ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月15日 フジTV経由で目的地へ 
2006.05.19.Fri / 01:48 
5月15日
ずいぶん前に鍵を代えてもらった事あります

ことの始まりは
もう2年ぐらい前からであります
帰ってきたら、自分の周りの物の位置がずれていると
感じた事が多く、親にうるさく言っておりました
「あんたの気のせいでしょ」
なんて言われながらも

自分の見た夢の事も気にかかり

しつこく言っていたら
鍵を変えると言う話になったわけです

親が業者に電話している時に自分も家にいたのだが
遠巻きに聞いていて、なんとなく嫌な予感がした
それで
「そこはやめてよ、違う所にしてよ」
といったら
「もう電話してるんだ!」
と怒鳴られ
しょうがないので、そのままほっておいたわけです
後で聞いたら、チラシにかかれた業者に頼んだとか
さらに、胡散臭くない?
と思っていたわけですが
もらった名刺には顔写真まで載っており
「ここまでするのだから、信用できる業者じゃないのか?」
と言う話になりました
日本総合設備



心理学においての、とある話を思い出す
50人ぐらいの学生がいる教室の前面のドアから
男性が入ってきて、人のかばんを盗んで後ろのドアから出て行ったのですが
それが、心理学の実験だったと言う内容で
最初は、その男性の顔をきちんと言っていたのに
学生にまぎれている3人のサクラが違う証言をしだすと
あっという間に、人相が別人になってくると言うもの

そんな事から、名刺に顔写真が載っているのをみて
本人と思い込んでいるだけじゃないのか?

と感じ、そんな事から、
「本当にこの名刺の人だったの?」
と親に聞くと、一瞬口篭もり、1テンポ遅れて本人だったと言い出す

違う日にもう一度聞いたら、
「その名刺どおりだ!しつこい」と逆切れされ
話にならない
そんな事言われたら、反論できません

とりあえず鍵を変えてから、表面上には物がずれているような事は
見当たらなくなったけれど
家族が出かけて一人でいる時に
お昼過ぎに「ガチャッ」ととをあける気配がして
「帰ってきたのかな?」
とそのままほっておいたら
誰も帰ってきていなかったり
「さっき帰ってこなかった?」
なんて聞いたら、何のこと?という反応・・・

昔から、こうした時の自分のカンは当たるんだよなぁ・・・
昔、他人に
「そんなにお前は人間が信用できないのか?」
なんて、叱られ
そうしたのを気にして
実際に行動して調べずに、損した経験もあり
こんな事を言う人間は、ここまで言っておきながら
「最終的には、お前が決めた事だろう」
「何で、じゃあ、調べなかったんだ」
なんて、無責任な事をいってくる
(調べて違ったらそれはそれで文句言うくせに)

そんな経験もあり、やっぱり、人を疑ってかかって嫌な奴だと
思われようと、なんだろうと
結局、自分の身は自分で守るしかないわけです

ここは調べてみますか・・・
試しに電話してみる
「お客様の都合により電話がはずざれています・・・」
マジ?

と言う事で、名刺の住所へ行ってみる事にする
(電話に出ても行ってみるつもりだったけどね)
この日は親が丁度いたので、部屋を空けることがないだろうから
都合がいい

場所が詳しくわからなかったので地図を見ると、東雲駅が近い
と言うわけで、大井町から臨海線にのって行こうと考えていたが
同じようにバス代をだして、団地の外へでるのなら
お台場にでて、そこから電車に乗ったほうが安くなるんじゃない?
と思い
火力発電所から出る、お台場行きバスに乗っていく事にする

バス停で時間見ると20分ぐらい時間がある
と言うわけで
人通りが全然ないバス停ベンチで、「人を殺せ」って歌や自殺幇助の
歌を歌ってみる
すると、何処からか「ピーピー」
と言う音が響いてくる
最初は、火力発電所の警報ブザーか何かと思い
辺り見回す
音が鳴りそうな物といえば、トラックなども、角を曲がる時に
警戒音を出すなぁ
と思い、何十メートル先か解らないけれど遠巻きに見える
地下トンネルあるほうへ左折する交差点を見てみたりする
あんな遠くから、リアルに音が聞こえてくるわけないよな
と思っていた
ところが、止まっていた車が動き出したら
その音がなくなった
やっぱり、トラックとかの違法電波が関係しているのか?
なにやら、とある芸能人に似た声も入り混じって
色々と、話し声が聞こえてきます
「いくわけねーし」「いってもしょうがないし」
と言う話し声
何のことでしょう?
まあ、私の幻聴か、芸能人の振りして電磁波音声での攻撃の
どっちかでしょう

芸能人が巻き込まれているはずがないものね

そんなこんなで、11時49分のバスがやってきました
バス乗り込んで椅子に座り、ふと思う・・・
そういや、門前仲町行きバスあったっけ・・・
電車に乗り変えるより、そっちの方が、お得かな?
そのバスが出るバス停がフジTV前しか知らなかったので、
とりあえずフジTV前で下りる事にする

降り立つと、丁度お昼時であります
フジTV関係者沢山歩いていました
バスがくるまで時間があったので
アクアシティーのなかでトイレ使い、
お昼を食べに行くフジTV関係者の流れに逆行して、
道を歩いていく
バス停行く途中、5.6人の黒系スーツ軍団の中に、私を見て、なにやら
指差したりする奴が目にとまる
フジTV関係者は何か知っておいでですか?

