ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月24日分 上野アメ横で、高度を低く飛ぶヘリコプター 
2006.05.31.Wed / 23:00 
5月24日分
この日は上野へ平日とあり人が少なかった
上野公園のなかにある
東照宮の鳥居をくぐろうとしたら
ヘリコプターが飛んでおりました
そこで一枚
鳥居した 上野


他の人は気にしていないみたいだけど
組織的ストーカーでは、ヘリコプターによる
ストーカーの話があります
カテゴリー警察の日記で写真を何枚か載せていますが
バス停で待っていた時に自分の上空近辺を30分以上旋回している
ヘリコプターがいたり
東雲に行った時には、やけに高度を低くして
飛んでいるヘリコプターの姿見ました
そんな事からとても気になるこの存在

そこを過ぎて上野大佛にいく
中の建物を参拝していたのだが
一緒に行った母親は、その敷地に入ってこない
きくと
「南無阿弥陀仏」
と書いてあったから嫌だったのだそうだ
この人、お不動様では拝むのに
その他の場所ではあんまり拝む事がない
得に弘法大師関連の物は敷地に入ろうともしない
以前付き合っていた彼氏も同じ行動とっていた
日蓮系は、他の宗教嫌いのが有名だが
さて、家の親は日蓮系?
そんな事を聞いても、創価学会でもないというし
日蓮系でもないという
なのに不思議だ
母親と、前付き合っていた彼氏のこの2人の行動
仏教の曼荼羅に描かれた、神様を個々に祀っている場所では
手を合わせるけれど
日蓮系以外の宗派の祀られていると思われる場所では
手を合わせるどころか敷地にも入りたがらないという
行動と、自分は創価学会や日蓮系じゃないと
かたくなに言う辺り非常によく似ています
とても気になったこの行動
何を聞いてもそれ以上口を割らないので
裏が取れず仕方ないですけれど

その後、不忍池へ行くと
ツツジ盆栽の展示会の準備しておりました
それを一通り見て周り
アメ横へ15時36分
青と赤のヘリコプターがかなり高度低くして
上空を飛んでいく
上見上げたら、機体のつなぎ目が見えるぐらい低かった
写真とろうとしたのだが、取れず
遠巻きにとった写真もぶれて写ってない・・・
携帯のカメラは反応遅すぎてダメだな・・・
準備時間が長すぎ・・・

アメ横

ヘリコプターの存在があったといえる点でもいいから
写ってくれていればよかったのに・・・
それすらない
鳥居では人通りが少なく、普通に撮影してても違和感のない場所だったが
アメ横では人通りが多いので結構人の目をきにして慌てて撮影したという事があり
カメラの機能もさることながら、そういうのも失敗の原因の一つだ
撮影する時は、他人は構ってちゃいけない
と肝に銘じておきますか
しかし、それ撮影できていたら、他の人も
本当に驚いただろうけれど
残念だ

そんな時に
雨が降ってきたので、御徒町へでて、電車に乗る
大井町に着いて、雨が土砂降りだったので
喫茶店で休むが、小ぶりになる様子なく
しょうがないので、買い物して家に帰った

家の帰ってふと思う
ヘリコプターが機体の、継ぎ目が見えるぐらいに高度を低くして
飛んでいたのに、アメ横にいた人間は誰もなんとも
思わなかったのかな?
とね
そういうことに気がついた人間がいて
さっきのヘリコプター何?
ときいても、多分他の人たちは誰も
そんな事はなかったというんだろうな・・・
どうやら、音響サブリミナルで催眠術にかかり
後催眠暗示で動いている人間は多そうだ
と感じた

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月24日分 上野アメ横で、高度を低く飛ぶヘリコプターのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。