ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月28日 平成版魔女狩りって事で組織的ストーカーやっている気配!? 
2006.07.07.Fri / 01:58 
この日は上野へ
改札口に入ると東西線で人身事故だとか
最近電車に飛び込んでの人身事故が多いみたいだ
私は以前から、自分の声を盗聴されて可聴域以外の音声で
広く放送されている嫌がらせを受けているのではないか?
と思っていて
その検証の為に、自殺幇助や殺人幇助の歌?語りを言ってみている
という事を書いています
その影響でか?
川越の方でも電車に遅れが出ているとか
しかし、そんな事を可聴域以外の音声で特定の人にしか聞こえないように
自殺させようとする放送が流れているわけもないので
ただの偶然でしょうけれど

そんな事が気になりつつ、電車に乗り上野へ向かう
駅降りて上野公園の中は通らず、大通り沿いを
歩いて行って不忍池へ行く
それで、お不動さんの建っている横に
石でできたベンチがあり座っていると
後ろの方から女の子と母親と、老人2人の声がする
何でも、その女の子が将来は魔女になりたい
という話をしているようだった
それで、そこにいた老人のものかどうかは知らないが
竹箒にまたがってみたいと言う話になり
またがって遊んでいた

まあ、ここまでは何て事はない話でありますが
後ろを少し振り向くと
2人いた老人のうち1人がこっち見てくる
それで
「魔女になりたかったら勉強しないとだめだぞ」
と言い出す

それもなんて事のない話なのだが
何度も何度も、その同じセリフを連呼して
こっちをみてくる
さすがに、そういう事が気になり
なに?あてつけで言っているのか?
と感じ始める

ところで、このブログは組織的ストーカーについても書いています
今まで街を歩いていて、面識のない人間から
急に中指立てられたり、あっかんべされたり、ショーウィンドウ
越しや、道路越しに両耳を抑えて通り過ぎるひとを見かけて
可聴域以外の音声が聞こえているんじゃないか?
と思う行動をとる人を見かけたかと思えば
SMの本を読んでいた頃には、
かなり道幅のある道路を歩いていると
人もそんなに通っていないのに
わざわざ急に近づいてきて、「ピシッ」と言いながら
腕を下ろして通り過ぎていった、中年サラリーマンがいたりした
わけです
そういう行動をとる人間がいるって不思議だ
普通はないですからね、こんな行動
プチドッキリかと思うような事をされています
そんな事で、外に持ち出して読んだことはないのに、
どこからか、そういう情報が漏れていて、それを聞いて
あてつけでやってきたのか?
と思ってしまった
そうした、気になる行動をする人間が老若男女問わず沢山いて
沢山されてきているわけです
そんな事から何かのあてつけで、いろいろとされている可能性が高いと
感じていたわけですが
何でしょうかね?この老人は
怪訝そうな顔して、こっちみて何か言いたげだ

実際に私が頭が悪くても、面識のない人間がそういう事を知るわけもないはずで
知っていたら、逆におかしな話だし
そんな噂を日本中に流している暇があったら、
私の生活について云々言うよりも、社会的にいろいろな問題あるだろ?
そっちを解決したらどうなんだい?
と言う感じ

ところで、サタニックパニックとかあるように
人間は、その時の情勢が不安定であったりすると、その不安を解消する為に、
個人としての問題ではない事を個人のせいだけにして
暴動が起こったりすると言う話がある
魔女狩りなんて行為も、災害などが起こって街が不安に満ちている
時に、それを解消するために突出した人間に全てを擦り付けて
殺していた節があったりするわけです

という事で、
私に対してあてつけで言ってきていたのかどうかは知らんが
とりあえず、そういう事が気になったら言い換えすべし
相手は自分が言っている事が
全て正しいと思っているみたいだったし
雰囲気的にみても、こういう人間が自分の思想と合わない人間を
非人道的扱いを平気でするんだよな
それで、こいつ絶対に戦争中に戦争反対者に
「非国民」って言っていた
と言う気配がぷんぷんする
そのくせ、平和になったら、それまでの手のひらを返して、
こんな顔して戦争反対論を言っているんだろうなぁ
と感じ
是非とも今までの、そういう経験から本当に正しいのは何か
考えていただきたく
様子を見ながら通り過ぎざまに
「魔女になったら焼き殺されるぞ」
と面白がって言ってみる
すると固まってる
しかも、「魔女になりたかったら勉強しないとだめだぞ」
と言っていた、老人がにらんでくる
もう一人いた老人は
「えっ?」て顔していたけれどさ
だって、事実なんだから仕方ないでしょ
あんたらみたいに、当然と言う顔して生きているやつに
焼き殺されたやつは沢山いるんだって
思いながら言ったけど、趣旨はわかっていないんだろうな

ところで、6月24日に秋葉原に行った時に
「ブレアウィチの呪い」
と言う中古のビデオを買った後の話だけに
意図的に思えてならなかったと言うのも
気に入らない要因のひとつであったりしたわけですが
こういう偶然は何でしょう?