門前仲町行きバスのバス停前は、フジTV関係者出入り口前にあり
何の障害物もないので、人の流れがよくわかる
ベンチに座って、それを眺め、フジTVから出てきたとおぼしき人物に
聞こえよがしで
「映像にサブミリナル効果とか入れてんだろ?」
っていってみる
男女関係なく、首から証明書を下げた人間の中に
「ピクッ」と反応するのがおります
なんでしょう?
この反応
フジTVの映像にはサブリミナル映像なんて関係ないでしょうけどね
大手TV局がそんな事をするわけないのだから
他にも、こっち見てニヤニヤしてくるのもいる

もちろん、私がこうした事をいって、「えっ?」と首かしげる人もいる
多分聞こえなかったのか
隣の人間に「何言ってたの?」
と聞いているみたいなんだけど、どうもその聞いた人間が
噂を知ってた奴みたいで
馬鹿にした感じで
「頭おかしんじゃない?」みたいな事を言っているようだ

何かを隠して、知らない振りをしていると言うわけでなく
私を見る事無く、気にすることもなく、自然体で
目の前通り過ぎる何人かの人を見て
純粋に知らない人間がいるんだなぁ
と感じたわけであります

気にしていない振りしている人間は、表情がこわばりますから
直ぐにわかります

そんなこんなで、門前仲町行きバスが到着し乗り込む
3人の小学生がいたんだけど、月曜日の昼ですよ
何処の子?と思ってしまう
それで、運転手がわの一人掛けの席に座っている、私の後ろに
2人並んですわり、もう一人は横の席へつく
なにやら、「おーむ」だとか「鬼ばば」といってくる
一番後ろの、3人座れる席は空いていたのに
それ、言いたくてここに座ったの?
と感じてしまった
と言う事で
「死んでいい人間はいるよな」
と試しに言っていたら、楽しそうに話しているようで
顔こわばっているね
創価学会の子かな?
と感じる

ところで、バスに乗っている中
東雲団地前を通ったのだが
見ていると、八潮団地7号棟と同じように、屋上からロープが引いてある
7号棟



何かを持ち上げるためにひているのだろうけれど
いつも気になっていた

他の人が見たら、何気ない屋上から引かれたただのロープ
だけど
私としては、屋上に電磁波や超音波など流す機械が置かれていて
いざとなった時にいつでも降ろせられるように引かれているのでは?
と感じていて気になるわけです
東雲団地にも同じような物があるのを見て
ここの団地内にも、私と同じ現象味わっている人間がいるのかも
なんて思ってしまった

ところで、私は基本的に、カンで動くタイプの人間であります
むう、元々電車で行こうと思っていたのでいまいち解らない・・・
ジャスコが見え東雲橋で降りる人がいたので
ここで下りた方がいいのかな?と下りてみる

さっぱり場所わかりません
とりあえず、信号の先に手書きの地図があるのが見えたので
変わるまで待っていると、後ろの方から
スーツ姿の中年親父に
「おうむ」なんていわれる
かなりむかついたので、
「創価学会の世界ですからね」
なんて、言い返して顔見ると、顔そむける

信号渡ると同じ方向だったらしい
地図を見ると・・・
店の名前は書いてあるが、番地まで書いていないので
いまいちよく解らない
と言う事で、そのおっさん達の後を付けていく

橋を渡るとIBMのビルがあり、そのビルに勤めているみたいだ
IBMめ~
さっきのおっさんの一件で
インターネットストーカーやってるの、お前じゃねーの
と思ったりする
暫くいくと「ampm」があったので、そこで地図を見てみると
その橋をわたってはいけなかったらしい・・
と言う事で、また戻り、ジャスコ東雲店に戻る

お昼が終わって、丁度すいた頃だったらしく
ジャスコの、フードコートがらがらでした
とりあえず、小腹すいたので、マックで、ハンバーガーを買い
違う階でペットボトルかって、辰巳橋のほうへ向かう
辰巳橋わたって歩いていると、サンクスが見え
その脇に公園を発見し、川を眺めながら食事する
そのときに、警戒船が遠くのほうに見え、自分のいる方とは
逆に進んでいた
ところが、急に迂回して、こっちに向かってくる
それにヘリコプターの音も何処からかしてくる
警戒船


