ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月17日分 ブログの表示がその都度おかしくなる 
2006.05.22.Mon / 23:56 
私は、趣味専用で後一つブログ書いておりますが
見ると、いともと違う
こうした事は前々からあったのだが
最近富に回数が多くなった気がする・・・

表示の大きさがころころ変わるのであります
こちらがもともとのタイプ
楽天ブログ 


こちらは、変形したタイプ
楽天ブログエラー









インターネットブラウザー立ち上げてこんな表示出てきたら
絶対に誰かがいじってんじゃないか?
と思うわけです

パソコンにパスワード記憶なんて出来ません
あと、サイトなど保存しようとファイル保存をすれば
ドキュメントの内部に保存が出来るようにしているのに

IEフォルダの中に作られたものに、
保存されるような項目が出てきたりして
何で?
と思う事がしばしば

最近、個人情報がウィニ―で流失なんて事が言われていますが
本当に、このソフトだけが原因?
このソフトのせいにしているだけだったりしてさ
実際は、もっと流失しているかも?
なんて思ってしまう


このブログは、組織的ストーカーや、電磁波音声の嫌がらせ、思考盗聴
について書いているものですが
そうした被害の中に
インターネットストーカーという項目で
被害を訴えている人がいるようです

そうした事が出来るのは、よっぽどの技術者に違いない
あと、そうした事をするための、いい機材そろえているような
人間とか


この間、秋葉原行った時に
超音波測定器など、数百万単位
という話を聞かされた
これは、測定器の話だけど、逆にそうした物を照射する
機械もそれ相当の金額に違いない
と感じ

その事をふまえ、ちょっと考えてみると
数百万単位の設備を持って
人に悪戯しようとしたら個人では出来ない事であります

あと、街中を歩いていての、誹謗中傷
グループで歩いている人の中に
自分の事を知っているような態度を取る人間と
そうではない人間のさはなんだろう?
と考えた時に

やっぱり思いつくのは創価学会
なんせ、地元で証拠を取るために撮影していたら
警察呼んで、文句言ってきたのは、全て学会員

というのも、それまでは、そういう事をしているのは
創価学会とは思っておらず
昔、学生時代の誰かがやっているのだろうと思っていた
実際に、高校卒業した後に、自分の名前で、
「この間サークル参加したでしょ」
という身に覚えのない電話が、
3ヶ月に1度ぐらいの割合で2年あまりかかってきた事があった
(その後一人暮らししたので、もしかしたらそれ以上かかってきていたかも)
そんな事から、学生時代の誰かが悪さをしてくるのだろう
と思っていた

そんな事で、誰がそうした事をしてくるのか
実際に証拠写真などないと話にならないわけです
そんなこんなで、夜中に人の気配がすれば出てって
ハンディカムで撮影したりしていたり
あおるために撮影してみたりしていたわけですが
それが、地域自治会ら、あと、注意をしてきた主婦ら
相当気に入らなかったようであります

そんな折
創価学会の鮫洲支部の前にあるコンビニで立ち読みしていると
団地内を撮影していて、警察を呼んだ主婦の娘がその支部の中へ一目散に
走って入っていった

人を見て、そんなに走って中に入る事もなく
なにやら、裏があるような感じがしたのはそれからだ

その主婦のだんなも、創価学会員と言われる自治会会長と
親しいようだったし

地域自治会をやっている奴に、学会員が多いんだな
と感じたわけです
その事については、過去に色々と書いてあるけれど

それで、全国に800万位いるといわれる会員が
一人頭1000円会費として払ったとして
単純計算80億・・・
子供は払えないにして、一家まとめて払っているとしても
学会信者に金持ち多いのです
1ヶ月10万以上払っている人間だっているに違いない
芸能人なんて特に余裕で払えそうだ・・・
家族でまとめて払っているという場合を考慮して差し引いても
もっといくんじゃないの?
とまで思う
それで、宗教法人は基本的に税金を払う必要もなく
資金は山ほどある
しかも、昔に週刊新潮に創価大学の講義の内容を書いた物を、
読んだことがある
”勝利の教義”
とまではかかれていなかったが
勝利にこだわる教義の内容で
「勝つための努力」を謳い文句にしている
他の人間から策略を立てられ貶められないようにと言う
気配を感じた
その為に、ありとあらゆる技術を備えている可能性がある
と感じたわけです

そんな事で個人で買えないような、高価な機械、物質など
要望があれば、簡単に購入できそうであるし
共同で使えたりする可能性が高そうだ
大学の研究施設もある
そんな事から電気工学とかを一番悪用できるんじゃないか?

あとずいぶん前の仕事場で、司法試験を受けるために勉強していた人がいたけれど
その人いわく
「奴らすごいでッせ、司法関試験合格のために
鉢巻をして、こぶし上げておりましたわ~」
なんて、面白おかしく言っていたのを聞いた事がある

そのときまでは、そんな事に気にしていなかったが
今考えると、そういう所にも、創価学会信者が
沢山入り込んでいるんだな・・・
と実感する
ストーカー被害で、少し話題ででてくる
公安警察のストーカー、公安内部にもちろん多そうだ

私の場合、公安のパトカー見かけたことあります
(写真撮影していないけれど)
普通の警察庁のパトカーなどよく見ます
消防署もよく見かけます
一般人にも、なにやら仄めかす言動されます
これら全部ひっくるめた時に、繋がるとしたら
自国、他国の宗教団体や、秘密結社の事を加害者としてあげるよりも
やっぱり創価学会が有力でしょ
と常に思っていたりする

もちろん、信者の中に
そうした事を知らない人間もいるとは思いますが・・・

ところで、戸田一派がアメリカに留学している時に
池田大作という人が代表になったという話を小耳にいれ
そんな事から派閥があったりして?
なんて、感じたりもする

スポンサーサイト
テーマ:つぶやき。。。 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月17日分 ブログの表示がその都度おかしくなるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。