ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペトロ三木のブログに書いてあることはもっともだと思った自分のブログも意味ないものかもしれないね 
2006.05.01.Mon / 01:14 
この日も朝からいつもと変わらず外からの声に悩ませられる

ところで、ペトロ三木と言う人のブログを久しぶりに読んでみる
このお人、どんな方かと申しますと
日本TV放送の「ジェネジャン」と言う番組があり、
1月14日22時15分から23時44分に放送していた時に
出演しておりました

その放送の題材は「命」がテーマだったのですが
自分が楽天趣味ブログの方で書いてあった内容に
類似する事を発言する学生が何人か出てくる
しかも、薄ら笑いを浮かべたような表情で発言している様子を見て
「自分の考えではなく、台本があって言っているだけに過ぎないな」
と思ったわけです
大体、「殺人が本能から来るものだ」
なんて発言をした日には
いじめの対象になりかねない訳で
自分の意見として言う人間は早々にいない事でしょうし
楽天は、創価学会が運営していると言う噂なので
組織的ストーカーが創価学会だったら
いちいちチェックして、そうした事をネタにするか・・・
しょうがないねぇ
と思いながら見ていました

それで、番組見ている時に、辛口に反論する
このおっさん誰?
と言う事で、気になり、インターネットで検索してでてきたのが、
ペドロ三木と言う人
この方、ブログお持ちで、たまにみているのだが
めったに書き込まれる事がない
ひさしぶりに拝見して
4月17日に面白い記事が載っていたのを発見する

>奥山貴宏氏が沈黙に入って今日で満一年。
>単に「覚えている」と言いてえ為だけに、
>テメエの言葉は嘘じゃねーと証明してえ
>が為だけに、またゴタク並べてみる。

>言葉もノイズならば「中途半端な沈黙」も
>「音のないノイズ」だ。何かしらの意味を
>そこにこじつけるなら、至極単純な事実に
>気付いちまったってコト

>一言で言えば、今や「言葉=情報」全てが
>ノイズでしかねえってコトなのだ。

>略

>「百万人もシェークスピアがいたとしたら、
> 彼らの声は結局のところ、
> 大草原で野牛の群が発する声や
> 海の大波が立てる音と同じような騒音、
> 狂ったような喧騒になってしまう(中略)
> 無数の意味がたがいに衝突しあうと、
> 思考に名誉をもたらしてくれるどころか、
> 逆に思考を破滅させてしまうのである。
> そのような恐るべき宿命に直面したとき、
> もはや沈黙だけが創造者・読者盟約の
> 救いの方舟となるのではないだろうか?」


>「シェークスピア百万人」ならまだマシで、
>今や吐いて捨てるほど存在するクズどもが
>「自分なりの意見」みてえなのをブログに
>書きつけて中途半端な「自分探し」。

>俺自身もテメエの言葉に多少なりとも
>「意味めいたモノ」があるのだと思いこみ
>たがってた。思い上がりも甚だしい。

ここに書かれたとおり、同じような内容をいろんな所で言った日には
ただの雑音か、思考を破滅させると言うか、その言葉が
いかにも、軽々しい、意味のないようなありきたりな
言葉になってしまうのではないか?
と感じるわけです

同様に組織的ストーカー、電磁波被害、テクノロジーによる犯罪
その犯罪被害もとてもありきたりで、書き込まれたことを
真似して言ってれば、被害者のように見えるわけで
そういったところから、被害報告としてかかれる内容に
不信感を持ち、偽被害者、工作員の罠と見て取れ
まさに、
> 思考に名誉をもたらしてくれるどころか、
> 逆に思考を破滅させてしまうのである。
の言うとおりだ
と思ったりする
しかも、自分が書いている事も、それに当てはまって
しまっている部分があるから、性質が悪い・・・
書けば書くほど、ノイズ、胡散臭さが出てくると言う
ことかな?

そんな、ことから、私のブログに意味めいたものは
あるのでしょうか?
と感じたわけだけど
意味めいたものはなくても別にいいかと
思った事を書いているだけなんだけだし
と開き直ったりしてみる・・・
書き始めちゃったんだから、それしか方法ないでしょ
なるようにしかならないもんだ
と言うわけ

ところで、ペトロと言う人のかいだブログに
「覚えている」
と言う言葉が載っていましたが
この言葉が、今日の題材であります

以前から
TV業界にも組織的ストーカーの加害者がもぐりこんでいて
番組で対象者に関する情報を放送しているのではないか?
と言う事が被害内容にあります
「TVで自分の事を言っている」
と感じる人は私以外にいるようで、
掲示板にも書かれたりしています
(嘘か本当か確認しようがないですけど)

それで、今年に入ってから、バラエティ番組など見ていて
「自分の事覚えておいてね」
なんて、話の脈絡なく、急に言い出す人がいます
突然に予想もしなかった言葉で、スタッフなど周りで見ている人間には
その瞬間うけるわけだけど
直接言われた人のほうは引き気味だ
つい最近でも柳沢信吾もゲスト出演の番組で言っておりました

いまどき、この言葉は感傷的にする作用があるとして
TVで流行っているのか?
と思う節があったわけですが

この言葉、組織的ストーカーに対する仕返しとして
フジTV前などで、騒いだ事ありますが
その話の中で
「覚えておいてね」
といった事あります
聞いている人はすごく馬鹿にしたような感じでした
TV業界の中に、電磁波音声、組織的ストーカーの噂を知って
私の行動などをチェックし、
それらの言葉を使面白がって言っている(言わせている)としたら
意味を履き違えて使っているようです
そんな感傷的にする為に使った言葉ではないんですけれど?


