ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月13日分  インターネットで調べてみると 
2006.04.15.Sat / 01:22 
昨日書いた爆弾事件
昔は水上警察のホームページにも乗っていたのに
昨日書いた後見たら事件ファイルから姿消している
いまは警視庁メールマガジン第16号 発行日:02/02/01
でその痕跡が見られるけれど
都内での爆破事件(10日午後11時40分ごろ渋谷区桜丘町にて発生、
12日の同時刻ごろ品川区八潮1公園内にて発生)についても、
人や車の絶えるタイミングを狙って爆破が起きたことが確認されています。
前者では無線による遠隔操作型爆弾が使われた可能性が高く、後者では触発型や遠隔操作型、
時限式のいずれでもない単純な爆弾が使われた可能性の高いことが分かっています。

と言う事だ
今のところ、水上警察で掲載されていた時と時間ともに内容は変わっていないけど
私がブログに書いたことでこの内容も消されるか
編集されるか?なんてね

ところで、新宿で地下2階の「レイン」というお店でバイトしていて44人死んだ火事に遭い
その後の爆弾事件といえ、自分にとっては、物凄く関係があるように思われるのだけど
関連性が全く感じられず、何の因果関係もないので、自意識過剰で終わってしまうのでしょう
しかも、新宿の火事の一件では、○田という警察官が担当していて
そのサポート役の刑事がコロコロ変わったり
もう1年以上前の話と言うのに2003年の春頃に、
「話が聞きたい」
と電話があって、予定組んでいたのだが、何でも別件の事件が入ったとかで、キャンセルになったりする
その後かかってこなかったけど・・・

そんな事があったわけです
前にも書きましたが・・・(たしかカテゴリーの警察官の中に入っていると思いますが)

今、こんな話を出しても、水上警察のほうでは、もうこの情報は見れなくなっているし
風化の一途をたどっておりますが
TVでも騒いでいたのに、事件なんてこんなもんなんだよね
皆忘れていく

集団ストーカーなるものがあって、
自分が巻き込まれなくて黙って見ている人がいたとすると
よほどインパクトのある出来事まで発展しなければ、忘れ去られて
話にも出てこなくなることでしょう
と言う事で、こんな事が続き、ここでのバイト辞めてから、地方へ出向き
集団ストーカーなる物どんな面持ちかと
「嫌な奴殺せよ」「創価学会面白いだろ!」
と言って回った事ありますが
兵庫県警のこうした裏を知らない人は、最初丁寧に私を保護してくれたわけです
「人に喧嘩売るような事をしちゃ駄目だよ」ってね
次の日に会うと、声をかけても、知らん振り
関わりあいたくないです
と見て取れるわけです
3年ぐらい前の阪神ダイエー戦において、甲子園での話ですが
何でも、警察官が足りないということで応援に来ていたらしい
甲子園で私を携帯で撮影していた皆さん
覚えておいででしょうか?
ここまでされていると、何でもありになってくるわけです
ほんとに

だから、宅間守、氏家、など、「復讐したかった」「悪魔の声が聞こえた」
と言う殺人事件の前には、必ず、地域内で
私の経験のような、周りの人間は対象者と関連性があるとは感じないけれど
自分にとって間接的と思わせられる、騒ぎや、ちょっとした事件が起こっているはずなんだけどね
集団ストーカーや電磁波音声攻撃をする人間は、精神的にまいらせるのが得意ですから

私の場合日ごろのストレスから、こうした事を面白がるタイプだからさ
逆手にとっているわけですが、気になる人間は気になるんだろうね・・・

それで、表向き、そうした事がないと、世間一般の人間なんて
噂をしている時は物凄く調子に乗っていっているくせに
事が収まると
「覚えてないな」
なんて平気な顔して言うからね
まれに、学力はたいした事ないのに、噂とか自分の興味を持つ事だけ覚えている
人っているじゃない
ところが、学力のある人間や、複数の人間から
「そんな事はなかったよ」「そんな噂あるわけないじゃん」
なんて言われると
「あれっ?記憶違いかな?」
で余計、忘れられていくわけです

