ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年前 
2006.04.02.Sun / 22:31 
今日は夕方、日本TV「真相報道バンキシャ!」で
オウム事件のことやっておりました
コマーシャル中にチャンネル回す癖のある私
水族館の番組もあったので
そちらを見ながら、こっちもチラッと見てみる

なんせ、誹謗中傷で「オウム」だの「人殺し」から始まり
「化け物」まで言われている気配

オウム地下鉄サリン事件前から
予備校行っていた私
芸術関係の大学目指していて、デッサンとか書いていたんだけど
「下手糞だな」
とひそひそ言われることがしばしばあった
確かに下手だったが、なんかこう・・・人と違うような感じがした
表面は仲いいようでも、人を小ばかにしていると言うか
このコメント書いている人のような、感じの人が多かった
人を持ち上げているようで落とす
みたいなね
そうした事で、今で言うところの引きこもりがちになったり
したんだけど
今から考えると、この時に聞こえていた声も電磁波音声だったのかな

1993年に「デーモン小暮」が女児認知騒動起こし、その少し後
問題がほとぼりが冷め、TVに出ていたときに
「何を言うにも其れだけの奴が言わないと駄目だね
大学でていないと」
何の番組だったか忘れちゃったけど
トーク番組でゲストで出演しているときに言っていたのをきいて
学歴学歴って自分が大学出ているからって嫌味だなぁ
と受験そっちのけで思っていたことがある
なんか、自意識過剰と言われそうだが
「私にあてつけで言っているのかな」
とふと思った
そんな事もあるわけはないはずで気のせいと言い聞かせていたが
どうにも、今現在おこっている状況とかわらない
TVの感覚
その当時の芸能人で今みたいに、唐突と思わせぶりに
手を合わせたりする人はそんなにいなかったけれどね
言葉の端々に刺があると言うか・・・
私と言う存在は詳しく知らないけれど

私が生放送などで見ているという意識をすると
相手に伝わってしまう・・・
とこんな感じだ

最近のニュース見ていても、ちゃんねるまわしてその番組になったとたん
中継中でも、電波試験中の画面が一瞬出てきた事があった
スーパーjちゃんると後もう一つ
なんか、あんたがこの番組見ているの知っていますよ
と言う合図みたいに感じたのだが
それも気のせいで終わってしまうだろうな

昔からミュージックステーションとか見ているとなんだか・・・
hideがソロ活動はじめたばかりの頃、生放送というのに
素っ裸の女性後ろにつけて、ジャングルジムみたいなセットで
歌っていたなぁ
タモリうらやましがってた
でも、考えてみるとこの頃から、hideと言う人歌い終わって席に付いた時に
なんか、スタジオにいるのではなく遠く見ていた気がする
気のせいか・・・
歌い終わって、まあ、疲れていたのでしょう・・・

この頃からTV番組における、見られているのではないか?
と言う感触
TVの中の芸人がこっちの生活とか知っているんじゃないか?
と言う感覚があった

そんな事もあったが成人式も迎えて、選挙に投票できるようになると
「公明党に入れて」
と電話がかかってくる
そのときは普通だったんだけど
その電話の後に遊びの誘いの電話があり
「悪口言っているんじゃないのかな?」
と思ったら
「言っていないから」
と言いタイミングでいわれ薄気味悪いと思って電話を切った事があり
今から考えると、この頃から思考盗聴とかあったみたいだ

その後、地下鉄サリン事件が起こる
成人式迎えてさすがに、家にいてもしょうがないと言うことで
一人暮らしをはじめる
その時にはまだ「オウム」と言う噂はなかったのだが
「気持ち悪い」とか色々囁き言われるのが聞こえてきていた
「オウム」の囁き声が聞こえ出したのは次の年ぐらいから
この当時は、電磁波音声での嫌がらせと思っていなかったから
悩んだりしたけどさ
そうした事があるのです

さて、TVでオウム信者の勧誘の事を言われています
何でも、サリン事件が遭った後に入った人で
人間関係で悩んでいて入信したと言う事

年配の男性と若い専門家?の男性2人がゲストで出ていたんだけど
「何で之だけの事件を起こしているのに入信するのかね」
と年配ゲスト言い出し始める
TV見ながら
「さっき人間関係うまく言ってないって女性信者言ってたじゃん」
と言うと
その直ぐ後に若い男性ゲストが
「寂しくて入るんでしょうかね」
と言い出す
家の中の声が聞こえているとも思えませんが
自分の言った意見に、連動するようなタイミングでのこの一言
気になりますね