それと言うのも、
TVや有線などから、サブリミナル音声、映像が
放送されていて、催眠術と同じ効果をもたらし
組織的嫌がらせ、ストーカーは、こうした催眠効果によるもの
で行っている人間がいるのではないか?
と以前からかいております

もしそうなると、その行為自体を忘れてしまっている可能性が
高いと思われます
仮に、催眠暗示にかかっていなかったにしても、人間は
人に対してやった事は忘れがちだ
された方はいつまでも覚えているけどね
組織的嫌がらせをしている人間は、覚えているのだろうか?
ここが自分にとって問題なわけでありますが

こうした事は今に始まった事なのか?
と言うと、そうではなく、昔から行われていたのではないか?
とも思っているわけです
しかも芸能人や、著名人など入り混じって、何かしらの
影響を受けて、作品に表現されているのではないか?
と感じているわけです

X解散前のhideがソロで歌っていた歌の歌詞を書いたりするのは
その事からなのですが
解散する前からとても、人間不信なのか?
と思わせる歌を歌っております
「Dice」「TELL ME」「DOUBT」
ミュージックステーションのバックナンバー見ても
この年の11月25日にXJAPANとして出演しており
解散前から、色々と人間関係で悩んでいたのをうかがわせられます
ミュージックhide

ミュージックhide2


これらの事だけからではありませんが、今思うと
組織的ストーカーや電磁波音声に関連しているのでは?
と感じたわけです

他にも、2002年代には
浜崎あゆみの「Duty」と言う歌が有線で放送されていました
その歌詞で

 そうだね、もう少し噛み砕いてみて
 伝えたなら それは記憶をただつなげて並べただけって
 事になるよね
 だとしたならば、誰もがみな 知らないうちに
 手にしているのだろうから 気づいてほしいよ

 確かに 一つの時代が終わるのを僕はこの目で見たよ
 そして次は 自分の番だって事を知っている本当は
 君なら気付いてくれるだろう
 君なら気付いてくれると信じてかけてみるよ

と言うものがあります
「記憶をただつなげて並べただけ」
とはなんだろう?
と考えた時に
この歌が、ブログに書かれた一連の催眠暗示に関係している人間
(被害者であった可能性が高い)
が作ったもので、浜崎あゆみのマネージャーが
いくつかの作品の中から、この歌詞の意味はわからないが
メロディーが気に入ったと言う事で作品を採用し歌ったのではないか?
なんてことを、2ちゃんねるにおいて書いていました
その後、盗作疑惑がインターネットニュースで
少し話題になりましたが
何か関係しているのでしょうか?

昨日にも書きましたが、自分が思った事、やっている行動に
関連した事件
タロットカードを用いた無差別銃狙撃事件
長崎の児童による同級生の刺殺事件
宅間守るの池田小学校事件
氏家の起こしたイトーヨーカ堂における刺殺事件
ホセの悪魔の声が聞こえたと言う少女殺害事件
その他、アメリカでも「悪魔の声が聞こえた」
と言う事で殺人事件を起こしているものもいます

それを検証するには、
覚えておいてもらわないといけないわけです
関連しているのかどうなのか?
本当の所を
しかし、電磁波音声が聞こえている人がいたとして
そら耳として、あまり気にとめずに、日常の
忙しさの中忘れてしまっているわけです

だから、私が街で騒いだりして
「覚えておいてくれ」
と言うのは、忘れやすい電磁波音声声を
実際に、認識させるためにやっていたわけです

とりあえず、警察の方には
私を保護して書類も残っているのですから
嘘とはいえないでしょう
水上警察、四谷警察署、日比谷警察署、兵庫県警
新宿中央口の交番でもね

首を切る真似をして、「やな奴殺せよ」
と色々な所で騒いだわけですから
面白い偶然だとは思いませんか?

しかし、私が実際に言って聞かせる限りでは、
子供含めて、その言葉に反感を買い反発をしてきたので
私が直接に言っている分だけでは
こうした事件は起こらないと思われますが?

それをふまえて、誰かが、自分の行動を真似して、音響効果によって
人を誘導してはいないか?
と思っているわけです
さて、どう思われますか?
警察の皆さん

「私を覚えておいて」とは、私を忘れないと言う事だけでなく
これら関連性も忘れられないようにする為にやっている
という事を肝に銘じておいてもらいたいものです
催眠術なのか、なんなのか
Dutyの歌詞の
記憶をただつなげて並べただけと言う事には
今度はさせたくないわけです

音響、映像サブリミナルによる事件は本当に
あるのかないのか?
どっちだと思われますか?

でも、新宿中央口にある交番では
警察官の方から、「電波が聞こえちゃったか~」
なんていってきた人もいるので、知っている人間はいると思いますけどね


スポンサーサイト
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトペトロ三木のブログに書いてあることはもっともだと思った自分のブログも意味ないものかもしれないねのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。