ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月18日分 インターネットで嫌がらせしてくる奴と、畠山容疑者の高校生の同級生の心理にてるんじゃン? 
2006.06.26.Mon / 01:13 
FC2の方で書いている同じ内容のブラウザの表示がころころ変わる
という事は前々から書いていますが
FC2ブログ


それだけでなく、検索エンジンで検索すると
なにか、作為的に感じる事がある
けれど、その辺の所つかめずそのままの状態
そんな事でgoogleでペンネームの魄鸚
を検索してみると、昔、”2ちゃんねる”という掲示板に
書き込んだ物が出てくる
以前にも書きましたが、この掲示板に書かれた古い物は
大抵、過去ログに入っていて全文が表示されるのは少なく
キャッシュで見れるというものが多い
だから、検索される物がいっていであると思ったのだが
その表示もまちまちだ
過去ログに入ったものは、有料のツールを使わないと
見れないのだけど、そういうものを、又別の人が
所有するサーバーに映して、立ち上げれるようにできるものがあるという
つまりは、2ちゃんねるのサイトを模して作ったもの
なのだけど、こういうものが作れるって事は
フィッシィング詐欺とか簡単にできる技術あるよな
2ちゃんねらー恐ろしいね

それで、TV番組見ながら書いたのか、途中から日本語になっていない
書き込みが、検索上位に載っている
あと、「心理学は科学といえるのか」
という題材にも書き込んでいたのですが
それも、綺麗に表示される
表示されない物(キャッシュでは表示されるが)と
表示できる物があるという、むらを見ていると
どうも、大学にも行っていない奴が
偉そうに言うな
とこういうことらしい
それで
恥じ書かせてやろう
という感じで、google検索で載せている気配がした
勘だけど
ライブドアのlivedoor knowledgeという
コミュニケーションのプロフィール欄
がでてきたりと不思議
検索

こういうのがページ開いて直ぐに表示されると
気持ち悪いね

そんな事をされるまで自分の書き込み見ていないと思うんですけど
やっぱり匿名サイトでは、匿名で書いておかないと
匿名のハッカーらが嫌がらせしてくるという
構図が出来ているようだ(?)

人間ってのはこんなもんだと思っているから
検索結果の内容は気にしないけど

検索エンジンを好き勝手にいじっている奴と
同じ人間が、ブログの不具合起こしたり、
テンプレートの表示いじっているのは同一人物だろう
と思い、書いておこう


ところで、日曜日THEサンデーという番組で
関口照夫という写真家の人と香山リカという精神科医
が出演していました
それで、その事をやっていたのですが
その容疑者の畠山鈴香という人が
高校時代にいじめられていたという内容だった

この番組の前に、どこかの局でも、同じような事を
報道していたらしく、話題になっていたようで
2ちゃんねるでは相当賑わっているようだ
それで、その時に新潟県青陵大学の碓井真史教授という方が
畠山容疑者について
「反社会的な行動が見れたから虐めにあったんじゃないのか?」
という発言をして掲示板で叩かれているようです
この写真だと、新潟県青陵大学教授としての肩書きしか
かかれていないのですが
心理学博士 碓井真史 (うすいまふみ)として
色々な書籍を出しているようであります
心理学者


心理学を科学と言って、医療にまで使っている現代で
こんな事を言う人がいたんですね

私のように学歴の無い人間が
「心理学は科学ではないのではないか?」
なんて、匿名掲示板に書いた所で信憑性は沸かないし
とりあえず自分の言いたい事書いて、おこうぐらい
それで、こんな私が仮に、
 虐めと言うのは、反社会性を持っているのかいないのかではなくて
 性格的な物が勝気で、要領がいい人間に目をつけられると
 合うものだと考えております
 それで、昔、仕事場でこんな話を聞いた事があるのですが
 「学生時代に同学年の人で野球をしていて
 爽やかでカッコいい人がいたのに
 部活で先輩に僻まれて目をつけられて虐めにあって
 半年後にはこぽっちゃりした、薄暗い人になって
 昔の見る影がなくなったんだよね」
 という話を聞いた事があり
私としては、虐めはある意味、人の出会いや運でも左右されてしまう物だと
言う考えであるけれど、それと同時に
人間の僻みや嫉妬を感じるのは、自分の生活の向上意欲の現れて
野性動物の縄張り争いや食料の乏しい時等に、同種が生き残りをかけて
食べ物を奪い合う思考に似ているのではないか?
弱者淘汰の本能ではなかろうか?

なんていっても空論の産物にしかならないでしょ?

やっぱり、世の中は、学歴重視なわけで
権威ある人が言う事なのだから、それに従っていればいいじゃん
何を反論しているんだろう?
と思ってしまった

この番組に出演していた
関口という人も、叩かれている心理学者と同じような反応しておりましたし
結局の所、殺人を起こした人間にいいわけは無いという事かな
それでもって嫌われ者に原因があるという感じか
アンビリーバボーでやっていた監獄実験の放送を見ましたが
監守役をしていた人間が、囚人役の人間が汚く思えてきた
と証言していたようですが
全く同じだな
と思ったわけです

組織的ストーカーして来る人間も、インターネット盗聴、嫌がらせ
やっている人間も、本能だから仕方ないよな
しかも、私も嫌われ者なので
こうした事をしている人間の内輪では
私に原因があるって話になっていそうだ
それならそれでいいんだけどさ

そういう事を言っている奴らって、今度は自分は
標的にならないと思っているのかな?
虐めって、一人いなくなると、次は別のがされるよね
これ鉄則じゃん
自分はこうした事はされない、という自信があってやっているんだろうか





スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト6月18日分 インターネットで嫌がらせしてくる奴と、畠山容疑者の高校生の同級生の心理にてるんじゃン?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。