って結構夢に関係してくるもんだな
と思った

今日、電磁波被害者と検索してみると
マインドコントロールの話がちらほら出てくる
普段何気なく生活している中で、たとえば、超音波や電磁波などの
可聴域以外の音声で同じ事をしたら、やっぱり夢に影響するのだろうか?
と感じた
マインドコントロールなんてそれこそいくらでも出来そうな気配
今まで超音波は人の耳に聞こえないと言うのが普通だった
それが、ここ数年のうちに、三菱から「ここだけ」と言う機械が
販売され、人間の耳に聞こえないはずの超音波でも
電気信号の変換の仕方によって人に聞こえるようになった
わけです
だったら電磁波でも実際のところ出来そうだ
もし、こうした機械を使った場合、寝ている時に
夢にそれだけ影響するのなら、人間の感情にだってどれだけ影響するものだろうか

子供が、歩きながら手を合わせたり、圧巻ベーしてくる
と言うことは昔から書いているけれど、たいていそれらの行動の後は
それをやっていた事を忘れているような表情になる

対象者の近くに行くと、可聴域以外の音声によって
感情が感化され、その音声どおりの行動をしたくなる
そういう可能性はないのだろうか?
と思うわけです

そして、この行動をしている人間は、一点見つめていることが多い
頭がだるいんだけど、それを我慢して目を開けている
と言う感じ見える
実際に眠気を覚ませるために、頭を振ることがあるが
街を歩いていて周りを見ていると、そうした行動をする人間も何人かいたりする

もしかしたら、私が近くに行くと急に眠気に襲われるのかな?
と思うわけです
眠気がある時は、ボーとして適当に人の話を聞き流していたり、体が覚えた作業を
勝手にやっていることがある
それは催眠術にかかりやすい状態と言うことなのではないのだろうか?
音声を流している人間が無意識に行動させやすい状態になる
と言う感じに見受けられた

電磁波音声だけでなく、自分の家では「ピー」「キーン」「シュー」
と言う音が流れているが
「ウィーン」と言う音になる時もある
この低周波のような音のときは体がだるく、眠気が出てくる

ただ、可聴域外の音は、同じ血のつながる家族でさえも
感じ方がまちまちと言われているので
赤の他人ならなおさら、感じない人は多いだろうと思う
だけど、人間どこかでその人それぞれの、体に影響する周波数と言うのは
あると思うわけです
だから、ある一人の対象者と、同じ周波数を感知しやすい人間は
その周波数の音声どおりの感情を植えつけられたり行動してしまうのではないかとね

そんな事から、もしかしたら同じ事件が相次いで起こったりするときは、
そうした可能性があるのではないかと考えるようになった

その他にも、色々な周波数を相殺しないように計算して同じ場所に放送しているのではないか
と感じるわけで
同じ場所にいながら、例えば人に嫌がらせする内容の放送を
周波数を少しだけ変え「あっかんベーしてやりな」「手を合わせるんだよ」「親指を下に下げるんだよ」
等を同時に放送してあった場合
同じ場所で、それぞれの、子供が感じた事を行動としてやり始める
なんてね
集団ストーカーとしての位置づけはないけれど、こうした結果、集団ストーカーと認識
せざる終えなくなる現象を起こせられる
こんな事が起こせるのではないかと思うのだが
この話は、ただの憶測の話だろうか?
今の音響工学において可能であるという可能性はどれぐらいあるだろう?

こんな事を今の技術で出来るかどうかは私は学者じゃないから証明できないですけど
その人間の行動を見て感じたこと
自分の生活で、夢の内容が音響によって変わると言う体験をして思ったことだ

他の集団ストーカーサイトで、被害妄想など書かれているが
さて、本当に被害妄想という形で終わらせられる現象なのか?

こうした事を言う人達も巻き込まれてほしいものだ


スポンサーサイト
テーマ:こころ - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト可聴域以外の音声が精神に影響する可能性 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。