そんなこんなで、その後不忍池周辺を歩いていたら
その人たちがいた場所から、かなり離れた所にいたのに
その睨んできた老人と、その子の母親
の声がする
だけど不思議と、もう一人いた仲間の老人と、子供の声はしない
何でも話し声を聞いていると母親の方が
「なにあれ、感じ悪い」
老人の方が
「あの女、腹の立つ」
という感じで言っているのが聞こえてくる

やっぱり、可聴域以外の音声で放送する拠点の施設があり
そこにつなげられる特別な電話番号でもあって
携帯などで話を吹き込むと放送できる仕組みになっているのか?
とか思ってしまった

不忍池をでて大通りに出ると声はしなくなりましたが

その後横断歩道を渡っていると、事故を起こした人がいるらしく
車道に沢山の警察官がいる
それを横目に歩いていて、反対側に目線を移すと
パトカーに似た車を発見する
何の車だろう?
めがねかけた運転手が2人見て来る
これも私の勘になりますが、意図的にやっているように感じ
写真撮る
パトカーに似た車

ところで、この車体に「犯罪を見逃さない」というステッカーが
ついていますが、誰が考え出したんだろう?
最初見かけたのは都営バスですが
そこから徐々に広がり見せて佐川急便もつけております
こういう事を好んで進んでするのって創価学会員だよねぇ
まあいいけどさ
そんなステッカーつけなくても
私にこれだけ組織的ストーカーができるんだったら
犯罪なくなると思うけどね
その割りに、犯罪とか減らないのを見ると
お門違いというかなんと言うか
もし、こうした事を意図的にやっていたとしたら
一番言いたいことはそれぐらい

そんな事を思いつつ、その後アメ横歩いていた
この辺の人間も何人か私のことを知っていそうな
人間が多い気配がする
3,4年前から掛け声の中に
「オウム来ましたよ」とか「盗人~」
とか言う声が聞こえていた
それが可聴域外の音声なのか?聞き間違いなのか?本当に本人が言っているのか
はわかる由もないですけど

そんなこんなの上野探索でした


ところで
芸能人のなかに両手合わせて何かを拝む仕草をする人間がいたり
今まで街を歩いていて、先ほど書いた様なことをする人間がいるって事は
人間が実際に誹謗中傷を言っている可能性が高いんだけどさ

あと、それだけではなく
昭和医大の精神科に少し行っていた時があり、
行く度ごとに、そのつどお医者の言う事が違ってきて
幻聴を聞こえなくさせる薬って事でもらっていたのだけど
効かないと言っていると
ストレスを溜めると記憶力がなくなるからそれを
抑制する為に薬を飲むようにと注意され
幻聴用として貰っていた薬と全く同じ薬を渡される
で、病院に通っていたときに時々
父親が一緒についてきた事があって、帰りに
ラーメン屋で食事していたら、隣の客に
「オウムのくせに」
と言われた事があるのだが
聞き間違いだろうと黙っていたら
父親の方がそのおっさんに何か言いたげで横見ていたし

他にも、街の中で、2人で話をしながら歩いているカップルや
仕事関係の人間が多いですけど
通りすがりに、
「オウムがさ」
と聞こえたときがあって私の聞き間違いと思っていたら
連れが
「はっ?」
て聞き返していて
「お前がさ」
なんて言い直していたりするような事も何度も聞いて
見てきているし
聞き返すって事は、聞き返した人間も何言ったのか
理解しなかったってことでしょ?
本当に幻聴かよって思うわけです

そんな事があり、私だけが聞こえているわけじゃ無いと思うんだけど
皆本当のことは言わないね

意図的に言っているの?
それとも無意識?

まあ、音響サブリミナルの影響で無意識で言っていたとしたら
聞いている人間はともかく、話をした本人は忘れているだろうけれど

スポンサーサイト
テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト6月28日 平成版魔女狩りって事で組織的ストーカーやっている気配!?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。