ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月29日分 バス停で待っていると、パトカー2台・・・ 
2006.07.09.Sun / 03:57 
これは組織的ストーカーを題材にしていますが
その中に公安警察による
ストーカー被害もあるようです
私の場合昔から、公安警察に限らず
消防車が来たり、パトカーが来たり
します

それで、以前勤めていたバイトは時間帯が
不規則だったのですが
出勤時間が同じ日が続いていると
そんなことはないのだけど
突然時間が変わったりすると

バス停でバスを待っている間の15分あまりに
何度もパトカーを見たりする
狭い八潮団地内で何をそんなに走っているのだろう?
と思ってしまう

そんな事が、私が街で騒ぎ出す前から続いております
今思うと1997年代に、その当時に付き合っていた彼氏と
長野に旅行に行ったりした時からあったかもしれない
それが謙虚に現れるようになったのは
2000頃から

2000年12月にコープ生協内で忘年会などやっている時に、
ドア開いていて証拠がほしくて忍び込んだことがありますが
その前の10月ごろに、1号棟の集会室裏で
組織的嫌がらせしてくる人間が来ないかハンディカムもって
張っていたら、そこの駐車場に消防車来たことあり
それで、1号棟役員に怒られたのが始まり
ちなみに、いたずら電話だったらしい
この頃から、やる事がやらしい奴等だと感じる

本当に不審に思っている人間がいたら
警察の方を呼ぶはずだから
邪魔だな
と思う人間がいたら
警察を呼ぶほどのことでもないので
緊急車両呼び出すというのは
組織的ストーカーの手段みたいだ
こんな事が沢山ある
誰が呼び出しているのかは知らないけど


それを踏まえたうえで
6月29日には買ったばかりのノートパソコンもって
秋葉原に行こうと思っていた
使い始めて、動作に疑問を抱くところがあったので
それを聞きに行くためなのだけど

そんな事で出かけると
バス停で待っていたらパトカーが1台・・・
上記に書いたように、いつもの事ではありますが
タイムリーにやってくる
ただの見回りとしか言われないのだろうけれど
とりあえず写真をとっておく、すると、何分も経たないうちにもう1台くる
パトカー1台 06.6.29


パトカー2台 06.6.29

まあこれも、昔からよくある事ですけど
これって、ただの見回りっていえるんだろうか?

私の事を警戒してやっているように見えるんだよね
特にこの日は、でかい紙袋抱えていたから
余計なんだろうと感じたわけです

ここから余談になりますが
私が、周りの人間が想像つかない行動をとると
すぐに敏感に反応してくる気配を感じる

それと言うのも、ずいぶん前にも日記に書きましたが、
バイトを辞めた後、久しぶりにその最寄り駅の
大森の駅ビルで買い物していたら
急に、非常ベル鳴り出したりする
勿論、なんともなかったわけだけど
そういうのを、昔から何度もされていると
「自分が来たから鳴らしたでしょ?」
なんて、思ってしまう
こういう事を言うと自意識過剰って言う人ばかりだけど
こんな偶然が続くとさすがに、どうかと思えてくるわけです

それで、パトカーもバス待ちしている時に何度も通り過ぎたり
そんな状況があると余計だ
しかし、昔から自分一人だけで出かけると
(親と一緒に出かけた時もだけど)
パトカーがウロウロしだすという事は
近所の人間で電話で通報する人間が
いるからという事になる
昔から、誹謗中傷が言われていると感じていた私は
祭りの時等に1号棟役員ら他の棟の人間にも聞くと
「”オウム”や”人殺し”なんて噂はない」
とキッパリ言い切っているんだけど
こういう状況見ていると本当のところどうだかわからない
絶対に裏があるように見えてならないのだが

人間はこんなもんか
他人事だもんなぁ
と最近では、そんな冷めた目線
まあ、こっちもそういうのを知っているから当てにはしないで
自分で証拠を取ろうとしているわけですが
中々難しい
この2台のパトカーも
携帯電話のカメラ動作が遅すぎてこんなのしか取れなかった
パトカーとはわかるけど
どこの管轄のかまでわからないな・・・


その後、バスに乗り
銀行に税金を振り込みに行かなくてはいけない用があったので、
普段降りない仙台坂で降りる
そこにリサイクル屋があるのだが、そこの店員の
おばさんが訝しげにこっちを見てくる
そういう行動をするのは大抵、公明党のポスター貼ってある店の人間が
人の行動伺って観察してくるんだけど
ここのお店はそういうものが張っていない
でも、創価学会関係かな?
紙袋持っているのがかなり気になるようだ

そのおばさんの視線を感じつつ
銀行へ行って要件済ませ出てくると
「犯罪を逃さない」
のステッカーを貼ったスクーター見つける
犯罪防止ステッカー 大井町で 06.6.29

すごいね、この人の趣味は?とおもう
なんか、こういうのを貼る事で
「自分は正しいことをしているんです!」
「正義の味方!」
みたいな勘違いな匂いを漂わせて走っている気配
こういう事をするのも、創価学会員は好きだよなぁ
本当に信者かどうか知らないけど

しかし、このステッカーでも税金かかってるんだろ?
税金も年金も払いたくないねぇ・・・
しかも私の場合、組織的ストーカーを受けていると
感じているわけですが
そんな事されているから、なおさら馬鹿くさくて
仕事するのがアホみたいだ
そんな考えは2000年以降からあったのだが
かといって、少しぐらい悪いことして儲けても
罰当たらないだろうと思いネズミ講に近い様な事しても性に合わず
なんとも中途半端な存在だったりする
他人のこと等、何にも考えないで、詐欺まがいで稼げるだけの
神経がほしくてたまらない

ちなみに、私がやっていたネズミ講まがいの会社は
多少、法に触れるぎりぎりのことをしていたにせよ
社長など捕まっておりませんのであしからず
「法に触れる悪いことをしてさ」
なんて、言われかねないですから書いておこう

そんなこんなで電車に乗り秋葉原へ
パソコンを購入したヨドバシに動作確認してもらったら、
「えっ?」
って顔している

展示用のパソコンで確認してくれたんだけど
さすがにこれだけパソコンの箱を広げた状態で
その場を離れたくなく
遠巻きからみていると画面が変わっていない気がする
なのに
「大丈夫です」
って言われたのだが、本当に大丈夫なのだろうか?
とりあえずそう言うなら大丈夫なのだろうと
店を後にする
その後、いつもの通りのことをして
秋葉原をウロウロ
でもさすがに荷物が重たく感じてくるし
しかも紙袋破けかけている
そんな事で
いつもより早い時間で帰ることにした

大井町に着いて、丸井ダイソーでちょっと買い物し
バス停に行く
またパトカーが止まっている

大井町 パトカー1台

政治家のまつばら仁事務所前であります
何があったか知らないけど
中で警官が、暇そうにしているな
ランプがついていたら、何があったか聞こうと思ったけど
どうやら、もう一人連れがいてその人間を待っているようすだったので
何も聞かずに、その場離れる

それで、今日はいつもと違い時間が早い
バス代ももったいないので歩いて帰ることにする

ここを歩いていると、いつもはパトカーをよく見かけるのに、見かけなかった
逆にヘリコプターの音がどこからかしていたけど
ヘリコプターも低空飛行とかしていてよく見かける今日この頃
パトカーじゃなくてヘリに切り替えたのかな?
なんて思ったりする

スポンサーサイト
テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト6月29日分 バス停で待っていると、パトカー2台・・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。