ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月24 秋葉原へまた行ってみる 
2006.07.03.Mon / 01:29 
この日も秋葉原へ
別に特に用事はなかったのだが
なんとなく行ってみる

それで最初にヨドバシへ行くと
パトカーがサイレンランプつけて止まっている
警官に聞いてみると
「何にもないですよ」
だって
何にも、ないわけないだろ
ランプが点灯しているのに
秋葉原 パトカー



昔からよくある事だけど
気になるところだ
組織的ストーカーの中には
公安警察がストーカーしているなんて話もあるけど
どうなんだろうね?

その後、ウロウロしていると
ソフマップで2日前にかった物と同じパソコンを見かける
ヨドバシポイント5%・・・
ソフマップポイント10%
ソフマップで買ったほうが1万円ほどお得になったんだ
しかも、秋葉原スクラッチカードももらえたし
どおりで、ヨドバシで帰り際、店員の何人か
うつむき加減だったんだな
こっちの方が安いなんていえないもんなぁ
でも、ノートン使えるか使えないかの質問に
それをインストールできないパソコンに
インストールできると言った店員はちょっとどうかと思われはしたが
自分が、きちんと調べなかったのがいけないからそれはしょうがないか

ところで、ソフマップでパソコンを見ていたら
店員がなんか訝しげ・・・
もう購入しちゃった後だったんだけど
でも、入ってきた客が買った後か買う前かなんて
知らないのが普通のはずだから
その上で色々と聞いたところで、何て事はないはず・・・
そんな顔しなくてもいいんじゃない?
って感じ
何か知っていそうな顔していたな
しかも、日記にもまだ書いていないわけで知る由はないはずなのに

私は有名人でもなんでもないのに
そういう情報を知っている方がおかしくない?
と感じたが、気のせいか自意識過剰か・・・

そんな事が気になりつつ店を出て
次にラオックスに入ってみる
最初は高いイメージがあったけど他店と
それほど差がないみたいだ・・・

別に秋葉を探索してもしょうがないのだが
なんとなくこの日は秋葉原をウロウロしてみたかったのだ
とそこへ
中古のビデオが安く販売している店を見つける
そこで、あさっているとけたたましいサイレン音とともに
消防車が2台通り過ぎていった

何があったんだろう
こういう事が起こると楽しくてたまんない
そんなわけで、携帯で映していたら
秋葉原 消防車



道で掛け声かけている、どこかの店員が
イヤーな顔してみてくる
そんなに、嫌なもんでしょうか?
こういうのを映している光景って
でも、そういう雰囲気ではなかったな

相手は私の事など知らないはずなのに
私の置かれている状況
つまりは組織的ストーカーや電磁波被害に巻き込まれている
と言うことを知っていて、
「こいつが近くいるとろくな事がない」
なんて、思っているように感じたわけです

これが、当たっていたら、この人も巻き込まれていることになるな~
思考盗聴に?
まあ、でも、いくらなんでも、組織的ストーカー被害の一環にある
心を読まれていると言う被害は
常識的に見てあるわけがないので
気のせいでしょうけれど

その後はいつもの通り、いつもの通り、ダイビルの喫茶店で
一服しながら、駅構内を眺めて
自殺幇助とか、殺人幇助の言葉を並べ立てて小声で
言ってみたりする

何で、こんな事をするのかって言うと
自分は、組織的ストーカーをされていて
声を盗聴され、それを可聴域以外の音声で
放送されているのではないか?
と思っているわけです

それが本当なのかどうか

わざと社会的に害のあることを思ってみたり
言ってみたりしているわけです
他の人に聞こえていなければ害がないわけなので
問題はないし
他人に聞こえていたとしても
それを歌にしたところで、こういう作風というものでしょ
漫画でも、人を殺す漫画があるように
それらを、歌や、詩にして何が悪い?
と言う具合だ

さて、ちっぽけな自分でありますが
1000人に一人ぐらいは共感する人間いるかな?
いたらいいほうぐらいなものとしか考えていない

それで、こうした事による影響がどこまで出るかと言う
検証をちょっとやってみていたりする
しかし、様子を見ていると
あまり、反応がないみたいだ

それで、つまらなくなって、20時ごろに帰路につく・・・
スポンサーサイト
テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト6月24 秋葉原へまた行ってみるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。