ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月12日 まあ、こんなもんです 
2006.05.15.Mon / 02:51 
5月12日金曜日分
を書く前に水曜日に付属
朝、
「みのもんたの朝スバッ!」
を見ていたら、警察官の不祥事が
言われていました
30代はワイセツ行為でつかまっているの多いんだな
私が、常に聞こえているかも知れないと
いうことを念頭において
アダルト的なことを言っているから
警察官も電波でやられちゃってるの?
って感じたりした
(その理由は、”はじめに”にあります)

ところで警察官の不祥事が他にもあるのか?
と思ってインターネットで検索してみると
横領が結構多かった

北海道警の裏金疑惑なんてものもある
高橋はるみ知事は道議会で、道警の報償費返還額について
「監査結果をもとに、私自身で判断する」と発言だってさ

もっと調べていくと
 北海道議会公明党議員団は27日、高橋はるみ道知事に
 道警裏金問題再発防止のため外部チェック機関を
 設置するよう要望した

百条委設置反対の公明党からの提案っておかしくない?
百条委員は
「地方議会の調査権を行使 するための強力な権限を持つ特別委員会」
とありますが
警察には関係ないと言う事になる

これだけ、不祥事があるのに、
議員を調査する特別な機関の設置を反対した
公明党が
警察の不祥事については、百条委員会と同じような
権限を持つ機関を、作らせようって
どういう魂胆で?
矛盾してない?

公明党は
警察には不祥事しないように、見張り役つけるのに
議員の不祥事には、そういう機関は必要ないって事を
いっているも同じ

本当に
議員の特権っておいしいですね

まあ、どうでもいいですけど
創価学会が作る世の中ですから



そういう警察官の不祥事の多さもさることながら
一部特権階級の議員さんらの
都合のいい政策についての事を
水曜日の分として
書こうと思って忘れていました

ところで、金曜日は特に相変わらず
聞こえてくる声のほかなく
何処からか
「やばい、やばい、ばれてます~」
とチャカしたように聞こえてくる

これらの声については
聴いたことの、ある人の声も何人か混じっている
何でも
5月10日に書いた日記についての事を言っている様だ

私には顔見知りの声の主らが、機械を使ってやっているのか
どうか解る由もなくて

聞こえている声が

合成の音声かもしれないし、本人かもしれない
と考えてしまう

けれど、もし特殊な機械を使って
本人が肉声を放送していたら
聞いても本当のこと言わないでしょうし
「組織的ストーカーの連中の陰謀だ」
「私じゃないよ」
なんて言い出す事だろうな

どっちにしても
「すべてのクレタ人は嘘つきだ」
と同じことを私が言って見せても、
何処までどうだか
解決できないと思われ

そう言うこと考えても最近疲れるので
証拠を取るのもそこそこに
ゆっくりしていますが

ところで
他の人に聞こえている人がいたとして
私には、聞こえている内容と
別の事が聞こえているらしい
どうも私が
「ごめんなさい」
と謝っている声が聞こえているようだ

幻聴?(電磁波声?)で
「”ごめんなさい”って言っているようにしか聞こえないのに・・・」
「シッ」
という話が聞こえてきたからだ
話の感じから、どこからか聞こえてくる音声
について話しているように思い

そんな事から、この声の人には私は
「ごめんなさい」
と誤っているように聞こえているのかと考えたわけです

この声の主が特殊な音波で放送する機械を
持っているのか
それとも、誰かに盗聴されていて、その話が放送されているのかは
解らないが、人同士が会話しているように聞こえる
のを聞いて意図的の可能性が大きい方を感じる

しかも

こうした事を書くと
「くすくすっ」
と笑い声が聞こえてくる事があり

電磁波音声攻撃なる物があって
その技術者たちは相当面白がってやっているんだろうな
と感じた

前々から、超音波で肉声を放送する機械を使い
周波数がそれぞれ違う音域で色々な話を放送しているのでは?
と書いておりますが

聞こえる人間は私以外にいないのだったら
幻聴でしょうから
他の人が気にする事は無く
社会的に害も無い事でしょうけれど
さて、本当のところ、どうなのか?

ところで
木曜日放送していた
アンビリーバボーでは、
「モスキート」という機械についてやっており
高周波の影響と、その音が
10代20代でも違うと言う実験を放送していましたが

もし、こうした人達が、電磁波をつかった嫌がらせを
率先してやっているという事が実際に行われていたとしたら
一般人と比べると
TV関係者の方が雲泥の差で情報量があるし
情報操作もできるわけだから
何でも知ってやっている気配を感じた

しかも、tv局と創価学会は資金的につながっている事が多そうだから
やっぱり、組織的ストーカーは
創価学会信者が率先してやっているように感じる

一般人はお手上げだ
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月12日 まあ、こんなもんですのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。