ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月23日日曜日分 昔の保存していたものを思い出して懐かしい 
2006.04.27.Thu / 21:10 
この日は、電磁波悪用被害者の会の定例会と言う事らしいのだが
少しでも解決の話は出ているんでしょうかね?
こういったことは、科学的検証による裏付けがないと
解決なんて出来ないと思いますが御健闘お祈りします

さて、この日も朝から何処からともなく声が響いてきております
何度も書いておりますが
窓閉めているのに外の声がこんなにクリアに
聞こえるはずもないと思うんだけど
「ああ、うるさい」
それと、一つ前の日記にTVのリモコンが効かなくなると書きましたが
一日に何度となくこういうことがあり
リモコンを叩いて作動する事もあるので
リモコン床に叩きつけたりする事あり
下の人間もうるさく思っているんだろうなぁ

そればかりか買ったばかりのビデオのリモコンの動作も
なにやら、ボタン押しても動かなかったりする
ついでに、携帯電話の画面表示も、ボタン押して
1.2と数えて「ピッ」と切り替わる事もあり
なんだろうね・・・
きちんと充電は十分にされていても、こういうことが
家でも外でも起こる時がある

そんな中、パソコンの整理していると
だいぶ昔に保存していたのもなんだか見れなくなっているものがあり
昔のことを思い出していると
2002年のアメリカで起こった狙撃事件を思い出す

2002年の始め頃に、それまで、人間が表で大声で誹謗中傷を言っているのかと思い
外に出て証拠を取ろうとうろうろしていた時期があります
ところが不意に、携帯電話から流れてきた音声が、自分の思っている事で
あったので
「心読まれている」と確信したのが、この頃であります
その前から、もしかして・・・という気持ちはあったけど
「もしかして」から「絶対にそうだ」という考えになったわけです

それで、電磁波音声での嫌がらせや思考盗聴
なるものを認識(それ以前からも不可思議な事はありますが)
してから、海外の方でもこうした声は聞こえるものなのだろうか?
と感じ
ためしに
「レッツ・キルズ・バットピープル」「リボルバー・ファイアー」
「ユーアージャスティス」
なんて思った事がありました
その頃、恵比寿にある占いのカルチャースクールに行っていたのですが
専攻はタロットと人相
すると・・・
2002.10.20
米国ワシントンにおいてライフルを使った連続狙撃事件がおきて
短期間に11件、射殺された人が9名、負傷者2名だす
それで、犯人が現場にタロットカードの「死」のカードを残していると
いうニュースを聞いて、変な偶然もあるもんだ
と思い
電磁波音声がアメリカ人にも聞こえているだろう
と感じたわけです

そうした一連の、電磁波音声や自分の考えた事が事件になったと感じた
関連ニュースなど保存していたのが消えてしまっていました
むう・・・どうしよう
ま、私が資料として残していても何の解決にもならないからいいけどさ

それで、せっかく、こんな事を思い出したので、
「この犯人つかまったの?」
と、ちょっと気になって検索してみたら

逮捕されたかされていないかではなく、霊能力者のサイトを見つけてしまう
読んでみると・・・・
シルベスター・スタローンのママ(霊能者)は、犯人は
「薄い色の髪の20代から30代の男性。良家の出だが、家族との繋がりは薄い」
と霊視している。
「まだまだ捕まらないと思うわ。
(霊力を貸してくれと頼まれたら)今、私はものすごく忙しいんだけど、考えてみるわ
と言う事
霊能力者いわく、この犯人は当分つかまらないといっているのか
ところが、10月30日に2人の犯人つかまっているみたいだ・・・
霊能力者も当てにならないなぁ・・・

他にも、検索してでてきたサイトを読んでいると、
それと時同じくして
インドネシアの爆弾テロ、犯行現場に「わたしは神だ」と書いたタロットカードを残すという、
事も起こっていたらしい
Googleで「連続狙撃事件 タロットカード」で検索した結果だ
この頃、海外では犯行現場にタロットカードを残すと言う事件が流行りだったんだな

いまいち、うそ臭いと思っている人だかりでしょう
それはそれで、別にいいけれど

2003年ごろ、電磁波音声攻撃の
仕返しのつもりでフジTVで大騒ぎしたことがあり
その時に身分証として、受講証見せたのだから、関係者は
覚えておいでと思いますが

ところで、仕返しで私が直接子供に
「嫌な奴殺せよ」と教えても反感買うだけでした・・・
ところが、直接私が話し掛けていない人間の法が、それらを行動として
やらかしてくれる
長崎の首切り事件とかね
何の偶然か解りませんけど

さて、人間の思考を読み取り、それを可聴域以外の音声で
放送する技術があるのかないのか?
私個人の独断による、仕返しと検証結果から、人の意識に介入する
可聴域以外の音声で洗脳する技術があると思っているんだけど、
聞こえない人は信じないだろうな・・・

TV局なら、色々な技術があるのだから知っているんじゃないの?
特に、全国放送できる大手TV局なんかはさ
有線だって、可聴域以外の音声を混ぜる事できるはずだし・・・
興味ある人はTV局関係者にでも聞いてみてくださいな
口割らないとは思うけど

道端で私に会った人は、ぜひ騒音の中に木霊する、
音声を感じ取ってもらいたいものだ・・・・


スポンサーサイト
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト4月23日日曜日分 昔の保存していたものを思い出して懐かしいのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。