ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月30日 お笑いタレントと電波 
2006.05.05.Fri / 18:13 
4月30日
この日は、黒バラ少し見ていると
テロップにでてくる言葉と、出演者の口の動きが
少し違うような気がした箇所あり

こんな事をいちいち録画して、見てみても
「気のせい」
で終わってしまう事だから、少し前まで色々と
録画したり、TVをハンディカムで取ってみたりと
していたが、そう言うことをするのも億劫になってきている

TV業界一丸になって、対象者に嫌がらせしていたとしたら
太刀打ちできないですから

その後、放送の
「ガキの使い」
を見ていたら、どこかの旅館のセットで、プロデューサーなども
入り混じって、布団に潜り
何人かが、「トイレへ行くなど」色々とその部屋を出て行く口実を
作って、部屋を抜け出し、天井からギャグをかまし、布団に潜っている
タレントを笑わす
という企画やっておりました

ダウンタウンと言えば2002年代に放送していた
同番組で、観客相手の世間話をしている時に
松本人志と言う人が
「お前ら耳鼻科行けや!」
「耳おかしい」
と叫んでいた時があります
TVで、この人が、こんな事言うぐらいだから
自分の言っていることに、身に覚えのない事を言っていた
と言うはがきが相当あったのでは?
と感じたりした

金曜日に放送のタモリクラブの企画では
「空耳アワー」と言うものあります
洋楽のフレーズが日本の言葉に聞こえるというものですが
こんな現象や
集団ストーカーで、検索してでてくる
「集団ストーカーって何?」
に書かれたような、集団ストーカーで、誹謗中傷を言われていると言うのは
思い違いで、聞き間違いと書かれている内容が
他の人にもなければよいんですけどね
被害の中には、「TV放送で自分の事を言っている」
と言う人がいるので(私の含めて)
組織的ストーカーにあっていない人にも、TV放送で色々な誹謗中傷
聞こえていなきゃいいですけど?
さて、どうでしょう?

この人たちに関係する、キャイーン、山口、などなどの
お笑いタレントが
「史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ」
において「電波」をネタにするコントやってましたし
(2006年分が公式サイトで、この時点でまだ更新されておりません
この分の放送はなかったことにしたいのでしょうか?)
日本TVのエンタの神様でもいつ放送分だったか忘れたが
あったし

そんな事からも、ダウンタウンの周りのスタッフら
なにやら知っていそうな気がしていたわけですが

話を、この日に放送した内容に戻すと・・・
「かなわへんわ」「自分らじゃどうしょもないですからね」
等など、前後の話に、同じ語句で意味が違う言葉を
つかい、なにやら掛けて言っているのかな?
と思う節があり・・・
この人たち、組織的ストーカーとか、電磁波音声とか
知っているんだけど、それを公にすると自分が被害に会うから
怖くて言えない
けれど、自分達はそんな技術知りません
その技術持っている人間に逆らえないんです
見たいな感じでしたが・・・
どうでしょうか?
私にとっては、傍観者も共犯と見て言いと思っているので
関係ないんだけどね

お笑いタレントが、一連の事に関係しているのかいないのか
どっちでもいいですし
どうせ、巻き込まれたら最後
死ぬまで終わらないと思われ
2002年から最近ポール牧とか野沢氏という著名人も自殺しているし
そんなオチになるわけです
嘘か本当か、自分のみを守るのに必死そうですね

そんな事で、TV見ていても、全然面白くなくてね
他の人は、そんな事は全然気にしていないと思うけど

あと、組織的ストーカーの嫌がらせに限らず
普通の生活を送っていても、そう言う嫌味な人間はいるもんだ
そんな人間の言葉にいちいち突っかかっていても、埒があかないのと
一緒で、自分ひとりだけがそう感じた所で、
「自意識過剰」
で終わってしまうことですし
本心では、いやみが入った言葉として使っていても
本人に問いただして
「そんな事はない」
と言われたらおしまいですから
それが、個人対個人ではなく多勢に無勢であったら
さらに、四面楚歌でどうしょもありませんな
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト4月30日 お笑いタレントと電波のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。