しかし、すごいな、サリン事件後でも入信する人がいるんだ
電磁波音声攻撃が公安の仕業とすると
電磁波音声で誹謗中傷を放送し精神的にまいらせ、入信を進める

電磁波音声で私みたいに「オウム信者だろ」
とか言われていて、人間関係がうまくいかなくなり
そんな事を言われたものだからオウムに入る
そういう、事をされていないかな・・・この信者らと思ってしまうわけです

私も電磁波音声被害と感じていなかった頃
「オウムに戻れば?」
等とそんな声が延々聞こえてくると
「オウムにはいろうかな」「そっちのほうが楽かな」
と思った事がありますし・・・

どうでしょうか?

そうやって信者数を一定に保つようにしておいて
自分達の地位獲得のためにわざと危険分子残し
公安の重要性をいつまでも詠っている事でしょうか

だって、破防法と言うものがあったわけです
法律であったのに、何で使わなかったの?
と思うじゃん
普段は、法律法律とうるさく言うくせに
こうした事で使わないってどういう神経しているんだろう・・・
と思ったわけです
宅間守なんて1年ぐらいで死刑になったでしょ
それなのにオウムは10年で、まだ決着つかないってどういう了見で・・・
と思わないのかな?

1996年に公安委員会が破防法の適用を棄却して、それと同じ頃に
公明党と自民党は破防法の拡大恐れていたような
公安委員会と、公明党って深いつながりがあるのかな?

もしそうなら、創価学会ストーカーにおいて、人を陥れるときに
「オウム」と言うはやしたては解る気がするよ
「オウム」と言う世界共通の敵をはびこらせておく事で
巨大宗教組織となった自分達は安泰なわけです
公安も権威をそのまま維持できるし
一石二鳥

また「オウム」と言う言葉は世界共通用語になっているわけで
その人が、この宗教団体とかかわりをもっていたかどうかなんて
周りで聞いている人は事実確認しないから、
人を貶める際に、その一言だけで世間に一瞬で偏見を植え付ける事が出来る
1度そうした目で見られるようになったら、人間って奴は何を言っても聞かなくなるもんだ

あと、弁護士会も、相当破防法に反対していたと言う話であるけど
公明党、公安委員会、弁護士会
つながっているようなないような・・・
裏で手をつなぎあっていたりして
そういえば、私が2002年に霞ヶ関の弁護士会に相談しに言ったところ
弁護士会が3つに分かれている
と言うビラをもった
弁護士会でちょっとした紛争あったみたいなんだよね
権力や地位を優先するのか?それとも弁護してそうした物よりも
被害者救済にあるべきなのか?
そんな所の意見の相違で起こっているようだった
お互いの利害関係があり、大変ですね

ところで、この番組をちらほら見ていたら
麻原と言う人のシャメールがコマーシャルから番組に変わるときに出ていたりしましたが
その顔の下に「サイレント」とかいてある
まあ、黙認していると言う事なのだろうけど
噂でアメリカで研究されていると言う電磁波音声攻撃の名前が
「サイレント・ボイス」って言うらしい

本当にあるのかどうか知らないけど

リンクにいくつか「サイレント・ボイス」ではないけど類似しているサイトを
載せているので、被害にあっていると感じている方は自分で調べてください

ところで、最近、政情悪化が言われています
資金繰りに大変困り増税だの、障害者保証などの弱者の生活保障の削減が
マスコミで問題として言われていますが
後、10年ぐらいするとさすがに、一般人の中から絶えられなくなる人間でてきそうだ
格差が広まっている事に危機感感じていることを報道される事があるし

もう少し情勢悪化するまで待ってれば良かったのにな
オウムって
その後に政治家大蔵官僚だけ狙って殺したら、一般人の中から
称える人間が出たかもしれないのに?
なんて思ってしまう
ナムゥ

それこそ、加害者と思わしき公安をそれでやっつけたら
喜ぶ人間いたりして・・・

でも、公安をやっつけられる奴はいないか
権力保持のために危険分子をとっておいているのだから
そんな計画を立てた瞬間、逆に逮捕の嵐公安の功績の嵐になってしまいそうだ

最近、嫌がらせが多すぎて考える事も物騒になってきている
自分は動きたくないけど、今の社会、改革する奴いないかな
武力行使で・・・
とか思っちゃうんだよね
あつかましい考え
思考盗聴があったら、これをうまく使えないかな
と思って、日記に軍歌を書いてみたりしている

スポンサーサイト
テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10年前のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。