ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月22日 かなり遅くなりましたが”UFOは存在せず 英国防省が結論”のニュース 
2006.05.28.Sun / 01:02 
書こうと思っていて
すっかり書き忘れていた事がある

この日もいつもとかわらず
毎日聞える誹謗中傷の囁き声の事しかないので
以前に思っていた事を書いておこう

2006年04月26日4月22日 
宇宙人のインプラントか?軍関係によるインプラントか?
という日記を書いており

プラズマは宇宙人ではなく、人為的に作られた発光体
で、軍事研究されている物ではないか?

また、チップの埋め込みも、最近のインプラント研究において
効果を見るために行われた物で
催眠暗示をかけて宇宙人に連れ去られたという事にしておき
世間に返した後で、洗脳、記憶の塗替えの技術の成果を
見るためのものだったとしたら?

という内容の物を書きました

すると5月8日の
インターネットのニュースの欄にこんな記事が載る
”UFOは存在せず 英国防省が結論”
  【ロンドン7日共同】英国防省が未確認飛行物体(UFO)
 に関する本格的な科学的研究調査を行い
 空飛ぶ円盤が存在する証拠はないと結論付けた報告書を
 2000年に作成していたことが7日分かった。
 400ページに及ぶ報告書はこのほど機密指定が解除され、
 情報公開法に基づき同省のUFO関連文書を請求していた大学研究者に公開された。
  国防省は今月15日から、報告書を同省のウェブサイトでも公開する。
 英BBC放送によると、研究は英国内のUFOの目撃情報を4年間かけて検証。
 空中に現れる異常は、大気現象やその電磁的影響によるものが大きいと指摘し
「自然現象以外の、何者かにコントロールされていると思われるものはなかった」
 と述べ「宇宙人」などの関与を否定した。
(共同通信) - 5月8日9時11分更

BBCニュースを訳したサイトには
こんな一説が上げられていた
”UFOは異星人の乗り物に非ず 英国防省が公式見解を発表”
 ”異星人との遭遇事例”については、”
 (異星人を)見たと主張する人々に、実際には見ていないと説得することは極めて難しい”
 とし、考え得る医学的仮説を次のように提示している。
  「プラズマ現象によって発生する局所的磁場は人や車に悪影響を与える。
 この現象が人間の側頭葉に影響を与え、
 反応が生じることは、医学的に立証されている。
 そしてそれら現象が目撃者に鮮明な、
 しかし大部分は不正確な、体験として語られることになる。」

という事だ

私が特に気になった部分は
「局所的磁場が人間の側頭葉に影響を与え、
 反応が生じることは、医学的に立証されている。」
という箇所
医学的に立証されているのに
精神分析や心理臨床などにおいて
説明のつかない症状は
”ストレス”
とされている現状

電磁波時計を家の中で正常に戻せるのだったら
標準電磁波という磁場が家の中にも平気でもぐりこんでいる事になるし
パソコンだけでなく家電製品からも、電磁波は出ているという
それなのに、脳には何も影響が無い
というのは不思議だ

例え、一つからでている物が微弱であっても、それが複数
重なれば、相当な物になると思われるし
そうしたものが金属に当たって反射し
家の中をめぐっていたら
大変だな
と考えたりする


また、テンペストについて書かれたサイトでは
電磁波によるパソコンの盗聴だけでなく
電磁波アンテナを向けて機器を
攻撃できるともいうのがある

掲示板でこれらの話題が少し、かかれていて、内容を読むと
電磁波での攻撃はないということだ
しかし、こうした機器が
インターネットで紹介されるようになっている
現代

さて、電磁波による攻撃は本当に無いのか?




テンペスト 攻撃

スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月22日 かなり遅くなりましたが”UFOは存在せず 英国防省が結論”のニュースのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。