ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八潮北小学校アナウンス放送 
2006.03.13.Mon / 19:07 
今日12時20分ごろ
八潮北小学校のアナウンスが流れる
「本日の呼びかけ練習は中止にします、しょ・・・呼びかけ練習は中止します」
と男性教員が言っている
声の感じから、コープ脇で遊んでいた小学生の担任の声みたいだ
いつもはエコーがかかったりして聞こえにくいのだが
今日はクリアにアナウンス聞こえてくる
けれど、気になるのは言葉が使えたところ

44人死んだ歌舞伎火災のビルの地下にあった
レインと言う店にいたのだけど、それから、JR使うと
「ショウカエキ」とか出発が「ショウボウ」
と聞こえてきたりするときがあった

周りにいた何人かが「ん?」
と言う顔して斜め上のほう見る人がいたから、私だけ聞こえてたわけじゃないみたい
でも、他の人は、
「車掌や駅員のいい間違いだろう」
ぐらいですぐに忘れてしまうんだろうけれどね

こうした言葉が、意図的なのか?ただのいい間違いなのか
聞いても
「そんな事は言っていない」
と言われてお終いだろうけれど

さて、八潮北小学校においてのこのいい間違い、続きをしりたい所だが
JRでのこうした経緯があるし、私の行くところ消防車や、パトカーが無意味に走って
知ることなど多いので、「ショウボウ」が「ショウカ」
と言いたくなったのだろうけれど?

前々からこのブログにおいて、電磁波や超音波、低周波で音声が放送されていて
そうした音声につられて、言葉を言いたくなったり、行動してしまうのではないか?
と書いている
誰かが策略的に本当にこうした事をしていたのならば
これらの音声は血を分けた家族でさえ感じない人と、感じる人の差が出ると言うことなのだが
このいい間違いが、無意識に言おうとしていた
と言うことになると、そうした音声にすでに振り回されていると言うことになる
この教師もね

電磁波被害者の会の、会長は、「考えをグルグルめぐらされる」「定まらなくなる」
と言うことを語っているが
人間は聞こえた声を無意識に頭の中で復唱していたりする
もともと耳に聞こえない声のはずなので、耳から聞こえてきたという実感はなくても
「頭の中にひらめいた言葉」
として感じ取っていたとしたらどうだろう?
まさにこの会長の言っている事と同じ状態になるのではなかろうか?

八潮北小学校の間でそんな現象に陥っている人がいないといいですけどね

私としては、こういう人間が巻き込まれているいる人間観察するのが
楽しいわけだけど

なにせ、どこからか響いてくる声で
こんな現象にあっているのは、自分ひとりといわれているわけで

本当に私だけの問題なのかどうかは
今までぜんぜん気にとめていなかった人間が同じ現象を共有することで
わかる事であるし、そうなれば自分だけの問題じゃなくなるわけだ

しかも今までこんな現象はないと言い張って馬鹿にしてきた人間が
同じ目にあって苦しむと言うのは愉快だ
だから、この被害を私はなくそうとしているわけでなく、静かに見守っている
と言う、中立的な立場としておとなしくしているわけですが

しかし、この現象を社会的に認識してもらわなくては困るわけで
その為に、信憑性を高めようと、写真を撮ったり、音声を拾ったり
そうした事は出来るだけ証明できるように残しておこうと思っていたりする

さて、この教員も巻き込まれているのかどうだか、将来的に見て
面白そうだ

ところで、先ほどの歌舞伎町火災のあとに出てきた誹謗中傷の一件
この1年後ぐらいの2003年は、JR職員に対する暴行が増えているとか何とか
インターネットニュースに載っていたっけ

その理由は、会社でのストレスと言うことだったけれど
本当に会社でのストレスだけ?
もしかしたら、自分の事を言われているみたいだ
と感じて、やり返していた人間とかいるんじゃないの?
マスコミは、こうした犯罪者の言うことは全て
「わけのわからない発言をしているの」
で終わってしまうからね

私も、それらの人間とコンタクトとって実際に話をしたわけじゃないので
真相はわからないけれどさ

そんな事があってその後に、超音波で音声を放送できる指向性音響効果システム
が発売されJR東海がその開発にかかわっていたのをしるわけです
「2004年代に九州の方で試験的に実験を行った」
なんていう発表が載っていたけれど
その前から試験的にやっていたんじゃないのか?
と言う思いが巡ったりする

この機械を悪用して音声を流すことは、お金と知識があれば一般人でも
いくらでも出来そうだけれどね

しかし、実際に、人間の耳に音として聞こえる音声も厄介だけど
もっと厄介なのは、頭の電位に直接作用し無意識に人を誘導させる
聞こえない電波?電位?磁場?超音波?
なのかも知れない

スポンサーサイト
テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト八潮北小学校アナウンス放送のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。