いつもの事だけどさ
いつもの事だから気になるな
ヘリコプターの姿は見えない
とりあえず、食事を済ませ、警戒船の写真をとって後ろを振りむくと
今まで人がいなかったのに、黒いパーカーきている、後ろで一つに束ねている
慎重150センチぐらいの女が足早に立ち去っていく
少し気になったので、後つけたら、白いマウンテンバイクに乗っていってしまった
かなり気になる人物・・・写真とって置けばよかったかな・・・

その後、ビルやマンションが立ち並ぶ場所を通り過ぎると
出光のガソリンスタンドに横に出る
店員が叫んでいるのだが
「オウムがきました~」と言うように聞こえる
電磁波音声か?
と思ったが、スタンドに入ってくる車もなかったし
何もじゃまな事はしていないのに、ただ歩いていただけで、
その店員がにらんできた
それ見て、実際に言っている可能性が高いなと感じる
その後、倉庫が立ち並ぶ通りをずっと行く
辰巳の森海浜公園が横にあり、そこでお昼食べればよかったと
ちょっと後悔
その先へ行くと、名刺の住所の場所につく

大きな住宅たっている
丁度歩いている女性がいたので、聞くと、ここが名刺にかかれた住所だ
間違いないらしい
とりあえず管理人室にいくが巡回中とのこと
しょうがないので、近くにあった公衆電話で、電話帳の後ろの地図見て
再度確認してみる事に・・・
電話帳を見ていると公衆電話中に響く、ブーンと言う音
外に出るとそうした音はしないのだが、中に入ると
振動音を感じ具合悪い
しょうがなく外に出ると、その公衆電話の真上をセスナ機のようなものを飛んでいく
このセスナ機?の音に似ていたので、何か関係しているのかと思い
写真とる
小型機


その後、また名刺の電話に掛けてみるがやっぱり繋がらない
もう一度管理室へ行って帰っていなかったら
公園で待っているか
と行ってみると、年配のおじさんとおばさんやってくる
管理者はおりますか?
と言うと自分達だと言う
わけを話して、持ち出しようにデジカメで撮影しておいた、名刺を見せると
「住所はここだね、でも基本的に、住居専用だから
事務所とか入っていないよ」
との事であります
「こりゃあ、やられちゃったねぇ」
(むう、人事だと思って・・・)
なんて、言われてしまう

やっぱりね、自分のカンは正しかったわけです
今まで夢で見た光景も、自分の中で信憑性高くなってきたな・・・
あれ現実起こっているのかも
とりあえず、その人たちに、お礼をいって、その場を後にすると
ヘリコプターが2機飛んでいる
一機は、この間日比谷で見かけたもの、もう一機は青いタイプ
気になって、カメラ持ちながら歩いていたのだが
丁度そこへ、ジャスコ無料送迎バスやってくる

結構な距離を歩いたので、また同じルートは歩きたくない
道端にいた人に、聞いたら交差点渡った目の前に止まると言う
運転手も見ていて気がついたのが、無事に乗ること出来ました

さっきジャスコで一応商品買っているわけだし、いいじゃん

しかし、バスに乗ったはいいが、ヘリコプター気になるなぁ
2機いたうち1機しか撮影していない
むう
東雲上空ヘリ


それをとってやろうと、構えていたのだが
見当たらないので諦める

そんなこんなで、ジャスコについた

ジャスコにつくと、とりあえず、消費者センターの番号を
電話帳で調べてみるが見つからず
しょうがないので2階に行き
フードコートの外に、オープンテラスみたいなものがあるのだが
そこの席を借りて、104に電話して番号調べ
消費者センターに電話してみる
都庁に電話したら込み合っていて繋がらず、区の消費者センターへ
別に電話した所で、こうした事は解決しない事が多いみたいだから
期待はしておらず、
「こんな相談がありました」
と言う事で記録されればそれでいいやと言う考え
14時30分頃の話

その後秋葉へ行と思っていたのだが、どうやって行こう
と悩みながら道路みると
東京行きバスがあるみたいだ
さっき降りたバス停から出ているみたい
と言う事で時間見ると後5分ぐらいで来るらしい
そこから、東京行きバスにのって東京駅へ向かう

さっき間違って渡った東雲橋の上をバスが走っていると
さっきのヘリが、川の上を低空飛行で留まっている
川沿いにたっていた、3階建てぐらいの古い建物の高さと同じような
高度でいたぞ?
しかも、今度は先ほどの2機と違い大森で旋回していた奴だ
ヘリコプターによるストーカーはないという話だけど
なんか気持ち悪いね

写真とろうとしたら、直ぐにUBE東京建材センターと言う建物
の陰になってしまった、残念!

なんでしょうかね?このヘリコプター

都営バスの運転手もなにやら、行き違うバスや車に変な手の動きをする
何かの合図みたいだけど、何を意図してしているのやら?
そんなこんなで東京駅につく
スポンサーサイト
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月15日 フジTV経由で目的地へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。