集団ストーカーされていると思っている皆さん、日記や切抜き取っておきましょうね
バックアップも忘れずに

あと、インターネットで調べていて、とある会の実験で
テレコムエンジニアセンターにおいての実験がされていたのですが
(私は日程合わず行けませんでしたが)
〒140-0003
東京都品川区八潮5丁目7番2号
TEL 03-3799-0053
FAX 03-3790-7152

直ぐ近くなのに、こんな施設があるなんてその実験検証をするといわれるまで
全然知らなかったわけです
ア 電磁環境試験設備
 (注2)下記の電磁環境試験設備には、関連試験設備を含みます。
【本部】 利用設備名 1日料金(円) 1時間料金(円)
           231,000   37,800
           34,650    5,250
電波無反射室                                 
伝導性妨害波測定室                                  
【松戸試験所】 利用設備名 1日料金(円) 1時間料金(円)
オープンテストサイト     126,000  18,900
電波無反射室          131,250  19,950
伝導性妨害波測定室        34,650  5,250
ラージループアンテナ測定装置   75,600  10,500


イ 無線機の試験設備 【本部】 利用設備名 1日料金(円) 1時間料金(円)
送受信特性自動試験装置            126,000 17,850


ウ 特殊測定設備・施設 【松戸試験所】 利用設備名 1日料金(円) 1時間料金(円)
近傍界アンテナ測定システム             163,275  22,680
SAR測定システム(※注)                231,000  33,600
マイクロ波・ミリ波用電波無反射室          51,450   7,140

(※注)SAR測定システムについては、表の料金に加えて、申込1件当たり
                  付加料金52,500円を申し受けます。

エ その他の測定器 【本部】 利用設備名  1日料金(円) 1時間料金(円)
ミリ波ベクトルネットワークアナライザ
(110GHz)                  113,400  15,750
マイクロ波ベクトルネットワークアナライザ
                  (40GHz) 52,920
オ 操作員
 設備をご利用になり、操作員サービスをあわせてご利用になる場合は、
操作員の料金は1名当たり8,925円/時です。
カ 基本料金
 1 申込みに付き、基本料金として15,750円をいただきます。
 2 研究開発施設(研究室、事務室) 【本部】
(1) 賃料 1平方メートルに付 3,360円
(2) 共益費 1平方メートルに付 840円
(3) 敷金 賃料の12か月分
 3 会議室
利用区分 4F会議室(125.14m2) 5F会議室
(50m2)
全室(125.14 m2) A室
    (50m2) B室
  (75.14m2)
1日利用料金    15,120円 6,615円 9,450円 6,615円
半日(午前)利用料金  5,670円 2,835円 3,780円 2,835円
半日(午後)利用料金  9,975円 4,725円 6,195円 4,725円
(注4)研究開発施設、会議室の申し込み、お問い合わせは、下記にお願いします。
担当窓口: 総務部 田中 TEL 03-3799-9033, FAX 03-3799-9054

高くて使えません
けれど、地域自治会とかこうした情報は知っているだろうから
使っていそうだけどね
誹謗中傷の中にも顔の知っている地域自治会長ら役員に似た声などするし
品川区は防災関係で役員の無線資格を勧めているということなので
こうした場所にも平気で出入りしている事でしょう

それに、この間、日本TVで巨大地震のドラマが放送されていたけど
そういう災害時に無線って便利なんだと痛感するシーンもあったりして

そりゃあ、悪用されなければ便利ですよ
悪用された日にはたまりませんけど
技術者が沢山いそうな八潮団地・・・
屋上に何か取り付けられたら終わりとは思っているけれど
本当に・・・
2日前に雨振っていた日の午前2時ごろ1時間あまり
54号棟辺りの屋上でライトが点滅していた事もあり
さて・・・何を意図してやっているのやら・・・

スポンサーサイト
テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト4月13日分  インターネットで調べてみるとのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。