ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月30日分 中華街の修学旅行生、教師ら、ぜひ覚えておいてもらいたいです 
2006.06.06.Tue / 03:16 
5月31日
この日は中華街へ
修学旅行生が沢山います
今日は軽く
「やな奴殺せよ」
と何人かにいってみたが
反応がほとんど無い

気にしていないみたいだね
気にしないように教師から言われているとか?
どうせ知っているのは創価の人間なのでしょうし
私が、そういう行動していると
電磁波音声や、組織的ストーカーにあてつけで
やっているのを知っているのでしょうから
私に対しての嫌がらせとか全然気にしていない子が
私がこうした事を言っているのに気がついた時には
どんな事を言って、誤魔化しているんだろう
と考えてしまう

中華街の店を構える人間もなんだか・・・・
最近何処へ行っても創価学会に絡んでいるように見えてくる
それで、いつもの通りヘリコプターが上を、変な風に飛んでいました
この写真のヘリは警察のでしょ?
横浜へり



けれど横浜のこの辺りは大きな港もあり、高速の近くなので
土地柄パトロールと言う感じがするけれど
今まで、同じタイプのが大森で30分以上自分の周りを旋回していたり
東雲とアメ横での考えられない低空飛行を見たので
気になるわけです
そんな事が色々と気になり
全然楽しくないのだが
家にこもってパソコンばかりじゃなんなので
取り合えず、外に出るようにしていますけれど
10年前から気になりだして、4年前に可聴域以外での音声で
誰かに嫌がらせされているのか?
とおもうようになった誹謗中傷の声も聞こえ
常にイライラは尽きない状態であります
そんな中華街でしたが
帰りバスの中で2000年に2号棟自治会長していた人に
似ている人と一緒になったので
わざと、電磁波の攻撃があるらしいよ
なんて聞こえよがしにバス降りるまで(降りてからも)
言っておりました
で、そんな事を話しながら
バスが、自分の降りるバス停に着いたわけですが
その瞬間にサイレンランプつけた
パトカー通り過ぎるという絶妙なタイミング
こんな事も昔からよくありました
写真をとって載せようと思ったら
暗かったのもさることながら
走っている車はぶれて何写っているのかわからない状態
だったので、写真は載せませんけれど
しかし、フラッシュまでたいて撮影したので
乗っていた人はびっくりしたみたいですが
まあ他人がどう思おうと知った事じゃないので
パフォーマンスとして、面白がっていたりする

それを一枚写した後、歩きながら
しつこく電磁波に関する事を言っていたら
急に振り向いてきた
なんて聞えたんだろう?
どういう反応なんだろうね
この人もそうした技術を知っていて、

「何で知っているんだ?
こいつ」
という反応なのか?
それとも、全く違う無いように話が聞えているのか
どっちかだと思うんだけど

もし後者だったら
ずいぶん前から思っていた事でありますが
ある一定の範囲に入ると
私の方は相手の声が聞き取りにくくなり、相手の方私が何言っているのか
解らないように聞える
そういう現象が起こっていたりして・・・
とは思っていました
可聴域以外の音声が流れている範囲に入ると、声質はそのままで
話の内容だけ違うようにする事が出来るんじゃないのか?
ってね

だから、この反応気になる所です
なんて聞えたのでしょう?
バスの中では、ずっとテンペスト(電磁波盗聴)、電磁波による攻撃について
話していたのですが?
どうせ聞いてもキチンとした答えが返ってこないのは
昔からなので、わざわざ聞いてもしょうがないと考え
聞かなかったですけれど

もし、私が話をしていた内容と、全く違うように聞えたのなら、この人も、
今後、幻聴に似た、そうした声が付きまとうんだろうな
とちょっとほくそえみながら様子見ていた
なんせ、人間は不思議で
冷蔵庫のモーター音でも何でも、普段気にならないのに
人から言われると、急に気になったりする事がある
モーター音も低周波という可聴域外の音が混じっていて
聞えない人には聞えないけれど、聞える人には頭に響くぐらい
聞えるという個人差があるので

だから、電磁波音声の攻撃を認識していない人間に
気になるように仕向けさせたいわけです
すると、今まで聞えていなかった人間も
聞えるようになるかもしれないからね
そんな事で、自分の言った事とか何人覚えていて
巻き込まれるだろうか?
中華街の修学旅行生も
何人か道連れになっているといいんだけどね


で・・・私が何で創価学会が電磁波関係の技術を使い
嫌がらせをしているのか?
と思うかは前から色々と書いておりますが
資金的なもの
技術者の多さ
政界や企業などの繋がりが多いという事
もさる事ながら


6年前に地域で誹謗中傷を言っているという
証拠を取ろうと動いていた事あります
それを
邪魔してきたのは創価学会員ばかりであります
2000年12月
コープの会議室に入って撮影しているのをとがめられ
不法侵入とかで警察呼ばれ
そのついでに、何でか?
ときかれたから、最初はこういう人たちは
当てにならないと解っていたから趣味です
とかいって言うのを渋っていたけれど
「変な噂が流れている」
「嫌がらせされている」
その証拠を取るため
と言うと親身になって相談に乗ってあげるという
ような話し振りだった
それで、
「校長にも聞いてみるから」
と創価学会という噂の当時1、2号棟会長勤めていた人間と
鍼灸の院長らが言い出し、それで、警察官の方も
納得して終わったわけだけど

帰り際、私と一緒に警察官も外に出ようとしていたのに
その腕を引っ張って、なにやら、話し込み始めている
そんな様子を見ていると、他に思惑があったようでありますが
様子がおかしいと重い、また調べに行こうと
思ったら、母親に止められ合えなく断念・・・

基本的に人に相談しても無駄と思っている私ですが
このときほど
人の言う事が全く当てにならないし
信用できないと痛感しました

それで、この場にいた、交番勤務の警察官ですが
2ヵ月後に張り込みしている最中に偶然目撃し
話を聞くと
季節はずれに私服警官になって昇進していたり
次の年に八潮北小学校校長に相談しに行くと
その年の校長が大島に移動になっていたりして
取り合えず相談してみると
「前の校長からそういう話聞いていないし
大島に移動して直ぐに連絡取れないので
その相談内容は解らないから」
と軽くあしらわれたり
まあ不思議な事が沢山

しかも2年前に八潮団地の祭りの席で聞きまくったり
聞こえよがしにいったら
全然知らないと言う人がいるし

おいおい、そういう噂は無いか調べてくれるんじゃなかったのか?
ってね

つまりは相手が攻撃的行動をしたら
親切に相談に乗る振りして
行動一切を押さえ込む
大人しくさせる
というのが狙いのようだ
そういう事を創価学会員という噂の人がしているのだから
もう、こうした事をしているのは、創価学会に
他ならないでしょ

しかも、トラックバックや、コメントにエロサイトを書き込んでくるのも
多分これらの関係者に他ならないと思われ
しかも、エロサイトの投稿だけでなく
コメントで非難してきた人間がいるのですが
私にも問題はありましたが、それでも、その問題とは全く関係ない
文句や愚痴がズラーとかかれ
「お前は人間的に問題ある」
といわんばかりに書き込んできていた時期あります
そういう自分が、電磁波悪用被害者の会で他の人と
トラブッているし
また、その人間が創価学会の書籍で使われる
他者という言葉使って書き込んでいるし

そんな事から、創価学会員は
ちょっとした人の失敗などを、あげつらい
人間的に貶めようとする執念が物凄くうかがえました
しかも、面白がっている感じもあるし
すごく、世間一般を知っているかのような書き込みだったのに
実際は、法律とか全然詳しくないくせに、そういう話を持ち出して
書いていただけなんだな
話がうまい人というのは認めるけれど、口で言っていれば
後で言った事もいっていないと言い訳できるけれど
こうした所で書かせた時に、その人間性とどれだけの知識をもっているのか
とく解る
創価学会員は口がうまい人間が多いんだな・・・とね
しかも、普段のちょっとした会話も
こうしたように残るようにしておかないと
後で、言った、言ってないの人悶着が起こって
結局口車にのせられてしまう気配感じた・・・

後、よほど、こうした技術を世間に認知されたくないし
覚えておいてもらいたくないというのが心情のようで
そういう事でも攻撃されているかな

他の国の、一般人に何処まで浸透しているかは
解らないけれど、各国の首脳らとは繋がりある見たいだし
フジTVの、学校では教えてくれない事
という番組で、ゴルバチョフ元大統領が出演していて
珍しい
とおもったら、その放送翌々週に、電車に乗っていると
SGIという雑誌のつり革広告
見てみると池田大作という人とゴルバチョフが握手している写真

まあ、ハリウッドだって、どれだけ隠れ信者がいるのか
わかりゃしない状態・・・

スポンサーサイト
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月30日分 中華街の修学旅行生、教師ら、ぜひ覚えておいてもらいたいですのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。